フォト

最近の記事

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのチームロゴをデザインした新たなキャップが完成! フロントにはL・I・Jのロゴを、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2011.01.01

桜庭和志は病院へ直行「すみません、耳が取れちゃいました」~その写真はグロいので注意

 いろいろあった大晦日。ひとまずこの話題だけ拾っておきたい。新年早々、すみません。

 ダイナマイトで階級を代えて闘いに臨んだ桜庭和志。とんでもない結末が。
・ DREAM OFFICIAL WEBSITE
・ 【地上波放送オンエア終了後(23:39)更新】Dynamite!! ~勇気のチカラ2010~ スポーツナビ|格闘技|速報
##
耳からの出血が見られ、タオル、テーピングで耳を応急処置した桜庭は「すいません。耳が取れちゃいました。少しだけしかやってないんですけど、ザロムスキー選手はすごくいい選手なので応援して上げてください。あと、少しだけしかやってないのですが、進化している感じがしました。また頑張ります。応援よろしくお願いします」とマイク。
##

 その写真はちょっとグロいので、見ても大丈夫な人だけ続きで。

続きを読む "桜庭和志は病院へ直行「すみません、耳が取れちゃいました」~その写真はグロいので注意" »

2010.12.31

Dynamite!!~勇気のチカラ2010~さいたまスーパーアリーナ大会、速報観戦記まとめ

 会場・さいたまスーパーアリーナにて「Dynamite!! ~勇気のチカラ2010~」を観戦しました。携帯からリアルタイム速報を入れましたが、試合順に並べ替えましたので、改めてどうぞ。[観戦記 全文
101231_dy2010_ot
・ DREAM OFFICIAL WEBSITE
・ 【地上波放送オンエア終了後(23:39)更新】Dynamite!! ~勇気のチカラ2010~ スポーツナビ|格闘技|速報

続きを読む "Dynamite!!~勇気のチカラ2010~さいたまスーパーアリーナ大会、速報観戦記まとめ" »

速報します、ダイナマイトさいたまSA 16時開始~猪木がAKB熱唱? ボブ・サップはドタキャン?

 大晦日となりました。会場・さいたまスーパーアリーナにて「Dynamite!! ~勇気のチカラ2010~」を観戦します。携帯から速報を入れますので、興味のある方は開始時間後、リロードしながらお楽しみください。(※夜9時からTBS地上波放映あり。結果を知りたくない人は注意!

>> 速報は当サイト トップページへ!

 対戦カードはこちらです。
・ DREAM OFFICIAL WEBSITE
・ 【地上波放送オンエア終了後(23:39)更新】Dynamite!! ~勇気のチカラ2010~ スポーツナビ|格闘技|速報
##
■FieLDS Dynamite!!〜勇気のチカラ2010〜
2010年12月31日(大晦日・金)
開場14:00 開始16:00
さいたまスーパーアリーナ

▼アントニオ猪木プレゼンツ IGF特別ルールヘビー級ワンマッチ
[1]鈴川真一 vs ボブ・サップ
▼DREAMウェルター級ワンマッチ
[2]古木克明 vs アンディ・オロゴン
▼DREAMフェザー級ワンマッチ
[3]宇野薫 vs 宮田和幸
▼DREAMフェザー級ワンマッチ
[4]所英男 vs 渡辺一久
▼DREAM無差別級ワンマッチ
[5]ミノワマン vs 泉浩
▼DREAMヘビー級ワンマッチ
[6]水野竜也 vs セルゲイ・ハリトーノフ
▼K-1ヘビー級ワンマッチ
[7]ゲガール・ムサシ vs 京太郎
▼DREAM特別ルールワンマッチ
[8]青木真也 vs 長島☆自演乙☆雄一郎
▼DREAMヘビー級暫定王者決定戦
[9]アリスター・オーフレイム vs トッド・ダフィー
▼DREAMヘビー級ワンマッチ
[10]石井慧 vs ジェロム・レ・バンナ
──休憩──
▼DREAMウェルター級タイトルマッチ
[11]マリウス・ザロムスキー vs 桜庭和志
▼K-1 MAXライト級ワンマッチ
[12]西浦“ウィッキー”聡生 vs 大和哲也
▼DREAMウェルター級ワンマッチ
[13]桜井“マッハ”速人 vs ジェイソン・ハイ
▼DREAMライト級ワンマッチ
[14]川尻達也 vs ジョシュ・トムソン
▼DREAMフェザー級タイトルマッチ
[15]ビビアーノ・フェルナンデス vs 高谷裕之

##

 見どころいろいろ、公式サイトなどで確認を。格闘技人気はどうこう言われているけれども、興味深いカードがドッと並んでる。

 デビュー50周年のアントニオ猪木。ダイナマイトエグゼクティブプロデューサーとして視聴率引き上げなるか!?
・ DREAM | ニュース | 猪木、大晦日はAKBの『会いたかった』を熱唱か!?

 谷川貞治氏のツイッターでは、当日昼間のリハーサルほかいろいろ。
・ K1_Tanikawa Sadaharu (K1_Tany) on Twitter
##
@K1_Tany 猪木さんのリハーサル拝見! AKB本当にやるの!?

@K1_Tany 猪木さん、そこまで…

@K1_Tany ボブがドタキャンの情報が…もう、笹原君に任せよう

@K1_Tany これから事前番組の収録。豪華なゲストだ。4時からのオンエアです。

@K1_Tany ゲストにオーちゃん発見! オファーしてみます。

##

 猪木、AKBをほんとに熱唱? ボブ・サップはドタキャン?


↓格闘技・プロレス最新記事はこちら
Ranking_i

>> 人気ブログランキング
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2010.12.18

カード追加で大晦日ダイナマイトは10試合決定/青木真也「僕は堂々と胸を張って試合を受けたい」

pick up ▼ニュース ヘビー級vs.ジュニアのドリームマッチが実現=新日本プロレス『This Week In The WWE』の放送エリアが拡大~とちぎテレビが追加場外乱闘巻き添え骨折、女性観客が全日本プロレス提訴サスケ、覆面代訴訟に「分割で払う」井上京子がNEO12・26板橋バトルロイヤル戦に出場 女子プロレス12・17更新分ニュース ▼情報&コラム スターバック、威厳を取り戻すか!? 1.29Wヘッダーでシングル2連戦=SMASH元ひきこもりが目指す夢12・24SMASH直前、真琴インタビュー「賞味期限切れの女かもしれない」TAJIRIが華名に最終通告!=SMASHアントニオ猪木vsズベール(ジャラ)・ペールワン幻の動画がパキスタン人の手によってUP@腕ひしぎ逆ブログさん12月22日(水)8:30TBS「はなまるマーケット」アントニオ猪木が出演アントニオ猪木が力道山の墓を訪問アントニオ猪木50周年記念DVD-BOX発送遅延のお詫びプロレスは受胎、妊娠機能を促進するのか?@須山浩継プロレス大賞こぼれ話@柴田惣一第6話 フレッシュ・チキン!?・・・高尾淳のパキスタン紀行長州力「若い奴らが俺を知ってるのは小力の影響だよ」1月8日(土)19:00「剛腕ナイト in 博多2~剛同~」小橋建太12月26日(日)21:30大阪「ファンミーティングINミナミ」青木篤志 ▼格闘技 初代SRCフェザー級王者・金原はベストバウト宣言!!=12.30戦極浜崎が強敵連破で初代ライト級女王に輝く=12・17ジュエルス前田日明「THE OUTSIDER 第15戦」2・13ディファ概要

 17日、大晦日「Dynamite!!~勇気のチカラ2010~」さいたまスーパーアリーナ大会の追加対戦カードが発表された。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|ミノワマンvs.泉、京太郎vs.ムサシほかDynamite!!追加カード発表
##
■「Dynamite!! ~勇気のチカラ 2010~」
12月31日(金)埼玉・さいたまスーパーアリーナ16:00

【追加決定対戦カード】
▼K-1ヘビー級ワンマッチ
京太郎 vs ゲガール・ムサシ
▼DREAMフェザー級ワンマッチ
所英男 vs 渡辺一久
▼DREAMウェルター級ワンマッチ
桜井“マッハ”速人 vs ジェイソン・ハイ
▼DREAM無差別級ワンマッチ
ミノワマン vs 泉浩

【既報対戦カード】
▼DREAMフェザー級タイトルマッチ
[王者]ビビアーノ・フェルナンデス vs [挑戦者]高谷裕之
▼DREAMウェルター級タイトルマッチ
[王者]マリウス・ザロムスキー vs [挑戦者]桜庭和志
▼DREAM/K-1 MIX特別ルール
青木真也 vs 長島☆自演乙☆雄一郎
▼DREAMライト級ワンマッチ
川尻達也 vs ジョシュ・トムソン
▼DREAMフェザー級ワンマッチ
宮田和幸 vs 宇野薫
▼K-1MAXライト級ワンマッチ
大和哲也 vs 西浦“ウィッキー”聡生

※全14~15試合の予定。残りは週明けにも発表したい意向で、アリスター・オーフレイム、石井慧のカードなどが含まれているという。

##

 泉浩は石井慧戦を要求していたが、実現せず。ただ、さすがに有力選手は軒並み参戦といった状況になってきた。

 あとはアントニオ猪木マジックはあるのか? 元若麒麟・鈴川真一、小川直也(先日のプロレス大賞授賞式で猪木と握手)の投入はあるのか。テレビ的には「小川直也VS石井慧」なんてほしいでしょうね!

 さて、既報の中では“テレビ的”とされるカードで参戦することになった青木真也が、コラムで自身の考えを表明した。
・ 青木真也「週刊ワオ木真也」12/17 | kamipro.com
##
UFCの感想からと行こうと思ったものの、年末の試合が決まったのでそこからいきたいと思います。

相手から言うと、長島☆自演乙☆雄一郎選手とのMIXルールでの試合となりました。

ハッキリ言うと青木がいままでやってきたMMAの試合とはまったく違う試合なので、「なんだよ!青木」という意見もあるとは思いますが、テレビ放送もあり格闘技が一番注目される舞台で世間に注目させるマッチメイクが必要となるのは理解できるし、そこに自分が必要とされたのであれば僕は堂々と胸を張って試合を受けたいと思います。

俺たちはイベントという物作りをしている。

さまざまな人が持つ正論なのかモラルなのかは分からないけれど、物を作らなきゃなんないんです。そこに対して真剣な気持ちっていうのはわかってほしいと思う。

この試合を迷いもなく受けることのできた自分は、自分が思っている以上に日本格闘技なんだと思ったし、自分が常に言っているPRIDEスタッフへの忠誠心的なものはまったくぶれてないと確認できたので、あらためて自分というものを理解することができた。

##

 曲がり角に来ている日本格闘技界にあっては、自らがジャンルを背負う姿勢を打ち出してくる選手はなかなかいない印象がある。どちらかというと、うまく立ちまわることを優先している選手が多いようにもみえる。

 そんな中で、青木のスタンスは実に新鮮。もちろん、PRIDEが“消滅”してから「やれんのか!」として再開するまでの不安定期に、PRIDEスタッフと青木が蜜月だったという関係性もあるだろう。ただ、自身の都合ではなく大会の成功という視点で判断ができ、そこに意思がみえるというのは素晴らしいことだ。

 再浮上のきっかけがなかなか見つからない格闘技界であるが、青木と長島☆自演乙☆雄一郎にはテレビ画面の中で輝いてほしいなって強く思う。いよいよ、大晦日まで、あと2週間!


↓格闘技・プロレス最新記事はこちら
Ranking_i

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2010.12.13

大晦日ダイナマイト対戦カード発表会見は生中継~噂のあのカード、このカードは実現するの?

pick up ▼ニュース ノア秋山準が1・15大阪府立体育会館で復帰 潮崎とタッグ対決年末恒例ファン感で武藤&神奈月が防衛失敗!=全日本12・12後楽園結果77歳ジプシー・ジョー敗北も「また戻ってくる」。鈴木みのる、小路に「プロレスやるなら本気でやれ」=12・11「SMASH.11」新宿「伝説の漢(おとこ)」中野巽耀、ガッツワールドのリングで復活栗原あゆみ敗戦も「諦めない」=栗原あゆみ5周年記念興行女子プロレス12月12日更新ニュース女子プロレス12月11日更新ニュース ▼情報&コラム なぜ、タイチは小島聡のセコンドについたのか? 緊急“核心”インタビューIGFの澤田敦士が丸坊主に!0からの出直しを志願@見たくない奴は見に来るな!さん第14回 長州力襲撃事件?・・・最強の嫌われ者~暴走王・小川直也外伝~高尾淳1月8日(土)10:00春日部 華名、石川雄規が一日署長12月18日(土)大阪&19日(日)名古屋 アリストトリスト販売会~蝶野正洋来場 ▼多重ロマンチックさん 岡田かずちか ツイッターで帰国予告マッスルオーケストラ 2011年は超肉食系男子の時代長州力 激怒「俺たちをおまえのまな板に乗せるな!」芳野亮太ディレクター 星野勘太郎スペシャル続ウルトラマン×新日本 アステカイザーも全員集合 ▼格闘技 アリスター、K-1GP初制覇でMMAと二冠達成=K-1 12・11有明結果新王者アリスター、DREAMヘビー級王座にも興味=一夜明け会見難攻不落のGSP、コスチェックに快勝=12・11「UFC124」結果田村潔司と金原弘光が談笑

 ネットで生中継あり! 本日・13日(月)15:00より、大晦日『Dynamite!!~勇気のチカラ2010~』追加対戦カード発表記者会見が予定されている。
・ DREAM | ニュース | DREAMオフィシャルサイトにて生中継!!12月13日15時より『Dynamite!!〜勇気のチカラ2010〜』追加カード発表記者会見!!
##
12月13日(月)15時より、12・31『Dynamite!!〜勇気のチカラ2010〜』(さいたまスーパーアリーナ)追加対戦カード発表記者会見が行われる。同会見の模様はDREAMオフィシャルサイト上にて生中継。新たな決定カードとは!? 13日15時からのライブ配信をチェックだ!!.『Dynamite!!〜勇気のチカラ2010〜』追加対戦カード発表記者会見
■日時:12月13日(月)15:00〜
■出席者:出場決定選手、谷川貞治株式会社FEG代表取締役、笹原圭一DREAMイベント・プロデューサー
DREAMオフィシャルサイトにて生中継!!(※ネット回線の状況によって、ライブ配信が中断する場合もございますので、予めご了承ください)

##

 12日までに発表されているのは1カードのみ。 
・ DREAM | Dynamite!! 2010~勇気のチカラ~
##
▼フェザー級タイトルマッチ
ビビアーノ・フェルナンデス vs 高谷 裕之

##

 噂のあのカード、このカードは実現するの? MMA IRONMANさんの「DREAM」タグから噂のカードを拾ってみる。
・ MMA IRONMAN: DREAM
##
•アリスター、無事に(?)Dynamite!!出場か/中村カズがニュージーランドでチャンピオンに etc.
•TBSがヒョードルのDynamite!!出場を却下していた?/北岡悟、Dynamite!!参戦消滅か etc.
•Dynamite!! 2010でジェロム・レ・バンナ vs. 水野竜也が実現か
•Dynamite!! 2010で青木真也 vs. 長島☆自演乙☆雄一郎が実現か
•ストライクフォースがDynamite!!で川尻達也 vs. ジョシュ・トムソンが行われることを正式発表
•大晦日にムサシ vs. 鈴川?/谷川代表「宇野/KID/小見川は見られます」etc.

•ティム・ケネディがDynamite!!参戦の可能性を示唆
•谷川代表「大晦日は10試合くらい凄いカードが決まってます」/SRCが明日記者会見 etc.
•Dynamite!!2010で川尻達也 vs. ジョシュ・トムソンが実現か
•桜庭和志、Dynamite!!2010でザロムスキーとタイトルマッチか
•笹原EP「来週にはカード発表します」/朝青龍『戦極 Soul of Fight』に来場か etc.
•ゲーリー・グッドリッジが再度Dynamite!!2009のファイトマネー未払いに言及
•ビビアーノ・フェルナンデス インタビュー
•Dynamite!!2010にビリー隊長が参戦!?/石井館長が海老蔵問題を語る etc.
•PUJIがFEGの投資家を集められなかった噂・続報
•RENAが大晦日参戦か?/アリスター・オーフレイム インタビュー etc.
•PUJIが投資家を集められなかった噂
•ミノワマンの月収は75万円/高谷裕之インタビュー etc.
•TBSがFEGにDynamite!!放映権料の大幅な見直しを要求か
•TBSがFEGに桜庭和志 vs. 曙を提案?/小見川道大「近いうち何か動きがありそう」etc.

##

 正直、この大晦日は会場観戦するかどうかで悩んでます。


↓格闘技・プロレス最新記事はこちら
Ranking_i

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2010.11.16

12・30「戦極」有明コロシアムにFEGが全面協力~2010年の格闘技をパーッと締め括ってくれ!

pick up ▼ニュース ルチャファンへの最高のお年玉!! 2011年1・22&23後楽園で新日本+CMLL合体興行真壁刀義が決意の復帰! 大阪ジュニア選手権はデヴィットvsリチャーズ大森隆男、ワールドトライアウト出場でゼロからの再出発!=SMASHどうしちゃったの大森さん レスラー稼業を活発化@多重ロマンチックさんユージン欠場のピンチにTAJIRIの盟友ヌンジオが緊急参戦!=SMASH朱里のJWP道場マッチ視察に、無差別級王者・米山が挑発アピール世界王者・関本が大谷戦へ向け「肉」体改造!?=ZERO1 11・17後楽園DDT 11月17日新木場決定カードDDT 11月28日後楽園ホール決定カード女子プロレス11月15日更新ニュース ▼情報&コラム 11月17日(水)アントニオ猪木がパチンコ&スロット店に来店11月21日(日)アントニオ猪木がパチンコ&スロット店に来店『2010世界最強タッグ決定リーグ戦』参加チームとの撮影会情報「呑み喰い処 NOAH Z KOBE」にリッキー・マルビン、モハメド ヨネが来店12月の新日本『J SPORTS CROWN ~ドリームマッチ~』対戦カードを決めるのはあなた! 11月30日まで投票受付11月17日(水)23:15テレビ朝日「シルシルミシル」に新日本プロレス勢が出演41歳、サスケ輝く@三田佐代子15年ぶりプロレス復帰することになりそうです@山本喧一 ▼格闘技 岡見シウバ戦希望「自分にとってゴール」白鵬、63連勝でストップ 双葉山に及ばず史上2位連勝と言えば…13年無敗のカレリン、柔道山下は203連勝12・26さいたまスーパーアリーナ 亀田祭りだぁ~3兄弟そろい踏み口元ソックリ!? 『実写版サザエさん』“穴子さん”役に武蔵が抜擢

 FEGとSRC(戦極)の両陣営がさいたまスーパーアリーナで大同団結した2009年の大晦日。あれから1年、今年は両陣営の興行が2日間に渡って行われることが発表された。
・ スポーツナビ|格闘技|年末ビッグイベント成功へ、格闘技界が一致団結
##
 10.30両国国技館の「SRC15」で開催が発表された格闘技フェスティバル「戦極 Soul of Fight」(12月30日、東京・有明コロシアム)の概要発表会見が15日、東京都内のホテルで行われた。
 会見には谷川貞治イベントプロデューサー(EP)、SRCを運営するワールド・ビクトリー・ロードの向井徹代表、鎌賀秀夫日本格闘競技連盟事務局長が出席。人気低迷がささやかれる日本格闘技界において、一致団結して年末ビッグイベントを成功させたいと力強く意気込みを語った。

##

 SRC系12・30有明コロシアム大会開催が発表されながらも、SRC参戦中の泉浩が「もし年末に(FEGとSRCで)合同興行があるならば、ぜひ石井(石井慧=FEG系に契約が移行)とやってみたいと思います」とアピールするなど、チグハグな動きが気になっていた。けっきょくは双方の協力関係により、12・30有明コロシアム&12・31さいたまスーパーアリーナが開催へ。

 ひとつポイントとなるのは、やはり石井慧の対戦相手でしょう。泉となら柔道メダリスト対決という“世間に説明ができる”マッチメイクが可能になる。そのためにSRCサイドが泉を貸し出し、FEGサイドもそれなりの選手を送り込むとすれば、“一致団結”も合点がいく。

 ただ、以前のFEG谷川氏のコメントからは、別の“大物”を石井と当てようとしているとのこと。ジョシュ・バーネットとかなのかな? そうなってくると、SRCサイドとのバーターは別のカードで行われていくことになる。

 はたして、どういった方向になるのか。

 「戦極Soul of Fight」には冠スポンサーも決定。
・ 【12・30戦極Soul of Fight】"朝から晩まで格闘技"大会概要発表! SRC OFFICIAL WEBSITE
##
 “朝から晩まで格闘技”というテーマを掲げている本大会は、センコー株式会社の冠スポンサーが決定し、WVRと日本レスリング協会による共催となります。
##

 このセンコーは「石井特需」戦極に6000万円新スポンサーとして話題になった会社。ドンキホーテの関連会社のようであり、本当に6000万円満額スポンサードしているの?スポンサー誘発のための話題づくりなんじゃないの?という見方もあった。

 それでも、外国人選手への未払い発生問題が最近になって囁かれているFEGサイドにとっては、「戦極Soul of Fight」に送り込めば安心!?

 とにもかくにも、うまいマッチメイクと団体・選手の一致団結により、2010年の格闘技をパーッと締め括ってほしいと思う。2日間とも足を運ぶくらいのファンをどれだけつくれるか。


↓いよいよ大晦日へカウントダウン
Ranking_i

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
>> SRC OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2010.10.23

孤高の天才・田村潔司、ハッスル参戦が急浮上/所英男、交際報告するも「グラビアはやってない」

pick up ▼ニュース 今夜23日(土)21:00 武藤敬司がテレビ東京『アド街ック天国』に出演あすは減量・武藤がカズハヤシに挑戦!24日(日)17:00横浜文体飯伏提案の“川でタッグ王座戦”に田口「川でもどこでもやりますよ」 ▼情報&コラム 藤波辰爾『めちゃイケ!』歌ヘタ王座決定戦の真相金メダリストにダイエットを勧めたブロディ「天山広吉がNEVERからの復帰志願」が1位~週間ランキング@ブラックアイさん12月6日女子プロレスイベント 残る1人は野崎渚@須山浩継Dynamite!! は今年もさいたまスーパーアリーナで開催

 小さな記事ながら、孤高の天才・田村潔司のプロレス「ハッスル参戦」が、22日発売分の東スポの見出しとなった。

101022_tospo
##
坂田“ハッスル”亘「どうせならセコンドに田村さんを連れてくればいい。そのぐらいやってくれよ」
若鷹ジェット信介「話をしてみます。何らかの形でサポートしてもらえばいい。ああ言ってるけど実際来たらびっくりする」と田村に直談判することを約束。来場が実現すれば田村がリングに上がる可能性も捨てきれない。

##

 田村はここにきて、ハッスルとの関係?を強めている。
・ ハッスル | ハッスル通信 | 「“強くなりたい!”という気持ちがさらに芽生えました」坂田へのリベンジを誓ったジェットが田村潔司のもとで猛特訓!!

 2008年大晦日の桜庭和志戦以来、実戦から遠ざかっている田村。プロレス参戦はないと思うが、注目されるシチュエーションでの次戦を期待したい。

               * * *

 “戦うフリーター”所英男の熱愛が報じられたが、、、
・ 「戦うフリーター」所英男が池上奈々と熱愛 - 芸能ニュース : nikkansports.com
##
 総合格闘家の所英男(33)と元グラビアアイドルで構成作家の池上奈々(31)が熱愛中であることが20日、分かった。関係者によると現在は半同居中だという。最寄りのラーメン店などに2人が訪れている姿が度々目撃されている。近く所がプロポーズするとの情報もある。2人は昨夏、共通の知人の紹介で知り合い、昨年10月から交際をスタートさせていた。
 所は01年に総合格闘技のアマ大会で実績をあげプロに転向。しかし当時は、アルバイトをしながら活動していたため「戦うフリーター」の異名を持った。05年7月には、総合格闘技大会HERO’Sに初参戦するなど一躍脚光を浴びた。池上は過去にアイドルグループ、いろいろ式部に所属し、グラビアアイドルとして活躍。芸能界引退後は構成作家の道へ進んでいた。

##

 所本人は、ブログで部分的に否定。
・ “小さなヴォルクハン”所英男 official BLOG : この度は - ライブドアブログ
##
私事でいろいろとご迷惑をおかけし、申し訳ありません。
記事になるとは思っていなかったので僕も驚いています。。。
ブログでのご報告になりますが、半年ほど前から、一般女性の方と真剣にお付き合いをさせてもらっています。ただ、記事の情報がいろいろと違っていたりもして、関係各所にはご迷惑をおかけし、非常に申し訳なく思っています。
相手の女性もグラビアをやっていたわけではなく一般の方なので、温かい目で見て頂ければありがたいです。プライベートのことで本当に申し訳ないです。
これからも格闘技第一に、練習に集中して精進したいと思っているので、応援の方よろしくお願いします。
今後は試合のことで新聞にあつかって頂けるよう、がんばりたいと思います。。。

##

 アイドルグループ「いろいろ式部」に所属していたけれども、グラビアはやっていなかった…ってことでしょうか。全体の印象としてここだけ強調して否定しているようにも見える。なんなんでしょう、外見で選んでいるように思われるのが嫌だった?

 とにもかくにも、ブログ書き込みが“正式報告”として受け入れられ、Yahoo!!トップにも出ました。

101023__yahoo

・ 総合格闘家・所英男、ブログで交際報告 ニュース-ORICON STYLE-

 連続して出るのは、名が通っている証拠。HERO'Sなどで継続的に出続けた知名度はある。試合では低迷している部分もあるので、奮起を期待したいです。お相手の方ともいい関係を保ってほしい。


↓プロレス&格闘技最新記事はこちらから。
Ranking_d

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
>> 煽りV YouTube - DREAM さんのチャンネル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2010.10.07

石井慧、大晦日の桜庭和志戦を熱望?「K-1参戦も小川直也戦も話題を作りたいんです」

 ミノワマン戦に勝利した石井慧がロサンゼルスに出発した。
・ 石井渡米…今度は桜庭との大みそか対戦を熱望(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
##
 石井はこの日、武者修行のため米ロサンゼルスに出発したが、成田空港で「大みそかに桜庭さんと対戦したい。秋山先輩も戦っているしレジェンドだから」と要求した。
 12月11日にK―1ルールでピーター・アーツと戦うことを希望していた石井だが、アーツが決勝戦に進出したため頓挫。代わりに谷川イベントプロデューサーがジェロム・レ・バンナ戦を提案したものの、これには「マネジャーに任せる」と消極的な姿勢を示した。
 12月3日のIGF「猪木祭り」でのプロレス参戦も「ケガしたくないし、小川(直也)が出てこないから」と否定。現時点では桜庭戦しか眼中にない。米団体からのオファーもあるという石井は「日本で試合が決まったら帰ってきます」と笑顔で旅立った。

##

 大晦日は桜庭和志戦? 知名度のある選手とやることにはテレビ局的にオイシイのかもしれないが、後に続くものがない。階級が違います。

101008_kamipro▼new! kamipro Special 2010 NOVEMBER (エンターブレインムック) 10月8日発売!詳細は[コチラ]表紙は……日本の救世主か、理解不能な怪物か──!? 石井慧! ストライクフォースCEOを独占直撃!!スコット・コーカー「メレンデス本人がOKなら、喜んで『Dynamite!!』に送り込む」 DEEP現役王者がついにUFC出陣!福田力 独占インタビュー「UFCに出るだけじゃ意味がない。必ず勝って生き残る」
##
■『kamipro Special 2010 NOVEMBER』は定価880円(本体838円+税)で10月8日(金)発売!!(※地域により発売日が多少異なります)
表紙は……日本の救世主か、理解不能な怪物か──!? 石井慧!

☆ミノワマンを完封し、日本初勝利!
未完の怪物、“放言”の中に“本音”は見えるか?
石井慧 独占インタビュー
「K-1参戦も小川直也戦も話題を作りたいんです」

##

 話題を作るのはけっこうだけれども、石井が何をやりたいのかが見えてこない。桜庭なども話題作りはやったが、自身の生き様を随所で見せつけた上でのプラスアルファでしたから。インタビューで何を語ったかはまだわからないけれども…。


↓プロレス&格闘技最新記事はこちらから。
Ranking_d

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
>> 煽りV YouTube - DREAM さんのチャンネル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2010.09.28

どうしたんだ!? 高阪剛が鎧を着てノリノリでドラムを叩く『DREAM.16』名古屋オープニング動画

 公式ユーチューブ動画にアップされました。貼っておきます。---「9・25『DREAM.16』日本ガイシホール大会の会場で流れた、オープニングVT­Rをお届け! "世界のTK"のドラム姿に注目だ!!!」

 どうしたんだ!? 高阪剛が鎧を着てノリノリでドラムを叩く設定。

 それだけじゃない。桜庭和志の天才バカボンといい、中指を突き立てるのを我慢に我慢して鼻の穴に突っ込む青木真也といい、やりたい放題。なんなんでしょう!?


↓プロレス&格闘技最新記事はこちらから。
Ranking_d

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
>> 煽りV YouTube - DREAM さんのチャンネル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2010.09.25

<速報終了>DREAM.16名古屋決戦 15時 ~桜庭和志×メイヘム、ミノワマン×石井慧

 9月25日(土)「DREAM.16」日本ガイシホール(名古屋)大会をPPV生中継にてテレビ観戦します。当サイトにリアルタイム速報観戦記を入れますので、興味のある方は試合時間にリロードしながらお楽しみください。[観戦記 全文
※よる7時からTBS地上波あり 結果を知りたくない人は注意

100925_dream_1
・ DREAM | DREAM.16
・ 【各試合終了してから1時間後の更新】9/25 DREAM(日本ガイシH)(スポーツナビ速報)

↓プロレス&格闘技最新記事はこちらから。
Ranking_d

続きを読む "<速報終了>DREAM.16名古屋決戦 15時 ~桜庭和志×メイヘム、ミノワマン×石井慧" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス2018 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー