2017.07.15

ラスベガスのファイトショップにはWWEからUFCまで多彩なグッズがもりだくさん~新日本プロレスの一風変わったTシャツも?

pick up ▼ニュース 【全日本】秋山社長が発表 「45周年記念にふさわしい元三冠王者」の8・27両国大会参戦が決定男性限定興行“野郎Z”にHカップの“わちパイ”こと和地つかさが降臨【シードリング】世志琥 ラフファイト全開の下田をラリアート葬猪木より早くアリと対戦した元プロレスラー、バディ・ウォルフさん死去 ▼情報&コラム 【新日本】ケニー・オメガ「優勝決定戦は、イブシとリングで再会するチャンス」鈴木みのる G1壊滅予告「全てを使ってぶち壊す」【センダイガールズ】里村が愛弟子・橋本千紘に王座奪還厳命 ▼格闘技 朱里、UFCデビューへ「気を引き締めがんばります」【K-1】人命救助の小宮山「肘でレンガの破壊はあるが車のガラスは初」クルマの窓ガラス、一般人にはまず割れない

 夏休みでラスベガス中ですが、ミラクル・マイル・ショップスの中にファイトショップなるものが! 店内を捜索してきました。

170713_fight_s1

 ホームページ。
・ Las Vegas Fight Shop Official Online Storefront

 こういう繁華街にできるんだから、“ファイト”市場はアメリカで大きなステイタスがあることがわかる。お客さんもそこそこいました。

 店員に新日本プロレスのコーナーを聞く女性、彼氏のためにTシャツ探しの様子。「彼氏が新日本プロレスのことが好きなのよ、1年半前に日本に行った。新日本はだんだん有名になってきた」。


170713_fight_s0
ショーウィンドウ。プロレス、UFC、ボクシングと多彩なラインナップ。

170713_fight_s2
ベガスでUFCが開催されていた時期でもあり、入り口近くにフューチャーされていたのはUFCアイテム。

170713_fight_s3
ぬいぐるみもありました。

170713_fight_s12
レジ奥に陳列のUFCベルト(本物仕様のレプリカ?)を触らせてもらいました。

170713_fight_s10
国民的な英雄、モハメド・アリのTシャツは多くの種類が。

170713_fight_s11
レジ横にアリvs.猪木本。このほど日本で発売されたものの原著ということですかね?

170713_fight_s6
WWEレジェンド勢。

170713_fight_s7
飾られていたブルーノ・サンマルチノのガウン。

170713_fight_s5
アンドレ・ザ・ジャイアントグッズ。カタカナの「アンドレ」表記も。

170713_fight_s8
ヤング・バックス、AJスタイルズのフィギュア。

170713_fight_s9
フィン・ベイラーのフィギュア(右)。アメリカでビッグになってくれて嬉しい!

170713_fight_s4
中邑真輔含めてニュージャパンカテゴリーという発想なのかな!? 新日本系統コーナーにWWE中邑グッズをミックスさせた陳列。

170713_fight_s15
ケニー・オメガ、ヤング・バックスによるジ・エリートTシャツ。

170713_fight_s13
これよくないですか!? レッドラゴンTシャツを衝動買い。

170713_fight_s14
なぜにカタカナの「ウォーマシン」なのだ!?


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Las Vegas Fight Shop(@LVFightShop)さん Twitter
>> Las Vegas Fight Shop Official Online Storefront
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.02.12

このあと『日曜もアメトーーク! 相撲大好き芸人』テレ朝12日(日)18:57~歴代横綱から伝説の名勝負まで

pick up ▼ニュース チャボ・ゲレロさん死去 大仁田「俺のプロレス人生を変えてくれた人」【新日本】内藤が36分の死闘制してIC王座V3!NJC出場と制度改革提案を予告WWE年商が邦貨約830億円記録!ネットワーク加入者は140万3000件に ▼闘道館イベント 2月19日(日)14:00闘道館 ザ・コブラDREAMショット撮影会2月24日(金)19:00闘道館 アニマル・ウォリアーDREAMショット撮影会3月18日(土)闘道館[15:00ドリーム・マシーン][16:00頃ケンドーナガサキ]Dreamイベント ▼格闘技 【ROAD FC】“極悪女子プロレスラー”世志琥、豪快TKO勝ちで初陣飾る“JKファイター”浅倉カンナが高校卒業見込みに 父「留年してもらいたかった」

 プロレスファンとのかぶりも多いでしょう。アメトーークで相撲大好き芸人が特集される。

170212_ametalk

▼イベント 12日(日) 日曜もアメトーーク! 相撲大好き芸人
■2/12(日)18:57~19:58
■日曜もアメトーーク! 相撲大好き芸人
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - トークバラエティ
▽歴代横綱一気見せ…輪島・千代の富士・若貴・朝青龍から稀勢の里まで▽デーモン閣下&塙…相撲ツウが語る(秘)エピソード▽超レア&豪快な決まり手集▽伝説の名勝負
◇番組内容
▽歴代横綱一気見せ…輪島・千代の富士・若貴・朝青龍から稀勢の里まで▽全82手から選んだ…超レア&豪快な決まり手▽伝説の名勝負…「朝青龍vs白鵬」「貴乃花vs朝青龍」▽今、この力士に注目
MC
雨上がり決死隊
ゲスト
ナイツ塙&デーモン閣下&はなわ&山根千佳&サバンナ八木&あかつ&キンボシ西田/ブラックマヨネーズ小杉&アンタッチャブル山崎&DJ KOO


 先日にはこんな話題も。
・ 新横綱・稀勢の里も注目していた新日本プロレス1・4東京ドーム決戦~相撲記者の知識を試すように「ケニー・オメガの必殺技は?」と逆質問 プロレス-格闘技 カクトウログ

 相撲も、プロレスも、盛り上がっていきましょう!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アメトーーク! テレビ朝日
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.12.25

紫雷イオから中井りんまで最新ショットでメリークリスマス~女子ファイターの笑顔こそ最高のプレゼント!?

pick up ▼ニュース GHC王座V2の中嶋に杉浦が挑戦表明 ジュニア2冠王の小峠、拳王がヘビー転向へ【WRESTLE-1】W-1vs全日本「武藤&土肥&熊ゴローvs大森&野村&青柳」1・8後楽園追加大仁田が右腸骨骨折で全治二か月の診断を受けるも25日のアパッチ解散興行に強行出場NXT中邑真輔、元世界ヘビー級王者と来月防衛戦 ▼情報&コラム 【新日本】1・4IC戦の内藤が棚橋に屈辱的再生案タイガーマスクWは日本プロレス界の遺産(レガシー)どう受け継ぐのか?流血戦、6mダイブ…“デスマッチのカリスマ”葛西純 現代プロレスの一つの究極形

 たまにはこういうのもいいかな。女子ファイターの笑顔こそ最高のプレゼント!? 単なる画像ピックアップだけの記事になりますが、各選手の来年のますますの活躍も祈念しつつ、最新ショットでメリークリスマス。

続きを読む "紫雷イオから中井りんまで最新ショットでメリークリスマス~女子ファイターの笑顔こそ最高のプレゼント!?"

| | トラックバック (0)

2016.11.13

パンクラス13日ディファ大会は15時AbemaTV、19時TMXが生中継~中井りんがTバック公開計量でプロモーション

 13日、15:00ディファ有明でパンクラス「PANCRASE 282」大会が開催となる。地上波テレビ中継も行われることで話題に。

Pancrase

■11/13(日)19:00~20:30
■パンクラスLIVE ★総合格闘技PANCRASEがMMA史上初の生中継を実施!
TOKYO MX1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
総合格闘技パンクラスを生中継!瀧澤謙太VS佐久間健太、注目の女性格闘家の朱里、中井りんの試合も!メインはビクター・ヘンリーVSハファエル・シウバ戦を中継予定。
番組内容
現役イケメン大学生・瀧澤謙太のストレートか?佐久間健太の右フックか?打撃戦に注目!!▽MMA3戦目の朱里、そして国内敵なしのQUEEN・中井りんの相手は誰?女性格闘家の熱い闘いに乞うご期待!!▽アメリカVSブラジル、メインは最高級のMMAバンタム級王座次期挑戦者決定戦ビクター・ヘンリーVSハファエル・シウバ!この贅沢な闘いからは目が離せません!!


 セミ前にプロレスラーの朱里、セミに女子格闘家の中井りんが参戦。朱里はコブラツイストを司会者に決めて見せた。
・ PANCRASE前日計量で中井りんがセクシーTバック!朱里がコブラツイストで「私が最高だああーー!!!」

 朱里に続いて中井、セクシーな白のTバック姿を披露。
・ 【パンクラス】中井りん、セクシーな白のTバック姿で計量をクリア - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日更新!

Pancrase3

 各社マスコミカメラ位置からは撮れなかった中井のTバック後ろ姿は映像配信でチラリ。

Pancrase4

 いつもながら、中井のコンディションと体を張ったパフォーマンスは素晴らしいし、大会への注目度を高めている。RIZINもそうだが、女子格闘技の引きが強い。メディア等との連携を経て、パンクラスがノシ上がるか!?


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> パンクラス・オフィシャルサイト | PANCRASE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.09.19

ラスベガスの名門カジノホテル「シーザーズ・パレス」にはモハメド・アリ、ジョー・ルイスの写真や銅像が飾られています

pick up ▼ニュース 【全日本】王道T準決勝は「諏訪魔vsカシン」、「秋山vsゼウス」、王道Tスペシャルマッチ2試合も 9・19後楽園大会全カード決定秋山準 長井満也倒し王道T連覇へあと2勝カシンがやりたい放題で青木撃破 王道T準決勝進出【WRESTLE-1】世代闘争5対5イリミネーションマッチが正式決定 10・9後楽園W-1・征矢が復帰戦の相手に大森指名!19日の全日本後楽園大会で直訴予告稲葉がW-1王座V1!「ボクらが引っ張る」若手軍がベテラン連合軍と5対5戦女子プロレスラーのカサンドラ宮城が歌手デビュー決定 ▼情報&コラム 【スターダム】岩谷麻優 敵対する先輩レスラーの張り手で目覚めた話題の1冊 著者インタビュー 三田佐代子 『プロレスという生き方 平成のリングの主役たち』古舘伊知郎、iPhoneカウントダウンイベントで生実況披露!広瀬すずを感激させる ▼格闘技 RIZINがリオ五輪メダリストと交渉中藤田和之が元大関・バルトと真っ向勝負「体ひとつでぶつかるだけ」角田信朗、日本マスターズボディビルで準優勝の快挙

 夏季休暇も昨日が最終日。ポーカーのトーナメントに出まくりのラスベガスをここまで堪能。

Poker_1

 3度目のベガスだが、このホテルのポーカーテーブルは初めて。
・ シーザーズ・パレス オンラインカジノランキング.com
##
1966年8月に開業したラスベガスを代表する名門カジノホテルで、フラミンゴ・ラスベガス、バリーズ・ラスベガス、パリス・ラスベガスなどと同様、シーザーズ・エンターテインメントによって運営が行われています。ホテル名のシーザーの由来は、古代ローマ帝国の高名な軍人で政治家である「カエサル」の英語読みとなっており、ホテルの外観や内装もローマ帝国調です。建物の名前もローマ帝国に因んだものがつけれらているのが特徴です。4,296席収容の劇場は、エルトン・ジョンを始めとするトップアーティストに加えて、モハメド・アリなど多くの名ボクサーが試合を行ってきました。ポーカールームは、6,000平方ftという大きなフロア面積に、62台のポーカーテーブルが設置されています。そのためか、ポーカープレイヤーがよく集うカジノとして有名です。
##

 モハメド・アリの写真、ジョー・ルイスの銅像がポーカーエリア奥や通路にありました。

Poker_2

Poker_3

Poker_4

 さて、柴田勝頼がラスベガスのカジノに行ったところ、スロットで散財したようだが、しっかり本場の外国人相手にポーカーでリベンジしておきましたよ。いや柴田と関係なくポーカーが好きなだけなんですが(笑)。

 遊び代としての収支で3万円くらいプラス。もちろん旅行代までは出ませんが、タダで遊べたようなものなので十分かと。1週間で小規模大会の3度優勝含む4回のインマネでした。

 しっかり元気をチャージしたので、これから日本に戻ります。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> モハメド・アリ - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2016.01.01

サップの反則パンチで流血の曙が判定負け。魔裟斗はKIDからダウン奪って判定勝利。バンナがIGF登場/大晦日3大会まとめ

 新年一発目の記事は、大晦日3大会(RIZIN/魔裟斗vsKID/IGF)の簡単な振り返り。RIZINと魔裟斗vsKIDは地上波テレビ観戦でした。

20160101_014929

・ バウトレビュー - REPORTS [RIZIN] ヒョードル、復帰戦は1R TKO勝ち。キング・モーが8人トーナメント優勝:12.31 埼玉
##
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYS」
12月30日(木)15:00 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

<第13試合 メインイベント 100kgトーナメント決勝 1R10分・2R5分(延長5分)>
○キング・モー(1R 5'09" KO (右フック))イリー・プロハースカ●
※モーが優勝
<第12試合 体重無差別 1R10分・2R-3R5分>
○エメリヤーエンコ・ヒョードル(1R 4'03" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ))シング・心・ジャディブ●
<第11試合 66kg契約 1R10分・2R-3R5分>
○クロン・グレイシー(1R 4'47" 三角絞め)山本アーセン●
<第10試合 72kg契約 1R10分・2R-3R5分>
○アンディ・サワー(1R 5'24" KO (左ボディフック))長島☆自演乙☆雄一郎●
<第9試合 体重無差別 3分3R(延長1R)>
●ピーター・アーツ(判定0-3)バルト [把瑠都]○
<第8試合 シュートボクシングルール 体重無差別 3分3R>
●曙太郎(2R 負傷判定0-3)ボブ・サップ○
<第7試合 女子体重無差別 5分3R>
○ギャビ・ガルシア(1R 2'36" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ))レイディー・タパ●
<第6試合 K-1ルール 57kg契約>
○武尊(2R 3'00" KO (右ストレート))ヤン・ミン●
<第5試合 61kg契約 1R10分・2R-3R5>
○キム・スーチョル(判定3-0)マイケ・リニャーレス●
<第4試合 81kg契約(肘有り) 1R10分・2R-3R5分>
●長谷川賢(2R 2'54" チョークスリーパー)ブレナン・ワード○
<第3試合 100kgトーナメント準決勝(2) 1R10分・2R5分>
●ワジム・ネムコフ(1R 終了時 TKO (戦意喪失))イリー・プロハースカ○
<第2試合 100kgトーナメント準決勝(1) 1R10分・2R5分>
○キング・モー(判定5-0)テオドラス・オークストリス×
<第1試合 女子51kg契約 5分3R>
○RENA(2R 3'31" 腕ひしぎ十字固め)イリアーナ・ヴァレンティーノ●

##

 クロンと山本アーセンの試合が面白かった。こういう試合がどんどんテレビで流れていくと、総合格闘技も発展しそう。とられたマウントを逆にひっくり返すなどアーセンは見せ場をつくる。しばらくはレスリングということなんだろうが、総合格闘技にまた参戦してほしい。

 ガルシアはパウンドで完勝。RENAは飛びつき腕十字で爽快感のある勝利。

 元大関バルトはスピード感には欠けるものの、体格と柔道経験から何度もテイクダウンに成功。優勢な場面が多かったということで判定勝ち。

 曙とサップは不完全燃焼試合。途中でサップによる後頭部へのパンチにイエローカードが出る。しかし、イエローカードが出る前も出た後も曙は終始後頭部中心にパンチを食らい続けた(後頭部から出血、途中でストップして様子を何度もみるが、再開するとパンチを食らうので出血が止まらない)。サップは顔面パンチ狙いなのだと思うが、距離を詰めて密着してくる曙の頭が横向きでもあり、おのずと耳の後ろあたりの後頭部にパンチが入ってしまうのだ。サップの判定勝ちに対して、曙サイドは追ってジャッジに意義申し出の意向。
・ 【RIZIN】曙大流血でドクターストップ サップへのリベンジならず
##
屈辱の連敗を喫した曙陣営は試合後、ミスジャッジとして抗議する意向を示した。曙の会見中にセコンドの1人が口を開き「明らかに後頭部を殴って、明らかに血が出るようにオープン気味に殴っていた。明らかにミスジャッジ。改めてVTRを見て申告しようと考えている」とコメントした。
曙「自分はやっているから、そのこと(サップの後頭部へのオープン気味のパンチ)は気にしなかった。血が出ていてセコンドがそう言っていたのは分かったが、何を言っているのかあまり分からなかった。(出血したのは)後頭部です。他の選手も控室であれ後頭部に当たってるからどうのこうのって」
サップ「(1R終了時のパンチが後頭部への攻撃としてイエローカードが出たことに、笑いながら)なぜか分からない。驚いた。曙は完全に頭をガクンと下げていた。本来はレフェリーが試合を止めるべきだ」

##

 ヒョードルは圧勝。試合前には、リング上で馳大臣からチャンピオンベルトを贈呈された。
・ 【RIZIN】ヒョードル 3年半ぶり復帰戦で圧巻のTKO勝利
##
試合前には馳浩文部科学大臣(54)から「総合格闘技を通じてロシアと日本のスポーツ振興に大きな貢献をした」として、チャンピオンベルトを贈られたヒョードル。そのVIP待遇に恥じぬ完勝劇だった。
ヒョードル「(馳大臣からのベルト贈呈に)あんな素晴らしいベルトをもらって感謝している。持って帰って、スポーツ省に見せたい」

##

 年末2日間のRIZINは寄せ鍋状態ながら、面白い試合は多かった。しっかりとした方向性や中心選手をつくっていくことができるかで今後の盛り上がりが左右されていくことになる。

               * * *

 RIZINの裏で行われていた魔裟斗vsKIDはどうなった?
・ 【NIPPON FIGHT】魔裟斗、KIDとの11年ぶり再戦を制す (イーファイト) - Yahoo!ニュース
##
「NIPPON FIGHT」
2015年12月31日(木)神奈川・大さん橋ホール

▼メインファイト スタンディング特別ルール 3分5R
○魔裟斗(判定3-0 ※三者とも30-26)山本“KID”徳郁●

##

 決着がつかないエキシビションではないかとの憶測も出たが、しっかりとした試合だった。ダウンを奪った魔裟斗が判定勝利。

 地上波放映に支障がないのかともいわれた山本KIDの上半身のタトゥー。KIDはラッシュガードを着用したまま闘うことで、試合中はタトゥーが映ることはなかった。ところが、試合終了と同時にKIDは上半身のラッシュガードを脱いでしまい、試合後コメント中のKIDのタトゥーは大々的に流れてしまっていた。

Masa_kid1
eFight(イーファイト)格闘技情報(@efight_twit)さん Twitterより)

Masa_kid2
山本KID 情報アカウント(@Braggs_syugi)さん Twitterより)

               * * *

 IGF両国国技館大会の模様はこちらで。
・ 小川が大地に親父にやられた顔面蹴り!藤田の怒りが爆発!まさかのバンナ登場の中、イングランド代表トンプソンがIGF Wold GP優勝(バトル・ニュース)
・ バンナRIZINキャンセルでIGF来場 実行委員長あ然「訴訟します」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
##
 バンナはRIZINでのバルト戦をキャンセルしながら、同時間帯に開催されたIGFの両国国技館大会に姿を見せた。想定外の事態に「びっくりしました」と、あ然とした榊原実行委員長は「ルールというか契約の守れない人なので。我々は訴訟をすることになります」と険しい表情で話した。
##

 RIZINサイドを挑発するかのように、他団体会場に現れたバンナ。お騒がせ。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> RIZIN FIGHTING FEDERATION
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2015.11.25

胸のポケットに退職願を預かって曙にかけた言葉とは? 「悪役」背負いつつ相撲人生を全うした北の湖

pick up ▼ニュース 同級生タッグの新合体技は後藤の河津落としと柴田の武者返しを同時発射「後藤ごと刈れ」アメコンの欠場・引退という緊急事態の中、奈七永がアジャのパートナーに選んだのは井上京子! ▼情報&コラム オカダ・カズチカ、天龍戦の告白。不変のプロレス魂。諏訪魔「藤田戦は時間のムダだった」大仁田厚の電流爆破デスマッチリング「特許」について ▼格闘技 1月16日(土)14:00ノボテル甲子園「前田日明ゼミin西宮」第4回ゲストは山口二郎さん

 当サイトではふだん扱わない相撲の話題となることをお許し願いたい。

20151124_225441

 日本相撲協会理事長を務める元横綱・北の湖が20日、直腸がんによる多臓器不全で亡くなった。享年62。

 現在はプロレスラーとして活躍する曙が、相撲界からの退職、格闘家転向を決意した際のエピソードを振り返っている。
・ 元横綱曙が弔問 格闘家転向の際に北の湖理事長の「温かさ」痛感(東スポ)
##
 曙にとって北の湖理事長は、相撲協会を退職してプロ格闘家に転向した2003年時の協会トップ。当時の北の湖理事長に退職願を提出した際「なかなか切り出せなかったが、理事長から『正直に言ってくれよ』と言われた」という。

 北の湖理事長は退職願を胸のポケットに入れて「記者会見まで入れておくから気持ちが変わったらすぐに電話をくれ。この話(退職)をなかったことにするから」と話すと、「(格闘技に)進むなら精一杯頑張ってほしい」と激励までしたという。

 数年後、プロレスラーとなって再会した時にも「頑張っているか」と気さくに声をかけてくれた。曙は「逆に温かく迎えてくれた。これからも気を引き締めて頑張っていくしかない」と亡き大先輩に今後の活躍を誓った。

##

 こんな包み込むような人だと言うことを知らなかった自分が恥ずかしくなる。相撲界を辞めて格闘技界に出ていくのは、北の湖の立場として歓迎はできないはずだろう。

 子どもの頃にみた北の湖は、とにかく強い横綱だった。だけれども、最後に見せた強さがまた格別だったことに驚かされる。
・ 北の湖理事長の壮絶な最期「病院でジッとしているだけなら、ただ死ぬのを待つだけだ!」(東スポ)
##
 今場所も初日から亡くなる前日の12日目(19日)まで、幕内後半の取組中に理事室で報道陣に取材対応。顔色こそ優れなかったものの、はっきりとした口調で取組ごとの感想などを述べていた。横綱白鵬(30=宮城野)が10日目に奇襲の「猫だまし」を見せると、いつになく強い口調で「横綱としてやるべきことじゃない!」と毅然とした態度を見せていたほどだ。

 しかし、その裏側で体は病魔にむしばまれ、とても本場所に顔を出せるような状況ではなかった。実際、角界内では九州場所が始まる以前から、北の湖理事長の深刻な体調不安がささやかれていた。毎年、場所前に福岡で開かれる恒例の「横綱会」が中止となる異例の事態。維持員との交流会や福岡・住吉神社の横綱奉納土俵入り、力士らの安全を祈願する土俵祭りなど協会の公式行事はすべて欠席した。

 場所初日から公務に復帰したものの、協会あいさつなどの職務は事業部長の八角親方(52=元横綱北勝海)が代行。北の湖理事長は、病気からくる腰の激痛とも闘っていた。福岡国際センターの駐車場から理事室に入るまでの、約10メートルの距離さえ歩くことがままならないほど。付け人らに支えられながら2歩、3歩、歩いては立ち止まり、また数歩足を運んだところで手すりにもたれかかる…。そんな痛々しい姿も目撃された。実は、余命いくばくもないことは北の湖理事長自身が一番分かっていた。周囲からは九州場所そのものを休場し、病院で療養することを勧められていたという。しかし、北の湖理事長は「病院でジッとしているだけなら、ただ死ぬのを待つだけだ!!」と拒否。日本相撲協会のトップとして、あくまで本場所の土俵を見届けることを自らの意思で選んだ。

 まるで、己の命を削るようにして職務を全うしようとしたが、その強い願いも及ばなかった。千秋楽まであと2日というところで力尽きた。まさに「壮絶な最期」と言うほかない。

##

 補足する言葉が見当たらない。

 北の湖に立ち向かう輪島や千代の富士をボクは応援していたものだ。子ども心にそんなポジションじみたことは考えなかったが、「悪役」として土俵に立つ運命を背負っていた。
・ 北の湖敏満 - Wikipedia
##
北の湖が観衆から「憎らしい」「ふてぶてしい」などと言われるようになった主な理由は、倒した相手が起き上がる際、北の湖が相手に一切手を貸さず、相手に背を向けてさっさと勝ち名乗りを受けてしまう態度が“傲慢”と見なされていたためであるという。しかし、この行動の理由について、北の湖本人は「自分が負けた時に相手から手を貸されたら屈辱だと思うから、自分も相手に手を貸すことはしない」と明確に説明していた。そうした彼の人柄をよく知る角界の関係者たちの間では誠実な力士として高い評価を受けていたものの、一般の観衆からは悪役のような扱いを受けることが多く、1960年代に子供が好きだった物を並べた「巨人・大鵬・卵焼き」をもじって、子供が嫌いな物として「江川・ピーマン・北の湖」という呼び方が揶揄的になされた。また、北の湖と同時代には、絶大な人気を誇った美男力士(貴ノ花・千代の富士・蔵間など)が多く、そういった人気者を容赦なく倒す北の湖は必然的に「敵役」と見なされる運命にあった。それでも逆に、真摯に土俵を務める北の湖の姿や圧倒的勝負強さに魅了される好角家も少なくなかった。
##

 いま思えば、ヒールである北の湖に立ち向かう力士たちがいることで相撲人気が高まり、それでも北の湖が強いままで居続けることで相撲界に説得力が生まれていた。天龍源一郎に対してジャンボ鶴田が立ちはだかったことに似ている。

 心からご冥福をお祈りします。どうか天国で安らかに。 


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 北の湖敏満 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2015.11.06

魔裟斗が一夜限定で6年ぶり現役復帰~山本“KID”徳郁と3分5RのK-1ルール TBS大晦日放映

 魔裟斗の復活については2週間前から情報が出ていたが、、、
・ 2015.10.24 RIZIN参戦の把瑠都、日本人プロレスラーと対戦? フジに対抗してTBSが魔裟斗復帰戦計画? プロレス-格闘技 カクトウログ

 6日の朝になってスポニチが報道。事実上の正式発表となった。

20151106_080805
(写真はターザン山本!(@tarzany)さん Twitterより)

・ 魔裟斗、大みそかに一夜限りで復活!“KID”と11年ぶり再戦 ― スポニチ Sponichi Annex 格闘技
##
 “反逆のカリスマ”が電撃復活する!立ち技系格闘技K―1の全盛期を支えた魔裟斗(36)が大みそかに一夜限定で現役復帰することが5日、分かった。現役UFC選手の山本“KID”徳郁(38)と3分5RのK―1ルールで激突する。04年の「K―1Dynamite!!」で両者がダウンを奪い合う接戦を魔裟斗が制した名勝負。11年ぶりの再戦は、TBSの特番「史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015」(12月31日午後6時~)で放映される。

 引退から6年。カリスマがリングに帰ってくる。これまで幾度となく復帰のオファーを断ってきた魔裟斗だが、2児の父となり、36歳という年齢的にも子供たちに自身の原点を見せられるラストチャンスであるとの思いに達し、翻意した。KIDとのワンマッチ限定での現役復帰が決まり「とにかく勝ちたい。昔と同じ動きができるかといえば無理だけど、どこまで近づけることができるかが勝負」と意気込みを述べた上で「KID君、大みそか一緒に格闘界盛り上げようよ」とライバルに呼び掛けた。

 00年からK―1に参戦し、中量級の世界王者として黄金時代を築いた。端正な顔立ちに、強さを兼ね備えたパフォーマンスで人気絶頂となり、リング外でもテレビや映画、CMにも出演。今回対戦するKIDとの04年の対戦では瞬間最高視聴率31・6%をマークし、民放の同時間帯の番組では初めてNHKの紅白歌合戦の数字を超えた。日本格闘史に残るバトルがよみがえることになり「格闘技ブームに火が付くような手伝いができれば」と闘志を燃やした。

##

・ 魔裟斗 プライド捨てて戦う理由「おやじもちょっとは挑戦して頑張らなければ」 ― スポニチ Sponichi Annex 格闘技
##
 大一番に向け、今夏からジム練習を再開。久々に人を殴り、殴られ、拳を腫らしながら週6日のペースで汗を流してきた。現役時に数々の戦いを乗り越えて神経がまひし、痛みを感じなくなっていたすねも、今では椅子にぶつかると痛みも感じるという。ただ、ジムでのトレーニングは継続しており体脂肪は1桁台をキープ。ベンチプレス130キロを持ち上げるパワーで重量感ある打撃を披露し「一発は重いですよ。当たるか分からないけど」とニヤリ。3分5Rの真剣勝負を見据え、残り2カ月で体力を強化していく。

 現役UFCファイターとの対戦だけに、KIDの挑戦を受けた11年前とは立場が違う。内容次第では失うものも大きいかもしれないが、プライドを捨ててでも戦う理由がある。「子供ができて、2人を見ていて全てが挑戦なんです。0歳の子供が寝返りを頑張って挑戦し、3歳の子供が公園のグループの中に入っていくのも挑戦。そういう子供がチャレンジする姿を見ていると、おやじも、ちょっとは挑戦して頑張らなければ、という気持ちになる」。かつてスポットライトを浴び続けた父のプライドが、6年ぶりのリングで激しい火花を散らす。

##

・ 現役UFC戦士のKID「情け無用」 魔裟斗戦に向けタイ合宿 ― スポニチ Sponichi Annex 格闘技
##
 現役UFCファイターの山本“KID”徳郁は魔裟斗戦に向け、すでに10月中旬から1カ月間の予定で、キックボクシング技術習得のため本場タイで合宿を行っている。契約が残る中、UFCから特別に許可を得てK―1ルールでの対戦が実現。「また日本の格闘技を盛り上げたい」と笑顔を見せ、「リングに立ったら真剣。だけど、その前までは楽しみ。大みそかまでは。リングに立ったらマジで情け無用」と“ガチ対決”を宣言した。

 11年前の対戦では1Rにダウンを奪いながら、魔裟斗に逆転を許した。総合格闘家が、K―1王者を相手に接戦を繰り広げたファイトに当時は評価の声も多かった。ライバルとの雪辱戦だが、相手は6年のブランクがある。それでもハンデとは考えておらず、逆に「彼は体動かすのが好きっぽくて、凄く鍛えて、現役の時よりコンディションが良いのでは。だから前よりは結構ハードなんじゃないですかね」と警戒心を強めた。だからこそ、リベンジへの思いは強い。「11年間で得てきたもの、失ったもの、そういうの全てをそこで出せたら、面白い」と男の生きざまをリングにぶつける。

##

・ 前回は魔裟斗が逆転勝ち 04年K―1 Dynamiteで名勝負 ― スポニチ Sponichi Annex 格闘技
##
 ▽前回の死闘 04年12月31日「K―1Dynamite!!」(K―1ルール3分3R延長1分)で対戦した。魔裟斗は1Rに山本“KID”の右ストレートを浴びてダウン。その直後に魔裟斗のローキックが急所に直撃すると、神の子は5分のインターバルを経て再びファイティングポーズを取った。再開後は身長約10センチ、体重約5キロの体格差もあり、魔裟斗が2Rにダウンを奪い返して逆転し、ペースを握って判定2―0で勝利した。 
##

 番組で繰り広げられる数々のスポーツ“対決”のひとつとしてこの一戦が放映となる。大会としてというより、どこかでこのワンマッチが行われ、番組の1コーナーとして取り上げられる。

 番組Facebookは、まずは写真更新。

20151106_081921

・ TBSテレビ KYOKUGEN - Facebook

 フジテレビが「大晦日格闘技復活」を掲げてRIZIN始動とリンクしたと思ったら、TBSが“対抗”してきた格好となった。いやはや、こんな年がやって来るとは。


※11/7 3:05追記

 スポニチ報道になかった内容として、TBSからの発表に「生中継」であることが明記された。ニアライブではないということ。これは大歓迎。
・ 大晦日に魔裟斗×山本KID徳郁との再戦が実現 TBSホット情報
##
TBSでは、2015年12月31日(木)よる6時から『史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015』を放送することが決定した。
5時間半の長時間にわたり超一流アスリートがガチンコ対決を繰り広げる『KYOKUGEN2015』。
なんといっても今年の目玉は、K-1 WORLD MAX日本人初の世界王者であり、格闘技界のレジェンド・魔裟斗の一夜限りの電撃復活だ! さらに、その魔裟斗の前に立ちはだかるのは、現在も世界最高峰の格闘技団体UFCで戦い続ける“神の子”山本KID徳郁!
TBSではこの夢のビッグマッチを独占生中継する!
(中略)
【コメント】
〈プロデューサー・横山英士〉
交渉を始めた頃は、正直、実現できるとは思っていませんでしたが、交渉の過程でいろいろな奇跡が重なり、今回、実現することができました。2人の練習を見ていると今から楽しみで仕方がありません。
『KYOKUGEN』4年目にして、最大&最強の対決、是非、大晦日の夜、生中継でご覧下さい!

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> TBSテレビ KYOKUGEN - Facebook
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2015.10.08

本日8日(木)18:30から六本木で公開会見~元PRIDE・榊原信行氏が率いる大晦日格闘技興行

pick up ▼ニュース 馳浩大臣をプロレス界祝福、武藤が健介が猪木議員がDDTグループの総選挙で木高イサミが飯伏を抑えて初の1位にDDTユニット総選挙1位は#大家帝国 大家がHARASHIMAと組んで棚橋との対戦をブチあげる元ユニオンプロレスの木高イサミが“新たな家”となるプロレスリングBASARA旗揚げへ“夢のシングル戦”はAJがライガーにスタイルズクラッシュで激勝=10.3RPWレディング大会オライリーが“三角絞め”でKUSHIDAへのリベンジに成功=10.2RPWロンドン大会『来て頂きやすい』『観て頂きやすい』環境を作る(笹崎新副社長) ZERO1会見 ▼情報&コラム オカダが引退試合の天龍に要求“ショートタイツで来い!”ノア解散阻止へ田中将斗が決起10月9日(金)15:20本間朋晃が地元・村山警察署で一日署長11月15日(日)14時~近鉄あべのハルカス「桑原塾番外編」棚橋弘至トークショー&サイン会11月8日(日)14時~ゴールドジム名古屋栄店「桑原塾番外編」本間朋晃トークショー&サイン会 ▼格闘技 “濱の狂犬”黒石高大が12.13THE OUTSIDER大田区大会で、啓之輔を相手に引退試合

 一時代を築いたPRIDEの仕掛け人、榊原信行氏が率いる大晦日格闘技興行の公開会見が、本日8日に行われる。

Omisokakakutogi

・ バウトレビュー - NEWS [MMA] 榊原信行氏の大晦日大会の「プレオープンサイト」を公開
##
 PRIDEの元代表の榊原信行氏による2015年大晦日の格闘技イベントの「プレオープンサイト」が公開された。URLは http://omisokakakutogi.com/ 。既報通り大会発表公開記者会見が10月8日(木)18:30より東京ミッドタウンのキャノピー・スクエアにて行われるが、今このサイトに掲載されているのは会見の告知のみで、当日は会見の模様がこのサイトを通じて生中継される。会見終了予定が20時で、90分間の比較的長時間な会見となるようだ。
##

 会場アクセス。
・ アクセス|東京ミッドタウン

 インターネットを通じての生中継もあり。

 いろいろ噂は出ているが…改めて真っ白な状態で発表を受け止めましょう。大会タイトル・概要は? ヒョードルの相手は? 出場選手は? テレビ中継はあるのか?


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 大晦日格闘技復活
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2015.10.05

8日(木)六本木での大晦日格闘技大会会見は異例の90分ロングラン!? プレオープンサイトが公開に

 一時代を築いたPRIDEの仕掛け人、榊原信行氏が率いる格闘技興行は今週8日に公開会見が行われるが、、、
・ 競業禁止期間7年が明けた榊原信行氏、ヒョードル投入で旧PRIDE大晦日大会復活へ~フジテレビ放映はあるのか!? プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 大晦日格闘技イベントはさいたまスーパーアリーナにて開催~ヒョードルら出席で8日(木)六本木にて一般公開会見 プロレス-格闘技 カクトウログ

 プレオープンサイトがお目見え。

Omisokakakutogi

・ バウトレビュー - NEWS [MMA] 榊原信行氏の大晦日大会の「プレオープンサイト」を公開
##
 PRIDEの元代表の榊原信行氏による2015年大晦日の格闘技イベントの「プレオープンサイト」が公開された。URLは http://omisokakakutogi.com/ 。既報通り大会発表公開記者会見が10月8日(木)18:30より東京ミッドタウンのキャノピー・スクエアにて行われるが、今このサイトに掲載されているのは会見の告知のみで、当日は会見の模様がこのサイトを通じて生中継される。会見終了予定が20時で、90分間の比較的長時間な会見となるようだ。
##

 もっと遅い時間から始めれば集客できるのに…と思っていたら、終了予定時刻が20時。文字通り解釈すると、会見は異例の90分ロングラン!

 選手が多数登場なのか。それとも、得意の映像を織り交ぜるのか。

 ほか関連記事。
・ エメリヤーエンコの対戦相手は8日に発表 ロシアNOW
##
 「10月8日に対戦カードの一部と今後の格闘技団体の詳細の一部が発表される。エメリヤーエンコ以外に、ショーにはブラジル人のガヴィ・ガルシアが参加する(女子柔術の9度の世界チャンピオン)」と主催者。
##

・ MMA IRONMAN 榊原信行「ヒョードルのファイトマネーは250万ドルではありません」


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 大晦日格闘技復活
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー