2017.11.15

誕生日翌日の棚橋弘至と、誕生日3日前の柴田勝頼が劇的会食/柴田が『アメトーーク!』視聴、オードリー若林さんに感謝

pick up ▼ニュース 木谷高明オーナー「東京ドーム大会のチケットの売行きがここ4年間で最高の動きになっています」天龍の長女・嶋田紋奈さん結婚 “3世”の将来に期待紋奈さん!!@天龍源一郎天龍源一郎が「こいつには負けたくない」と思ったレスラーとは? インタビュー【中編】アスカ殴られ関西弁絶叫「なめんじゃねーぞ」WWE ▼情報&コラム 高山善廣チャリティー写真展 和田良覚・垣原賢人トークショーも:12.12-17 成城【センダイガールズ】橋本千紘 RENAと合体パワーで里村、アジャ組一蹴だ北斗晶、希望の党代表辞任の小池知事に1曲「ドングリコロコロ、ドンブリコ、小池にハマッてさあ大変」11月25日(土)17:30大阪カウント2.99『カウント2.99旗揚げ7周年記念』紫雷イオのトーク・グッズ販売・撮影会11月27日(月)19:00芳林堂書店高田馬場店『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』発売記念 柳澤健トーク&サイン会12月8日(金)[1部19:00~][2部21:30~]町田ヒットパレード『大忘年会』丸藤正道&(まいっちんぐマチコ先生)えびはら武司先生

 4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に倒れ、救急搬送された柴田勝頼。そのまま「硬膜下血腫」との診断で手術を受け、リハビリを続けてきた。8月13日の両国大会では4か月ぶりにリングイン。

 両国登場から、さらに3か月。ファンの前に顔を出したわけではないが、再び公の場にサプライズ登場したかのようなインパクト。14日、棚橋弘至が「柴田さんと飯食ってます」とtweet。柴田との2ショット写真を披露した。

Dol9q37x4aeodbv
棚橋弘至(@tanahashi1_100)さん Twitterより)

 このtweetには、ファン感涙! 柴田はウインクをしながら、棚橋の肩に手をまわした。

 このタイミングになったのは偶然だろうが、13日に棚橋は41歳になったばかり。17日に柴田は38歳になる。会食は、2人の誕生日の間となった。


 柴田の近況を振り返っておきたい。9月末まではこちらに。
・ 柴田勝頼、半年ぶりのサイン書き100枚! 「直筆サイン入りフォトフレーム」発送開始/電気治療に加えて高気圧酸素治療中 プロレス-格闘技 カクトウログ

 有料サイト『プロレス&格闘技DX』にて、柴田は日記『REAL TALK』(毎週水曜)を更新している。

 10月に入ると、「若干“治療燃え尽き症候群”みたいなことになりつつあります」と明かし、変化を熱望した柴田。日記における人生相談コーナーをスタートした。「どうにも折り合いがつかない上司がいて悩んでいます」との質問に「上司とうまくいかないということですが、自分の場合は、上とも下ともうまくいってません。気にしたこともないです」と答えるなど、“らしさ”を全開!

 10月25日になると、「実のところ、かれこれ1か月ほど治療を行っておりません」と綴る。退院してからの4か月、治療に専念していたものの、人混みの中をバスや電車で移動するストレス、治療による副作用やダメージの懸念が目立つようになる。「長距離走を短距離走のペースで走ってしまっていた」と振り返り、一度思い切ってやめて「身体と精神のバランスを整えてから」との方向性を示した。

 この間にTakeoverパーカーを制作。日記の言い回しで自信作ぶりをにじませる。

 11月に入ると、自分が聴いている曲紹介も日記にミックス。11月5日に放送されたテレビ朝日『アメトーーク!』プロレス特集も視聴したようで、TakeoverTシャツを着たオードリー若林さんの紹介で自身の攻防やマイクが話題になったことに感謝の気持ちを打ち出した。

 『プロレス&格闘技DX』サイトでのメール機能で柴田にメッセージを送ることもできる。詳細はサイトに会員登録してぜひ読んでいただきたい。

 もともとストイックなまでの身体&コンディションづくりがベースにありつつ、息抜きとしての飲酒も楽しんでいた柴田。緊張と緩和のバランスが大事なわけで、焦ることなく自分を取り戻しながらの“長期戦”の構えを見せてくれたことは嬉しいではないか!

 棚橋との再会も、自身の体と精神のバランスを整える一環だったのだろう。柴田は今日もまた、前に進んでいる。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.09.30

柴田勝頼、半年ぶりのサイン書き100枚! 「直筆サイン入りフォトフレーム」発送開始/電気治療に加えて高気圧酸素治療中

pick up ▼ニュース 10月10日(火)ルチャリブレ・ワールドカップ2017後楽園で長州力がTAKAYAMANIA募金者に握手会原宿パイルドライバーがTAKAYAMANIAマフラータオル販売開始藤田和之が10・9大仁田興行来場を示唆大仁田に衆院選の余波、応援演説依頼殺到で引退前に強行日程【全女AGAIN】伝説タッグ再結成!ラストはマキ上田さん熱唱 ▼情報&コラム 真壁刀義インタビュー(上)「ドラマや映画に出るのもリングと同じ覚悟だ」(下)「全員をねじ伏せたときに最高に面白いし、それを見せつけたいだけ」9月29日よりキン肉マンデジタルキャンペーン11月14日(火)19:00ロフト渋谷9 TAKAみちのく×鈴木みのるがガチンコトークバトル ▼格闘技 【UFC】ヘビー級1位アリスター・オーフレイムvs.同級4位フランシス・ガヌーが決定【RIZIN】ダンヘン欠場で桜庭和志vsフランク・シャムロック決定メインとセミは生中継、全16試合の大規模イベントに「お弁当を持ってきて」

 4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に倒れ、救急搬送された柴田勝頼。そのまま「硬膜下血腫」との診断で手術を受け、リハビリを続けてきた。8月13日の両国大会では4か月ぶりにリングイン。

170813_g127_k5

・ 両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」 プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 柴田「この怪我さえも、自分のプロレスの一部」/両国登場前後にテクオバTシャツ在庫切れ/両国登場前夜の棚橋ブログが柴田ネタ プロレス-格闘技 カクトウログ

 リングインから1か月半。有料サイト『プロレス&格闘技DX』での柴田日記『REAL TALK』(毎週水曜)から近況を振り返りたい。

 治療については、これまでの電気治療に加えて、両国登場明けからは高気圧酸素治療(医療用の酸素カプセル)をスタートしているという。病院と自宅を往復し、特にここ数か月の治療はハイペース。スケジュールを詰め込みすぎなくらいで工夫も必要だとしたが、その充実ぶりが日記からはうかがえた。

 5月2日の再手術の前には高山善廣からメール連絡をもらっていたことも明かしている(高山が負傷したのは、そのあとの5月4日)。高山には新日本・NOAH・ゼロワン・PRIDEをまたがって闘っていた時期があり、脳梗塞で倒れる前は首を壊して横を向けない状況があった。「オレが脳梗塞した時と同じで完全にオーバーワークだね」とのメッセージを柴田に送り、聞いた柴田も、自分自身が感じていた試合蓄積によるダメージとの重なりを感じた。そのやりとりを通じて、再手術前に落ち着きを取り戻すきっかけにもなったという。

 闘った経験がある柴田は、高山のことを改めて「プロレスラーとして自分の辿ってきた道のりを誰よりもレスラーの中で理解してくれている存在。プロレス界での数少ない尊敬できる先輩」と明記している。

 オカダ戦に辿り着く前のニュージャパンカップにおいては優勝を勝ち取った柴田。記念の「直筆サイン入りフォトフレーム」が計画され、オカダ戦後にサイン入れが行われる予定だった。長期欠場によりサイン書きが延びていたものの、この9月、閉店間際のレストランで写真100枚にサイン入れ。「サインをするのも半年ぶり」と振り返った柴田なのだった。

 サイトでのメール機能で柴田にメッセージを送ることもできる。詳細はサイトに会員登録してぜひ読んでいただきたい。

 シンニチプレミアムストアでもフォトフレーム発送開始がアナウンスされている(商品は完売)。
Photof_shibata
・ 「’173.20直筆サイン入りフォトフレーム柴田勝頼」出荷日決定とお知らせ|News
##
「’17 3.20 直筆サイン入りフォトフレーム柴田勝頼」出荷日決定とお知らせ

8.13<G1 CLIMAX両国大会>で「生きてます」と4か月ぶりにリングに上がり、ファンに挨拶した柴田勝頼選手ですが、選手ご本人よりサインをいただくことができました!

ご注文を頂いたお客様には長らくお待たせしましたが、9月29日より順次発送させていただきます。

##

 充実した治療・リハビリを記す柴田の様子が嬉しい。ただ、ハッとさせられたのは、柴田が感じていたとされる“試合蓄積によるダメージ”。特に2016年の柴田のNEVERベルト戦線は、新日本プロレスでの年間シングル王座戦の最多記録でもあった。2017年冒頭にベルトを落としたものの、ニュージャパンカップ制覇からのオカダ戦とハードワーク。このあたり、今後の選手のコンディション管理に生かす事例としていってほしいところだ。

 ともかく柴田のさらなる回復が進行することをボクらも祈っていこうではないか。リングに姿はなくとも、柴田も、高山も闘いを続けている。

               * * *

 当サイト・カクトウログはTAKAYAMANIAの活動に賛同しています。支援はこちらからお願いします。


≪グッズ売上が治療費等に充てられます≫

TAKAYAMANIAの通販サイトが9月27日(水)正午よりオープン。Tシャツの他にもマフラータオルやキャップなども随時発売。
Takayamania_tee2
・ TAKAYAMANIA

Tシャツ・マフラータオルは原宿パイルドライバー店舗でも販売中(品切れ等の情報はパイルドライバーのTwitterで確認を)。
・ トップページ パイルドライバー
東京都渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1

中邑真輔が、自身の描き起こしNO FEAR文字入り「TAKAYAMANIA ノーフィアーT」の製作と、売上の1割をTAKAYAMANIAに寄付することを発表。
・ 中邑真輔チャリティーTシャツ


≪募金による支援はこちらから≫

クレジットカード(English)Please donate from overseas here!
・ The donation process - TAKAYAMANIA

クレジットカード(Japanese)要望が多かったため開設
・ 寄付のお申し込み - コエトドケ。

銀行口座振込
・ ご報告及びお願い。|高山善廣オフィシャルブログ Powered by Ameba
三菱東京UFJ銀行 代々木上原支店(店番号)137
口座番号:普通預金 0240842
口座名義:TAKAYAMANIA タカヤマニア
※通帳は髙山選手の奥様がお持ちになられています。

【主な募金箱設置の表明場所】

新日本プロレスグッズを扱っている闘魂SHOP水道橋店での設置も確認し、チャリンと入れてきました。追加しておきます。
170929_toukon_takayamania1

・新日本プロレスグッズ 闘魂SHOP水道橋店
・DDTフーズ(エビスコ酒場、ドロップキック、スワンダイブ)3店舗
・鈴木みのる 原宿パイルドライバー
・原宿DEPORTES-HARAJYUKU
・丸藤正道オーナー(赤坂)Griddle's Bar TOKYO 赤蔵
・金原弘光 用賀かねはら整骨院
・世田谷区ペールワンズ
・覆面屋工房 水道橋店
・大田区池上うまい肉と麺の店 ヨネ家
・ベストストレッチ代々木上原店
・パンクラスイズム横浜(募金だけの来館可)
・横浜関内BAR045(マスクを飾るマスクバー)
・山梨県笛吹市ラーメン店 四代目焼豚食道 石和店
・大阪プロレスBARカウント2.99
・奈良県天理市 麺場・力皇
・山口県プロレス&ファーストフード「DROP KICK」
・プロレスショップ博多 赤の魂
※もちろん賛同するプロレス団体の大会会場にも設置


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
>> 週刊 柴田勝頼
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.08.20

入場前男泣き未公開映像も! ワールドプロレスリングが柴田勝頼リングイン完全版を放映/カール・ゴッチ納骨式の様子も

 13日の新日本プロレス両国国技館大会、4か月ぶりに柴田勝頼がリングインを果たした。
・ 両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」 プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 柴田「この怪我さえも、自分のプロレスの一部」/両国登場前後にテクオバTシャツ在庫切れ/両国登場前夜の棚橋ブログが柴田ネタ プロレス-格闘技 カクトウログ

 事前に予告されていたが、この登場シーンを関東地区19日深夜分のテレビ朝日『ワールドプロレスリング』が放映した。見ていない人にはネタバレとなってしまうので注意。

170819_wpw_2
Takeoverの旋律にドヨメキ、間髪を入れずシバタコール大合唱。これは聞いてしまっては…というところに違いない。この時点で柴田は男泣き(写真ではわかりにくいが、うつむき、目頭を押さえる)。

170819_wpw_3
リングが待っている。天井を見上げ、溢れようとする熱いものをいったん収めにかかる。

170819_wpw_4
8.13 THE WRESTLER is BACK

170819_wpw_5
CMをまたがって

170819_wpw_6
生きてます!

170819_wpw_7_2
以上!

170819_wpw_8
こちらも未公開シーン。“自分の脚で控室に帰る”道のりをカメラが追う。

170819_wpw_9
バックステージでのコメントに、、、

170819_wpw_10
オカダ・カズチカ戦(4・9両国)がフラッシュバック。

170819_wpw_11
春の両国で倒れてから、、、

170819_wpw_12
帰る途中で倒れてしまったけれど、、、(こちら週刊プロレスに写真はあったが、映像では初出し)

170819_wpw_13
控室に戻るという“最初の目標”を達成した。

 以前から『ワールドプロレスリング』には柴田に思い入れのあるスタッフがいるようなのだ。大感謝。ここまでやってくれるとは!

 新日本プロレスワールドなどでの未公開シーン含めて、柴田リングカンバックの物語を届ける。新しい柴田のコメントがあるわけではないが、ボーナストラック度合いがハンパない。

 驚きはまだ続く。

 映像はカール・ゴッチ納骨式へ。ゴッチ没後10年となった7月28日、カール・ゴッチの墓が東京・荒川区の回向院に建立された。
・ カール・ゴッチが絆を紡ぐ~前田日明、藤原喜明、アントニオ猪木が笑顔で再会ほか納骨式写真集まとめ プロレス-格闘技 カクトウログ
・ まるで仁王立ちするゴッチのように~南千住の回向院にある「プロレスの神様」カール・ゴッチ之墓を参拝しました プロレス-格闘技 カクトウログ

 納骨式には現・新日本所属の選手がおらず、猪木との仲違い時期もあっただけに驚いた。新日本プロレスなだけに、友好な関係は嬉しい。

170819_wpw_14

 アントニオ猪木のコメント。

「今回10年ということでこういう形になって、一番本人が母国より日本の方を愛していた。生まれはベルギーだったんですかね。(一般的なプロフィールでは)ドイツと言ってましたけど。心は本当に俺たち以上に日本人の心を持っている人で。まぁ、そういう意味ではこのゴッチイズムといか、そういうようなものが今、ここでなくなってしまうんじゃなくて、新たに次の時代に渡せればなと思います」

「(日本のプロレス界において偉大なる存在だった?)そうですね、時代時代において、ある意味では日本独自のプロレス哲学というか、まぁ、本当に役割もそうですが、それ以上に(ゴッチさんへの)想いを持たせてくれたことに感謝しています。」

 ワープロスタッフが「(ゴッチさんへの)想いを持たせてくれた」とのテロップをつけていたが、ここは「(自分たちが理想とするプロレスへの)想いを持たせてくれた」という意味合いかもしれない。それほどに、猪木や藤原喜明、前田日明らに与えた影響は大きい。

 ゴッチvs.猪木の新日本旗揚げ戦もチラリ。ゴッチがリング上で「ヤマトダマシイ!(大和魂)」とのフレーズを口にするシーンも。

 本家による“相手の脚の付け根でクラッチする”ゴッチ式パイルドライバー、そして継承する鈴木みのるのゴッチ式も映像・ナレーションとして入る。G1シリーズ中のため納骨式に呼ばれながら参加できなかったみのる。いわば“遅れての参加”を成し遂げた感があった。

 柴田が掲げる「Takeover」。
##
柴田勝頼「“テイクオーバー”には幅広い意味があるんですよ。継承する、受け継ぐ、引き継ぐ、乗っ取る。プロレス界のニューエイジとして、いままでのいいものを受け継いだり、これから自分が引き継いでいかないといけないものもあるし。あと、どこのリングであろうと乗っ取ってやろうと」
(2005年の雑誌誌面より)

##

 柴田もみのるも現代を生き抜いているわけで、自身の闘いを昭和プロレスと評されることを嫌がる。引き継いでいくだけではなく、進化させて、リングを乗っ取っていくスタンス。

 19日深夜の放映は、まるで「Takeover」に染まったかのようだった。

 なお、G1優勝決定戦8・13ケニー・オメガvs.内藤哲也は8月27日(日)25:10より「GET SPORTS」内で放映とのこと。
170819_wpw_1


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
>> 週刊 柴田勝頼
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.08.17

柴田「この怪我さえも、自分のプロレスの一部」/両国登場前後にテクオバTシャツ在庫切れ/両国登場前夜の棚橋ブログが柴田ネタ

pick up ▼ニュース 棚橋がロングヘアをバッサリ切る さわやか黒髪で映画クランクインDDT夏の大一番! 8月20日両国国技館大会の試合順決定【8月16日の見解】ケンドー・カシンvs百田光雄の実現の可能性【WWE】中邑真輔が王座奪取予告 インドの怪人マハル挑発し不敵な笑み豊田真奈美のローリングクレイドルをパピヨン朱美が継承【全日本】3冠V3戦の石川修司 忘れない8年前の屈辱 ▼情報&コラム WWE入団カイリ「支えはファンのメッセージとチームジャパン」アントニオ猪木は「空気を全く読めない人」、元付き人・蝶野正洋が明かす驚きエピソード8月19日(土)26:05テレビ朝日『ワールドプロレスリング』はオカダvsケニーG1公式戦8月26日(土)17:00大阪『岩谷麻優イベントinカウント2.99』2ショット撮影付宮脇咲良&松井珠理奈、聖地でプロレス興行「認められる試合をしたい」 ▼格闘技 “キック界の神童”那須川天心 進学か格闘技専念かパンクラスとDEEPが対抗戦 佐藤vs.桜井の大将戦はどんなシビアな光景を生み出すか【UFC】マーク・ハント残念、日本大会出場はなしで11・19豪州大会へ

 サプライズの余韻に浸っているファンも多いだろう。13日の両国国技館大会、4か月ぶり柴田勝頼がリングイン。

170813_g127_k5

・ 両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」 プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 柴田勝頼「生きてます! 以上!」も入った公式8・13両国ハイライト動画が公開に/英語で“I’m alive. That is all.” プロレス-格闘技 カクトウログ

 4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に倒れ、救急搬送された柴田。そのまま「硬膜下血腫」との診断で手術を受け、リハビリを続けてきた。

 今回のリングインを振り返る形で、柴田が有料サイトの日記を更新している。

 両国バックステージでは「春の両国で、倒れてから、まだ控室に帰る途中で倒れてしまったんで。今日は、シッカリと自分の脚で控室に帰ろうかなと」とのコメントを出していた。日記によると、この控室に戻ることが“最初の目標”だった柴田は、両国最終日の3日前に会社に申し出たんだという。

 目標達成を噛みしめた柴田は「投げ出すのも、限界を決めるのも自分自身」「小さな目標を一つずつ達成していけば、必ず大きな目標にたどり着く」「この怪我さえも、自分の中のプロレスの一部」などボクらの心に響くフレーズを重ねた。

 ボクからすれば、ここまでの毎週の日記でのリハビリの記載は本当に過酷なものに思えた。よくぞ自身の足でしっかりとリングに向かい、声を張り上げるまで回復した!との感がある。だからこそ両国では、柴田が実際に登場していながら夢のようだった。

 「小さな目標を一つずつ」という言い回しとは裏腹に、柴田のリハビリはおそらく投げ出したくなるような内容だろう。柴田が「この怪我さえも、自分の中のプロレスの一部」と言うなら、ボクらも「プロレスファン」として余計に応援せずにはいられない。

 サイトでのメール機能で柴田にメッセージを送ることもできる。詳細はサイトに会員登録してぜひ読んでいただきたい。

               * * *

 7月20日に柴田勝頼の「TAKEOVER Tシャツ」が復刻発売。発売翌日にはほぼ完売、数日の間に1000枚以上も売れたとされている。
・ 初回分は数日で1000枚以上売れていた! 復刻「TAKEOVER」柴田勝頼Tシャツ、25日に全サイズ再入荷完了 プロレス-格闘技 カクトウログ
・ 柴田勝頼が「同名半盲」の電気治療効果に手ごたえ/柴田「TAKEOVER」Tシャツ2種が闘魂SHOP人気商品3&4位に浮上 プロレス-格闘技 カクトウログ

 7月25日に再入荷されたが、柴田が両国に登場した13日前後に白・黒×全サイズが在庫切れ。

▼new! リハビリを続ける柴田勝頼選手から、本人の強い希望により新作Tシャツ2種の発売が決定! 幻の「TAKEOVER Tシャツ」の2017年バージョン。ブラックとホワイト、2色同時に完成。闘魂SHOP通販サイト限定で販売致します。
Shibata3
新日本プロレス闘魂SHOP-柴田勝頼

 他の商品も含めて再入荷のタイミングがあるため純粋な人気度はわからないが、「TAKEOVER Tシャツ」よりもランキングが上なのは内藤哲也とケニー・オメガのマネくま(ぬいぐるみ)のみ。欠場中ではあるが、Tシャツでは他の所属選手を抜いていちばん柴田のものが売れていることになる。

 新日本プロレスさん、柴田を応援するファンのためにぜひ再々入荷を!

 ちなみに柴田は「TAKEOVER」にどんな意味を込めているのか。2005年の雑誌誌面より。
##
“テイクオーバー”には幅広い意味があるんですよ。継承する、受け継ぐ、引き継ぐ、乗っ取る。プロレス界のニューエイジとして、いままでのいいものを受け継いだり、これから自分が引き継いでいかないといけないものもあるし。あと、どこのリングであろうと乗っ取ってやろうと。
##

 自身が心を動かされ、先輩たちが築いてきた道へのリスペクトを柴田は大事にしている。半面、先輩にお世辞を言うわけでもなく噛みつく。そんな柴田は先輩レスラーズからも一目置かれ、愛されているのだ。

08161316_5993c72f1b845▼new! 週刊プロレス 2017年 8/30 号 [雑誌] 8月17日発売!表紙は4年ぶり2度目の『G1』制覇の内藤!そして柴田勝頼が4カ月ぶりにリングへ!! 【巻頭言】
今週のテーマ「菅林直樹会長が総括するG1 CLIMAX 27」 内藤哲也の手のひら返しdeあっせんなよ<13>「内藤家の人々(2)母親を語る」

               * * *

 両国への登場の可能性を知っていたかどうかは不明だが、柴田両国登場の前夜の棚橋弘至のブログが“柴田”ネタだった。
・ 連戦クライマックス|棚橋弘至 オフィシャルブログ powered by Ameba
##
ち、な、み、に、ここで小話があるので少し

ヤングライオンの頃、同部屋だった僕と柴田さん。柴田さん→ハイスタ好き!棚橋→SUPERSTUPIDからLOWIQ01好き!2つ前の入場曲は「DO IT MYSELF/SUPER STUPID」やったし( ̄(工) ̄)!こうして住み分けが完了していた。

2005年、柴田さんが新日本プロレス退団。2012年参戦。この7年間の間に柴田さんはLOWIQ01さんと出会い入場曲「Takeover」を作ってもらう。それを知ったときの棚橋→((((;゚Д゚)))))))!からの↓

「うらやま…」

その後、なんやかんやあってヤングライオンの頃のように普通に話せる仲に。

それ以降、会場で「Takeover」を聴くことが楽しみになった。メロディがイチさん特有のそれと分かる。

ほんと、人との縁とは不思議なものですね。

##

 「なんやかんやあってヤングライオンの頃のように普通に話せる仲に」をはじめ、ジーンとさせられる。いい話、書きすぎだろっ!

 この写真を急に見たくなりUP。2014年。
141025_njpstm
観戦仲間からの写真が到着! IWGPベルトを肩にかけた棚橋弘至が柴田勝頼の腕をあげる新風景 カクトウログより)


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
>> 週刊 柴田勝頼
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.08.15

柴田勝頼「生きてます! 以上!」も入った公式8・13両国ハイライト動画が公開に/英語で“I’m alive. That is all.”

pick up ▼ニュース 【NOAH】10・1横浜文体でのGHCジュニア戦「石森vs原田」が決定【新日本】小島聡&マイケル・エルガン&ジュース・ロビンソンがCMLLに参戦“狂乱の貴公子”リック・フレアー氏が昏睡状態【K-DOJO】TAKA25周年記念試合で「TAKA&飯伏vsオカダ&外道」実現、紫雷イオ参戦も発表 9・4後楽園 ▼情報&コラム 神取忍が議員時代の失敗を告白 「政治知識なしに出馬することに」【国際プロレス伝】アメリカ遠征で育まれたアニマル浜口のラブロマンス松井珠理奈(ハリウッドJURINA)、プロレス愛を語る「本気でトレーニングするし、本気で観に行くし、本気でやるし」8月25日(金)池袋・焼肉Dining610に武藤敬司&征矢学が来店

 サプライズの余韻に浸っているファンも多いだろう。4か月ぶり柴田勝頼のリングイン。

170813_g127_k5

・ 両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」 プロレス-格闘技 カクトウログ

 柴田登場は3分30秒あたりから。13日の両国国技館大会ショートハイライトが公式動画から出たので、改めてどうぞ。

Highlights from ‘G1 CLIMAX 27’ August 13 in Ryogoku/8月13日G1 CLIMAX 27両国大会ショートハイライト!

               * * *

 レスラーからの柴田登場へのTwitterリアクション。他にもあったら教えてください。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
>> 週刊 柴田勝頼
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.08.14

両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」

 13日の新日本プロレス両国国技館大会は、G1クライマックス最終戦。その第5試合終了後に、ビジョンで恒例の1・4東京ドーム大会開催が発表された。そろそろ休憩モードという空気の中で、その旋律がいきなり流れる。

 入場テーマ曲「Takeover」・・・えっ、柴田勝頼か、柴田が入ってくるのか。おー!との歓声に続いて大シバタコール。いきなりのことに、実況の野上アナがディレクターに「このまま喋っていい?(マイクつながっている?)」というような確認をしている。

170813_g127_k1

 花道からゆっくりと、しかししっかりした足取りで歩を進めてくる柴田。髪は短め。

170813_g127_k2

 リングに駆け上がるとロープを背にエプロンに立ち、観客席を見渡す。

170813_g127_k15

 プロレスに取り憑かれたはずなのに、リングがこんなにも遠いなんて。万感の思いでリングイン。

170813_g127_k3

 リングインすると、ロープの感触を確かめるように1度寄りかかって自らの体を軽くリバウンドさせる。さらに歩を進める。

170813_g127_k4

 黒の「Takeover」Tシャツ、黒のハーフパンツで、、、

170813_g127_k12

 、、、後ろ受け身!!!

170813_g127_k5

 仰向けでマットの感触を確かめた後に、スクッと上半身を起こすとアグラになる。体に染みついたムーブ。そのあとに戦士からはかけ離れた笑みを一瞬浮かべる。

170813_g127_k6

 シバタコール合唱。両手で顔を覆う柴田。

170813_g127_k13

 マットに手をついて立ち上がる際に気合いを入れている! 立つと、リングアナからマイクを取り上げた。ここでテーマ曲がフェードアウト。

170813_g127_k7

 下を向き、両手を自身の膝にやってしばらく動かない。

170813_g127_k8

 意を決したように顔を上げ、まわりをまた見渡し、目頭を少し押さえ、マイクスイッチインを確認するいつものトントン。今度はこみあげてくるものをこらえるように鼻を押さえる。シバタコール。

 リング中央で一礼。左手を胸に当て、気持ちを落ち着かせるようにシバタコールをしばらく聞く。マイクスイッチ再確認でフッと息をマイクに吹きかける。少し目を閉じ、頷き、発声に備えてなのか少しマイクなしで口ずさむ。

170813_g127_k9

 顔を少し下に向けてマイク「生きてます!」

 観客オー。すこしまた観客席を見渡した柴田。

 「以上!」

170813_g127_k10

 マイク叩きつけ。テーマ曲が再開、すると柴田は四方に礼。

170813_g127_k14

 あの日にかなわなかった“シッカリと自分の脚で控室に帰る”をやり遂げる!

 どれだけ見えているのかはわからないが、入場時には手を払いのけるようなアクションもあり、退場時にはエントランスの上のファンに手を振ったように見えた柴田。目線は見たい方向をしっかり見据えているように見えた。

 バックステージで柴田はコメントを出している。
・ ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27 8月13日(日)15:00 東京・両国国技館(試合結果)
##
■柴田勝頼のバックステージコメント
「え~っと……。(しばし考えて)。そうっすね。大丈夫か? と聞かれると、なんて答えていいかわかんないんすけど。あの~……。ま、生きてます。春の両国で、倒れてから、まだ控室に帰る途中で倒れてしまったんで。今日は、シッカリと自分の脚で控室に帰ろうかなと。まず、そこから。前を向いて、一歩一歩。時間はかかると思います、ハイ。ただ……、やれることを最善を尽くして、全力で、闘っていきたいと思います。いま、言えることはこのぐらいしかありませんが。また、シッカリしたかたちで会えるようにがんばります。以上ッ! ありがとうございました!」

##

 言えることはこのぐらいしかありません? いやいや十分だよ。柴田が自分の目でまわりを見て、自分の足で歩を進め、ロープとマットの感触を確認した。そして、いつもと変わらない声を出した。

 生きてますしか言えなかったのだろうし、「以上」も本音中の本音だろう。だけれども、柴田がこんなにもしっかりと生きていることを確認できた最高の登場シーン。そう、何というか、「生きている」ことではなく「しっかりと生きている」ことをボクらは確認できたのだ。

 ここまでの道のり。
・ 週刊 柴田勝頼
##
4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に倒れ、救急搬送された柴田勝頼。そのまま「硬膜下血腫」との診断で手術を受け、手術で外した一部の頭蓋骨を戻す再手術を5月2日に行った。抜糸を経て5月下旬に退院、眼の状態が良くないため強い電流を流して脳と眼に刺激を与える特殊な治療に集中している。

6月の日記では新たに、自身の症状名が「同名半盲」であることを明かした。両眼ともに右半分が見えていない。聞いた方が絶望的になるということで、この症状をファンに伝えることを柴田は避けていた。あえて明かしたのは、治ることが難しいと医者に言われているにもかかわらず若干の視界の広がりを得たからだという。

7月に入ってからは、強い電流を流す治療のダメージが続くものの「頭や顔の腫れもだいぶひいてきたので、見た目も普通の人間っぽくなってまいりました」とした。「人と会って話をする、飯を食う」機会もあったんだという。

8月2日更新の日記では、電気治療の痛みに耐えてきたここまでの2か月を経て「電気の治療はかなり効果的」「リハビリと治療の段階がもう一段階上がった」「回復具合にお医者さんも若干驚いた」と報告した。ファンから寄せられた多くの「同名半盲」情報に感謝しつつ、Takeover Tシャツの評判の良さを喜ぶ一面も。

##

 座席に目をやると、「Takeover」Tシャツで4人が揃えた観戦仲間の升席もあった。出場しなくとも、あちらこちらに柴田を求めるようにTシャツが見られたし、「THE WRESTLER」タオルを振る観客もいた。ボクも「Takeover」Tシャツだったが、トイレに行く途中で内藤Tシャツのファンから「感動しました、よかったですね!」と握手を求められた。みんな柴田を待っていた。

 欠場後も続いた闘いには敬意しかない。そして・・・柴田選手、おかえりなさい!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
>> 週刊 柴田勝頼
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.08.03

柴田勝頼が「同名半盲」の電気治療効果に手ごたえ/柴田「TAKEOVER」Tシャツ2種が闘魂SHOP人気商品3&4位に浮上

pick up ▼ニュース 【新日本】ケニーがEVILとの超絶バトルに激勝!オカダは6連勝 8・2福岡【K-DOJO】TAKAみちのく25周年 9・4後楽園に飯伏参戦株式会社サンが京子にディアナを事業譲渡&道場のレンタル開始 10・22阿部四郎追悼興行~永遠のライバル長与千種とダンプ松本が参戦 ▼格闘技 【ADCC】菊田早苗vsヘンゾ・グレイシー約20年ぶりの再戦9月30日(土)15:30芳林堂書店高田馬場店『VALETUDO バーリトゥード』井賀孝先生トーク&サイン会

 長期欠場中の柴田勝頼は有料モバイルサイト「プロレス&格闘技DX」での日記に限定してファンに近況を伝えている。8月2日に更新があったため、ここまでの経過に追記しておきたい。

170409_njpw_k4

・ プロレス-格闘技DX(プロ格)はマット界の情報を完全網羅!

 4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に倒れ、救急搬送された柴田。そのまま「硬膜下血腫」との診断で手術を受け、手術で外した一部の頭蓋骨を戻す再手術を5月2日に行った。抜糸を経て5月下旬に退院、眼の状態が良くないため強い電流を流して脳と眼に刺激を与える特殊な治療に集中している。

 6月の日記では、自身の症状名が「同名半盲」であることを明かした。両眼ともに右半分が見えていない。聞いた方が絶望的になるということで、この症状をファンに伝えることを柴田は避けていた。あえて明かしたのは、治ることが難しいと医者に言われているにもかかわらず若干の視界の広がりを得たからだという。

 7月に入ってからは、強い電流を流す治療のダメージが続くものの「頭や顔の腫れもだいぶひいてきたので、見た目も普通の人間っぽくなってまいりました」とした。「人と会って話をする、飯を食う」機会もあったんだという。

 8月2日更新の日記では、電気治療の痛みに耐えてきたここまでの2か月を経て「電気の治療はかなり効果的」「リハビリと治療の段階がもう一段階上がった」「回復具合にお医者さんも若干驚いた」と報告した。ファンから寄せられた多くの「同名半盲」情報に感謝しつつ、Takeover Tシャツの評判の良さを喜ぶ一面も。

 G1とは異なるものの、柴田ならではの負けられない夏の闘いがここにはある。柴田の治療が引き続きうまく進むことを祈りたい!

              * * *

 新日本公式サイトが「7月20日(木)から販売を開始し、なんとこの数日の間に1000枚以上も売れてしまった大大大人気商品です!」とし、7月25日に再入荷された柴田の「TAKEOVER」Tシャツ。
・ 初回分は数日で1000枚以上売れていた! 復刻「TAKEOVER」柴田勝頼Tシャツ、25日に全サイズ再入荷完了 プロレス-格闘技 カクトウログ

 デザインもカッコイイ。Twitter上では、到着したビニール袋入りTシャツ写真、着用写真をUPするファン多数。

Takeover_t2

 闘魂SHOPでの人気商品ランキングが更新された。
・ 新日本プロレス闘魂SHOP

Screenshot_20170802223436

 内藤哲也「マネくま」(レッド)、ケニー・オメガ「マネくま」に続いて柴田Tシャツ2種が3&4位。リハビリ中の柴田を支援したいが手立てのないファンの思いの受け皿になっていることが、ここからもわかる。購入して柴田のリハビリを応援しましょう!


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.07.26

初回分は数日で1000枚以上売れていた! 復刻「TAKEOVER」柴田勝頼Tシャツ、25日に全サイズ再入荷完了

pick up ▼ニュース オカダが粘るSANADAを下し、怒涛の3連勝!ケニーも矢野との“異常試合”を制して、3連勝 7・25福島 ▼情報&コラム 『有田と週刊プロレスと』シーズン2開始 初回ゲストは劇団ひとり、テーマはあの大騒動サッカー元日本代表まで夢中にさせる「超カッコイイ」内藤哲也がプロレス界を変えていく松井珠理奈と後楽園デート!放送事故レベルの可愛さに田口隆祐がただただ照れる蝶野正洋が振り返る「G1の歴史と名勝負」 長州力、橋本真也、武藤敬司との戦いも ▼格闘技 【RIZIN】KINGレイナが世志琥に“出頭”命令

 20日に柴田勝頼の「TAKEOVER Tシャツ」が復刻発売。されど、発売翌日にはほぼ完売となっていた。
・ リハビリ中の柴田勝頼応援の輪! 復刻「TAKEOVER」Tシャツは発売翌日にほぼ完売、再入荷準備中 プロレス-格闘技 カクトウログ

▼new! リハビリを続ける柴田勝頼選手から、本人の強い希望により新作Tシャツ2種の発売が決定! 幻の「TAKEOVER Tシャツ」の2017年バージョン。ブラックとホワイト、2色同時に完成。闘魂SHOP通販サイト限定で販売致します。
Shibata3
新日本プロレス闘魂SHOP-柴田勝頼

 25日に再入荷が告知され、現時点では白・黒×全サイズが注文可能となっている。

 新日本公式サイトによると「7月20日(木)から販売を開始し、なんとこの数日の間に1000枚以上も売れてしまった大大大人気商品です!」とのこと。そんなに売れてるのか! リハビリ中の柴田を支援したいが手立てのないファンの思いの受け皿になったんでしょう。買い逃したファンは要チェック。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.07.22

リハビリ中の柴田勝頼応援の輪! 復刻「TAKEOVER」Tシャツは発売翌日にほぼ完売、再入荷準備中

pick up ▼ニュース 【新日本】7月22日(土)18:30『G1』後楽園直前情報内藤が粘るYOSHI-HASHIを退け開幕2連勝!飯伏はザックとの技術戦を制す 7・21後楽園【DDT】7月23日(日)12:00後楽園直前情報【超花火】大仁田&デルフィン「カリスマタッグ」で長与組と電流爆破戦 坂口征二プロレス50周年の激白・荒鷲の記憶朝日新聞22日付掲載 帰ってきたミヤマ☆仮面@垣原賢人 ▼情報&コラム プロレストーク番組『有田と週刊プロレスと』が復活!倉持明日香も継続参戦決定プロレス実況の清野茂樹アナが8・11本格DJデビュー!ライムスターJINも参戦元WWFの“生涯一ヒール”ディック東郷が47歳で現役復帰した理由「カジノで用心棒を2年間してたけど…」元アイドルレスラー・府川唯未さんと再会のアジャが許せなかったこと赤井沙希が前代未聞!東スポ社内で公開「除霊」 複数の動物霊が憑依7月22日(土)16:00マルイシティ横浜「アリストトリストショップ」蝶野正洋サイン&撮影会 ▼格闘技 新書『世界に通じるマナーとコミュニケーション』前田日明インタビュー掲載@せんちゃまんさん

 20日、柴田勝頼の「TAKEOVER Tシャツ」が復刻発売となった。
・ 柴田勝頼がテーマ曲と同名の「Takeover」Tシャツを復刻! ネット通販で20日から発売予定 プロレス-格闘技 カクトウログ

▼new! リハビリを続ける柴田勝頼選手から、本人の強い希望により新作Tシャツ2種の発売が決定! 幻の「TAKEOVER Tシャツ」の2017年バージョン。ブラックとホワイト、2色同時に完成。闘魂SHOP通販サイト限定で販売致します。
Shibata3
新日本プロレス闘魂SHOP-柴田勝頼

 さきほど確認しても、白のSとXLしか在庫がない状態。発売翌日には“ほぼ完売”状態となっていた。時期は不明ながら再入荷準備中となっているため、買い逃したファンは待つべし。

Katsuyori“The Wrestler”Shibata is keeping on rehabilitation.

Takeover T-shirts of Katsuyori Shibata was sold out on 1st day. Being on back order!

 リハビリを続ける柴田、現在の容態は当サイトで随時取り上げているところ。少しまとめておきます。
・ 週刊 柴田勝頼
##
4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に倒れ、救急搬送された柴田勝頼。そのまま「硬膜下血腫」との診断で手術を受け、手術で外した一部の頭蓋骨を戻す再手術を5月2日に行った。抜糸を経て5月下旬に退院、眼の状態が良くないため強い電流を流して脳と眼に刺激を与える特殊な治療に集中している。

6月の日記では新たに、自身の症状名が「同名半盲」であることを明かした。両眼ともに右半分が見えていない。聞いた方が絶望的になるということで、この症状をファンに伝えることを柴田は避けていた。あえて明かしたのは、治ることが難しいと医者に言われているにもかかわらず若干の視界の広がりを得たからだという。

7月に入ってからは、強い電流を流す治療のダメージが続くものの「頭や顔の腫れもだいぶひいてきたので、見た目も普通の人間っぽくなってまいりました」とした。「人と会って話をする、飯を食う」機会もあったんだという。柴田よ、闘い抜いてくれ!

##

 Tシャツを着用しつつ、柴田のリハビリを応援していこうではないですか!

 TAKEOVERは乗っ取る、買収するとの意味で使われる。いわゆる「喧嘩、売りに来ました」に通ずるニュアンスがある。
##
takeover
【名】
1.〔権力や支配権の力ずくの〕獲得、奪取
2.〔陸上のリレーの〕バトンタッチ
3.企業買収

##

 新日本プロレスを離れていた柴田の“第2章”とも言える時期(フリー時代、総合格闘技出陣期)に、この「TAKEOVER」Tシャツをよく着用していた。こちらより写真2点(2009年3月20日)。
・ DREAM ニュース 「公武堂」でのチケット即売会&サイン・握手会では長蛇の列が!桜庭と柴田が名古屋で『DREAM.8』のプロモーション活動を敢行!!

090321_dream1

090321_dream2


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

2017.07.20

柴田勝頼がテーマ曲と同名の「Takeover」Tシャツを復刻! ネット通販で20日から発売予定

 欠場中の柴田勝頼。コアな柴田ファンは、モバイル有料サイト「プロレス&格闘技DX」内の毎週の日記に向き合うことで応援する日々が続いている。

170409_njpw_k4

 4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に「硬膜下血腫」で倒れ、救急搬送された柴田。2度の手術を経て5月下旬に退院したものの、眼の状態が良くないため強い電流を流して脳と眼に刺激を与える特殊な治療に集中している。治療の手応えが少しあったことから、「同名半盲」(両眼ともに右半分が見えていない)であることを6月の日記で明かした。
・ 見えない敵と闘う柴田勝頼が「同名半盲」情報求ム/応援選手アンケートで昨年まで4年連続ブロック1位 柴田ロスと闘うG1 プロレス-格闘技 カクトウログ

 7月に入り、11日・19日の日記でも経過について触れられ、前向きな報告も。

 強い電流を流す治療のダメージが続くものの「頭や顔の腫れもだいぶひいてきたので、見た目も普通の人間っぽくなってまいりました」とした。「人と会って話をする、飯を食う」機会もあったんだという。自身が第7位にランクインしたNumber版「プロレス総選挙」での誌面にて天龍源一郎が柴田へのメッセージを寄せたことも知人経由で把握していた。柴田は自身の思いを代弁した天龍の言葉に感激したんだという。

170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

 また、「Takeover Tシャツ」が復刻、オフィシャルサイトのネット通販において20日からの発売予定であること予告した。このTシャツについて柴田は「懐かしさと同時にとても感慨深い」としつつ、Tシャツエピソードは別の機会に明かすことを約束している。

170712_shibatat

 6月に柴田グッズが突然の在庫処分のように売られていたことは気になったが、次の展開が用意されていたことにはホッとした。「Takeover」というと柴田のテーマ曲名でもあり、これをマークのようにしたTシャツはかなり前に柴田グッズとして人気だった。日記内の画像を見ると、背中に「The Wrestler」との文字が小さく入っており、究極の柴田Tシャツともいえる出来となっている。白・黒の2種、これは手にして応援するしかないっ!

 なお、19日、柴田のテーマ曲を手がけたLOW IQ 01を「#NowPlaying」状態だった棚橋弘至。ファンからの「いっちゃん(LOW-IQ-01、LOW IQ ICHI、市川昌之)とはお知り合いではないですか?柴田さんの入場曲を音源化してほしいんです!どうにかなりませんか」とのレスに「いいね」していた。こういうものは収録時から発売前提とした段取りを組んでおかないと難しいとの話も聞いたことがあり、再録音の必要があるのかも。発売になるといいのだが。


※15:15追記

 闘魂SHOPオフィシャルサイトでの販売がスタートしました。

・ 闘魂SHOP限定!『柴田勝頼「TAKEOVER」Tシャツ(2種)』『KUSHIDA「BACK TO THE FUTURE」Tシャツ』を取り扱いスタート!!
##
リハビリを続ける柴田勝頼選手から、本人の強い希望により新作Tシャツ2種の発売が決定!
幻の「TAKEOVER Tシャツ」の2017年バージョン。ブラックとホワイト、2色同時に完成。
闘魂SHOP通販サイト限定で販売致します。
※大会会場、闘魂SHOP水道橋店、ならびにその他通販サイト、その他店舗での販売予定はございません。

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー