« ファンが見たい決勝カード1位は内藤哲也vsケニー・オメガ/いよいよG1両国3連戦! 大会カードおさらい&直前情報 | トップページ | ケニー・オメガがオカダに初勝利でG1外国人初2連覇宣言! 新コスチュームは“幻の決勝戦”飯伏幸太イメージだった »

2017.08.12

正論と暴挙の間に内藤哲也、まずは棚橋突破で決勝進出! 15歳の頃に立てた「ドームのメインに立つ」夢へ向かって

pick up ▼ニュース 元・老舗女子プロレス団体JWPのメンバーがホストとコラボし新団体旗揚げ井上貴子が「将来レスラーになれ」と抱き上げた赤ちゃんが、実際にレスラーになりシングルで激突 ▼情報&コラム 元新日プロ副社長・倍賞鉄夫さん告別式 充代夫人「充実した人生だった」倍賞鉄夫さん追悼10カウントゴング 坂口相談役「今の新日本の基盤を作ってくれた」豊田真奈美の44歳で免許を取得した“バイク愛”「ハーレーに乗りたかったんです!」 ▼格闘技 “火の玉ボーイ”五味、9月UFC日本大会に参戦番狂わせもある?元ヘビー級王者ホームズ氏「マクレガーを見くびるな」なぜ?不人気?メイウェザー対マクレガー世紀の一戦チケットが売れ残り

 11日、新日本プロレスG1クライマックスは両国3連戦に突入。メインはAブロックからの決勝進出者を決める棚橋弘至と内藤哲也の一戦となった。

170811_g127_k0

 万雷のナイトーコールが内藤を迎える。それだけ内藤&ロスインゴ人気は絶大であり、ファンはこの試合が内藤の次なる夢への第一歩になることを理解している。
・ ファンが見たい決勝カード1位は内藤哲也vsケニー・オメガ/いよいよG1両国3連戦! 大会カードおさらい&直前情報 プロレス-格闘技 カクトウログ

 内藤の攻めは厳しいものがあった。負傷が癒えない棚橋の右腕が標的となる。するとどうだ、棚橋の立ち上がりを促すゴーエースコールが巻き起こる。観客から「棚橋の復活だってみたい」との気持ちが露出した。

 いや、棚橋が闘いに向かう気持ちもまったく衰えていないのだ。他の主力選手が肉体の負担を強いるフィニッシュからのシフトチェンジを図る中、自身はハイフライフローで飛び続ける。並行して地味だが仕留めにいく技(テキサスクローバー)も繰り出す。今度は贔屓だからではない、押される内藤を立ち上がらせるナイトーコールへと変わる。

170811_g127_k2

 この「闘いが観客を手のひらに乗せる」空間がプロレスだ。

 試合は棚橋が右腕を、内藤が右膝を攻められ、サドンデスでスリリングな闘いに。26分41秒、デスティーノで終止符を打った内藤がG1決勝進出を決めた。

170811_g127_k1

 観客爆発。そして、内藤は“G1両国初”となるデ・ハ・ポン締め。
・ 内藤が棚橋を破ってG1両国史上初の「デ・ハ・ポン」締め! 永田が観客席を青に染めるも最終公式戦敗退 – 週刊ファイト
##
 公式戦最終日だけ箱が大きいというのは、ロジカルに考えるとおかしい。最終得点が判明し、進出者は決まる。それでも単なる公式戦が行われる日に過ぎないのだ。だからファンは、何が起きるかを頭の中に妄想してチケットを買い、大きな箱に相当するドラマが起きることに賭けてみる。ファンも団体も賭けに勝ったのだ。
##

 内藤には15歳の頃に立てた3つの夢がある。「新日本プロレスのレスラーになる」は実現。「20代のうちにIWGP王者に」は、20代こそ逃したものの昨年叶えた。もうひとつの「東京ドームのメインに立つ」は、まだ残る(ダブルメインでIWGP王者オカダに挑戦したことはあるが、最終試合は中邑-棚橋インターコンチ戦)。

 内藤のプロレス人生。ガムシャラにやり、期待もされた。負傷による戦線離脱も経験し、ブーイングを浴びた。上の棚橋世代をなかなか超えられず、下のオカダ・カズチカにIWGP戴冠でもドームメインでも先を越された。メキシコ遠征を機に自身をさらけ出す制御不能ロスインゴへシフトチェンジすると、やっとハマった。

 内藤のパフォーマンスであるベルト投げ自体は「暴挙」に違いないが、挑戦者指名が通らないイライラとベルト複数乱立への異議が絡むと「正論」としての爆発として支持される。イライラがないとプロレスは面白くない。

 なぜイライラするのか。それは内藤の中に理想のプロレス像があるから。かつて憧れたIWGP王者に対して“まがいもの”であるかのようなベルトが新日本に乱立してしまうと心中複雑だ。他のレスラーにも主張に一貫性がないと嚙みつきたくなる。ロスインゴとしてのファッショナブルなところもいいが、内藤はいつも「人生には制御不能なところがあってもいいんだぜ」と語りかけてくる。

 無冠である内藤(棚橋・オカダ・ケニーはベルト保持)はG1を制することで「ベルトを超えた存在」を重ねて証明し、ドームメインへと踏み出す。“G1両国決勝戦初”“東京ドーム初”となるデ・ハ・ポン締めの先には、さらに新しい光景を描いてくれるだろう。

 それともうひとつ。今年に入ってから3度実現している棚橋-内藤戦。その勝負タイム。

1・4東京ドーム(内藤勝利)
25分25秒  デスティーノ→片エビ固め

6・11大阪城ホール(棚橋勝利)
25分56秒  テキサスクローバーホールド

8・11両国国技館(内藤勝利)
26分41秒  デスティーノ→片エビ固め

 東京ドームと大阪城ホールはセミファイナル。ともにメインであるオカダ-ケニー戦を控え、“30分程度に収めなければ”とのプレッシャーもあっての闘いだったかもしれない。両国決戦はそもそもが30分1本勝負。すなわち「オレは30分以内で魅せられるぜ」という自負もまた、内藤にあるんじゃなかろうか。

 内藤は「優勝決定戦の相手が、オカダなのか? それともケニー・オメガなのか? まあ、どちらでもいいですが」としたが、その点でも12日のオカダ-ケニー戦とは勝負となるのだ。

               * * *

 関東地区では12日深夜に地上波放映あり。
▼テレビ 12日(土) ワールドプロレスリング
■8/12(土)26:05~26:35
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
真夏の最強決定戦「G1クライマックス」リーグ最終戦!約1カ月の過酷な闘いを経て、Aブロックは棚橋vs内藤の勝者が決勝進出となる事が決定!栄冠へ王手をかけるのは!?
◇番組内容
8月11日 両国国技館
▽G1 CLIMAX 27 Aブロック公式戦 棚橋弘至vs内藤哲也 ▽夏休み特別企画!「タグチジャパン強化合宿inテレ朝夏祭り」 ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
◇出演者
ゲスト
赤星憲広(元プロ野球選手・阪神タイガース)

 11日の結果おさらい。
・ ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27 8月11日(金)18:30 東京・両国国技館

■新日本プロレス ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
8月11日(金)18:30 両国国技館 観衆7,495人(札止め)

<第1試合>
〇エル・デスペラード
タイチ
鈴木みのる
(6分18秒  ピンチェ・ロコ→体固め)
北村克哉
岡倫之
●川人拓来

<第2試合>
●BUSHI
SANADA
(5分22秒  ガン・スタン→片エビ固め)
タンガ・ロア
〇タマ・トンガ

<第3試合>
●高橋ヒロム
EVIL
(5分14秒  パルプフリクション→片エビ固め)
〇ジュース・ロビンソン
小島聡

<第4試合>
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
●チェーズ・オーエンズ
ハングマン・ペイジ
Cody
(11分22秒  エルガンボム→エビ固め)
リコシェ
田口隆祐
〇マイケル・エルガン
ハンソン
レイモンド・ロウ

<第5試合>
●高橋裕二郎
ケニー・オメガ
(5分54秒  横入り式エビ固め)
〇矢野通
オカダ・カズチカ
オカダ「引き分けでもいい? ふざけんじゃねぇ。大阪城ホールの続きを、しっかり皆さんにお見せするぞ」 ケニー「Aクラスの試合が出来るコンディションに仕上げてこい」

<第6試合 「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦>
〇バッドラック・ファレ
(11分56秒  バッドラックフォール→体固め)
●永田裕志
元・青義軍のファレが最後のG1を終えた永田裕志へ一礼!永田「プロレスを25年やってきた僕の答え」

170811_g127_k3

<第7試合 「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦>
●YOSHI-HASHI
(11分28秒  キングコング・ニードロップ→片エビ固め)
〇真壁刀義

<第8試合 「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦>
〇ザック・セイバーJr.
(15分22秒  レフェリーストップ)
●石井智宏

<第9試合 「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦>
●飯伏幸太
(11分03秒  GTR→エビ固め)
〇後藤洋央紀
飯伏「ファンの皆さんがどう思うかは分からないですけど、もう一回チャンスがあればまた(新日本に)出たいです。自分の中ではチャンスは切り開いたつもりなんで」

<第10試合 「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦>
〇内藤哲也
(26分41秒  デスティーノ→片エビ固め)
●棚橋弘至
※内藤が勝ち点14で優勝決定戦に進出
内藤「13日両国、優勝決定戦。この夏最大の、いや、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン創設以来、最高の大合唱が起こるかもしれないね」


 12日の対戦カード。
・ ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27 8月12日(土)18:30 東京・両国国技館試合結果

■新日本プロレス ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
8月12日(土)18:30 両国国技館

◇第1試合◇
TAKAみちのく
エル・デスペラード
タイチ
金丸義信
(1/20)
川人拓来
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
KUSHIDA

◇第2試合◇
チェーズ・オーエンズ
高橋裕二郎
タンガ・ロア
(1/20)
YOSHI-HASHI
石井智宏
後藤洋央紀

◇第3試合◇
飯塚高史
ザック・セイバーJr.
(1/20)
永田裕志
真壁刀義

◇第4試合◇
バッドラック・ファレ
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
ハングマン・ペイジ
Cody
(1/20)
北村克哉
リコシェ
田口隆祐
ハンソン
レイモンド・ロウ

◇第5試合◇
高橋ヒロム
BUSHI
内藤哲也
(1/20)
デビッド・フィンレー
飯伏幸太
棚橋弘至

◇第6試合◇
▼「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦
ジュース・ロビンソン
(1/30)
マイケル・エルガン

◇第7試合◇
▼「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦
SANADA
(1/30)
タマ・トンガ

◇第8試合◇
▼「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦
鈴木みのる
(1/30)
矢野通

◇第9試合◇
▼「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦
EVIL
(1/30)
小島聡

◇第10試合◇
▼「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦
ケニー・オメガ
(1/30)
オカダ・カズチカ


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« ファンが見たい決勝カード1位は内藤哲也vsケニー・オメガ/いよいよG1両国3連戦! 大会カードおさらい&直前情報 | トップページ | ケニー・オメガがオカダに初勝利でG1外国人初2連覇宣言! 新コスチュームは“幻の決勝戦”飯伏幸太イメージだった »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/65654444

この記事へのトラックバック一覧です: 正論と暴挙の間に内藤哲也、まずは棚橋突破で決勝進出! 15歳の頃に立てた「ドームのメインに立つ」夢へ向かって:

« ファンが見たい決勝カード1位は内藤哲也vsケニー・オメガ/いよいよG1両国3連戦! 大会カードおさらい&直前情報 | トップページ | ケニー・オメガがオカダに初勝利でG1外国人初2連覇宣言! 新コスチュームは“幻の決勝戦”飯伏幸太イメージだった »