2017.12.11

ワールドタッグ決勝11日(月)福岡大会はテレ朝CH2&ワールド生中継/術後約半年の柴田勝頼が東京から福岡への長距離移動に“挑戦”

pick up ▼ニュース 【W-1】芦野祥太郎がW-1王座V7!キャリア1年3カ月の伊藤を一蹴「ゼロから出直せ」 土肥孝司、熊ゴローが朝青龍押し出し企画に応募【スターダム】美闘陽子が引退試合で里村と最初で最後の夢対決 ▼情報&コラム グラドルの天木じゅんと人気プロレスラーの越中詩郎、異色ドラマの会見でブチ切れ!? ▼格闘技 ROAD FCとの日韓戦は佐野敗戦、伊藤勝利 「THE OUTSIDER ~大田区総合体育館 SPECIAL~」試合結果前田日明氏、ヘビー級育成で新たな総合格闘技イベント構想明かす19歳にして26連勝無敗!格闘技界の革命児、那須川天心「これからも絶対に負けません」

 11日、新日本プロレスが『WORLD TAG LEAGUE 2017』優勝決定戦を迎える。テレ朝チャンネル2、新日本プロレスワールドが生中継。

171211_njwtl
新日本プロレスワールド

 対戦カード。
・ 【12月11日(月)福岡大会の全カード決定!】メインは『WORLD TAG』 優勝決定戦・EVIL&SANADAvsG.O.D! ファレvsBUSHIのシングルが実現! ケニー、Cody、飯伏も参戦!!
・ 鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017 12月11日(月)18:30 福岡・福岡国際センター
##
■『鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017』<最終戦>
12月11日(月) 17:00開場/18:30開始
福岡・福岡国際センター
FC撮影会はKUSHIDA!試合前サイン会は柴田勝頼!場外売店は16:00開始!

<第1試合>
獣神サンダー・ライガー
中西学
永田裕志
小島聡
天山広吉
(1/20)
北村克哉
川人拓来
ヘナーレ
デビッド・フィンレー
真壁刀義

<第2試合>
レオ・トンガ
チェーズ・オーエンズ
高橋裕二郎
ハングマン・ペイジ
(1/20)
マイケル・エルガン
ジェフ・コブ
レイモンド・ロウ
ハンソン

<第3試合>
BUSHI
(1/20)
バッドラック・ファレ

<第4試合>
チャッキーT
バレッタ
(1/20)
サミ・キャラハン
ジュース・ロビンソン

<第5試合>
エル・デスペラード
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
鈴木みのる
(1/20)
YOSHI-HASHI
矢野通
石井智宏
後藤洋央紀

<第6試合>
マーティー・スカル
Cody
(1/30)
KUSHIDA
飯伏幸太

<第7試合>
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
ケニー・オメガ
(1/30)
YOH
SHO
ロッキー・ロメロ

<第8試合>
高橋ヒロム
内藤哲也
(1/30)
ウィル・オスプレイ
オカダ・カズチカ

<第9試合 「WORLD TAG LEAGUE 2017」優勝決定戦>
[Bブロック1位]
タンガ・ロア
タマ・トンガ
(1/無)
SANADA
EVIL
[Aブロック1位]

##

 優勝決定戦のみならず、有力選手も追加参戦。ドームへの流れを感じられる大会になりそう。

 4月9日のオカダ・カズチカ戦直後に「硬膜下血腫」で緊急手術、手術で外した一部の頭蓋骨を戻す再手術を5月2日に行った柴田勝頼。2度目の手術から7か月、サイン会登場へ。12/6更新の「プロレス&格闘技DX」日記では、柴田は「東京から福岡までの長距離移動」と「たくさんの人と会って接する」ことを「術後半年チョイの自分の中では、ちょっとした挑戦」だと綴っている。オカダ戦後に公の場に出るのは、これが2度目。8月の両国で得たようなエネルギーを欲して福岡を目指す。

 ワールドタッグの戦況を確認しながら、心の中でシバタコールを!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界か゛注目するおそるへ゛き19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

| | トラックバック (0)

2017.12.09

会場上映中の松井珠理奈さんスペシャルアンバサダー就任演説動画/棚橋弘至による1・4東京ドーム大会プレゼン動画

pick up ▼ニュース 『タカタイチマニア』2018年1・23後楽園で飯塚高史vs葛西純長州力プロデュース1・14後楽園「POWER HALL」全カード初代タイガーマスクがストロングスタイルをリング上で解説!「ガチンコやってプロレスを発展させていく」 ▼情報&コラム ドン荒川さん@金沢克彦大仁田厚の7度目の復帰はあるのか?それとも政界再進出か村松友視さんが描いた41年前の伝説の一戦「アリと猪木のものがたり」、作品へ込めた思いを告白「実録・国際プロレス」で浮かび上がるラッシャー木村「こんばんは」事件蝶野正洋×市川紗椰が異色対談 ガルパン応援大使就任の裏に東日本大震災週刊ファイト'17年12月14日号 ドン荒川追悼特集 鷹の爪大賞2017 ▼格闘技 ラスト2試合はROAD FCとの対抗戦!アウトサイダー12・10大田区試合順12月11日(月)18:30神保町・書泉グランデ「角田信朗の筋トレバイブル」発売記念 角田信朗トーク&サイン会

 新日本プロレス1・4東京ドーム大会まであと26日。動画をふたつ。

【必見】WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム 松井珠理奈さん スペシャルアンバサダー就任演説


棚橋弘至も誘う!1月4日は東京ドームで新日本プロレスだ!!

 こちらは文字で松井珠理奈さんインタビュー。
・ 【無料更新!】「いまやSKE48と同じくらいのテンションで、プロレスに行ってますね!」“1.4東京ドーム・SPアンバサダー”松井珠理奈(SKE48)さんにインタビュー(前編)!!【WK12C】
・ 【無料更新!】“1.4東京ドーム・SPアンバサダー”松井珠理奈さん(SKE48)にインタビュー(後編)!「『来年も行きたい!』と思ってもらえるように、プロレスの魅力を伝えたい!」【WK12C】

 棚橋が欠場についてtweetで補足。
・ 新日本棚橋、右膝関節炎で残りシリーズ全戦欠場「膝に水が溜まってた」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
##
 新日本プロレスの棚橋弘至が8日、ツイッターを更新。この日、右膝の故障のため、11日の福岡大会まで、残りのシリーズの全戦欠場を発表したが、右膝は関節炎だったことを明かした。
 棚橋はツイッターでMRIの写真をアップ。「診断は関節炎。膝に水が溜まってました」と痛みの原因を公表。「激しい痛みが半月板を損傷したときの症状と似ていたので心配していましたが、半月板は異常なし。治療します。欠場になってしまい、すみません」とファンへ謝罪した。

##

 オカダ・カズチカのインタビュー。
・ 【新日本プロレス】王者オカダ、ドームメインの使命感 「『僕しかいないでしょ?』が大きい」 - スポーツナビ


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界か゛注目するおそるへ゛き19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

| | トラックバック (0)

2017.12.02

柴田勝頼と棚橋弘至の会食の別ショット! 菅野洋介トレーナーも同席/クリス・ジェリコがドームでケニー・オメガと闘う理由

 長期欠場中で4・9両国国技館大会オカダ・カズチカ戦後はファン前の登場が一度しかない柴田勝頼。11月14日の棚橋弘至との会食ショット公開はファンを喜ばせたが、その別ショットを棚橋がブログにアップしている。
・ 何度デモ|棚橋弘至 オフィシャルブログ powered by Ameba
##
14日 柴田さんと菅ちゃんとごはん
20171202

##

 会食には、棚橋や柴田のリハビリを手がけたことがある菅野洋介トレーナーが同席していた。

 菅野トレーナーについては、十人十色プロレス日和さんの記事より。
・ 新日本プロレス菅野トレーナーのおかげで棚橋弘至はG1に間に合った
##
新日本プロレスG1 CLIMAX26公開練習で棚橋弘至選手のリハビリトレーニングを指導していた菅野洋介トレーナーは、元サッカーJ2ツエーゲン金沢のトレーナーで、TAJIRI選手と同じ鍼灸師だった。
2016年5月、トレーナーの新島さんが新日本プロレスを去った。
柴田勝頼選手と同期だったこともあり、たまに新島さんが話題にのぼることもあった。
そんな新島さんと入れ替わる形で、2015年のツエーゲン金沢との契約満了を機に、菅野洋介トレーナーは新日本プロレスにやってきた。

##

 会食でもともとの公開写真。
・ 誕生日翌日の棚橋弘至と、誕生日3日前の柴田勝頼が劇的会食/柴田が『アメトーーク!』視聴、オードリー若林さんに感謝 プロレス-格闘技 カクトウログ
Dol9q37x4aeodbv

 2016年2月11日。
・ 柴田勝頼2・11大阪デジカメ写真集~NEVER王座初防衛からプロレスバー「カウント2.99」での深夜祝杯まで プロレス-格闘技 カクトウログ
160211_shibata

 ウインクなのか、プライベートショットはこうすると決めているのか。柴田はいつだって右目を強く閉じるのだ。

               * * *

 経緯にはいくつか憶測あったものの、これがファイナルアンサーでしょう。ご覧になった方も多いと思うが、イッテンヨンでのクリス・ジェリコvs.ケニー・オメガ実現の経緯として、ジェリコがメイウェザーvs.マクレガーをヒントに仕掛けたことを明かしている。WWEとは良好な関係を築きつつ、現在はフリー。

171105_njpst_k22

・ “WWEスーパースター”クリス・ジェリコ、1.4東京ドームでケニー・オメガと戦う理由 (AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース
##
 アメリカのプロレス業界誌の報道によると、ケニーとジェリコの試合のアイデアを考えたのは、ジェリコ自身だったという。ジェリコは8月に行われたフロイド・メイウェザー VS コナー・マクレガーのボクシングマッチが行われるまでの過程を見ていて、プロレス界で今まで誰も見たことのない何かをしようと考え、ケニー VS ジェリコの一戦を思いついたのだ。
 ラジオ番組に出演したジェリコは、ケニーと対戦する目的について、こう話している。「俺は今までに無かったことをするのが好きなんだ。俺はWWEで特別なポジションにいると思ってるし、会社とは良好な関係だ。80年代、ハルク・ホーガンやリック・フレアー、ニック・ボックウィンクルなどの大物選手たちは日本で活躍した。俺は世界王者ではないが、俺がそこに行くというだけですごいことだし、これはファンのためなんだ」。
 ケニーとジェリコは、ともにカナダ・ウィニペグ出身で、ケニーは「同郷ということもあって、意識し続けてきた。彼は様々な国で戦い、トップに立ったスーパースター。自分も彼と同じようになるんだと思って、世界で戦ってきた」とコメントし、ジェリコから影響を受けたことを認めている。

##

 オカダ・カズチカのボートでのバス釣りに密着。
・ 天気は大荒れもテンションMAX! バス・フィッシング愛が止まらないIWGP王者、憧れの琵琶湖に初アタック GetNavi web ゲットナビ

 棚橋弘至が「第10回ペアレンティングアワード」スポーツ部門を受賞。
・ 「日本一のパパ」宣言・棚橋弘至が愛息に勧める進路 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 12月24日(日)16:00中山競馬場ステージ『有馬記念カウントダウントークショー』棚橋弘至、真壁刀義、田口隆祐。
・ 2017年第5回中山競馬

 ほか棚橋関連。
・ 「小橋さんは僕のアイドル」 棚橋が受け継ぐ“小橋イズム”とは?――小橋建太の青春おすそわけ#14<棚橋弘至vol.1> (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース

・ 【新日本】棚橋が優遇挑戦者ジェイに見返り要求 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 新日本プロレス関連。
・ 【いよいよスタート!】12月2日(土)~名古屋・HMV栄店にて『新日本プロレス展』の開催が決定!『プロレス喫茶 ライオン』は12月18日(月)~期間限定オープン!【WK12】

・ 【12月14日(木)昼12時まで!!】「アナタが選ぶ2017年・新日本プロレスMVP&ベストバウト」をTwitterで投票受付中!【WK12】

・ CSテレ朝チャンネル2、12月の放送予定!『WTL優勝決定戦』12月11日(月)福岡大会、『Road to TOKYO DOME』12月17日(日)&18日(月)後楽園大会を生中継でお届け!【WK12】


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界か゛注目するおそるへ゛き19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

171216_io_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

| | トラックバック (0)

2017.11.30

4か月ぶりに公の場へ! 新日本プロレスがタッグリーグ最終戦12・11福岡大会での柴田勝頼サイン会を発表

pick up ▼ニュース 【長州興行1・14後楽園】長州&飯伏が藤波組と6人タッグ戦、丸藤&鷹木も参戦年越しプロレス・シャッフルタッグトーナメント組み合わせがファン抽選で決定EVIL&SANADA来年1月英マット参戦【スターダム】ワールド王者トニー・ストーム 12・1米国でV2戦 ▼情報&コラム PROBLEM@金沢克彦【新日本】ドームのメインに初めて上がる内藤哲也「オカダには大事な部分が欠けている」12月1日(金)~3日(日)秋葉原『魂ネイション2017』棚橋弘至オリジナルフィギュアを展示12月2日(土)14:00~18:00【トークショウは16:00開始】高円寺・焙煎DISCO茶蔵「柳澤健トークショウ&サイン会」【全日本】石川が諏訪魔に逆説教「暴走が足りない!」ジャガー横田が「言うことを聞かない」と夫・木下氏が嘆く ▼格闘技 【RIZIN】五味vs.矢地、ギャビvs.神取が決定、那須川はキック4人トーナメント出場、朝倉海が初参戦日馬富士に超速ラブコール 榊原実行委員長「まずは大みそか見にきて」【相撲】日馬富士引退会見「礼儀を指導、お酒は無関係」を強調11月30日(木)21:00ニコ生リングスチャンネル「月刊リングス」前田日明が出演

 新日本プロレスのワールドタッグリーグも中盤戦。
・ 11月30日(木)後楽園の当日券は16:00より発売!撮影会はバレッタ&チャッキー!試合前サイン会はコブ、バレッタ&チャッキー、ロウ&ハンソン!展示場売店は17:00開始!

 8月13日の両国国技館大会以来の公の場への登場となる。新日本は29日、12・11福岡国際センター大会でのサイン会に柴田勝頼が参加することを発表した。

170813_g127_k5
(写真は両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」より)

・ 鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017 12月11日(月)18:30 福岡・福岡国際センター
・ 【緊急決定!】『WORLD TAG LEAGUE 2017~優勝決定戦~』12月11日(月)福岡大会にて、欠場中の柴田勝頼選手がサイン会を開催!
##
『鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017~優勝決定戦~』12月11日(月)福岡大会にて、現在欠場中の柴田勝頼選手がサイン会を開催いたします。
※開催時間、場所、サイン会対象商品は決定次第、お知らせいたします。
皆様のご来場、お待ちしております。

##

 4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に「硬膜下血腫」で倒れた柴田は長期欠場を続けている。唯一の公の場への登場となった8月G1が、倒れてから4か月後。福岡大会はG1登場からさらに4か月後となる。

 G1の際には、3日前に会社に来場を伝えた柴田。今回は10日以上前の決定、しかも観客への予告あり。

 11月には棚橋弘至との会食もTwitterなどで伝えられた。
・ 誕生日翌日の棚橋弘至と、誕生日3日前の柴田勝頼が劇的会食/柴田が『アメトーーク!』視聴、オードリー若林さんに感謝 プロレス-格闘技 カクトウログ

 柴田が日常を取り戻しつつある。

 最前線にいた際にはコンディションの詳細を明かすことを嫌った柴田だが、生死も危ぶまれる「硬膜下血腫」からの帰還であるから、回復ぐあいに関しての説明が可能ならばほしかったりもする。柴田のアクションを待ちたい。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界か゛注目するおそるへ゛き19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

171216_io_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

| | トラックバック (0)

2017.11.23

猪木現役&三銃士全盛レベルまで復活!? 木谷高明オーナー「東京ドーム大会のチケットが20年振りぐらいのスピードで売れている」

pick up ▼ニュース 【DDT】11月23日後楽園大会直前情報AbemaTVでDDTプロレスが月イチ・レギュラー放送今年も年越しプロレスでシャッフル・タッグトーナメント開催【大日本】橋本大地が父譲りの垂直落下式DDT初披露で勝利、12・17横浜文体で王者・鈴木秀樹に挑戦へ【新日本】ROHとの合同興行『HONNER RISING:JAPAN 2018』2・23&24後楽園2連戦女子プロレスラーの世羅りさが舞台初ヒロイン「大谷翔平投手のように二刀流で大成したい」ヒデオ・イタミが205 Liveに昇格へ+SmackDown Live! ▼情報&コラム 「気管切開で声が出づらいが、二人で楽しそうに会話」鈴木みのる訪問時の高山善廣の様子を高山夫人が明かす11月28日(火)19時フジテレビ『潜在能力テスト』本間朋晃が出演12月1日(金)9:50長野・伊那警察署の一日署長に征矢学が就任12月4日(月)19:00「大和Bar in Erotikava」大和ヒロシとトーク&食事12月9日(土)14:00丸善仙台アエル店『「かっこいい」の鍛え方』出版記念 里村明衣子サイン会長州力、熟年離婚も再婚していた 別れた夫人とより戻したことを告白小池栄子「プロレスラーでありたいです、殴られて受けて立とうの精神で」 ▼格闘技 那須川天心と井上尚弥 格闘技界を若返らせる2人の天才12月29日~31日さいたまSAコミュニティアリーナ『格闘技EXPO 2017』アマチュアMMA&グラップリング大会の参加受付開始日本の国技・大相撲で起きた“子供の喧嘩”に世界は唖然日馬富士だけじゃない! スポーツ選手の“酒で大失態”伝説

 22日、新日本プロレスの木谷高明オーナーが「1.4新日本プロレス東京ドーム大会のチケットが20年振りぐらいのスピードで売れている」と発信した。
 

 14日時点では「2018年1月4日新日本プロレス東京ドーム大会のチケットの売行きがここ4年間で最高の動き」としていた。さらに加速したということ!?

 20年前の“1998年1月4日”前後の集客を確認。アントニオ猪木が現役で、長州力が最初の引退をする前。闘魂三銃士(橋本真也・武藤敬司・蝶野正洋)が全盛の時代となる。
##
▼1996年1月4日「'96 WRESTLING WORLD in 闘強導夢」観客64,000人(武藤vs.高田、猪木vs.ベイダー)
▼1997年1月4日「'97 WRESTLING WORLD in 闘強導夢」観衆62,500人(橋本vs.長州、猪木vs.ウィリアムス)
▼1998年1月4日「FINAL POWER HALL in 闘強導夢」観衆65,000人(長州引退、健介vs.武藤)
▼1999年1月4日「'99 WRESTLING WORLD in 闘強導夢」観衆62,000人(武藤vs.ノートン、橋本vs.小川無効試合)
▼2000年1月4日「闘強導夢2000」観衆63,500人(健介vs.川田、橋本vs.長州)

▼イッテンヨン以外の情報
1998.4.4 猪木引退試合 観衆70,000人
1995.10.9 新日vsUインター 観衆67,000人

※当時は実数発表ではありませんので水増しされています。

##

 野球のようにグラウンドに観客を入れない場合の東京ドーム観客数は46,000人強だが、プロ野球界も55,000人などと水増し発表していた。

 2017年のイッテンヨンは26,192人(実数発表)。

 今のファンには信じられないと思うが、20年前の新日本プロレスはポールよりも向こうの外野席スタンド(ホームランになるスペース)にもしっかりと観客を入れていた。それが、人気衰退とともに外野スタンドに入れなくなり、2階スタンド(本塁側の上段)に入れなくなり、、、となっていく。ボクはいつも2階スタンドで観ていたもの、発売自体がされなくなった時期をきっかけに1階スタンドでの観戦に移行している。その後、2階スタンド席の発売は前方限定で復活、現在では全般的に発売されるようになってきた。

 2018年はどこまで行くのか。実際には、1階スタンドが外野エリアも埋まるかどうかが問われる。もしも、ポールを越えてホームランスペースに観客を入れるようになったら大事件。さらに数年後、エリアごとに退場タイミングをアナウンスする「規制退場」が復活したり、現在のステージ&特設ビジョンを縮小となってくると嬉しい悲鳴状態となる。

 2018年イッテンヨンは、内藤哲也が人生初の東京ドームメイン登場となる。オカダ・カズチカからベルト奪取なら、決め台詞での「デハポン」大合唱が東京ドームで実現。至高のクライマックスが想定される。

 集客を加速しているのはクリス・ジェリコ参戦発表もある。オカダvs.ケニー・オメガが国境を越えて話題となった1年前に続いて、新日本の世界発信の場ともなっていく。
・ 【新日本】オカダ新野望 WWEファン強奪計画 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 年間最大興行は追加カードが続々と決まり、ジェリコの参戦が大きな話題を呼んだ。これにはオカダも刺激を受けており「USが気になりますね。というかジェリコですね。どんなカッコいい姿を見せてくれるのかな、と。今のファンには響いてない人もいるのかもしれないけど、米国で(の反応)は『オーマイガー』なわけですし。ビッグネームが来たわけですから、利用させてもらいますよ」と腕をぶしている。
 中邑真輔(37)やAJスタイルズ(40)らがWWEで成功を収め、新日プロの注目度は米国で年々高まっている。そんな中でWWEの現在進行形スーパースターが異例の参戦。2015年11月の天龍源一郎引退試合では昭和プロレスファンに現在のプロレスを伝えたオカダは、今度はWWEファンの“市場開拓”を目指す。
「天龍さんとの試合じゃないですけど、WWEしか知らないファンが(新日プロを)見たとして、こんなに面白いんだ、と気づかせたい。(IWGP戦がジェリコの試合の)その上のカードなんだよ、というのは届けたいですね」と目を輝かせた。

##

150104_njpw_k1

 イッテンヨンまであと6週間!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界か゛注目するおそるへ゛き19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

171216_io_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

Daril▼new! もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 【高橋ヒロムのパレハの「高橋ダリル」はこちら】だらーっと猫背なふとっちょねこ「もちねこ」が新登場!ふわふわでもっちもちのふわとろ生地で、一度触ったらやみつきに♪ぷにぷに肉球も可愛い、ちょっと生意気だけど憎めない「もちねこ」シリーズはじまります

Ali_inoki_story▼new! アリと猪木のものがたり 11月20日発売!村松 友視 (著) モハメド・アリ×アントニオ猪木戦に隠された驚くべき真実。それぞれが辿った波瀾万丈の人生、その人間力を描く渾身の書き下ろし!村松氏が1980年に出版しベストセラーとなった「私、プロレスの味方です」が縁となり猪木と親交が生まれ、プロレス専門誌で「テーブルマッチ」と題した対談を行うなど現在に至るまで交流を深めている

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

| | トラックバック (0)

2017.11.18

横浜有名スポットで数万人規模の無料2DAYS! 鈴木みのるが来年30周年イベント構想をKAMINOGE72号で先行発表

pick up ▼ニュース 【新日本】『WORLD TAG LEAGUE 2017』会見・Aブロック会見・Bブロック【大日本】アンドレザ・ジャイアントパンダ“聖地”上野で圧殺勝利レフェリー大仁田デビュー戦12・3バトルロイヤル【東方英雄伝】王飛ら力道山墓参り 中国での成功祈念11月19日(金)12:00新宿 吉田万里子引退興行全カード ▼情報&コラム 一番カッコいい、一番無様な引退試合 天龍源一郎&東京03豊本明長 特別対談松井珠理奈が提唱する「プロレスコーデ」新たなブームになるか?フジテレビが密着のナンバー1ホステスが女子プロレスデビュー【長州力インタビュー〈終〉】引退への思いを告白「リングで表現できなくなったら自然に」覆面レスラー「ザ・デストロイヤー」に旭日双光章 本人語る週刊ファイト'17年11月23日号 WWE『サバイバーS』直前情報、新日本プロレス決算WWEとの比較 ▼格闘技 【OUTSIDER】佐野哲也が“クロン・グレイシーと戦った男”ROAD FCキム・ヒョンスと対戦 12.10大田区【巌流島】鈴川真一が参戦 重量級キックボクサーと異種格闘技対決【RIZIN】ミルコが2018年大みそかに引退、日本であと3試合ミルコと戦う高阪「いつ死んでもおかしくない試合をする」五味隆典が参戦か、矢地戦も「可能性はゼロではない」ボブ・サップ引退試合開催の可能性KINGレイナの相手はUFCにも出場した戦う女教師野沢直子の長女・真珠の第2戦は大みそか、因縁の相手と再戦

 本日18日開幕の『WORLD TAG LEAGUE 2017』に参戦、リーグ戦では飯塚高史とタッグを組む鈴木みのる。
・ 【緊急決定!!】11月18日(土)18時30分~後楽園ホール『鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017』開幕戦を新日本プロレスワールドとAbema TVで無料放送!!
・ 鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017 11月18日(土) 18:30 東京・後楽園ホール

150902_tenk1

 みのるは来年2018年にデビュー30周年を迎えるが、11月発売の『KAMINOGE』vol.72で横浜凱旋ビッグイベント構想を明かしている。

Kaminoge_72▼new! KAMINOGE vol.72 11月20日発売!“神童” 那須川天心【世界が注目するおそるべき19歳の素顔】 玉袋筋太郎【語ろう髙山善廣・変態座談会】 独走スクープ!来年の鈴木みのる30周年記念イベントが凄い!!【鈴木みのるのふたり言】 平本蓮 藤田大和 金原弘光 モーリス・スミス 三又又三

 詳細は誌面で確認を。都内一部書店などで早売り中。

 横浜有名スポットでの数万人規模の無料2DAYSイベントを計画し、プロレス・音楽はじめ各ジャンル最高のものをラインナップするという。関係者とキャッチボールしながら自身のイメージをカタチにしていくみのるの推進力に感服する。日程・会場など具体的発表は追ってとなるが、正式発表が待ち遠しい。

##
『KAMINOGE』vol.72 発売日:2017年11月下旬

■“神童” 那須川天心
KAMINOGE TEENAGE MUTANT BOY
まだ間に合う!この男から目を離すな!! 世界が注目するおそるべき19歳の素顔
「授業中にいろんなことを考えるんです。世界の中心人物というのがひとりいて、その人が死んでしまうとこの世界が 滅びてしまう。『もし、それが俺だったらどうしよう?』みたいな」

■玉袋筋太郎「語ろう髙山善廣・変態座談会」
「男・玉袋はじめ、『KAMINOGE』ファミリーは
髙山さんをとことんまで応援していきます!!
いくぞー!!ノー・フィアーーーーーーーー!!」

■“新生K-1の申し子”平本蓮
KAMINOGE MESSENGER FROM SUNDAY
世界を変えるのはいつだって若者、馬鹿者、よそ者!  チャラさ爆発の男の正体はとんでもなくいい感じだった!!
「『格闘家なのにそんなことしてんじゃねえ』とか言ってくるヤツがいるんですけど、時代が違うし、暑苦しいのはいらないし。日本人の考え方は凄く好きだけど、すぐに偏見を持つっていうのにはなりたくなりたくないんですよね」

■藤田大和
KAMINOGE TRAINING MONTAGE 
アマチュアボクシング界からRIZINに鮮烈デビュー! 未知なる力を秘めた男が、日本総合格闘技界に新風を巻き起こすか!?
「ボクはもともと大舞台が大好きなんですよ。たくさんの人の前で試合すると単純に気持ちいいんです。」

■金原弘光
KAMINOGE PRAY FOR BOYAKING 
なんと金ちゃんまでもが過酷な闘病生活を...。死をも意識した病の原因は歯周病菌だった!!
「激痛が毎日続いていたときは『このまま死んでしまったほうがマシだ』ってくじけそうになった。でも早く身体を治して、髙山くんのお見舞いに 行けるようにがんばるよ」

■モーリス・スミス
KAMINOGE HALL OF FAME 
元祖・キックとMMAの二刀流!  キックボクサーがUFC王者となった秘密に迫る!!
「メイウェザーも俺と同じようにリングスやパンクラスを経て、少しずつ経験を増やしていったら本物のMMAファイターになれたと思うよ」

■真説・佐山サトル
~タイガーマスクと呼ばれた男の真実~
第20回「UWF参戦」
文:田崎健太

■三又又三
KAMINOGE 3MATA-MATA3 DANCE 
やるやる詐欺で本誌読者を欺き続けてきた男が いつの間にかZERO1のGMに就任! マジか?
「たけしさんがTPGやマスクド・メロンに1ミリも興味を示さなくなった頃ZERO1が業界内でポツンと離れ小島みたいになっていることに気づいたんです」

■大型新連載『キミって新日本とか全日本って人?』

■マッスル坂井
11月7日、
マッスル坂井と
真夜中のテレフォンで。
「俺、こう見えてあんまり人に奢られるのは好きじゃないんですよ。
まあ、ぼんじりを2本頼んで2本食べますから奢られる立場ではないですよね」

■大人気連載!
★ 五木田智央の画画画報
★『鈴木みのるのふたり言』

[COLUMN]
★バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』
★兵庫慎司『プロレスとまったく関係なくはない話』
★ビーバップみのる『もじゃもじゃタランティーノ』

[COMIC]
★古泉智浩 『仮面サンクス』

##

 那須川天心インタビューの聞き手・井上崇宏編集長が“学生時代よりも身長が3センチ伸びた”ことを明かす。なんと!!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 鈴木みのる(@suzuki_D_minoru)さん Twitter
>> kaminoge公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.11.15

ソフトバンクみんな家族割「白戸家」シリーズ新テレビCM『父の職業』篇(長州力&真壁刀義がゲスト出演)動画

pick up ▼ニュース 天龍源一郎「対戦しておきたかった」レスラーは前田日明天龍源一郎 結婚した愛娘に優しい笑顔「万歳で送り出しますよ」【NOAH】メインは優勝決定戦「潮崎豪vs拳王」11・19『Gリーグ戦2017』最終戦後楽園全カードIGF中国プロレス、エース王飛が旗揚げ大会へ抱負【新日本】2017年度の総売上高が前年度より20%増@青空プロレスNEWSさん12月2日(土)~2018年1月15日(月)名古屋HMV栄店『新日本プロレス展』 ▼情報&コラム 大仁田厚が世界へ!海外ドキュメンタリーに白羽の矢【新日本】挑戦者・飯伏が分析 ROH王者・Codyは性悪男真壁 ワールドタッグリーグVが盟友・本間への“檄薬”だ【長州力インタビュー〈1〉】来年1月14日、後楽園でプロデュース興行「リングが重くなればいい」【国際プロレス伝】白パンツが似合う寺西勇は、元力士のテクニシャン ▼格闘技 YouTuber・シイナナルミちゃんが12・10「THE OUTSIDER」大田区大会の若者宣伝アンバサダーに就任12月10日「THE OUTSIDER」新規対戦カード発表

 以前に記事にしたソフトバンクみんな家族割「白戸家」シリーズ新テレビCM『父の職業』篇(長州力&真壁刀義がゲスト出演)。11月15日から放映スタートとなった。
・ 長州力&真壁刀義がゲスト出演! ソフトバンクみんな家族割「白戸家」シリーズ新テレビCM『父の職業』篇11月15日から放映 プロレス-格闘技 カクトウログ
171107_softbank_cm

 動画がこちらに。ソフトバンク CM「父の職業」篇(30秒)

              ▼ ▼ ▼

##
2017/11/14 に公開

▼みんな家族割
http://softbank.eng.mg/dfbef

【制作エピソード】
前作で新キャストと予想外の関係が明らかとなった白戸家。その続篇である本作品から、いよいよ新展開を迎えます。
今回の撮影では、新日本プロレス所属のプロレスラー、真壁刀義さんとプロレスで対戦しています。プロレスのシーンは、実際に試合も行われる都内のイベントホールで撮影し、会場には大勢のエキストラが集いました。真壁さん、古田さんが颯爽と花道から姿を現し、それぞれの名前をコールする観衆の声援に応えると、会場のムードは一気に最高潮へ。その熱い戦いぶりとお父さんのツッコミのコミカルなストーリー展開をお楽しみください。

##

 “日本でも3本指に入るWWEユニバース”として知られる古田新太さん。どうやって今回の企画に辿り着いたのか、ぜひ知りたいところ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 長州力オフィシャルサイト - choshuriki.com
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト読者が多くCHECKしてるアイテムは?>

171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

| | トラックバック (0)

誕生日翌日の棚橋弘至と、誕生日3日前の柴田勝頼が劇的会食/柴田が『アメトーーク!』視聴、オードリー若林さんに感謝

pick up ▼ニュース 木谷高明オーナー「東京ドーム大会のチケットの売行きがここ4年間で最高の動きになっています」天龍の長女・嶋田紋奈さん結婚 “3世”の将来に期待紋奈さん!!@天龍源一郎天龍源一郎が「こいつには負けたくない」と思ったレスラーとは? インタビュー【中編】アスカ殴られ関西弁絶叫「なめんじゃねーぞ」WWE ▼情報&コラム 高山善廣チャリティー写真展 和田良覚・垣原賢人トークショーも:12.12-17 成城【センダイガールズ】橋本千紘 RENAと合体パワーで里村、アジャ組一蹴だ北斗晶、希望の党代表辞任の小池知事に1曲「ドングリコロコロ、ドンブリコ、小池にハマッてさあ大変」11月25日(土)17:30大阪カウント2.99『カウント2.99旗揚げ7周年記念』紫雷イオのトーク・グッズ販売・撮影会11月27日(月)19:00芳林堂書店高田馬場店『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』発売記念 柳澤健トーク&サイン会12月8日(金)[1部19:00~][2部21:30~]町田ヒットパレード『大忘年会』丸藤正道&(まいっちんぐマチコ先生)えびはら武司先生

 4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に倒れ、救急搬送された柴田勝頼。そのまま「硬膜下血腫」との診断で手術を受け、リハビリを続けてきた。8月13日の両国大会では4か月ぶりにリングイン。

 両国登場から、さらに3か月。ファンの前に顔を出したわけではないが、再び公の場にサプライズ登場したかのようなインパクト。14日、棚橋弘至が「柴田さんと飯食ってます」とtweet。柴田との2ショット写真を披露した。

Dol9q37x4aeodbv
棚橋弘至(@tanahashi1_100)さん Twitterより)

 このtweetには、ファン感涙! 柴田はウインクをしながら、棚橋の肩に手をまわした。

 このタイミングになったのは偶然だろうが、13日に棚橋は41歳になったばかり。17日に柴田は38歳になる。会食は、2人の誕生日の間となった。


 柴田の近況を振り返っておきたい。9月末まではこちらに。
・ 柴田勝頼、半年ぶりのサイン書き100枚! 「直筆サイン入りフォトフレーム」発送開始/電気治療に加えて高気圧酸素治療中 プロレス-格闘技 カクトウログ

 有料サイト『プロレス&格闘技DX』にて、柴田は日記『REAL TALK』(毎週水曜)を更新している。

 10月に入ると、「若干“治療燃え尽き症候群”みたいなことになりつつあります」と明かし、変化を熱望した柴田。日記における人生相談コーナーをスタートした。「どうにも折り合いがつかない上司がいて悩んでいます」との質問に「上司とうまくいかないということですが、自分の場合は、上とも下ともうまくいってません。気にしたこともないです」と答えるなど、“らしさ”を全開!

 10月25日になると、「実のところ、かれこれ1か月ほど治療を行っておりません」と綴る。退院してからの4か月、治療に専念していたものの、人混みの中をバスや電車で移動するストレス、治療による副作用やダメージの懸念が目立つようになる。「長距離走を短距離走のペースで走ってしまっていた」と振り返り、一度思い切ってやめて「身体と精神のバランスを整えてから」との方向性を示した。

 この間にTakeoverパーカーを制作。日記の言い回しで自信作ぶりをにじませる。

 11月に入ると、自分が聴いている曲紹介も日記にミックス。11月5日に放送されたテレビ朝日『アメトーーク!』プロレス特集も視聴したようで、TakeoverTシャツを着たオードリー若林さんの紹介で自身の攻防やマイクが話題になったことに感謝の気持ちを打ち出した。

 『プロレス&格闘技DX』サイトでのメール機能で柴田にメッセージを送ることもできる。詳細はサイトに会員登録してぜひ読んでいただきたい。

 もともとストイックなまでの身体&コンディションづくりがベースにありつつ、息抜きとしての飲酒も楽しんでいた柴田。緊張と緩和のバランスが大事なわけで、焦ることなく自分を取り戻しながらの“長期戦”の構えを見せてくれたことは嬉しいではないか!

 棚橋との再会も、自身の体と精神のバランスを整える一環だったのだろう。柴田は今日もまた、前に進んでいる。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.11.11

2王者揃い踏みも2冠王もOK! 新日本プロレス展(19日まで)フォトスポットのチャンピオンベルトが2本に増強/喫茶は12日まで

pick up ▼ニュース 【NOAH】GHCヘビー王者エディ・エドワーズが12・3後楽園大会より緊急参戦石森太二がX-Division王座を奪取【全日本】『2017世界最強タッグ決定リーグ戦』11大会の全カード決定宮本和志「天龍さんに教わったプロレス本来の激しさを見せてやる」大仁田引退後の新生FMW改革を宣言 ▼情報&コラム 11月11日(土)21時58分~テレビ朝日『陸海空 地球制服するなんて』田口隆祐が出演女優プロレスラー・安納サオリが初の写真集「グラビアもやってみたい」11月29日(水)19:00(秋葉原)書泉ブックタワー『里村の報われない22年の日々』発売記念 里村明衣子×柳澤健トークショー追悼 ジョー大剛さんの“摂生”“粗食”“週にいちどのお酒”――フミ斎藤のプロレス読本・特別編週刊ファイト'17年11月16日号 豊田真奈美引退 1・4新日クリス・ジェリコ参戦裏 ▼格闘技 【RIZIN】年末大会にミルコ・クロコップの参戦決定、引退試合か【ROAD FC】藤田和之と“カンフーパンダ”が前日計量で一触即発【KNOCK OUT】飯伏幸太、「僕も爆発したい」両国大会のアンバサダーに就任ブシロード木谷氏がキックボクシングの可能性を語る「最後に燃え尽きたい」野獣・藤田和之47歳、“カンフーパンダ”狩りへマイク・タイソン氏、チリが入国拒否 過去の犯罪歴が問題か?

 開幕日にレポートした『新日本プロレス展(19日まで)』&『プロレス喫茶 ライオン(12日まで)』。
・ フォトスポットが熱い! ハロウィン直前の渋谷で開幕した「新日本プロレス展」まるごとガイド 場所・日程・営業時間・イベント参加券 プロレス-格闘技 カクトウログ

Body_110545

▼『新日本プロレス展』(詳細
会場 :渋谷modi 内『HMV&BOOKS TOKYO』6F hmv museum
開催日時 :10月28日(土)~11月19日(日)
営業時間 :11時~21時(入場は20時30分 まで)
入場料 :500 円(税込)※未就学児無料

▼『プロレス喫茶 ライオン』(詳細
開催店舗:コンセプトカフェ(東京都渋谷区神南1-21-3渋谷modi 7F)
開催期間:10月28日(土)~11月12日(日)まで
営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:00)


 9日に再度行くことになり、展示内容もチェック。

171110_hmv_k10
11・5大阪大会で高橋ヒロムが装着したヘッドギア&グローブも展示に追加。タッグリーグが近づいたため、タッグリーグトロフィーは引き揚げて、替わりが旧G1クライマックストロフィーに(新旧のG1揃い踏み)。

 さらにフォトスポットにいくと、なんと撮影用チャンピオンベルトが2本に増強!(開幕時点は1本) 2王者揃い踏み撮影も可。1人なら2冠王もできなくもない。訪れたファンも、実にいろんなバリエーションを撮って楽しんでました。ひとりで訪れても、係員に声かけでカメラは押してもらえます。ぜひ、お試しを。

171110_hmv_k7
これが、、、(左は4代目、右は2代目IWGPヘビー級ベルトがモデル)

171110_hmv_k9
こうなるっ! モデル:現地ファン。


 Tweet写真からフォトスポット撮影事例集。
・ HMV&BOOKS TOKYO 2017.11.19 2nd Anniversary(@hmvbooks_tokyo)さん Twitter
・ ∞6田口隆祐9?道標明?∞(@taguchiryusuke)さん Twitter

171110_hmv_k2
モデル:後藤洋央紀&YOSHI-HASHI。

171110_hmv_k6
モデル:中西学。

171110_hmv_k11
モデル:田口隆祐。

171110_hmv_k5
171110_hmv_k4
モデル:松井珠理奈さん(1・4東京ドーム大会アンバサダー)。

171110_hmv_k12
こちらは別フォトスポットの“実況”田口。

171110_hmv_k3
こちらは別フォトスポットの“カネの雨が降る”松井さん。

(動画)松井珠理奈さん完全持ち込み企画!新日本プロレス展のすべて


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

| | トラックバック (0)

2017.11.09

強い棚橋が復活! ベストバウトは棚橋vs飯伏、2位はオスプレイvsスカル~新日本11・5大阪大会投票アンケート結果

pick up ▼ニュース 【新日本】11月17日(金)12:30後楽園ホール『WORLD TAG LEAGUE 2017』開幕前日公開会見吉田万里子、11・19引退興行はフル回転 松本浩代との師弟対決も前US王者AJスタイルズ、WWEヘビー級王座奪取 ▼情報&コラム ジェリコvs.ケニーはジェリコの持ち込み企画だった@青空プロレスNEWSさん【全日本】ヨシタツ 大仁田の助言で吹っ切れた天龍源一郎、人生初のコメンタリーに挑戦 “聞き取りづらい声”の理由が明らかに!小川直也、格闘家デビュー秘話「猪木さんの紹介で寝技はヒクソン、打撃はドン・フライから習った」東京ドームシィティで11月18日、23日、12月2日の3日間、独身男女向け「東京ドームシティ×街コン」開催 ▼格闘技 【THE OUTSIDER】12月10日大田区総合体育館に新規対戦カード55-60kg級チャンピオンの朝倉海が王座返上【RIZIN】矢地祐介が五味隆典に大みそか対戦直訴魔裟斗 最初は子どもなんて欲しくなかった青木真也困った!プロレスオファー全くない

 392人のご参加をいただき感謝。新日本プロレス11・5大阪大会ベストバウト投票アンケートの結果を発表いたします。

・ 新日本11・5大阪大会ベストバウトは? - 投票/アンケート - 人気ブログランキング
171105_njpst_bb

 ここ1年半ほどコンディションが整っていないようにも見えた棚橋が強さを発揮。しっかりメインを締めた大会となる。G1で黒星を喫した相手・飯伏へのリベンジに成功。試合後にはジェイ・ホワイトからの対戦表明があり、襲撃されてしまいはしたが、かつてオカダのステイタスを上げた棚橋がホワイト相手にどんな試合を構築するかが楽しみになる内容だった。飯伏もビッグマッチモードで、vs.棚橋2連勝ムードは大いにあり、沸いた試合となった。

 2位につけたのが、ウィル・オスプレイvs.マーティー・スカル。ランカシャー仕込みのレスリングから空中戦までの幅の広さで観客を酔わせる。両者の試合巧者ぶりがまざまざと発揮された。スカルによる丸め込み決着というのも、勝負にはこういうこともあると言いたげで、実によかった。

 これら質の高い試合と、複数のサプライズがあった11月大阪大会。このドーム予告編としての恒例の面白さは、ますます鉄板化したと言っていい。

 大阪大会を受けての、ドーム第2弾発表カード。

180104_wk12_poster

・ WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム 2018年1月4日(木)17:00 東京・東京ドーム
##
■WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム
2018年1月4日(木)17:00 東京・東京ドーム

▼ROH世界選手権試合
[挑戦者]
飯伏幸太
(1/60)
Cody
[王者]
※この時点でCodyがベルトを保持していない場合はスペシャルシングルマッチとして行う

▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者組]
ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
(1/60)
YOH
SHO
[第54代王者組]
※SHO&YOH初防衛戦

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合4WAYマッチ
[挑戦者]
ウィル・オスプレイ
vs
高橋ヒロム
[挑戦者]
vs
KUSHIDA
[挑戦者]
vs
マーティー・スカル
[第78代王者]
※スカル初防衛戦

▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
ジェイ・ホワイト
(1/60)
棚橋弘至
[第16代王者]
※棚橋4度目の防衛戦

▼IWGP USヘビー級選手権試合
[挑戦者]
クリス・ジェリコ
(1/60)
ケニー・オメガ
[初代王者]
※オメガ4度目の防衛戦

▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX 27優勝者]
内藤哲也
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ9度目の防衛戦

##

 ドームまであと2か月。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

Kaminoge_71▼new! KAMINOGE vol.71 10月20日発売!鈴木みのるのキャリア史上、もっとも影響を与えた絶対王者と再会「鈴木みのるvsモーリス・スミス」 “日本マット界の裁き人”和田良覚変態座談会「ボクは高山くんに助けられて、なんとかこの業界でやってこれた」

171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Pride_kaneko▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー