2017.11.29

『真夜中のハーリー&レイス』ブッカーKこと川﨑浩市氏の出演回が配信開始~第2次UWFの裏側など語られる

pick up ▼ニュース “変わり者同士”長州と飯伏が電撃合体【全日本】横浜大会 大地が宮原ピン! 大神が無傷の3連勝で単独首位【TAKAタイチ興行】1・23後楽園で「飯塚vs葛西」一年越し決着戦【新日本】1月3日『大プロレス祭り2018』の開催が決定!入場券は12月1日(金)より発売『1.4東京ドーム大会観戦ツアー』の開催が決定!12月1日(金)より受付“春の最強決定トーナメント”『NEW JAPAN CUP 2018』の全日程が決定丸藤正道が『THE MOMOTAROH』のモモタロウに扮し、イワン・シュテンドルフからストライク・スリーで勝利 ▼情報&コラム 新日本プロレスの“野人”中西学選手の「モンスターモーニング」を知っているかジャンボ鶴田が一番強い!「また戦いたい」最大のライバル、タイガー戸口さんが振り返る ▼格闘技 中国ロードFCメインを大爆発させた藤田和之のアイデア小川直也、殴り込み!推薦選手がK-1を挑発「柔道の方が早い」「選手が強そうじゃない」

 ラジオ番組『真夜中のハーリー&レイス』でのブッカーKこと川﨑浩市氏の出演回が配信開始となった。配信期間は2か月とのこと。

Mayonaka

・ 2017年11月20日 (月) 1119vs川﨑浩市(ブッカー) 真夜中のハーリー&レイス|AM1422kHzラジオ日本
##
今回のチャレンジャーは、“ブッカーK”こと川﨑浩市さん。ヘンド・グレイシーやヴァンダレイ・シウバなど数多くの外国人選手を招聘した名ブッカーの原点はUWF!一世を風靡したにもかかわらず実はあまり語られることのない第2次UWFの裏側を語ります!
##

・ 2017年11月20日 (月) 11-19 川﨑浩市(延長戦) 真夜中のハーリー&レイス|AM1422kHzラジオ日本
##
ブッカーの川﨑浩市さんとの延長戦では本人が最も濃かったという藤原組時代の話に。メガネスーパーの田中社長と藤原組長、そして北尾光司との食事会話、幻の藤原vs大仁田戦、藤原組時代の藤原・船木の確執、サムライTVパーティーでの前田・佐山の接触、などなど、間近で見てきた人間だからこそ語れる濃密な延長戦!
##

 内容の濃さを指摘するtweetもチラホラ。これは近日中に確認せねば。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> AM1422kHz ラジオ日本 - 真夜中のハーリー&レイス
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史 下 12月5日発売予定!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

| | トラックバック (0)

2017.11.11

藤田和之「残された時間が限られている」1年2か月ぶり総合復帰、ロードFC中国大会をAbemaTVが生中継11日(土)18~24時

 引退表明したと思われていた藤田和之が、プロレス(10・9および10・31での大仁田厚とのタッグ戦)に続き、総合格闘技(ケージマッチ)での“復帰”を果たす。

171111roadfcposter

・ XIAOMI ROAD FC 044 アオルコロvs.藤田和之 AbemaTV(アベマTV)
##
[生]XIAOMI ROAD FC 044 アオルコロvs.藤田和之
11月11日(土)18:00 〜 11月12日(日)00:00
番組概要
アジア総合格闘技界の雄、韓国最高峰総合格闘技団体 ROAD FCの「ROAD FC044」を生中継! 今回は中国・河北省石家荘で開催される大会!メインイベントは、無差別級 アオルコロvs藤田和之が対決! また100万ドルライト級トーナメント準々決勝が4試合行われる!
*予定は変更になる可能性がありますご了承ください。
*スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。
*Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
キャスト
実況:市川勝也解説:現第7代DEEPフェザー級王者 上迫博仁(和術彗舟會HEARTS)

##

藤田和之・47歳「最後に燃え尽きたい」|XIAOMI ROAD FC 044で復帰する藤田に密着|ONE DAY #22【AbemaTV】

 取材で藤田は“引退宣言”にも言及した。「もう1回上がりたいなという、気持ちと体のコンディションが一致したときに、そういう気持ちになりました。引退という2文字は言ってないんだけど、ひと区切りつけたという意味で、あとこれからはもう一つ、やり残したことをやろうかなと。その一つがケージ(金網)なんですけど。チャンスいただいたからやってみたいと。一区切りつけて、もう一個、やり残したことをやりにいこうと」。

 引退表明をした・してない問題は物議を醸したが、背景の全てを口にするかどうかは本人の意向となる。本人が明かせるのは、このニュアンス以上でも以下でもないといったところなんだろう。PRIDE参戦時に契約の関係でUFCというケージに踏み出せなかった藤田が、ここにきて初のケージに出場となる。

 年下のメンバーに囲まれながら練習。かつて断裂したアキレス腱の状態もケアする。この日の高阪剛とのスパーは5分5Rに渡った。藤田「残された時間が限られているので、やり残したことがないか確かめながらやってます。俺を踏み台にしろよと、燃え尽きたいなと思います。恩返しも含めて。ただ、やるからには勝ちに行くから。それで若い人にもチャンスが生まれるだろうし。そういうことですよね」。

 こちらには取材と連動した記事も。
・ 猪木直伝、闘魂棒トレーニング!野獣・藤田和之、最終覚醒へ「興奮と恐怖が入り混じった感じが最高」 (AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース

 藤田は中国の“カンフーパンダ”ことアオルコロと対戦。
・ 【ROAD FC】藤田和之と“カンフーパンダ”が前日計量で一触即発 - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日配信!

 対戦カード。
・ バウトレビュー - NEWS [ROAD FC] 藤田和之、下石康太、藤野恵実出場大会をAbemaTVが生中継:11.11 中国
##
主な対戦カード

◆第2部

第5試合 メインイベント 無差別級
アオルコロ [Aorigele](中国)
藤田和之(TEAM FUJITA)

第4試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
シャミル・ザブロフ [Shamil Zavurov](ロシア)
アマルトゥシン・フーヘンフー [Amartuvshin Khuukhenkhuu](モンゴル)

第3試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
バオ・インカン [Bao Yincang](中国)
下石康太(BLOWS)

第2試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
ホニス・トーレス [Ronys Torres](ブラジル)
トム・サントス(ブラジル/ブラジリアン・タイ)

第1試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
マンスール・バルナウイ [Mansour Barnaoui](チュニジア)
ナンディンエルデン [Munguntsooj Nandinerdene](モンゴル)

◆第1部(全7試合)

第7試合 71kg契約
シャ・イーラン [Sha Yilan](中国)
SHUNYA(毛利道場)
※ブルーノ・ミランダの欠場で、SHUNYAの緊急出場が8日発表された

第5試合 無差別級
Ma Anding(中国)
清(マーシャルアーツファイターズ チーム侍)
※Jake Heunの欠場で、清の緊急出場が9日発表された

第4試合 女子ストロー級
藤野恵実(FIGHT FARM)
Aline Sattelmayer(ブラジル)12勝10敗

第2試合 バンタム級 
根津優太(Team&Mosh/元修斗環太平洋フェザー級(60kg)王者)
Baasankhuu Damlanpurev(モンゴル)4勝1敗 サンボの世界大会でも2度優勝

第1試合 ライト級
Huang Zhenyue(中国)
岩田啓輔(マーシャルアーツファイターズ チーム侍)

##


<藤田の今後の出場予定>

(プロレス)
▼11月16日(木)19:00後楽園ホール「東方英雄伝」
船木誠勝&王飛vs.藤田和之&ケンドー・カシン

(総合格闘技/ケージ)
▼12月23日(土祝)愛知県武道館第1競技場「HEAT 41」
藤田和之vs.イ・サンス(韓国/HEAT総合ルール ヘビー級王者)


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> ROAD FC (로드FC)(@ROADFC)さん Twitter
>> AbemaTV(アベマTV) 無料で楽しめるインターネットテレビ局
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.10.23

がんばれ金原弘光、血中の炎症値が下がって46日ぶり歩行! 立てなくなる激痛は、歯周病菌が血中を巡り腰の骨を溶かしていた

 UWFインターナショナルやリングスで活躍した金原弘光が、激痛で立てなくなった。9月20日に入院。主な経過を本人Twitterから。

 そして・・・
・ 2017年10月19日 金ちゃんのドンとやってみようGT歩行

Dmpvcfcumaetpu2

##
26日ぶりに歩いたよ。
コルセットを巻いて、歩行器を使い、痛み止めをガンガンに飲んでなんとか歩くことができました。
化膿性脊椎炎、感染性心内膜炎。
俺の場合は歯の被せ物の隙間から歯周病菌が入り、それが全身の血液と腰の骨と椎間板に入ってしまってこのような事になってしまった。
その歯周病菌が腰の骨を溶かすので、それは痛いのなんのって、こんな痛みは経験したことないぐらいの激痛です。
あまり激痛と不安で情緒不安定になり、躁鬱がはげしく、気がついたら泣くこともしばしば。
幸い血中の炎症値も下がり、あとは溶けた骨が固まり、原因となる歯を抜き、腰の痛みが引くのを待つのみだ。
あー、早く自力でトイレに行きたい~。
健康って素晴らしい。

##

 血中の炎症値が下がって46日ぶり歩行。立てなくなる激痛の原因は、歯周病菌が血中を巡り腰の骨を溶かしていたものだった!

 バイ菌という“対戦相手”はなかなかやっかい。歯周病菌というのはよく聞くが、このような病気につながるとは恐ろしい。格闘家にとって立てないという状態は不安でしょうがなかったはず。

 金原さん、日々たいへんだと思いますが、ファンはTwitterをきっちり見てます。よくなる日を信じての奮闘を、ファンは応援しています。カネハラッ! カネハラッ! カネハラッ!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 金ちゃんのドンとやってみようGT
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.09.26

かつてUFC参戦が流れた藤田和之、金網リング「HEAT」12・23愛知大会で総合復帰/自身のサイトで高山善廣支援呼びかけ

 25日、藤田和之が1年3か月ぶりの総合格闘技での試合参戦を発表した。

131231_igf_10
写真は2013年の猪木祭りより

・ バウトレビュー - NEWS [HEAT] 藤田和之が初参戦。エンリケ・スギモト、春日井健士も出場:12.23 愛知
##
 HEAT事務局は「HEAT 41」(12月23日(土/祝) 愛知県武道館 第1競技場)の概要を発表した。エンリケ・スギモト、春日井健士といったHEAT王者のほか、PRIDE等で活躍した46歳(試合時は47歳)の藤田和之の初参戦が決定。対戦相手は後日発表される。藤田の試合は昨年9月のRIZINでのバルト戦で判定負けして以来。その試合後、引退を示唆していたが、8月24日の東京スポーツで現役続行を宣言していた。
##

 「HEAT」という大会。旗揚げ当初は通常のリングだったが、2007年8月「HEAT 4」から八角形金網リングを導入しているという。

 ここのところの藤田の言動からは、ケージでの大会への参戦が示唆されていた。

 『KAMINOGE vol.70』より。
##
「リングでもいいですし、タイミングが悪くてボクはケージで試合をするチャンスを逃してるんで、挑戦させていただけるなら、ケージで試合をやってみたい気持ちもありますし」
「いまの状態の僕があそこ(RIZIN)に行ったら、あのリングを汚してしまうから。ちゃんと結果を残してから、出させていただけるのなら出させていただきたいですね。コメントでボクの名前を出してくださるのはホントにありがたい」

##

Kaminoge_70▼new! KAMINOGE vol.70 9月20日発売!表紙はザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトと真島昌利!武藤敬司&プチ鹿島、生島ヒロシ、安生洋二&金原弘光、玉袋筋太郎の藤田和之変態座談会、カンパニー松尾&ビーバップみのる、田崎健太ノンフィクション連載『真説・佐山サトル』などLUCKY&HEAVENにお届け

 『俺たちのプロレス vol.8』より。
##
「以前やってなかったことに挑戦したいですね。チャンスがあったらケージもやってみたいですし。PRIDEに出ているときに、UFCに出るチャンスがあったんですけど、いろいろな契約の兼ね合いで出られなくて」
##

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司


 かつて叶わなかったUFC参戦。その忘れ物を取りに行くかのようにケージ大会に参戦。試合をやって自身が“動ける”ならば、国内メジャー大会である「RIZIN」参戦への階段を上ることも視野になるだろう。藤田なりのケジメという意味もありそうだ。

 なお、藤田は自身の公式サイトで高山善廣支援を呼びかけている。
・ 藤田和之・公式オフィシャルサイト/KAZUYUKI FUJITA
##
髙山善廣選手は、DDT 5/4豊中大会試合中、怪我をし頸髄完全損傷および変形性頚椎症という診断が下り現在、首から下が動かない状況のなか、厳しいリハビリ、怪我と闘っております。そんな髙山選手を応援する会「TAKAYAMANIA」を立ち上げます。
皆さまからご協力頂きましたご厚意は、高山選手の治療費等に寄付させて頂きます。
(中略)
高山選手とはPRIDE、プロレスのリングで激闘を繰り広げた盟友です。
良い回復を期待して待ってます。高山選手ガンバレー!

##

 当サイトによる“藤田復活”の見立て。
・ 「ふざけるな、藤田和之!」から始めよう~約1年の充電を経て引退宣言を撤回、2017年の野獣が動き出した プロレス-格闘技 カクトウログ


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 藤田和之・公式オフィシャルサイト/KAZUYUKI FUJITA
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Kiwami_2▼new! 龍が如く 極2 12月7日発売!セガゲームス プラットフォーム:PlayStation 4。累計出荷本数950万本を記録した『龍が如く』シリーズ最新作。藤波辰爾、長州力、天龍源一郎、武藤敬司、蝶野正洋が悪徳不動産役で“出演”

Namieamuro▼new! 【Amazon.co.jp限定】Finally(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応)(オリジナルB2ポスター・Amazon ver 付) 安室奈美恵11月8日、ベストアルバム「Finally」発売!! 1992年発売のデビュー曲から2017年発売までの最新曲に加え(New Recording含む)、未発表の新曲も多数収録予定

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

▼new! ブッカーKが見た激動の時代(仮) ~UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

| | トラックバック (0)

2017.07.15

ラスベガスのファイトショップにはWWEからUFCまで多彩なグッズがもりだくさん~新日本プロレスの一風変わったTシャツも?

pick up ▼ニュース 【全日本】秋山社長が発表 「45周年記念にふさわしい元三冠王者」の8・27両国大会参戦が決定男性限定興行“野郎Z”にHカップの“わちパイ”こと和地つかさが降臨【シードリング】世志琥 ラフファイト全開の下田をラリアート葬猪木より早くアリと対戦した元プロレスラー、バディ・ウォルフさん死去 ▼情報&コラム 【新日本】ケニー・オメガ「優勝決定戦は、イブシとリングで再会するチャンス」鈴木みのる G1壊滅予告「全てを使ってぶち壊す」【センダイガールズ】里村が愛弟子・橋本千紘に王座奪還厳命 ▼格闘技 朱里、UFCデビューへ「気を引き締めがんばります」【K-1】人命救助の小宮山「肘でレンガの破壊はあるが車のガラスは初」クルマの窓ガラス、一般人にはまず割れない

 夏休みでラスベガス中ですが、ミラクル・マイル・ショップスの中にファイトショップなるものが! 店内を捜索してきました。

170713_fight_s1

 ホームページ。
・ Las Vegas Fight Shop Official Online Storefront

 こういう繁華街にできるんだから、“ファイト”市場はアメリカで大きなステイタスがあることがわかる。お客さんもそこそこいました。

 店員に新日本プロレスのコーナーを聞く女性、彼氏のためにTシャツ探しの様子。「彼氏が新日本プロレスのことが好きなのよ、1年半前に日本に行った。新日本はだんだん有名になってきた」。


170713_fight_s0
ショーウィンドウ。プロレス、UFC、ボクシングと多彩なラインナップ。

170713_fight_s2
ベガスでUFCが開催されていた時期でもあり、入り口近くにフューチャーされていたのはUFCアイテム。

170713_fight_s3
ぬいぐるみもありました。

170713_fight_s12
レジ奥に陳列のUFCベルト(本物仕様のレプリカ?)を触らせてもらいました。

170713_fight_s10
国民的な英雄、モハメド・アリのTシャツは多くの種類が。

170713_fight_s11
レジ横にアリvs.猪木本。このほど日本で発売されたものの原著ということですかね?

170713_fight_s6
WWEレジェンド勢。

170713_fight_s7
飾られていたブルーノ・サンマルチノのガウン。

170713_fight_s5
アンドレ・ザ・ジャイアントグッズ。カタカナの「アンドレ」表記も。

170713_fight_s8
ヤング・バックス、AJスタイルズのフィギュア。

170713_fight_s9
フィン・ベイラーのフィギュア(右)。アメリカでビッグになってくれて嬉しい!

170713_fight_s4
中邑真輔含めてニュージャパンカテゴリーという発想なのかな!? 新日本系統コーナーにWWE中邑グッズをミックスさせた陳列。

170713_fight_s15
ケニー・オメガ、ヤング・バックスによるジ・エリートTシャツ。

170713_fight_s13
これよくないですか!? レッドラゴンTシャツを衝動買い。

170713_fight_s14
なぜにカタカナの「ウォーマシン」なのだ!?


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Las Vegas Fight Shop(@LVFightShop)さん Twitter
>> Las Vegas Fight Shop Official Online Storefront
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.02.12

このあと『日曜もアメトーーク! 相撲大好き芸人』テレ朝12日(日)18:57~歴代横綱から伝説の名勝負まで

pick up ▼ニュース チャボ・ゲレロさん死去 大仁田「俺のプロレス人生を変えてくれた人」【新日本】内藤が36分の死闘制してIC王座V3!NJC出場と制度改革提案を予告WWE年商が邦貨約830億円記録!ネットワーク加入者は140万3000件に ▼闘道館イベント 2月19日(日)14:00闘道館 ザ・コブラDREAMショット撮影会2月24日(金)19:00闘道館 アニマル・ウォリアーDREAMショット撮影会3月18日(土)闘道館[15:00ドリーム・マシーン][16:00頃ケンドーナガサキ]Dreamイベント ▼格闘技 【ROAD FC】“極悪女子プロレスラー”世志琥、豪快TKO勝ちで初陣飾る“JKファイター”浅倉カンナが高校卒業見込みに 父「留年してもらいたかった」

 プロレスファンとのかぶりも多いでしょう。アメトーークで相撲大好き芸人が特集される。

170212_ametalk

▼イベント 12日(日) 日曜もアメトーーク! 相撲大好き芸人
■2/12(日)18:57~19:58
■日曜もアメトーーク! 相撲大好き芸人
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
▽歴代横綱一気見せ…輪島・千代の富士・若貴・朝青龍から稀勢の里まで▽デーモン閣下&塙…相撲ツウが語る(秘)エピソード▽超レア&豪快な決まり手集▽伝説の名勝負
◇番組内容
▽歴代横綱一気見せ…輪島・千代の富士・若貴・朝青龍から稀勢の里まで▽全82手から選んだ…超レア&豪快な決まり手▽伝説の名勝負…「朝青龍vs白鵬」「貴乃花vs朝青龍」▽今、この力士に注目
MC
雨上がり決死隊
ゲスト
ナイツ塙&デーモン閣下&はなわ&山根千佳&サバンナ八木&あかつ&キンボシ西田/ブラックマヨネーズ小杉&アンタッチャブル山崎&DJ KOO


 先日にはこんな話題も。
・ 新横綱・稀勢の里も注目していた新日本プロレス1・4東京ドーム決戦~相撲記者の知識を試すように「ケニー・オメガの必殺技は?」と逆質問 プロレス-格闘技 カクトウログ

 相撲も、プロレスも、盛り上がっていきましょう!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アメトーーク! テレビ朝日
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.25

紫雷イオから中井りんまで最新ショットでメリークリスマス~女子ファイターの笑顔こそ最高のプレゼント!?

pick up ▼ニュース GHC王座V2の中嶋に杉浦が挑戦表明 ジュニア2冠王の小峠、拳王がヘビー転向へ【WRESTLE-1】W-1vs全日本「武藤&土肥&熊ゴローvs大森&野村&青柳」1・8後楽園追加大仁田が右腸骨骨折で全治二か月の診断を受けるも25日のアパッチ解散興行に強行出場NXT中邑真輔、元世界ヘビー級王者と来月防衛戦 ▼情報&コラム 【新日本】1・4IC戦の内藤が棚橋に屈辱的再生案タイガーマスクWは日本プロレス界の遺産(レガシー)どう受け継ぐのか?流血戦、6mダイブ…“デスマッチのカリスマ”葛西純 現代プロレスの一つの究極形

 たまにはこういうのもいいかな。女子ファイターの笑顔こそ最高のプレゼント!? 単なる画像ピックアップだけの記事になりますが、各選手の来年のますますの活躍も祈念しつつ、最新ショットでメリークリスマス。

続きを読む "紫雷イオから中井りんまで最新ショットでメリークリスマス~女子ファイターの笑顔こそ最高のプレゼント!?"

| | トラックバック (0)

2016.11.13

パンクラス13日ディファ大会は15時AbemaTV、19時TMXが生中継~中井りんがTバック公開計量でプロモーション

 13日、15:00ディファ有明でパンクラス「PANCRASE 282」大会が開催となる。地上波テレビ中継も行われることで話題に。

Pancrase

■11/13(日)19:00~20:30
■パンクラスLIVE ★総合格闘技PANCRASEがMMA史上初の生中継を実施!
TOKYO MX1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
総合格闘技パンクラスを生中継!瀧澤謙太VS佐久間健太、注目の女性格闘家の朱里、中井りんの試合も!メインはビクター・ヘンリーVSハファエル・シウバ戦を中継予定。
番組内容
現役イケメン大学生・瀧澤謙太のストレートか?佐久間健太の右フックか?打撃戦に注目!!▽MMA3戦目の朱里、そして国内敵なしのQUEEN・中井りんの相手は誰?女性格闘家の熱い闘いに乞うご期待!!▽アメリカVSブラジル、メインは最高級のMMAバンタム級王座次期挑戦者決定戦ビクター・ヘンリーVSハファエル・シウバ!この贅沢な闘いからは目が離せません!!


 セミ前にプロレスラーの朱里、セミに女子格闘家の中井りんが参戦。朱里はコブラツイストを司会者に決めて見せた。
・ PANCRASE前日計量で中井りんがセクシーTバック!朱里がコブラツイストで「私が最高だああーー!!!」

 朱里に続いて中井、セクシーな白のTバック姿を披露。
・ 【パンクラス】中井りん、セクシーな白のTバック姿で計量をクリア - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日更新!

Pancrase3

 各社マスコミカメラ位置からは撮れなかった中井のTバック後ろ姿は映像配信でチラリ。

Pancrase4

 いつもながら、中井のコンディションと体を張ったパフォーマンスは素晴らしいし、大会への注目度を高めている。RIZINもそうだが、女子格闘技の引きが強い。メディア等との連携を経て、パンクラスがノシ上がるか!?


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> パンクラス・オフィシャルサイト | PANCRASE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.09.19

ラスベガスの名門カジノホテル「シーザーズ・パレス」にはモハメド・アリ、ジョー・ルイスの写真や銅像が飾られています

pick up ▼ニュース 【全日本】王道T準決勝は「諏訪魔vsカシン」、「秋山vsゼウス」、王道Tスペシャルマッチ2試合も 9・19後楽園大会全カード決定秋山準 長井満也倒し王道T連覇へあと2勝カシンがやりたい放題で青木撃破 王道T準決勝進出【WRESTLE-1】世代闘争5対5イリミネーションマッチが正式決定 10・9後楽園W-1・征矢が復帰戦の相手に大森指名!19日の全日本後楽園大会で直訴予告稲葉がW-1王座V1!「ボクらが引っ張る」若手軍がベテラン連合軍と5対5戦女子プロレスラーのカサンドラ宮城が歌手デビュー決定 ▼情報&コラム 【スターダム】岩谷麻優 敵対する先輩レスラーの張り手で目覚めた話題の1冊 著者インタビュー 三田佐代子 『プロレスという生き方 平成のリングの主役たち』古舘伊知郎、iPhoneカウントダウンイベントで生実況披露!広瀬すずを感激させる ▼格闘技 RIZINがリオ五輪メダリストと交渉中藤田和之が元大関・バルトと真っ向勝負「体ひとつでぶつかるだけ」角田信朗、日本マスターズボディビルで準優勝の快挙

 夏季休暇も昨日が最終日。ポーカーのトーナメントに出まくりのラスベガスをここまで堪能。

Poker_1

 3度目のベガスだが、このホテルのポーカーテーブルは初めて。
・ シーザーズ・パレス オンラインカジノランキング.com
##
1966年8月に開業したラスベガスを代表する名門カジノホテルで、フラミンゴ・ラスベガス、バリーズ・ラスベガス、パリス・ラスベガスなどと同様、シーザーズ・エンターテインメントによって運営が行われています。ホテル名のシーザーの由来は、古代ローマ帝国の高名な軍人で政治家である「カエサル」の英語読みとなっており、ホテルの外観や内装もローマ帝国調です。建物の名前もローマ帝国に因んだものがつけれらているのが特徴です。4,296席収容の劇場は、エルトン・ジョンを始めとするトップアーティストに加えて、モハメド・アリなど多くの名ボクサーが試合を行ってきました。ポーカールームは、6,000平方ftという大きなフロア面積に、62台のポーカーテーブルが設置されています。そのためか、ポーカープレイヤーがよく集うカジノとして有名です。
##

 モハメド・アリの写真、ジョー・ルイスの銅像がポーカーエリア奥や通路にありました。

Poker_2

Poker_3

Poker_4

 さて、柴田勝頼がラスベガスのカジノに行ったところ、スロットで散財したようだが、しっかり本場の外国人相手にポーカーでリベンジしておきましたよ。いや柴田と関係なくポーカーが好きなだけなんですが(笑)。

 遊び代としての収支で3万円くらいプラス。もちろん旅行代までは出ませんが、タダで遊べたようなものなので十分かと。1週間で小規模大会の3度優勝含む4回のインマネでした。

 しっかり元気をチャージしたので、これから日本に戻ります。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> モハメド・アリ - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.01.01

サップの反則パンチで流血の曙が判定負け。魔裟斗はKIDからダウン奪って判定勝利。バンナがIGF登場/大晦日3大会まとめ

 新年一発目の記事は、大晦日3大会(RIZIN/魔裟斗vsKID/IGF)の簡単な振り返り。RIZINと魔裟斗vsKIDは地上波テレビ観戦でした。

20160101_014929

・ バウトレビュー - REPORTS [RIZIN] ヒョードル、復帰戦は1R TKO勝ち。キング・モーが8人トーナメント優勝:12.31 埼玉
##
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYS」
12月30日(木)15:00 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

<第13試合 メインイベント 100kgトーナメント決勝 1R10分・2R5分(延長5分)>
○キング・モー(1R 5'09" KO (右フック))イリー・プロハースカ●
※モーが優勝
<第12試合 体重無差別 1R10分・2R-3R5分>
○エメリヤーエンコ・ヒョードル(1R 4'03" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ))シング・心・ジャディブ●
<第11試合 66kg契約 1R10分・2R-3R5分>
○クロン・グレイシー(1R 4'47" 三角絞め)山本アーセン●
<第10試合 72kg契約 1R10分・2R-3R5分>
○アンディ・サワー(1R 5'24" KO (左ボディフック))長島☆自演乙☆雄一郎●
<第9試合 体重無差別 3分3R(延長1R)>
●ピーター・アーツ(判定0-3)バルト [把瑠都]○
<第8試合 シュートボクシングルール 体重無差別 3分3R>
●曙太郎(2R 負傷判定0-3)ボブ・サップ○
<第7試合 女子体重無差別 5分3R>
○ギャビ・ガルシア(1R 2'36" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ))レイディー・タパ●
<第6試合 K-1ルール 57kg契約>
○武尊(2R 3'00" KO (右ストレート))ヤン・ミン●
<第5試合 61kg契約 1R10分・2R-3R5>
○キム・スーチョル(判定3-0)マイケ・リニャーレス●
<第4試合 81kg契約(肘有り) 1R10分・2R-3R5分>
●長谷川賢(2R 2'54" チョークスリーパー)ブレナン・ワード○
<第3試合 100kgトーナメント準決勝(2) 1R10分・2R5分>
●ワジム・ネムコフ(1R 終了時 TKO (戦意喪失))イリー・プロハースカ○
<第2試合 100kgトーナメント準決勝(1) 1R10分・2R5分>
○キング・モー(判定5-0)テオドラス・オークストリス×
<第1試合 女子51kg契約 5分3R>
○RENA(2R 3'31" 腕ひしぎ十字固め)イリアーナ・ヴァレンティーノ●

##

 クロンと山本アーセンの試合が面白かった。こういう試合がどんどんテレビで流れていくと、総合格闘技も発展しそう。とられたマウントを逆にひっくり返すなどアーセンは見せ場をつくる。しばらくはレスリングということなんだろうが、総合格闘技にまた参戦してほしい。

 ガルシアはパウンドで完勝。RENAは飛びつき腕十字で爽快感のある勝利。

 元大関バルトはスピード感には欠けるものの、体格と柔道経験から何度もテイクダウンに成功。優勢な場面が多かったということで判定勝ち。

 曙とサップは不完全燃焼試合。途中でサップによる後頭部へのパンチにイエローカードが出る。しかし、イエローカードが出る前も出た後も曙は終始後頭部中心にパンチを食らい続けた(後頭部から出血、途中でストップして様子を何度もみるが、再開するとパンチを食らうので出血が止まらない)。サップは顔面パンチ狙いなのだと思うが、距離を詰めて密着してくる曙の頭が横向きでもあり、おのずと耳の後ろあたりの後頭部にパンチが入ってしまうのだ。サップの判定勝ちに対して、曙サイドは追ってジャッジに意義申し出の意向。
・ 【RIZIN】曙大流血でドクターストップ サップへのリベンジならず
##
屈辱の連敗を喫した曙陣営は試合後、ミスジャッジとして抗議する意向を示した。曙の会見中にセコンドの1人が口を開き「明らかに後頭部を殴って、明らかに血が出るようにオープン気味に殴っていた。明らかにミスジャッジ。改めてVTRを見て申告しようと考えている」とコメントした。
曙「自分はやっているから、そのこと(サップの後頭部へのオープン気味のパンチ)は気にしなかった。血が出ていてセコンドがそう言っていたのは分かったが、何を言っているのかあまり分からなかった。(出血したのは)後頭部です。他の選手も控室であれ後頭部に当たってるからどうのこうのって」
サップ「(1R終了時のパンチが後頭部への攻撃としてイエローカードが出たことに、笑いながら)なぜか分からない。驚いた。曙は完全に頭をガクンと下げていた。本来はレフェリーが試合を止めるべきだ」

##

 ヒョードルは圧勝。試合前には、リング上で馳大臣からチャンピオンベルトを贈呈された。
・ 【RIZIN】ヒョードル 3年半ぶり復帰戦で圧巻のTKO勝利
##
試合前には馳浩文部科学大臣(54)から「総合格闘技を通じてロシアと日本のスポーツ振興に大きな貢献をした」として、チャンピオンベルトを贈られたヒョードル。そのVIP待遇に恥じぬ完勝劇だった。
ヒョードル「(馳大臣からのベルト贈呈に)あんな素晴らしいベルトをもらって感謝している。持って帰って、スポーツ省に見せたい」

##

 年末2日間のRIZINは寄せ鍋状態ながら、面白い試合は多かった。しっかりとした方向性や中心選手をつくっていくことができるかで今後の盛り上がりが左右されていくことになる。

               * * *

 RIZINの裏で行われていた魔裟斗vsKIDはどうなった?
・ 【NIPPON FIGHT】魔裟斗、KIDとの11年ぶり再戦を制す (イーファイト) - Yahoo!ニュース
##
「NIPPON FIGHT」
2015年12月31日(木)神奈川・大さん橋ホール

▼メインファイト スタンディング特別ルール 3分5R
○魔裟斗(判定3-0 ※三者とも30-26)山本“KID”徳郁●

##

 決着がつかないエキシビションではないかとの憶測も出たが、しっかりとした試合だった。ダウンを奪った魔裟斗が判定勝利。

 地上波放映に支障がないのかともいわれた山本KIDの上半身のタトゥー。KIDはラッシュガードを着用したまま闘うことで、試合中はタトゥーが映ることはなかった。ところが、試合終了と同時にKIDは上半身のラッシュガードを脱いでしまい、試合後コメント中のKIDのタトゥーは大々的に流れてしまっていた。

Masa_kid1
eFight(イーファイト)格闘技情報(@efight_twit)さん Twitterより)

Masa_kid2
山本KID 情報アカウント(@Braggs_syugi)さん Twitterより)

               * * *

 IGF両国国技館大会の模様はこちらで。
・ 小川が大地に親父にやられた顔面蹴り!藤田の怒りが爆発!まさかのバンナ登場の中、イングランド代表トンプソンがIGF Wold GP優勝(バトル・ニュース)
・ バンナRIZINキャンセルでIGF来場 実行委員長あ然「訴訟します」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
##
 バンナはRIZINでのバルト戦をキャンセルしながら、同時間帯に開催されたIGFの両国国技館大会に姿を見せた。想定外の事態に「びっくりしました」と、あ然とした榊原実行委員長は「ルールというか契約の守れない人なので。我々は訴訟をすることになります」と険しい表情で話した。
##

 RIZINサイドを挑発するかのように、他団体会場に現れたバンナ。お騒がせ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> RIZIN FIGHTING FEDERATION
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー