« 両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」 | トップページ | 前田日明「後輩たちに、さらに光を」垣原賢人&高山善廣に大エール! 垣原は“ガン克服”の先輩・藤原喜明に完敗 »

2017.08.14

内藤哲也、4年ぶり「新日本の主役はオレ」G1最終日まとめ/14日(月)13時より一夜明け会見ワールド無料中継

 14日、G1クライマックス最終戦から一夜明け。新日本プロレスワールドが一夜明け会見を予定している。内藤哲也のインタビューや対戦カード発表が見込まれる。

・ 新日本プロレスワールド
170814_g127_kaiken
13:00
Aug 13 21:00(PDT)
Aug 14 0:00(EDT)/5:00(BST)
LIVE
無料配信
FREE


 ここまでの勢い、そして今後も続く期待。ブロック分けが決まったところから、サプライズカード(ケニー・オメガと飯伏幸太による決勝)実現がない限りは、内藤哲也によるケニー・オメガ突破での制覇を多くのファンが予想&期待した。
・ ゴールデン☆ラヴァーズ(Aは飯伏&Bはケニー)が1位、ロスインゴ(Aは内藤、BはSANADA)が2位/G1応援選手投票結果 プロレス-格闘技 カクトウログ
・ ファンが見たい決勝カード1位は内藤哲也vsケニー・オメガ/いよいよG1両国3連戦! 大会カードおさらい&直前情報 プロレス-格闘技 カクトウログ

 思いを背負ってのケニー決勝進出。
・ ケニー・オメガがオカダに初勝利でG1外国人初2連覇宣言! 新コスチュームは“幻の決勝戦”飯伏幸太イメージだった プロレス-格闘技 カクトウログ

 夢を背負っての内藤決勝進出。
・ 正論と暴挙の間に内藤哲也、まずは棚橋突破で決勝進出! 15歳の頃に立てた「ドームのメインに立つ」夢へ向かって プロレス-格闘技 カクトウログ

170813_g127_k11
制したのはこの男。4年前の制覇の際には“背伸び”しての「新日本プロレスの、主役はオレ」宣言。今回は“自信を持って”との前置き付きで「新日本プロレスの、主役はオレ」宣言。

 そして不在のあの男も、最終日にやって来た。
・ 見えない敵と闘う柴田勝頼が「同名半盲」情報求ム/応援選手アンケートで昨年まで4年連続ブロック1位 柴田ロスと闘うG1 プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」 プロレス-格闘技 カクトウログ


 後にも続く抗争を振りまいて、G1は閉幕した。13日の結果とトピックスまとめ。

・ ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27 8月13日(日)15:00 東京・両国国技館(試合結果)

<第1試合>
●川人拓来
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
KUSHIDA
(6分06秒  ハイボールW→片エビ固め)
TAKAみちのく
エル・デスペラード
タイチ
〇金丸義信

<第2試合>
●中西学
永田裕志
(7分40秒  エイプシット→片エビ固め)
〇タンガ・ロア
タマ・トンガ

<第3試合>
●デビッド・フィンレー
真壁刀義
(6分33秒  カルマ→片エビ固め)
〇YOSHI-HASHI
後藤洋央紀

<第4試合>
〇ジュース・ロビンソン
小島聡
天山広吉
(7分18秒  パルプフリクション→片エビ固め)
●チェーズ・オーエンズ
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ

<第5試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合>
[挑戦者]
〇リコシェ
田口隆祐
(15分13秒  シューティングスタープレス→片エビ固め)
ニック・ジャクソン
●マット・ジャクソン
[第52代王者]
※チャンピオンチームが2度目の防衛に失敗。田口&リコシェ組が新チャンピオンとなる。

<第5試合終了後>
2018年1月4日(木)東京ドーム大会、開催決定!
ビッグサプライズ! 欠場中の柴田勝頼がリングに登場!!

<第6試合 IWGPタッグ選手権試合>
[挑戦者]
●ハングマン・ペイジ
Cody
(16分19秒  フォールアウト→エビ固め)
ハンソン
〇レイモンド・ロウ
[第77代王者]
※チャンピオンチームが初防衛に成功
試合後、タマ&タンガがIWGPタッグ王座へ挑戦表明!しかし、そこへK.E.Sが乱入しウォーマシン&G.O.Dを一蹴!

<第7試合>
マイケル・エルガン
飯伏幸太
●棚橋弘至
(13分42秒  変形卍固め)
飯塚高史
〇ザック・セイバーJr.
鈴木みのる
ザック「100パーセント、次のインターコンチネンタルのベルトに挑戦するのは、オレだ」
試合後、エルガンと鈴木が場外で大乱闘!

<第8試合>
●外道
矢野通
石井智宏
オカダ・カズチカ
(10分32秒  D)
〇高橋ヒロム
BUSHI
EVIL
SANADA
ヒロム「ウィル・オスプレイ!!!キサマとだぁ~!もう一度やらせろ!」
試合後、EVILがオカダをダークネスフォールズでリング中央に重ねた椅子に叩きつけKO!さらにはレインメーカーポーズでIWGP王者を挑発!

<第9試合 「G1 CLIMAX 27」優勝決定戦>
[Bブロック1位]
●ケニー・オメガ
(34分35秒  デスティーノ→片エビ固め)
〇内藤哲也
[Aブロック1位]
※内藤哲也が「G1」4年ぶり2度目の優勝
内藤「まぁ、明日、一夜明け会見的なものがあるんでしょう? 言いたいことは明日言いますよ」
「新日本プロレスの主役は俺だ!」内藤哲也が4年ぶり2度目の「G1」優勝!
試合後、敗れたケニー・オメガを通路で飯伏幸太が出迎える…!!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」 | トップページ | 前田日明「後輩たちに、さらに光を」垣原賢人&高山善廣に大エール! 垣原は“ガン克服”の先輩・藤原喜明に完敗 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/65662177

この記事へのトラックバック一覧です: 内藤哲也、4年ぶり「新日本の主役はオレ」G1最終日まとめ/14日(月)13時より一夜明け会見ワールド無料中継:

« 両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」 | トップページ | 前田日明「後輩たちに、さらに光を」垣原賢人&高山善廣に大エール! 垣原は“ガン克服”の先輩・藤原喜明に完敗 »