« 関東地区ワープロで内藤哲也vs棚橋弘至インターコンチ戦(6・11大阪城)を放映/週末の地上波テレビ&イベントまとめ | トップページ | ミスター・ポーゴが死去~凶器や火炎攻撃によるデスマッチ路線で新境地、大仁田厚「僕の歴史の中で最高のヒール」 »

2017.06.23

柴田勝頼が「同名半盲」との闘いを自ら明かす/新日本が柴田グッズ通販開始も「なくなり次第終了」告知でザワザワ

 4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に倒れ、救急搬送された柴田勝頼。そのまま「硬膜下血腫」との診断で手術を受け、手術で外した一部の頭蓋骨を戻す再手術を5月2日に行った。

170409_njpw_k4

 新日本プロレス側からは、5月16日の報告(退院前)が最新となっている。三澤威メディカルトレーナー「会話など歩いたりなど障害はないのですが、今後の後遺症等につきましてはまだ日にちおき、月ごとの経過を見ないと何とも言えない状況ですので、ここでは今後のことについては報告できない状況です」。

 その後の状態について、柴田はモバイル有料サイト「プロレス&格闘技DX」内の毎週の日記で綴っている。アウトラインについてのみ書かせていただくことをご了承いただきたい。抜糸を経て5月下旬に退院したこと、眼の状態が良くないため強い電流を流して脳と眼に刺激を与える特殊な治療に集中していること。

 6月21日の日記では新たに、自身の症状名が「同名半盲」であることを明かす。両眼ともに右半分が見えていない。聞いた方が絶望的になるということで、この症状だという診断をファンに伝えることを柴田は避けていた。あえて明かしたのは、治ることが難しいと医者に言われているにもかかわらず若干の視界の広がりを得たからだという。

 言うなれば、有言実行で奇跡を起こそうとしている柴田。柴田はリング外で「男の根性、見せてやる」を実践している!

 加えて柴田は、もともと物が二重に見える状態で試合をしてきたことを告白した。眼の完治を望んでいるわけではなく、今以上に見やすくなること、人の顔がわかることを目標とした。

 試合における柴田はファイティングポーズを取りながら、アゴを引いて、相手への視線を固定しようとする。特にわかる人が見ればわかるのだが、焦点を合わせるのが難しいままに闘っている様子には緊張感が漂った。対角線を全力疾走してのフロントキックなどを多用していたのだから、いつもハラハラさせられた。ただ、相手やファンに弱点を決して伝えないのが柴田イズムであり、過去の目の手術についても触れずに来ていた。言及に至ったのは、現在が背水の陣であるからこそ。

 とにかく通常の社会生活が送れるだけの回復がもたらされることを願わずにはいられない。柴田よ、闘い抜いてくれ!

               * * *

 柴田のTシャツ・パーカー・タオルといった主要グッズはこれまで会場限定の販売だったが、22日、新日本プロレスが通販サイトでの販売を解禁した。

170622_shibata1

 ファンとしては購入しながら回復祈願したいところなので、よい決断。「【いずれも残りわずか!!】柴田勝頼選手のTシャツ・タオル・パーカー(計6種)を闘魂SHOP通販サイトで特別販売!」という事務的な告知は気になった。本間朋晃Tシャツの際には「本間朋晃選手の復帰を祈願して」としていたのに…。

 闘魂SHOP通販サイトでの告知。

170622_shibata2

 「遂に闘魂SHOP通販サイトでも取り扱い開始!!各会場で販売していた柴田勝頼選手の商品が登場です(^^)/なくなり次第終了ですのでお早めに!!」。回復に向けて闘っている柴田の様子を知っていて「なくなり次第終了ですのでお早めに」はちょっとないだろう。売り切れ多数なのであるし、普通に考えれば再販も視野になるはず。何がしかの手違いでこのような言い回しになっただけだと信じたい。

 なお、4・9オカダ・カズチカ戦のタイミングでシンニチプレミアムストア(別運営会社)で販売告知された柴田のフォトフレームは?

170622_shibata3

 5月下旬に発売延期を告知。「柴田選手の回復を待ってサインを入れていただくため、数か月~の発売延期とさせていただきます。お届け時期が決定次第、当HPにて発表とさせていただきます。一同柴田選手の体調が回復し,復帰となるよう心よりお祈りしております」としている。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 関東地区ワープロで内藤哲也vs棚橋弘至インターコンチ戦(6・11大阪城)を放映/週末の地上波テレビ&イベントまとめ | トップページ | ミスター・ポーゴが死去~凶器や火炎攻撃によるデスマッチ路線で新境地、大仁田厚「僕の歴史の中で最高のヒール」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/65446344

この記事へのトラックバック一覧です: 柴田勝頼が「同名半盲」との闘いを自ら明かす/新日本が柴田グッズ通販開始も「なくなり次第終了」告知でザワザワ:

« 関東地区ワープロで内藤哲也vs棚橋弘至インターコンチ戦(6・11大阪城)を放映/週末の地上波テレビ&イベントまとめ | トップページ | ミスター・ポーゴが死去~凶器や火炎攻撃によるデスマッチ路線で新境地、大仁田厚「僕の歴史の中で最高のヒール」 »