« 柴田勝頼「生きてます! 以上!」も入った公式8・13両国ハイライト動画が公開に/英語で“I’m alive. That is all.” | トップページ | 柴田「この怪我さえも、自分のプロレスの一部」/両国登場前後にテクオバTシャツ在庫切れ/両国登場前夜の棚橋ブログが柴田ネタ »

2017.08.16

中邑真輔著『SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS』9月7日発売~闘いの舞台をWWEに移した男の500日間の記録(カバー写真追加)

pick up ▼ニュース 【超花火】船木が電流爆破戦卒業へ 20日の田中将斗戦がラスト【WWE】戸沢陽、ネヴィル破り初の王座奪取【DDT】百田光雄「夜の6時30分ならともかく、朝の6時30分はキツいな……」 ▼情報&コラム 【独占手記】内藤 G1復活V「今は胸を張って言えます。主役は俺」内藤 IWGP挑戦権利証争奪戦は1戦限定「選手の器量が問われる」武藤敬司が選出するG1ベストバウト超話題の映画『HIGH&LOW THE MOVIE2 END OF THE SKY』に後藤洋央紀がカメオ出演【ドラゴンゲート】YAMATO“料理人”としての野望を明かす女子「アイスリボン」が好調 ビッグイベントも決定、“団体力”で勝負 ▼格闘技 【巌流島】未知の武道家発掘トライアウトを開催

 アメリカWWEで活躍する中邑真輔の著書が9月7日に発売となることがわかった。(※8/19 8:45 カバー写真追加)

160130_njpw_k31
中邑真輔「物語は続いていきます。だから、サヨナラは言いません」/中邑ラストマッチ1・30後楽園 デジカメ写真集 プロレス-格闘技 カクトウログ

▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

Shinsukenakamurausa

Shinsukenakamurausa_n

##
内容紹介

人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。

オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

「求めていたものが、そこにあった」

そもそも少年時代、僕がプロレスラーに憧れたのは、
腕っぷしの強さだけじゃなくて精神的な強さを手に入れたかったから。
そして、試合をしながら世界中を旅することができそうだったから。
僕は今、その夢を叶えている真っ最中にあると言えると思います。
(「はじめに」より)

#01 ありがとう、新日本プロレス
#02 WWEデビュー
#03 アメリカでの日常 PART1
#04 WWEでレスリングをするということ
#05 アメリカでの日常 PART2
#06 NXTでの1年
#07 スマックダウン昇格
#08 裏・中邑真輔

著者について

中邑真輔(なかむらしんすけ)
1980年2月24日生まれ、京都府出身。高校時代からアマレスをはじめ、青山学院大学レスリング部でキャプテンを務めたのち、新日本プロレスに入門。2002年のデビュー直後から格闘技路線の申し子として期待を受け、MMAルールでアレクセイ・イグナショフらに勝利。2003年にはデビュー最速(1年4か月)、最年少(23歳8か月)でIWGPヘビー級王座戴冠を果たす。2009年に「CHAOS」を結成してからは、ボマイェ(=キンシャサ)をフィニッシュ・ホールドとし、それまで以上に幅の広いファイトスタイルに変身。2012年にIWGPインターコンチネンタル王座を獲得し、さまざまな相手と激闘を展開してファンを魅了。2016年1月、新日本プロレスを退団し、世界最大のプロレス団体・WWEへと移籍。同年4月にNXTでデビューを果たすと、8月にはNXT王者となる。2017年4月、SmackDownに昇格。現在、アメリカを中心に世界中でカリスマ的人気を誇っている。

##

 『新日本プロレスブックス 中邑真輔自伝 KING OF STRONG STYLE』を発刊したことがあるイーストプレスからの発売。しっかりと作りこんでくれることでしょう。220ページで1728円。

 なお、「サマースラム」でのWWE王座挑戦は日本時間8月21日(月)午前8時から。
・ WWE ニュース 2017 中邑真輔、 サマースラムでWWE王座戦決定!王者として大阪凱旋なるか!
##
日本時間8月21日(月)午前8時からWWEネットワークで独占ライブ配信となる 4大大会の1つPPV「 サマースラム」で、中邑真輔が 王者ジンダー・マハルとWWE王座をかけて対戦することが決まりました!さらに、この「サマースラム」から、日本語実況版もライブで配信となることが決定しました。
##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> WWE News, Results, Photos & Video - Official Site WWE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 柴田勝頼「生きてます! 以上!」も入った公式8・13両国ハイライト動画が公開に/英語で“I’m alive. That is all.” | トップページ | 柴田「この怪我さえも、自分のプロレスの一部」/両国登場前後にテクオバTシャツ在庫切れ/両国登場前夜の棚橋ブログが柴田ネタ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/65668937

この記事へのトラックバック一覧です: 中邑真輔著『SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS』9月7日発売~闘いの舞台をWWEに移した男の500日間の記録(カバー写真追加):

« 柴田勝頼「生きてます! 以上!」も入った公式8・13両国ハイライト動画が公開に/英語で“I’m alive. That is all.” | トップページ | 柴田「この怪我さえも、自分のプロレスの一部」/両国登場前後にテクオバTシャツ在庫切れ/両国登場前夜の棚橋ブログが柴田ネタ »