« 前田「いきなりデカい会場を押さえてるぞって思われても嫌なんで」新団体予告は準備の前振りだった【週刊 前田日明】 | トップページ | 一時は前田との決裂説も流れた所英男、『前田日明が語るUWF全史』発売情報ツイートに「いいね」する »

2017.12.05

『前田日明が語るUWF全史』書店販売は5日(火)開始から8日(金)開始に変更/編者・塩澤幸登氏が後書きの一部を公開

pick up ▼ニュース 「プロレス流行語大賞2017」投票受付開始 12月6日23時まで@ブラックアイさん【全日本】Mr.クリスマス久々登場 年内最終興行12・17さいたま『ファン感謝デー』全カード4・14広島、4・15博多、4・16鹿児島の3大会が決定 『2018チャンピオン・カーニバル』追加日程【NOAH】カブキが年内で“完全引退" 内田会長が12・22後楽園「KABUKI THE FINAL」開催経緯を説明カブキ引退メモリアルマッチのカードが決定、「杉浦vsムース」一騎打ちも 12・22後楽園【WRESTLE-1】12・10後楽園試合順決定12・10後楽園大会より試験的に携帯&スマホ動画撮影を解禁ミスター雁之助が9年ぶりニ度目の引退を発表天龍娘の披露宴で3世誕生の期待 紋奈代表「予定は4人」 ▼情報&コラム 内藤哲也 『1.4東京ドーム』について語る!前編後編“カープ×内藤哲也”コラボの新作アイテム2種【新日】NEVER王者みのるに後藤がストーカー宣言【ノア】拳王にGHC奪取の秘策あり【DDT】葉加瀬マイさんが主演の映画『LADY NINJA~青い影~』に赤井沙希、坂口征夫が出演キン肉マン・ステッカー・コレクション(くじ) シーズン1「猪木さん!俺らの試合をここで見て欲しい」橋本真也vs佐々木健介の激闘「'95闘強導夢 BATTLE7」を振り返る ▼格闘技 【グランドスラム】小川雄勢100キロ超級V 父・直也「本当に成長した」AbemaTVが2017年大晦日特別企画「朝青龍を押し出したら1000万円」放送決定

 格闘技スタイルで社会現象を起こした「UWF」、その背景を描いた柳澤健著『1984年のUWF』(Number連載記事を編集して2017年1月発売)が話題となった。UWFの長である前田日明あるいは業界に対してのネガティブな記載、事実関係への疑問も読者からは相次ぐ。5月に入りようやく同書に目を通した前田が大激怒。6月から計画した“反証本”がついに上梓となる。

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

 編者・塩澤幸登氏が店頭販売開始日の変更を4日に告知。5日ではなく8日からとのこと。

Uwfzenshi_2

・ 創刊第4号【週刊 沈黙図書館】12月4日号|☆週刊 沈黙図書館☆
##
 本はすでに出来上がっていて、当初、12月5日書店店頭販売開始と申し上げましたが、12月8日からに変更になったとのことです。販売に関しては河出書房新社の宰領で、茉莉花社としてはお任せしている形になります。ご了解ください。
##

 下巻の後書きの一部を公開している。
##
 編者のわたくしごとになるが、十一年前、『U・W・F戦史』を書こうと思い、わたしも柳澤健と同じようなことを考えた。読んでもらえば分かるが、ユニバーサル時代については、佐山聡の発想が過激すぎて、団体からはじき出されたというふうに考え、実際にそう書いている。しかし、わたしは、だからといって佐山が残したルールがすべてなんだというような原理主義的なことは考えなかった。実際にそれでは、UWFがプロレスの世界を産業構造の部分から変革していったことの説明がつかず、時系列を追いかけて資料をたぐり寄せていくと、自分の理想を語りながら人から騙され続け裏切られ続ける、お人好しの前田日明の苦悩と苦闘にたどり着かざるを得ないのである。(略)

 問題はUWFの末期の空中分解だが、前田自身にもあのときのことが全部クリアに分かっていたわけではなく、彼自身もそれまで「どうしてオレはみんなに嫌われたんだろう」と、女に振られた記憶を振り払うような感じで、イヤな思い出として封印していたのである。前田自身もこの問題の解決の糸口を見つけ出すのに、二十八年かかってしまった、ということなのだろう。それだけの時間が必要だったのである。この一冊の本を作りあげたことで、彼は初めてUWFの日々を客観化して、恩讐を捨てて新しい地平でものを考える力を手に入れた、といえるのではないかと思う。わたしが前田に「高田を許す気があるのか」と聞くと、彼は「もう昔の恨みに引きずられて生きるのはやめようと思っているんですよ」と言った。

 柳澤の書いた『1984年のUWF』とそれに反論することがきっかけで作られたこの本は、前田日明というプロレスと格闘技がクロスオーバーする世界での希代の才能が過去のしがらみから抜け出して、新しい世界観を獲得するきっかけになったのではないか、いまはそんなことを考えている。

##

 以前に同ブログで紹介された前田のメッセージ同様に、自身と仲違いした仲間たちへの前田の心境の変化が記された。

 このニュアンスは、最近のトークイベントでの前田の口からも発せられることはない。高田延彦への感情も変わっていないというのが通説。前田が自身の著書だけに込めたものなのか、塩澤氏が強めに拾っているのか、同書での一つの注目ポイントになりそう。

 仮に「どうしてオレはみんなに嫌われたんだろう」がキーワードであるならば、偶然なのか必然なのか、柳澤健著『1984年のUWF』と表裏一体にも感じられる。佐山聡ではなく前田を選んだ“仲間”たちがいたユニバーサル(第1次UWF)、前田は道場でまわりに愛された。担う役割が変化したこともあるが、第2次UWFになると前田は道場に足を運ぶ機会も、支持されたり称えられる証言も減っていく。少なくとも柳澤氏からそう見えたことで、『1984年のUWF』は描かれていった。

 前田が『前田日明が語るUWF全史』で放つのは、柳澤氏へのカウンターなのか、過去の自分との対話なのか。

              * * *

 佐野哲也が“クロン・グレイシーと戦った男”ROAD FCキム・ヒョンスと対戦! 12月10日(日)14:00「THE OUTSIDER ~大田区総合体育館 SPECIAL~」大田区総合体育館の大会情報。
・ 「THE OUTSIDER ~大田区総合体育館 SPECIAL~」対戦カード -- Rings
・ 「THE OUTSIDER ~大田区総合体育館 SPECIAL~」チケット情報 -- Rings

前田日明より2017年12月10日「THE OUTSIDER 大田区総合体育館大田区総合体育館スペシャル」ご来場者に向けたメッセージ

前田日明代表より「THE OUTSIDER」2017年12月10日大会全出場者へのメッセージ


 前田日明関連バックナンバー。

□第191回 前田「いきなりデカい会場を押さえてるぞって思われても嫌なんで」新団体予告は準備の前振りだった【週刊 前田日明】
* 前田「いきなりデカい会場を押さえてるぞって思われても嫌なんで」新団体予告は準備の前振りだった
* 佐野哲也が“クロン・グレイシーと戦った男”と対戦! アウトサイダー12・10大田区大会迫る

□ 前田日明「(ヘビー級リングス来年本格化構想に)自分らが驚くような展開があった」来年1月に新団体旗揚げ会見予定

□第190回 口絵はアンドレ戦&山崎戦! 印刷に入った『前田日明が語るUWF全史』は12月5日から都内店頭に【週刊 前田日明】
* 口絵はアンドレ戦&山崎戦! 印刷に入った『前田日明が語るUWF全史』は12月5日から都内店頭に
* アウトサイダー大会直前! 前田日明が出演するニコ生『月刊リングス』11月号は30日(木)放映

□第189回 前田日明「自分から本を作りたいなんて言ったのは初めてなんだから、俺の好きにさせてください」【週刊 前田日明】
* 前田日明「自分から本を作りたいなんて言ったのは初めてなんだから、俺の好きにさせてください」
* 1987年11月19日の顔面蹴撃事件から30年! 改めて前田日明と長州力の見解を振り返る
* 対戦しておきたかったレスラーを問われた天龍源一郎、食い気味に「前田日明です」と即答

□第188回 藤原喜明「オイッ、つぶやくなよ!」デビュー45周年感謝祭でSNS警戒しつつ前田日明と大放談【週刊 前田日明】
* 藤原喜明「オイッ、つぶやくなよ!」デビュー45周年感謝祭でSNS警戒しつつ前田日明と大放談
* 日刊SPA!ネット連載「最強レスラー数珠つなぎ」次回は藤原喜明からの指名で前田日明


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

|

« 前田「いきなりデカい会場を押さえてるぞって思われても嫌なんで」新団体予告は準備の前振りだった【週刊 前田日明】 | トップページ | 一時は前田との決裂説も流れた所英男、『前田日明が語るUWF全史』発売情報ツイートに「いいね」する »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50765/66123952

この記事へのトラックバック一覧です: 『前田日明が語るUWF全史』書店販売は5日(火)開始から8日(金)開始に変更/編者・塩澤幸登氏が後書きの一部を公開:

« 前田「いきなりデカい会場を押さえてるぞって思われても嫌なんで」新団体予告は準備の前振りだった【週刊 前田日明】 | トップページ | 一時は前田との決裂説も流れた所英男、『前田日明が語るUWF全史』発売情報ツイートに「いいね」する »