« 2017年10月 | トップページ

2017.11.23

猪木現役&三銃士全盛レベルまで復活!? 木谷高明オーナー「東京ドーム大会のチケットが20年振りぐらいのスピードで売れている」

pick up ▼ニュース 【DDT】11月23日後楽園大会直前情報AbemaTVでDDTプロレスが月イチ・レギュラー放送今年も年越しプロレスでシャッフル・タッグトーナメント開催【大日本】橋本大地が父譲りの垂直落下式DDT初披露で勝利、12・17横浜文体で王者・鈴木秀樹に挑戦へ【新日本】ROHとの合同興行『HONNER RISING:JAPAN 2018』2・23&24後楽園2連戦女子プロレスラーの世羅りさが舞台初ヒロイン「大谷翔平投手のように二刀流で大成したい」ヒデオ・イタミが205 Liveに昇格へ+SmackDown Live! ▼情報&コラム 「気管切開で声が出づらいが、二人で楽しそうに会話」鈴木みのる訪問時の高山善廣の様子を高山夫人が明かす11月28日(火)19時フジテレビ『潜在能力テスト』本間朋晃が出演12月1日(金)9:50長野・伊那警察署の一日署長に征矢学が就任12月4日(月)19:00「大和Bar in Erotikava」大和ヒロシとトーク&食事12月9日(土)14:00丸善仙台アエル店『「かっこいい」の鍛え方』出版記念 里村明衣子サイン会長州力、熟年離婚も再婚していた 別れた夫人とより戻したことを告白小池栄子「プロレスラーでありたいです、殴られて受けて立とうの精神で」 ▼格闘技 那須川天心と井上尚弥 格闘技界を若返らせる2人の天才12月29日~31日さいたまSAコミュニティアリーナ『格闘技EXPO 2017』アマチュアMMA&グラップリング大会の参加受付開始日本の国技・大相撲で起きた“子供の喧嘩”に世界は唖然日馬富士だけじゃない! スポーツ選手の“酒で大失態”伝説

 22日、新日本プロレスの木谷高明オーナーが「1.4新日本プロレス東京ドーム大会のチケットが20年振りぐらいのスピードで売れている」と発信した。
 

 14日時点では「2018年1月4日新日本プロレス東京ドーム大会のチケットの売行きがここ4年間で最高の動き」としていた。さらに加速したということ!?

 20年前の“1998年1月4日”前後の集客を確認。アントニオ猪木が現役で、長州力が最初の引退をする前。闘魂三銃士(橋本真也・武藤敬司・蝶野正洋)が全盛の時代となる。
##
▼1996年1月4日「'96 WRESTLING WORLD in 闘強導夢」観客64,000人(武藤vs.高田、猪木vs.ベイダー)
▼1997年1月4日「'97 WRESTLING WORLD in 闘強導夢」観衆62,500人(橋本vs.長州、猪木vs.ウィリアムス)
▼1998年1月4日「FINAL POWER HALL in 闘強導夢」観衆65,000人(長州引退、健介vs.武藤)
▼1999年1月4日「'99 WRESTLING WORLD in 闘強導夢」観衆62,000人(武藤vs.ノートン、橋本vs.小川無効試合)
▼2000年1月4日「闘強導夢2000」観衆63,500人(健介vs.川田、橋本vs.長州)

▼イッテンヨン以外の情報
1998.4.4 猪木引退試合 観衆70,000人
1995.10.9 新日vsUインター 観衆67,000人

※当時は実数発表ではありませんので水増しされています。

##

 野球のようにグラウンドに観客を入れない場合の東京ドーム観客数は46,000人強だが、プロ野球界も55,000人などと水増し発表していた。

 2017年のイッテンヨンは26,192人(実数発表)。

 今のファンには信じられないと思うが、20年前の新日本プロレスはポールよりも向こうの外野席スタンド(ホームランになるスペース)にもしっかりと観客を入れていた。それが、人気衰退とともに外野スタンドに入れなくなり、2階スタンド(本塁側の上段)に入れなくなり、、、となっていく。ボクはいつも2階スタンドで観ていたもの、発売自体がされなくなった時期をきっかけに1階スタンドでの観戦に移行している。その後、2階スタンド席の発売は前方限定で復活、現在では全般的に発売されるようになってきた。

 2018年はどこまで行くのか。実際には、1階スタンドが外野エリアも埋まるかどうかが問われる。もしも、ポールを越えてホームランスペースに観客を入れるようになったら大事件。さらに数年後、エリアごとに退場タイミングをアナウンスする「規制退場」が復活したり、現在のステージ&特設ビジョンを縮小となってくると嬉しい悲鳴状態となる。

 2018年イッテンヨンは、内藤哲也が人生初の東京ドームメイン登場となる。オカダ・カズチカからベルト奪取なら、決め台詞での「デハポン」大合唱が東京ドームで実現。至高のクライマックスが想定される。

 集客を加速しているのはクリス・ジェリコ参戦発表もある。オカダvs.ケニー・オメガが国境を越えて話題となった1年前に続いて、新日本の世界発信の場ともなっていく。
・ 【新日本】オカダ新野望 WWEファン強奪計画 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 年間最大興行は追加カードが続々と決まり、ジェリコの参戦が大きな話題を呼んだ。これにはオカダも刺激を受けており「USが気になりますね。というかジェリコですね。どんなカッコいい姿を見せてくれるのかな、と。今のファンには響いてない人もいるのかもしれないけど、米国で(の反応)は『オーマイガー』なわけですし。ビッグネームが来たわけですから、利用させてもらいますよ」と腕をぶしている。
 中邑真輔(37)やAJスタイルズ(40)らがWWEで成功を収め、新日プロの注目度は米国で年々高まっている。そんな中でWWEの現在進行形スーパースターが異例の参戦。2015年11月の天龍源一郎引退試合では昭和プロレスファンに現在のプロレスを伝えたオカダは、今度はWWEファンの“市場開拓”を目指す。
「天龍さんとの試合じゃないですけど、WWEしか知らないファンが(新日プロを)見たとして、こんなに面白いんだ、と気づかせたい。(IWGP戦がジェリコの試合の)その上のカードなんだよ、というのは届けたいですね」と目を輝かせた。

##

150104_njpw_k1

 イッテンヨンまであと6週間!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界か゛注目するおそるへ゛き19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

171216_io_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

| | トラックバック (0)

2017.11.22

長州力夫妻が熟年離婚をテレビ初告白(現在は復縁)~22日(水)22時フジテレビ『良かれと思って!』の番組情報が更新される

pick up ▼ニュース 受付開始!新日本プロレスリング 45周年記念フレーム切手セット」が期間限定で発売『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』発売5日目に重版(2刷)が決定初代タイガーマスクが使用した覆面に1000万円!関ジャニ・丸山も絶句 ▼情報&コラム 【新日本】「ワールドタッグリーグ」白星発進のファレが初タイトルを欲する理由紫雷イオ ファースト写真集で衝撃の初ヌード披露「全力で脱ぎました」先輩力士の理不尽な暴力への過激な対処法を維新力が明かす 「稽古場で…」貴ノ岩 白鵬説教中のスマホ操作報道に北斗晶「どうかと思う」 ▼格闘技 「THE OUTSIDER」10周年に向け新番組「発掘!格闘女子」オーディションを開催金原弘光が入院して2か月、リハビリ継続中

 当サイト記事でもお伝え済みの長州力テレビ出演情報。
・ 22日(水)フジ「良かれと思って!」長州力夫妻、26日(日)テレ朝「アメトーーク!」仮面ライダー大好き芸人に棚橋弘至/今週のテレビ情報 プロレス-格闘技 カクトウログ

 続報となるが、番組情報が更新され、「長州力夫妻が熟年離婚を初告白!」との内容となることが判明した。

▼テレビ 22日(水) 良かれと思って! 長州力夫妻が出演
Riki_tv
■11/22(水)22:00~22:54
■良かれと思って!【長州力夫妻が熟年離婚を初告白!小森純夫がペニオク騒動を語る】
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
長州力夫妻が熟年離婚の真相を初告白!ペニオク騒動小森純のリビング泥酔姿を夫が隠し撮り!あらぽん嫁が夫への不満を告白!金田朋子の珍子育て法!
番組内容
『良かれと思って!』は、魔法の言葉とも言える“良かれと思って"を使ってゲストの方に「愛のある提案」「愛のある指摘」「愛のある改善点」など、いろいろな人からの“愛のあるご意見"として受け入れてもらおうという、愛情あふれた〈おせっかいバラエティー〉。 今回は〈いい夫婦の日スペシャル〉と題し、あらぽん(ANZEN漫才)夫妻、有村昆&丸岡いずみ夫妻、小森純夫妻、金田朋子&森渉夫妻、長州力夫妻に、世間から届いたいい声と悪い声の両方を、良かれと思って言わせていただきます! MCのバカリズム、劇団ひとり、澤部佑、カズレーザーの4人が“良かれと思って"ゲストの方々に言わせていただくことで起こる化学反応は、まさに予測不能!息つく間もないノンストップおせっかいバラエティー『良かれと思って!』に、乞うご期待!
出演者
MC
バカリズム  劇団ひとり  澤部佑(ハライチ)  カズレーザー(メイプル超合金) 
ゲスト
あらぽん(ANZEN漫才)  有村昆  金田朋子  小森純  長州力  丸岡いずみ  森渉  他  ※五十音順


 長州夫妻は1月にもテレビ出演。テレビではシンプルに“仲睦まじい夫婦”として取り上げられたものの、2011年には週刊文春にて夫人からDVを告発されたうえで離婚を迫られた過去がある。出演に至るまでの“事情”は番組出演後にブログで明かされた。
Cyosyu_ntv
・ 2017.01.24 「行列ができる法律相談所」に妻と出演した長州力、自身のブログで「1年前の離婚」「3人の子供たちが間に入って復縁」を明かす プロレス-格闘技 カクトウログ

 今回は“熟年離婚を初告白”とあり、ブログ等でしか明かされていなかった離婚について初めてテレビで触れることになる。時の流れというのは強大なものだ。ここまで長州がプライベートをテレビ露出するのだから。

 長州がキレることなく対処できたかどうかは、11月22日(いい夫婦の日)放映で明らかに。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界か゛注目するおそるへ゛き19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

171216_io_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

| | トラックバック (0)

2017.11.21

鈴木みのる「前より少し顔色が良くなったみたいだ。焦らず一歩づつ。ノーフィアー」病室の高山善廣を見舞い、ツーショット披露

171216_iopick up ▼ニュース 美人レスラー・紫雷イオ衝撃初ヌード 写真集『素顔』から慣れないながらも一肌脱がせていただきました12月16日(土)17:30福家書店新宿サブナード店 紫雷イオ ファースト写真集『素顔』発売記念握手会【NOAH】エドワーズとのGHC戦へ「負けたら何も残らない」 GL制覇の拳王が新時代構築へ決意表明 来年1月~2月の興行日程発表 【WWE】AJがレスナーとの王者対決に敗れる、中邑・アスカがイリミネーション戦に登場 ▼情報&コラム 棚橋弘至、「キン肉マン」愛をアツく語る 好きな超人は?DDTを背負う新エース・竹下幸之介が丸藤正道とタッグ王座戦で激突

 20日、頚髄損傷でリハビリを続ける高山善廣とのツーショット写真を鈴木みのるが披露した。みのるは高山支援の会「TAKAYAMANIA」有志代表であり、「トモダチに会いに行って来た。前より少し顔色が良くなったみたいだ。焦らず一歩づつ。ノーフィアー」とtweetしている。
・ 鈴木みのる(@suzuki_D_minoru)さん Twitter トモダチに会いに行って来た
・ 鈴木みのる(@suzuki_D_minoru)さん Twitter my friend〜no fear~
・ お見舞いありがとう!|高山善廣オフィシャルブログ Powered by Ameba

 写真はTwitterとインスタグラムで2種類。

171120_takayamania1

171120_takayamania2

 確かに顔色がよく見えて嬉しくなる。表情もなんだかいいなぁ!
 
 高山は10月26日の病床での写真に続いて、姿を見せた。
・ 高山善廣、電動車椅子に乗り「半年ぶりに自分の意志で動けた」夫人が明かす/アメトーーク!プロレス特集は高山応援が目的、テレ朝がゴールデン決断 プロレス-格闘技 カクトウログ

 こうして写真で顔を見せてくれたり、近況を報告してくれると、支援のきっかけになります。

               * * *

 当サイト・カクトウログはTAKAYAMANIAの活動に賛同しています。支援はこちらからお願いします。

 クラウドファンディングを通じて医療費と共に高山にエールを贈ろう。
・ 頚椎損傷のプロレスラー高山選手にファンから愛を込めた贈り物を(高山選手応援プロジェクト(新納・石原マネージャー)) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)
F2fc8f2df7ac9671f2f8664c71a67c1d696

 プロレスとお笑いのコラボイベント情報。
・ 深町哉 fukamachi hajime(@HajimeFukamachi)さん Twitter
Doqyfiju8aardpm
11月30日19時中野Vスタジオ
高山善廣選手の支援のライブ!!
レッスルプラネット3
入場無料、高山選手への募金をお願い致します!!
席が埋まってきてます!
無料ですが、予約お願い致します!!!!
hajimefukamachi0126@gmail.com


≪グッズ売上が治療費等に充てられます≫

TAKAYAMANIAの通販サイト。
Takayamania_tee2
・ TAKAYAMANIA

TAKAYAMANIAグッズは原宿パイルドライバー店舗でも販売中。
・ PILEDRIVER公式(@_PILEDRIVER_)さん Twitter
東京都渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1

中邑真輔が、自身の描き起こしNO FEAR文字入り「TAKAYAMANIA ノーフィアーT」の製作と、売上の1割をTAKAYAMANIAに寄付。
・ 中邑真輔チャリティーTシャツ

丸藤正道の実兄、プロのアニメーター丸藤広貴さんによる書き下ろし高山ポストカード。「グリドルズバーTokyo赤蔵」にて発売中。1枚500円で売上はTAKAYAMANIAに寄付される。
・ 鉄板焼き 赤坂 - Griddle's Bar(グリドルズ・バー)トウキョウ 赤蔵(あかくら)

『ゴング』の立役者でもある大川昇カメラマンが写真集「FOTO LIBRE」売上一部をTAKAYAMANIAに寄付へ。
・ TAKAYAMANIA募金のお知らせ|プロレスカメラマン 大川 昇のブログ

小橋建太 FortuneKK オフィシャルショップから小橋&高山のショットがポートレートになって発売。
・ TAKAYAMANIA『髙山善廣選手応援ポートレート』(2枚セット)|高山善廣オフィシャルブログ Powered by Ameba


≪募金による支援はこちらから≫

クレジットカード(English)Please donate from overseas here!
・ The donation process - TAKAYAMANIA

クレジットカード(Japanese)要望が多かったため開設
・ 寄付のお申し込み - コエトドケ。

銀行口座振込
・ ご報告及びお願い。|高山善廣オフィシャルブログ Powered by Ameba
三菱東京UFJ銀行 代々木上原支店 (店番号)137
口座番号:普通預金 0240842
口座名義:TAKAYAMANIA タカヤマニア

みずほ銀行 渋谷中央支店 店番162
口座番号:普通預金1842545
口座名義:TAKAYAMANIA タカヤマニア

三井住友銀行 渋谷支店 店番654
口座番号:普通預金9487127
口座名義:TAKAYAMANIA タカヤマニア 代表 高山奈津子


【主な募金箱設置の表明場所】

新日本プロレスグッズを扱っている闘魂SHOP水道橋店にも設置されています。
170929_toukon_takayamania1

・新日本プロレスグッズ 闘魂SHOP水道橋店
・DDTフーズ(エビスコ酒場、ドロップキック、スワンダイブ)3店舗
・鈴木みのる 原宿パイルドライバー
・原宿DEPORTES-HARAJYUKU
・丸藤正道オーナー(赤坂)Griddle's Bar TOKYO 赤蔵
・金原弘光 用賀かねはら整骨院
・世田谷区ペールワンズ
・覆面屋工房 水道橋店
・プロレスマスクの専門店DEPOMART(デポマート)
・大田区池上うまい肉と麺の店 ヨネ家
・ベストストレッチ代々木上原店
・中野区野方 串かつ 若菜
・パンクラスイズム横浜(募金だけの来館可)
・横浜関内BAR045(マスクを飾るマスクバー)
・山梨県笛吹市ラーメン店 四代目焼豚食道 石和店
・大阪プロレスBARカウント2.99
・奈良県天理市 麺場・力皇
・山口県プロレス&ファーストフード「DROP KICK」
・プロレスショップ博多 赤の魂
※もちろん賛同するプロレス団体の大会会場にも設置


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 高山善廣オフィシャルブログ Powered by Amrba
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.11.20

22日(水)フジ「良かれと思って!」長州力夫妻、26日(日)テレ朝「アメトーーク!」仮面ライダー大好き芸人に棚橋弘至/今週のテレビ情報

pick up ▼ニュース 【NOAH】拳王「オレがノアの舵を取る」Gリーグ戦初出場・初優勝、潮崎に勝利原田大輔が初防衛、ノアジュニア戦士奮起促す【K-DOJO】諏訪魔、鈴木みのる、金丸義信参戦 12・23千葉「K-UP IMPACT」全カード吉田万里子が全女・アルシオン・息吹と3時代の試合を行い引退【スターダム】イオが美闘を下し白いベルト戴冠 美闘は年内引退へ【WWE】カイリ無念「NXT」女子王座奪取ならず

 今週もよろしくお願いいたします。テレビ出演情報です。


▼テレビ 20日(月) NHK高校講座 スーパー・ササダンゴ・マシンが出演
■11/20(月)14:00~14:20
■NHK高校講座 社会と情報「何でもディジタル」
NHKEテレ3東京(地上波)ジャンル:趣味/教育 - 中学生・高校生
膨大な情報の中から必要な情報をどのようにして選ぶか、情報の真偽の見抜きかた、自ら情報を作り出し発信する方法など、情報社会に必須のスキルや心構えを学ぶ。
出演
大関れいか、古関れん、スーパー・ササダンゴ・マシン

▼テレビ 22日(水) くりぃむクイズミラクル9 蝶野正洋が出演
■11/22(水)19:00~20:54
■くりぃむクイズ ミラクル9 2時間スペシャル
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - クイズ
里見浩太朗が1年ぶりに登場!初参戦の浅野ゆう子や山崎樹範らを率いて「俳優ナイン」を結成!一方の有田は志尊淳や蝶野正洋、欅坂46・長濱ねるら「人気者ナイン」!
解答者
浅野ゆう子、えなりかずき、大家志津香(AKB48)、カズレーザー(メイプル超合金)、具志堅用高、小島梨里杏、斎藤司(トレンディエンジェル)、志尊淳、高橋茂雄(サバンナ)、武井壮、蝶野正洋、長濱ねる(欅坂46)、宮崎香蓮、宮崎美子、山崎樹範、吉村崇(平成ノブシコブシ)

▼テレビ 22日(水) 良かれと思って! 長州力夫妻が出演
Riki_tv
■11/22(水)22:00~22:54
■良かれと思って!
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
11月22日“いい夫婦の日"スペシャル!
ゲスト
あらぽん(ANZEN漫才)  有村昆  金田朋子  小森純  長州力  丸岡いずみ  森渉  他  ※五十音順

▼テレビ 23日(木) 解決!お悩みバスター 本物のレスラーに『吊り天井』をかけられたい!
■11/23(木)14:30~15:25
■解決!お悩みバスター
TOKYO MX2(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
「様々な人の悩みを解決しよう!」よしもとの芸人の中から“特殊能力を持つ芸人”らをバスに詰め込み、平成ノブシコブシが彼らと悩める人々の待つバス停に向かいます。
番組内容
平成ノブシコブシの吉村崇・徳井健太が“お悩み解決人”をバスに詰め込んで「ややこしい」お悩みを解決しながら静岡県内を巡る“爆笑”静岡バス旅です。静岡市の63歳女性「シニアモデルとして活躍したい!」いずのくに親善大使「知名度を上げたい!」ある男性「本物のレスラーに『吊り天井』をかけられたい!」など、「えっー!そんなお悩み解決するの!?」難問山積に立ち向かう“バスター”お笑い奮闘記です。

▼テレビ 23日(木) 巨大な日本を作る職人たち 高田延彦が出演
■11/23(木)19:53~21:48
■和風総本家スペシャル「巨大な日本を作る職人たち」
テレビ東京1(地上波)ジャンル:趣味/教育 - その他
日本全国で巨大なモノを作る職人達に迫る!長さ90mのスキージャンプ台の滑走路作りや、天然ガスを入れる直径40mのタンク、さらに明治神宮では銅板屋根の修復に密着!
出演者
萬田久子 東貴博 高田延彦 大鶴義丹 白石美帆

▼テレビ 24日(金) キックボクシング KNOCK OUT!
■11/24(金)23:00~23:30
■キックボクシング KNOCK OUT!
TOKYO MX1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

▼テレビ 24日(金) FUJIYAMA FIGHT CLUB
■11/24(金)24:55~25:25
■FUJIYAMA FIGHT CLUB<フジバラナイト FRI>
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
最新格闘技情報紹介番組!▽国内の格闘技や世界の格闘技の情報を、格闘技好きな著名人が熱く語る。▽高田延彦、ケンドーコバヤシ、おのののか、朝比奈彩ほか

▼テレビ 24日(金) 新K-1伝説
■11/24(金)26:00~26:30
■新K-1伝説
テレビ東京1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
立ち技世界最強を決めるK-1がついに復活!日本のサムライたちが世界王者の座を賭けて海外の猛者たちを迎え撃つ!

▼テレビ 25日(土) ワールドプロレスリング
■11/25(土)26:00~26:30
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
様々な格闘技団体が乱立する昨今、最強伝説はいつも新日本プロレスの青いマットの上で誕生してきた。ワールドプロレスリングは真の強さを追い求める闘いを見せます。

▼テレビ 26日(日) 「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)仮面ライダー大好き芸人第3弾 棚橋弘至が出演
Tana_ame
11月26日(日)18:58「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)仮面ライダー大好き芸人第3弾 棚橋弘至が出演
■11/26(日)18:58~19:58
■日曜もアメトーーク!
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
★木曜深夜&日曜よる6時57分…週2回でお届け★毎回、共通のテーマを持った○○芸人たちがトークを展開

▼テレビ 26日(日) This Week in WWE
■11/26(日)23:00~23:30
■This Week in WWE
TOKYO MX2(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

| | トラックバック (0)

2017.11.19

前田日明「自分から本を作りたいなんて言ったのは初めてなんだから、俺の好きにさせてください」【週刊 前田日明】

pick up ▼ニュース 【新日本】ジュース&キャラハンがEVIL&SANADAに大逆転勝利! 後藤が鈴木に直接勝利 11.18後楽園女子プロレスPURE-Jが一期生オーディション開催 ご当地プロレスは日本だけじゃない!  周辺諸国と積極的に交流する新台湾プロレス ▼情報&コラム ジャンボ鶴田さんの息子・祐士さん「ジャンボ鶴田のオー!の起源を教えて」天龍源一郎「世界の北野監督と対談したい!」アンドレザ・ジャイアントパンダ単独インタビュー公式動画藤田和之…こんなプロレスラーはもう2度、現れないだろう。だからプロレスで燃え尽きて欲しい ▼格闘技 たけし、日馬と貴ノ岩に土俵上での決着を提案「俺が興行主だったらやるけどね」

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第189回のラインナップ▼前田日明「自分から本を作りたいなんて言ったのは初めてなんだから、俺の好きにさせてください」1987年11月19日の顔面蹴撃事件から30年! 改めて前田日明と長州力の見解を振り返る対戦しておきたかったレスラーを問われた天龍源一郎、食い気味に「前田日明です」と即答・・・

続きを読む "前田日明「自分から本を作りたいなんて言ったのは初めてなんだから、俺の好きにさせてください」【週刊 前田日明】"

| | トラックバック (0)

2017.11.18

横浜有名スポットで数万人規模の無料2DAYS! 鈴木みのるが来年30周年イベント構想をKAMINOGE72号で先行発表

pick up ▼ニュース 【新日本】『WORLD TAG LEAGUE 2017』会見・Aブロック会見・Bブロック【大日本】アンドレザ・ジャイアントパンダ“聖地”上野で圧殺勝利レフェリー大仁田デビュー戦12・3バトルロイヤル【東方英雄伝】王飛ら力道山墓参り 中国での成功祈念11月19日(金)12:00新宿 吉田万里子引退興行全カード ▼情報&コラム 一番カッコいい、一番無様な引退試合 天龍源一郎&東京03豊本明長 特別対談松井珠理奈が提唱する「プロレスコーデ」新たなブームになるか?フジテレビが密着のナンバー1ホステスが女子プロレスデビュー【長州力インタビュー〈終〉】引退への思いを告白「リングで表現できなくなったら自然に」覆面レスラー「ザ・デストロイヤー」に旭日双光章 本人語る週刊ファイト'17年11月23日号 WWE『サバイバーS』直前情報、新日本プロレス決算WWEとの比較 ▼格闘技 【OUTSIDER】佐野哲也が“クロン・グレイシーと戦った男”ROAD FCキム・ヒョンスと対戦 12.10大田区【巌流島】鈴川真一が参戦 重量級キックボクサーと異種格闘技対決【RIZIN】ミルコが2018年大みそかに引退、日本であと3試合ミルコと戦う高阪「いつ死んでもおかしくない試合をする」五味隆典が参戦か、矢地戦も「可能性はゼロではない」ボブ・サップ引退試合開催の可能性KINGレイナの相手はUFCにも出場した戦う女教師野沢直子の長女・真珠の第2戦は大みそか、因縁の相手と再戦

 本日18日開幕の『WORLD TAG LEAGUE 2017』に参戦、リーグ戦では飯塚高史とタッグを組む鈴木みのる。
・ 【緊急決定!!】11月18日(土)18時30分~後楽園ホール『鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017』開幕戦を新日本プロレスワールドとAbema TVで無料放送!!
・ 鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017 11月18日(土) 18:30 東京・後楽園ホール

150902_tenk1

 みのるは来年2018年にデビュー30周年を迎えるが、11月発売の『KAMINOGE』vol.72で横浜凱旋ビッグイベント構想を明かしている。

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界が注目するおそるべき19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

 詳細は誌面で確認を。都内一部書店などで早売り中。

 横浜有名スポットでの数万人規模の無料2DAYSイベントを計画し、プロレス・音楽はじめ各ジャンル最高のものをラインナップするという。関係者とキャッチボールしながら自身のイメージをカタチにしていくみのるの推進力に感服する。日程・会場など具体的発表は追ってとなるが、正式発表が待ち遠しい。

##
『KAMINOGE』vol.72 発売日:2017年11月下旬

■“神童” 那須川天心
KAMINOGE TEENAGE MUTANT BOY
まだ間に合う!この男から目を離すな!! 世界が注目するおそるべき19歳の素顔
「授業中にいろんなことを考えるんです。世界の中心人物というのがひとりいて、その人が死んでしまうとこの世界が 滅びてしまう。『もし、それが俺だったらどうしよう?』みたいな」

■玉袋筋太郎「語ろう髙山善廣・変態座談会」
「男・玉袋はじめ、『KAMINOGE』ファミリーは
髙山さんをとことんまで応援していきます!!
いくぞー!!ノー・フィアーーーーーーーー!!」

■“新生K-1の申し子”平本蓮
KAMINOGE MESSENGER FROM SUNDAY
世界を変えるのはいつだって若者、馬鹿者、よそ者!  チャラさ爆発の男の正体はとんでもなくいい感じだった!!
「『格闘家なのにそんなことしてんじゃねえ』とか言ってくるヤツがいるんですけど、時代が違うし、暑苦しいのはいらないし。日本人の考え方は凄く好きだけど、すぐに偏見を持つっていうのにはなりたくなりたくないんですよね」

■藤田大和
KAMINOGE TRAINING MONTAGE 
アマチュアボクシング界からRIZINに鮮烈デビュー! 未知なる力を秘めた男が、日本総合格闘技界に新風を巻き起こすか!?
「ボクはもともと大舞台が大好きなんですよ。たくさんの人の前で試合すると単純に気持ちいいんです。」

■金原弘光
KAMINOGE PRAY FOR BOYAKING 
なんと金ちゃんまでもが過酷な闘病生活を...。死をも意識した病の原因は歯周病菌だった!!
「激痛が毎日続いていたときは『このまま死んでしまったほうがマシだ』ってくじけそうになった。でも早く身体を治して、髙山くんのお見舞いに 行けるようにがんばるよ」

■モーリス・スミス
KAMINOGE HALL OF FAME 
元祖・キックとMMAの二刀流!  キックボクサーがUFC王者となった秘密に迫る!!
「メイウェザーも俺と同じようにリングスやパンクラスを経て、少しずつ経験を増やしていったら本物のMMAファイターになれたと思うよ」

■真説・佐山サトル
~タイガーマスクと呼ばれた男の真実~
第20回「UWF参戦」
文:田崎健太

■三又又三
KAMINOGE 3MATA-MATA3 DANCE 
やるやる詐欺で本誌読者を欺き続けてきた男が いつの間にかZERO1のGMに就任! マジか?
「たけしさんがTPGやマスクド・メロンに1ミリも興味を示さなくなった頃ZERO1が業界内でポツンと離れ小島みたいになっていることに気づいたんです」

■大型新連載『キミって新日本とか全日本って人?』

■マッスル坂井
11月7日、
マッスル坂井と
真夜中のテレフォンで。
「俺、こう見えてあんまり人に奢られるのは好きじゃないんですよ。
まあ、ぼんじりを2本頼んで2本食べますから奢られる立場ではないですよね」

■大人気連載!
★ 五木田智央の画画画報
★『鈴木みのるのふたり言』

[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』
★兵庫慎司『プロレスとまったく関係なくはない話』
★ビーバップみのる『もじゃもじゃタランティーノ』

[COMIC]
★古泉智浩 『仮面サンクス』

##

 那須川天心インタビューの聞き手・井上崇宏編集長が“学生時代よりも身長が3センチ伸びた”ことを明かす。なんと!!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 鈴木みのる(@suzuki_D_minoru)さん Twitter
>> kaminoge公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.11.17

17日(金)「中野のぶるちゃん」デビー・マレンコが1日店長/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 17日(金)

▼イベント 17日(金) 新日本プロレス『WORLD TAG LEAGUE 2017』開幕前日公開会見
11月17日(金)12:30後楽園ホール【入場無料】新日本プロレス『WORLD TAG LEAGUE 2017』開幕前日公開会見

▼イベント 17日(金) 「中野のぶるちゃん」デビーマレンコが1日店長
11月17日(金)「中野のぶるちゃん」デビーマレンコが1日店長 営業時間19:00~24:00
171117_bullchan

▼テレビ 17日(金) ヒルナンデス 佐々木健介が出演
■11/17(金)11:55~13:55
■ヒルナンデス!
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
日本のお昼はヒルナンデス!新しいニッポンのライフスタイルを芸能人が体験、「今日より明日がもっと楽しくなる」ための最新情報を、「笑い」と共に毎日お届けします。
VTR
モモコ(ハイヒール)、佐々木健介、山里亮太、RIKACO、バービー、益若つばさ、ニッチェ、たんぽぽ、浜口京子

▼テレビ 17日(金) 金曜プレミアム・オンナたちの分岐点 人気ホステスがプロレスラーに!?
Bunkiten
■11/17(金)19:57~21:49
■金曜プレミアム・オンナたちの分岐点
フジテレビ(地上波)ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - ドキュメンタリー全般
人生とは、選択1つで大きく変わるモノ・・・。人気ホステスがプロレスラーに!?マスクを外せないママが顔を変える!?運命を分けるオンナたちの分岐点に完全密着!
番組内容
 生きていく中で、何度か訪れる人生の分岐点。そこでどのような決断をするかによって、人生は大きく変わっていきます。その決断が正しかったのか、他の道を選んだ方が良かったのか?今回は、4人の女性の分岐点に密着取材!厳しい世界にあえて飛び込む選択をした女性や、これまでと全く異なる業種に転職した女性など、それぞれの女性たちの決断後の葛藤、喜び、涙など、その人間ドラマの核心にカメラが迫ります! ◆人気ホステスから夢のプロレスラーに転身!  ◆「顔を見られたくない」マスクを外せなかったママが、マスクを取る決断!  ◆子育てをしながらの挑戦!落語界の最高位「真打」昇進に奮闘するママ落語家!  ◆OLをやめてラーメン店開業へ!幼い我が子と夫に支えられラーメン激戦区に挑む!  ストーリーテラーに新川優愛を迎え、『オンナたちの分岐点』運命が変わる瞬間を追うドキュメンタリー!!

▼テレビ 17日(金) キックボクシング KNOCK OUT!
■11/17(金)23:00~23:30
■キックボクシング KNOCK OUT!
TOKYO MX1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

▼テレビ 17日(金) FUJIYAMA FIGHT CLUB
■11/17(金)24:55~25:25
■FUJIYAMA FIGHT CLUB<フジバラナイト FRI>
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
RIZIN大晦日出場RENA特集!今スタジオで語るGP激闘の裏側!(秘)タレコミ情報も▽11・23K-1特集足立区の悪ガキがK-1王者に!武居由樹登場!

▼テレビ 17日(金) UFC TIME
■11/17(金)25:25~26:25
■UFC TIME<フジバラナイト FRI>
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
世界中が熱狂する究極の総合格闘技UFCの最新情報を毎月1回お送りするマンスリープログラム。UFCが地上波レギュラー放送で観られるのは、この番組だけ!

▼テレビ 17日(金) 新K-1伝説
■11/17(金)26:00~26:30
■新K-1伝説
テレビ東京1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
立ち技世界最強を決めるK-1がついに復活!日本のサムライたちが世界王者の座を賭けて海外の猛者たちを迎え撃つ!

=実施中・発売中・予約受付中=
11月1日(水)~11月30日(水)「タグチジャパン祭り」神保町・書泉グランデB1Fおよび秋葉原・書泉ブックタワー4F
10月28日(土)~11月19日(日)渋谷・HMV&BOOKS TOKYO『新日本プロレス展』
10月29日(日)~11月27日(月)神保町・書泉グランデ&秋葉原・書泉ブックタワー DVD『LIVE FOR TODAY-天龍源一郎- 』発売記念 天龍源一郎フェア

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史


# 18日(土)

▼イベント 18日(土) 代々木MUSE HALL『第22回 沖直実のいい男祭り 秋の陣』石森太二が出演 ほか
11月18日(土)13時~東京競馬場にて『オカダ・カズチカ スペシャルトークショー』開催決定!先着でマフラータオルをプレゼント 追加!
11月18日(土)14:00代々木MUSE HALL『第22回 沖直実のいい男祭り 秋の陣』石森太二が出演
11月18日(土)14:00文禄堂高円寺店「初書籍の発売記念」里村明衣子トークショー 旧姓・広田さくら特別ゲスト
11月18日(土)17:00水道橋EBRIETAS「仙女ナイトin東京」橋本・白姫・カサンドラ宮城・チサコ・里村・カトリーナ

▼テレビ 18日(土) 陸海空 地球征服するなんて 矢野通が出演
■11/18(土)21:58~22:59
■陸海空 地球征服するなんて
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - 旅バラエティ
それぞれのルートで地球一周を目指し世界各国を旅する地球規模ガチンコ取材のリアル冒険バラエティ。激安!いいね!アースが最終回&ドローンでメキシコを縦断します。
◇出演者
地球コメンテーター バイきんぐ小峠、大石絵理、U字工事、バイきんぐ西村、バッドナイス常田伊集院光、Dream Ami、矢野通(新日本プロレス)

▼テレビ 18日(土) ワールドプロレスリング
■11/18(土)26:00~26:30
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
プロレス界の大泥棒・矢野通が極悪暴君・鈴木みのるからベルト強奪!決着はロープで手首を繋ぎ闘う完全決着ルールに!!▽軽量級王者ウィル・オスプレイが宿敵との初防衛戦!
◇番組内容
11月5日 大阪府立体育会館~エディオンアリーナ大阪~
▽NEVER無差別級選手権 ブルロープ・デスマッチ 王者 鈴木みのるvs挑戦者 矢野通 ▽IWGPジュニアヘビー級選手権 王者 ウィル・オスプレイvs挑戦者 マーティー・スカル ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ


# 19日(日)

▼テレビ 19日(日) ニチファミ! 佐々木健介、北斗晶が出演
■11/19(日)19:00~21:54
■ニチファミ!・仰天!こんなトコあったんだ!?一度は行きたい!世界の動物園&水…
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - 旅バラエティ
こんなの見たことない!世界の動物園と水族館に仰天!驚愕(きょうがく)!そして動物たちに癒やされて・・・一瞬も見逃せない何から何まで貴重な動物たちの姿、必見!
VTR出演
アントニー(マテンロウ)  佐々木健介  北斗晶

▼テレビ 19日(日) This Week in WWE
■11/19(日)23:00~23:30
■This Week in WWE
TOKYO MX2(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技


#おまけ 20日(月)以降

▼テレビ 20日(月) NHK高校講座 スーパー・ササダンゴ・マシンが出演
■11/20(月)14:00~14:20
■NHK高校講座 社会と情報「何でもディジタル」
NHKEテレ3東京(地上波)ジャンル:趣味/教育 - 中学生・高校生
膨大な情報の中から必要な情報をどのようにして選ぶか、情報の真偽の見抜きかた、自ら情報を作り出し発信する方法など、情報社会に必須のスキルや心構えを学ぶ。
出演
大関れいか、古関れん、スーパー・ササダンゴ・マシン

▼テレビ 22日(水) ミラクル9 蝶野正洋が出演
■11/22(水)19:00~20:54
■くりぃむクイズ ミラクル9 2時間スペシャル
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - クイズ
里見浩太朗が1年ぶりに登場!初参戦の浅野ゆう子や山崎樹範らを率いて「俳優ナイン」を結成!一方の有田は志尊淳や蝶野正洋、欅坂46・長濱ねるら「人気者ナイン」!
解答者
浅野ゆう子、えなりかずき、大家志津香(AKB48)、カズレーザー(メイプル超合金)、具志堅用高、小島梨里杏、斎藤司(トレンディエンジェル)、志尊淳、高橋茂雄(サバンナ)、武井壮、蝶野正洋、長濱ねる(欅坂46)、宮崎香蓮、宮崎美子、山崎樹範、吉村崇(平成ノブシコブシ)

▼テレビ 22日(水) 良かれと思って! 長州力が出演
■11/22(水)22:00~22:54
■良かれと思って!
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
11月22日“いい夫婦の日"スペシャル!
番組内容
『良かれと思って!』は、魔法の言葉とも言える“良かれと思って"を使ってゲストの方に「愛のある提案」「愛のある指摘」「愛のある改善点」など、いろいろな人からの“愛のあるご意見"として受け入れてもらおうという、愛情あふれた〈おせっかいバラエティー〉。 今回は〈いい夫婦の日スペシャル〉と題し、あらぽん(ANZEN漫才)夫妻、有村昆&丸岡いずみ夫妻、小森純夫妻、金田朋子&森渉夫妻、長州力夫妻に、世間から届いたいい声と悪い声の両方を、良かれと思って言わせていただきます! MCのバカリズム、劇団ひとり、澤部佑、カズレーザーの4人が“良かれと思って"ゲストの方々に言わせていただくことで起こる化学反応は、まさに予測不能!息つく間もないノンストップおせっかいバラエティー『良かれと思って!』に、乞うご期待!
ゲスト
あらぽん(ANZEN漫才)  有村昆  金田朋子  小森純  長州力  丸岡いずみ  森渉  他  ※五十音順

▼テレビ 23日(木) 解決!お悩みバスター ある男性「本物のレスラーに『吊り天井』をかけられたい!」
■11/23(木)14:30~15:25
■解決!お悩みバスター
TOKYO MX2(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
「様々な人の悩みを解決しよう!」よしもとの芸人の中から“特殊能力を持つ芸人”らをバスに詰め込み、平成ノブシコブシが彼らと悩める人々の待つバス停に向かいます。
番組内容
平成ノブシコブシの吉村崇・徳井健太が“お悩み解決人”をバスに詰め込んで「ややこしい」お悩みを解決しながら静岡県内を巡る“爆笑”静岡バス旅です。静岡市の63歳女性「シニアモデルとして活躍したい!」いずのくに親善大使「知名度を上げたい!」ある男性「本物のレスラーに『吊り天井』をかけられたい!」など、「えっー!そんなお悩み解決するの!?」難問山積に立ち向かう“バスター”お笑い奮闘記です。

▼テレビ 23日(木) 巨大な日本を作る職人たち 高田延彦が出演
■11/23(木)19:53~21:48
■和風総本家スペシャル「巨大な日本を作る職人たち」
テレビ東京1(地上波)ジャンル:趣味/教育 - その他
日本全国で巨大なモノを作る職人達に迫る!長さ90mのスキージャンプ台の滑走路作りや、天然ガスを入れる直径40mのタンク、さらに明治神宮では銅板屋根の修復に密着!
出演者
萬田久子 東貴博 高田延彦 大鶴義丹 白石美帆


# レスラーのお店に出かけよう

<男子選手系>
鈴木みのる【原宿/PILEDRIVER】公式グッズショップ
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【池袋/焼肉 Dining 610】焼き肉
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
丸藤正道【代官山/不知火カレー】カレー

キラーカン【新大久保/居酒屋カンちゃん】居酒屋
田上明【茨城県つくば市/ステーキ居酒屋チャンプ】居酒屋
アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】エンターテイメント居酒屋
高田延彦【駒沢大学駅/東京豚道】豚しゃぶ
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
BUSHI【東京・綾瀬/からあげ専門店 東京 丸武商店】からあげ
武藤敬司【豊岡・和田山・篠山・峰山/武藤道場】焼肉
ザ・グレート・カブキ【小石川/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】アジア料理店
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理 「カクトウログを見た」でデザート1品サービス
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン
菊地毅【宮城県黒川郡/小鉄】焼肉店

DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
新崎人生【仙台市泉区(泉店)・仙台市太白区(ベガロポリス)・仙台市太白区(盛岡櫻山店)/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【仙台/肉汁つけうどんの人生 多賀城店】うどん
新崎人生【宮城/アイアンチキン】焼き鳥
鈴木健(安生洋二が修行中)【世田谷区用賀/市屋苑(いちおくえん)】焼き鳥
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
日高郁人【中野/ホカクドウ by 覆面屋工房】プロレスマスク他、Tシャツやオリジナル雑貨

<女子選手系>
堀田祐美子【武蔵小山/HEARTS(ハーツ) 82】スナック
女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
コンバット豊田【兵庫県尼崎立花/炭火焼肉ホルモン いこら】炭火焼参考
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】GIRS婆BAR
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
元気美佐恵【飯田橋/居酒屋 ねばーぎぶあっぷ。】居酒屋

<闘魂SHOP/グッズ/プロレスバー ほか>
ペールワンズ世田谷道場(リアルSHOP)平日15-21時 土日祝祭日:12-17時 ※月曜・火曜定休
闘魂SHOP 水道橋店/千葉ブシロードストア
新日本プロレスConerShop(コーナーショップ)/秋葉原 ジーストア・アキバ4F
闘魂SHOP サテライト ジーストア名古屋/仙台/大阪/福岡
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
プロレスバー【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
プロレスバー【高松(香川県)/プロレスバー「ジャッジメント」】プロレスバー
プロレスマスク専門店【水道橋/デポマート -DEPOMART-】
グッズ店【原宿/DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか
約200点のマスクが並ぶ博物館【水道橋/プロレス・マスク・ミュージアム】土日祝のみ開館 入館料500円

※元ネタは週プロモバイルでしたが増改築で原型をとどめていません。閉店・移転等のご指摘歓迎。


# その後の予定

11月23日(木祝)15:00東京ドームシティ×街コン第二弾「プロレス好き×街コン」HARASHIMA、高尾が登場

11月25日(土)17:30大阪カウント2.99『カウント2.99旗揚げ7周年記念』紫雷イオのトーク・グッズ販売・撮影会

11月26日(日)17:00~20:00大阪カウント2.99『カウント2.99旗揚げ7周年』金沢克彦ガチンコトーク

11月26日(日)17:30(山形大会終了後)パブワンラブ「ドラマティックパーティー in ワンラブ2017」HARASHIMA、ディーノ、松野

11月27日(月)19:00芳林堂書店高田馬場店『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』発売記念 柳澤健トーク&サイン会

11月28日(火)19:00文禄堂高円寺店『激突!プロレス取調室vs1984年のUWF』玉袋筋太郎×堀江ガンツ×椎名基樹、ゲスト・柳澤健

11月29日(水)19:00(秋葉原)書泉ブックタワー『里村の報われない22年の日々』発売記念 里村明衣子×柳澤健トークショー

11月30日(木)19:00中野Vスタジオ「レッスルプラネット3高山選手支援入場無料カンパ制」セイシュン青木、ジグザグジギー宮澤ほか

12月1日(金)公開 大泉洋主演映画『探偵はBARにいる3』天山広吉が出演

12月2日(土)~2018年1月15日(月)名古屋HMV栄店『新日本プロレス展』

12月2日(土)都内某所 PRIDEを成功させた秘訣を榊原信行が明かす

12月2日(土)18:00大阪カウント2.99『飯伏幸太のスペシャルトークショー2017年末スペシャル』

12月3日(日)16:00神戸リングソウル『飯伏幸太のスペシャルトークショー2017年末スペシャル』

12月4日(月)19:00新宿ゴールデン街劇場「運命のドロップキック~vol23」ゲストは木高イサミ

171208_machida12月8日(金)[1部19:00~][2部21:30~]町田ヒットパレード『大忘年会』丸藤正道&(まいっちんぐマチコ先生)えびはら武司先生

12月9日(土)22:00(熊本大会終了後)博多駅近郊「男色せいもん払い2017」ディーノ、竹下、彰人

12月12日(火)~12月17日(日)東京スタジオf-1成城「MMA LEGEND Vol.2 高山善廣チャリティー写真展」

12月13日(水)19:30阿佐ヶ谷ロフトA「プロレス談話室ユリオカ第13戦」後藤洋央紀、YOSHI-HASHIがゲスト参戦

12月16日(土)13:00青山 LA COLLEZIONE「小橋建太×関本大介&岡林裕二」トークバトル

12月16日(土)18:30世田谷区・麺ジャラスK『デンジャラス忘年会』川田利明トークイベント

12月16日(土)15:00(世田谷区)スタジオf-1成城「MMA LEGEND Vol.2 高山善廣チャリティー写真展」トークイベントに和田良覚レフェリー

Kobashi_12160212月16日(土)16:30青山 LA COLLEZIONE「小橋建太×秋山準」トークバトル

12月16日(土)18:30世田谷区・麺ジャラスK『デンジャラス忘年会』川田利明トークイベント

12月16日(土)18:30阿佐ヶ谷ロフトA「プロレス者の集いvol.7」ユリオカ超特Q、セイシュン・ダーツ青木泰寛ほか

12月17日(日)13:00(世田谷区)スタジオf-1成城「MMA LEGEND Vol.2 高山善廣チャリティー写真展」トークイベントに垣原賢人

12月18日(月)~2018年1月15日(月)名古屋CoLaBoNo『プロレス喫茶 ライオン』

12月19日(火) 19:00秋葉原・書泉グランデ7Fイベントスペース「田口隆祐撮影会」

12月20日(水)19:00Loft9 Shibuya『禁断のクリスマスパーティー』田口隆祐

2018年1月10日(水)19:00仙台・電力ホール『FIRST SOLO JAPAN TOUR 2018』棚橋弘至トークイベント

↓よい週末を!

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.11.16

週プロ『2018プロレスラーカラー選手名鑑』が過去最多847人掲載/棚橋弘至とケニー・オメガが名鑑“表紙”に言及

pick up ▼ニュース 【新日本】「ヤングライオン杯」第2戦も川人&岡&北村が快勝 11・16新宿【東方英雄伝】メインに藤田&カシン登場 エース王飛デビュー戦敗れる「次は勝つ」【NOAH】クリスマス興行3年ぶり復活 12・25新宿FACE『NOAHful Gift 2017~ファン感謝祭~』ヨシタツがジャケット着用でイケメンと初タッグ結成大仁田厚氏がツイート「俺は日馬富士関知っているが礼儀正しい男なんだ」WWE PPV「サバイバーシリーズ」の対戦カードが凄いことに@ブラックアイ3さんまとめ ▼情報&コラム 【新日本】内藤&ヒロム、ロスインゴ創設者と再合体の意味とはKUSHIDAが女性ファンの前でJr.ベルト奪還誓う【長州力インタビュー〈2〉】注目している選手は飯伏幸太11月23日(木祝)15:00東京ドームシティ×街コン第二弾「プロレス好き×街コン」HARASHIMA、高尾が登場11月26日(日)17:30(山形大会終了後)パブワンラブ「ドラマティックパーティー in ワンラブ2017」HARASHIMA、ディーノ、松野12月9日(土)22:00(熊本大会終了後)博多駅近郊「男色せいもん払い2017」ディーノ、竹下、彰人12月16日(土)18:30世田谷区・麺ジャラスK『デンジャラス忘年会』川田利明トークイベント2018年1月10日(水)19:00仙台・電力ホール『FIRST SOLO JAPAN TOUR 2018』棚橋弘至トークイベント元全日本プロレス取締役・青木謙治氏がケンドーカシンと10年ぶりの再会を果たしたわけ ▼格闘技 LINEスタンプ「UFC×キン肉マン」11月19日より販売開始【ROAD FC】藤田が明かした惨敗舞台裏

 15日、週刊プロレス恒例の選手名鑑号が発売となった。前年より188人多い、過去最多の847人掲載となっている。

171115_wp

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き


 ローカル団体や小規模団体が新たに扱われたり、初めて載る選手がいたり、それでも「あの選手は載らない?」ってのもたまにあったり、大仁田厚はやっぱりいないから引退したんだとか、顔ぶれだけでも物語あり。内容に目を移せば、さらに楽しみどころだらけとなる。

 名鑑としての“中表紙”もあり、そちらはこれからの若い選手で構成。ぜひ手に取って確かめていただければ。

 棚橋弘至とケニー・オメガが名鑑表紙(こちらは店頭に出る外表紙のこと)に言及している。

・ クウ人|棚橋弘至 オフィシャルブログ powered by Ameba
##
表紙に2年ぶりに復活♪わー!
##

 昨年は棚橋は載らなかったのか、そのあたりシビアなんだなぁ。王者としてベルト戦線に戻ってきていることもあり、マット上でも表紙でも“復活”の感。

 ケニーが気にしているのは“オカダを順番で越えられない”ということなんだろうが、そういった向上意欲を持つのは素晴らしいこと(実際には表紙の“中央寄り”の選手が注目選手のようにも見える)。表紙を巡っての物語あり。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊プロレス(@shupromobile)さん Twitter
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

| | トラックバック (0)

2017.11.15

ソフトバンクみんな家族割「白戸家」シリーズ新テレビCM『父の職業』篇(長州力&真壁刀義がゲスト出演)動画

pick up ▼ニュース 天龍源一郎「対戦しておきたかった」レスラーは前田日明天龍源一郎 結婚した愛娘に優しい笑顔「万歳で送り出しますよ」【NOAH】メインは優勝決定戦「潮崎豪vs拳王」11・19『Gリーグ戦2017』最終戦後楽園全カードIGF中国プロレス、エース王飛が旗揚げ大会へ抱負【新日本】2017年度の総売上高が前年度より20%増@青空プロレスNEWSさん12月2日(土)~2018年1月15日(月)名古屋HMV栄店『新日本プロレス展』 ▼情報&コラム 大仁田厚が世界へ!海外ドキュメンタリーに白羽の矢【新日本】挑戦者・飯伏が分析 ROH王者・Codyは性悪男真壁 ワールドタッグリーグVが盟友・本間への“檄薬”だ【長州力インタビュー〈1〉】来年1月14日、後楽園でプロデュース興行「リングが重くなればいい」【国際プロレス伝】白パンツが似合う寺西勇は、元力士のテクニシャン ▼格闘技 YouTuber・シイナナルミちゃんが12・10「THE OUTSIDER」大田区大会の若者宣伝アンバサダーに就任12月10日「THE OUTSIDER」新規対戦カード発表

 以前に記事にしたソフトバンクみんな家族割「白戸家」シリーズ新テレビCM『父の職業』篇(長州力&真壁刀義がゲスト出演)。11月15日から放映スタートとなった。
・ 長州力&真壁刀義がゲスト出演! ソフトバンクみんな家族割「白戸家」シリーズ新テレビCM『父の職業』篇11月15日から放映 プロレス-格闘技 カクトウログ
171107_softbank_cm

 動画がこちらに。ソフトバンク CM「父の職業」篇(30秒)

              ▼ ▼ ▼

##
2017/11/14 に公開

▼みんな家族割
http://softbank.eng.mg/dfbef

【制作エピソード】
前作で新キャストと予想外の関係が明らかとなった白戸家。その続篇である本作品から、いよいよ新展開を迎えます。
今回の撮影では、新日本プロレス所属のプロレスラー、真壁刀義さんとプロレスで対戦しています。プロレスのシーンは、実際に試合も行われる都内のイベントホールで撮影し、会場には大勢のエキストラが集いました。真壁さん、古田さんが颯爽と花道から姿を現し、それぞれの名前をコールする観衆の声援に応えると、会場のムードは一気に最高潮へ。その熱い戦いぶりとお父さんのツッコミのコミカルなストーリー展開をお楽しみください。

##

 “日本でも3本指に入るWWEユニバース”として知られる古田新太さん。どうやって今回の企画に辿り着いたのか、ぜひ知りたいところ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

| | トラックバック (0)

誕生日翌日の棚橋弘至と、誕生日3日前の柴田勝頼が劇的会食/柴田が『アメトーーク!』視聴、オードリー若林さんに感謝

pick up ▼ニュース 木谷高明オーナー「東京ドーム大会のチケットの売行きがここ4年間で最高の動きになっています」天龍の長女・嶋田紋奈さん結婚 “3世”の将来に期待紋奈さん!!@天龍源一郎天龍源一郎が「こいつには負けたくない」と思ったレスラーとは? インタビュー【中編】アスカ殴られ関西弁絶叫「なめんじゃねーぞ」WWE ▼情報&コラム 高山善廣チャリティー写真展 和田良覚・垣原賢人トークショーも:12.12-17 成城【センダイガールズ】橋本千紘 RENAと合体パワーで里村、アジャ組一蹴だ北斗晶、希望の党代表辞任の小池知事に1曲「ドングリコロコロ、ドンブリコ、小池にハマッてさあ大変」11月25日(土)17:30大阪カウント2.99『カウント2.99旗揚げ7周年記念』紫雷イオのトーク・グッズ販売・撮影会11月27日(月)19:00芳林堂書店高田馬場店『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』発売記念 柳澤健トーク&サイン会12月8日(金)[1部19:00~][2部21:30~]町田ヒットパレード『大忘年会』丸藤正道&(まいっちんぐマチコ先生)えびはら武司先生

 4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に倒れ、救急搬送された柴田勝頼。そのまま「硬膜下血腫」との診断で手術を受け、リハビリを続けてきた。8月13日の両国大会では4か月ぶりにリングイン。

 両国登場から、さらに3か月。ファンの前に顔を出したわけではないが、再び公の場にサプライズ登場したかのようなインパクト。14日、棚橋弘至が「柴田さんと飯食ってます」とtweet。柴田との2ショット写真を披露した。

Dol9q37x4aeodbv
棚橋弘至(@tanahashi1_100)さん Twitterより)

 このtweetには、ファン感涙! 柴田はウインクをしながら、棚橋の肩に手をまわした。

 このタイミングになったのは偶然だろうが、13日に棚橋は41歳になったばかり。17日に柴田は38歳になる。会食は、2人の誕生日の間となった。


 柴田の近況を振り返っておきたい。9月末まではこちらに。
・ 柴田勝頼、半年ぶりのサイン書き100枚! 「直筆サイン入りフォトフレーム」発送開始/電気治療に加えて高気圧酸素治療中 プロレス-格闘技 カクトウログ

 有料サイト『プロレス&格闘技DX』にて、柴田は日記『REAL TALK』(毎週水曜)を更新している。

 10月に入ると、「若干“治療燃え尽き症候群”みたいなことになりつつあります」と明かし、変化を熱望した柴田。日記における人生相談コーナーをスタートした。「どうにも折り合いがつかない上司がいて悩んでいます」との質問に「上司とうまくいかないということですが、自分の場合は、上とも下ともうまくいってません。気にしたこともないです」と答えるなど、“らしさ”を全開!

 10月25日になると、「実のところ、かれこれ1か月ほど治療を行っておりません」と綴る。退院してからの4か月、治療に専念していたものの、人混みの中をバスや電車で移動するストレス、治療による副作用やダメージの懸念が目立つようになる。「長距離走を短距離走のペースで走ってしまっていた」と振り返り、一度思い切ってやめて「身体と精神のバランスを整えてから」との方向性を示した。

 この間にTakeoverパーカーを制作。日記の言い回しで自信作ぶりをにじませる。

 11月に入ると、自分が聴いている曲紹介も日記にミックス。11月5日に放送されたテレビ朝日『アメトーーク!』プロレス特集も視聴したようで、TakeoverTシャツを着たオードリー若林さんの紹介で自身の攻防やマイクが話題になったことに感謝の気持ちを打ち出した。

 『プロレス&格闘技DX』サイトでのメール機能で柴田にメッセージを送ることもできる。詳細はサイトに会員登録してぜひ読んでいただきたい。

 もともとストイックなまでの身体&コンディションづくりがベースにありつつ、息抜きとしての飲酒も楽しんでいた柴田。緊張と緩和のバランスが大事なわけで、焦ることなく自分を取り戻しながらの“長期戦”の構えを見せてくれたことは嬉しいではないか!

 棚橋との再会も、自身の体と精神のバランスを整える一環だったのだろう。柴田は今日もまた、前に進んでいる。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.11.14

引退から2年、天龍源一郎「(テレビ出演は)上手いことやると、ベストバウトができた気分。刺激的な毎日です」/アメブロも開設

pick up ▼ニュース 新日本勢が英国に大挙上陸! RPW 11.9ロンドン大会結果池上彰氏がアントニオ猪木氏に直撃!なぜ今北朝鮮に行くのか? ▼情報&コラム 【全日本】諏訪魔 “眠れる巨人”石川修司を覚醒させる【新日本】天山 亡き恩師・大剛さんにワールドタッグリーグVささげる【スターダム】紫雷イオが王者・美闘陽子に時間無制限戦要求旅館が営業停止に 船木誠勝さんが語る“新日対UWF”宴会の惨状12月4日(月)19:00新宿ゴールデン街劇場「運命のドロップキック~vol23」ゲストは木高イサミ ▼格闘技 男の意地の殴り合い!ダブルノックダウン予告が現実に ロッキー川村、壮絶KO負け

 2015年11月15日に引退した天龍源一郎。あれから2年の月日が経った。

151115_tenryu_k4_2
天龍、引退試合は久々の黒ショートタイツ姿! 精一杯を見せつけるもオカダのレインメーカーに散る プロレス-格闘技 カクトウログ

 引退ロードを収めた映画『LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-』がDVD&ブルーレイとして発売に。

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

 発売記念インタビューの内容がなかなか興味深かった。引退した天龍の日常とは?
・ 「天龍源一郎のいないプロレスは面白くないよ」 DVD&ブルーレイ『LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-』発売記念インタビュー【前編】 (AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース
##
MEGA-G:DVDの中でもおっしゃられてましたが、引退してゆっくりされている中で、奥さんと旅行に行ったりしているそうですね。

天龍:「浜名湖の近くにあるお寺に行きたい」なんて誘われて、ドライブがてら一緒にあちこち巡ってますよ。彼女が二泊三日とかで予定を立てて、僕はそれに便乗させられてる感じですね(笑)

MEGA-G:へえ!車で行かれるんですか?

天龍:そうだね。適当なところに泊まって、彼女が見たいところを見て・・・という感じで。ちょうど良い時間を過ごしてますよ。

MEGA-G:ご自身で運転されるんでしょうか

天龍:俺と女房で交互に。

##

 夫婦円満に、おだやかな日々を送っているようで素晴らしい! 歩行の際には杖を使うこともある天龍ではあるが、運転が自身でできているのは、ストレスもたまらないだろうし安心。

 引退の判断には奥さんの病気があったと報道されたが、その事情にも触れている。
##
天龍:現役の時は24時間、天龍源一郎だったんです。女房は俺の現役時代を通して、常に「天龍源一郎が一番居心地が良い場所」を与えてくれていたんですよね。でも彼女が病気をやった時に「ストレスから来てる」って言われたんですよ。その時に「俺がプレッシャーを与えてたのかな」って思ったんです。だから辞めたからには、そういうものを全て取っ払っちゃおう、と。今や家では単なるおっさんですよ(笑)

MEGA-G:天龍さんの引退のニュースを初めて知った時に、原因が奥さんだと知って「仕方がないんだな」と納得しました。

紋奈さん:でも家族の中では違ったんですよ。

天龍:たまたま記者の人に「奥さんの病気が原因ですか?」と聞かれた時のコメントが大々的に載っかってしまって。うちの女房もすごく嫌がったんです。

紋奈さん:それを言い訳にして辞めるのは天龍としてもカッコ悪いし、家族としても「引退させた」みたいに見られたくなかったんです。嘘でもないんですけどね。結局は「まあ明らかになっちゃったんだから、これで良いじゃないか」という風になりました。「晒け出していきましょう」というところですね。

MEGA-G:他に引退の理由があるとすれば、どの辺りなんでしょうか?

天龍:やるだけやったんで、やっぱり気力ですね。体力の方はまだやって行けるというのはあった。それとプロレス界が変わり始めていることもあった。「転換期に入っているし、もう良いかな」という気持ちが芽生えた。
今日(こんにち)のプロレスを見ていて「俺が俺が」っていう気持ちが無くなったかな。まあ、時代の転換を感じた。だったら時代が動いているときに自分の方から引いた方がいいのかなって。人から「もう引き際だろ」って言われるより、自分から言いたいっていう気持ちが芽生えたんだと思います。

##

 家族のための引退だったが、当初はそう見られたくなかったという思い。飾りのないナチュラルな引退理由には、そういう背景があったのか。

 引退ロードは満身創痍のように見受けられたものだが、他の引退の理由が“気力ですね。体力の方はまだやって行けるというのはあった”というところには意地を感じる。

 引退後の天龍は芸能活動にも取り組んでいる。
##
MEGA-G:CMやテレビなどの仕事が増えたと思うのですが、そのあたりはどう感じているのでしょうか?

天龍:相撲とプロレスしか知らない人生を送ってきた天龍源一郎に、色んな人がオファーをくれてます。今までとは全然違う体験をさせてもらっている。そこで上手いことやると、ベストバウトができた気分になるし、上手くできなかったら代表(※紋奈さん)に「もっと上手く切り返さないとダメよ!」とツッコまれたりとかね(笑)。
まあ、新しい刺激をもらってますよ。これはこれで本当に刺激的な毎日ですね。だから、俺ん中では結構満足してるんですよ。

MEGA-G:新しい環境ですもんね。

天龍:ライブをやっている皆さんと同じように、言ったことへのリアクションがすぐに帰ってくる。まあ俺の場合は、仕事の帰りに代表にツッコまれることが多いんだけどね(笑)。それで「こういう風にやれば良かった」みたいなことを教えられるのが、すごく楽しいね。

MEGA-G:すごく新鮮な毎日を送られているんですね!

天龍:だって60過ぎたおっさんが、こんなことやれるなんて中々ないじゃないですか。俺にとっちゃ刺激的だよ。

MEGA-G:間違いないです!プロレスラー天龍さんを見てきた世代としても、新しいことをされているのは新鮮で楽しいです!

天龍:「いつも不機嫌そうな顔をしていた天龍がイジくられてメチャクチャにされてるけど大丈夫なの?」みたいに心配してくれる人がいるんですよ。それはそれでありがたいんだけどね(笑)

MEGA-G:今までのイメージを崩すような動きもしていきたいということですか?

天龍:そう思っているわけではないんだけどね。そこは、俺を使ってる制作の人やイジくってる人の着眼点であって。俺としては「そういうところを突いてくるんだ!」って感心してますね。
逆に言えば、そうやって自分のイジりどころを、自分自身が理解していくのも楽しい。そうでも思わないと納得できないところがある。「このヤロー! ナメやがって」って思っちゃうんだ(笑)。まあ、そのあたりが良い落とし所ですよ。

「名前が売れるんだったら」というので、まあ滑舌が悪いのをイジられて。そういう新しい道を見つけてくれたことには本当に感謝してるんだけど、昔からのファンは「よく我慢してるな」という感じみたいですね(笑)。俺に言わせると「そういうやり方もあるんだなあ」っていうので楽しんでいる。人の見方はそれぞれあるよなって思いますね。

##

 ベストバウトができた気分というところに、まだ天龍が試合気分を味わっていることが確認できる。あれだけ気難しいイメージの天龍が芸能活動をエンジョイ。「これはこれで本当に刺激的な毎日ですね」って言えるなんて最高ではないか!

 思えば現役生活も、メジャーからインディーまで、あるいは女子プロ相手からエンタメ路線まで、幅広く闘った。どこまでもプロレスラーであり、エンターテイナー。なおも天龍革命は続行中なのだ。

 13日にアメーバブログを開設。
・ 天龍源一郎オフィシャルブログ「天龍源一郎の人生腹いっぱい」Powered by Ameba

 15日にイベントあり。11月15日(水)19:30神保町・書泉グランデ7階『LIVE FOR TODAY 天龍源一郎』DVD&Blu-ray発売記念イベント 天龍源一郎、嶋田紋奈さん、川野浩司監督。
・ KING RECORDS OFFICIAL SITE

 10月29日(日)~11月27日(月)神保町・書泉グランデ&秋葉原・書泉ブックタワー DVD『LIVE FOR TODAY-天龍源一郎- 』発売記念 天龍源一郎フェア。
・ DVD『LIVE FOR TODAY-天龍源一郎- 』発売を記念して天龍源一郎フェアの開催が決定!天龍源一郎オフィシャルグッズを買ってブロマイドをゲットしよう!! - 書泉-神保町・秋葉原


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.11.13

14日(火)TBS『教えてもらう前と後』アントニオ猪木vs池上彰ほか今週のテレビ情報/プロレス&格闘技書籍中心に発売ラッシュ

pick up ▼ニュース 邪道・大仁田がポーゴさん追悼セレモニーで涙ストロングヘビー級王者・鈴木秀樹「挑戦者決定戦」開催を勝手に発表 ▼情報&コラム 【新日本】あなたは川ティスト!? それともオカジョ!? 川人拓来&岡倫之「闘魂SHOP撮影会」アイドルレスラー加藤悠「嫉妬深いコウメ太夫」にさよなら ▼格闘技 藤田激敗@金沢克彦小川直也長男・雄勢が講道館杯初制覇「優勝したいと思っていた」

 今週もよろしくお願いいたします。テレビ出演情報となりますが、書籍中心に発売ラッシュとなる商品情報も冒頭につけておきます。

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Jitsuroku_kokusai▼new! 実録・国際プロレス (G SPIRITS BOOK) 11月15日発売!プロレス専門誌『Gスピリッツ』の人気連載「実録・国際プロレス」が遂に書籍化! 今から36年前に消滅した"悲劇の第3団体"に所属したレスラー及び関係者(レフェリー、リングアナ、テレビ中継担当者)を徹底取材し、これまで語り継がれてきた数々の定説を覆す

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊


 ここからテレビ出演情報です。

▼テレビ 14日(火) 教えてもらう前と後 池上彰vsアントニオ猪木
教えてもらう前と後 MBS
171114_ike_inoki
■11/14(火)20:00~20:54
■教えてもらう前と後【池上彰vsアントニオ猪木▼緊急企画!いま北朝鮮が危ない】
TBS1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
▼池上彰vsアントニオ猪木▼トランプ大統領来日で緊急企画!▼北朝鮮のミサイル設計に隠された秘密とは!?●アメリカをけん制し続ける理由、そして核の真の恐さとは!?
◎この番組は…
池上彰が語る!アントニオ猪木が吠える!緊急参戦!▼トランプ大統領来日!いま北朝鮮が本当に危ない▼滝川クリステルが迫る!★コリアン・ジャーナリストの辺真一氏をスペシャリストに招き、北朝鮮に関するあらゆるニュースの裏側を徹底解説!●ヒロミが、田中美佐子が驚愕!佐野ひなこも震える▼スタジオ騒然となる事実が・・・今夜判明する!●伊藤綾子が韓国と北朝鮮の軍事境界線を取材リポート●脱北者の暮らしとは!?
番組内容
池上彰、辺真一が徹底解説!!★「教えてもらう前と後」今夜のテーマは“緊急企画!いま北朝鮮が危ない"★アントニオ猪木が語る、今年9月の訪朝と北朝鮮との関係の全て!▼北朝鮮の最新の映像を紹介!伊藤綾子が南北の軍事境界線を現地からリポート▼脱北者が北朝鮮に戻る、その理由とは!?なぜいつも同じ女性アナウンサーがニュースを読むのか!?▼北朝鮮に関するニュースの裏側に迫る!
出演者
MC
滝川クリステル 
レギュラー
博多華丸・大吉
スタジオゲスト
池上彰 アントニオ猪木 伊藤綾子 佐野ひなこ 田中美佐子 ヒロミ(五十音順)
専門家
辺 真一

▼テレビ 14日(火) アメージパング! クワイエット・ストームが出演
■11/14(火)24:58~25:28
■アメージパング!なりきり!外国人のど自慢
TBS1(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
日本の歌手が好き過ぎて仕方がない!そんな歌うま外国人たちが本人になりきって熱唱!
番組内容
ロシアの浜崎あゆみなりきり娘に、アフリカ・コートジボワールからは長渕剛なりきりが登場!さらにV6岡田がアメリカ人プロレスラー・クワイエットと激突バトル!?

▼テレビ 16日(木) スッキリ YAMATOが出演
11月16日(木)08:00~放送予定 日本テレビ系各局「スッキリ」YAMATO選手が出演致します
■11/16(木)8:00~10:25
■スッキリ
日テレ1(地上波)ジャンル:情報/ワイドショー - 芸能・ワイドショー
MC陣に加藤浩次、近藤春菜に加え、水卜麻美アナウンサーが新加入。ニュースからエンタメ・生活情報まで明るく元気にスッキリお届けします!

▼テレビ 16日(木) NHK高校講座 スーパー・ササダンゴ・マシンが出演
■11/16(木)14:00~14:20
■NHK高校講座 社会と情報「セキュリティ大作戦」
NHKEテレ1東京(地上波)ジャンル:趣味/教育 - 中学生・高校生
膨大な情報の中から必要な情報をどのようにして選ぶか、情報の真偽の見抜きかた、自ら情報を作り出し発信する方法など、情報社会に必須のスキルや心構えを学ぶ。
出演
大関れいか、古関れん、スーパー・ササダンゴ・マシン

▼テレビ 17日(金) ヒルナンデス 佐々木健介が出演
■11/17(金)11:55~13:55
■ヒルナンデス!
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
日本のお昼はヒルナンデス!新しいニッポンのライフスタイルを芸能人が体験、「今日より明日がもっと楽しくなる」ための最新情報を、「笑い」と共に毎日お届けします。
VTR
モモコ(ハイヒール)、佐々木健介、山里亮太、RIKACO、バービー、益若つばさ、ニッチェ、たんぽぽ、浜口京子

▼テレビ 17日(金) 金曜プレミアム・オンナたちの分岐点 人気ホステスがプロレスラーに!?
Bunkiten
■11/17(金)19:57~21:49
■金曜プレミアム・オンナたちの分岐点
フジテレビ(地上波)ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - ドキュメンタリー全般
人生とは、選択1つで大きく変わるモノ・・・。人気ホステスがプロレスラーに!?マスクを外せないママが顔を変える!?運命を分けるオンナたちの分岐点に完全密着!
番組内容
 生きていく中で、何度か訪れる人生の分岐点。そこでどのような決断をするかによって、人生は大きく変わっていきます。その決断が正しかったのか、他の道を選んだ方が良かったのか?今回は、4人の女性の分岐点に密着取材!厳しい世界にあえて飛び込む選択をした女性や、これまでと全く異なる業種に転職した女性など、それぞれの女性たちの決断後の葛藤、喜び、涙など、その人間ドラマの核心にカメラが迫ります! ◆人気ホステスから夢のプロレスラーに転身!  ◆「顔を見られたくない」マスクを外せなかったママが、マスクを取る決断!  ◆子育てをしながらの挑戦!落語界の最高位「真打」昇進に奮闘するママ落語家!  ◆OLをやめてラーメン店開業へ!幼い我が子と夫に支えられラーメン激戦区に挑む!  ストーリーテラーに新川優愛を迎え、『オンナたちの分岐点』運命が変わる瞬間を追うドキュメンタリー!!

▼テレビ 17日(金) キックボクシング KNOCK OUT!
■11/17(金)23:00~23:30
■キックボクシング KNOCK OUT!
TOKYO MX1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

▼テレビ 17日(金) FUJIYAMA FIGHT CLUB
■11/17(金)24:55~25:25
■FUJIYAMA FIGHT CLUB<フジバラナイト FRI>
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
最新格闘技情報紹介番組!▽国内の格闘技や世界の格闘技の情報を、格闘技好きな著名人が熱く語る。▽高田延彦、ケンドーコバヤシ、おのののか、朝比奈彩ほか

▼テレビ 17日(金) UFC TIME
■11/17(金)25:25~26:25
■UFC TIME<フジバラナイト FRI>
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
世界中が熱狂する究極の総合格闘技UFCの最新情報を毎月1回お送りするマンスリープログラム。UFCが地上波レギュラー放送で観られるのは、この番組だけ!

▼テレビ 17日(金) 新K-1伝説
■11/17(金)26:00~26:30
■新K-1伝説
テレビ東京1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
立ち技世界最強を決めるK-1がついに復活!日本のサムライたちが世界王者の座を賭けて海外の猛者たちを迎え撃つ!

▼テレビ 18日(土) ワールドプロレスリング
■11/18(土)26:00~26:30
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
様々な格闘技団体が乱立する昨今、最強伝説はいつも新日本プロレスの青いマットの上で誕生してきた。ワールドプロレスリングは真の強さを追い求める闘いを見せます。

▼テレビ 19日(日) This Week in WWE
■11/19(日)23:00~23:30
■This Week in WWE
TOKYO MX2(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

▼テレビ 20日(月) NHK高校講座 スーパー・ササダンゴ・マシンが出演
■11/20(月)14:00~14:20
■NHK高校講座 社会と情報「何でもディジタル」
NHKEテレ3東京(地上波)ジャンル:趣味/教育 - 中学生・高校生
膨大な情報の中から必要な情報をどのようにして選ぶか、情報の真偽の見抜きかた、自ら情報を作り出し発信する方法など、情報社会に必須のスキルや心構えを学ぶ。
出演
大関れいか、古関れん、スーパー・ササダンゴ・マシン


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.11.12

藤原喜明「オイッ、つぶやくなよ!」デビュー45周年感謝祭でSNS警戒しつつ前田日明と大放談【週刊 前田日明】

pick up ▼ニュース 武藤敬司VS武田幸三、プロレス対決が実現 『プリズンホテル』第8話プロレスリングアートが文部科学大臣賞を受賞 ▼情報&コラム 【新日本】ケニーが主張 1・4東京ドームのUS王座戦をWメーンに「ハルクはプロレスラーとして夢の体」真壁刀義が語る、衰えないプロレスへの熱い思い鈴木みのるにロッキーにされた男 ロッキー川村、「いつかロッキー・バルボアを超える」「名古屋港に沈んだ」個性的すぎるパンクラス王者・ロッキー川村は、プロレスラーに憧れて育てられた男【センダイガールズ】里村 来年のテーマは「国内鎖国」と「シングル奪還」12月2日(土)大阪&3日(日)神戸『飯伏幸太のスペシャルトークショー2017年末スペシャル』 ▼ニュース 年末のRIZINさいたまスーパーアリーナ大会でミルコ・クロコップvs.髙阪剛が決定藤田大和が独占激白 RIZINデビュー戦で那須川を追いつめた超新星の素顔12月2日(土)都内某所 PRIDEを成功させた秘訣を榊原信行が明かす【ROAD FC】カンフーパンダが復帰戦の藤田和之を初回TKO粉砕【UFC】元絶対王者アンデウソンがまたも禁止薬物違反コナー・マクレガー レフェリーとのトラブルで処分の可能性 ライセンスはく奪も

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第188回のラインナップ▼藤原喜明「オイッ、つぶやくなよ!」デビュー45周年感謝祭でSNS警戒しつつ前田日明と大放談日刊SPA!ネット連載「最強レスラー数珠つなぎ」次回は藤原喜明からの指名で前田日明・・・

続きを読む "藤原喜明「オイッ、つぶやくなよ!」デビュー45周年感謝祭でSNS警戒しつつ前田日明と大放談【週刊 前田日明】"

| | トラックバック (0)

2017.11.11

藤田和之「残された時間が限られている」1年2か月ぶり総合復帰、ロードFC中国大会をAbemaTVが生中継11日(土)18~24時

 引退表明したと思われていた藤田和之が、プロレス(10・9および10・31での大仁田厚とのタッグ戦)に続き、総合格闘技(ケージマッチ)での“復帰”を果たす。

171111roadfcposter

・ XIAOMI ROAD FC 044 アオルコロvs.藤田和之 AbemaTV(アベマTV)
##
[生]XIAOMI ROAD FC 044 アオルコロvs.藤田和之
11月11日(土)18:00 〜 11月12日(日)00:00
番組概要
アジア総合格闘技界の雄、韓国最高峰総合格闘技団体 ROAD FCの「ROAD FC044」を生中継! 今回は中国・河北省石家荘で開催される大会!メインイベントは、無差別級 アオルコロvs藤田和之が対決! また100万ドルライト級トーナメント準々決勝が4試合行われる!
*予定は変更になる可能性がありますご了承ください。
*スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。
*Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
キャスト
実況:市川勝也解説:現第7代DEEPフェザー級王者 上迫博仁(和術彗舟會HEARTS)

##

藤田和之・47歳「最後に燃え尽きたい」|XIAOMI ROAD FC 044で復帰する藤田に密着|ONE DAY #22【AbemaTV】

 取材で藤田は“引退宣言”にも言及した。「もう1回上がりたいなという、気持ちと体のコンディションが一致したときに、そういう気持ちになりました。引退という2文字は言ってないんだけど、ひと区切りつけたという意味で、あとこれからはもう一つ、やり残したことをやろうかなと。その一つがケージ(金網)なんですけど。チャンスいただいたからやってみたいと。一区切りつけて、もう一個、やり残したことをやりにいこうと」。

 引退表明をした・してない問題は物議を醸したが、背景の全てを口にするかどうかは本人の意向となる。本人が明かせるのは、このニュアンス以上でも以下でもないといったところなんだろう。PRIDE参戦時に契約の関係でUFCというケージに踏み出せなかった藤田が、ここにきて初のケージに出場となる。

 年下のメンバーに囲まれながら練習。かつて断裂したアキレス腱の状態もケアする。この日の高阪剛とのスパーは5分5Rに渡った。藤田「残された時間が限られているので、やり残したことがないか確かめながらやってます。俺を踏み台にしろよと、燃え尽きたいなと思います。恩返しも含めて。ただ、やるからには勝ちに行くから。それで若い人にもチャンスが生まれるだろうし。そういうことですよね」。

 こちらには取材と連動した記事も。
・ 猪木直伝、闘魂棒トレーニング!野獣・藤田和之、最終覚醒へ「興奮と恐怖が入り混じった感じが最高」 (AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース

 藤田は中国の“カンフーパンダ”ことアオルコロと対戦。
・ 【ROAD FC】藤田和之と“カンフーパンダ”が前日計量で一触即発 - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日配信!

 対戦カード。
・ バウトレビュー - NEWS [ROAD FC] 藤田和之、下石康太、藤野恵実出場大会をAbemaTVが生中継:11.11 中国
##
主な対戦カード

◆第2部

第5試合 メインイベント 無差別級
アオルコロ [Aorigele](中国)
藤田和之(TEAM FUJITA)

第4試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
シャミル・ザブロフ [Shamil Zavurov](ロシア)
アマルトゥシン・フーヘンフー [Amartuvshin Khuukhenkhuu](モンゴル)

第3試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
バオ・インカン [Bao Yincang](中国)
下石康太(BLOWS)

第2試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
ホニス・トーレス [Ronys Torres](ブラジル)
トム・サントス(ブラジル/ブラジリアン・タイ)

第1試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
マンスール・バルナウイ [Mansour Barnaoui](チュニジア)
ナンディンエルデン [Munguntsooj Nandinerdene](モンゴル)

◆第1部(全7試合)

第7試合 71kg契約
シャ・イーラン [Sha Yilan](中国)
SHUNYA(毛利道場)
※ブルーノ・ミランダの欠場で、SHUNYAの緊急出場が8日発表された

第5試合 無差別級
Ma Anding(中国)
清(マーシャルアーツファイターズ チーム侍)
※Jake Heunの欠場で、清の緊急出場が9日発表された

第4試合 女子ストロー級
藤野恵実(FIGHT FARM)
Aline Sattelmayer(ブラジル)12勝10敗

第2試合 バンタム級 
根津優太(Team&Mosh/元修斗環太平洋フェザー級(60kg)王者)
Baasankhuu Damlanpurev(モンゴル)4勝1敗 サンボの世界大会でも2度優勝

第1試合 ライト級
Huang Zhenyue(中国)
岩田啓輔(マーシャルアーツファイターズ チーム侍)

##


<藤田の今後の出場予定>

(プロレス)
▼11月16日(木)19:00後楽園ホール「東方英雄伝」
船木誠勝&王飛vs.藤田和之&ケンドー・カシン

(総合格闘技/ケージ)
▼12月23日(土祝)愛知県武道館第1競技場「HEAT 41」
藤田和之vs.イ・サンス(韓国/HEAT総合ルール ヘビー級王者)


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ROAD FC (로드FC)(@ROADFC)さん Twitter
>> AbemaTV(アベマTV) 無料で楽しめるインターネットテレビ局
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2王者揃い踏みも2冠王もOK! 新日本プロレス展(19日まで)フォトスポットのチャンピオンベルトが2本に増強/喫茶は12日まで

pick up ▼ニュース 【NOAH】GHCヘビー王者エディ・エドワーズが12・3後楽園大会より緊急参戦石森太二がX-Division王座を奪取【全日本】『2017世界最強タッグ決定リーグ戦』11大会の全カード決定宮本和志「天龍さんに教わったプロレス本来の激しさを見せてやる」大仁田引退後の新生FMW改革を宣言 ▼情報&コラム 11月11日(土)21時58分~テレビ朝日『陸海空 地球制服するなんて』田口隆祐が出演女優プロレスラー・安納サオリが初の写真集「グラビアもやってみたい」11月29日(水)19:00(秋葉原)書泉ブックタワー『里村の報われない22年の日々』発売記念 里村明衣子×柳澤健トークショー追悼 ジョー大剛さんの“摂生”“粗食”“週にいちどのお酒”――フミ斎藤のプロレス読本・特別編週刊ファイト'17年11月16日号 豊田真奈美引退 1・4新日クリス・ジェリコ参戦裏 ▼格闘技 【RIZIN】年末大会にミルコ・クロコップの参戦決定、引退試合か【ROAD FC】藤田和之と“カンフーパンダ”が前日計量で一触即発【KNOCK OUT】飯伏幸太、「僕も爆発したい」両国大会のアンバサダーに就任ブシロード木谷氏がキックボクシングの可能性を語る「最後に燃え尽きたい」野獣・藤田和之47歳、“カンフーパンダ”狩りへマイク・タイソン氏、チリが入国拒否 過去の犯罪歴が問題か?

 開幕日にレポートした『新日本プロレス展(19日まで)』&『プロレス喫茶 ライオン(12日まで)』。
・ フォトスポットが熱い! ハロウィン直前の渋谷で開幕した「新日本プロレス展」まるごとガイド 場所・日程・営業時間・イベント参加券 プロレス-格闘技 カクトウログ

Body_110545

▼『新日本プロレス展』(詳細
会場 :渋谷modi 内『HMV&BOOKS TOKYO』6F hmv museum
開催日時 :10月28日(土)~11月19日(日)
営業時間 :11時~21時(入場は20時30分 まで)
入場料 :500 円(税込)※未就学児無料

▼『プロレス喫茶 ライオン』(詳細
開催店舗:コンセプトカフェ(東京都渋谷区神南1-21-3渋谷modi 7F)
開催期間:10月28日(土)~11月12日(日)まで
営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:00)


 9日に再度行くことになり、展示内容もチェック。

171110_hmv_k10
11・5大阪大会で高橋ヒロムが装着したヘッドギア&グローブも展示に追加。タッグリーグが近づいたため、タッグリーグトロフィーは引き揚げて、替わりが旧G1クライマックストロフィーに(新旧のG1揃い踏み)。

 さらにフォトスポットにいくと、なんと撮影用チャンピオンベルトが2本に増強!(開幕時点は1本) 2王者揃い踏み撮影も可。1人なら2冠王もできなくもない。訪れたファンも、実にいろんなバリエーションを撮って楽しんでました。ひとりで訪れても、係員に声かけでカメラは押してもらえます。ぜひ、お試しを。

171110_hmv_k7
これが、、、(左は4代目、右は2代目IWGPヘビー級ベルトがモデル)

171110_hmv_k9
こうなるっ! モデル:現地ファン。


 Tweet写真からフォトスポット撮影事例集。
・ HMV&BOOKS TOKYO 2017.11.19 2nd Anniversary(@hmvbooks_tokyo)さん Twitter
・ ∞6田口隆祐9?道標明?∞(@taguchiryusuke)さん Twitter

171110_hmv_k2
モデル:後藤洋央紀&YOSHI-HASHI。

171110_hmv_k6
モデル:中西学。

171110_hmv_k11
モデル:田口隆祐。

171110_hmv_k5
171110_hmv_k4
モデル:松井珠理奈さん(1・4東京ドーム大会アンバサダー)。

171110_hmv_k12
こちらは別フォトスポットの“実況”田口。

171110_hmv_k3
こちらは別フォトスポットの“カネの雨が降る”松井さん。

(動画)松井珠理奈さん完全持ち込み企画!新日本プロレス展のすべて


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

| | トラックバック (0)

2017.11.10

藤原喜明45周年トークは前田日明がゲスト、闘魂SHOPで川人拓来&岡倫之撮影会/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼ニュース 【全日本】ドーリング三冠初防衛!11分でヨシタツ粉砕「日本にいる外国人で一番」首の粉砕骨折から3年、ヨシタツ「プロレス最高ですよ」橋本大地、神谷英慶組が全日最強タッグリーグ出場へ11・28横浜大会にドリー、小鹿、カブキが参戦2018年3月シリーズに3・19後楽園など4大会が新たに追加【新日本】11月18日(土)後楽園『WORLD TAG LEAGUE 2017』開幕戦を新日本プロレスワールドとAbema TVで無料放送【ドラゴンゲート】リコシェが飛翔卒業 次なる主戦場はWWEか【大日本プロレス】負傷欠場中の岡林裕二が12月に手術、復帰時期は未定カシンが11・15新宿大会と東方英雄伝前夜祭をダブルブッキング 決着を裁判で?【スターダム】イオ ベルト奪取で輝き取り戻す【WWE】AJ王座奪還 「スターケード」で中邑との王座戦にいよいよ現実味 ▼情報&コラム 真壁「ヘナーレは、俺の“20周年興行”でアキレス腱を切って欠場した。そんなアイツから申し出があったんだ」新日本・北村克哉 愛すべき筋肉獣人気リングアナが、あなたのお名前と、お好きな選手の名前でリングコール!発売 ▼格闘技 “カンフーパンダ”と対決・藤田 カシンと不安だらけの中国珍道中【DEEP JEWELS】有吉反省会で話題のカワイイ女子相撲選手が女アウトサイダーと対戦井岡一翔、進退明言せず異例の王座返上…大みそか興行キャンセル

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 10日(金)

▼イベント 10日(金) 渋谷HMV &BOOKS TOKYO『新日本プロレス展』棚橋弘至、田口隆祐トーク&握手会
11月10日(金)18:30(1回目)20:30(2回目)渋谷HMV &BOOKS TOKYO『新日本プロレス展』棚橋弘至、田口隆祐トーク&握手会

▼テレビ 10日(金) ヒルナンデス! 佐々木健介がVTR出演
■11/10(金)11:55~13:55
■ヒルナンデス!
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
日本のお昼はヒルナンデス!新しいニッポンのライフスタイルを芸能人が体験、「今日より明日がもっと楽しくなる」ための最新情報を、「笑い」と共に毎日お届けします。
VTR
モモコ(ハイヒール)、佐々木健介、山里亮太、丸山桂里奈、倉本康子、みちょぱ、

▼テレビ 10日(金) FUJIYAMA FIGHT CLUB
■11/10(金)24:55~25:25
■FUJIYAMA FIGHT CLUB<フジバラナイト FRI>
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
特別企画「RIZIN中継dボタン解説の男」ケンコバが語る年末ウラ情報!堀口&RENA危うし?大発表!1年ぶりあの大物が参戦!?

▼テレビ 10日(金) 新K-1伝説
■11/10(金)26:00~26:30
■新K-1伝説
テレビ東京1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
立ち技世界最強を決めるK-1がついに復活!日本のサムライたちが世界王者の座を賭けて海外の猛者たちを迎え撃つ!

=実施中・発売中・予約受付中=
11月1日(水)~11月30日(水)「タグチジャパン祭り」神保町・書泉グランデB1Fおよび秋葉原・書泉ブックタワー4F
10月28日(土)~11月19日(日)渋谷・HMV&BOOKS TOKYO『新日本プロレス展』

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX


# 11日(土)

▼イベント 11日(土) 「福岡キャンピングカーショー2017」ミヤマ☆仮面(垣原賢人)&クワガタ忍者がステージショー
11月11日(土)14:20福岡「福岡キャンピングカーショー2017」ミヤマ☆仮面(垣原賢人)&クワガタ忍者がステージショー

▼イベント 11日(土) 藤原喜明デビュー45周年記念感謝祭 ゲスト・前田日明
11月11日(土)18:30東洋館(浅草フランス座劇場)藤原喜明デビュー45周年記念感謝祭 ゲスト・前田日明
171111_fujiwara_maeda
▼『藤原喜明デビュー45周年記念感謝祭』特別ゲスト:前田日明
11月11日(土)開場17:45 開始18:30
全席指定5000円 ※前売り販売終了。当日は500円UP。
<会場>
東洋館(浅草フランス座劇場)
〒111-0032 東京都台東区浅草1-43-12(浅草六区交番前、浅草演芸ホール右隣入口)
<グッズ&撮影会&サイン会について>
イベント限定Tシャツ(4000円)をお買い上げの方限定で、藤原、前田両氏と3ショット撮影に御参加頂けます。
<カクトウログよりお知らせ>
当日券は、10数枚と限りはありますが、当日17時より会場にて販売するとのこと。主催者のご好意で『カクトウログ見た』で前売り同料金で、とのことでした。ぜひ、藤原&前田のトークを楽しみましょう!

▼テレビ 11日(土) 陸海空 地球征服するなんて 田口隆祐が出演
■11/11(土)21:58~22:59
■陸海空 地球征服するなんて
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - 旅バラエティ
それぞれのルートで地球一周を目指し世界各国を旅する地球規模ガチンコ取材のリアル冒険バラエティ。部族アースの衝撃映像&ナスDが選ぶ危険度ランキング&帰国まで満載!
◇出演者
地球コメンテーター バイきんぐ小峠、大石絵理、U字工事、バイきんぐ西村メイプル超合金 カズレーザー、生駒里奈(乃木坂46)、田口隆祐(新日本プロレス)

▼テレビ 11日(土) ワールドプロレスリング 棚橋vs飯伏インターコンチ戦
■11/11(土)26:00~26:30
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
ファン待望の黄金カードが実現!王者・棚橋に挑むのはゴールデン☆スター飯伏。エース棚橋を尊敬し「神」と呼ぶ飯伏が、本気で目指す「神超え」。棚橋は王座を守れるのか!?
◇番組内容
11月5日 大阪府立体育会館~エディオンアリーナ大阪~
▽IWGPインターコンチネンタル選手権 王者 棚橋弘至vs挑戦者 飯伏幸太 ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ


# 12日(日)

▼イベント 12日(日) 闘魂SHOP水道橋店で川人拓来&岡倫之の撮影会 ほか
11月12日(日)[11:40トークショー][13:00撮影会]東京・代々木公園野外ステージ『東京雪祭2017』小橋建太が登場
11月12日(日)13:00福岡「福岡キャンピングカーショー2017」ミヤマ☆仮面(垣原賢人)&クワガタ忍者がステージショー
11月12日(日)14:00闘魂SHOP水道橋店 川人拓来&岡倫之の撮影会
11月12日(日)19:00【定員に達しました】山口県防府市・鶏庵「カッキーナイト」垣原賢人と食事会


#おまけ 13日(月)以降のテレビ予定

▼テレビ 14日(火) 教えてもらう前と後 池上彰vsアントニオ猪木
教えてもらう前と後 MBS
171114_ike_inoki
■11/14(火)20:00~20:54
■教えてもらう前と後【池上彰vsアントニオ猪木▼緊急企画!いま北朝鮮が危ない】
TBS1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
▼池上彰vsアントニオ猪木▼トランプ大統領来日で緊急企画!▼北朝鮮のミサイル設計に隠された秘密とは!?●アメリカをけん制し続ける理由、そして核の真の恐さとは!?
◎この番組は…
池上彰が語る!アントニオ猪木が吠える!緊急参戦!▼トランプ大統領来日!いま北朝鮮が本当に危ない▼滝川クリステルが迫る!★コリアン・ジャーナリストの辺真一氏をスペシャリストに招き、北朝鮮に関するあらゆるニュースの裏側を徹底解説!●ヒロミが、田中美佐子が驚愕!佐野ひなこも震える▼スタジオ騒然となる事実が・・・今夜判明する!●伊藤綾子が韓国と北朝鮮の軍事境界線を取材リポート●脱北者の暮らしとは!?
番組内容
池上彰、辺真一が徹底解説!!★「教えてもらう前と後」今夜のテーマは“緊急企画!いま北朝鮮が危ない"★アントニオ猪木が語る、今年9月の訪朝と北朝鮮との関係の全て!▼北朝鮮の最新の映像を紹介!伊藤綾子が南北の軍事境界線を現地からリポート▼脱北者が北朝鮮に戻る、その理由とは!?なぜいつも同じ女性アナウンサーがニュースを読むのか!?▼北朝鮮に関するニュースの裏側に迫る!
出演者
MC
滝川クリステル 
レギュラー
博多華丸・大吉
スタジオゲスト
池上彰 アントニオ猪木 伊藤綾子 佐野ひなこ 田中美佐子 ヒロミ(五十音順)
専門家
辺 真一

▼テレビ 14日(火) アメージパング! クワイエット・ストームが出演
■11/14(火)24:58~25:28
■アメージパング!なりきり!外国人のど自慢
TBS1(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
日本の歌手が好き過ぎて仕方がない!そんな歌うま外国人たちが本人になりきって熱唱!
番組内容
ロシアの浜崎あゆみなりきり娘に、アフリカ・コートジボワールからは長渕剛なりきりが登場!さらにV6岡田がアメリカ人プロレスラー・クワイエットと激突バトル!?

▼テレビ 16日(木) NHK高校講座 スーパー・ササダンゴ・マシンが出演
■11/16(木)14:00~14:20
■NHK高校講座 社会と情報「セキュリティ大作戦」
NHKEテレ1東京(地上波)ジャンル:趣味/教育 - 中学生・高校生
膨大な情報の中から必要な情報をどのようにして選ぶか、情報の真偽の見抜きかた、自ら情報を作り出し発信する方法など、情報社会に必須のスキルや心構えを学ぶ。
出演
大関れいか、古関れん、スーパー・ササダンゴ・マシン

▼テレビ 17日(金) ヒルナンデス 佐々木健介が出演
■11/17(金)11:55~13:55
■ヒルナンデス!
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
日本のお昼はヒルナンデス!新しいニッポンのライフスタイルを芸能人が体験、「今日より明日がもっと楽しくなる」ための最新情報を、「笑い」と共に毎日お届けします。
VTR
モモコ(ハイヒール)、佐々木健介、山里亮太、RIKACO、バービー、益若つばさ、ニッチェ、たんぽぽ、浜口京子

▼テレビ 17日(金) 金曜プレミアム・オンナたちの分岐点 人気ホステスがプロレスラーに!?
Bunkiten
■11/17(金)19:57~21:49
■金曜プレミアム・オンナたちの分岐点
フジテレビ(地上波)ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - ドキュメンタリー全般
人生とは、選択1つで大きく変わるモノ・・・。人気ホステスがプロレスラーに!?マスクを外せないママが顔を変える!?運命を分けるオンナたちの分岐点に完全密着!
番組内容
 生きていく中で、何度か訪れる人生の分岐点。そこでどのような決断をするかによって、人生は大きく変わっていきます。その決断が正しかったのか、他の道を選んだ方が良かったのか?今回は、4人の女性の分岐点に密着取材!厳しい世界にあえて飛び込む選択をした女性や、これまでと全く異なる業種に転職した女性など、それぞれの女性たちの決断後の葛藤、喜び、涙など、その人間ドラマの核心にカメラが迫ります! ◆人気ホステスから夢のプロレスラーに転身!  ◆「顔を見られたくない」マスクを外せなかったママが、マスクを取る決断!  ◆子育てをしながらの挑戦!落語界の最高位「真打」昇進に奮闘するママ落語家!  ◆OLをやめてラーメン店開業へ!幼い我が子と夫に支えられラーメン激戦区に挑む!  ストーリーテラーに新川優愛を迎え、『オンナたちの分岐点』運命が変わる瞬間を追うドキュメンタリー!!


# レスラーのお店に出かけよう

<男子選手系>
鈴木みのる【原宿/PILEDRIVER】公式グッズショップ
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【池袋/焼肉 Dining 610】焼き肉
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
丸藤正道【代官山/不知火カレー】カレー

キラーカン【新大久保/居酒屋カンちゃん】居酒屋
田上明【茨城県つくば市/ステーキ居酒屋チャンプ】居酒屋
アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】エンターテイメント居酒屋
高田延彦【駒沢大学駅/東京豚道】豚しゃぶ
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
BUSHI【東京・綾瀬/からあげ専門店 東京 丸武商店】からあげ
武藤敬司【豊岡・和田山・篠山・峰山/武藤道場】焼肉
ザ・グレート・カブキ【小石川/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】アジア料理店
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理 「カクトウログを見た」でデザート1品サービス
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン
菊地毅【宮城県黒川郡/小鉄】焼肉店

DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
新崎人生【仙台市泉区(泉店)・仙台市太白区(ベガロポリス)・仙台市太白区(盛岡櫻山店)/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【仙台/肉汁つけうどんの人生 多賀城店】うどん
新崎人生【宮城/アイアンチキン】焼き鳥
鈴木健(安生洋二が修行中)【世田谷区用賀/市屋苑(いちおくえん)】焼き鳥
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
日高郁人【中野/ホカクドウ by 覆面屋工房】プロレスマスク他、Tシャツやオリジナル雑貨

<女子選手系>
堀田祐美子【武蔵小山/HEARTS(ハーツ) 82】スナック
女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
コンバット豊田【兵庫県尼崎立花/炭火焼肉ホルモン いこら】炭火焼参考
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】GIRS婆BAR
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
元気美佐恵【飯田橋/居酒屋 ねばーぎぶあっぷ。】居酒屋

<闘魂SHOP/グッズ/プロレスバー ほか>
ペールワンズ世田谷道場(リアルSHOP)平日15-21時 土日祝祭日:12-17時 ※月曜・火曜定休
闘魂SHOP 水道橋店/千葉ブシロードストア
新日本プロレスConerShop(コーナーショップ)/秋葉原 ジーストア・アキバ4F
闘魂SHOP サテライト ジーストア名古屋/仙台/大阪/福岡
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
プロレスバー【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
プロレスバー【高松(香川県)/プロレスバー「ジャッジメント」】プロレスバー
プロレスマスク専門店【水道橋/デポマート -DEPOMART-】
グッズ店【原宿/DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか
約200点のマスクが並ぶ博物館【水道橋/プロレス・マスク・ミュージアム】土日祝のみ開館 入館料500円

※元ネタは週プロモバイルでしたが増改築で原型をとどめていません。閉店・移転等のご指摘歓迎。


# その後の予定

11月14日(火)19:00Loft9 Shibuya『TAKAみちのくとゆかいな仲間たち』TAKAみちのく&鈴木みのる

11月14日(火)19:30下北沢ERA「高山善廣チャリティトークライブ」JOTAROさんらプロレス好きミュージシャン出演

11月15日(水)19:30港区元麻布ヒトメディア@PARK「女性限定 新日本プロレス1.4東京ドームを楽しみ尽くす!」KUSHIDA×清野茂樹トーク

11月15日(水)19:30神保町・書泉グランデ7階『LIVE FOR TODAY 天龍源一郎』DVD&Blu-ray発売記念イベント 天龍源一郎、嶋田紋奈さん、川野浩司監督

11月17日(金)12:30後楽園ホール【入場無料】新日本プロレス『WORLD TAG LEAGUE 2017』開幕前日公開会見

11月17日(金)「中野のぶるちゃん」デビーマレンコが1日店長

11月18日(土)14:00代々木MUSE HALL『第22回 沖直実のいい男祭り 秋の陣』石森太二が出演

11月18日(土)14:00文禄堂高円寺店「初書籍の発売記念」里村明衣子トークショー

11月18日(土)17:00水道橋EBRIETAS「仙女ナイトin東京」橋本・白姫・カサンドラ宮城・チサコ・里村・カトリーナ

11月26日(日)17:00~20:00大阪カウント2.99『カウント2.99旗揚げ7周年』金沢克彦ガチンコトーク

11月28日(火)19:00文禄堂高円寺店『激突!プロレス取調室vs1984年のUWF』玉袋筋太郎×堀江ガンツ×椎名基樹、ゲスト・柳澤健

11月30日(木)19:00中野Vスタジオ「レッスルプラネット3高山選手支援入場無料カンパ制」セイシュン青木、ジグザグジギー宮澤ほか

12月1日(金)公開 大泉洋主演映画『探偵はBARにいる3』天山広吉が出演

12月12日(火)~12月17日(日)11時~18時(最終日の17日は16時終了)スタジオf-1成城「MMA LEGEND Vol.2 高山善廣チャリティー写真展」

12月13日(水)19:30阿佐ヶ谷ロフトA「プロレス談話室ユリオカ第13戦」後藤洋央紀、YOSHI-HASHIがゲスト参戦

12月16日(土)13:00青山 LA COLLEZIONE「小橋建太×関本大介&岡林裕二」トークバトル

12月16日(土)15時スタジオf-1成城「MMA LEGEND Vol.2 高山善廣チャリティー写真展」高山選手をよく知る関係者トークイベント

Kobashi_12160212月16日(土)16:30青山 LA COLLEZIONE「小橋建太×秋山準」トークバトル

12月16日(土)18:30阿佐ヶ谷ロフトA「プロレス者の集いvol.7」ユリオカ超特Q、セイシュン・ダーツ青木泰寛ほか

12月17日(日)13時スタジオf-1成城「MMA LEGEND Vol.2 高山善廣チャリティー写真展」高山選手をよく知る関係者トークイベント

12月19日(火) 19:00秋葉原・書泉グランデ7Fイベントスペース「田口隆祐撮影会」

12月20日(水)19:00Loft9 Shibuya『禁断のクリスマスパーティー』田口隆祐

↓よい週末を!

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.11.09

強い棚橋が復活! ベストバウトは棚橋vs飯伏、2位はオスプレイvsスカル~新日本11・5大阪大会投票アンケート結果

pick up ▼ニュース 【新日本】11月17日(金)12:30後楽園ホール『WORLD TAG LEAGUE 2017』開幕前日公開会見吉田万里子、11・19引退興行はフル回転 松本浩代との師弟対決も前US王者AJスタイルズ、WWEヘビー級王座奪取 ▼情報&コラム ジェリコvs.ケニーはジェリコの持ち込み企画だった@青空プロレスNEWSさん【全日本】ヨシタツ 大仁田の助言で吹っ切れた天龍源一郎、人生初のコメンタリーに挑戦 “聞き取りづらい声”の理由が明らかに!小川直也、格闘家デビュー秘話「猪木さんの紹介で寝技はヒクソン、打撃はドン・フライから習った」東京ドームシィティで11月18日、23日、12月2日の3日間、独身男女向け「東京ドームシティ×街コン」開催 ▼格闘技 【THE OUTSIDER】12月10日大田区総合体育館に新規対戦カード55-60kg級チャンピオンの朝倉海が王座返上【RIZIN】矢地祐介が五味隆典に大みそか対戦直訴魔裟斗 最初は子どもなんて欲しくなかった青木真也困った!プロレスオファー全くない

 392人のご参加をいただき感謝。新日本プロレス11・5大阪大会ベストバウト投票アンケートの結果を発表いたします。

・ 新日本11・5大阪大会ベストバウトは? - 投票/アンケート - 人気ブログランキング
171105_njpst_bb

 ここ1年半ほどコンディションが整っていないようにも見えた棚橋が強さを発揮。しっかりメインを締めた大会となる。G1で黒星を喫した相手・飯伏へのリベンジに成功。試合後にはジェイ・ホワイトからの対戦表明があり、襲撃されてしまいはしたが、かつてオカダのステイタスを上げた棚橋がホワイト相手にどんな試合を構築するかが楽しみになる内容だった。飯伏もビッグマッチモードで、vs.棚橋2連勝ムードは大いにあり、沸いた試合となった。

 2位につけたのが、ウィル・オスプレイvs.マーティー・スカル。ランカシャー仕込みのレスリングから空中戦までの幅の広さで観客を酔わせる。両者の試合巧者ぶりがまざまざと発揮された。スカルによる丸め込み決着というのも、勝負にはこういうこともあると言いたげで、実によかった。

 これら質の高い試合と、複数のサプライズがあった11月大阪大会。このドーム予告編としての恒例の面白さは、ますます鉄板化したと言っていい。

 大阪大会を受けての、ドーム第2弾発表カード。

180104_wk12_poster

・ WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム 2018年1月4日(木)17:00 東京・東京ドーム
##
■WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム
2018年1月4日(木)17:00 東京・東京ドーム

▼ROH世界選手権試合
[挑戦者]
飯伏幸太
(1/60)
Cody
[王者]
※この時点でCodyがベルトを保持していない場合はスペシャルシングルマッチとして行う

▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者組]
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
(1/60)
YOH
SHO
[第54代王者組]
※SHO&YOH初防衛戦

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合4WAYマッチ
[挑戦者]
ウィル・オスプレイ
vs
高橋ヒロム
[挑戦者]
vs
KUSHIDA
[挑戦者]
vs
マーティー・スカル
[第78代王者]
※スカル初防衛戦

▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
ジェイ・ホワイト
(1/60)
棚橋弘至
[第16代王者]
※棚橋4度目の防衛戦

▼IWGP USヘビー級選手権試合
[挑戦者]
クリス・ジェリコ
(1/60)
ケニー・オメガ
[初代王者]
※オメガ4度目の防衛戦

▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX 27優勝者]
内藤哲也
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ9度目の防衛戦

##

 ドームまであと2か月。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

| | トラックバック (0)

2017.11.08

高山善廣、電動車椅子に乗り「半年ぶりに自分の意志で動けた」夫人が明かす/アメトーーク!プロレス特集は高山応援が目的、テレ朝がゴールデン決断

 5月4日・DDT大阪大会の試合で負傷、欠場を続けていた高山善廣の状況が9月4日に発表された。頸髄完全損傷との診断で高山は首から下が動かず、厳しいリハビリ、怪我と向き合っている。回復を目指す高山をサポートしようと支援団体「TAKAYAMANIA」が設立され、募金活動が続けられている。

171026_takayama
(写真はがんばれ!高山善廣先輩!|高山善廣オフィシャルブログ Powered by Amebaより)

 8日、高山夫人である奈津子さんがブログを初代筆。高山の近況を明かした。
・ 高山を応援して下さっている皆さまへ|高山善廣オフィシャルブログ Powered by Ameba
##
高山善廣が試合中にケガをしてから、6ヶ月がたちました。
あっという間の半年?
まだ半年?
この半年の間に、皆さまには色々な形でご支援していただいてます。
募金していただいた方、Tシャツを買っていただいた方、あたたかい言葉をかけて下さった方、、、
ここで改めて皆さまにお礼を言わせて下さい。
本当にありがとうございます。
高山共々、心から感謝しております。

最近の高山は、電動車椅子に乗る練習をしています。
手は動かないので、アゴでコントローラーを操作しています。
最初から上手くて、リハビリの先生にビックリされていましたが、
これはきっと、ラジコンなどで遊びまくってたおかげなのではないかと、
私は思っています。

本人は電動車椅子に乗って、半年ぶりに自分の意志で動けた、と喜んでおりました。
こうやって少しずつ、自分でできることが増えていけばいいのかなと思っております。
時々、こちらのブログにて高山の状況お伝えさせて頂きます。
今後も応援、宜しくお願い致します。
高山内

##

 アゴでコントローラーを操作、電動車椅子に乗る練習で高山が「半年ぶりに自分の意志で動けた」との意思表示。なんとも嬉しい話ではないか! 確かにラジコン遊びと相通じるところはありそう。少しずつでいい、奥さんが書いているように“自分でできること”が少しでも増えることを、ファンとしても引き続き祈願していければと思う。

 なお、5日にテレビ朝日で放映された「アメトーーク!」でのプロレス特集。ラストが高山への応援だった件について。
・ アメトーーク「プロレス大好き芸人」ラストは、一足早い高山善廣チャリティー大会に/TAKAYAMANIA支援グッズ・募金情報 プロレス-格闘技 カクトウログ
171105_ame_taka

 夕刊フジが追加情報を出している。
・ プロレスファンの男意気みせたケンコバ 「アメトーーク」でリハビリ中の高山にエール (夕刊フジ) - Yahoo!ニュース
##
 「今回の企画は、高山を応援するために組まれたそうです。テレビ朝日も『ワールドプロレスリング』を放送していることもあり、日曜のゴールデン枠で紹介する男気をみせました」と民放関係者。
##

 このあたり新日本プロレス系の関係者が動いたということ。もちろん新日本にも多大な貢献を果たしてきた高山ではあるが、プロレス界はひとつと思わされる素晴らしいエピソードではないか。

               * * *

 当サイト・カクトウログはTAKAYAMANIAの活動に賛同しています。支援はこちらからお願いします。

 クラウドファンディングを通じて医療費と共に高山にエールを贈る。
・ 頚椎損傷のプロレスラー高山選手にファンから愛を込めた贈り物を(高山選手応援プロジェクト(新納・石原マネージャー)) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)
F2fc8f2df7ac9671f2f8664c71a67c1d696

 チャリティートークライブ情報。
・ JOTARO(@JOTARO_BASS)さん Twitter
Dn30qszumaarw_
 ①JOTARO&PE-pre.
下北プロレス座談会vol:0
高山善廣チャリティトークライブ『帝王負けるな!ノーフィアー!』
●2017.11.14(火)下北沢ERA
19時オープン 19時半スタート
前売り1500円 当日1800円
プラス1ドリンク代600円別
 ②現状決定出演者
PE-(DALLAX、ペスカモシャス)
JOTARO(Migimimi sleep tight、exFUNKIST)
キラ☆アン(HöLDERLINS)
殿(ROA)
木内泰史(サンボマスター)
その他 豪華出演者X交渉中!!
 ③チケット予約はこちらまで
shimokita.nofear.11.14@gmail.com今回は趣旨が募金となり、座席数の限られたイベントとなりますので、出来るだけキャンセル等がないように、お願いいたします。
※座席あり
※22:30終演予定
 ④現在、頸髄完全損傷のリハビリをしているプロレスラー高山選手へのチャリティーイベントを開催いたします。
プロレスから沢山の勇気と感動をもらったミュージャン達が、プロレスの楽しみ方、素晴らしさを伝えるトークイベント。
チケットの売り上げの全てを、高山選手の公式口座へ募金します。
 ⑤出演者も完全にノーギャラです。
とにかく沢山の方に来ていただいて、プロレスの楽しさを知ってもらって、出来るだけ多くの募金を出来ればと考えています。
高山選手とご家族に、募金と、応援しているファンがいると伝えられる様に。
皆さま、よろしくお願いいたします!!

 プロレスとお笑いのコラボイベント情報。
・ 深町哉 fukamachi hajime(@HajimeFukamachi)さん Twitter
Dnyadpbv4aybydb
11月30日19時中野Vスタジオ
高山善廣選手の支援のライブ!!
レッスルプラネット3
入場無料、高山選手への募金をお願い致します!!
席が埋まってきてます!
無料ですが、予約お願い致します!!!!
hajimefukamachi0126@gmail.com

 小橋建太 FortuneKK オフィシャルショップから小橋&高山のショットがポートレートになって発売。
・ TAKAYAMANIA『髙山善廣選手応援ポートレート』(2枚セット)|高山善廣オフィシャルブログ Powered by Ameba
171105_ame_koba


≪グッズ売上が治療費等に充てられます≫

TAKAYAMANIAの通販サイトが9月27日(水)正午よりオープン。Tシャツの他にもマフラータオルやキャップなども随時発売。
Takayamania_tee2
・ TAKAYAMANIA

TAKAYAMANIAグッズは原宿パイルドライバー店舗でも販売中。
・ PILEDRIVER公式(@_PILEDRIVER_)さん Twitter
東京都渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1

中邑真輔が、自身の描き起こしNO FEAR文字入り「TAKAYAMANIA ノーフィアーT」の製作と、売上の1割をTAKAYAMANIAに寄付することを発表。
・ 中邑真輔チャリティーTシャツ

丸藤正道の実兄、プロのアニメーター丸藤広貴さんによる書き下ろし高山ポストカード。「グリドルズバーTokyo赤蔵」にて発売中。1枚500円で売上はTAKAYAMANIAに寄付される。
・ 鉄板焼き 赤坂 - Griddle's Bar(グリドルズ・バー)トウキョウ 赤蔵(あかくら)

『ゴング』の立役者でもある大川昇カメラマンが写真集「FOTO LIBRE」売上一部をTAKAYAMANIAに寄付へ。
・ TAKAYAMANIA募金のお知らせ|プロレスカメラマン 大川 昇のブログ


≪募金による支援はこちらから≫

クレジットカード(English)Please donate from overseas here!
・ The donation process - TAKAYAMANIA

クレジットカード(Japanese)要望が多かったため開設
・ 寄付のお申し込み - コエトドケ。

銀行口座振込 みずほ銀行、三井住友銀行が追加!
・ ご報告及びお願い。|高山善廣オフィシャルブログ Powered by Ameba
三菱東京UFJ銀行 代々木上原支店 (店番号)137
口座番号:普通預金 0240842
口座名義:TAKAYAMANIA タカヤマニア

みずほ銀行 渋谷中央支店 店番162
口座番号:普通預金1842545
口座名義:TAKAYAMANIA タカヤマニア

三井住友銀行 渋谷支店 店番654
口座番号:普通預金9487127
口座名義:TAKAYAMANIA タカヤマニア 代表 高山奈津子


【主な募金箱設置の表明場所】

新日本プロレスグッズを扱っている闘魂SHOP水道橋店にも設置されています。
170929_toukon_takayamania1

・新日本プロレスグッズ 闘魂SHOP水道橋店
・DDTフーズ(エビスコ酒場、ドロップキック、スワンダイブ)3店舗
・鈴木みのる 原宿パイルドライバー
・原宿DEPORTES-HARAJYUKU
・丸藤正道オーナー(赤坂)Griddle's Bar TOKYO 赤蔵
・金原弘光 用賀かねはら整骨院
・世田谷区ペールワンズ
・覆面屋工房 水道橋店
・プロレスマスクの専門店DEPOMART(デポマート)
・大田区池上うまい肉と麺の店 ヨネ家
・ベストストレッチ代々木上原店
・中野区野方 串かつ 若菜
・パンクラスイズム横浜(募金だけの来館可)
・横浜関内BAR045(マスクを飾るマスクバー)
・山梨県笛吹市ラーメン店 四代目焼豚食道 石和店
・大阪プロレスBARカウント2.99
・奈良県天理市 麺場・力皇
・山口県プロレス&ファーストフード「DROP KICK」
・プロレスショップ博多 赤の魂
※もちろん賛同するプロレス団体の大会会場にも設置


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 高山善廣オフィシャルブログ Powered by Amrba
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

新日本11・5大阪大会ベストバウト投票は8日(水)24時まで受付~事件続出の大会、試合としてあなたがよかったと思ったのは!?

pick up ▼ニュース 【新日本】新潟県内から発着の1月4日(木)東京ドーム“観戦バスツアー”が決定【TAKA&タイチ興行】1・23後楽園でタイチ15周年記念試合、BUSHI参戦も決定ポーゴさん追悼、34人デスマッチ ジャガー、ダンプ、藤原さんら 12日に伊勢崎 ▼情報&コラム 刃物に関しては苦い過去「棚橋とナイフはベストマッチではないんでね」【全日本】秋山が3冠挑戦のヨシタツに再びゲキ!内田理央が女子プロレスラー役に挑戦!出演舞台の東京公演が開幕卓球・水谷隼が引退・大仁田にエール送るも「でもどこか半信半疑です」 ▼格闘技 パンクラス三階級王者・砂辺光久が岩手の復興公営住宅に遊び場を寄贈【RIZIN】人気音楽ユニットPKCZと合体、音楽イベント開催

 新日本プロレス11・5大阪大会、ベストバウト投票を受け付けております。今回もよろしくお願いいたします。

171105_njpst_p

11/8(水)24時まで受付。1パソコンにつき1票有効。やり直し可、複数回入力の場合には最新回のみが反映されます。

 事件が続出した大会でもあった。

171105_njpst_k22

・ WWEビンスが許可したケニー品定め? それともジェリコによるWWE牽制? 1・4東京ドーム大会ケニーvsジェリコ実現の舞台裏 プロレス-格闘技 カクトウログ 

 こういうときこそ、試合としてキラリと光ったものを選ぶことで大会を総括しておきたい。これを書いている時点での投票参加者は322人。会場組も、中継組も、追っかけ視聴組も、一人でも多くのご参加を!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

| | トラックバック (0)

2017.11.07

これが『前田日明が語るUWF全史』上・下巻の正式表紙なのか!? 前田「オレはUWFに一生分の純心を捧げたんです」

 格闘技スタイルで社会現象を起こした「UWF」、その背景を描いた柳澤健著『1984年のUWF』(Number連載記事を編集して2017年1月発売)が話題となった。UWFの長である前田日明あるいは業界に対してのネガティブな記載、事実関係への疑問も読者からは相次ぐ。反響の大きさから、関連本としての『証言UWF 最後の真実』も他社から5月に発売。前田インタビューも収録となったが、残念ながら『1984年~』未読のまま取材に応えたものだった。

 5月に入ってから、前田はイベントで進呈された『1984年~』をついに読む。反証本発刊を決意。
・ 前田「これはドキュメンタリーじゃないよ!」~発売から3か月、ついに『1984年のUWF』を読んで大激怒【週刊 前田日明】 プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 『1984年のUWF』読後の怒りが止まらない! 前田が出版決意「アンサーはきっちり本にして出す」【週刊 前田日明】 プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 怒りの前田、チェック中のゲラは実に600ページ! 『1984年のUWF』反証本、今秋発売【週刊 前田日明】 プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 前田の怒りは1冊に収まらず! 『1984年のUWF』反証本は11月22日に“上巻”発売予定【週刊 前田日明】 ※追記:下巻も同日発売予定 プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 『前田日明が語るUWF全史』装丁案に前田がNG、塩澤幸登氏の編集に早くも事実誤認あり!?【週刊 前田日明】 プロレス-格闘技 カクトウログ

 当サイト(連載・週刊前田日明)では、前田が編集担当の塩澤幸登氏に最終稿を渡した(出版社サイトでの発売日は12月5日予定に更新された)ところ、10月末までの動きをお伝えしていた。
・ 「ゴッチ本」軌道修正、「1984U反証本」上梓~UWFを背負い続けた2017年の前田日明【週刊 前田日明】 プロレス-格闘技 カクトウログ

 新たに7日、塩澤氏のブログが更新され、“正式装丁”と思われる画像が明らかに。
・ 千歳ヶ丘ビートルズ・天地真理誕生会・前田本|☆沈黙図書館☆

O0787046214065068577

■前田日明が語るUWF全史 上
前田日明 Akira Maeda
1984年4月11日~1987年6月23日
前田日明は言う。
オレは「1984年のUWF」に正式に反論します。
UWFをおとしめて書いている著者のライターとしての見識と資質を問う。

オレは自分の息子や娘たちが大人になって、
人間というのはどんなものなのかということを考えることが
できる年齢になった時に、
父親はいつも周りにいる人たちを思いやって、一生懸命に尽くして生きた、
恥ずかしくない人間だったんだと思ってほしいんですよ。
あのころの自分の純粋な気持ちを、
あのころのことをよく知らないヤツらからあれこれ言われたくない。
いまのオレは、あのときのオレが人を騙したとか、
嘘を言ったとか、約束を破ったとかいうヤツを許せないんですよ。

O0787046414065068556

■前田日明が語るUWF全史 下
前田日明 Akira Maeda
1987年6月29日~1991年8月1日
前田日明は言う。
オレはUWFに一生分の純心を捧げたんです。
UWFは本当にお金とオンナとクルマにしか
興味のないプロレスラーたちの集団だったのか?

オレはUWFを格闘技の理想に燃えていた
素晴らしい集団だったと思うんですよ。
最後にいろんなヤツに騙されて裏切られて、
オレはそれをずっと恨みに思ってきた。
でも、このごろ、自分の怨みのような思いが
UWFをおとしめているのかもしれない、そう思いはじめた。
自分でもカッコ悪かったな、と思うんです。


 オビの言葉に前田の思いが溢れ出る!

 第2次UWF解散後にリングス立ち上げ。当時、ボクは大学祭での前田トークイベントで司会を担う。リングスのスタッフとの事前打ち合わせにない「UWFをもう一度という思いは?」という質問を本番でぶつけた。前田は「UWFというのは、死んだ子供でね…」とサラリ。

 ここにきて「オレはUWFを格闘技の理想に燃えていた素晴らしい集団だったと思う」「このごろ、自分の怨みのような思いがUWFをおとしめているのかもしれない、そう思いはじめた。自分でもカッコ悪かったな、と思うんです」という言葉となる。

 あれから長い時間が過ぎ去った。『1984年のUWF』に敢然と立ち向かった自分を振り返り、自身の本当の思いに気づいたのだろうか。


Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編


 ボツになった装丁のおさらい。塩澤氏が、今後の情報公開予定、装丁作業について触れていた。
・ 失望絶望よりもっと切実だった、それが非望|☆沈黙図書館☆
##
どういう内容の本かは月が改まる時期に情報公開の予定。
これがボツにした装幀。前田から「格調高くいきましょうよ」といわれNGにした。
O0787051614055495515
前田と初めて会ったのは1993年で、知り合ってから25年たってしまった。この本のなかで彼は、あれこれとしゃべっているのだが、ほんとうに大人になったなと思う。「オレはいままで、昔のUWF時代の仲間を悪くいいすぎたかもしれない」と言っている。詳細は後日。
前田は女の子が生まれたことで、人間が丸くなり、優しくなったのではないか。

##

 大きく改善したと言っていい。もちろん、肝心は中身だ。ベールが開かれるのは12月予定。


※24:45追記

 中井祐樹が当記事更新通知をリツイート。

171108_nakaitweet

 『1984年のUWF』冒頭で“中井くん”として描かれ、大学1年でUWF横浜アリーナ大会中継を観た後にプロレスと“訣別”したとされた。前田の本を手にするのだろうか。どんな思いなのだろう?


※11/8 7:35追記

 この記事をエントリーした時点では、画像のみの“下書き”状態だった塩澤氏のブログ。文章が追加された。ここからは、オビの文章に込められた前田の意図を、より詳細に確認することができる。
##
□内容の一部を紹介しよう。

オレは自分の息子や娘たちが大人になって、人間というのはどんなものなのかということを考えることができる年齢になった時に、父親は周りにいる人たちに一生懸命に尽くして生きた、恥ずかしくない人間だったんだと思ってほしいんですよ。これも親から教わったことなんだけど、オレは人に真心を尽くして生きてきたつもりなんです。ずっと、自分を犠牲にしてでも人を助けてあげなければいけないと考えて、生きてきたんです。だから、オレが人を騙したとか、噓を言ったとか、約束を破ったとかいうヤツをずっと許せなかった。

UWFのころのオレというのは、一生のうちで一番好きなように生きることのできるチャンスの時期だったと思うんです。若かったし、自分の生き方についていうと、どういう将来でも選べたし、お金ももっと自分の好きなようにしようと思えばできたと思うんです。業務提携で新日本にもどったときは、「株を持たせてあげるから、役員にならないか」っていわれた。でも、おれはそれも断って、UWFのために生きようと思ったんです。オレはUWFに集まった人たちを、みんな家族だと思っていたし、オレがUWFからいなくなったらみんなが困ると思ったし、家族のために自分が尽くすのは当たり前だと思っていたんですよ。神たちが「練習生に払う給料がない」とか「家賃がない」とか毎月のように言ってくるんですよ。おれは、それは大変だと思って、外に出て行っていろんな仕事(タレント活動など)をしてあのころの自分の稼ぎをあいつらに半分あげていた。おれがあれこれ言って、あいつらがやっていけなくなったら可哀想だと思って、できるかぎり尽くしていたんですよ。選手も同じで、みんな、小さくて、ホントだったらプロレスラーなんか無理な人たちを、一生懸命、選手に仕立てて、デビューさせて。

おれはUWFというものに対して一生分の純心を尽くしましたよ。あのころのそういう自分の純粋な気持ちを、そういうあのころのことをよく知らないヤツらからあれこれ言われたくないんですよ。

あのころ、いろんなヤツに騙されて、裏切られて、そのことをずっと恨みに思って、「アイツはひどい」というようなことを何十年も言い続けてきたんだけど、あるとき、神や宮戸がオレに手紙をよこして、あのときは本当にすみませんでしたって、謝ってきたんですよ。そのときは、まだそれでもあいつらを許せないと思ったんです。でも、よく考えてみると、そういう自分の怨みのような思いがUWFというものを貶めているのかも知れない。あのころのUWFというのは格闘技の理想に燃えていた素晴らしい集団だったと思うんですよ。

オレも年をとったということなのかもしれないけれど、二人の子供の父親になったということもあって、このごろ、オレは自分が長い間許せないと思ってきた人たちを許さなきゃいけない、と思いはじめているんです。高田のこともそうだけれど、若林太郎とか、宮戸とか、「裏切られた」「騙された」と、悪く言い続けすぎたと思っているんです。それはホントに自分でもカッコ悪かったな、と思うんですよ。ターザン山本もそうだけどあいつらも許さなきゃいけないと思いはじめているんです。いつまでも怨みを引きずって生きていたら、あのころの純粋に人間を信じて生きていた、正しかった自分に対して恥ずかしいような気がするんです。オレ自身もそういう、人間的な(きれいな)心を取り戻さなきゃいけないと思い始めているんです。

そうしないと、事情をよく知らない柳澤みたいな、あのころのことをねじ曲げて書こうとするヤツが現れる。ああいうヤツが出てきたのも、オレの不徳の致すところなんじゃないか、このごろ、そんなことも考えるようになったんですよ。

三島由紀夫が腹を切って死ぬ一週間前に、古林尚(ふるばやしたかし)っていう文芸評論家と対談しているんですけど、そのなかで、「敗北を敗北として認めなきゃならない」と発言しているところがあるんですよ。オレはそれを聞いて、あの人が腹を切って死のうとした理由がわかったような気がしたんです。そして、オレも自分の敗北を敗北として認めなきゃいけないんだ、そこから、居住まいを正してあらためてやり直せばいいんだと、思いはじめたんです。

おれはそういうふうに考えて、純粋な自分にもどって、もう一度、リングスをやってみようと思っているんですよ。

##

 “「アイツはひどい」というようなことを何十年も言い続けてきた”前田が、“いつまでも怨みを引きずって生きていたら、あの(UWFをやっていた)ころの純粋に人間を信じて生きていた、正しかった自分に対して恥ずかしいような気がする”との思いを吐露している。“そうしないと、事情をよく知らない柳澤みたいな、あのころのことをねじ曲げて書こうとするヤツが現れる。ああいうヤツが出てきたのも、オレの不徳の致すところなんじゃないか”とまでも。

 これは、反証本の域にとどまらない。太く短い人生を標榜する前田が、生き様の大きな総括をしようとしているようだ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

長州力&真壁刀義がゲスト出演! ソフトバンクみんな家族割「白戸家」シリーズ新テレビCM『父の職業』篇11月15日から放映

 7日、ソフトバンクがみんな家族割「白戸家」シリーズの新テレビCMを発表した。「古田の説明」篇を11月8日から、「父の職業」篇を11月15日から全国で放映。「父の職業」篇には、長州力と真壁刀義がゲスト出演する。

 こちらに動画あり。35分過ぎくらい、残り14:40(-14:40と表示)あたりからCM動画。
・ 11月7日(火) 11時より、ソフトバンク新CM発表会の模様を、当アカウントやLINE... - ソフトバンク(SoftBank)

171107_softbank_cm

 「父の職業」篇。犬の姿をした白戸次郎(お父さん)は、娘・上戸彩から結婚を告げられる。そこに入ってくる婚約者役・古田新太。お父さんは「プロレスラーとか!?」。上戸は「たぶん長州力と勘違いしてる」。長州力がインサート、流れるパワーホール! 長州であることを否定しようとする古田を、上戸が制して「面倒だからそうしといて」。古田「長州力です」、竹内涼真「長州の息子です」、杉咲花「長州の娘です」。ここでお父さん「結婚は仕事を見て決める」。かくして古田は長州としてリングに上がり、「みんな家族になるためよ!」と家族の声援を受けながら真壁刀義と闘うハメに…。(敬称略)

 テレビCMメジャーシリーズに長州と真壁という師弟が揃って登場となる快挙! 話題になるといいなぁ。

↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

| | トラックバック (0)

『ケンミンSHOW』武藤敬司出演ほか今週のテレビ情報/来週14日(火)TBS系列『教えてもらう前と後』アントニオ猪木vs池上彰が実現!

 今週もよろしくお願いいたします。今週のテレビ情報と来週のアントニオ猪木テレビ出演情報です。

▼テレビ 8日(水) チョイ住み in リスボン 小川直也が出演
■11/8(水)19:30~20:43
■チョイ住み in リスボン
NHK総合1・東京(地上波)ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - 歴史・紀行
異国でアパートを借り、普通に暮らしてみる“チョイ住み”。俳優・竹内涼真と格闘家・小川直也がポルトガル・リスボンで共同生活!リスボンっ子の優しさを体感!

▼テレビ 8日(水) 水曜日のダウンタウン 高田延彦が出演
■11/8(水)22:00~22:54
■水曜日のダウンタウン
TBS1(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
ブドウ、10秒に1粒なら永遠に食える説▼アキラ100%、最先端のハイスピードカメラならお盆の向こう側見える説▼坊主のお経がハンマーカンマーでも気付かない説 など
パネラー
小嶋真子(AKB48)、高田延彦、はるな愛、宮川大輔

▼テレビ 9日(木) 秘密のケンミンSHOW! 武藤敬司が出演
171109_muto
■11/9(木)21:00~21:54
■秘密のケンミンSHOW!山梨熱愛「吉田のうどん」&転勤ドラマは秋の京都編
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
究極のコシ!山梨熱愛「吉田のうどん」極太麺&甘辛馬肉の超絶コラボに絶賛の嵐▽転勤ドラマ京都編!秋の丹波栗&絶品豆腐料理!アノ大御所夫人も登場で京一郎&はるみ困惑
ゲスト
清水宏保[北海道] 柴田理恵[富山] 武藤敬司[山梨] 勝俣州和[静岡] 高橋ユウ[滋賀] 杉本彩[京都] 千原せいじ(千原兄弟)[京都] 橋本さとし[大阪] 次長課長[岡山] 篠田麻里子[福岡] 衛藤美彩[大分] 西郷輝彦[鹿児島]

▼テレビ 10日(金) ヒルナンデス! 佐々木健介がVTR出演
■11/10(金)11:55~13:55
■ヒルナンデス!
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
日本のお昼はヒルナンデス!新しいニッポンのライフスタイルを芸能人が体験、「今日より明日がもっと楽しくなる」ための最新情報を、「笑い」と共に毎日お届けします。
VTR
モモコ(ハイヒール)、佐々木健介、山里亮太、丸山桂里奈、倉本康子、みちょぱ、

▼テレビ 10日(金) FUJIYAMA FIGHT CLUB
■11/10(金)24:55~25:25
■FUJIYAMA FIGHT CLUB<フジバラナイト FRI>
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
最新格闘技情報紹介番組!▽国内の格闘技や世界の格闘技の情報を、格闘技好きな著名人が熱く語る。▽高田延彦、ケンドーコバヤシ、おのののか、朝比奈彩ほか

▼テレビ 10日(金) 新K-1伝説
■11/10(金)26:00~26:30
■新K-1伝説
テレビ東京1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
立ち技世界最強を決めるK-1がついに復活!日本のサムライたちが世界王者の座を賭けて海外の猛者たちを迎え撃つ!

▼テレビ 11日(土) ワールドプロレスリング
■11/11(土)26:00~26:30
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
様々な格闘技団体が乱立する昨今、最強伝説はいつも新日本プロレスの青いマットの上で誕生してきた。ワールドプロレスリングは真の強さを追い求める闘いを見せます。

▼テレビ 14日(火) 教えてもらう前と後 池上彰vsアントニオ猪木
教えてもらう前と後 MBS
171114_ike_inoki
■11/14(火)20:00~20:54
■教えてもらう前と後【池上彰vsアントニオ猪木▼緊急企画!いま北朝鮮が危ない】
TBS1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
▼池上彰vsアントニオ猪木▼トランプ大統領来日で緊急企画!▼北朝鮮のミサイル設計に隠された秘密とは!?●アメリカをけん制し続ける理由、そして核の真の恐さとは!?
◎この番組は…
池上彰が語る!アントニオ猪木が吠える!緊急参戦!▼トランプ大統領来日!いま北朝鮮が本当に危ない▼滝川クリステルが迫る!★コリアン・ジャーナリストの辺真一氏をスペシャリストに招き、北朝鮮に関するあらゆるニュースの裏側を徹底解説!●ヒロミが、田中美佐子が驚愕!佐野ひなこも震える▼スタジオ騒然となる事実が・・・今夜判明する!●伊藤綾子が韓国と北朝鮮の軍事境界線を取材リポート●脱北者の暮らしとは!?
番組内容
池上彰、辺真一が徹底解説!!★「教えてもらう前と後」今夜のテーマは“緊急企画!いま北朝鮮が危ない"★アントニオ猪木が語る、今年9月の訪朝と北朝鮮との関係の全て!▼北朝鮮の最新の映像を紹介!伊藤綾子が南北の軍事境界線を現地からリポート▼脱北者が北朝鮮に戻る、その理由とは!?なぜいつも同じ女性アナウンサーがニュースを読むのか!?▼北朝鮮に関するニュースの裏側に迫る!
出演者
MC
滝川クリステル 
レギュラー
博多華丸・大吉
スタジオゲスト
池上彰 アントニオ猪木 伊藤綾子 佐野ひなこ 田中美佐子 ヒロミ(五十音順)
専門家
辺 真一
171103_inoki_k8
(写真は猪木降臨するも「オープン今日なの? 何も聞いてないんだよ」 アントニオ猪木酒場新宿店がJR新宿駅南口1分の好立地に移転ダーッ!より)


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

| | トラックバック (0)

アメトーーク「プロレス大好き芸人」ラストは、一足早い高山善廣チャリティー大会に/TAKAYAMANIA支援グッズ・募金情報

 5月4日・DDT大阪大会の試合で負傷、欠場を続けていた高山善廣の状況が9月4日に発表された。頸髄完全損傷との診断で高山は首から下が動かず、厳しいリハビリ、怪我と向き合っている。回復を目指す高山をサポートしようと支援団体「TAKAYAMANIA」が設立され、募金活動が続けられている。

 そんな中で、5日にテレビ朝日「アメトーーク!」内で放送された『プロレス大好き芸人ゴールデン』。ラストは高山善廣へのエールとなった。支援団体TAKAYAMANIAではチャリティー支援大会の来年実施が検討されているが、まるで一足早く(ミニ版ながら)開催されたようなインパクト。なんと言っても、ゴールデン全国放送なのだ。

171105_ame_taka

 ケンドー・コバヤシさんが「どうしても観て頂きたいレスラーの映像」と切り出す。トップロープを跨ぐ高山。東京ドーム大会で中邑真輔に決めたエベレストジャーマン。大森隆男とのタッグチーム「ノーフィアー」。ドン・フライとのPRIDEでの殴り合い。ケンコバさん「今年5月に怪我しちゃいまして、深刻な状態でいま入院中なんですよ。親友である鈴木みのる選手の呼びかけでチャリティ活動が始まったと」。複数団体での募金シーン。レスラー仲間からのエール紹介を挟んで、画面がテレビ朝日本社の屋外へと切り替わる。屋外ビジョンに高山の写真と「がんばれ!!高山善廣選手 プロレス大好き芸人一同」の文字。「これ、今ですよ」と補足したケンコバさん、最後に音頭を取って「高山選手、頑張ってください。いくぞっ、(出場者全員で)ノーフィアー!」でシメ。

 このエンディングに熱いものを感じた人。かつて高山の試合に熱狂したファン。この記事にまとめさせていただいた支援グッズ・募金情報などをご覧いただいて、小さなことでも協力していただければと思います。

 媒体を通じて発信された2人のレスラーのコメントを改めて紹介。

 鈴木みのる「正直、俺ひとりの稼ぎを全部注ぎ込んでも、どうにもならない額なんです。普通の病院じゃダメで、高度医療ですから。この際だから言いますけど、これまで街で募金活動とかをやってても、何もしなかったのが俺です。悪口を言われても仕方ありません。でも、高山のためならなんとも思わないです。だって、今回は自分の親友ですもん」(週刊プレイボーイ・9月25日発売分)。

 オカダ・カズチカ「プロレス界が一つになるべきだと思いますね。僕は医者がダメだと言っても、何かできるんじゃないかと信じること(が大事)だと思う。みんなが信じないといけない」(東スポ・9月5日発売分)。

 チャリティートークライブ情報。
・ JOTARO(@JOTARO_BASS)さん Twitter
Dn30qszumaarw_
 ①JOTARO&PE-pre.
下北プロレス座談会vol:0
高山善廣チャリティトークライブ『帝王負けるな!ノーフィアー!』
●2017.11.14(火)下北沢ERA
19時オープン 19時半スタート
前売り1500円 当日1800円
プラス1ドリンク代600円別
 ②現状決定出演者
PE-(DALLAX、ペスカモシャス)
JOTARO(Migimimi sleep tight、exFUNKIST)
キラ☆アン(HöLDERLINS)
殿(ROA)
木内泰史(サンボマスター)
その他 豪華出演者X交渉中!!
 ③チケット予約はこちらまで
shimokita.nofear.11.14@gmail.com今回は趣旨が募金となり、座席数の限られたイベントとなりますので、出来るだけキャンセル等がないように、お願いいたします。
※座席あり
※22:30終演予定
 ④現在、頸髄完全損傷のリハビリをしているプロレスラー高山選手へのチャリティーイベントを開催いたします。
プロレスから沢山の勇気と感動をもらったミュージャン達が、プロレスの楽しみ方、素晴らしさを伝えるトークイベント。
チケットの売り上げの全てを、高山選手の公式口座へ募金します。
 ⑤出演者も完全にノーギャラです。
とにかく沢山の方に来ていただいて、プロレスの楽しさを知ってもらって、出来るだけ多くの募金を出来ればと考えています。
高山選手とご家族に、募金と、応援しているファンがいると伝えられる様に。
皆さま、よろしくお願いいたします!!

 プロレスとお笑いのコラボイベント情報。
・ 深町哉 fukamachi hajime(@HajimeFukamachi)さん Twitter
Dnyadpbv4aybydb
11月30日19時中野Vスタジオ
高山善廣選手の支援のライブ!!
レッスルプラネット3
入場無料、高山選手への募金をお願い致します!!
席が埋まってきてます!
無料ですが、予約お願い致します!!!!
hajimefukamachi0126@gmail.com

 小橋建太 FortuneKK オフィシャルショップから小橋&高山のショットがポートレートになって発売。
・ TAKAYAMANIA『髙山善廣選手応援ポートレート』(2枚セット)|高山善廣オフィシャルブログ Powered by Ameba
171105_ame_koba

               * * *

 当サイト・カクトウログはTAKAYAMANIAの活動に賛同しています。支援はこちらからお願いします。


≪グッズ売上が治療費等に充てられます≫

TAKAYAMANIAの通販サイトが9月27日(水)正午よりオープン。Tシャツの他にもマフラータオルやキャップなども随時発売。
Takayamania_tee2
・ TAKAYAMANIA

TAKAYAMANIAグッズは原宿パイルドライバー店舗でも販売中。
・ PILEDRIVER公式(@_PILEDRIVER_)さん Twitter
東京都渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1

中邑真輔が、自身の描き起こしNO FEAR文字入り「TAKAYAMANIA ノーフィアーT」の製作と、売上の1割をTAKAYAMANIAに寄付することを発表。
・ 中邑真輔チャリティーTシャツ

丸藤正道の実兄、プロのアニメーター丸藤広貴さんによる書き下ろし高山ポストカード。「グリドルズバーTokyo赤蔵」にて発売中。1枚500円で売上はTAKAYAMANIAに寄付される。
・ 鉄板焼き 赤坂 - Griddle's Bar(グリドルズ・バー)トウキョウ 赤蔵(あかくら)

『ゴング』の立役者でもある大川昇カメラマンが写真集「FOTO LIBRE」売上一部をTAKAYAMANIAに寄付へ。
・ TAKAYAMANIA募金のお知らせ|プロレスカメラマン 大川 昇のブログ


≪募金による支援はこちらから≫

クレジットカード(English)Please donate from overseas here!
・ The donation process - TAKAYAMANIA

クレジットカード(Japanese)要望が多かったため開設
・ 寄付のお申し込み - コエトドケ。

銀行口座振込 みずほ銀行、三井住友銀行が追加!
・ ご報告及びお願い。|高山善廣オフィシャルブログ Powered by Ameba
三菱東京UFJ銀行 代々木上原支店 (店番号)137
口座番号:普通預金 0240842
口座名義:TAKAYAMANIA タカヤマニア

みずほ銀行 渋谷中央支店 店番162
口座番号:普通預金1842545
口座名義:TAKAYAMANIA タカヤマニア

三井住友銀行 渋谷支店 店番654
口座番号:普通預金9487127
口座名義:TAKAYAMANIA タカヤマニア 代表 高山奈津子


【主な募金箱設置の表明場所】

新日本プロレスグッズを扱っている闘魂SHOP水道橋店にも設置されています。
170929_toukon_takayamania1

・新日本プロレスグッズ 闘魂SHOP水道橋店
・DDTフーズ(エビスコ酒場、ドロップキック、スワンダイブ)3店舗
・鈴木みのる 原宿パイルドライバー
・原宿DEPORTES-HARAJYUKU
・丸藤正道オーナー(赤坂)Griddle's Bar TOKYO 赤蔵
・金原弘光 用賀かねはら整骨院
・世田谷区ペールワンズ
・覆面屋工房 水道橋店
・プロレスマスクの専門店DEPOMART(デポマート)
・大田区池上うまい肉と麺の店 ヨネ家
・ベストストレッチ代々木上原店
・中野区野方 串かつ 若菜
・パンクラスイズム横浜(募金だけの来館可)
・横浜関内BAR045(マスクを飾るマスクバー)
・山梨県笛吹市ラーメン店 四代目焼豚食道 石和店
・大阪プロレスBARカウント2.99
・奈良県天理市 麺場・力皇
・山口県プロレス&ファーストフード「DROP KICK」
・プロレスショップ博多 赤の魂
※もちろん賛同するプロレス団体の大会会場にも設置


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 高山善廣オフィシャルブログ Powered by Amrba
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.11.06

WWEビンスが許可したケニー品定め? それともジェリコによるWWE牽制? 1・4東京ドーム大会ケニーvsジェリコ実現の舞台裏

pick up ▼ニュース 「アメトーーク」プロレス大好き芸人が帝王・高山善廣にエール 出演者全員でノーフィアー!元新日本プロレス北米支局長の大剛鉄之助さん死去 75歳 天山広吉の名付け親ザ・ロック、米大統領選出馬に前向き!? ▼情報&コラム 直木賞作家・村松さんが「猪木×アリ戦」を題材にした作品を出版アントニオ猪木議員、ジャイアント馬場さんと間違えられ「アポッ」デイビーボーイ・スミスJr.橋から飛び降り自殺をしようとした女性を救出の一部始終11月11日(土)・12日(日)福岡「福岡キャンピングカーショー2017」ミヤマ☆仮面(垣原賢人)&クワガタ忍者がステージショー ▼格闘技 【UFC】サンピエールが4年ぶり復帰戦で劇的一本勝ち、二階級制覇を達成【ROAD FC】世志琥の3度目の総合格闘技参戦が決定

 大阪大会から一夜明けの6日、来年1・4東京ドーム大会の対戦カード第2弾会見が行われた。

171105_njpst_k22
大阪大会当日にジェリコがアップしたケニー戦の宣材画像。

 大阪大会では、WWEスーパースターのクリス・ジェリコが突如ビジョンに登場。1・4東京ドーム大会でのケニー・オメガ戦をぶち上げた。この一戦が正式決定。
・ 【1.4東京ドーム第2弾カード!】ケニーvsジェリコが正式決定! 棚橋vsジェイ! ジュニア4WAY戦! RPG 3Kvsヤングバックス! Cody vs飯伏も電撃決定!
・ 【WK12】「クリス、一緒に歴史を作ろう!」ケニーが“ドリームマッチ”へ決意表明! 棚橋はジェイの挑戦受諾も「凱旋帰国の選手に甘い!」と警鐘!【東京ドーム第2弾会見】
##
・ 現在、フリーの立場であるジェリコは、WWEなどで活躍した“超大物”レジェンド。
・ ケニーとは、ともにカナダのマニトバ州ウィニペグという“同郷”の出身。今年の10月にはTwitter上で、ジェリコがケニーに対して「ケニーがベスト・イン・ザ・ワールドだって? ウィニペグでさえ、ベストとはいえないぜ」と口撃。これにケニーも反応していたが、まさかのドリームカードが実現となった。
・ ケニーは、ジェリコに「これでおまえは逃げられなくなったぜ。俺はおまえを狙い撃つことにしたからな?」と臨戦態勢。

##

 ここ最近のジェリコのWWEとの契約はレギュラーではなくパートタイム契約。今春に契約が切れているとされるものの、ジェリコと言えばWWE。一方でWWEは中邑真輔を新日本から引き抜いたわけで、団体間には緊張感がある。この点についての説明はあるかと注目されたが、「現在、フリーの立場であるジェリコ」とサラリと触れられた程度。

 東スポは、関係者証言として「もちろん今回の参戦にはビンス(マクマホン会長)も許可を出している」などと伝えた。
・ 【新日】ケニー・オメガvsクリス・ジェリコ 1・4激突決定「αとΩの戦い」 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 IWGP・USヘビー級王者ケニー・オメガ(34)はクリス・ジェリコ(46)とのV4戦が正式決定。ジェリコは現在もWWEの公式HPにスーパースターとして名を連ねているが、新日プロからは「フリー」として発表された。
##

・ 【新日本】1・4東京ドームでケニー対クリス・ジェリコ電撃決定! (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 日本マットでは2004年にゴールドバーグ(50)やミック・フォーリー(52)がハッスルに参戦したが、世界最大団体と契約中の選手が他団体に出場するケースは異例。新日マットに“現在進行形”のWWEスーパースターが上がるのは初めてだ。
 2人は10月からツイッター上で論争を繰り広げてきたが、この因縁だけで参戦が実現するほど甘くはない。ある関係者は「ジェリコはフルタイムではないとはいえ、現在もWWEと契約を結んでいるから、もちろん今回の参戦にはビンス(マクマホン会長)も許可を出している。真意は定かではないけど、WWEのケニーへの注目度は今年になって特に高まった。相手がケニーだからこそ実現した話」と明かす。
 中邑真輔(37)ら新日プロ出身レスラーの成功が続き、WWEがケニーに重大な関心を寄せていることは間違いない。今年の1・4ドーム後にもオファーがあったとされる。ケニーは「彼らはなぜ俺がここにいるのか分からないんだろう。そっちに行かないから、こっちに来るしかない。WWEの連絡を何回も断ったから、俺を潰しに来たんじゃないか?」と分析してみせた。
 もちろん超大物挑戦者を返り討ちにし、その実力を世界中に示すつもりだ。「『俺たちはメジャーなんだ』と見せつけたいんだろうけど、彼らの考え方は『ブラック・オア・ホワイト』過ぎる。この世界にはメジャーとマイナーだけでなく(それを超越した)ケニー・オメガという存在があるんだ」と豪語。一方でこの一戦がWWE移籍の呼び水になる可能性は否定し「俺は絶対ここにいる。新日本は選手が本当の自分で戦い続けられる場所だ。素晴らしいところなのだと伝えたい」と言い切った。

##

 ケニーへの大きな関心を背景に、WWEがケニーを品定めするかのような論調。東スポが新日本の意向を気にせず(?)独自取材で論陣を張っているのだろう。団体間の駆け引きを横目にしたギリギリの書き方が興味深い。

 海外メディア(Pro Wrestling Sheet)には、このような情報が。
・ [新日本プロレス] 何故クリス・ジェリコはケニー・オメガと対戦する事になったのか?、その前にWWEとの交渉が決裂していた – 青空プロレスNEWS
##
・ ジェリコは今年7月までWWEに出場。WWEとの契約は5月2日スマックダウンで終了するも、7月の出場は、別な用事で会場に訪れていたときに急に決まった。
・ ジェリコは来年10月27日(土)〜31日(水)まで “クリス・ジェリコのロックン・レスリング・レイジャー・アット・シー” と言うクルーズ・イベント(音楽、コメディ、プロレス)を開催する。
・ 当初ジェリコはこのイベントの試合に、WWE NXTの選手を出場させようとWWEと何ヶ月も交渉していた。しかしWWEは最終的にジェリコのイベントにNXTの選手を出場させる事を拒否した。
・ ジェリコと新日本プロレス/ROHとの交渉が始まる。ジェリコが新日本プロレスと交渉を始めたのは今年の8月から。
・ 来年10月のジェリコのイベントにはROHの選手が少なくとも12人以上出場する。既にヤングバックスとマーティ・スカルの出場が決定しています。もしかしたらそのイベントにケニー、もしくは新日本プロレスの選手も出場するかもしれません。
・ ジェリコが再びWWEに登場するかは不明です。ジェリコは3月のインタビューで、再びWWEに出場するかは分からないと話していました。またジェリコはタイミングが合えばWWEのハウスショーには出場するとも話しています。

##

 こちらになると、ジェリコによるWWE牽制が背景のようにも思える。俺に協力しなければ新日本とつながっちゃうよ、とでも言いそう。

 WWEビンスが許可したケニー品定め? それともジェリコによるWWE牽制? 両方なのかどちらか一方なのかどちらでもないのか。1・4東京ドーム大会ケニーvs.ジェリコ実現の舞台裏を探るのもまた、プロレス者としての楽しみだろう。いや当事者にとってさえ、前例のないものをクリエイトしようとしているのかもしれない。

 WWEと新日本にどんな展開が待っているのかは神のみぞ知るといったところ。ただ、現段階でも、この一戦の決定が圧倒的なtweet数で世界に伝わったことから、新日本はファイトマネーの一部相当の元を取ったことだろう。ハッシュタグ #wk12 をつけた外国語tweetが異常な多さ!

 ドーム第2弾発表カードは、大阪で浮上したものの中では「鈴木みのるvs.後藤洋央紀NEVER戦」以外が正式に並んだ。

180104_wk12_poster

・ WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム 2018年1月4日(木)17:00 東京・東京ドーム
##
■WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム
2018年1月4日(木)17:00 東京・東京ドーム

▼ROH世界選手権試合
[挑戦者]
飯伏幸太
(1/60)
Cody
[王者]
※この時点でCodyがベルトを保持していない場合はスペシャルシングルマッチとして行う

▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者組]
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
(1/60)
YOH
SHO
[第54代王者組]
※SHO&YOH初防衛戦

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合4WAYマッチ
[挑戦者]
ウィル・オスプレイ
vs
高橋ヒロム
[挑戦者]
vs
KUSHIDA
[挑戦者]
vs
マーティー・スカル
[第78代王者]
※スカル初防衛戦

▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
ジェイ・ホワイト
(1/60)
棚橋弘至
[第16代王者]
※棚橋4度目の防衛戦

▼IWGP USヘビー級選手権試合
[挑戦者]
クリス・ジェリコ
(1/60)
ケニー・オメガ
[初代王者]
※オメガ4度目の防衛戦

▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX 27優勝者]
内藤哲也
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ9度目の防衛戦

##

 なお、覇者チームがドームでIWGPヘビー級タッグ挑戦となる『WORLD TAG』の内容も発表となった。
・ 【『WORLD TAG』出場チーム決定!】 “新顔”が続々登場! ジュース&キャラハン組! エルガン&ジェフ・コブ組!バレッタ&チャッキーT組! 復活のヘナーレは真壁とタッグ結成!
・ 【『WORLD TAG』見どころ!】開幕戦でジュース&キャラハンvsEVIL&SANADA! 11月30日(木)後楽園でウォーマシンvs K.E.S!12月2日(土)大阪大会でG.O.DvsK.E.S!

 ドーム対戦カード決定組はエントリーなし。
##
なお、今回の『WORLD TAG LEAGUE』には、すでに1.4東京ドーム大会で対戦カードが決定しているオカダ・カズチカ、内藤哲也、棚橋弘至、ケニー・オメガらはエントリーが見送られた。なおオカダ、内藤、棚橋はシリーズ全戦参戦。ケニーは最終戦の12月11日(月)福岡大会のみ参戦となる。
##

 あの記事と辻褄が合わない。
・ 【新日本】内藤がタッグパートナー探しにメキシコ行き強行 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 年間最大興行での頂上決戦が決定済みの内藤が、その直前のタッグリーグにここまで本腰を入れる背景には、昨年自らが提唱した改革案の存在がある。近年の同リーグ戦でIWGPタッグ王者以外が制覇した場合、優勝チームは東京ドーム大会での挑戦権を獲得してきたが、あくまでその基準は不明瞭。すでにドームでのカードが決定済みの選手はリスクを冒さない「手抜き参戦」と思われるシステムの不備に苦言を呈し、是正を提唱していた。
 「俺が去年提案したことを会社はちゃんと反映してくれているのか…。リーグ戦の概要発表にも注目したいね。現に俺は今年もドームのカードはもう決まっちゃってる。よけいなことを考えずに優勝を目指せるシステムに改正されていることを望みますよ」。大言壮語した者の責任として、ベストを尽くし、リーグ戦を盛り上げることを誓った内藤。

##

 リーグ戦参加を拒否された内藤が毒づき続けるタッグシリーズになりそうだ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

| | トラックバック (0)

6日(月)16時より「1・4東京ドーム大会対戦カード第2弾発表会見」を新日本プロレスワールドが無料配信

 大阪大会から一夜明け。6日、16:00より新日本プロレスワールドにて、来年1・4東京ドーム大会の対戦カード第2弾会見が行われる。
・ 新日本プロレスワールド

171106_wk12_kaiken
11/6
(月) WRESTLE KINGDOM 12
対戦カード第2弾発表会見 16:00(JST)
Nov 5 23:00(PST)
Nov 6 2:00(EST)/7:00(GMT)
LIVE
無料

 5日の試合結果、対戦表明のおさらい。
・ wateRouge by home+ Presents POWER STRUGGLE 11月5日(日)17:00 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
##
■新日本プロレス『POWER STRUGGLE』
11月5日(日)17:00
エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館) 5,480人(札止め)

<第0試合>
○デビッド・フィンレー
(5分32秒 プリマノクタ→片エビ固め)
●北村克哉
フィンレーが『WORLD TAG LEAGUE』パートナーに北村を指名

<第1試合>
マット・ジャクソン
○ニック・ジャクソン
(7分18秒 シャープシューター)
●ティタン
ドラゴン・リー

<第2試合>
川人拓来
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
ジュース・ロビンソン
○KUSHIDA
(5分19秒 ホバーボードロック)
●TAKAみちのく
エル・デスペラード
タイチ
金丸義信
ザック・セイバーJr.

<第3試合>
天山広吉
真壁刀義
○小島聡
(8分11秒 ラリアット→エビ固め)
●チューズ・オーエンズ
高橋裕二郎
Cody
天山「今朝『カルガリーの大剛鉄之助が亡くなった』という訃報を聞きまして……凄く悲しいですね。ショックです」

<第4試合 「Super Jr. Tag Tournament 2017」決勝戦>
●ACH
田口隆祐
(15分51秒 3K→片エビ固め)
SHO
〇YOH
※ROPPONGI 3Kが「SUPER Jr.TAG Tournament」に初優勝
試合後、ヤングバックスがリングイン! IWGPジュニアタッグ王座へ挑戦表明

<第5試合>
外道
YOSHI-HASHI
石井智宏
後藤洋央紀
〇オカダ・カズチカ
(12分07秒 レインメーカー→エビ固め)
高橋ヒロム
●BUSHI
SANADA
EVIL
内藤哲也
内藤「『WORLD TAG LEAGUE』に関する発表、皆様、楽しみにお待ちください」

<ビジョンで発表>
現地時間・2018年3月25日ロサンゼルス・ロングビーチのWalter Pyramidアリーナにて、再びロサンゼルス大会が行なわれることが発表された。

<第6試合 NEVER無差別級選手権試合ブルロープ・デスマッチ>
●[挑戦者]矢野通
(15分21秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)
〇[第16代王者]鈴木みのる
※両選手の手首をブルロープで繋いで試合を行う。その他に関しては通常のプロレスルールとする
※みのるが4度目の防衛に成功
後藤「もう一度、この俺と闘え!」バックステージで次期挑戦表明

<第7試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合>
〇[挑戦者]マーティー・スカル
(17分28秒 エビ固め)
●[第78代王者]ウィル・オスプレイ
※オスプレイが初防衛に失敗。スカルが第79代王者に
新ジュニア王者・スカルにKUSHIDA、オスプレイ、そしてヒロムが挑戦表明! 次回は4WAY戦!?

<第8試合 IWGP USヘビー級選手権試合>
●[挑戦者]バレッタ
(21分33秒 片翼の天使→片エビ固め)
〇[初代王者]ケニー・オメガ
※オメガが3度目の防衛に成功
場内騒然! なんとあのクリス・ジェリコがケニー・オメガに挑戦表明! 1.4東京ドームに参戦か?
クリス・ジェリコ「ケニー・オメガ。オマエはダイナミックなレスラーだ。そして、すばらしいレスラーだ。だが、世界最高はオマエじゃない(とケニーの写真を引き裂く)。この俺だ。ショーン・マイケルズ、エッジ、CMパンク、アイツらは過去の人間になった。だが、俺はいまも現役だ。世界で1番のレスラーだからな。俺こそが史上最高のレスラーで、この業界の“アルファ”(頂点)だ。それを証明してみせよう。俺はオマエに挑戦する。ジェリコvsケニー、アルファvsオメガ。どっちがベストなのかを見せつけてやる。俺はオマエに会いたいぜ。1月4日、レッスルキングダム12 in 東京ドーム。どっちが最高のレスラーか確かめようぜ」。

<第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合>
●[挑戦者]飯伏幸太
(29分26秒 ハイフライフロー→片エビ固め)
〇[第16代王者]棚橋弘至
※棚橋が3度目の防衛に成功
“スイッチブレイド”化したジェイ・ホワイトが出現!! 棚橋を襲撃してKO
倒れ込む飯伏の前に、Codyが現れる。「俺にはお前が必要だ。俺とやり合う相手として、お前が必要なんだトーキョードームの相手としてな」

##

 会見でどこまで決定扱いとなるかはわからないが、1・4東京ドーム大会の決定&濃厚カードはこちら。
##
■1・4東京ドーム大会の決定&濃厚カード
=追加=
・棚橋vs.ジェイ・ホワイトIWGP IC
・ケニーvs.クリス・ジェリコIWGP USヘビー
・鈴木みのるvs.後藤NEVER
・スカルvs.オスプレイvs.KUSHIDAvs.ヒロムIWGPJr.4WAY
・ROPPONGI 3Kvs.ヤングバックスIWGPJr.タッグ
・飯伏vs.Cody
=既報=
・オカダvs.内藤IWGPヘビー

##

171105_njpst_k22
ジェリコがケニー戦の宣材画像をアップ。

 とにかく、WWEスーパースター、クリス・ジェリコの参戦表明に驚いた。WWEには最近はレギュラー参戦ではなくパートタイム契約を重ねていたとのこと。契約が切れた期間に入り、新日本がファイトマネーを準備したということなのだろう。

 ビッグネームの度合いはTwitterフォロワー数でも明らか。レベルが違う。
##
■Twitterフォロワー数
クリス・ジェリコ 3,347,990
中邑真輔 443,229
棚橋弘至 268,950
オカダ・カズチカ 219,649
ケニー・オメガ199,422
内藤哲也 122,017

##

Chris Jericho Coming WK12

SWITCHBLADE is JAY WHITE

 ジェリコでホワイト凱旋のインパクトが薄らいだのは確かだが、ホワイトのような抜擢も必要。ドームのワクワク感につながる何かを期待していたが、大阪大会での新日本の畳みかけは本当に見事だった! ドーム第2弾会見も楽しみ。

 ベストバウト投票もよろしくお願いいたします。

11/8(水)24時まで受付。1パソコンにつき1票有効。やり直し可、複数回入力の場合には最新回のみが反映されます。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

| | トラックバック (0)

2017.11.05

あなたが一番よかった試合は? 大会ベストバウト投票スタート/新日本プロレス11・5エディオンアリーナ大阪結果

 ベストバウト投票を受付!

11/8(水)24時まで受付。1パソコンにつき1票有効。やり直し可、複数回入力の場合には最新回のみが反映されます。

 ビールを飲んでアレコレ語り合うまでが観戦です。会場組も中継組も投票へのご参加をお待ちしています。

 当日を待たずに札止め! 新日本プロレス『POWER STRUGGLE』11・5エディオンアリーナ大阪大会をリアルタイム速報しました。こまかな間違いあるかもですが、以下、残しておきます。

・ wateRouge by home+ Presents POWER STRUGGLE 11月5日(日)17:00 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)

■新日本プロレス『POWER STRUGGLE』
11月5日(日)17:00
エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館) 5,480人(札止め)

<第0試合>
○デビッド・フィンレー
(5分32秒 プリマノクタ→片エビ固め)
●北村克哉

<第1試合>
マット・ジャクソン
○ニック・ジャクソン
(7分18秒 シャープシューター)
●ティタン
ドラゴン・リー

<第2試合>
川人拓来
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
ジュース・ロビンソン
○KUSHIDA
(5分19秒 ホバーボードロック)
●TAKAみちのく
エル・デスペラード
タイチ
金丸義信
ザック・セイバーJr.

<第3試合>
天山広吉
真壁刀義
○小島聡
(8分11秒 ラリアット→エビ固め)
●チューズ・オーエンズ
高橋裕二郎
Cody

<第4試合 「Super Jr. Tag Tournament 2017」決勝戦>
●ACH
田口隆祐
(15分51秒 3K→片エビ固め)
SHO
〇YOH
※ROPPONGI 3Kが「SUPER Jr.TAG Tournament」に初優勝

171105_njpst_k1
「Super Jr. Tag Tournament 2017」を制したROPPONGI 3Kにヤングバックスが挑戦表明。ROPPONGI 3Kが受諾、イッテンヨンでの王座戦が濃厚となった。

<第5試合>
外道
YOSHI-HASHI
石井智宏
後藤洋央紀
〇オカダ・カズチカ
(12分07秒 レインメーカー→エビ固め)
高橋ヒロム
●BUSHI
SANADA
EVIL
内藤哲也

171105_njpst_k2
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが揃い踏み。

171105_njpst_k3
危ない! カットプレーに入った内藤だが、オカダがツームストンで返り討ち。内藤が真っ逆さま。この流れでBUSHIがオカダのレインメーカーに沈む。

171105_njpst_k5
目をカッと開く内藤ポーズでオカダが内藤を挑発しながらフォールを奪う。

<ビジョンで発表>
171105_njpst_k4
2018年、アメリカへの本格進出。3・25ロングビーチ(カリフォルニア州)Walter Pyramidアリーナ大会が発表に。

<第6試合 NEVER無差別級選手権試合ブルロープ・デスマッチ>
●[挑戦者]矢野通
(15分21秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)
〇[第16代王者]鈴木みのる
※両選手の手首をブルロープで繋いで試合を行う。その他に関しては通常のプロレスルールとする
※みのるが4度目の防衛に成功

171105_njpst_k6
いかにブルロープを使い切るかの頭脳戦となったが、セミンド介入などでみのるが優位に進める。ブルロープぐるぐる巻き式&ゴッチ式パイルドライバーでみのる防衛。

<第7試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合>
〇[挑戦者]マーティー・スカル
(17分28秒 エビ固め)
●[第78代王者]ウィル・オスプレイ
※オスプレイが初防衛に失敗。スカルが第79代王者に

171105_njpst_k7
テクニシャン同士の攻防で魅せる序盤、クラシカルなプロレスの魅力で引き込む。

171105_njpst_k8
両者譲らない中で、オスプレイがその場飛びスパニッシュフライを完璧に決める。

171105_njpst_k9
ロープにぶら下がったスカルにオスプレイがシューティングスター! 勝利ムードだったが、丸め込みでスカル勝利。王座奪取。

171105_njpst_k10
KUSHIDA、ヒロムが入り、東京ドームでの4WAYタイトル戦が決定。

<第8試合 IWGP USヘビー級選手権試合>
●[挑戦者]バレッタ
(21分33秒 片翼の天使→片エビ固め)
〇[初代王者]ケニー・オメガ
※オメガが3度目の防衛に成功

171105_njpst_k11
これは痛い! 長机を反対にして、端の金具の部分にバレッタの背中を打ち付けるケニーの荒技。ケニーのペースで試合が進む。

171105_njpst_k12
ケニーを隙を突いてバレッタ、雪崩式バックドロップ。ケニーがバウンドするほどのドリルアホールパイルドライバーで逆襲。エプロンでもさらに一発。しかし、場外ダイブは長机に自爆。

171105_njpst_k13
ケニー、投げっぱなしドラゴンを3連発。ここからVトリガーなどでケニーがラッシュ。バレッタなんとかラリアット。デュードバスターはケニーがカウント2返し。最後はデッドヒートとなるがケニーが片翼の天使で勝利。ケニーが挑戦者を日本語で呼びかけも、誰も現れず。

171105_njpst_k14
するとビジョンにカウントダウンからのクリス・ジェリコ! 東京ドームでのケニー戦を表明するビッグサプライズ!!

<第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合>
●[挑戦者]飯伏幸太
(29分26秒 ハイフライフロー→片エビ固め)
〇[第16代王者]棚橋弘至
※棚橋が3度目の防衛に成功

171105_njpst_k15
メインはロックアップからスタート。

171105_njpst_k16
棚橋が序盤の主導権を握る。リング内外で飯伏の右ヒザに照準。その場飛びのムーンサルト着地の飯伏、自分が痛くてうずくまる。

171105_njpst_k17
バミューダ・トライアングルに成功した飯伏! しかし、棚橋もドラスクなどでヒザ攻撃続行。反りに反らせたテキサスクローバーと棚橋が主導権継続。

171105_njpst_k18
相手をコーナーに乗せてのニーリフト、飯伏が中邑式! 棚橋も場外ハイフロー。飯伏は雪崩式フランケンからカミゴェ狙い。棚橋が腕をクロスしたまま踏ん張って阻止。飯伏の槍投げ! さらにスワンダイブ式ジャーマン! 飯伏フェニックス、棚橋ハイフライともに自爆!

171105_njpst_k19
飯伏がキレて掌打、いや棚橋もやり返して張り合い。いや飯伏めげない、ナックル。飯伏がラリアットからシットダウン。棚橋首へのドラスク、ツイストアンドシャウト。飯伏ハイキック。カミゴェかわした棚橋、スリブレ。棚橋が飯伏の背面にハイフライ→正面にハイフライで勝利、棚橋が防衛成功。

171105_njpst_k20
棚橋がマイク「というわけで棚橋が大阪で久しぶりにメインを締めました。ちょっと長くなるけど聞いてください。どうしても言いたいんで。いまこうしてたくさんのお客さんが来てくれます。そして棚橋よく頑張ったって言ってくれます。でも棚橋がチャンピオンだったときにプロレスを離れていったファンもたくさんいると思います。だから!もうオレは二度とファンをガッカリさせません!」。エアギターによる棚橋劇場へ。

171105_njpst_k21
棚橋が締めたかと思ったが、ここ半年予告していた映像に絡めて、ジェイ・ホワイトが入場! 海外からの凱旋となる。「ワタクシハ新日本プロレスに帰ってきました」IC王座への挑戦を表明。棚橋とエルボー合戦、ホワイトがシェルショックで棚橋をKOして宣戦布告。

【1・4東京ドーム決定&濃厚カード】
オカダvs内藤IWGP戦
棚橋vsジェイ・ホワイトIC戦
ケニーvsクリス・ジェリコUSヘビー戦
スカルvsオスプレイvsヒロムvsKUSHIDA IWGPJr.4WAY戦
六本木3KvsヤングバックスIWGPJr.タッグ戦

21:24速報終了です。


※23:45追記

 クリス・ジェリコがケニー・オメガ戦の宣材画像をアップしている。
・ See you there @kennyomegamanx... #AlphaVsOmega #Jan4 #TokyoDome

171105_njpst_k22


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

「ゴッチ本」軌道修正、「1984U反証本」上梓~UWFを背負い続けた2017年の前田日明【週刊 前田日明】

pick up ▼ニュース 【再掲】どっちを生で見る!? 5日(日)夜に新日本大阪ビッグマッチとアメトーーク(プロレス大好き芸人)【DDT】ついに竹下と丸藤が初遭遇 11月23日後楽園追加 ▼情報&コラム 【新日】飯伏「IC奪取」後の野望明かす ケニー&中邑と夢対決実現へ鈴木みのるは本当にヒールなのか? 「世界一性格の悪い男」の覚悟船木誠勝があなたへエールを送る動画が届く! 問い合わせ殺到中、11月末までの限定販売11月12日(日)14:00(水道橋)闘道館ブル中野トーク&撮影会11月18日(土)14:00(水道橋)闘道館ドリー・ファンクJr.トーク&撮影会11月3日(金)〜2018年1月28日(日)10:00〜20:00『札幌キン肉マンマッスルミュージアム』 ▼格闘技 【RIZIN】堀口の準決勝の相手は川尻KOしたガブリエル石井慧をKOしたプロハースカが復活東京ラーメンショーに出店のミスターPRIDE小路晃が高山善廣への募金呼びかけ

前田日明が足りない世の中に、とことん前田日明を発信してみる。毎週日曜日は、前田日明関連の動きをできる限りカクトウログが追う「週刊 前田日明」の日です。連載第187回のラインナップ▼「ゴッチ本」軌道修正、「1984U反証本」上梓~UWFを背負い続けた2017年の前田日明前田が12月大田区大会の構想明かす!アウトサイダー王者クラスがロードFC有力選手と対戦へ・・・

続きを読む "「ゴッチ本」軌道修正、「1984U反証本」上梓~UWFを背負い続けた2017年の前田日明【週刊 前田日明】"

| | トラックバック (0)

2017.11.04

猪木降臨するも「オープン今日なの? 何も聞いてないんだよ」 アントニオ猪木酒場新宿店がJR新宿駅南口1分の好立地に移転ダーッ!

pick up ▼猪木関連 猪木のガチ闘魂注入ビンタでミス日芸候補も涙目…猪木氏を特別講師に 日大芸術学部の木村学部長が直談判猪木氏、旭日双光章を受章したデストロイヤーさんと師匠・力道山への思い訪朝猪木氏に外務省が初接触、自民に水面下の動き猪木氏、トランプ氏来日に期待ゼロ 米朝関係改善には「ドアを閉めないことが大切」 ▼ニュース ユーチューバー草なぎ、DDTプロレスに乱入 作戦を授けたのは男色ディーノ大仁田氏の復帰は実現せず、長与が爆女王防衛さらば“飛翔天女”豊田真奈美50人掛け引退試合完走!「どこも痛くない体に戻りたい」カード決定!! 大阪・極悪まつりで阿部四郎レフェリー追悼大仁田引退興行 当初のテリー・ファンク招聘プランは本人がコンディションにNG ▼格闘技 【KNOCK OUT】那須川天心が本音トーク「学校で浮いている」「彼女いない」

 11月3日、アントニオ猪木酒場新宿店が移転リニューアルオープン。アントニオ猪木本人も来場とのことで、足を運んできました。

171103_inoki_k1
猪木の顔が目印となるゲートのあるビルを目指せ!

171103_inoki_k2
ビルにつけられた赤い看板を目印にするのもよいかも。1~2Fがマクドナルド。猪木酒場はゲートを入ってB1へ。

・ ANTONIO INOKIfoods business project|アントニオ猪木酒場
171103_inoki_k0
【移転先】
東京都新宿区新宿4-1 田園ビルB1
JR新宿駅 南口より徒歩1分
【お問合せ・ご予約】
03-3354-1339
【営業時間 日~土】
17:00~24:00(O.L.23:00)
【営業時間 金・土・祝前日】
17:00~翌4:00(O.L.3:00)
席数80席

171103_inoki_k3
地下に降りると、このような入口が。

171103_inoki_k4
猪木像に迎えられ、ゴング鳴らされアナウンスとともにショップインとなるスタイルはこれまで通り。奥に向かって細長いスペースの店舗と思ってください。センター部にはリング状のロープ張られたステージエリア。3~5人が囲める丸テーブルがステージ手前エリアに10くらい、ステージ奥エリアに7くらい。トータルで80人収容。

171103_inoki_k5
チアの制服、闘魂タオルをまとった闘魂ガールズがオーダーをとってくれる。

171103_inoki_k16
カンパーイ! 元気があれば何でも飲める!?

171103_inoki_k6
シャカシャカ123サラダーッ!!も健在。テーブルお届け時にシャカシャカ、店内みんなで「1、2、3、サラダーッ!!」と合唱してから皿に取り出す。

171103_inoki_k7
一般のお客さんが利用可能なのかどうかわからないが、個室エリアあり(6人掛け×2テーブル)。後ほどこちらで猪木が料理に舌鼓を打つことに。

171103_inoki_k17
171103_inoki_k18
飲み放題コースや宴会コース(前日までに予約)もあり。少人数なら単品注文で十分かと思います。

171103_inoki_k15
入り口近くではグッズもチェックできる。

 前店舗の3分の1くらいのスペースでしょうか。まったくガラガラということはなかったのだが、家賃が心配になるほどの広さだったことを考えると、適正になったと思います。料理の種類も多くあり、プロレスにちなんだネーミングが散りばめられている。

 内装も前店舗と同様につくり込まれているのがいい。猪木の試合に思いを馳せたことを思い出しながら、ぜひ猪木酒場での楽しい時間を過ごしていただければと!

 気になったのは、前店舗のようなカウンターがないこと。3~5人用のテーブルを1人で使うことになるのかな(混んでなければ問題ないけど)。あと、スマホが圏外になってしまう(LINEやTwitterができない)。移転間もないので設定ができてないのかもだが、これは改善してほしいところ。

171103_inoki_k8
炎のファイターに乗って猪木降臨。「いつオープン? 今日なの? 何も聞いてないんだよ」というのも猪木らしい。もちろん多忙であり、この日も日大芸術学部訪問、マスコミ取材を経て駆けつけている。

171103_inoki_k9
闘魂伝承とばかりに志願したコンドウ店長に強烈なビンタ一発! 店長、いい感じの受けでした。

171103_inoki_k10
猪木の最近の会見等には必ず新夫人が寄り添う(黒い服)。ズッコさんこと猪木専属マネジメント会社「CORALZ」取締役副社長・橋本田鶴子氏が猪木を支える。

171103_inoki_k11
政治の動きも含めた話をする猪木。質問を受け付ける場面も。
「誰が一番強かったですか?」「いちばんつまんねぇ質問だな。一人がアンドレで、蹴ったら剥離骨折してしまいまして」。
「質問ではないんですが、猪木さんは私の初恋の人です」「オレってそんなにモテたのかな」。

171103_inoki_k12
1、2、3、ダーッ!で締め。ファンにとっては至福の時間だった。

171103_inoki_k13
イベント後には個室エリアで飲食しながらスタッフと打ち合わせをした猪木。

171103_inoki_k14
引き揚げる際には、猪木自らまわりのテーブルのお客さんに握手! これにはみんな大興奮、歓喜。

 何より大きくてカッコいい猪木は、いつまでもボクらのヒーローだ。初めて猪木を目にした学生たちも「ヤバイ、ホンモノ」と感嘆していたが、日本人離れしたヒーロー感を醸し出す猪木がリングで闘っていた昭和プロレスが面白くないはずがなかった。

 司会なくここまでずっと喋り続けられるレスラーは、プロレス界を見渡してもそうそういない。猪木自身が最近になって「元気がなくなってきている」と言うが、確かに抑揚のつけ方や喋りのキレは以前の方があった。ただ、多くの話題を料理しながらまわりを巻き込もうとする姿勢にはいつも感服するナァ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ANTONIO INOKIfoods business project|アントニオ猪木酒場
>> アントニオ猪木酒場 - ホーム | Facebook
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

| | トラックバック (0)

2017.11.03

足4の字固めで日本を熱狂させたザ・デストロイヤー、秋の叙勲を受章「最高だ!」87歳マスク姿、ゴルフカートに乗る健在ぶりで取材応じる

pick up ▼ニュース 豊田真奈美50人掛け引退試合へ完全燃焼誓う花月と中野たむがスターダム入団 小川社長「風景変えていって欲しい」才木玲佳が日テレ「得する人損する人」企画で東大受験 オードリー春日のライバル東京女子プロレスのシングル王座TOKYOプリンセス・オブ・プリンセスを保持 ▼情報&コラム 全日本プロレス木原リングアナ、台風被災地へ義援金10万円得意技「熟女でドーン!」 30歳でプロレスデビュー、夢を叶えたチェリーの人生哲学有田哲平“ファン目線”で熱く語る話題のプロレス番組 毎回が「魂の30分一本勝負」TAKAYAMANIA『髙山善廣選手応援ポートレート』2枚セット

 3日、政府から功労者に贈られる秋の叙勲(じょくん)において、別枠の外国人叙勲での旭日双光章(きょくじつそうこうしょう)がザ・デストロイヤーに贈られた。

171103_dest

 受章インタビューが産経新聞からネット無料公開されている。
・ 【平成29年秋の叙勲】旭日双光章受章のデストロイヤーさんインタビュー 引退から24年、いまの生活は? 「力道山がナンバーワン」 (1-5ページ) - 産経ニュース
##
 覆面レスラーとして日本のプロレスファンを沸かせたザ・デストロイヤー=本名・リチャード・ベイヤー=さん(87)が、平成29年秋の外国人叙勲で旭日双光章を受章した。武道館で1993年に行われた引退試合から24年がたったが、日米の青少年交流に貢献してきた実績がたたえられた。米ニューヨーク州の自宅を訪れ、引退後の生活や、日本への思いを聞いた。(ニューヨーク支局 上塚真由)

 デストロイヤーさんが住むのは、ニューヨーク州北西部の人口約3000人の小さな町、アクロン。妻のウィルマさん(84)と、静かに余生を過ごしている。待ち合わせ場所の自宅近くのレストランに現れたデストロイヤーさんは、マスク姿。数年前から足が不自由で歩行器が必要というが、マスクからのぞく目や鼻は、プロレスラー時代の面影が残っていた。

 --叙勲の一報を受けたときの感想は

 「最高だ! 私や家族は日本でとても良い時間を過ごさせてもらった。3人の子供たちは学校に通い、友人も多くできた。旅行にもたくさん行って、平均的な日本人よりも多くの経験ができたと思う。たくさんの出会いがあったし、ジャンボ尾崎とゴルフもしたよ。子供たちはみんな日本語が話せるのに、私はあまり理解できないのが少し残念だ」

 《1963年に行われた力道山との試合で初来日したデストロイヤーさん。足4の字固めを披露し、日本に空前のプロレスブームを巻き起こした》

 「1941年の日米開戦のときは10歳だった。日本と米国は敵だったのに、それから23歳のときに力道山との試合で初来日したときには、日本人にとても良くしてもらった。初来日では10日ほどしか日本に滞在しなかったが、それが私や家族の人生を変えた。自分が叙勲に値するかどうかは分からないが、日本で仲間と時間を過ごしたことはとても楽しかった」

 《初来日から約10年後、デストロイヤーさんが全日本プロレスに所属したため、一家は1972年から79年まで日本で過ごした》

 --米国で人気のレスラーだったのに、なぜ日本に

 「ジャイアント馬場に、彼の会社(全日本プロレス)のため、日本に来るように誘われたんだ。彼は、私を日本人の仲間のように扱ってくれた。その当時、カリフォルニア、テキサス、ミネソタなどの各州で試合をして、米国内で試合をする場所がなかったことも理由だ。住んでいたニューヨーク州では、覆面姿でレスリングをすることが許されていなかったので、日本に行くことは良い選択だった」

 --日米通算で約8500試合を行ったと聞いたが、印象に残っているレスラーは

 「力道山にはいつも感銘を受けたし、ジャイアント馬場、アントニオ猪木、ジャンボ鶴田も、とても強かった」

 --最も印象に残っているレスラーは

 「ナンバーワンといえば、力道山だろう。彼の空手チョップは他の誰よりも強烈だったよ」

 《素顔での写真撮影をお願いすると、『日本人の前ではマスクは脱がない』と断られた。覆面レスラーとしてのイメージを保つため、来日の際、2001年の米中枢同時テロが起きるまでは、マスク姿で空港の入国審査を受けていたという徹底ぶりだ》

 --マスクをかぶったきっかけは

 「1963年の力道山の試合の直前だ。ロサンゼルスのプロモーターに、覆面レスラーの『デストロイヤー』として試合に出るように言われたんだ。初めての大きなチャンスだった。渡されたマスクはウール製で、着け心地が悪かった。それで別のレスラーからマスクを借りたら、そのまま食事ができるほど快適だった。女性用のガードルだというので、すぐに妻とデパートに買いに出かけた。売り場で女性用のガードルを頭からかぶっていたら、みんなが私を見にやってきたよ。当時は妻の手作りのマスクで、今はアディダス製のものを使っている」

 --1970年代に放送された、バラエティー番組「金曜10時!うわさのチャンネル!!」では、タレントとしても活躍した

 「ナンバーワンは、和田アキ子との思い出だ。彼女が私をコメディアンにしてくれた。彼女が、私がバカなことをしても、何を話しても、笑いに変えてくれたんだ。当時、出演者のみんなを自宅に招いたことも良い思い出だ」

 --今のプロレス界についてどう思うか

 「私は、プロフェッショナルなレスラーであることを常に心がけてきた。観戦する人に、そういう印象を与えることに努めていた。ただ、今のレスラーは、本来のレスリングをしているとは思えない。レスリングは単純な試合だ。ただ、ヘッドロックやトーロックをかけて格闘することだ。レスラーが椅子で頭を殴っても、私は興奮しないよ」

 --全日本プロレスから離れ、米国に帰国後も、日本との交流を続けた

 「レスリングや水泳をする地元の子供たちを日本に連れて行って、日本の子供たちと交流させる活動を20年以上続けてきた。私が日本で経験したことを、米国の子供たちにも味わわせてあげたかった」

 《また、米国に帰国後は、地元の小学校で体育教師として勤務。レスラーを引退した後も、高校でアメリカンフットボールや水泳を教えた。80歳のときにスポーツ指導者を引退。2014年には、広大な自宅敷地内に、家族が「デストロイヤー・パークゴルフ」をオープンした。北海道発祥のパークゴルフを、米国でも広めたいという》

 --現在の生活は

 「夏のシーズン中は毎日、マスク姿でゴルフカートに乗って、行き交う人たちに手を振っているんだ。パークゴルフを広めるためにね。ビールを飲むことと、パークゴルフをすることが今の楽しみだよ」

##

 Wikipediaより。
##
ザ・デストロイヤー(The Destroyer、1930年7月11日 -)は、アメリカ合衆国の元プロレスラー。ニューヨーク州バッファロー出身のドイツ系アメリカ人。本名はリチャード・ベイヤー(Richard Beyer)、通称ディック・ベイヤー(Dick Beyer)。
アメリカでは、ジ・インテリジェント・センセーショナル・デストロイヤー(The Intelligent Sensational Destroyer)、ディック・ザ・デストロイヤー・ベイヤー(Dick "The Destroyer" Beyer)などのリングネームで知られる。
日本では「白覆面の魔王」の異名を持つ覆面レスラーとして、足4の字固めを武器に力道山やジャイアント馬場と戦った他、テレビタレントとしても活躍した。
息子のカート・ベイヤー、娘婿のダニー・スパイビーもプロレスラーである。

##

 ジャイアント馬場記念館Twitterより。
・ ジャイアント馬場記念館(@gb_memorial)さん Twitter
##
【馬場語録①】全日プロを設立した時、当然デストロイヤーは呼びたいレスラーのリストに入っていたし、彼も喜んで旗揚げ第2弾シリーズから参加してくれた。日本組の助っ人として彼に白羽の矢を立てたのは、ネーム・バリューと実力はもちろんだが、彼の日常生活を見ていて(続く)

【馬場語録②】これなら日本になじんでくれるだろうと思ったことと、ミスター・モトと親友の間柄で日本に好意を持っていたからだった。これは成功だった。見た目の戦力アップだけでなく、日本の若手のレブル・アップにも努めてくれた。彼が言うことはレスラーとして筋が通っているし、(続く)

【馬場語録③】力道山先生と名勝負を演じた魔王ということで、彼の下につくことに不満を持つ日本人選手は一人もいなかった。客分として迎えた私に余計な神経を使わせなかったのも、彼の人間性によるのだろう。(以上『個性豊かなリングガイたち』より)

##

 当サイトの読者からすれば生まれた前の話になるだろうが、日本プロレス界の実質的な創始者・力道山のライバルがザ・デストロイヤー。足4の字固めで力道山を苦しめた。プロレスを日本におけるメジャーコンテンツに押し上げた功労者だ。

 こうしてお馴染みのマスクをかぶったまま、元気な姿を見せてくれるのが嬉しい。当時の地元のニューヨーク州では覆面姿でレスリングをすることが許されていなかったとも! 2001年の米中枢同時テロ前まではマスク姿で入国審査を受けていたというのも、覆面レスラーとしてのプライド。女性用のガードルがマスク素材という話は聞いたことがあったが、当時は妻の手作り、今はアディダス製だという。

 現在87歳。家族が経営するパーク・ゴルフ場で夏のシーズン中に毎日ゴルフカートに乗る元気さ。取材を通じて健在ぶりを見せてくれたことが嬉しい。ご受章、おめでとうございます!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ザ・デストロイヤー - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

▼new! 前田日明が語るUWF年表 上(仮) 11月22日発売予定!前田日明 (著) 『1984年のUWF』反証本上巻。再び議論の的となっているUWFについて、前田日明がすべてを語る。格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻

▼new! 前田日明が語るUWF年表 下(仮) 11月22日発売予定!前田日明 (著) 『1984年のUWF』反証本下巻。再び議論の的となっているUWFについて、前田日明がすべてを語る。格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

| | トラックバック (0)

2017.11.02

どっちを生で見る!? 5日(日)夜に新日本大阪ビッグマッチとアメトーーク(プロレス大好き芸人)/3連休の地上波テレビ&イベント情報まとめ

pick up ▼大仁田引退 引退・大仁田 12月に“極悪レフェリー”デビュー「反則したヤツは殴る」大仁田厚、両ひざの即手術&人工関節の可能性を示唆藤田1年8か月ぶりプロレス復帰田中将斗「70歳で復帰するかもしれんし…」大仁田祭り@金沢克彦 ▼ニュース 【長州力】来年1月14日に後楽園ホールで『POWER HALL 2018』開催【東方英雄伝/IGF】藤田和之&カシン参戦、メインで船木&王飛と対決 日本旗揚げの11・16後楽園大会 大日本・鈴木秀樹が神谷撃破でストロングV5!橋本大地のアピールには「品がない」中邑真輔がWWE「サバイバー・シリーズ」のチームSMACKDOWNに選出 ▼情報&コラム 闘魂SHOP通販サイト限定!! 柴田勝頼「TAKEOVER プルオーバーパーカー」2色が発売11月14日(火)19:00Loft9 Shibuya『TAKAみちのくとゆかいな仲間たち』TAKAみちのく&鈴木みのる11月17日(金)「中野のぶるちゃん」デビーマレンコが1日店長12月20日(水)19:00Loft9 Shibuya『禁断のクリスマスパーティー』田口隆祐【国際プロレス伝】アニマルとのタッグで大暴れしたマイティ井上の今BIG・toto 抽選で7777名様にキン肉マンから感謝の気持ちをお届け

 番組表や公式サイト等からまとめました(他にもあったら教えてください)。なお、イベントの予約有無や受付日はご自身で確認いただくようお願いします。では、どうぞ!


# 2日(木)

▼テレビ 2日(木) NHK高校講座 スーパー・ササダンゴ・マシンが出演
■11/2(木)14:00~14:20
■NHK高校講座 社会と情報「ネットトラブル相談」
NHKEテレ1東京(地上波)ジャンル:趣味/教育 - 中学生・高校生
膨大な情報の中から必要な情報をどのようにして選ぶか、情報の真偽の見抜きかた、自ら情報を作り出し発信する方法など、情報社会に必須のスキルや心構えを学ぶ。
出演
大関れいか、古関れん、スーパー・ササダンゴ・マシン

▼テレビ 2日(木) 秘密のケンミンSHOW! 天龍源一郎が出演
■11/2(木)21:00~21:54
■秘密のケンミンSHOW!特別企画!全国熱愛練り物祭り!絶品天ぷら続々登場
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
特別企画!全国熱愛練り物祭り▽愛媛じゃこ天!絶妙食感&魚100%!?▽静岡黒はんぺん!白とは別次元!家康も愛した逸品▽島根赤天!旨さ高級魚超え!超ピリ辛天ぷら!
ゲスト
尾形貴弘(パンサー)[宮城] 渡辺えり[山形] U字工事[栃木] 土田晃之[埼玉] 高橋英樹[千葉] 石原良純[神奈川] 天龍源一郎[福井] 磯村勇斗[静岡] 佐藤仁美[愛知] 江上敬子(ニッチェ)[島根] 友近[愛媛] 柏木由紀(AKB48)[鹿児島]

=実施中・発売中・予約受付中=
10月28日(土)~11月19日(日)渋谷・HMV&BOOKS TOKYO『新日本プロレス展』
11月1日(水)~11月30日(水)「タグチジャパン祭り」神保町・書泉グランデB1Fおよび秋葉原・書泉ブックタワー4F

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

▼new! 前田日明が語るUWF年表 上(仮) 11月22日発売予定!前田日明 (著) 『1984年のUWF』反証本上巻。再び議論の的となっているUWFについて、前田日明がすべてを語る。格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻

▼new! 前田日明が語るUWF年表 下(仮) 11月22日発売予定!前田日明 (著) 『1984年のUWF』反証本下巻。再び議論の的となっているUWFについて、前田日明がすべてを語る。格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る


# 3日(金祝)

▼イベント 3日(金) 「日芸祭」アントニオ猪木トークショー ほか
11月3日(金祝)14:00香川・ジャッジメント高松『ライガー選手とビンゴ大会 in 高松』獣神サンダー・ライガー
11月3日(金祝)14:15日本大学芸術学部江古田校舎中庭ステージ「日芸祭」アントニオ猪木トークショー
11月3日(金祝)16:00 LABI1なんば「11・5大阪府立“前々日”CHAOS”トーク&撮影会」矢野通、後藤洋央紀、YOSHI-HASHI
11月3日(金祝)20:00(引退興行後)ホテルモントレ横浜 ホールビクトリア『豊田真奈美30周年記念~飛翔天女・エピローグ~引退スペシャルパーティー』

▼ショップ情報 3日(金) パイルドライバー原宿で鈴木みのるが店番 追加!

▼イベント 3日(金) アントニオ猪木酒場が移転オープン 記念イベントに猪木も登場予定 追加!


下の写真は開店前11/1時点。村さ来がある場所に移転するようです(ANTONIO INOKIfoods business project|アントニオ猪木酒場)。
171103_inoki
【移転先】
東京都新宿区新宿4-1 田園ビルB1
JR新宿駅 南口より徒歩1分
【お問合せ・ご予約】
03-3354-1339

▼テレビ 3日(金) キックボクシング KNOCK OUT!
■11/3(金)23:00~23:30
■キックボクシング KNOCK OUT!
TOKYO MX1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

▼テレビ 3日(金) FUJIYAMA FIGHT CLUB
■11/3(金)25:05~25:35
■FUJIYAMA FIGHT CLUB<フジバラナイト FRI>
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
RIZIN福岡ベストバウトSP神童最大の危機!那須川天心vsボクシング界の神童藤田大和/今2人が明かす激闘の裏側とは!?大会屈指の名勝負を徹底検証!

▼テレビ 3日(金) 新K-1伝説
■11/3(金)26:00~26:30
■新K-1伝説
テレビ東京1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
立ち技世界最強を決めるK-1がついに復活!日本のサムライたちが世界王者の座を賭けて海外の猛者たちを迎え撃つ!


# 4日(土)

▼イベント 4日(土) マイドームおおさか「新日本プロレス11・5大阪府立“前日”大感謝祭」トークショー、オカダ・真壁ほかサイン会 ほか
11月4日(土)10:00山梨県北杜市オオムラサキセンター「ミヤマ☆仮面(垣原賢人)のクワレス大会
11月4日(土)14:00マイドームおおさか「新日本プロレス11・5大阪府立“前日”大感謝祭」トークショー、オカダ・真壁ほかサイン会
11月4日(土)20:00香川・プロレスBARジャッジメント『すなっく☆リボン』藤田あかね&はらあいリングアナ

▼テレビ 4日(土) W杯日本開催まであと2年 真壁刀義が応援
■11/4(土)16:35~17:00
■W杯日本開催まであと2年! We are ラグビーファミリー!
日テレ1(地上波)ジャンル:スポーツ - その他の球技
11月2日には大会スケジュールも発表されたラグビーワールドカップ2019日本大会まであと2年!プロレスラー真壁刀義VS最強ラグビー軍団&ラグビーファミリー!
番組内容
ラグビーワールドカップ2019日本大会まであと2年。前回大会では強豪・南アフリカに勝利し世界中に衝撃を与えた日本代表。日本大会でのベスト8以上を目標に掲げ、この秋4連戦に挑んでいる日本代表を全力応援!「スイーツ真壁」ことプロレスラー真壁刀義がラグビー軍団に挑む!さらにラグビーを愛するラグビーファミリーからの熱いメッセージも!さらに海外遠征で挑む強豪トンガ&フランスを徹底分析!


# 5日(日)

▼イベント 5日(日) 八重洲ブックセンター本店「プレミアムカレンダー2018発売記念」アント二オ猪木来場イベント ほか
11月5日(日)17:00八重洲ブックセンター本店「プレミアムカレンダー2018発売記念」アント二オ猪木来場イベント
11月5日(日)20:00仙女ナイトin博多2017 里村、チサコ、カサンドラ、白姫、橋本、ハイジ

▼テレビ 5日(日) はやく起きた朝は・・・ 松居直美プロレスに挑戦?
■11/5(日)6:30~7:00
■はやく起きた朝は・・・
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
祖母から母、母から娘へ受け継ぐ宝物▽直美プロレスに挑戦?▽つぶやき写真は『赤ちゃん』『ハート』『ネコ』▽チョコボール祭り〈出演〉松居直美 磯野貴理子 森尾由美

▼地上波ではありませんがテレビ&ネット配信 5日(日) 新日本プロレス「POWER STRUGGLE」大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)大会
171105_njpst_njpw_w
17:00~テレ朝チャンネル2が生中継
17:00~新日本プロレスワールドが生配信

▼テレビ 5日(日) アメトーーク!2時間SP内で『プロレス大好き芸人ゴールデン』
■11/5(日)18:57~20:54
■日曜もアメトーーク! 2時間SP
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
(1)仲良し同居芸人…徳井&小沢・又吉先生・千鳥&笑い飯・カズ&たかし(2)プロレス大好き芸人…ゴールデンで紹介したい名勝負&珍プレーのオンパレード
ゲスト
★プロレス芸人…ケンドーコバヤシ&博多大吉&オードリー若林&勝俣州和&麒麟・川島&ジャングルポケット斉藤&プチ鹿島/広瀬アリス★同居芸人…チュートリアル徳井&スピードワゴン小沢/千鳥ノブ&笑い飯・哲夫/ピース又吉&パンサー向井&サルゴリラ児玉/メイプル超合金カズレーザー&トレンディエンジェルたかし/ガンバレルーヤ/天海祐希

▼テレビ 5日(日) This Week in WWE
■11/5(日)23:00~23:30
■This Week in WWE
TOKYO MX2(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技


#おまけ 6日(月)以降

▼テレビ 6日(月) NHK高校講座 スーパー・ササダンゴ・マシンが出演
■11/6(月)14:00~14:20
■NHK高校講座 社会と情報「どこまで信じる?ネット情報」
NHKEテレ3東京(地上波)ジャンル:趣味/教育 - 中学生・高校生
膨大な情報の中から必要な情報をどのようにして選ぶか、情報の真偽の見抜きかた、自ら情報を作り出し発信する方法など、情報社会に必須のスキルや心構えを学ぶ。
出演
大関れいか、古関れん、スーパー・ササダンゴ・マシン

▼テレビ 6日(月) ネプリーグ 竜剛馬が出演
■11/6(月)19:00~19:57
■ネプリーグ
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - クイズ
今回の『ネプリーグ』は〈美女インテリチーム〉と〈弁護士チーム〉の女子vs男子チームの互いのプライドをかけた常識対決!あのにゃんこスターも緊急初参戦!
番組内容
 今回の『ネプリーグ』は〈美女インテリチーム〉と〈弁護士チーム〉の女子vs男子チームの互いのプライドをかけた常識対決!  〈美女インテリチーム〉は、おおたわ史絵、友利新に、今人気急上昇中のにゃんこスターのボケ担当・アンゴラ村長が相方のスーパー3助を伴って『ネプリーグ』初参戦!1stステージ〈ハイパーファイブリーグ〉では、危ぶまれていたアンゴラ村長1人がなんと全問正解!他のメンバーが足を引っ張る結果に…。  対する〈弁護士チーム〉には、高校時代は偏差値30の金髪ヤンキー!?といった経歴を持つ佐藤大和弁護士、弁護士のほかにプロレスラーの顔も持つ“日本一頭のいい現役プロレスラー"として人気を博す竜剛馬といった初出場メンバーに加えて、弁護士と医師の両方の免許をもつ二足のわらじをはくスーパー先生・平野大輔といった“最強弁護士"をそろえて参戦!しかし、そんな最強弁護士たる佐藤・平野両弁護士がまさかのブレーキに!?唯一奮戦した竜弁護士からヘッドロックをくらう!  常識力を駆使し、残りのステージ〈漢字テストツアーズ〉〈ハイパーボンバー〉を制して、トロッコへの切符を獲得するのは、果たしてどちらか!?

▼テレビ 6日(月) なかい君の学スイッチ 真壁刀義が出演
■11/6(月)24:11~25:10
■なかい君の学スイッチ
TBS1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
中居正広がMCではなく、生徒になって学ぶ新番組!岡副麻希、りゅうちぇる、サバンナ高橋、真壁刀義がクラスメイト 新米の時期!お米SP! 大人気!和牛水田が先生
出演者
中居正広 生徒:高橋茂雄(サバンナ)、岡副麻希、りゅうちぇる、真壁刀義 先生:和牛・水田信二

▼テレビ 8日(水) チョイ住み in リスボン 小川直也が出演
■11/8(水)19:30~20:43
■チョイ住み in リスボン
NHK総合1・東京(地上波)ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - 歴史・紀行
異国でアパートを借り、普通に暮らしてみる“チョイ住み”。俳優・竹内涼真と格闘家・小川直也がポルトガル・リスボンで共同生活!リスボンっ子の優しさを体感!

▼テレビ 8日(水) 水曜日のダウンタウン 高田延彦が出演 追加!
■11/8(水)22:00~22:54
■水曜日のダウンタウン
TBS1(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
ブドウ、10秒に1粒なら永遠に食える説▼アキラ100%、最先端のハイスピードカメラならお盆の向こう側見える説▼坊主のお経がハンマーカンマーでも気付かない説 など
パネラー
小嶋真子(AKB48)、高田延彦、はるな愛、宮川大輔

▼テレビ 9日(木) 秘密のケンミンSHOW! 武藤敬司が出演 追加!
171109_muto
■11/9(木)21:00~21:54
■秘密のケンミンSHOW!山梨熱愛「吉田のうどん」&転勤ドラマは秋の京都編
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
究極のコシ!山梨熱愛「吉田のうどん」極太麺&甘辛馬肉の超絶コラボに絶賛の嵐▽転勤ドラマ京都編!秋の丹波栗&絶品豆腐料理!アノ大御所夫人も登場で京一郎&はるみ困惑
ゲスト
清水宏保[北海道] 柴田理恵[富山] 武藤敬司[山梨] 勝俣州和[静岡] 高橋ユウ[滋賀] 杉本彩[京都] 千原せいじ(千原兄弟)[京都] 橋本さとし[大阪] 次長課長[岡山] 篠田麻里子[福岡] 衛藤美彩[大分] 西郷輝彦[鹿児島]


# レスラーのお店に出かけよう

<男子選手系>
鈴木みのる【原宿/PILEDRIVER】公式グッズショップ
矢野通【水道橋/EBRIETAS】スポーツバー
武藤敬司【池袋/焼肉 Dining 610】焼き肉
蝶野正洋【表参道/アリストトリスト】ファッション&アクセサリー
川田利明【世田谷/めんと唐揚げ 麺ジャラスK】居酒屋
丸藤正道【代官山/不知火カレー】カレー

キラーカン【新大久保/居酒屋カンちゃん】居酒屋
田上明【茨城県つくば市/ステーキ居酒屋チャンプ】居酒屋
アントニオ猪木【新宿/アントニオ猪木酒場】エンターテイメント居酒屋
高田延彦【駒沢大学駅/東京豚道】豚しゃぶ
曙【荻窪/曙ステーキ】ステーキ店
BUSHI【東京・綾瀬/からあげ専門店 東京 丸武商店】からあげ
武藤敬司【豊岡・和田山・篠山・峰山/武藤道場】焼肉
ザ・グレート・カブキ【小石川/BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ】アジア料理店
新倉史祐【渋谷/巨門星】和風ダイニング
和田京平【六本木/DININGBAR Hitomi】ダイニングバー
モハメド ヨネ【池上/うまい肉と麺の店 ヨネ家】居酒屋
星野勘太郎の甥・星野秀晃さん【神楽坂/鉄板焼『六』】ステーキはじめ神戸食材料理 「カクトウログを見た」でデザート1品サービス
所英男【元住吉/所英男のDr.ストレッチ 元住吉店】ストレッチ専門店
力皇【奈良県天理市/麺場 力皇】ラーメン
菊地毅【宮城県黒川郡/小鉄】焼肉店

DDT【新宿/ドロップキック】プロレス&スポーツBar
DDT【新宿/エビスコ酒場】各種炭焼き料理
松永光弘【東あずま/Mr.デンジャー】ステーキ&グリル
新崎人生【仙台市泉区(泉店)・仙台市太白区(ベガロポリス)・仙台市太白区(盛岡櫻山店)/徳島ラーメン人生】ラーメン
新崎人生【仙台/肉汁つけうどんの人生 多賀城店】うどん
新崎人生【宮城/アイアンチキン】焼き鳥
鈴木健(安生洋二が修行中)【世田谷区用賀/市屋苑(いちおくえん)】焼き鳥
ヤマケン山本喧一【札幌/プロレス&格闘技酒場UWF道場】ちゃんこダイニング
IWAジャパン【新宿/御食事処 花膳】定食
石川雄規【八木崎/すみくら】炭火串焼き
維新力【吉祥寺/どりんくばぁー『維新力の店』】居酒屋
山川竜司【札幌・薄野/薄野プロレスYAMARYU】スナック
大鷲透の実家【長野県/相撲料理「大鷲」】相撲料理
佐野直【新宿/スタンリーバー】ショットバー
チョコボール向井【新宿/CHOCOBALL FAMILY 】スナック
アントキの猪木【新宿西口/アントキの猪木’Sダイニング わっしょいジャパン倶楽部 】ダイニングバー
日高郁人【中野/ホカクドウ by 覆面屋工房】プロレスマスク他、Tシャツやオリジナル雑貨

<女子選手系>
堀田祐美子【武蔵小山/HEARTS(ハーツ) 82】スナック
女子プロレスラー【新宿/ちゃんす】女子プロレスバー
コンバット豊田【兵庫県尼崎立花/炭火焼肉ホルモン いこら】炭火焼参考
井上京子【武蔵小山/あかゆ】飲み屋
風間ルミ【牛込神楽坂/カラオケの店】あゆみの家
栗原あゆみの実家【牛込神楽坂/焼肉ハウス三宝】焼肉
ブル中野【中野/中野のぶるちゃん】GIRS婆BAR
JWP女子プロレスのお店【水道橋/ライブ&バー ふらっとんTIMES】バー&ライブハウス
ダイナマイト関西(スタッフ加藤園子)【田原町/京都のお好み焼き鉄板ダイニング ダイナマイト関西】お好み焼き・鉄板焼き
田口かほる(影かほる)【品川区/かおちゃん家de「めしくぃ亭」】フードバー
紅夜叉【静岡/こだわり料理・地酒 なごみ亭】居酒屋
長与千種【船橋/Ring Side】長与千種の体育会系酒場
Ray【西荻窪/Ray's Kitchen 『Viva!!』】小料理店
及川千尋【名古屋/高木屋】食・呑
福岡晶【秋田/留り木】焼き肉・ホルモン料理
元気美佐恵【飯田橋/居酒屋 ねばーぎぶあっぷ。】居酒屋

<闘魂SHOP/グッズ/プロレスバー ほか>
ペールワンズ世田谷道場(リアルSHOP)平日15-21時 土日祝祭日:12-17時 ※月曜・火曜定休
闘魂SHOP 水道橋店/千葉ブシロードストア
新日本プロレスConerShop(コーナーショップ)/秋葉原 ジーストア・アキバ4F
闘魂SHOP サテライト ジーストア名古屋/仙台/大阪/福岡
プロレスバー【大阪/プロレスバー「カウント2.99」 】バー
プロレスバー【名古屋/Spotiva Arena(スポルティーバアリーナ)】プロレス&スポーツバー
プロレスバー【高松(香川県)/プロレスバー「ジャッジメント」】プロレスバー
プロレスマスク専門店【水道橋/デポマート -DEPOMART-】
グッズ店【原宿/DEPORTES(デポルテス)】プロレス×CORAZONコラボほか
約200点のマスクが並ぶ博物館【水道橋/プロレス・マスク・ミュージアム】土日祝のみ開館 入館料500円

※元ネタは週プロモバイルでしたが増改築で原型をとどめていません。閉店・移転等のご指摘歓迎。


# その後の予定

11月6日(月)19:00渋谷HMV &BOOKS TOKYO『新日本プロレス展』後藤洋央紀、YOSHI-HASHI握手&サイン会

11月8日(水)19:00渋谷HMV &BOOKS TOKYO『新日本プロレス展』真壁刀義、KUSHIDA握手&サイン会

11月9日(木)19:00秋葉原・書泉ブックタワー9Fイベントスペース「高橋裕二郎撮影会」

11月10日(金)18:30(1回目)20:30(2回目)渋谷HMV &BOOKS TOKYO『新日本プロレス展』棚橋弘至、田口隆祐トーク&握手会

Fujiwara_maeda11月11日(土)18:30東洋館(浅草フランス座劇場)藤原喜明デビュー45周年記念感謝祭 ゲスト・前田日明

11月12日(日)[11:40トークショー][13:00撮影会]東京・代々木公園野外ステージ『東京雪祭2017』小橋建太が登場

11月12日(日)14:00闘魂SHOP水道橋店 川人拓来&岡倫之の撮影会

11月14日(火)19:30下北沢ERA「高山善廣チャリティトークライブ」JOTAROさんらプロレス好きミュージシャン出演

11月15日(水)19:30港区元麻布ヒトメディア@PARK「女性限定 新日本プロレス1.4東京ドームを楽しみ尽くす!」KUSHIDA×清野茂樹トーク

11月15日(水)19:30神保町・書泉グランデ7階『LIVE FOR TODAY 天龍源一郎』DVD&Blu-ray発売記念イベント 天龍源一郎、嶋田紋奈さん、川野浩司監督

11月18日(土)14:00文禄堂高円寺店「初書籍の発売記念」里村明衣子トークショー

11月18日(土)14:00代々木MUSE HALL『第22回 沖直実のいい男祭り 秋の陣』石森太二が出演

11月26日(日)17:00~20:00大阪カウント2.99『カウント2.99旗揚げ7周年』金沢克彦ガチンコトーク

11月28日(火)19:00文禄堂高円寺店『激突!プロレス取調室vs1984年のUWF』玉袋筋太郎×堀江ガンツ×椎名基樹、ゲスト・柳澤健

11月30日(木)19:00中野Vスタジオ「レッスルプラネット3高山選手支援入場無料カンパ制」セイシュン青木、ジグザグジギー宮澤ほか

12月1日(金)公開 大泉洋主演映画『探偵はBARにいる3』天山広吉が出演

12月12日(火)~12月17日(日)11時~18時(最終日の17日は16時終了)スタジオf-1成城「MMA LEGEND Vol.2 高山善廣チャリティー写真展」

12月13日(水)19:30阿佐ヶ谷ロフトA「プロレス談話室ユリオカ第13戦」後藤洋央紀、YOSHI-HASHIがゲスト参戦

12月16日(土)13:00青山 LA COLLEZIONE「小橋建太×関本大介&岡林裕二」トークバトル

12月16日(土)15時スタジオf-1成城「MMA LEGEND Vol.2 高山善廣チャリティー写真展」高山選手をよく知る関係者トークイベント

Kobashi_12160212月16日(土)16:30青山 LA COLLEZIONE「小橋建太×秋山準」トークバトル

12月16日(土)18:30阿佐ヶ谷ロフトA「プロレス者の集いvol.7」ユリオカ超特Q、セイシュン・ダーツ青木泰寛ほか

12月17日(日)13時スタジオf-1成城「MMA LEGEND Vol.2 高山善廣チャリティー写真展」高山選手をよく知る関係者トークイベント

12月19日(火) 19:00秋葉原・書泉グランデ7Fイベントスペース「田口隆祐撮影会」

↓よい週末を!

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.11.01

大仁田がSFパワーボム7発で7年ぶり7度目引退! 11・3川崎出場は改めて否定、12・3新木場「大仁田反省会」でレフェリーデビュー

 10月31日、大仁田厚が7年ぶり7度目の引退試合に臨んだ。

 盟友・NOSAWA論外による惜別と、今度こそ区切りという大仁田の決意との間で放たれたサンダーファイヤー・パワーボムは実に7発。大仁田は自らの勝利で有終の美を飾った。
・ 大仁田、涙の7度目引退「オレはプロレスが大好きです。死ぬまでプロレスラーです」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
##
 7年ぶり7度目の引退を表明している大仁田厚(60)が最後の試合を終え、デビューから43年のプロレス生活に別れを告げた。最後の相手は自ら指名した藤田和之(47)と6人タッグで対戦。自らサンダーファイヤーパワーボムを7発放ってNOSAWA論外を仕留め、勝利で締めた。大仁田は「オレはプロレスが大好きです。死ぬまでプロレスラーです」と最後の言葉を残した。

 熱狂の中で邪道がリングを去って行った。大仁田の最後の雄姿を見届けようと駆けつけた観衆は超満員札止めの2000人。最後の相手は長年対戦を熱望したもののかなわなかったアントニオ猪木の最後の弟子である藤田。大仁田はパワーで上回る相手に圧倒されたものの、最後はゾンビのように何度も立ち上がる宿敵の論外を自ら葬った。

 試合後はリングサイドに殺到するファンに向かって最後の“大仁田劇場”を展開。「こんなウソつきで、こんな弱い男にたくさんの応援ありがとうございます」と感謝し、「一つだけ大仁田のいいところがあります。絶対あきらめないこと」などと“涙のカリスマ”節を連ねると、ファンは喝采を送った。

 過去6度の引退と復帰を繰り返し、すさまじい世間の批判が浴びせられてきた。その声を「仕方のないこと。自分で決断して復帰するということは、批判されることを前提に、最終的に自分の中でどこまでやれるかという追求だったんで」と素直に受け止める。一方で、この日詰めかけたファンのように多くの熱烈な支持者がいるのも事実だ。

 「本当に最後」という7度目の引退を決意した理由は肉体の限界。最初の引退の要因となった83年の左膝蓋骨粉砕骨折は完全に回復せず、階段の昇り降りもままならない。骨折は28カ所、縫った数は1499を数える。

 最大の危機は93年。過密日程による疲労から敗血症を起こし、18日間も危篤状態に。医師からは「70%死ぬ」と言われた。奇跡的に意識を取り戻すが、初めて自力でベッドを降りたときには、体をコントロールできず脱糞してしまい、「もうオレはダメだな」と感じたという。それでも「何事も支えてくれたのはファン」と、熱い声援に奮い立たされた。

 だが、もうその声にも応えられない。「プロレスはお金を取る。お金を取る自分の限界ギリギリというところもあって引退を決めた。お金を取るということは、最終的にみんなが納得する試合をしないといけないわけだから」とさびしげに話した。

 この日は、母の松原巾江さんを初めて試合会場に招いた。リング上で涙ながらに「母ちゃん、本当に出来の悪い息子ですんません」と謝罪。巾江さんは「感無量です。批判だらけで優れた人間ではないけど、感動させて元気にさせてくれる、すばらしいところもあります」と我が子をほめた。

 最後は「オレはプロレスが大好きです。死ぬまでプロレスラーです」との言葉を残した。邪道はここからどこへ進んでいくのだろうか。

##

 ボクも会場に足を運んだが、圧巻フィニッシュから大仁田劇場に至るまでの盛り上がりは“完全引退”ムード。恒例のリングサイド観客殺到でプレスカメラマンはリング上に上がることでしか撮影を継続できない。“いつもの光景”ではあるが、通常のプロレスからすると“異常な光景”が延々と展開していく。メイン前のセレモニーでは盟友・青柳政司、母・松原巾江さんも駆けつけた。

 意外と好評だったのが、藤田和之のデスマッチ参戦。Tシャツ姿も目力の強さもゾクゾクさせる。そして、カシンと論外が凶器設定を完了したら、藤田が決めるというチームプレーがハマる。メインはシーソーゲームとなったが、このレベルの試合をやるのが限界という大仁田自身の判断なのだろう。こうして大仁田は7年ぶり7度目引退ロードを完走した。

171031_onita_k1
大会ポスター。

171031_onita_k2
古巣・全日本プロレスから花が届く。

171031_onita_k3
Tシャツ購入者への試合前のツーショット撮影では、ファンと最後の交流。

171031_onita_k4
メイン前に引退セレモニー。マスコミ各社からは記念パネルも。

171031_onita_k5
杖をついてリングサイドまで登場してきた青柳館長だったが、エプロンに杖を放置し、自力歩行して大仁田と抱擁。大仁田から大きな影響を受けた人生だった。

171031_onita_k6
中央は大仁田ママ・松原巾江さん。ボクは帰りの出口で「引退興行、素晴らしかったです」と声かけ。握り返してくれた手は本当に力強かったです。

171031_onita_k7
いまテンカウントをやると大仁田が告げる。試合後にできるかどうかわからないという大仁田によるアドリブ。テンカウント後に紙テープも舞う。

171031_onita_k8
さぁ、メインイベント。大仁田のプロレス人生を彩ったノボリの後押しを受けて大仁田レスラーとしての最後のリングイン。ファンとマスコミの数がリングサイドに膨大で、かなりの時間がかかった。この日は何本ペットボトルが消費されたんだろうというくらいに聖水も大盤振る舞い。

171031_onita_k9
同じ所属団体というものはなかったものの、“信者”であることを公言してパートナーに名乗り出た鷹木信悟とKAI。最後の大仁田を支える。

171031_onita_k10
最後の対戦相手側のボス入場、藤田と視察戦。

171031_onita_k11
メイン出場の選手が揃ったリング上。

171031_onita_k12
お得意のデスマッチ殺法で先制する大仁田軍。

171031_onita_k13
怒りに火がついた藤田はこの表情!

171031_onita_k14
カシンと論外がセットした有刺鉄線ボードに大仁田を叩きつける。

171031_onita_k15
このまま大仁田は沈んでしまうのか?

171031_onita_k16
まさかのレッドミストで形勢逆転!

171031_onita_k17
藤田よ、邪道流を食らえ!

171031_onita_k18
論外に標的を絞って、繰り返されるパイプイス攻撃。底が必ず抜けるほどの振り切り!

171031_onita_k19
サンダーファイヤーパワーボムは、論外がまさかの連続キックアウト。大善戦に論外コールも発生。大仁田はパイプイス攻撃も挟みながら、ついには7発を敢行した。勝負タイムは16分48秒。

171031_onita_k20
もうサンダーファイヤーが出始めた時点からリングサイドに集まっていたファンたち(マネしないように)。大仁田劇場の始まり。

171031_onita_k21
後世にプロレス継承を! 知り合いの息子のタイキくん(?)をリングに招いた大仁田は「空気読めよ」と念押ししながら、将来の夢の「プロレスラー」との回答を引き出した。

171031_onita_k22
1、2、3、ファイヤー!

171031_onita_k23
すると、血の色であり還暦の色である赤いテープが後楽園に降り注いだ。


 「涙のカリスマ」とはよく言ったものだ。この求心力は、プロレス界に確かに存在した。ウソをついても、弱くても、数々の大物相手との対戦を実現した逆転人生。ありがとう、大仁田厚!

 実は60歳というタイミングは、天龍源一郎の引退年齢65歳、ジャイアント馬場の享年61よりも早い。現役の長州力は65歳、藤波辰爾は63歳。“繰り返し”が強調されるが、大仁田は“先に”引退したことにもなった。

 オファーがあったとされる「電流爆破フェスティバル」11・3川崎大会への出場は改めて否定。
・ 引退の大仁田「俺は死ぬまでプロレスラー」 11・3試合出場は否定 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
##
 「また誤解されるかな?こんなことを言ったら」とニヤリとしたが、「3日後は絶対にありませんので。全金(今日の来場者に)返さないといけなくなりますので」と超花火プロレスから受けていた11月3日の大会出場オファーは受けないことは明言した。
##

 大会前日には、プロデュース興行「大仁田反省会」12・3新木場大会におけるレフェリーデビューを明かす。
・ 大仁田ラスト出撃 曙と高山の思い背負ってリングへ (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 「最近こみあげてくるのは、お前たち(ファン)がいたからやれたんだって。じゃなきゃ、やってない。だから少しでも還元したい」という思いから、12月3日にプロデュース興行「大仁田反省会」(新木場)を開催することを明かした。
 プロレス人生を反省を踏まえて振り返るトークショーのほか、プロデュース試合では当然試合出場はないが、レフェリーを務める予定だ。

##

 大会前インタビューでは“完全引退”を明言した。
・ 大仁田厚「神に誓って、プロのレスラーはやらない」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
##
 大仁田 プロレス、辞めるんだけど…プロレス、やりたいね。やりたいよ。今を生きたいんだよ…でも、やらない。プロレスは、プロだからプロレスリング。お金を取って、プロのリングに立つことは、絶対にあり得ない。プロと名が付く以上、ある程度の水準でやらないといけない…それは不可能。例えば、老人ホームなどで「ノーギャラでいいからやって下さい」と言われたら、やるかもしれない。お年寄りや孤児のために、お金を取らない無料イベント、チャリティーの場で、レスリングをやるのはあるかも知れない。プロレスに、フィクサーみたいに関わる可能性は否定しないよ。

 大仁田 あと10年は絶対…ヘタしたら15年は働こうと思っているよ。俺は大仁田厚として生きたいんだ。でも…プロのレスラーとしてリングに上がることは絶対にない。神に誓って、やらない。

##

 これまでからすると下火にはなりそうだが、引き続き話題を提供してくれそうだ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 大仁田厚オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

▼new! 前田日明が語るUWF年表 上(仮) 11月22日発売予定!前田日明 (著) 『1984年のUWF』反証本上巻。再び議論の的となっているUWFについて、前田日明がすべてを語る。格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻

▼new! 前田日明が語るUWF年表 下(仮) 11月22日発売予定!前田日明 (著) 『1984年のUWF』反証本下巻。再び議論の的となっているUWFについて、前田日明がすべてを語る。格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

| | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ