« 大日本プロレスが2018年より選手の休養システムを確立へ/20日(水)「最侠タッグリーグ開幕戦」後楽園ホール18:30ゴング | トップページ | リハビリ続ける高山善廣へのクレジットカードからの募金、海外からの募金がスタート! 海外関係者・ファンにご紹介ください »

2017.09.21

“57同盟”鷹木&岡林が関本&耕平とフルタイム発進、決勝再会も視野に。スタン・小林も登場!? 大日本「最侠タッグリーグ」開幕

pick up ▼ニュース 【DDT】丸藤正道が初の路上プロレスで石灰にまみれながら王座防衛WWE中邑真輔が挑発合戦 マハル撃破を予告【センダイガールズ】里村「打倒WWE」へ“日本の頂点”取り戻す覆面レスラーのマスクを作るワークショップが静岡大で行われる ▼情報&コラム 鈴木みのる「“挑戦者”は俺じゃない。ROHとCody、アメリカのプロレスが俺に挑戦するんだよ?」武藤も立ち上がった!「高山支援マッチ」 馳議員にも“復帰第2戦”を要請へ道玄坂を登る息づかいと「闘う連続ドラマ」の情景…DDT、13年ぶりの渋谷club ATOMプロレス、F1、夜のヒットスタジオ…古舘伊知郎が“マイク一筋40年”のアナウンサー人生をプレーバック!10月3日(火)19:00TBS『ぶっこみジャパニーズ9』棚橋弘至が出演10月8日(日)12:00お台場・ダイバーシティ東京「1.4東京ドームのチケット超先行発売」&「10.9両国の“前日記者会見”」12月13日(水)19:30 阿佐ヶ谷ロフトA「プロレス談話室ユリオカ第13戦」後藤洋央紀、YOSHI-HASHIがゲスト参戦 ▼格闘技 日本選手勢揃い!9・23UFCさいたまスーパーアリーナ直前!ノゲイラ、オーフレイムらも応援来日

 20日、大日本プロレス「最侠タッグリーグ開幕戦」が後楽園ホールにて開催された。
・ ストロングブロックで関本組と鷹木組がフルタイム引き分け! デスマッチブロックでは二丁拳銃が釣られる! 大日本最狭タッグ開幕後楽園 – 週刊ファイト
##
■大日本プロレス「最侠タッグリーグ開幕戦」
日時:2017年09月20日 18:30
会場:東京・後楽園ホール 1248人

<第0試合>
●森廣祐基
  8分15秒 逆片エビ固め
〇佐久田俊行

<第1試合>
●植木嵩行
高橋匡哉
バラモンケイ
バラモンシュウ
  8分30秒 ウエスタンラリアット⇒片エビ固め
ヘラクレス千賀
ツトムオースギ
伊東竜二
〇アブドーラ・小林

<第2試合>
〇青木優也
関札皓太
吉野達彦
  12分51秒 タイガースープレックスホールド
野村卓矢
橋本和樹
●忍

<第3試合>
〇宇藤純久
滝澤大志
河上隆一
  10分4秒 スカーレット・ツイン・フロウジョン⇒片エビ固め
●菊田一美
中之上靖文
浜亮太

<第4試合 「2017最侠タッグリーグ」デスマッチブロック公式戦/フィッシュ&チップスデスマッチ>
木高イサミ
〇宮本裕向
  9分45秒 ファイアーサンダー⇒片エビ固め
吹本賢児
●“黒天使”沼澤邪鬼

<第5試合 「2017最侠タッグリーグ」デスマッチブロック公式戦/トラッシュ缶オブ・ザ・デス>
星野勘九郎
●藤田ミノル
  16分36秒 トラースキック⇒片エビ固め
〇塚本拓海
竹田誠志

<第6試合 「2017最侠タッグリーグ」ストロングブロック公式戦>
〇神谷英慶
橋本大地
  16分42秒 バックドロップ⇒片エビ固め
●将軍岡本
鈴木秀樹

<第7試合 「2017最侠タッグリーグ」ストロングブロック公式戦>
佐藤耕平
△関本大介
  30分00秒 時間切れ引き分け
岡林裕二
△鷹木信悟

##

 観戦仲間と会場で観戦しました。

170920_bjw_k1
入場式より。同い年レスラーの集い「昭和57年会」の縁でドラゴンゲートの鷹木信悟と岡林裕二が合体、「57(ごーしち)同盟」と名乗り。同い年の内藤哲也の大ブレイクが刺激ともなっている。関本&耕平との“頂上対決”となったメインは熱い試合でフルタイム引き分け。同カードでの決勝をマイクで求めた。

170920_bjw_k2
バラモン兄弟が水をぶちまける。冒頭で登坂栄児代表が「チケットを買って観戦していると思って油断はしないでください。水も飛んできます」とのことだったが、飛ばしぐあいがハンパない。

170920_bjw_k3
フィッシュ&チップスデスマッチというのが「なに、食べ物を敷くの?」くらいに思っていたが、こんなエグいシーン続出。

170920_bjw_k4
木高が釣り竿を利用した攻防での爪痕をカメラマンに見せる。

170920_bjw_k5
休憩時に登坂栄児代表がTAKAYAMANIA募金箱を持って観客席に現れる。冒頭のリング上挨拶が本当に新鮮で、注意事項を伝えながらも背景や楽しみ方とセットで説明があった。この人の誠意と丁寧さは大日本に欠かせないに違いない!

170920_bjw_k6
スタン・小林~。ウィー!

170920_bjw_k7
鈴木秀樹と橋本大地の絡みに緊張感。鈴木はスカすことなく大地らの攻撃を受け止めながら対処もしていた。この関係は気になる。


 ボクは大日本プロレス初観戦でした。おもちゃ箱でもあり、うわぁというデスマッチあり、がっぷりのプロレスあり。ノンストップバトルで大満足興行。

 アイテムを使ってのデスマッチというのはボクは否定派だが、人間が本気で「ギャー」とか「キャー」とか言ってしまう空間というのはなかなかない。見たくないと言いつつ見てしまうような非日常が間違いなくあった。しっかし、釣り竿にしろ、蛍光灯の破片にしろ、レスラーも危ないし、観客席に何かが飛ばないかも心配。いやはや、こういう世界なのだなぁ!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 大日本プロレス official website
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Kaminoge_70▼new! KAMINOGE vol.70 9月20日発売!表紙はザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトと真島昌利!武藤敬司&プチ鹿島、生島ヒロシ、安生洋二&金原弘光、玉袋筋太郎の藤田和之変態座談会、カンパニー松尾&ビーバップみのる、田崎健太ノンフィクション連載『真説・佐山サトル』などLUCKY&HEAVENにお届け

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

▼new! ブッカーKが見た激動の時代(仮) ~UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

|

« 大日本プロレスが2018年より選手の休養システムを確立へ/20日(水)「最侠タッグリーグ開幕戦」後楽園ホール18:30ゴング | トップページ | リハビリ続ける高山善廣へのクレジットカードからの募金、海外からの募金がスタート! 海外関係者・ファンにご紹介ください »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/65818576

この記事へのトラックバック一覧です: “57同盟”鷹木&岡林が関本&耕平とフルタイム発進、決勝再会も視野に。スタン・小林も登場!? 大日本「最侠タッグリーグ」開幕:

« 大日本プロレスが2018年より選手の休養システムを確立へ/20日(水)「最侠タッグリーグ開幕戦」後楽園ホール18:30ゴング | トップページ | リハビリ続ける高山善廣へのクレジットカードからの募金、海外からの募金がスタート! 海外関係者・ファンにご紹介ください »