フォト

最近の記事

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのチームロゴをデザインした新たなキャップが完成! フロントにはL・I・Jのロゴを、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2017.12.29

柴田勝頼が2018年に向けて治療再開、生還率が18%以下だったことを告白/腕ひしぎ逆ブログさんによる4・9オカダ・カズチカ戦振り返り完結

pick up ▼ニュース 1月4日(木)深夜1:10『ワールドプロレスリング』特番1.4東京ドーム決戦を即日オンエアローソン、ぴあ、イープラスは1月2日で販売終了! 1・4ドーム大会プレイガイド前売券情報【全日本】1.2後楽園大会直前情報1.3後楽園大会直前情報 ▼情報&コラム クリス・ジェリコがオメガとの頂上決戦「新日本1.4」を語りまくる後藤洋央紀「“新日本の原点”を知っている男…、俺は鈴木みのると“闘い”がしたいです」YL杯覇者・北村克哉「まったく満足していない。まだ自分には野心がある!」スペシャルアンバサダーの松井珠理奈 「私も戦う!」みたいな気持ち12月29日(金)24時〜『ワープロ・リターンズ』は特別企画“武藤敬司が振り返る1.4東京ドーム”1月8日(月祝)15:00山梨オギノリバーシティ大森隆男トークショー1月16日(火)19時〜フジテレビ「潜在能力テスト」にて、獣神サンダー・ライガーが大活躍!?週刊ファイト'18年01月04-11日合併号 新日LION’S GATE 1・4東京ドーム展望 ▼格闘技 【RIZIN】神取激怒、ギャビが前代未聞の12.7kgオーバーミルコに挑む47歳高阪、53歳神取にエール元朝青龍の対戦相手、最後の1人は元大関琴光喜 一般枠でササダンゴ・マシンも

 4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に倒れ、救急搬送された柴田勝頼。そのまま「硬膜下血腫」との診断で手術を受け、リハビリを続けてきた。8月13日の両国大会では4か月ぶりにリングイン。

170813_g127_k5

 さらに4か月後の12月11日・福岡大会ではサイン会に登場した。遡ると10月25日には「実のところ、かれこれ1か月ほど治療を行っておりません」と綴っていたため、サイン会による刺激はどう作用したのか。有料サイト『プロレス&格闘技DX』での柴田日記『REAL TALK』(毎週水曜)で経過を確認しておきたい。

 サイン会直後の12/13更新。柴田は「(サイン会で)思っていたより大丈夫そうに見えたのではないでしょうか? 徐々に徐々にですが出来る事が増えてまいりました」とし、日常取り戻し面での進化を示唆した。ファンとの対面も追い風。「何よりも自分自身がたくさんのエネルギーを頂きました。自分に課したハードルもクリア出来たので、お休みにしていた治療を再開したり、新たなるトレーニングを取り入れたり、さらにもう1UPの目標に進めそうです。進もうと思います」とのこと。約2か月半休止していた治療が再開の方向となった。

 12/20更新でも、福岡大会を振り返っている。福岡国際センターはビッグマッチ開催で知られる。「会場では、控え室で選手たちと会った時に、一気にいろいろ思い出しました。巡業中の感覚や、この会場での試合など。ここで闘っていたなぁ…と」。サイン会だけではなく、会場後方から試合も見ていたという。「会場の雰囲気も熱気も体が覚えていて、あの独特の空気感はやはり良いです」。

 12/27更新が2017年最後となる。1年をファンへの感謝とともに振り返った柴田。「怪我のダメージや後遺症によって失ったモノはいくつかありますが、この状況だからこそ気付く事のできたものモノもたくさんある。そう考えるようにしています」。そして、オカダ戦後の手術での生存率にも言及。「術後、実際のところ助かる確率が18%以下だったと聞かされました。凄い確率で助かったんだと思いましたが、まさに拾った命です。生き延びた事には意味があって、ここで死んではならない“何か”があったのだと解釈しております」。まだまだリハビリが続くが、オカダ発言の“超人”を拝借したメッセージも。「リハビリ然(しか)り、トレーニング然り、日常然り。根気と長い時間が必要となりそうです。とにかくモチベーションの維持が難しい。…ただわたくしは“超人”なので、気合いと根性が違うのです。前例が無いなら自分でつくる。切り開くのみ」。

 『プロレス&格闘技DX』サイトでのメール機能で柴田にメッセージを送ることもできる。詳細はサイトに会員登録してぜひ読んでいただきたい。

 2000年代に入り、新日本プロレスは総合格闘技に押され、どん底を味わった。柴田が強さを求めて退団すれば、中邑真輔は総合格闘技出陣を織り交ぜたストロングスタイルを追究、棚橋弘至はストロングスタイルを「呪い」との言葉で否定した。中邑・棚橋の2本柱は2011年にいったん棚橋エース体制確立という節目を迎える。「昭和」や「最強」が“なかった”ことにされた翌年の2012年、柴田が新日本に戻ってくる。

 リターンから1年半後の2014年1・4東京ドーム。柴田は後藤洋央紀とのシングルを闘い、「俺は今、青春をしている」と吐き出した。リターン当初の「喧嘩、売りに来ました」からの変化。このドーム大会のWメインが「棚橋vs.中邑」「オカダ・カズチカvs.内藤哲也」だったが、大会ベストバウトはWメインを大きく越えて「柴田vs.後藤」に輝く。この勢いで同年G1クライマックスでは、同ブロックの中邑・棚橋の両者に勝利。

 2015年は後藤と組んでタッグ王座奪取。2016年はNEVER戦線でのタイトル戦ラッシュ。新日本リターンから約5年をかけて得たのが、4・9両国でのIWGPオカダ・カズチカ戦だった。どうだろう、この試合。いちどは“なかった”ことにされた「昭和」「最強」路線を、新規ファンも有りだと受け止めたんじゃないだろうか。オカダや棚橋・中邑の試合に激しさはあれど、柴田がこだわって見せたかったもの。その中身を柴田は「男の根性」と言い、新日本の創始者は「闘魂」と呼んだ。

 リターン時に桜庭和志とともに掲げた「昭和のプロレスを、自分らがいまのプロレスに持ち込んでやりますよ。勝手に諦めてんじゃねえ、都合よく消し去ってるんじゃねえって!」の狼煙がようやく具体化したところで、柴田は一時停車したことになる。

 もちろん、持ち出せば通用するほど簡単なものではない。貫きつつも受け入れられるよう柴田が研ぎ澄ませ、積み重ね、肉体を犠牲にしたことでたどり着いた。ボクら“柴田組”は2017年の奇跡を、そして2017年のオカダ・カズチカ戦を、心に刻まずにはいられない。

 「硬膜下血腫」は、プロレスファンからすれば死に直結する怪我としてインプットされていた。そこからの生還なのだ。神様がいるならば、柴田を生かしてくれてありがとうと言いたい。そして、柴田からの尊い約束である「シッカリしたかたちで会えるようにがんばります」が叶う日を待っている。

 腕ひしぎ逆ブログさんによる4・9オカダ・カズチカ戦振り返りも完結。ぜひ、ご覧あれ。
・ 【腕ひしぎ逆ブログ】 闘魂は連鎖している~前編~(2017)
・ 【腕ひしぎ逆ブログ】 闘魂は連鎖している~中編~(2017)
・ 【腕ひしぎ逆ブログ】 闘魂は連鎖している~後編~(2017)

               * * *

 柴田勝頼の足どり、バックナンバー。

□ ワールドタッグ決勝11日(月)福岡大会はテレ朝CH2&ワールド生中継/術後約半年の柴田勝頼が東京から福岡への長距離移動に“挑戦” 2017 12/11

□ 4か月ぶりに公の場へ! 新日本プロレスがタッグリーグ最終戦12・11福岡大会での柴田勝頼サイン会を発表 2017 11/30

□ 誕生日翌日の棚橋弘至と、誕生日3日前の柴田勝頼が劇的会食/柴田が『アメトーーク!』視聴、オードリー若林さんに感謝 2017 11/15

□ 柴田勝頼、半年ぶりのサイン書き100枚! 「直筆サイン入りフォトフレーム」発送開始/電気治療に加えて高気圧酸素治療中 2017 9/30

□ 入場前男泣き未公開映像も! ワールドプロレスリングが柴田勝頼リングイン完全版を放映/カール・ゴッチ納骨式の様子も 2017 8/20


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

2017.12.28

イッテンヨンが「JR新宿駅中央通路」と「ローソン東京ドームシティ店」をジャック/飯伏ゲストのKUSHIDAナイショ話ほか動画更新

pick up ▼ニュース 【WWE】中邑真輔のロイヤルランブル出場が​決定 ヒデオがギャラハーを返り討ちジョン・シナ復帰!不仲?のSロリンズ&Jジョーダン組がセザーロ&シェイマス組からタッグ王座戴冠MVPは初代無差別級王者 中森華子!PURE-Jアワード2017 ▼情報&コラム 【新日本】ジェリコとのUS王座戦注目度を誇示 ケニー「内藤は世界ではMVPではない」クリス・ジェリコ独占インタビュー「1.4東京ドームは何が起こるかわからない闘いだ!」棚橋弘至、センバツ21世紀枠候補の母校・大垣西野球部にエール「応援するぞー」Cody戦を控えた飯伏幸太「最高に狂ってる! こんなヤツはいない!」「世紀の凡戦」と批判浴びた猪木とアリの対決…反論できなかった村松友視さん「“後ろめたさ”ずっとあった」1月6日(土)20:30大阪カウント2.99『新時代のカリスマいらっしゃい!』伊藤麻希(東京女子プロレス)1月15日(月)所沢大会終了後『ノア ファンミーティング in 所沢』HAYATA、YO-HEY波佐見焼キン肉マンシリーズ発売 ▼格闘技 【RIZIN】神取忍が打倒「紅白・安室奈美恵」宣言 大みそかの主役奪取へ才賀紀左衛門、妻のあびる優に怒られた

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会に向けたプロモーションも加熱!

 駅でのプロモーション、ボクは新宿駅の方を見てきました。
・ 2018年1月1日(月)までJR東京駅&JR新宿駅にて、『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』特大広告を展開中!【WK12】
##
★『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』特大ポスター
期間:2018年1月1日(月)まで
場所:JR東京駅・丸の内中央改札、JR新宿駅・中央通路

##

続きを読む "イッテンヨンが「JR新宿駅中央通路」と「ローソン東京ドームシティ店」をジャック/飯伏ゲストのKUSHIDAナイショ話ほか動画更新" »

2017.12.26

17年ぶり完売の勢い、1・4ドーム大会の前売りが3万枚突破/約5か月ぶり都内登場、柴田勝頼が1・3大プロレス祭りでサイン会決定

pick up ▼ニュース 【DDT】“衝撃的”な1年となったDDT 竹下が前人未到のKO-D王座V10【NOAH】年初大会で「拳王vs清宮」GHC戦、新外国人選手ブラッドリーが杉浦と激突 1・6後楽園全カード【スターダム】ワンダー王座戦 イオV3カイリ・セインが美闘陽子引退セレモニーに登場!「本当にお疲れさま」【米PCW】グレート・ムタ対戦カード発表 毒霧対キスの激突タイガー・ジェット・シン親子よりメリー・クリスマス!本年は $300,000達成 ▼情報&コラム 棚橋弘至「ようやく痛みなく歩ける状態になりました」1・4決戦前に舌戦ヒートアップ 内藤がオカダに逆反論12月29日(金)21:00AbemaTV格闘チャンネル「DDT大忘年会」高木、男色、竹下、HARASHIMA、赤井、伊橋、渡瀬、飯野、大家1月1日(月祝)18:00 TBS「究極の男は誰だ!? 最強アスリート元日決戦!」飯伏幸太、ヴァンダレイ・シウバ、魔裟斗が出演スターダムにレイチェル・エラリング(ポール・エラリング実娘)が参戦 ▼格闘技 また負けた“野獣”藤田の来年は「白紙」金原弘光が退院

 すでに2017年のイッテンヨン最終観客数(26,192人=実数発表)を大きく上回る。25日、新日本プロレスが1・4東京ドーム大会チケットの販売枚数3万枚突破を発表した。

150104_njpw_k1

続きを読む "17年ぶり完売の勢い、1・4ドーム大会の前売りが3万枚突破/約5か月ぶり都内登場、柴田勝頼が1・3大プロレス祭りでサイン会決定" »

2017.12.23

どっちを応援!? 新日本プロレス1・4東京ドーム大会5大シングル戦、投票アンケートを開始いたします~1月2日24時まで受付

pick up ▼ニュース 【NOAH】ノア・拳王がGHC初戴冠!サプライズ凱旋の清宮が挑戦名乗りさらば“東洋の神秘”カブキが完全引退「もう思い残すことはない」【DDT】社員にキス、デスク上でブレーンバスター…男色ディーノは藤田晋の唇を奪ったのか? サイバーエージェント路上プロレス「れいたんとやりたい!」“筋肉アイドル”才木玲佳、路上プロレス参戦で社内セクハラ状態の大ピンチ12月24日後楽園大会直前情報 年内最終戦はクリスマス・イブ決戦【全日本】4・11金沢、4・12豊岡、4・18松山の3大会が新たに決定、大阪2連戦も予定 『2018チャンピオン・カーニバル』追加日程【W-1】カズ・ハヤシデビュー25周年記念試合カード決定!1.8東京・後楽園ホール大会追加 ▼情報&コラム 【新日本】ケニー ジェリコとの“反則裁定なしマッチ”受諾の理由クリス・ジェリコ選手のインタビューがWEBマガジン『Qetic』に掲載獣神サンダー・ライガー、衝撃ぶっちゃけ発言「内藤哲也に勝てるわけない!アイツ強いもん!」カシンが藤田のセコンドを電撃辞任大社長・高木三四郎が語る、DDTがサイバーエージェント傘下になった理由帝王なら必ず奇跡を起こせる@垣原賢人【引退、ザ・グレート・カブキ ヒストリー〈終〉】きょう引退試合…力道山にあこがれた少年がたどり着いたプロレスラーの喜び12月27日(水)~2018年1月21日(木)「新日本プロレス展 開催記念グッズ」を札幌・大阪・西宮のHMV3店舗でも特別販売週刊ファイト’17年12月28日号 鷹の爪第4弾 新日後楽園 ▼格闘技 【相撲】朝青龍の相手にボブ・サップに続き、柔道五輪銀の泉浩が決定【RIZIN】那須川天心vs堀口恭司のキックルール対決、来年にも実現か格闘技ブームに再び火をともしたRENA ツヨくてカワイイだけじゃない「やると決めたらやる!」

 イッテンヨンまであと12日! 新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』1・4東京ドーム大会での5大シングル戦であなたが応援する選手は!? 当サイトで恒例の投票アンケートを開始いたします(勝者予想ではなく応援選手となります)。

Njwk12_cs

 2018年1月2日24時まで受付。1パソコン1票有効。複数回投票した場合、最新投票内容に上書きされます。

 特にどの試合に注目!? あなたが期待する試合も集計させてください。

 ファンによる応援レスラーの表明で、大会へ向けて盛り上がっていければと! ご参加よろしくお願いいたします。

 なお、公式では「2018年1月3日(水)23時」までの勝敗予想tweetを募集中。こちらもどうぞ。
・ 【君もTwitterで投稿しよう!】1.4東京ドームの“5大シングル戦”の勝敗予想をスタート! 正解者に抽選で“大会記念Tシャツ”をプレゼント!【WK12】

 全対戦カード&試合順のおさらい。
・ ブシモ 5th ANNIVERSARY WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム 2018年1月4日(木)17:00 東京・東京ドーム
##
■新日本プロレス ブシモ 5th ANNIVERSARY WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム
2018年1月4日(木) 17:00 東京ドーム
17:00よりテレ朝チャンネル2が生中継
16:00より新日本プロレスワールドが生配信

<第0試合 1分時間差バトルロイヤル> ※16:00開始予定
ニュージャパンランボー(参戦選手数未定)
※シングルマッチからスタートして1分毎に1選手が登場してくる時間差バトルロイヤル。敗れた選手から退場していき、最後まで残った選手を勝者とする。なおトップロープを越えて場外に転落した選手も退場となる。出場選手と順番はテーマ曲によって発表とする

<第1試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合>
[挑戦者組]マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン
(1/60)
[第54代王者組]YOH&SHO
※SHO&YOH初防衛戦

<第2試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレットマッチ(各1/60)>
[挑戦者組]タイチ&飯塚高史&ザック・セイバーJr.
vs
[挑戦者組]ハンソン&レイモンドロウ&マイケル・エルガン
vs
[挑戦者組]バレッタ&矢野通&石井智宏
vs
[挑戦者組]田口隆祐&ジュース・ロビンソン&真壁刀義
vs
[第14代王者組]タンガ・ロア&タマ・トンガ&バッドラック・ファレ
※ファレ&トンガ&ロア初防衛戦
※2チームで通常の6人タッグマッチを行い、勝ったチームが次のチームと対戦する。勝ち残ったチームを勝者とする

<第3試合 スペシャルシングルマッチ>
Cody withブランディ・ローデス
(1/60)
飯伏幸太

<第4試合 IWGPタッグ選手権試合>
[挑戦者組/WTL2017優勝チーム]SANADA&EVIL
(1/60)
[第78代王者組]デイビーボーイ・スミスJr.&ランス・アーチャー
※アーチャー&スミス2度目の防衛戦

<第5試合 NEVER無差別級選手権試合 敗者髪切り&ノーセコンド・デスマッチ>
[挑戦者]後藤洋央紀
(1/60)
[第16代王者]鈴木みのる
※鈴木5度目の防衛戦
※フェンス内にセコンドなし、場外カウントなし、決着はリング上のみとする。その他に関しては通常のプロレスルール。 なお試合後にリング上で勝者が敗者の髪を切る

<第6試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合4WAYマッチ(1/60)>
[挑戦者]ウィル・オスプレイ
vs
[挑戦者]高橋ヒロム
vs
[挑戦者]KUSHIDA
vs
[第78代王者]マーティー・スカル
※スカル初防衛戦
※4選手同時に試合を行い、いずれかの1選手が勝利した時点で決着とする

<第7試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合>
[挑戦者]ジェイ・ホワイト
(1/60)
[第16代王者]棚橋弘至
※棚橋4度目の防衛戦

<第8試合 ダブルメインイベントI IWGP USヘビー級選手権試合 ノーDQマッチ>
[挑戦者]クリス・ジェリコ
(1/60)
[初代王者]ケニー・オメガ
※オメガ4度目の防衛戦
※反則裁定なし。その他は通常のプロレスルールとする

<第9試合 ダブルメインイベントII IWGPヘビー級選手権試合>
[挑戦者/G1 CLIMAX 27優勝者]内藤哲也
(1/60)
[第65代王者]オカダ・カズチカ
※オカダ9度目の防衛戦

##

松井珠理奈とプロレス行こうぜ! 1月4日は新日本プロレスin東京ドーム!!

オカダ・カズチカも高まる!1月4日は東京ドームで新日本プロレスだ!!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

2017.12.18

テレ朝CH&ワールド生中継18日(月)新日本年内最終興行(ライオンズゲート除く)/内藤が岡本記者をいじり倒したプロレス大賞MVP会見動画

pick up ▼ニュース ドン荒川さん安らかに…タイガー服部「ちょっと早いよね」 追悼10カウント【大日本】故橋本真也さんの長男橋本大地が初ベルトマーベラス所属“僧侶レスラー”解雇 長与社長「非常に残念」 ▼情報&コラム 1月3日(水)22:00テレ朝チャンネル2「1・4緊急直前SP 特別対談」オカダ・カズチカ×松井珠理奈ロボットがジャーマンスープレックス!? 技術がぶつかり合うロボットプロレスの世界【引退、ザ・グレート・カブキ ヒストリー〈5〉】毒霧で髪を真っ赤に染まったまま帰国したリック・フレアー平成29年12月29日のキン肉マンの日は『キン肉マンジャンプ』発売 ▼格闘技 キック大会『KNOCK OUT』が1周年。成功の鍵は「普通のビジネス」!?

 新日本プロレスは18日、ライオンズゲートを除くと年内最終興行を迎える。

171218_njwk12

・ JRA presents Road to TOKYO DOME 12月18日(月)18:30 東京・後楽園ホール
##
■JRA presents Road to TOKYO DOME
2017年12月18日(月) 18:30 後楽園ホール
テレ朝チャンネル2で生中継
新日本プロレスワールドで生配信

<第1試合>
▼山本小鉄メモリアル 第11回ヤングライオン杯争奪リーグ戦
成田蓮
(1/15)
海野翔太

<第2試合>
▼山本小鉄メモリアル 第11回ヤングライオン杯争奪リーグ戦
八木哲大
(1/15)
岡倫之

<第3試合>
▼山本小鉄メモリアル 第11回ヤングライオン杯争奪リーグ戦
北村克哉
(1/15)
川人拓来

<第4試合>
TAKAみちのく
エル・デスペラード
タイチ
金丸義信
(1/20)
マスクドホース
KUSHIDA
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー

<第5試合>
矢野通
石井智宏
(1/20)
ヘナーレ
真壁刀義

<第6試合>
SANADA
EVIL
(1/30)
高橋裕二郎
バッドラック・ファレ

<第7試合>
レオ・トンガ
タンガ・ロア
タマ・トンガ
(1/30)
飯伏幸太
小島聡
天山広吉

<第8試合>
飯塚高史
鈴木みのる
(1/30)
YOSHI-HASHI
後藤洋央紀

<第9試合>
高橋ヒロム
BUSHI
内藤哲也
(1/30)
SHO
YOH
オカダ・カズチカ

##

 オカダ・カズチカと内藤哲也、1・4東京ドーム大会に向けた最後の前哨戦。鈴木みのると後藤洋央紀はドームでの“髪切りNEVER戦”を決定的にするセミファイナルとなりそう。

 17日も後楽園ホール大会だった。オカダが試合後に内藤をレインメーカーでKO、1・4ドームで立ちはだかる姿勢を強調している。ロスインゴ軍のNEVER6人タッグ王座はバレット軍に奪われた。後藤との抗争で興奮したみのるのバリカンで八木哲大が逆モヒカンに刈られる局面も。
・ JRA presents Road to TOKYO DOME 12月17日(日)18:30 東京・後楽園ホール


 内藤哲也の関連動画ふたつ。

内藤哲也「プロレス大賞」2年連続MVP受賞!!(選考発表記者会見)

内藤哲也も語る!1月4日は東京ドームで新日本プロレスだ!!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

2017.12.17

CSテレ朝CHで23日(土)柴田3時間特集再放送、31日(日)大晦日だよ!CHAOS大集合/24日(日)BSフジで長州・天龍・小林邦昭特集

pick up ▼ニュース 【みちのく】年末恒例「宇宙大戦争」で“超大国vsならずもの国家” 火星OK号が轟沈“飛翔天女二世”藤本つかさが一日警察官&振り込め詐欺撲滅大使へ ▼ニュース WWEのスーパースター クリス・ジェリコが告白「俺が新日本に来た理由」四天王プロレスは信頼関係の上に成り立っていた――小橋建太の青春おすそわけ#16<棚橋弘至vol.3>村松友視 猪木とアリ「世紀の凡戦」で芽生えたふたりの友情物語【引退、ザ・グレート・カブキ ヒストリー〈4〉】凱旋帰国でカブキブーム沸騰、ショックだった馬場の言葉伝説のプロレスラー「ザ・グレート・カブキ」飲食業で18年紫雷イオ 写真集撮影でポージングに四苦八苦「タップ寸前でした」 ▼格闘技 RENA、大みそかのヒロインへ…大阪の引きこもり少女のシンデレラストーリーRENAが日テレ「アナザースカイ」に出演、ターニングポイントは2011年の神村エリカ戦今田耕司、美女格闘家RENAとの思い出に苦い顔メイウェザー対マクレガーのスーパーファイト、PPV購入数でボクシング史上2位に

 年の瀬の12月、地上波ではなくCS・BS放送から。視聴環境のある方はお楽しみください!

Thumb_prog_45

 CS放送のテレ朝チャンネル2から。
・ テレ朝チャンネル至極のプロレスラインアップ!|テレ朝チャンネル
##
<ワールドプロレスリングLIVE2017>
Road to TOKYO DOME(後楽園ホール) 生中継
■12月17日(日)よる6:30~
■12月18日(月)よる6:30~

<「中西ランド」人類プロレスラー計画>
■12月17日(日)よる9:30~ #10
■12月18日(月)よる9:30~ #11

<ワールドプロレスリング クラシックス>
12/17(日) 深夜0:40-深夜2:20
■#113▽藤波辰巳、星野勘太郎vsウルトラマン、トニー・ロコ▽アントニオ猪木vsクレイジー・レロイ・ブラウン▽木村健悟、ストロング小林vs長州力、坂口征二(テレビ朝日放送日:1979年7月6日)
■#114▽パット・パターソンvs坂口征二▽アントニオ猪木vsダスティ・ローデス(テレビ朝日放送日:1979年11月9日)

<ワールドプロレスリング オレの激闘!ベスト5>
大仁田厚編  ■12月18日(月)よる10:00~
※大仁田厚をゲストに迎え、ついに大仁田vs蝶野の初対談が実現!大仁田厚が新日本プロレスでの5試合について熱く語る。
天龍源一郎編 ■12月31日(日)よる8:45~

<ワールドプロレスリング 大特集>
12/23(土) よる9:30-深夜0:30 柴田勝頼 大特集
2005年に新日本プロレスを退団後、ビッグマウス・ラウド、総合格闘技を経て再びプロレスに回帰!その後も活躍を魅せる「ザ・レスラー」柴田勝頼を3時間にわたって大特集!
※初回放送ではありません。

<ワールドプロレスリング完全版>
12/27(水) 午前11:00-午後1:55 #119「WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム(前半戦)」(2017年1月4日:東京ドーム)
12/27(水) 午後1:55-午後5:00 #120「WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム(後半戦)」(2017年1月4日:東京ドーム)
12/27(水) 午後5:00-よる9:00 #121「THE NEW BEGINNING in SAPPORO」(2017年2月5日:北海道立総合体育センター 北海きたえーる)
12/28(木) 午前10:30-午後1:30 #122「NEW JAPAN CUP 2017」(2017年3月20日:アオーレ長岡)
12/28(木) 午後1:30-午後5:30 #123「SAKURA GENESIS 2017」(2017年4月9日:両国国技館)
12/28(木) 午後5:30-よる9:00 #124「レスリング豊の国 2017」(2017年4月29日:別府ビーコンプラザ)
12/29(金) 午後1:05-午後5:15 #125「レスリングどんたく2017」(2017年5月3日:福岡国際センター)
12/29(金) 午後5:15-よる9:00 #127「BEST OF THE SUPER Jr.24」<優勝決定戦>(2017年6月3日:国立代々木競技場・第二体育館)
12/30(土) あさ7:25-ひる0:50 #128「DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL」(2017年6月11日:大阪・大阪城ホール)
12/30(土) ひる0:50-午後5:00 #130「G1 CLIMAX 27」<優勝決定戦>(2017年8月13日:東京・両国国技館)
12/30(土) 午後5:00-よる9:00 #131「DESTRUCTION in HIROSHIMA」(2017年9月16日:広島・広島サンプラザホール)
12/31(日) あさ7:30-ひる0:00 #132「KING OF PRO-WRESTLING」(2017年10月9日:東京・両国国技館)
12/31(日) ひる0:00-午後5:00 #133「POWER STRUGGLE」(2017年11月5日:大阪・大阪府立体育会館)
12/31(日) 午後5:00-よる8:45 #134「WORLD TAG LEAGUE 2017優勝決定戦」(2017年12月11日:福岡・福岡国際センター)

<大晦日だよ!CHAOS大集合2017>
12月31日(日)よる10:45~
新日本プロレス人気レスラーが大集合! 今年の試合を振り返る大忘年会SPを今年も開催決定!!

##


 BSフジから。
・ 『反骨のプロレス魂 ~プロレス黄金期リバイバル~』|BSフジ
##
2017年12月24日(日) 19:00~19:55

 ここ最近、若者を中心にプロレスが再びムーブメントとなっている。しかしかつて、プロレスはプロ野球、大相撲と並ぶ日本の国民的人気を誇るスポーツだった。毎週金曜夜8時のゴールデンタイムの“プロレス中継”がお茶の間の人々を熱狂させ高い視聴率を記録。その時、あまたの伝説や名勝負を生み出し数々のスターが誕生した。熱狂を支えた裏には、屈辱の人生から這い上がって来た男たちの物語があった。彼らの「反骨心」なしには、日本のプロレス界が生み出した逸話や伝説を語ることはできなかったといえる。
 今回番組では、プロレス黄金期を支えてきた3人のレスラーたちの人生や思い、今だから語ることのできる秘話を追った。彼らに共通していたのは、「絶対に負けたくない!」という熱き思い。自分自身の存在意義やプライドを賭け、全身全霊でリングに上がった。黄金時代に名を刻んだそのレスラーたちの「反骨心」に迫る。当時の貴重な試合映像や写真資料、関係者、そして本人のインタビューをふんだんに交えてお届けします。

◆「藤波辰爾への闘志を燃やし、反逆の志士としてスターダムにのし上がった長州力」  
 1980年代の新日本プロレスのど真ん中に君臨し、革命的な生きざまでファンを魅了した男、長州力。ミュンヘン五輪のアマチュアレスリング代表だった長州は、「アマレスエリートのプロレス転向」という看板を引っ提げて新日プロレスに入団し、エリートレスラーとして前途洋々たる船出。そんな長州の存在を脅かす若手レスラーがいた。それが藤波辰爾だった。勢いのある藤波の陰に隠れるかのように、長州の存在感は徐々に薄れていき、やがて劣等感にも似た屈辱的な思いがジェラシーとなり藤波へ向けられる。そんな中、さらに追い打ちをかけるかのように、戦力外通告を意味するメキシコ遠征に出された長州。そして帰国後、猪木、藤波と組み帰国第一戦に臨むのだが、ここである決定的な遺恨が生まれ、今では伝説化された“あの一言”が生まれる…

◆「英才教育を受けたエリート・ジャンボ鶴田への反旗を翻し、努力を重ねて地位を築いた天龍源一郎」
 2015年に引退するまで数々の団体を渡り歩き、日本のプロレス界に旋風を巻き起こしてきた風雲昇り龍・天龍源一郎。テリー・ファンクvsジャンボ鶴田の試合を観て胸を熱くしたことから、26歳で相撲界からプロレス転身を決意した天龍。1983年から本格的に鶴田とタッグを組むようになったのだが、タッグコンビでありながら、人気は鶴田が圧倒。どんなに活躍しても肩を並べる事が出来ないジレンマから、次第に天龍の中でジェラシーが芽生え始める。日々悔しさを抱きながら、天龍は鶴田を嫉妬の眼差しで見続けていた。そして天龍は、鶴田の“ある一言”がきっかけとなりついに反旗を覆す…

◆「スーパーヒーロー・初代タイガーマスクに対し、悪役に徹し続け、プロレスブームを支えた小林邦昭」
 昭和の新日本プロレス全盛期に、スーパースター初代タイガーマスクの敵役として、ジュニアヘビー級人気を支え続けたアンチヒーロー、小林邦昭。そこには、悪役を買って出る男の決意に満ちた意地があった。初代タイガーマスクこと佐山聡と運命的な出会いを果たし、やがて「親友」と呼べる存在になっていたが、初代タイガーマスクの人気ぶりに圧倒された小林は、佐山との格差を痛感。そして、1983年10月に行われた試合で小林はとんでもない行動に出る…

<出演者>
長州力 / 天龍源一郎 / 小林邦昭
越中詩郎 / 藤波辰爾
和田京平(レフェリー)  ほか

##


 おまけ。

【生放送決定】12月19日はイッテンヨン特番!よる8時30分〜

##
★昨年放送して大反響だったこのスペシャル番組が、今年はさらにパワーアップ★
★新日本プロレスワールド&AbemaTV(格闘)で同時生放送★

2017年、激動の新日本プロレスをクイズで紹介し、
ビギナーからコアファンまで楽しめる視聴者参加型の番組に生まれ変わります!そして日本プロレス界の最高峰、
2018年1月4日東京ドーム『WRESTLE KINGDOM 12in TOKYO DOME』の魅力に迫る、怒涛の2時間公開生放送!

大注目は「アナタが選ぶ2017年・新日本プロレスMVP&ベストバウト」の発表!
ある意味一番シビアなファンが選び抜いたのは一体!?
さらには、レスラ爆笑ものまねヒットパレードなど、
バラエティー要素も盛りだくさんです!

★出演★
ケンドーコバヤシ 真壁刀義 獣神サンダー・ライガー 北村克哉 成田蓮 レッドシューズ海野レフェリー 松井珠理奈
尾崎仁彦リングアナ

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> テレ朝チャンネル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2017.12.11

ワールドタッグ決勝11日(月)福岡大会はテレ朝CH2&ワールド生中継/術後約半年の柴田勝頼が東京から福岡への長距離移動に“挑戦”

pick up ▼ニュース 【W-1】芦野祥太郎がW-1王座V7!キャリア1年3カ月の伊藤を一蹴「ゼロから出直せ」 土肥孝司、熊ゴローが朝青龍押し出し企画に応募【スターダム】美闘陽子が引退試合で里村と最初で最後の夢対決 ▼情報&コラム グラドルの天木じゅんと人気プロレスラーの越中詩郎、異色ドラマの会見でブチ切れ!? ▼格闘技 ROAD FCとの日韓戦は佐野敗戦、伊藤勝利 「THE OUTSIDER ~大田区総合体育館 SPECIAL~」試合結果前田日明氏、ヘビー級育成で新たな総合格闘技イベント構想明かす19歳にして26連勝無敗!格闘技界の革命児、那須川天心「これからも絶対に負けません」

 11日、新日本プロレスが『WORLD TAG LEAGUE 2017』優勝決定戦を迎える。テレ朝チャンネル2、新日本プロレスワールドが生中継。

171211_njwtl
新日本プロレスワールド

 対戦カード。
・ 【12月11日(月)福岡大会の全カード決定!】メインは『WORLD TAG』 優勝決定戦・EVIL&SANADAvsG.O.D! ファレvsBUSHIのシングルが実現! ケニー、Cody、飯伏も参戦!!
・ 鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017 12月11日(月)18:30 福岡・福岡国際センター
##
■『鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017』<最終戦>
12月11日(月) 17:00開場/18:30開始
福岡・福岡国際センター
FC撮影会はKUSHIDA!試合前サイン会は柴田勝頼!場外売店は16:00開始!

<第1試合>
獣神サンダー・ライガー
中西学
永田裕志
小島聡
天山広吉
(1/20)
北村克哉
川人拓来
ヘナーレ
デビッド・フィンレー
真壁刀義

<第2試合>
レオ・トンガ
チェーズ・オーエンズ
高橋裕二郎
ハングマン・ペイジ
(1/20)
マイケル・エルガン
ジェフ・コブ
レイモンド・ロウ
ハンソン

<第3試合>
BUSHI
(1/20)
バッドラック・ファレ

<第4試合>
チャッキーT
バレッタ
(1/20)
サミ・キャラハン
ジュース・ロビンソン

<第5試合>
エル・デスペラード
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
鈴木みのる
(1/20)
YOSHI-HASHI
矢野通
石井智宏
後藤洋央紀

<第6試合>
マーティー・スカル
Cody
(1/30)
KUSHIDA
飯伏幸太

<第7試合>
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
ケニー・オメガ
(1/30)
YOH
SHO
ロッキー・ロメロ

<第8試合>
高橋ヒロム
内藤哲也
(1/30)
ウィル・オスプレイ
オカダ・カズチカ

<第9試合 「WORLD TAG LEAGUE 2017」優勝決定戦>
[Bブロック1位]
タンガ・ロア
タマ・トンガ
(1/無)
SANADA
EVIL
[Aブロック1位]

##

 優勝決定戦のみならず、有力選手も追加参戦。ドームへの流れを感じられる大会になりそう。

 4月9日のオカダ・カズチカ戦直後に「硬膜下血腫」で緊急手術、手術で外した一部の頭蓋骨を戻す再手術を5月2日に行った柴田勝頼。2度目の手術から7か月、サイン会登場へ。12/6更新の「プロレス&格闘技DX」日記では、柴田は「東京から福岡までの長距離移動」と「たくさんの人と会って接する」ことを「術後半年チョイの自分の中では、ちょっとした挑戦」だと綴っている。オカダ戦後に公の場に出るのは、これが2度目。8月の両国で得たようなエネルギーを欲して福岡を目指す。

 ワールドタッグの戦況を確認しながら、心の中でシバタコールを!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界か゛注目するおそるへ゛き19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

2017.12.09

会場上映中の松井珠理奈さんスペシャルアンバサダー就任演説動画/棚橋弘至による1・4東京ドーム大会プレゼン動画

pick up ▼ニュース 『タカタイチマニア』2018年1・23後楽園で飯塚高史vs葛西純長州力プロデュース1・14後楽園「POWER HALL」全カード初代タイガーマスクがストロングスタイルをリング上で解説!「ガチンコやってプロレスを発展させていく」 ▼情報&コラム ドン荒川さん@金沢克彦大仁田厚の7度目の復帰はあるのか?それとも政界再進出か村松友視さんが描いた41年前の伝説の一戦「アリと猪木のものがたり」、作品へ込めた思いを告白「実録・国際プロレス」で浮かび上がるラッシャー木村「こんばんは」事件蝶野正洋×市川紗椰が異色対談 ガルパン応援大使就任の裏に東日本大震災週刊ファイト'17年12月14日号 ドン荒川追悼特集 鷹の爪大賞2017 ▼格闘技 ラスト2試合はROAD FCとの対抗戦!アウトサイダー12・10大田区試合順12月11日(月)18:30神保町・書泉グランデ「角田信朗の筋トレバイブル」発売記念 角田信朗トーク&サイン会

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会まであと26日。動画をふたつ。

【必見】WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム 松井珠理奈さん スペシャルアンバサダー就任演説


棚橋弘至も誘う!1月4日は東京ドームで新日本プロレスだ!!

 こちらは文字で松井珠理奈さんインタビュー。
・ 【無料更新!】「いまやSKE48と同じくらいのテンションで、プロレスに行ってますね!」“1.4東京ドーム・SPアンバサダー”松井珠理奈(SKE48)さんにインタビュー(前編)!!【WK12C】
・ 【無料更新!】“1.4東京ドーム・SPアンバサダー”松井珠理奈さん(SKE48)にインタビュー(後編)!「『来年も行きたい!』と思ってもらえるように、プロレスの魅力を伝えたい!」【WK12C】

 棚橋が欠場についてtweetで補足。
・ 新日本棚橋、右膝関節炎で残りシリーズ全戦欠場「膝に水が溜まってた」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
##
 新日本プロレスの棚橋弘至が8日、ツイッターを更新。この日、右膝の故障のため、11日の福岡大会まで、残りのシリーズの全戦欠場を発表したが、右膝は関節炎だったことを明かした。
 棚橋はツイッターでMRIの写真をアップ。「診断は関節炎。膝に水が溜まってました」と痛みの原因を公表。「激しい痛みが半月板を損傷したときの症状と似ていたので心配していましたが、半月板は異常なし。治療します。欠場になってしまい、すみません」とファンへ謝罪した。

##

 オカダ・カズチカのインタビュー。
・ 【新日本プロレス】王者オカダ、ドームメインの使命感 「『僕しかいないでしょ?』が大きい」 - スポーツナビ


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界か゛注目するおそるへ゛き19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

2017.12.02

柴田勝頼と棚橋弘至の会食の別ショット! 菅野洋介トレーナーも同席/クリス・ジェリコがドームでケニー・オメガと闘う理由

 長期欠場中で4・9両国国技館大会オカダ・カズチカ戦後はファン前の登場が一度しかない柴田勝頼。11月14日の棚橋弘至との会食ショット公開はファンを喜ばせたが、その別ショットを棚橋がブログにアップしている。
・ 何度デモ|棚橋弘至 オフィシャルブログ powered by Ameba
##
14日 柴田さんと菅ちゃんとごはん
20171202

##

 会食には、棚橋や柴田のリハビリを手がけたことがある菅野洋介トレーナーが同席していた。

 菅野トレーナーについては、十人十色プロレス日和さんの記事より。
・ 新日本プロレス菅野トレーナーのおかげで棚橋弘至はG1に間に合った
##
新日本プロレスG1 CLIMAX26公開練習で棚橋弘至選手のリハビリトレーニングを指導していた菅野洋介トレーナーは、元サッカーJ2ツエーゲン金沢のトレーナーで、TAJIRI選手と同じ鍼灸師だった。
2016年5月、トレーナーの新島さんが新日本プロレスを去った。
柴田勝頼選手と同期だったこともあり、たまに新島さんが話題にのぼることもあった。
そんな新島さんと入れ替わる形で、2015年のツエーゲン金沢との契約満了を機に、菅野洋介トレーナーは新日本プロレスにやってきた。

##

 会食でもともとの公開写真。
・ 誕生日翌日の棚橋弘至と、誕生日3日前の柴田勝頼が劇的会食/柴田が『アメトーーク!』視聴、オードリー若林さんに感謝 プロレス-格闘技 カクトウログ
Dol9q37x4aeodbv

 2016年2月11日。
・ 柴田勝頼2・11大阪デジカメ写真集~NEVER王座初防衛からプロレスバー「カウント2.99」での深夜祝杯まで プロレス-格闘技 カクトウログ
160211_shibata

 ウインクなのか、プライベートショットはこうすると決めているのか。柴田はいつだって右目を強く閉じるのだ。

               * * *

 経緯にはいくつか憶測あったものの、これがファイナルアンサーでしょう。ご覧になった方も多いと思うが、イッテンヨンでのクリス・ジェリコvs.ケニー・オメガ実現の経緯として、ジェリコがメイウェザーvs.マクレガーをヒントに仕掛けたことを明かしている。WWEとは良好な関係を築きつつ、現在はフリー。

171105_njpst_k22

・ “WWEスーパースター”クリス・ジェリコ、1.4東京ドームでケニー・オメガと戦う理由 (AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース
##
 アメリカのプロレス業界誌の報道によると、ケニーとジェリコの試合のアイデアを考えたのは、ジェリコ自身だったという。ジェリコは8月に行われたフロイド・メイウェザー VS コナー・マクレガーのボクシングマッチが行われるまでの過程を見ていて、プロレス界で今まで誰も見たことのない何かをしようと考え、ケニー VS ジェリコの一戦を思いついたのだ。
 ラジオ番組に出演したジェリコは、ケニーと対戦する目的について、こう話している。「俺は今までに無かったことをするのが好きなんだ。俺はWWEで特別なポジションにいると思ってるし、会社とは良好な関係だ。80年代、ハルク・ホーガンやリック・フレアー、ニック・ボックウィンクルなどの大物選手たちは日本で活躍した。俺は世界王者ではないが、俺がそこに行くというだけですごいことだし、これはファンのためなんだ」。
 ケニーとジェリコは、ともにカナダ・ウィニペグ出身で、ケニーは「同郷ということもあって、意識し続けてきた。彼は様々な国で戦い、トップに立ったスーパースター。自分も彼と同じようになるんだと思って、世界で戦ってきた」とコメントし、ジェリコから影響を受けたことを認めている。

##

 オカダ・カズチカのボートでのバス釣りに密着。
・ 天気は大荒れもテンションMAX! バス・フィッシング愛が止まらないIWGP王者、憧れの琵琶湖に初アタック GetNavi web ゲットナビ

 棚橋弘至が「第10回ペアレンティングアワード」スポーツ部門を受賞。
・ 「日本一のパパ」宣言・棚橋弘至が愛息に勧める進路 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 12月24日(日)16:00中山競馬場ステージ『有馬記念カウントダウントークショー』棚橋弘至、真壁刀義、田口隆祐。
・ 2017年第5回中山競馬

 ほか棚橋関連。
・ 「小橋さんは僕のアイドル」 棚橋が受け継ぐ“小橋イズム”とは?――小橋建太の青春おすそわけ#14<棚橋弘至vol.1> (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース

・ 【新日本】棚橋が優遇挑戦者ジェイに見返り要求 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 新日本プロレス関連。
・ 【いよいよスタート!】12月2日(土)~名古屋・HMV栄店にて『新日本プロレス展』の開催が決定!『プロレス喫茶 ライオン』は12月18日(月)~期間限定オープン!【WK12】

・ 【12月14日(木)昼12時まで!!】「アナタが選ぶ2017年・新日本プロレスMVP&ベストバウト」をTwitterで投票受付中!【WK12】

・ CSテレ朝チャンネル2、12月の放送予定!『WTL優勝決定戦』12月11日(月)福岡大会、『Road to TOKYO DOME』12月17日(日)&18日(月)後楽園大会を生中継でお届け!【WK12】


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界か゛注目するおそるへ゛き19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

171216_io_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

2017.11.30

4か月ぶりに公の場へ! 新日本プロレスがタッグリーグ最終戦12・11福岡大会での柴田勝頼サイン会を発表

pick up ▼ニュース 【長州興行1・14後楽園】長州&飯伏が藤波組と6人タッグ戦、丸藤&鷹木も参戦年越しプロレス・シャッフルタッグトーナメント組み合わせがファン抽選で決定EVIL&SANADA来年1月英マット参戦【スターダム】ワールド王者トニー・ストーム 12・1米国でV2戦 ▼情報&コラム PROBLEM@金沢克彦【新日本】ドームのメインに初めて上がる内藤哲也「オカダには大事な部分が欠けている」12月1日(金)~3日(日)秋葉原『魂ネイション2017』棚橋弘至オリジナルフィギュアを展示12月2日(土)14:00~18:00【トークショウは16:00開始】高円寺・焙煎DISCO茶蔵「柳澤健トークショウ&サイン会」【全日本】石川が諏訪魔に逆説教「暴走が足りない!」ジャガー横田が「言うことを聞かない」と夫・木下氏が嘆く ▼格闘技 【RIZIN】五味vs.矢地、ギャビvs.神取が決定、那須川はキック4人トーナメント出場、朝倉海が初参戦日馬富士に超速ラブコール 榊原実行委員長「まずは大みそか見にきて」【相撲】日馬富士引退会見「礼儀を指導、お酒は無関係」を強調11月30日(木)21:00ニコ生リングスチャンネル「月刊リングス」前田日明が出演

 新日本プロレスのワールドタッグリーグも中盤戦。
・ 11月30日(木)後楽園の当日券は16:00より発売!撮影会はバレッタ&チャッキー!試合前サイン会はコブ、バレッタ&チャッキー、ロウ&ハンソン!展示場売店は17:00開始!

 8月13日の両国国技館大会以来の公の場への登場となる。新日本は29日、12・11福岡国際センター大会でのサイン会に柴田勝頼が参加することを発表した。

170813_g127_k5
(写真は両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」より)

・ 鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017 12月11日(月)18:30 福岡・福岡国際センター
・ 【緊急決定!】『WORLD TAG LEAGUE 2017~優勝決定戦~』12月11日(月)福岡大会にて、欠場中の柴田勝頼選手がサイン会を開催!
##
『鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017~優勝決定戦~』12月11日(月)福岡大会にて、現在欠場中の柴田勝頼選手がサイン会を開催いたします。
※開催時間、場所、サイン会対象商品は決定次第、お知らせいたします。
皆様のご来場、お待ちしております。

##

 4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に「硬膜下血腫」で倒れた柴田は長期欠場を続けている。唯一の公の場への登場となった8月G1が、倒れてから4か月後。福岡大会はG1登場からさらに4か月後となる。

 G1の際には、3日前に会社に来場を伝えた柴田。今回は10日以上前の決定、しかも観客への予告あり。

 11月には棚橋弘至との会食もTwitterなどで伝えられた。
・ 誕生日翌日の棚橋弘至と、誕生日3日前の柴田勝頼が劇的会食/柴田が『アメトーーク!』視聴、オードリー若林さんに感謝 プロレス-格闘技 カクトウログ

 柴田が日常を取り戻しつつある。

 最前線にいた際にはコンディションの詳細を明かすことを嫌った柴田だが、生死も危ぶまれる「硬膜下血腫」からの帰還であるから、回復ぐあいに関しての説明が可能ならばほしかったりもする。柴田のアクションを待ちたい。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界か゛注目するおそるへ゛き19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

171216_io_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス2018 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー