« 桜庭和志は総合格闘技のパイオニア! 日本人初のUFC殿堂入り「日本の総合格闘技関係者に捧げたい」/発表動画あり | トップページ | 7日(水)TBS「水曜日のダウンタウン」ササダンゴ、飯伏幸太、葛西純が出演/今週の地上波テレビ情報 »

2017.06.05

「獣神サンダー・ライガー自伝」まずは90年代ジュニア黄金期までの軌跡が上巻として7月7日発売

 自伝をスマホサイトで連載してきた獣神サンダー・ライガーだが、本として7月に出版されることがわかった。 

170326_njsg_k3

Jyushin_1▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(上) (新日本プロレスブックス) 7月7日発売!知られざる「山田恵一」のすべて。ヤングライオン時代から90年代ジュニア黄金期までの軌跡。(上巻) ジュニア戦線を牽引してきた「生ける伝説」、初の自伝! 「あすなろ戦士」が「世界の獣神」と呼ばれるまでの激動の記録。

##
内容紹介

知られざる「山田恵一」のすべて。
ヤングライオン時代から90年代ジュニア黄金期までの軌跡。(上巻)
ジュニア戦線を牽引してきた「生ける伝説」、初の自伝!
「あすなろ戦士」が「世界の獣神」と呼ばれるまでの激動の記録。

Chapter.1 新日本プロレス入門
ドラゴンに憧れて/にぎやかな家庭環境/メキシコでの出会い/「ブッ殺してやる! 」事件
Chapter.2 山田恵一デビュー
いにしえの外国人レスラーたち/後輩・闘魂三銃士/アントニオ猪木の教え
Chapter.3 海外武者修行
「ハチベエ、調子に乗んなよ」/フライング・フジ・ヤマダ/思い出のカルガリー
Chapter.4 凱旋帰国
骨法習得/ドン・中矢・ニールセン戦/仕切り直しのイギリス遠征
Chapter.5 獣神誕生
獣神変身秘話/ドームで小林邦昭と激突/宿命のライバル・佐野直喜/星野勘太郎とのケンカマッチ
Chapter.6 ジュニアの名優たち
ドラゴンボンバーズ/ペガサス・キッド/全米初進出/エル・サムライという男“国際派"ウルティモ・ドラゴン
Chapter.7 伝説の第1回『スーパーJカップ』
階級越えのIWGP王者対決/『スーパーJカップ』開催秘話
Chapter.8 波乱万丈の1994年
“トンガリコーンズ"の台頭/恩人・天龍源一郎/「次はタイガーマスクでお願いします! 」/左足骨折で長期欠場
Chapter.9 ジュニア8冠統一トーナメント
10・9東京ドーム決戦/『THE SKY DYVING J』/脳腫瘍からの復帰
Chapter.10 90年代後半の新日本ジュニア
2年越しのグレート・ムタ戦/8冠統一王座の解体/長州力ファイナルマッチ/IWGPジュニアタッグ新設
Chapter.11 ヘビー級との遭遇
獣神が見た1・4事変/レスラーとフロント/「新日本ジュニアはぬるま湯」発言/UFC王者との戦い

著者について

170センチ、95キロ。出身は漫画家・永井豪氏の自宅。1989年4月24日、東京ドームにおける小林邦昭戦で獣神ライガーとしてデビュー。5月25日、馳浩を破り、第9代IWGP Jr.ヘビー級王者に輝く。90年1月に獣神サンダー・ライガーに改名。92年に「TOP OF THE SUPER Jr. III」を制覇。95年には、団体の枠を超えて様々なジュニア戦士が集った第2回「SUPER J CUP」で優勝する。97年1月4日、ウルティモ・ドラゴンを破り、第3代ジュニア8冠王に君臨。00年に行なわれた第3回「SUPER J CUP」で優勝し、8月には「G1 CLIMAX」に初参戦。01年の「BEST OF THE SUPER Jr. VIII」では、史上初の全勝優勝を達成する。04年7月、邪道、外道、竹村豪氏とともにC.T.Uを結成。05年10月23日、TNAでサモア・ジョーと対戦。現地のファンから大声援を浴びた。06年7月30日、後楽園ホールで行なわれた「C.T.U 2nd Anniversary」では、10年ぶりに鬼神ライガーを復活させ、アパッチプロレス軍のBADBOY非道を下した。08年2月17日、AKIRAとのコンビで稔、プリンス・デヴィットを下し、IWGP Jr.タッグ王座を奪還。10年5月3日、ネグロ・カサスを撃破して、CMLL世界ミドル級王座を獲得。健在ぶりを見せ付けた。14年11月8日、大阪大会でチェーズ・オーエンズの持つNWA世界Jr.ヘビー級王座に挑戦。垂直落下式ブレーンバスターで勝利し、同王座を獲得した。現在も「世界の獣神」として絶大な人気を誇る。得意技はロメロ・スペシャル、垂直落下式ブレーンバスター、掌底、ライガーボム、空中胴締め落とし。

##

 波乱に満ちた半生の一部、もくじ時点でけっこう見入ってしまう。1728円と、しっかりしたボリューム。

 ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアを1勝6敗で終えたライガー。BOSJ最後の出場としていたが、まだまだ現役生活をせいいっぱい彩っていく意欲満々。
・ 最後のBOSJを終えたライガーが「引退じゃないから!もう一度IWGPジュニアのベルトを獲る」と主張! (バトル・ニュース) - Yahoo!ニュース

 とにかく会場での存在感は大きく、登場すると歓声もひときわ高くなる。感情が溢れるテレビ解説も名物。引き続きマットをひっかきまわしてほしい!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 桜庭和志は総合格闘技のパイオニア! 日本人初のUFC殿堂入り「日本の総合格闘技関係者に捧げたい」/発表動画あり | トップページ | 7日(水)TBS「水曜日のダウンタウン」ササダンゴ、飯伏幸太、葛西純が出演/今週の地上波テレビ情報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/65372362

この記事へのトラックバック一覧です: 「獣神サンダー・ライガー自伝」まずは90年代ジュニア黄金期までの軌跡が上巻として7月7日発売:

« 桜庭和志は総合格闘技のパイオニア! 日本人初のUFC殿堂入り「日本の総合格闘技関係者に捧げたい」/発表動画あり | トップページ | 7日(水)TBS「水曜日のダウンタウン」ササダンゴ、飯伏幸太、葛西純が出演/今週の地上波テレビ情報 »