« ドイツ軍・ロシア軍で格闘技教官として無敵だった! 没後10年カール・ゴッチ秘話を前田が語る【週刊 前田日明】 | トップページ | 7月31日(月)「大相撲総選挙」ほか今週の地上波テレビ情報/週末8月6日(日)「がっちりマンデー」どん底から復活特集に新日本プロレス »

2017.07.30

カール・ゴッチが絆を紡ぐ~前田日明、藤原喜明、アントニオ猪木が笑顔で再会ほか納骨式写真集まとめ

pick up ▼ニュース 30日(日)はアウトサイダー14:30ネット無料生中継&RIZIN19:00フジテレビ当日放映【新日本】飯伏が2階から宙返りダイブ!内藤が石井に不覚で2敗目 7・29名古屋リック・フレアーがマーリンズ戦で始球式 雄叫び「ウー!」で盛り上げ ▼情報&コラム プロレスにとって“ベルト”とは何か?内藤哲也がベルトを破壊した意味よく覚えとけオラ!“G1男”蝶野正洋の激闘を改めて振り返る「眠眠打破×キン肉マン」火事場のクソ力キャンペーンCMが放送中 ▼格闘技 【RIZIN】山本美憂が極小ビキニで驚異の筋肉美披露【SEI☆ZA】世志琥の荒っぽい洗礼に格闘家デビュー目指すアイドル号泣

 神様が亡くなったのは、2007年7月28日(満82歳没)。この7月28日はちょうど没後10年だった。前田日明、藤原喜明、アントニオ猪木が笑顔で再会ほか納骨式写真集としてまとめます。
(参列者はアントニオ猪木、藤原喜明、木戸修、前田日明、ジョー・マレンコ、西村修、鈴木秀樹、鈴川真一、ノブ・ハヤシ、桜井隆多、タイガー服部レフェリー、ブル中野)

・ アントニオ猪木ら出席、カール・ゴッチさん納骨式 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
##
 アントニオ猪木(74)、藤原喜明(68)、木戸修(67)ら、日本のトップレスラーの師匠として知られ、2007年(平19)7月28日に82歳で亡くなったカール・ゴッチさんの墓が東京・荒川区の回向院に建立され、28日に納骨式が行われた。

 納骨式には「カール・ゴッチ墓石建立プロジェクト実行委員会」代表発起人の猪木と藤原、木戸、そして実務的な部分を担った文京区議会議員の西村修(45)の発起人3人をはじめ、前田日明(58)らゴッチさんの門下生を中心にレスラー、格闘家が参列した。ゴッチさんの墓は、松下村塾を開いた吉田松陰の墓の近くに建立された。

 ゴッチさんは亡くなるまでの数年、足が弱くなり来日することができず生前、猪木にあいさつしたがっていたが、かなわなかったという。そのことを知った西村が、ゴッチさんの死の直後、弟子のジョー・マレンコと話し合い、遺骨の分骨を決め、日本での墓の建立を発案。「人間の先祖は海から来た。海に帰さないといけない」というゴッチさんの遺志に従い、フロリダ州タンパの自宅近くのキーストンレイクに散骨し、残り1割の骨をマレンコが金庫に入れて保管。西村が関東中の墓を探したが、費用的な問題もあり計画が進まなかったという。16年に永代供養してくれる墓として回向院が浮上し、同9月に猪木に相談し、一気に建立の話が進んだという。

 猪木は、卍(まんじ)固めやジャーマンスープレックスを伝授してくれたゴッチさんの遺影に向かって「今日は元気ですか、から始まるわけにはいかない。日本にプロレスの原点、強さの基礎になる、いろいろなことをゴッチさんが伝授してくれた」と感謝した。そして「遠い過去になった話が思い起こされた。これをきっかけに、またレスリングが本来あるべき強さ…時代、時代によっていろいろなものは変わっていくけれど、原点を忘れないでおくというのはいいこと」と語った。

 西村は「(墓前には)『10年…時間がかかり過ぎて申し訳ありませんでした。ようやく、来たがっていた日本にお連れすることが出来ました。心からごゆっくりお休みください』とお伝えしました。本当に分骨を望んでいたのか、という思いもあった。藤原さん、木戸さん、前田さんもいらっしゃって、喜んでいると思う。ゴッチさんに会いに、お墓に線香でもお持ちになって参拝していただきたい」とファンにメッセージを送った。

##


170728_noukotsu01
多くのメディアに掲載されたアングル。記念撮影バージョン(【編集長がよいしょ】「神様」ゴッチさんのお墓 プロレスTODAY

170728_noukotsu02
藤原、マレンコ、猪木の3ショット(【編集長がよいしょ】「神様」ゴッチさんのお墓 プロレスTODAY

170728_noukotsu03
精進落としでの木戸、前田、藤原の新日本&旧UWF3ショット(【編集長がよいしょ】「神様」ゴッチさんのお墓 プロレスTODAY

170728_noukotsu04
前田、藤原、猪木の新日本スーパー3ショット! 小林和朋氏が撮影(ターザン山本!(@tarzany)さん Twitter

170728_noukotsu06
タイガー服部、ブル中野、前田(カールゴッチさん|ブル中野オフィシャルブログ「元祖ぶるママ」Powered by Ameba

170728_noukotsu07
精進落とし全体風景(カールゴッチさん|ブル中野オフィシャルブログ「元祖ぶるママ」Powered by Ameba

170728_noukotsu05
納骨式のしおり(カールゴッチさん|ブル中野オフィシャルブログ「元祖ぶるママ」Powered by Ameba

170728_noukotsu08
中を開く(カールゴッチさん|ブル中野オフィシャルブログ「元祖ぶるママ」Powered by Ameba


 この顔ぶれ。その表情。言葉はいらないというか。カール・ゴッチが紡いだ絆、その意義深さと強さを感じずにはいられない。


 吉田松陰とともにゴッチが眠る。最寄りは南千住駅。マナーを守って参拝を。史跡参拝時間は9:00~16:30(閉門15分前以降の新規不可)。
・ 浄土宗 南千住小塚原 回向院


 G1参戦で納骨式を欠席するも、ゴッチの言葉が頭をかけめぐる。ゴッチ式パイルドライバーの使い手、鈴木みのる。
・ 鈴木みのる(@suzuki_D_minoru)さん Twitter
##
今日は7/28。カールゴッチさんが亡くなってからちょうど10年。今も心に…never lie,never cheat,never quit. オレに目の前と向き合う心を遺してくれた。。

「人は必ず歳をとる。しかし必ずしも老いる必要はない。歳は重ねるのだ。重ねればワインの様に深くなる」カール・ゴッチ

「どんなに大きな人間でも倒してしまえば皆同じ。高さは数十センチしかない」カール・ゴッチ

「本当にそれがスズキの限界か?それなら仕方ない。もうやめても構わない。無理はするな。でも68の私はまだ出来る。」カール・ゴッチ

「右か左か一瞬で決めろ。相手は自分が考えて決めるまでなんて待ってくれない。ダメだったら動いて元に戻せばイイ。ただそれだけのことだ。」カール・ゴッチ

「私がスズキに教えることが出来るのは準備する事だけだ。両手に持って闘うのはオマエ自身だ。」カール・ゴッチ

「どんなに上手に誤魔化せても、世界中の全ての人を騙すことが出来ても、本当のことをオマエ自身は知っている。」カール・ゴッチ

「私は絶対に負けない方法を知っている。それは闘わないことだ。そして勝つことが出来るかも知れない唯一の方法も知っている。それは闘うことだ。」カール・ゴッチ

never lie,
never cheat,
never quit.
決してウソはつくな
決して誤魔化すな
決して諦めるな
Karl Gotch

昔むか〜し一緒にいた頃…一緒に練習していた頃…毎日の様に言われた言葉を移動バスの中で思い返していた。オレは闘い続ける…よ…。

今日はゴッチさんの命日であり、納骨の日。納骨式はG1参戦中の為に欠席させてもらった。オレが出来る供養は…やっぱりコレ。いつもより多めに。。。ゴッチさんが好きだったワインと葉巻も遠慮しておく。明日もまた闘いが待っている。

##


鈴木秀樹が前田とやり取りしたんだという。

当サイト記事。よろしければ。

1993年の訪問はブッカーKこと川崎浩市氏が同行されたそうです。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« ドイツ軍・ロシア軍で格闘技教官として無敵だった! 没後10年カール・ゴッチ秘話を前田が語る【週刊 前田日明】 | トップページ | 7月31日(月)「大相撲総選挙」ほか今週の地上波テレビ情報/週末8月6日(日)「がっちりマンデー」どん底から復活特集に新日本プロレス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/65598324

この記事へのトラックバック一覧です: カール・ゴッチが絆を紡ぐ~前田日明、藤原喜明、アントニオ猪木が笑顔で再会ほか納骨式写真集まとめ:

« ドイツ軍・ロシア軍で格闘技教官として無敵だった! 没後10年カール・ゴッチ秘話を前田が語る【週刊 前田日明】 | トップページ | 7月31日(月)「大相撲総選挙」ほか今週の地上波テレビ情報/週末8月6日(日)「がっちりマンデー」どん底から復活特集に新日本プロレス »