フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2012.11.29

ONE FCがGLORYと業務提携、大晦日はどうなる!?~青木真也「前向きには考えています」

pick up ▼ニュース 大晦日INOKI BOM-BA-YE2012にミノワマンが参戦後藤組が永田組に快勝! しかし、Aブロックは6チーム、Bブロックは4チームが、3勝2敗で並ぶ=新日本11・28茨城結果『WORLD TAG LEAGUE』7日目の星取表飯伏が藤波に挑戦!12月16日DDT博多大会決定全カード2月24日ハードヒット開催決定華名が後楽園大会でWNC退団を発表 ▼情報&コラム 真壁刀義が『水トク!!』に登場!ライオンと激突!@nWoな人々さんレポート11月29日(木)発売!! 『週刊少年チャンピオン』情報エクスプレスに“逸材”棚橋弘至が登場12月15日(土)13:30尼崎でオカダ・カズチカ撮影会12月4日(火)キン肉マン41巻「復活!アイドル超人軍!!の巻」発売木戸愛“プロレス流”米修業へ 元レスラー父のようなタフさを ▼格闘技 来年2月にオーフレイムvsシウバ=UFC

 ONE FCがGLORYと業務提携を結んだことをツイッターで発表。関連して、GLORYがDREAMと組んで行う大晦日さいたまスーパーアリーナ大会ポスターに一部選手の画像が出ている。
・ MMA IRONMAN: ONE FCがGLORYとの業務提携を発表
・ MMA IRONMAN: 『DREAM.18&GLORY 4~大晦日 SPECIAL 2012~』ポスター
・ ★ONE FCがGLORYとの提携を発表・ビビアーノ・前田吉朗がDREAM出場 - 格闘技徒然草

 こうなってくると、ONE FCと契約したばかりの青木真也の動向が気になる。ツイッターにてさっそく「前向きには考えています」とつぶやいている。

 海外志向があり、ONE FCという選択肢を選んだ経緯からすると、青木の大晦日大会参戦浮上は複雑かもしれない。ただ、ファンにとっては日本で闘う姿を見たいのも事実でしょう。

 ほか、大晦日DREAM関連情報。
・ DREAM | ニュース | 大晦日『GLORY 4』ヘビー級トーナメントをオフィシャルコメンテーター・武蔵が解説!!「若者に夢を与えるような大会になってほしいと思います」
・ DREAM | ニュース | 早くも特設花道席完売!大晦日『DREAM.18&GLORY 4』、その他の席種は絶賛発売中!!


Kaminoge12▼new! Dropkick Vol.12 11月20日発売!詳細は[コチラ]“コトバのシュートマッチ”ゴッドファーザーと中指野郎 美しき物別れ「前田日明vs青木真也」 桜庭和志&柴田勝頼“ラフター7閉館の噂”の真相、『KAMINOGE』に推されてる実感、そして新日本に前代未聞の仰天ルール提案を語る!


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.10.25

DREAMがグローリー傘下のMMAブランドとして大晦日に再出発、来年は5大会開催=会見詳細

pick up ▼ニュース 11・17後楽園大会から開幕する『世界最強タッグ決定リーグ戦』のブロック分けが決定=全日本プロレス猪木会長12・5パキスタン大会を発表!10万人以上を動員へ復帰の曙が肉体改造!210→180キロ目指す石川修司参戦!11月11日DDT大館大会全カード ▼情報&コラム 11月7日(水)21時半、オカダ・カズチカ選手が平成ノブシコブシ・吉村崇さんのトークライブに緊急出演『新日本学園・女子イラスト部』更新!! 今週は二階堂画伯の“キャプテン”待ちうけが登場!! ▼格闘技 関根勤さんがスペシャルサポーター就任=Krush代々木ビッグマッチ12.15アテネで「K-1 MAX」70kg級トーナメント決勝開催谷川貞治氏、かみぷろというWebマガジン創刊を宣言。新趣向の格闘技大会も計画中@MMA IRONMANさん

 25日、都内八芳園にて記者会見が行われ、大晦日格闘技イベント『DREAM.18~大晦日 SPECIAL 2012~』さいたまスーパーアリーナ大会の開催が発表された。

 GBRが詳しい。
・ GBR - ニュース -【DREAM】グローリーと合体して大みそかイベント開催!「驚くようなカードが組めれば」
##
・ 笹原圭一DREAMイベントプロデューサーは今大会よりイベントプロデューサー職ではなく広報を務める。
・ 笹原「これまでDREAMを運営していたリアルエンターテインメントは、FEG(K-1を運営していた会社)から業務委託されていた会社なので、FEG倒産に伴って弁護士を通じて清算している最中です。我々は経済面も含めて一緒にイベントをやってくれるパートナーを探していましたが、日本のMMA(総合格闘技)を心から愛してくれて資金も安定していて、フィロソヒー(哲学)を持っている仲間が見つかりました」
・ その仲間とは、9月20日に記者会見を行い、12月2日(日)千葉・幕張メッセにてキックボクシングイベント『グローリー』の開催を発表したグローリー・スポーツ・インターナショナル(本社シンガポール、以下GSI)だった。
・ 会見にはピエール・アンドゥランドGSI会長(9・20グローリー会見にも出席)、スコット・ラッドマン(ロンドンにあるネクターキャピタルという会社で10年以上エンターテインメントの仕事をしており、GSIに投資をしている)、バス・ブーン(格闘家チームのゴールデン・グローリー代表)の3名が出席。
・ 今後、DREAMはGSIの中のMMAブランドとして開催され、これまでDREAMを製作してきたチームが引き続きイベント製作を担当する形になるという。つまり、GSIはキックボクシングイベントの『グローリー』、MMAイベントの『DREAM』の2つを所有することになる。GSIの日本支社は来年にも設立される予定で、「2013年にはグローリーとDREAMを計10回日本で開催したい」(ピエール会長)とした。
・ 『DREAM.18』ではMMA10試合、キックボクシング3試合を予定。バス・ブーンは「クリエイティブな対戦カードを期待して欲しいし、今までの大みそかのようなカードも期待してください。有名なキックボクサーと若いMMAファイターを戦わせるような今までの路線は継承します」とし、12・2グローリーに出場した選手に怪我がなければ大みそかにも出場する可能性があると語った。笹原広報は「マッチメイクはこちらが作ってお互いが確認する形になります」と説明し、「大みそかですし、驚くようなカードを組めればと思います」と意気込んだ。
・ 特別な大会名ではなく、DREAMのナンバーシリーズとしたのは「DREAMはまだ終わっていないと伝えたいのと、今後も続いていく」(笹原広報)ことをアピールしたかったからだという。

 また、出場決定選手第一弾として、DREAMフェザー級王者・高谷裕之(高谷軍団)、川尻達也(T-BLOOD)、北岡悟(ロータス世田谷)も会見に出席した。(リンク先にコメントあり)

■DREAM.18実行委員会
「DREAM.18~大晦日SPRCIAL 2012~」
2012年12月31日(月)さいたまスーパーアリーナ
開場17:00(予定) 開始18:00(予定)

##

 グローリーとの合体は会見前に先行して海外で報じられ、その記事リンクをバス・ブーン氏がツイートしたことで“公認”された状態となっていた。その通りに無事に会見が行われたことになる。グローリーは欧州の立ち技格闘技プロモーションで、立ち技世界最大の団体と言っていい。

 会見では、大晦日だけの関係性ではなく、2013年に続いていくものであることが発表された。グローリー・スポーツ・インターナショナルの立ち技ブランドが「グローリー」、MMAブランドが「DREAM」となる。単なる大晦日大会開催だけではなく、来年の10大会程度の開催を考えているというから、力の入れようがわかるというもの。

 傘下にはなるが、PRIDEから受け継がれる独特の文化とか熱がどうなるかという不安には「これまでDREAMを製作してきたチームが引き続きイベント製作を担当する」というところが一つの回答となっている。もちろん選手層は全盛期には遠く及ばないだろうが、精一杯の内容を組んでくれることだろう。

 ただ、大晦日にしろ来年にしろ、注目させ続けるものをDREAMが提供できるのかは未知数。かつての日本格闘技の隆盛には、世界一の選手層と地上波でのゴールデン放映などいくつもの要因があった。マイナスからの出発に見える状況下で、グローリーがどんな勝算を持っているのかは見えてこない。資金を注入してくれるのは嬉しい限りだが、うまく未来につながるものが立ち上がってほしいところ。

 立ち技とMMAの大会数割合や、これまで縁のあった選手との関わりは? こちらが詳しい。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|石井慧の参戦も!? 笹原広報「驚くようなカードを」=DREAM大晦日
##
・ 会見では今後DREAMを運営していく「GSI」(グローリー・スポーツ・インターナショナル)の首脳陣から、来年10大会の開催を予定しているとの発言がなされたが、笹原広報はこれを「キックと合わせて10大会。日本で、総合とキックの大会を5大会・5大会ずつのイメージです」と詳細に説明した。
・ 青木真也、ビビアーノ・フェルナンデスらDREAMファイターが多く出場しているシンガポールの団体「ONE FC」に関しては、「ジョイントできれば。ONE FCに聞いて独占契約でなければ話をしたい」と出場の可能性を語っていた。
 さらにテレビ放送については「まず大晦日をやってから。すぐにつくものではないし、簡単に決まらない話」と慎重な構えで、昨年大晦日のメーンを賑わせたエメリヤーエンコ・ヒョードルについては「引退しちゃいましたからね」と未練のある様子だったが、石井慧の参戦を問われると「ありえます」と答え、「驚くようなカードを用意したい」と話していた。

##

 青木真也や石井慧といったビッグネームが上がってくると大会のステイタスも保たれるが、はたして?

 こんな話題も。
・ MMA IRONMAN: 藤井惠、大晦日に引退試合か

 テレビ中継は難しいだろうが、大晦日大会ここにあり!というカードが組めるだろうか。ここは発表を待ちたい。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.10.24

DREAM系大晦日大会開催へ! 25日(木)18時からファン公開記者会見開催&ニコ生で生中継

pick up ▼ニュース またまた必見!! 真壁刀義が10月24日(水)日本テレビ「スッキリ!!」に再び出演曙がZERO1の11・6後楽園大会で復帰!しかも大仁田とのシングルマッチ11・7『LUCHA FIESTA』にブラソ・デ・プラタの親戚ブラソ・デ・ボノが参戦!勝彦vs.ハヤトのタッグ対決も決定天龍源一郎復帰戦!天龍&高山善廣&鈴木みのる&X(後日発表)vs永田&中西&天山&小島が決定約5年ぶり、関東では初となる『プロレスフェスタ』を2013年1月5日&6日に横浜赤レンガで開催することが決定モリノスプレゼンツハロウィンSPマッチやダークマッチなど、10・26『666vol.49ハロウィン大会』の全カード決定奈苗と引き分けた"欧州最強の巨獣"フィーメルが蝶野を表敬訪問!サポートを約束した蝶野「ヤクザキックを使って」REINA×WORLD 羽柴まゆみ入団決定!! ▼情報&コラム 10月27日(土) 16:00後楽園ホール5階展示場でグローバル・リーグ戦 2012公開会見&撮影会ノア10月26日(金)新潟市体育館大会にて小橋建太サイン会新シリーズ開幕戦詳報…いきなり裕二郎が棚橋に完勝! 週刊プロレス11月7日号は10月24日(水)発売今度は大阪で開催!ファンクラブ限定“CHAOS”トークイベントが決定 ▼格闘技 戸井田カツヤの「成功する総合格闘技ジム経営術」相手の対策を立てるor立てない、どっちが強い?@大沢ケンジの『オーケンの日本格闘技化計画』シュートボクシング11・17ラウンドガール最後の1名を決めるのはあなた!日馬富士の横綱昇進で白鵬はふたたび輝くか~綱を張って5年、心機一転の時

Dream 今年こそ途絶えるのではという気配もあった“大晦日のさいたまスーパーアリーナ大会”。会場はまだ明かされていないが、DREAM系大会の記者会見の実施が発表された。
・ DREAM | ニュース | 必見!ファン公開記者会見!!ニコニコ生中継!!10月25日(木)18:00より、大晦日のイベントに関する記者会見を実施!
##
記者会見には高谷裕之、川尻達也、北岡悟の3選手が登壇予定。ファン公開のもと、大晦日のイベントやDREAMの新体制について発表を行う。また同会見の模様はニコニコ生放送で生中継される予定。会場へ来られないという方はニコ生をチェックだ!

【公開記者会見】
◎日時/2012年10月25日(木) 一般観覧希望者受付 17:45 会見開始18:00(予定)
◎場所/八芳園 6階エタニティー
◎出席者/高谷裕之、川尻達也、北岡悟、他
※観覧をご希望の方は、八芳園6階エタニティー前の「一般観覧 受付」までお越しください。

【ニコニコ生放送記者会見生中継】
◎放送日時/2012年10月25日(木) 開場17:50 開始18:00
番組URL(10月23日(火)深夜12:00~)

##

 こちらでは、さいたまスーパーアリーナであることが示唆されている。
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【 DREAM 】 公武堂・長谷川社長、大晦日興行開催を断言。「すでにいくつかのカードも聞いている」 < gryphon - livedoor Blog(ブログ)

 立ち技のグローリーもしくはONE FCとの合同開催説もあったが、どういうカタチに落ち着いたのか。注目。

 昨年の大晦日のDREAMはIGFと組んだが、IGFは独自に両国国技館大会。
・ INOKI BOM-BA-YE 2012 | アントニオ猪木 IGFプロレスリング

 それぞれの大会がどうコーディネートされるのか。今年もまた年末興行が話題になる時期がやって来た。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.07.28

大晦日格闘技興行の可能性は残っていた!? 『やれんのか2012』開催か/格闘技話題まとめ

pick up ▼ニュース 中邑真輔が仰天のドラム特訓を敢行! 灼熱の道場で叩きまくる!コーチはユニコーンの川西幸一さんいよいよ明日!!中邑真輔が闘魂SHOP水道橋店でサイン・撮影会下半期最大のビッグマッチ!10.8「KING OF PRO-WRESTLING」両国大会 チケット情報決定ジュニアリーグ優勝するのは誰だ!? 船木vs永田、宿命の一騎打ち=全日本7.29後楽園大会当日券は午後4時よりノア8月9日(木)後楽園ホール大会 全対戦カード決定健介リアルファイト拳で殴った村上と嵐の場外乱闘で試合無効百田チョップvs菊地エルボーIJチャンプは冨宅飛駈が新王者カブキ親子対決は父勝利=天龍PIGF現場監督が宮戸優光氏からケンドーカシンに交代?@ブラックアイさん団体ロゴ落書き犯が今度は練習生を暴行!“名探偵・真琴”が犯人探しに乗り出す=WNC ▼情報&コラム 【登録しよう!!】カードゲーム『キング オブ プロレスリング』全貌仙女プロレスに中学生記者8人週刊イノキ Vol.67 中国初進出と大阪大会を総括! 「会社も含め、世代交代していかなければ」

 笹原圭一イベントプロデューサーが否定する一方で、「加藤浩之、笹原圭一残し DREAMスタッフ全員解雇、実質機能不全状態に」との情報も出ていた総合格闘技DREAMだったが、、、
・ 2012.06.11 複数筋がDREAM消滅を確認~大晦日さいたまSAは他社に貸出済? スタッフのほとんどが離脱?: カクトウログ

 夢をもう一度? 無謀? 大晦日格闘技興行開催の動きあり。
・ マット界舞台裏'12年8月02日号新日1億中邑不穏宮戸解任RAW1000+Krush [inouejojiz290.krm] - 315円 : 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット,  
・ 五輪斎川契約金 新日中邑暴走 IGF監督解任 WWE-RAW 格闘地獄耳 Krush新日本キックM-1~マット界舞台裏8月2日号 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
 今号のファイト!ミルホンネット編集部担当ページは、シュート活字の帝王・タダシ☆タナカからの格闘地獄耳シリーズだ。大晦日の『やれんのか 2012』、K-1 Globalによる2年ぶりのグランプリ開催の他媒体にはない事情を追及、合わせてライバルGloryの日本上陸をも取材している。
##

 有料記事(電子書籍)の中では、加藤浩之・笹原圭一のリアルエンターテインメントが『やれんのか 2012』開催に踏み切るようだと報じられた。課題は予算が激減している中でのブッキングだとされ、ギャラ前金を要求する選手もいるのではとされている。詳細は記事購入を。

 海外団体などと契約していない日本残留選手の出陣はある? さいたまスーパーアリーナではない方法ならある気がするが、さてどうだろうか?

               * * *

 格闘技関連の話題をいくつか。

 DREAMを主戦場としてきた桜庭和志&柴田勝頼がトーク出演。8月26日(日)19:00ザムザ阿佐ヶ谷「KAMINOGEロックフェス’12」。
・ 「KAMINOGEロックフェス’12」出場ゲスト第1弾 | kaminoge

 DREAMから新天地「ONE FC」へと旅立つ青木真也がコメントを出している。
・ MMA IRONMAN: 青木真也「ONE FCはPRIDE以上になるでしょう」

 石井慧がジェロム・レバンナとロサンゼルスで合同強化合宿を行うという。
・ 石井とレバンナが合同強化合宿 - 格闘技ニュース : nikkansports.com

 10月K-1両国大会参戦予定のバダ・ハリ逮捕情報詳細。参戦は困難か?
・ MMA IRONMAN: バダ・ハリが逮捕。過去の事件も蒸し返され不倫スキャンダルも発覚

 こちら、ブロガーによる格闘技マスコミ考察。内容が興味深かったので、ここに紹介しておきます。
・ そして「前田日明」という文脈だけが残った・欧州米国基地外読書記録二章 - オウシュウ・ベイコク・ベース2012 -


↓最新情報はこちらから
Ranking_om

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.07.04

OneFCと契約した青木真也、UFCからも予想以上の好条件を提示されていたことを明かす

7月3日にOneFCと契約した青木真也が経緯についてカミノゲ携帯サイトで明かしている。

「UFCからの返事は思っていたよりもずっと好条件で選手としての自信を持たせてくれるものでした。OFCの条件も合わせて出ていたのでどちらが自分に取って良い条件なのかと言う事をしっかりと考えるべく家に持ち帰った事を覚えています」

「契約はOFCにする事にした。単純に一番僕を評価してくれた団体だから」

6月中旬からの2週間半で決着したんだという。詳細は同サイトをご参照ください。

一部ファンからは「UFCじゃないの?」という声もあったが、UFCを青木の方から断っていたことになる。青木の初戦は8月31日のフィリピン・マニラ大会でメインイベントになる予定であるから、青木の言う“評価”は“大会の中での扱い”かな?

プロとして評価された上で、自ら選んだ新天地へ繰り出す青木。活躍を期待したい。
(以上、19:16 携帯から更新)


※7/5追記

 上では書き漏らしてますが、もちろんOFCの方が高額オファーだった可能性もあります。

 関連記事です。
・ 青木真也がONE FCと契約 「23歳から6年間、プライド→ドリームに感謝。またいつか一緒に・・・」: カクトウログ
・ バウトレビュー - NEWS [ONE FC] 青木真也との複数試合契約を発表。DREAMからは独立


↓最新情報はこちらから
Ranking_om

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 青木真也 | Shinya Aoki (a_ok_i)
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.07.01

青木真也がONE FCと契約 「23歳から6年間、プライド→ドリームに感謝。またいつか一緒に・・・」

 笹原圭一イベントプロデューサーが否定する一方で、「加藤浩之、笹原圭一残し DREAMスタッフ全員解雇、実質機能不全状態に」との情報も出ていた総合格闘技DREAMだったが、、、
・ 2012.06.11 複数筋がDREAM消滅を確認~大晦日さいたまSAは他社に貸出済? スタッフのほとんどが離脱?: カクトウログ

 DREAMの中心人物、青木真也が6月28日更新分のKaminoge携帯サイト日記で進路についての報告をUPした。一部抜粋。
##
突然ですが…
試合がなくて凄まじい不安を抱えて生きていた何週間かでしたが、ありがたい事に自分に興味を持って好条件で迎えいれようとしてくれる団体がいくつかあったり、協力して下さる方々が沢山いて安心というか気持ちを保てています。
(中略)
んで私の進路ですがまだどの団体ともサインはしていません。条件や待遇も含めて自分がベストだと思うところとサインしたいなと思います。
お金も大切だし扱いも大切という事です。

##

 そして、青木は実際にサインしたということなのだろう。6月30日の深夜から、海外情報を元に日本でもブログで取り上げられ始めている。
・ MMA IRONMAN: 『ONE FC 5』に青木真也とビビアーノ・フェルナンデスが出場か
・ MMA IRONMAN: ONE FCが川尻達也と複数試合契約か
##
正式発表こそしてないものの、青木真也がONE FCとの複数試合契約にサインしており、同大会(8月31日フィリピン・マニラ)のメインイベントで試合をすることをBloodyElbowが近しい関係者から確認したとのこと。対戦相手は不明。
##

 同じく6月30日の深夜から青木本人がツイート。
・ 青木真也 | Shinya Aoki (a_ok_i) は Twitter を利用しています
##
■青木真也 | Shinya Aoki‏@a_ok_i
23歳から6年間、プライド→ドリームと素晴らしい舞台で試合させて頂いた事に感謝しています。格闘技選手としての力は勿論の事、色々と勉強させて貰えたし、結婚も出来て家族も持てた。本当に感謝しています。ありがとうございました。

■青木真也 | Shinya Aoki‏@a_ok_i
警察辞めてプライドから話を頂いて共にここまで歩んできました。沢山の思い出があります。プライドデビュー戦、タイトル奪取、毎年大晦日、アメリカ。共に歩んできた格闘技人生でした。

■青木真也 | Shinya Aoki‏@a_ok_i
選手生活の最後まで一緒に仕事すると当然のように思って居ましたが時代はそれを許しませんでした。正直、一緒に仕事が出来ないと思うと寂しい気持ちがありますが前に進まないといけません。何故ならば僕には家族がいるから。

■青木真也 | Shinya Aoki‏@a_ok_i
格闘技を取り巻く状況が厳しいのはずっと感じていたのでここまで本当に感謝しています。本当に感謝です。今までやってきた事を胸にこれからも必死に生きて行きたいと思います。

■青木真也 | Shinya Aoki‏@a_ok_i
またいつか一緒に仕事出来たらと思います。僕はドリームの空間が大好きでした。ありがとうございました。

##

 青木が記した“何週間”という表記は、“DREAMスタッフ全員解雇”情報時期とほぼ一致する。これはDREAM消滅の裏付けともなっているかのようだ。

 ツイートからはPRIDE、DREAMへの強い愛着が感じられる。物議を醸す出来事もあったが、いくつもの大勝負で日本格闘技界を盛り上げてくれた青木。いよいよ日本総合格闘技界がひとつの区切りを迎えようとしている。


 なお、立ち技格闘技にも大きな動きが。
・ ゴールデン・グローリー提供It’s SHOWTIME 57 & 58 ゴールデン・グローリーがIT’S SHOWTIMEを買収!ピーター・アーツKO負け (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
・ バウトレビュー - NEWS [GLORY] GLORYがIT'S SHOWTIMEを買収。新生K-1との関係は不明

 ゴールデン・グローリーがIT’S SHOWTIME(魔裟斗の新生K-1と協力関係)を買収し、キック界の最大勢力となった。新生K-1との関係は不明。


※7/4追記

 3日に団体サイド、本人からも正式発表されました。 
・ バウトレビュー - NEWS [ONE FC] 青木真也との複数試合契約を発表。DREAMからは独立
##
 シンガポールのONE FCは3日、公式Twitterを通じ、青木真也(パラエストラ東京/Evolve MMA/DREAMライト級王者)と複数試合契約を結んだことを発表した。青木の初戦は8月31日のフィリピン・マニラ大会で、メインイベントになる予定だという。青木もTwitterを通じ、ONE FCと試合契約を結んだと発表。7月1日のツイートでは、DREAMからの独立を発表していた。
##

 6月30日深夜(7月1日)の青木のツイートは、正確には“DREAMからの独立を発表”という位置づけとなります。失礼しました。


↓最新情報はこちらから
Ranking_om

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 青木真也 | Shinya Aoki (a_ok_i)
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.06.11

複数筋がDREAM消滅を確認~大晦日さいたまSAは他社に貸出済? スタッフのほとんどが離脱?

pick up ▼ニュース 武藤敬司が始球式! “武藤コール”の中、マウンドに登場DIAMOND RING(健介オフィス)7月~9月興行日程 ▼女子プロレス アジャ・コングが体調不良で病院に緊急搬送興行プロモーションとして再出発したREINAxWORLD!アイスリボンの志田&藤本がタッグ王者となるギクシャクしたムードの中、試合に敗れた全力女子から鹿島が脱退を表明!川葛+1入りを表明するも世IV虎は納得いかず新企画でキューティー鈴木さん登場栗原あゆみのセーラー服に声援も、スケバン組に敗れる=OZアカデミー ▼情報&コラム 長州力2012年Summer限定新作Tシャツ発売トークショー&サイン会やりまーす@金沢克彦新日本プロレス・三澤トレーナーが8月にFIGHTING AIDⅡ開催お客さんから「これぞプロレス! 」コール=ディック東郷ワールドツアー6月9日レイナ×ワールドの旗揚げを見に行きました@豊本明長 ▼格闘技 元WWE統一タッグ王者ハーリー・スミスがヒクソン・グレイシーへの弟子入りを志願

 事実上の活動休止状態にある総合格闘技「DREAM」については、MMA-Japan.comにて“消滅”が報じられたが、、、
・ DREAMの現状に関して、海外メディアの報道が出はじめた…まだわからんよ! - 見えない道場本舗

 笹原圭一イベントプロデューサーが否定して収まったようにも見え、、、
・ DREAM消滅が海外で報じられるも、笹原圭一EPは否定「『やりません』なんて一言も言ってません」: カクトウログ
##
あら、なんか「DREAMはもうやりません」みたいな噂が出ていますが、おそらくこの会議(シンガポールでのアジアMMAサミット)で色んな方から「DREAMってどうなってるの?」と聞かれて、私が拙い英語で答えたことがうまく伝わらなかったんだと思います。「色んな問題があって、今はそれを整理している最中。日本という国自体も景気が良くないし」と答えたのですが、それが上記のようなニュアンスで伝わったんでしょう(もちろん「やりません」なんて一言も言ってませんし)。
##

 大晦日興行での「一極集中開催」を検討しているとも伝わったが、、、
・ DREAM 大みそか「一極集中開催」へ - 格闘技ニュース : nikkansports.com
##
 総合格闘技のDREAMが、大みそか興行での「一極集中開催」を検討していることが4日、分かった。昨年末に「元気ですか!!大晦日!!」を開催し、7月末にも今年の第1弾興行を行う計画だったが、DREAMに運営業務を委託していた主催のFEGが倒産。ファイトマネーなどの立て替え分が未回収となり、経営基盤や興行内容の見直しを優先する方針を固めた。
 この日、総合格闘技サミット(シンガポール)から帰国した笹原圭一イベントプロデューサー(EP)は「活動は休止しない。アジア市場を見据えつつ経営環境を整え、大みそかへの準備を進めている」と話した。既に、さいたまスーパーアリーナを会場に押さえており、FEGに代わって単独主催となる見込み。

##

 最初に報道したMMA-Japan.comに続いて、複数の突っ込んだ“消滅”報道が出ていることがわかった。
・ OMASUKI FIGHT DREAMの行方に関する海外報道まとめ【すでに追悼記事も・・・】
##
MMA Weekly
・ DREAMが予定されていた7月大会をキャンセルせざるを得なくなったとき、すでに予兆はあったのだが、その後ますます、このPRIDEの後継団体がすでに廃業していることが明らかになってきた。MMA-Japan.comが最初に伝えて以来、MMA Weeklyの複数の情報筋も、DREAMの幕引きを確認した。リアルエンターテインメントのほとんどのスタッフはすでに別の道に進み、選手や代理人からの電話にも出なくなっており、通常業務は行っていない。
・ リアルでは、伝統となっている大晦日大会だけは死守したかったが、そのためにはさいたまスーパーアリーナを確保しなければならない。しかしさいたま側はDREAMに対し、イベント2回分の契約を要求、その1回目が7月大会のはずであった。DREAMが7月大会を出来ないこととなったとき、さいたまは手を引き、大晦日はほかの誰かに貸してしまったという。

BloodyElbow
・ DREAM休止に伴い、日本人のトップファイターが取り得るオプションは減ってきている。ズッファとベラトールも興味は示すだろうが、DREAMと提携しているOneFCではすでに、大半のトップファイターの一本釣りを始めている。

Sherdog
・ それでもリアル・エンターテインメントは、MMAから完全撤退するわけではないかもしれない。ある情報筋によると、同社は2013年夏にさいたまで復活することをもくろんでおり、DREAMのトップ選手には4万ドルでオファーを出しているという・・・

##

 内容からすると、笹原EPが主張した“シンガポールでのアジアMMAサミットでのコメントがうまく伝わらなかった”というところが記事の発端ではないようだ。

 「さいたまは手を引き、大晦日はほかの誰かに貸してしまった」や「ほとんどのスタッフはすでに別の道に進み」というのは、記事の表現としては具体的ではあり、気になる。記事が事実なら、日刊スポーツの「既に、さいたまスーパーアリーナを会場に押さえており」というのは間違い。一方で、大晦日と“来年の夏”興行という組み合わせにスライドしたのかな、なんて推測もしてしまう。

 どうなんだろう?


※22:15追記

Inoue120608 こちら電子書籍に詳細情報あり。
・ マット界舞台裏'12年06月14日号ノア詐欺シン祭週プロDREAMパンクラス [inouejojiz283.krm] - 315円 : 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット,  
##
 今号のファイト!ミルホンネット編集部担当ページは、シュート活字の帝王タダシ☆タナカを筆頭にこの業界最強の海外ネットワーク網だと自信を込めて誇れる『マット界舞台裏』貢献チーム総動員というだけあって、格闘技界の表の媒体には絶対に不可能な裏ネタを大特集。まずは、もう崩壊したとも、大晦日には大会を開くとも、さまざまな噂が流れているDREAM問題に迫っている。シンガポールで行われたMMAサミットに参加した、あの北米MMA報道の草分けであるエディ・ゴールドマンからの舞台裏情報の提供を受け、その会場で笹原代表の発言、現地の生情報を踏まえてその真実に迫った。
##

 ここでは加藤浩之、笹原圭一残し DREAMスタッフ全員解雇、実質機能不全状態にとの個人名まで入ったタイトルが付けられつつ、記事が収録されている。詳細はご一読を。


↓最新情報はこちらから
Ranking_om

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.06.04

DREAM消滅が海外で報じられるも、笹原圭一EPは否定「『やりません』なんて一言も言ってません」

 最近になって7月大会中止という情報が漏れた総合格闘技「DREAM」。たたみかけるように(?)、4日、海外サイトにて活動停止の情報が出てしまった、、、
・ MMA IRONMAN: DREAM活動停止の噂
・ DREAMの現状に関して、海外メディアの報道が出はじめた…まだわからんよ! - 見えない道場本舗~6月12日、ナンシー関没10年

 されど、同日のうちにDREAMの笹原圭一イベントプロデューサーが否定。
・ 小田嶋隆とDREAM消滅!?■笹原圭一の『月曜日は夢の書評』 | 人間風車
##
あら、なんか「DREAMはもうやりません」みたいな噂が出ていますが、おそらくこの会議(シンガポールでのアジアMMAサミット)で色んな方から「DREAMってどうなってるの?」と聞かれて、私が拙い英語で答えたことがうまく伝わらなかったんだと思います。「色んな問題があって、今はそれを整理している最中。日本という国自体も景気が良くないし」と答えたのですが、それが上記のようなニュアンスで伝わったんでしょう(もちろん「やりません」なんて一言も言ってませんし)。
##

 消滅は否定するも、やることを肯定しているわけではない。この「色んな問題があって、今はそれを整理している最中。日本という国自体も景気が良くないし」という言葉は、それ以上でもなくそれ以下でもないんでしょう。


↓最新情報はこちらから
Ranking_om

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.05.12

桜庭和志が引退試合で青木真也と対戦か~次回DREAM大会、契約サイン済と海外サイトが伝える

pick up ▼ニュース 負傷欠場デイビー・リチャーズの代替選手はブライアン・ケンドリック=新日本スーパージュニアケニーvsKAI、関本&岡林vsカズ&近藤、ケアvs大森=全日本5・27後楽園全カード大仁田がデスマッチ初体験の初代タイガーに勝利=大仁田厚興行26日IGFで将軍岡本vs藤田和之猪木、来年インド大会開催に意欲5・12(土)今年もやります、札幌駅前チャリティープロレス!午後3時開始facebook:プロレスリングZERO1ホームページ開設現役国立女子高校生:夕陽が5/16後楽園ホール大会出場決定“エロスの女王”杉本彩に武藤敬司も心酔「このまま感じていたい…」シナが怪物レスナー破り、大死闘を制す=WWE「エクストリーム・ルールズ」結果レポート56歳ベイダー、46歳スコーピオと対決REINA5・13後楽園大会に参戦するCMLL勢が大挙来日!コマンダンテ「REINAの1周年のラストは堀田の坊主頭で締める事になるだろう」 ▼情報&コラム 5月21日(月)&25日(金)NHK総合テレビにてレジェンド巌流島大会に向けた長州力密着企画『元・新日本プロレス』文庫本化決定!@金沢克彦中西学の素敵な言葉 干された時間だけ、ダシが出る@多重ロマンチックさん橋本大地独り立ち!お酒も解禁GENOME19の興奮をもう一度!アントニオ猪木密着チャンネルで一挙公開週刊イノキ Vol.56 開催まで秒読み間近!? パキスタンでの『平和の祭典』を!世IV虎、親分との出会い 川崎葛飾最強伝説の始まり スターダム『明日に輝け』コラムVol.11 ▼格闘技 バトルジェネシス5・27前田日明が発掘したロシア勢に挑む伊澤「絶対にぶっ倒す」13日「THE OUTSIDER 第21戦」当日券情報【動画】「総合格闘技」の合法化目指し闘うファイターたち

 桜庭和志が引退試合で青木真也と対戦? 次回DREAM大会、すでに契約にサインと海外サイトが伝えている。
・ MMA IRONMAN: 次回DREAMは桜庭和志引退興行、対戦相手は青木真也か

 年齢的なものからは引退しても不思議ではない。ただ、これまで生涯現役を示唆する発言が多かったので、意外というか、時代の移り変わりを感じずにはいられない。この1カードでチケットは大きく動くでしょう。

 桜庭の闘いを観るために、何度会場に足を運んだことか。DREAM大会存続の可否が感心ごとになってしまう現状だが、「桜庭和志」という存在は「DREAM」というプロモーションよりも求心力としてずっと大きい。

 とにかく正式発表を待ちましょう。


↓最新情報はこちらから
Ranking_ts

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 桜庭和志 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.01.26

『KAMINOGE』vol.2発売中~桜庭和志と柴田勝頼が澤田敦士&鈴川真一戦について語り尽くす

 大晦日の特殊な試合、あの余韻に浸るため、こちらも買ってしまいそう。『KAMINOGE』vol.2発売中とのこと。

120125_kaminoge_2
▼new! KAMINOGE vol.2 1月25日発売![コチラ]青木が北岡戦を選んだ真意を語れば、北岡も現在の心境を赤裸々に語る IGFvsDREAM対抗戦に出場した桜庭和志と柴田勝頼が澤田敦士&鈴川真一戦について語り尽くす

 DREAM公式での内容紹介より。
・ DREAM | ニュース | 『元気ですか!! 大晦日!! 2011』を大特集!!『KAMINOGE』(vol.2)絶賛発売中!!
##
『元気ですか!! 大晦日!! 2011』を大特集!!
『KAMINOGE』(vol.2)絶賛発売中!!
本日1月25日(水)に発売されたプロレス格闘技専門誌『KAMINOGE』(vol.2)では、昨年大晦日に開催された『元気ですか!! 大晦日!! 2011』が大特集されている。

巻頭では『元気ですか!! 大晦日!! 2011』のセミファイナルで激突した青木真也と北岡悟のインタビューが掲載。青木が北岡戦を選んだ真意を語れば、北岡も現在の心境を赤裸々に語るなど、興味深い内容だ。両者にとって近しい存在である佐伯繁DEEP代表も登場し、試合決定前後から試合当日、二人の今後について語っているぞ。また、同大会に出場した川尻達也、菊野克紀、長島☆自演乙☆雄一郎、桜井“マッハ”速人、ビビアーノ・フェルナンデスも登場。そして、IGFvsDREAM対抗戦に出場した桜庭和志と柴田勝頼が、不穏な様相を呈したIGFvsDREAM対抗戦、澤田敦士&鈴川真一戦について語り尽くしているぞ。さらに、DREAM映像制作を手がける佐藤大輔、格闘技ライターの堀江ガンツ氏ら登場の「『元気ですか!! 大晦日!! 2011』総括座談会」も読み応え十分。弟子を引き連れ登場した佐藤は、試合についてはもちろん、ライブ中継したニコニコ動画との関係性など、運営側からの視点も交え大会の感想を述べている。プロレス格闘技専門誌『KAMINOGE』(vol.2)は、全国書店、インターネットブックショップにて絶賛発売中!!

■世の中とプロレスするひろば『KAMINOGE』(vol.2)
◎発売日/2011年1月25日(水)
◎定価/1,000円(税込)
◎出版社/東邦出版

##

 表紙は大晦日当日の入場コスチューム、ロード・ウォリアーズスタイルです。


↓最新情報はこちらから
Ranking_g

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス2018 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー