フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2011.11.03

本日(3日)はパークハイアット北京で「新K-1」スタート会見、日本で「DREAM系大晦日大会」会見

pick up ▼ニュース 開幕戦でTEAMビチッとvsジュニスタ=全日本「2011世界最強タッグ決定リーグ戦」全大会の公式戦カード発表現在絶賛開催中! G1タッグリーグ残り3大会の全カードIGF宮戸GMがボンバイエ(12・2両国)2カード発表来年のDDT15周年武道館大会の日程が決定 11月27日DDT後楽園にて発表11月4日花やしきプロレスチケット完売のお知らせパンクラス伊藤、プロレス伝統の王座奪取へ闘志=ZERO12大王座戦ほか11月シリーズ全対戦カード決定=SMASH「タイガーマスク」から2日、ランドセル2個と文具セットが届く=群馬WWEゲームソフトの来年1月日本発売が決定 ▼情報&コラム 大反響につき『Dropkick』のvol.3発売決定! 12月中旬予定バトラーツ石川雄規インタビュー 解散してもラストサムライの魂は消えない!1.4ドームのチケットに棚橋・中邑のフィギュアが付いたセット券を11月より予約販売11.18新発田大会開催記念!!新潟「KING OF RADIO」に棚橋弘至が2週連続登場予定永田裕志が11月4日(金)発売のパチンコ攻略本「CR花の慶次 焔 最終攻略の章」に登場フライデーナイトは怪盗ロワイヤルでゼア!@多重ロマンチックさん ▼格闘技 路上生活者から世界王者へ~マニー・パッキャオ 波瀾の半生(1)

 かねてよりいくつかの媒体で石井和義氏による理念の発信が先行されていた新K-1および国際K-1連盟の設立。その会見が本日3日に行われることが、2日にわかった。

111102_nikkan

 関連情報をおさらい。
・ FIKA - FEDERATION INTERNATIONAL K-1 ASSOSIATION -
##
新K-1のスタート及び、国際K-1連盟の設立について

K-1創始者の石井和義は、国際K-1連盟(Federation International K-1Association)を香港に新設立し、成長著しい中国における七星グローバルエンタティメント(中国投資会社/ 陽光紅岩集団のグループ企業)と資本・包括業務提携を行うことを基本合意しました。今後、「アジア発、世界へ」スポーツとしてのK-1競技を発展させていくことになりましたので、ここに発表します。
● 会見日時
2011年11月3日10:00~
パークハイアット北京
100022, 北京,2 Jianguomenwai Street, Chaoyang District,
● 国際K-1連盟について 
Federation International K-Fights Association
・武道による少年・少女の健全なる育成と教育
・空手・拳法・カンフー・キックボクシング等の立ち技武道の発展
・武士道、騎士道精神による社会倫理の形成と、世界平和を基本理念に、香港にて連盟設立。立ち技武道の最高峰の舞台として、K-1競技の運営及び普及を行います。
● 新生K-1について
2012 K-1WORLD GP より始動。
世界32ヶ国でそれぞれ国内トーナメントを開催し、勝ち残った各国の代表選手32名による、真の世界一を決めるサバイバルトーナメントを実施。開催階級は以下3階級を予定しています。
・ライト級(新設) ・・・・・・・・・63kg 以下
・ミドル級・・・・・・・・・・・・・・・・70kg 以下
・ヘビー級・・・・・・・・・・・・・・100kg 以下
● 開催スケジュール
国別代表トーナメント・・・・・・・2012年  4月迄
準々決勝ベスト32・・・・・・・・・2012年  5月~ 6月
準決勝ベスト16・・・・・・・・・・・2012年  9月~10月
決勝ベスト8・・・・・・・・・・・・・・・2012年10月~12月
※決勝ベスト8は、各階級ごとに開催します(計3カ国)

押忍!1993年にK-1は誕生しました。カンフー、空手、拳法、などの武道を志す子供たちのためにも、武道を世界的なメジャースポーツにしたい、そんな思いを胸に、世界中の強いファイターがK-1のリングに集い、世界中のサポーターの協力のなかで、世界最高峰の戦いのステージが形成されていきました。
そして約20年の月日を重ねて、K-1グランプリは立ち技格闘技の世界一を決める大会と世界中の人々が認める象徴となったのです。K-1はこれまで日本はもちろん、ラスベガス、ハワイ、パリ、スイス、香港、韓国、など世界各国で開催され、大成功を収めてきました。また世界135か国でテレビ放送されてきた、世界的に認知され、人気の高い、ファイトスポーツです。アジアは武術、武道の発生の地であり、中国は少林寺、カンフー、ブルース・リーに代表されるように、その中心となる国であります。
これからK-1がメジャースポーツとして、中国から世界中に広がり、プロ、アマチュアの両方が拡大、発展するため、皆様のお力添えが必要であります。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。
K-1創始者 石井和義

##

・ 創始者石井氏、再生へ国際K-1連盟設立 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
##
・ 運営会社FEGの経営不振で存続の危機にある立ち技系格闘技K-1が、大規模な構造改革で再スタートする。K-1創設者で正道会館宗師の石井和義氏(58)が、新たな統括組織となる国際K-1連盟(FIKA)を設立することが1日、分かった。多額の負債を抱えるFEGの独占興行を廃止。中国の投資会社の支援を受けて香港に拠点を置く。さらに世界キックボクシング団体協会(WAKO)の加盟団体と協調して個人、団体戦の世界大会を開催する。石井氏は明日3日、パートナー企業とともに中国・北京で発表予定。
・ FIKAは国際サッカー連盟がモデル。K-1の興行権や運営を統括する国際組織。
・ 中国投資会社の七星グローバルエンタティメントとパートナー契約。
・ 今年7月にWAKOと開催協力で基本合意。WAKOに加盟する約110の国や地域団体を中心に、FIKAの下部組織を立ち上げる。ファイトマネーの高騰につながる、従来の選手ごとの契約形式を取りやめ、出場給を一律にし、勝ち上がりによるボーナス制とする。

##

・ 新生「K-1」旗揚げ!バックに潤沢チャイナマネー - スポーツ - ZAKZAK
##
・ 総合格闘家の秋山成勲(36)らが参戦する米国のUFCなど従来の格闘技イベントは、選手個人が所属ジムやエージェントと専属契約を結んだ上で試合を開催してきた。だが、FIKAは、こうした雇用契約とは無関係に、登録すれば参戦は自由。「格闘技界の慣習を打ち破る画期的な機構になる」(石井氏)という。
・ FIKAが提携する七星社は、中国の投資グループ、陽光紅岩投資事業集団(Sun Redrock Investment Group)の傘下企業で、同グループは中国の金融、メディアを中心に企業買収で急成長した複合企業体(コングロマリット)として知られる。潤沢なチャイナマネーをバックに、FIKAが機能していくことで、興行会社の経営に影響を及ぼすファイトマネーの高騰などをマネジメントしやすくなるほか、格闘技イベントの新たなビジネスモデルを構築できる可能性がある。
・ 中国の娯楽産業はコンテンツが枯渇気味のことから、新生「K-1」は「巨大なマーケットとして期待できる」(経済アナリスト)という。
・ 石井氏は「アジアから世界へ。サッカーのように、競技スポーツとして新生K-1を普及、発展させていく第一歩にしたい」と意欲満々だ。

##

 記事にもある通り、これまでは期間(1年間が通例)あるいは試合数で契約をおこない、該当大会に出場するという考え方だった。これを「出場給」「勝ち上がりボーナス制」に変えるというのは理想的。ただ、ファイトマネーが保証されないトーナメント一発勝負の世界というのは、参加する側にとっては怖いことでもある。目論見通りに選手が集まるかはわからない。

 そんな中で石井氏がどんなリーダーシップと手腕を発揮するかには大いに興味がわく。前田日明でさえ、リングス再興は後楽園ホール大会年間2大会から地力をつけていこうというスピード感であるのに、世界規模でガツーンとやる鼻息の荒さなんだから。

 今回のニュースですが、検索すると中国の新聞サイト(?)で少なくとも10月20日には日本より先行して報道されている。
・ 阳光红岩收购K1:吴征杨澜夫妇投资体育界-爱蜂窝

 投資記事の一つなのだが、「格闘技というジャンルはアメリカでのUFCのように拡大していく可能性があり、K-1はアジアではUFC以上の知名度がある。2005年には22%の視聴率を日本で記録した」みたいなことを書いているようです。

 日本から見た中国のイメージとは異なるんですが、知っている人に聞く限り中国には格闘技鑑賞というジャンルは確立されていません。むしろバスケットボールやサッカーの外国の中継を観ているようです。裸でいる人をみる文化さえないという言い方をする人もいます。そんな中に文化として根ざすことができるかは未知数。豊富な資金を成果に結び付けられるか、石井氏の一世一代の勝負なんである。

               * * *

 本日3日には、日本でも格闘技の会見が行われる。
・ DREAM | ニュース | 当サイトにて生中継!!明日11月3日14時30分より大晦日イベント記者会見!!
・ DREAM | ニュース | 「過去すべての大晦日大会のどれとも違って、どれよりも素晴らしい大会にします」笹原圭一DREAMイベントプロデューサーインタビュー

 DREAM系のイベントということになる。笹原圭一プロデューサーによると「ひとまずイベント名称、コンセプト、チケット販売スケジュールなどの大会概要を発表します。対戦カードに関しては、明日は発表できないのですが、調整を進めていて合意を迎えているカードもありますので、来週からドンドン発表していきたい」とのこと。


↓最新情報はこちらから
Blogranking_sn

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> FIKA - FEDERATION INTERNATIONAL K-1 ASSOSIATION -
>> FIKA (k1_fika) は Twitter を利用しています
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2011.10.12

チェ・ホンマン、女性への暴行容疑で書類送検~ホンマンはホームページで当時の状況を公表

111012_tospo 日本のK-1でも活躍した格闘家、チェ・ホンマンが、自らの飲食店の女性客に暴行した疑いで書類送検された。 
・ チェ・ホンマン、女性客暴行容疑で書類送検 | Joongang Ilbo | 中央日報
##
‘テクノゴリアテ’崔洪万(チェ・ホンマン)が暴行容疑で警察の調査を受けた。
11日のソウル広津(クァンジン)警察署によると、崔洪万は自分が経営する酒店を訪れた客に暴行を加えた容疑で書類送検されたという。崔洪万は8日午前、ソウル広津区の酒店で20代の女子大生の客を手で殴った疑い。
この女性は9日、インターネットポータルサイトに「崔洪万から暴行を受けた」というコメントを載せた。この女性は「料金計算過程で納得できない部分があり、社長の崔洪万に問いただしたところ暴言を浴び、無視された。その後、崔洪万の言動に問題があると言うと、頭を殴られた」と明らかにした。
警察は崔洪万を呼んで供述を受け、目撃者を相手に事実関係を調べている。

##

 報道などを受けて、ホンマンは自らのホームページで状況を説明している。
・ チェ・ホンマンが“女子大生暴行疑惑”について立場を表明<全文> | Joongang Ilbo | 中央日報
##
記事を見て以下の文章を書きます。女性の立場からのみ書いた記事を見て腹が立っています。ホンマンという名前にかけて、真実だけを話します。長文は必要なく、女性の方が先に私を追い回し、私の服を引っ張って叩き、さらには悪口を激しく浴びせてきたこと。お客さんの中でたくさんの人が目撃していました。私も我慢しようと思いましたが、かなり若い女性の方がひどい悪口とタメ口で私に向かってきたので、私はその女性に近づいて押しただけです。その女性が「拳で殴った」というのは嘘です。その場に、スタッフ2人と私がいました。映画の中ででも見るような場面?皆さんも考えてみてください。私がもし拳で殴ったらただで済むでしょうか。馬鹿でない限り、そんなことは絶対にできないでしょう。非常に誇大化された言葉です。少し押したのは、店から出て行けと言ったのに、その言葉を無視して私に悪口を言い続けるので、言い争いの過程で出てきた状況です。本当に、その女性は全然大丈夫でした。ケガしたところも全くありません。これを警察に届け出て、警察に行くと善良なふりをして…思慮のない人は怖いです。再びこのようなことがないように今後、裁判で対応するほか答えはありません。公人として人を押したことは間違いでしたが、その瞬間だけは本当に腹が立ち、私も静かに事が過ぎてほしいのですが、どうなるか見ていてほしいですね。最悪の場合は、人格冒とく罪と名誉棄損罪。最近、忙しい日程で韓国と日本で活動し、事業や運動もしながら体が10あっても足りないこの時期に、こんなことまで考えなければならないなんて、ただもどかしいばかりです~!
##

 12日発売分の東スポもこの件を扱っているのだが、東スポでは「取り調べにホンマンは『悔しくなって頭を一回殴った』と認めている」とされている。ホームページのニュアンスと違うが、まぁホームページの方が事実に近いんでしょう。韓国では英雄視されており、ホンマンを擁護する見方も多いという。

 読む限り腹立たしい女性客だったようだが、ホンマンは格闘家なだけに接触したのはまずかった。目撃者もいるようなので事実関係を十分に確認した後には法に従うしかないだろう。

 こんな話題も。
・ チェ・ホンマンが整形?!近況写真公開で疑惑広がる | Joongang Ilbo | 中央日報

 いろいろ話題になりやすいホンマンも、まだ30歳と若い! もう経営やタレント活動しかしないのかな。


※10/13 23:00追記

 事件は早期解決しました。ケガもないとのこと。
・ チェ・ホンマン『映画 怪物くん』舞台あいさつは欠席 ニュース-ORICON STYLE-
・ 崔“ホッ”万、女性と和解成立 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
##
 自ら経営する韓国・ソウル市内の飲食店で女性客とトラブルになり、警察から事情聴取を受けていた格闘家の崔洪万(チェ・ホンマン=30)が13日、都内で謝罪会見を開いた。この日、トラブル発生前から決まっていた映画の試写会出席で来日。試写会前に会見し「関係者やファンの皆さまにご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございません」と深々と頭を下げた。
 崔は今月8日未明、同店を訪れた女子大生の客が酒に酔って暴れたため制止。店を出るよう求めた際に両手でこの女性客に触れた。だが、その後に女性が交番に届け出て「崔洪万に頭を小突かれた」などとブログに書き込んだことで騒動となっていた。女性にケガはなく、既に両者の話し合いで和解が成立。警察の事情聴取も打ち切られている。

##


↓最新情報はこちらから
Blogranking_sn

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> チェ・ホンマン - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2011.09.12

柴田勝頼が結婚~披露宴では「佐藤大輔煽りV→田中リングアナコール→桜庭乾杯」の豪華リレー

pick up ▼ニュース 創立40周年イヤー!2012年1月4日(水)新日本プロレス東京ドーム大会決定Apollo55が鈴木軍を撃退し新記録V7を樹立=新日9・11後楽園結果諏訪魔vs秋山の10・23両国三冠戦実現へ 金本は近藤に、ケニーはKAIに勝利=全日9・11後楽園結果2012年5月5日に巌流島でチャリティープロレスを開催 藤波が下関市長を表敬訪問完売間近! バトラーツ11・5最終興行健介オフィス10・29博多大会が決定『はじめてのプロレス!!』で子供たちも大興奮!=SMASH日高郁人、“勝利の方程式”で天下一ジュニア3連覇宣言ロビー・ハートが初来日も「日本の暑さにびっくり」=ZERO1イオが前哨戦Vで、リーグ戦制覇へ“ガンガン”勢いづく=スターダム“らぶりーぶっちゃーず”は謎のUMA軍団と1回戦=アイスリボン ▼情報&コラム 11月19日(土)大阪【サムライ契約者限定・応募締切9/30(金)まで】長州力vsアニマル浜口 公開収録トークショー平壌でテコンドー大会 開幕式典にアントニオ猪木氏が出席天下一ジュニア開幕!@金沢克彦7月&8月のプロレス界まとめ~月間アワード・話題になった記事不満爆発のブログupから数日…、WWEにダークサイド・ヨシタツ登場“レスラー”ネクロ・ブッチャー、最愛の娘二人と離れ独りに…@ブラックアイさん ▼格闘技 ジョシュ、一本勝ちでヘビー級王者に王手=ストライクフォース9・24『DREAM.17』PV!所英男vsアントニオ・バヌエロス編を公開RENAまさかの敗戦、女王・神村エリカ戦前に暗雲=SB9・10後楽園結果長野美香が初のイメージDVD『長野美香 秘技伝授』発売

 DREAM・DEEPで活躍するプロレスラー・柴田勝頼が11日、結婚式を挙げた。関係者のツイッターより。
##
@sasaharakeiichi笹原圭一
今から柴田勝頼選手の結婚式です。DREAMファイターの結婚ラッシュも、本日で一区切りです。 結婚した選手の皆様、末長くお幸せに!!

@sasaharakeiichi笹原圭一
式が終わって今から披露宴です。 佐藤大輔のVTRから始まって、新郎新婦の呼び込みは田中リングアナ(ケロちゃん)、そして乾杯の挨拶は桜庭選手という夢の豪華リレー!

@njkikaku新日本プロレス新日企画
今日はある選手の結婚式だった。出席するはずだったんですが事情があり欠席・・・「おめでとう、幸せに!」勝手な個人的意見だが、いつか新日本のリングに上がる姿を見たいぞ!

##

 おめでとうございます! プロレス界としても先日の潮崎豪につづく結婚報道。つづくなぁ。

 「佐藤大輔煽りV→田中リングアナコール→桜庭乾杯」の豪華リレー披露宴は圧巻。

 Wikipediaでは「プライベートでは酒好きとして 知られ、レスラーの結婚披露宴で度々泥酔している姿が確認されている」とあるが、自分の結婚式は大丈夫だったかな?

 先だってのDEEP後楽園で柴田は破れてしまった。観戦した方の感想などでは成長の跡があったという声もあるし、グラウンドで下になったてしまう課題は変わっていないという指摘もあった。総合格闘技での戦績は思わしくない状態のままだが、結婚を機にブレイクスルーしてほしいところ。応援してるぞ!


↓最新情報はこちらから
Blogranking_sn

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2011.08.18

日米格闘技テレビ事情に明暗~「K-1地上波消滅」「UFC米地上波進出」が同日に報道される

pick up ▼ニュース 小島の負傷欠場で“テンコジ”消滅 井上が代替出場=8.27ALL TOGETHER変更カード小島聡が右眼眼窩底骨折で欠場、復帰時期は未定=新日本プロレス8月22日(月)新潟・燕大会でも棚橋vs中邑前哨戦(6人タッグ)が決定 小橋が9月の5大会に出場「やれる自信が芽生えている」=ノア秋山「おれが3冠挑戦していいの」高山はGHC王座への挑戦を表明10・7『仮面貴族FIESATA』のメインがマスカラス兄弟&初代タイガーvs.四虎&CIMA&ゲレーロに決定SMASHに“飛龍伝承”! 藤波の継続参戦が決定みのると高山がタッグ激突、NOSAWA仕切り直しの防衛戦=東京愚連隊9・28新宿新顔続々!DDT48総選挙エントリー選手9月4日(日)キャンプ場プロレスリング・オム旗揚げ戦(仮)バスツアー藤波&蝶野、サムライTVの対談で熱戦約束蝶野、フラダンスで入場!?=27日・イノキゲノム華名vs.栗原をはじめ、WAVE8・29後楽園大会で対戦が決定している選手が公開会見 ▼情報&コラム 『G1』公式戦ベストマッチ10発表@金沢克彦ラ・ソンブラG1クライマックス公式戦、全9戦使用済みマスク全て入荷@大川昇神戸は大打撃戦!? 棚橋、亀田印の「逸ブロー」習得@多重ロマンチックさん8月21日(日)18:00~18:54 FMヨコハマ(84.7FM)アントニオ猪木の真夏の夜は馬鹿になれ、847ダー!!8月30日(火)発売8・27ALL TOGETHER東スポ特別号両国も武道館も一緒に被災地を向く@小川直也TBS「クイズ☆タレント名鑑SP 史上最大ガチ相撲トーナメント」第2回大会の観覧者募集中ブラックアイさんより緊急イベント!ヤス・ウラノ(8・18)&MIKAMI(8・24)8月28日(日)16:00・18:00京王八王子「K-8 キン肉マン マッスルショップ」で嶋田隆司サイン会 ▼格闘技 DREAMが『東日本大震災復興チャリティーイベント“STAND UP”』に川尻、石田、今成を派遣近藤有己が再起戦 佐藤vs.石川のウェルター級王座戦も決定=10.2パンクラス

 日米テレビ格闘技事情に明暗。17日、「K-1地上波消滅」「UFC米地上波進出」の両方のニュースが伝えられた。

 日刊スポーツで日本の立ち技格闘技K-1について報道(大晦日大会「Dynamite!!」に関しては総合格闘技DREAMとの合同開催)。
・ K1地上波消滅へ 大みそかも「難しい」 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
##
 地上デジタル放送へ移行した今年、格闘技界をけん引してきたK-1が最大のピンチを迎えた。03年から大みそかの恒例イベントとして茶の間に定着していたDynamite!!。TBS幹部は「継続して放送したいが、今年は難しい。K-1に代わるものになると思う」と明かした。創設された93年からWGPを放送し、96年以降はゴールデンタイムで中継したフジテレビ側も、現段階でWGP開催が正式決定していないため、放送の予定はない。
 原因は、K-1を主催するFEGの経営不振にある。魔裟斗らスター選手が引退した10年以降、人気低迷とスポンサー収入の減少などで約35億円の負債を抱えた。ファイトマネーの支払いが滞り、東日本大震災の影響で運営資金調達も難航。興行日程が二転三転し、例年より約3カ月遅れの6月下旬、MAX63キロ級日本トーナメントの1大会開催にとどまっている。
 今年のDynamite!!は、4万人収容のさいたまスーパーアリーナを会場に押さえているが、開催規模や概要は未定。WGPも10月中の中国開催を目指して交渉中で、地元局が放送権を持つ方向で調整している。K-1のイベントプロデューサーでFEG代表の谷川貞治氏は「選手への支払いは進んでおり、経営も改善している。大会が決まれば(国内の)テレビ局と交渉していきたい」という。新会社の設立で経営再建のめどが立てば、放送局側と交渉の席に着ける可能性はあるが、現状は厳しい。
 FEG側は地上波に代わり、海外市場をにらんだインターネット動画やPPVなど有料コンテンツによる中継を検討中。選手の知名度や話題性を優先しがちだったマッチメークを、競技性を重視したものに変える方針だ。ただ、Dynamite!!で推定9億円、WGPで同2億円といわれる従来のような放送権料を得られる保証はなく、興行ブランドの低下も懸念される。K-1が存続をかけた重要な分岐点に立たされた。

##

 大会見通しが厳しかったこと、選手ファイトマネー未払い問題があったことから、厳しい情勢は周知の事実。されど、テレビ関係者のコメントとともにこうやって改めて見出しになるとショッキングではある。谷川貞治プロデューサーは巻き返しへ前向きコメントだが、現時点では事実がついてきておらず、空転していると言っていい。

 一方で、海外では総合格闘技UFCの地上波テレビ進出が報道された。
・ OMASUKI FIGHT UFCが米地上波FOXと契約!【視聴率ビジネスへの転換】
##
・ UFCが米地上波FOXと放映契約を締結した模様だと SportsBusiness Daily が伝えた。放映権料は年間9000万ドル、契約期間7~8年、地上波で年間4大会を特番として放送、その他の主要番組(Fight Night, TUFなど)は傘下のケーブル局FXで放送されることになる。さらに傘下のケーブル局 Fuel が他の多くの番組 (UFC Unleashed,Knockouts, を放送することになる。Fuel が UFCチャンネルに改称されると言った噂もあったが、そのようなことにはなりそうにもないという。
・ Spike、Versus との放送契約は年末で満了、FOX系列での放送は来年初頭からスタートする。Spikeの放映権料は年間3500万ドルだった。UFCが米地上波で放送されるのはこれが初めてのこととなる。
・ ちなみに、WWEが得ている放映権料収入は年間7000万ドルである。

##

 日本でのテレビ放映にも影響か。
・ UFCが総額$90MMとも噂される長期放送契約をFOXと締結 PPV戦略からの転換、日本での放送他、業界の地殻変動は巨大 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
 『マット界舞台裏』の海外情報局でどこよりも激しく詳報してきたその通り、UFCがついに巨額の放送契約を勝ち取った。最大の入札金額を提示したのはNBCでもHBOでもなく4大ネットワークと称される地上波のみならず、ケーブル局など関連チャンネルを多数抱えるFOXだ。しかも、その金額総額は年間$90MMもの巨大額だと噂されている。現在の放送契約の倍以上という計算になろう。また、その契約年数は明かされていないが、2012年からの長期契約だと言う。
 このディールが意味するところは、良い点もあれば悪い点もあるのみならず、日本との関係においても影響は絶大だ。全面デジタル化の移行にともない、FOXが日本で大規模な攻勢をかけてくることは放送業界では周知のことでもある。マニア向けのニッチ・ソフトを揃えたことは、もともと強いエンタテインメント番組と合わせてコンテンツ面では強力な武器になろう。
 一方で、北米のケーブル配信は大きく変わってくる。溺死状態にあったUFCを蘇らせたTUF(The Ultimate Fighter)は7年間いたSpikeを離れてFOX系列の知名度抜群のFXに移行するろうし、「バ―サス」(NBCスポーツに改名予定)からも離れることを意味する。また、『マット界舞台裏』の電子書籍で繰り返し指摘してきたように、CBS系列ショ―タイムで中継されているストライクフォースを見殺しにする理由と意味の点と線がつながったことにもなろう。

##

 アメリカのテレビの基礎知識。
・ ABC振興会-アメリカTV事情
##
アメリカのTVは大きく分けて、4大ネットワークとその他の独立系に分かれます。4大ネットワークは、ABC,CBS,NBCと一番最後に加わったFOXになり、それ以外は各地域のケーブルTVやサテライトなどで、料金を払って視聴することになります。(パッケージ化されてますが)
##

 UFCが地上波放映を初獲得。来年からUFCの地上波放映がスタートするという。これによりUFCはこれまでの倍以上の放送契約金を受け取り、WWEの放送権料をも上回るという。

 言うまでもなくWWEはアメリカでは野球やバスケなどに並ぶ巨大コンテンツなわけだが、これに急接近しようとするUFCの勢いをまざまざと見せつけられるニュースだ。豊富な資金をバックに、いっそうの有力選手独占と安定的興行実施も約束されていくだろう。

 日本では、WOWOWが10月からUFC全大会を生中継するという話が先日あったばかり。こっちはどうなるんだろう?


↓最新情報はこちらから
Blogranking_sn

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> K-1 OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2011.07.31

石井館長のビッグカンパックでK-1再興なるか/ストライクフォースがアリスター・オーフレイム解雇

 格闘技関連の話題を二つ。

 選手からの未払い告発、ショウタイムからの声明文、8月「K-1 MAX」開催延期などで揺れるK-1。数十億の負債で機能不全がささやかれるなか、いくつかの動き。 
・ 【格闘技裏通信】“新K-1”を国際統括機関に - スポーツ - ZAKZAK
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【 FEG/K1 】 K-1 の商標権が石井館長から株式会社バルビゾンへ移管 < バルビ - livedoor Blog(ブログ)
・ MMA IRONMAN: “新K-1”参戦表明選手が続々出現/一方、8月のMAXは9月に延期 etc.
##
・ 外国人関係者「最近のK-1に参加していたトップファイターのほとんどは、この新しい組織に参加するだろう」。話を総合すると、石井氏のワールドカップ構想は「国際K-1連盟」という形でルールやチャンピオンシップなど競技部分についての管理は行っていくが、興行に関しては各国のプロモーターに委ねる形態とするようだ。
・ ある日本の元有名選手もこの新K-1に協力する意思を固めており、「信頼のおける石井さんのために働きたい」とその構想の断片を話す。「今までK-1は小さな一企業が、興行の収支とか日本のテレビ局とのやり取りとか全て運営したために、目先のことで振り回され、自転車操業になっていたと思うんです。でも、新K-1はプロだけでなくアマも含めた統括機関で、各国のプロモーターを束ねる役目なので、経営の心配はありませんし、何よりK-1ルールをこの先もずっと残していけます」
・ 目標とするのはオリンピックでいうIOCのような機関だという。

・ 以下の商標権が石井和義氏から株式会社バルビゾン(不動産会社)に移管された。
K-1
K-1 Grand Prix
K-1 Fighting Network
K-1 World GP
国際K-1連盟
世界K-1連盟
Federation Internationale de K-1 Association
K-1エクササイズ
Dynamite!
K-1 Premium Dynamite!!
※K-1 MAX、K-1甲子園、DREAMは移管されていません。K-1甲子園はFieLDS、DREAMはFEGが保有しているとのこと。

##

 前者の「新K-1は統括機関」という話と、後者の「K-1商標移管の話」が一見矛盾しているようだ。だが、K-1というブランド力を石井和義館長が手放すとは思えない。あらたな協力者を含めた体制を組むための提携か。スポンサーやテレビが入ってこないとなかなか再興は難しいだろうが、正式発表を待ちたい。

 電子書籍(有料)にはもっと突っ込んだ経緯検証、想定シナリオも。
Miruhonnet070cover・ 灼熱の格闘技DREAM NJKF 修斗 パンクラス 日本復権の狼煙と狼狽事情 [miruhonnet070.krm] - 420円 : 武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネット,  
##
▼タブー追及ドキュメント
7・18It’s Showtimeプレ旗揚げvs.道化役甘受K-1谷川貞治by石井館長

##

 ここ一連のK-1有力選手のコメントを含めて、流れは「石井館長のビッグカンパック」に向かっているようにみえる。K-1の凋落の発端は石井館長による脱税もあり、その館長に頼らなければいけない点はボクらとしても複雑だ。

               * * *

 総合格闘技のストライクフォースにて、DREAM戦線でも活躍し、ストライクフォース王者に君臨しているアリスター・オーフレイムが解雇された。
・ OMASUKI FIGHT アリスター解雇の背景【クレイジー・ダッチ暗躍か】
・ MMA IRONMAN: ストライクフォースがアリスター・オーフレイムをリリース
・ MMA IRONMAN: アリスター・オーフレイムのトレーナーがストライクフォースをリリースされた件についてコメント
・ ストライクフォースがアリスター・オーフレイムを解雇 別冊ミルホンネット予言通りの裏事情 (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
 ショッキングなニュースが飛び込んできた。ストライクフォースのヘビー級王者であり、現在進行中のPRIDE流のヘビー級トーナメントの中心軸でもあったアリスター・オーフレイムを7月22日付でリリース(解雇)していたたことが公になったのだ。
 9月10日オハイオ州シンシナティでの開催となった『Strikeforce Heayweight Grand Prix Semifinals』で、ヘビー級トーナメント準決勝の2試合が行われる予定だったが、アリスター側が「我々が合意したのは10月だ。9月では準備が出来ない」と難色を示した。これを受けて現在の経営母体ズッファ社は現地時間7月18日、一選手の意向で予定の変更など出来るわけもなく、アリスター欠場として、リザーバーのダニエル・コーミエが代わりにトーナメントに出場するという事にしてしまった。そして22日には、契約書の盲点を突いて、まだ一試合残っていたにもかかわらず、プロモーション側が自由契約の権利を行使したことになる。
 もとから、アリスターがトーナメント優勝するにはあと2試合闘わねばならず、残す契約消化試合数が1の段階でもし決勝に勝ち進んだ場合、大幅なギャラアップを要求してくることは目に見えている。また、カリフォルニア州のようなスポーツ・コミッションが厳格な州の場合、ジョシュ・バーネットと合わせてアリスターは大丈夫なのかという問題もあり、契約上の不備を含めて当初からいくつかの問題点を指摘されてきた今回のPRIDE GPを喚起させる企画。なにしろ目玉(そして予算面の重荷)のエメリヤーエンコ・ヒョードルがすでに敗退している。

##

 それぞれの言い分はあるでしょうが…。

 今年に入ってズッファ(UFCのオーナー)がUFCライバル団体のストライクフォースを買収。今回の件を大まかにとらえると、思い通りに運営できるのであればストライクフォースでも稼いでいくけれども、そうでなければ「競合潰し」に転じるという展開なんでしょうか。かつてズッファがPRIDEを買収しても再興には踏み出さなかったように。

 あとはミルホンの上記表記の行間にもあるように、薬物の検査をすり抜けるには9月には間に合わないとアリスター自身が踏んだという推測を持つ人もいるでしょう。

 本日はストライクフォースの大会が行われました。メインはリングス経験者同士の一戦。ヒョードルがまさかの1ラウンドTKO負け!
・ ストライクフォース「ヒョードルvs.ヘンダーソン」 スポーツナビ|格闘技|速報


↓最新情報はこちらから
Ranking_i

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> K-1 OFFICIAL WEBSITE
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2011.07.24

長島☆自演乙、IGF両国参戦で憧れの猪木に到達~K-1MAX8月大会には「僕、知らないです」

pick up ▼ニュース 田中将斗、澤田敦士をスライディングDで下す=ゼロワン7・24火祭り開幕戦2012年の日本武道館進出(ニッポン放送後援)を発表 サップは撃チン=DDT7・24両国 デヴィット、IWGPJr.奪還失敗 防衛した飯伏は“Jr.タッグ再挑戦”も希望高橋奈苗が赤い至宝を戴冠 愛川ゆず季はゆずポンキックで初のベルト獲得=スターダム7・24後楽園スポーツナビ速報華名が敗者復活、WAVE波女トーナメントを制覇 栗原あゆみに対戦要求 ▼情報&コラム 日テレG+での大阪・小橋建太復帰戦は7月29日(金) 17:30放映7月25日(月)17:00MXテレビ『5時に夢中!』棚橋弘至が出演 マツコ・デラックスと再会棚橋弘至がイオンモール秋田でトークショーを開催! 300人のファンで大盛況(報告)ノア秋山、8・6ディファで勝ったら永田と組んで8・27武道館メイン出撃@多重ロマンチックさん掃除、洗濯、育児…レイザーラモンHGが人気芸人から一転、主夫する日々を送っていた神様カール・ゴッチと怪物ジャンボ鶴田遭遇エピソード@川野辺修7月26日(火)27:00ラジオ日本「真夜中のハーリー&レイス」のゲストは水上学さん(競馬ライター) ▼格闘技 K-POPの真打「T-ARA」を日本で仕掛ける、吉田秀彦と事務所社長の過去

 長島☆自演乙☆雄一郎がIGF8・27両国国技館決戦への参戦を表明した。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|長島☆自演乙が8.27猪木ゲノム参戦、蝶野を相手に指名!
・ 自演乙「なでしこより蝶野がいい」 - プロレスニュース : nikkansports.com
・ 緊急発表!!!|長島☆自演乙☆雄一郎オフィシャルブログ powered by Ameba

 自演乙「紆余曲折ありまして、僕の格闘技人生をスタートさせるきっかけとなった猪木さんと共演できることになりました。夢がかないました!」…憧れのアントニオ猪木に“到達”。

 一方の猪木は「(自演乙は)嫌いなタイプに決まってるじゃん」とコスプレ戦士をチクリ。ただ週プロモバイルによると、猪木が「(昨年の大晦日、自演乙が青木真也に)勝った場面がね。あれがなかったら、もっと最悪だったよね。一番の原点は強さ」と、“強さ前提”である点を押さえていた。こういう筋の通った考えは大切。

 なお、自演乙の気になる“古巣”K-1への参戦については、、、
##
 前日には8月7日のZERO1後楽園大会への出場が決まり、現在のウェートは90キロ。そして、8月下旬の開催が予定されているK-1MAX70キロ級日本トーナメントに関して「僕、知らないです」とアッサリ返答するなど、今や自演乙は身も心もプロレスラーだ。
##

 こんな情報も。
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO:【 FEG/K1 】 日本人軽量級選手も、未払いの存在判明/自演乙「 K-1 に納得いかないのでプロレス」(ゴン格) < gryphon - livedoor Blog(ブログ)
##
同誌には長島☆自演乙☆雄一郎出演の座談会もあり、ここで長島選手は「裏切られるというか納得のいかないことが多々あってプロレスをやりだした」「冷静に社会人として考えておかしなことがある」
また、谷川氏がtwitterで自演乙選手の8月大会不出場を「体重が落ちないのが理由」としたことについても「おかしいですよね」「そういうことがあると信用が出来なくなる」と反論しています。

##

 K-1への回帰は、少なくとも現体制が続く限りはなさそうだ。


↓最新情報はこちらから
Ranking_i

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2011.07.19

K-1提訴の構えを一転、ショウタイムが共存表明/9月DREAMに桜庭? 大晦日にヒョードル?

pick up ▼ニュース 三冠王者・諏訪魔が新世代の真田に完勝=全日本7・18後楽園結果今年3度目の開催!全日本プロレス10月23日(日)両国国技館大会が決定蝶野の大阪プロレス初参戦が正式決定! ゼウス&TAJIRIとタッグ結成5回目を迎える越谷レイクタウン大会でZERO1大谷晋二郎が火祭り2連覇宣言 ▼情報&コラム 流星仮面FIESTA大人が少年時代に帰った1日@金沢克彦棚橋&後藤&田口&クッシーが怪気炎!! ツアー参加者限定!! 7.18真駒内決戦“前夜祭”は大盛況8月17日(水)20:00元週刊ゴング誌記者・原正英氏「お蔵出し映像祭」ゲスト予定:掟ポルシェ&三田佐代子8月13日(土)13:00阿佐ヶ谷『今、語り合いたい女たち・・・Vol.2』アジャ・コング、華名、里村明衣子 ▼格闘技 K-1王者ペトロシアンが本領発揮 日菜太は自滅=日本初上陸のショウタイム7・18ディファダナ・ホワイト母親のプッツン出版を一部抄訳@OMASUKI FIGHTさん

 経営危機がささやかれているFEG系(立ち技K-1、総合格闘技DREAM)イベントに明るい兆しか? あまり期待しすぎてもいけないが、出ている情報としては前向きな動きなので取りあげておきたい。

 未払いギャラ清算がまだなのに次回大会開催を発表するに至ったことで、選手マネジメントを受け持つショウタイムから提訴の意向を通告されたK-1だったが、、、
・ 2011.05.28 未払いギャラがあるのに次回大会発表のK-1、選手マネジメント会社が「詐欺同然だ」と提訴: カクトウログ

 ショウタイムが構えを一転させている。17日の会見より。
・ スポーツナビ|格闘技|『イッツ ショウタイム』日本初上陸にルッツ会長もご満悦 K-1問題に対しては谷川氏を擁護「来週にはいい知らせある」
・ ISTがK1提訴の構え一転 共存表明 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
##
・ 会見がK-1の話題に進むとやや表情を曇らし、(ルッツ会長)「お金の未払い問題があったけれども、K-1が立ち上がるように応援したい」と格闘スポーツを一緒に盛り上げていきたいとコメント。以前、K-1の谷川貞冶イベントプロデューサーが「K-1以外のリングに上がった選手はK-1には上げない」と発言したことに対しては、「みなさんに理解してもらいたいのは、谷川さんにはプレッシャーがかかっているということ。プレッシャーがかかっている中での発言なのであまり気にしていない」と擁護。世界における打撃格闘技のトップ選手の多くがショウタイムの所属となっているが、「以前から所属している選手を谷川さんに貸し出していたが、今は谷川さんとけんかする必要もない」と、これからも所属選手をK-1に参戦させるとした。
・ 現在、K-1とは毎日のように話し合いの場を設け、経営的なプランニングも提案していると話すルッツ代表。「今、K-1が経営的に非常にきついのは分かっているが、これからまた這い上がって立ち上がることを期待している」とエールを送り、また「来週にはいい知らせがあると僕の耳には入ってきている」と、K-1の次の動きが間もなく発表されることをほのめかせた。

##

 180度の変化で驚き。根拠がまったくわからないが、K-1回復の突破口が見つかったんだろうか。続報を待ちましょう。

 一方、DREAMの大会一夜明け会見では、、、
・ DREAM | ニュース | 激闘を制した5選手がコメント!!『DREAM JAPAN GP FINAL -2011バンタム級日本トーナメント決勝戦-』一夜明け会見
・ 桜庭9月DREAMワンマッチで復帰 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
##
・ 笹原EPは改めて、次大会は秋口に行い、同大会ではバンタム級世界トーナメントを開幕することを明言。(中略)あとは青木選手とか、おそらく桜庭選手も怪我から復帰してくると思います」とコメント。「軽い階級のスピーディさと重い階級の迫力。一つの大会の中で両方あるのはいいなと思います。昨日の大会みたいに両方を見せられればと思います」と軽重交ざったマッチメイクを組む意向を示した。
・ 「練習できているので、ワンマッチで出ることになる」と桜庭の復帰戦を行う考えを示した。
・ 笹原EPは会見後の囲み取材で、昨日の開場前に行われたトークショー&握手会でエメリヤーエンコ・ヒョードル、ゲガール・ムサシなどのマネージメントにも携わるアピ・エクテルさんが明かした、ヒョードルからの「大晦日にもう一度、日本に戻ってこられるかもしれないと思っています」というメッセージについても言及し、「その後のストライクフォースでのスケジュールがどうなっているのか分からないですけど、そう考えていただいているのであれば、ぜひ出ていただきたいです」と語っていた。

##

 昨年大晦日ザロムスキー戦では実に痛々しい右耳裂傷で負けとなった桜庭和志。9か月ぶりの戦列復帰なるか? そして、大晦日にはエメリヤーエンコ・ヒョードル!? ヒョードルについては今のところ本人サイドの談話のみだが、本人は日本が大好きなので期待したい。


↓最新情報はこちらから
Ranking_i

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> K-1 OFFICIAL WEBSITE
>> DREAM OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2011.07.07

石井館長、国際K-1連盟など新K-1準備へ/バンナ「谷川さんがやる以上、K-1には出ない」

 6日に報道された石井館長による“新K-1”構想だが、、、
・ K-1創始者の石井和義氏「新K-1」立ち上げか/ジェロム・レ・バンナがK-1に絶縁状: カクトウログ
##
 2012年に開催される“新K-1”世界大会は、世界数十カ国で予選会を実施。階級ごとに各国代表1人を選出し、トーナメント方式で世界チャンピオンを決定する。大会は隔年で開催予定。イベントではなく、あくまでも競技としての「世界大会」の位置づけにこだわるという。
 石井氏は、「格闘技界の裾野を広げるには、魅力あるプロの存在が不可欠。詳しいことは、これから決めていくが、8月までにきちんとご説明したい」と話している。

##

 続報あり。先週末から石井館長はアンディ・フグの故郷スイスへ。
・ 【石井館長】“新K-1”で未来のための心身たくましい青少年を育成 - 芸能 - ZAKZAK
##
 先週末からアンディ・フグの故郷スイスに来ております。新K-1スタートの準備のためです。2003年から約8年、表舞台から離れていましたが、最後の御奉公をしようと決断致しました。
 (中略)今一度プロの興業に関わるつもりはありませんでした。
 (中略)しかし、昨今の格闘技イベントを見るにつけ、えもいわれぬ寂しさがこみ上げて参ります。すべての格闘技をメジャーにし、裾野を広めるためには魅力あるプロの存在は不可欠。K-1もそれを基本理念として生まれましたが、残念ながら、昨今のイベントを見ると忘れ去られているとしか思えないのです。
 K-1を目指す青少年拳士のためにも、再構築のお手伝いをする決心をしました。次の世代に健全な状態でバトンタッチするためにも、あらゆる情熱を注ぐ覚悟であります。まずは、2012年の“新K-1”グランプリ開催に向け、国際K-1連盟の設立、世界三十数カ国での、国家代表トーナメントの開催などの準備に入りました。

##

 ここまでの報道では既存K-1との絡み(未払い問題を背負うのかどうか)には言及されていません。ただ、「再構築のお手伝いをする決心」「次の世代に健全な状態でバトンタッチする」という言葉からは親心も垣間見える。

 なお、「国際K-1連盟」という言葉には聞き覚えが…。

 2009年の記事より。
・ 2009.06.13 前田日明ともガッチリ握手した石井和義氏。表舞台撤退宣言も国際K-1連盟「FIKA」創設へ: カクトウログ
##
石井氏「初心に戻ってまた出直したい。現状のK-1のリングに上がって挨拶をしたり、解説席に座ることは基本的にありません。これからはK-1のアマ組織を世界に広げたい。サッカーのFIFAやオリンピックのIOCにあたる組織として、国際K-1連盟(略称:FIKA・フィカ)を作り、本部をアンディ・フグの故国であるスイスのチューリヒかジュネーブに置きたい。スイスはK-1の大会をやっていたので人脈がある。最初は自分が代表になるけど、作ったらすぐに別の人にバトンタッチする。なるべく早く創設したい。K-1でやりたいことが多すぎます。明日からフランスのパリに行って、その後ギリシャに行きます。戻ってきましたらまた新しい情報を伝えます」
##

 このときはアマ組織という構想だった。既存K-1と歩調を合わせつつ、自身は表に出ない。だけれども、2011年今回の主張ははっきりとプロ組織を口にしている。業界の危機感が大きく進んだことで、石井館長の“使命感”も変化がみられるということ。

 一方で、K-1看板ファイターであるジェロム・レ・バンナはこんなコメントを。
・ レバンナK1批判「谷川さんが」/IGF - 格闘技ニュース : nikkansports.com
##
 さらに、レバンナは今後の去就について、K-1を主催するFEGの谷川貞治代表を痛烈批判。ファイトマネーの未払いを理由に「谷川さんが(興行を)やる以上、K-1には出ない」と断言した。
##

 谷川さんじゃない人がやるK-1には出るようにも読み取れるのは勘ぐりすぎか?


※7/8追記

 バンナの会見について、kamipro携帯サイトが他メディアで取り上げていないコメントまでを追っている。
##
リングに座り込んでの会見で「今後、K-1が開催されたらどうする?」との質問が飛んだとき。積もりつもった鬱憤を晴らすかのように、痛烈な批判を口にした。
「石井館長にはとても感謝している。しかし、そのあとにピエロのような人(報道陣笑い)が現れた。いま、報道陣が笑ったように、それは谷川貞治さん」と、K-1新体制後の顔となっている同氏をピエロ呼ばわり!
「石井館長がいなくなったあと、彼はタダのワラ人形」と強烈に皮肉り、「IGFで猪木さんと闘ってほしいね」と続けた。そして批判は具体的な方向へ。「昨年『Dynamite!!』の石井(慧)戦のギャラも未だに一切払われてない」と、やはりここでも未払いがあったことを告白。

##

 ピエロのような人! タダのワラ人形! 言いたい放題。

 一方で石井館長には感謝している。もともとは館長が収監されたことでこうなったんですけどね…。


↓最新情報はこちらから
Ranking_i

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> K-1 OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

K-1創始者の石井和義氏「新K-1」立ち上げか/ジェロム・レ・バンナがK-1に絶縁状

 K-1・創始者である“館長”石井和義氏による新K-1計画が報道された。
・ スクープ!石井館長「新K-1」立ち上げ 世界大会を開催 - スポーツ - ZAKZAK
##
 格闘技イベント「K-1」創始者の石井和義氏(58)=正道会館宗師=が、新たな格闘技の世界大会を立ち上げることが6日、分かった。格闘技界を席巻した“石井館長”が、約8年の雌伏を経て放つ新たな一手。世界中の格闘家やプロモーターが、その動向を注視している。
 2012年に開催される“新K-1”世界大会は、世界数十カ国で予選会を実施。階級ごとに各国代表1人を選出し、トーナメント方式で世界チャンピオンを決定する。大会は隔年で開催予定。イベントではなく、あくまでも競技としての「世界大会」の位置づけにこだわるという。
 石井氏は、「格闘技界の裾野を広げるには、魅力あるプロの存在が不可欠。詳しいことは、これから決めていくが、8月までにきちんとご説明したい」と話している。

##

110706_tospok 別のニュースとして、6日の東スポでは、ファイトマネー不払いによる理由でジェロム・レ・バンナがK-1に絶縁状。
##
・ IGF「GENOME16」(10日、東京ドームシティホール)に出撃する“K-1の番長”ジェロム・レ・バンナ(38)が5日来日し、K-1に絶縁状を叩きつけた。「俺はもうK-1ファイターじゃない。ノーモアK-1だ。彼らは約束のお金を払わない」
・ 問題は昨年大晦日のDynamite!!のファイトマネーが現在も支払われていないことだ。「俺はたった1試合でラッキーだった。他の選手は…」と多数の“被害者”がいることを示唆。
・ IGFは二度目の参戦になるが「ミスター猪木は元選手だし、信用できる」とビジネス上何の問題もないという。IGFにピーター・アーツやレミー・ボンヤスキーなどK-1戦士が続々と名乗りを上げていることにも理解を示し歓迎した。
・ 「決勝はジョシュ(バーネット)とやりたい。彼を倒してUFCにも殴りこみたいね」

##

 石井館長の計画に関しては、やはりテレビ局でありスポンサーがついていくということがなければ難しい。定期的に一定以上のギャラが払えるものができていけば、もちろん選手もついてくる。バンナといった選手たちも立ち技に専念できるリングがあった方がよい。

 石井館長と谷川プロデューサーの関係ってどうなんでしょうね。つながっていたとしたら。現K-1を借金を抱えたままうやむやにしつつ別会社の新K-1を船出っていうシナリオもありうる!?


↓最新情報はこちらから
Ranking_i

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> K-1 OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2011.07.05

宮田和幸がまたまたゴッチ式トレーニング敢行~前田日明の「スゴい技」を宮田は思わず動画撮影

pick up ▼ニュース 鈴川真一は鈴木秀樹と同門対決~7・10『GENOME16』東京ドームシティホール全対戦カードノア「日テレG+杯争奪ジュニアTL戦についてAAAからのコメント本田、菊地、泉田のノア・リストラ組が立ち上がる!7.21リアルジャパンでレジェンドトリオと激突鈴木みのる緊急参戦!7月24日DDT両国大会決定カードビアガーデン日程&プロデューサーDAY決定杉本彩が女子プロレス団体「崖のふちプロレス」最高顧問に就任95cm巨乳レスラーに“正常位”の指導 ▼情報&コラム 7月9日(土)15:00埼玉県久喜市『ジャンジャンデルノザウルス久喜インター店』船木誠勝がイベント7月31日(日)18:00高円寺「和田京平1st LIVE さらば王道~爆裂トーク!vsなべやかん」鈴木みのるOfficial Photo Site更新吉野アナ、返事なし@柴田惣一 ▼格闘技 UFC日本大会は2012年2月26日さいたまスーパーアリーナが候補日程の一つ@MMA IRONMANさん佐藤嘉洋、90分独走インタビュー K-1と格闘技界のこれから秋山成勲「聞いてなかったぞ!SHIHOの大胆ヌード」

 前田日明と宮田和幸の一連のトレーニングは、少しずつ新しい話題を提供してくれる。こんどは!?
・ 2011.07.04 ゴッチ式トレーニング | 宮田和幸BLOG
##
やってきました。
練習前に、恐る恐る腕の筋肉痛がヒドイ事を直訴したのですが、あっさり却下(笑)
一瞬、前田日明さんの顔色が、変わったので身の危険を感じましたが…。
やりましたよ。ガンガンに。泣
でも、今日はスゴい技教わりました。
前田さんの許しを得て動画を撮影したさせて戴いたんで今日の夜チェックします。
前回に引き続き金子くんも、頑張りましたね!!
20歳の子と一緒にしごかれてる35歳の私。
まだまだ青春です(笑)
にしても動けない…。写真は練習後

##

 宮田が「今日はスゴい技教わりました」。殺人ジャーマンに次ぐ必殺技なのか!? 許可を得て動画を撮影するほどだから、難解ながら実戦的ということだったんだろう。うーん、気になるぞ。

 前回のゴッチ式は6/27。けっこうやってます。
・ 2011.06.28 前田日明、宮田和幸にゴッチ式トレーニングを課す~直伝の殺人ジャーマン、7・16高谷戦で炸裂か: カクトウログ

 4月にはこちらの記事も話題となりました。
・ 2011.04.26 宮田和幸の証言「前田日明さんは今でも凄く強い」が話題に~ジョシュ・バーネットもツイッターで反応: カクトウログ


↓世界最強のブログはランキングが決める
Blogranking_a_2

>> 最新情報は人気ブログランキングで
>> RINGS公式サイト
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP ALL TOGETHER DDT DEEP DREAM DREAM2009 DREAM2010 FEG2011 FIKA GAEA JAPAN HERO'S HERO'S2007 IGFイノキゲノムフェデレーション K-1 K-1 2007 K-1 2009 K-1 2010 K-1&HERO'S2008 Laughter7 PRIDE RINGS RIZIN U-STYLE UFC UWAI STATION WWE ZERO1 ZST やれんのか! アニメ・コミック アントニオ猪木 ウェブログ・ココログ関連 カクトウログ カール・ゴッチ ガチ相撲 キン肉マン グルメ・クッキング ゲーム コメントチェック ゴング復刊 スポーツ スマッシュ ツイッター ドラゴンゲート ニュース ハッスル ハッスル2008 ハッスル2009 ハッスル2010 パソコン・インターネット ビッグマウス プロレスリング・ノア プロレス・エキスポ プロレス一般 プロレス大賞 ボクシング リキプロ ワールドビクトリーロード 三沢光晴 修斗 健介オフィス 全日本プロレス 全日本プロレス2007 全日本プロレス2008 全日本プロレス2009 全日本プロレス2010 全日本プロレス2011 全日本プロレス2012 全日本プロレス2013 全日本プロレス2014 全日本プロレス2015 全日本プロレス2016 全日本プロレス2017 全日本プロレス2018 前田日明 垣原賢人 夢の懸け橋 大阪プロレス 女子プロレス 小川直也 小川直也VS橋本真也 小橋建太 山本小鉄 携帯・デジカメ 新日本プロレス 新日本プロレス2007 新日本プロレス2008 新日本プロレス2009 新日本プロレス2010 新日本プロレス2011 新日本プロレス2012 新日本プロレス2013 新日本プロレス2014 新日本プロレス2015 新日本プロレス2016 新日本プロレス2017 新日本プロレス2018 新日本プロレス【G1】 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東北地方太平洋沖地震 柴田勝頼 栗原あゆみ 格闘技一般 桜庭和志 桜庭和志VS田村潔司2008 橋本真也 海外 無我ワールド 田村潔司 石井慧 秋山成勲失格問題 芸能・アイドル 速報2007 速報2008 速報2009 速報2010 速報2011 速報2012 速報2013 速報2014 速報2015 週刊プロレス 週刊前田日明 週末地上波テレビ&イベント情報 選手との交流戦◆カクトウログ 金原弘光 鈴木みのる 高山善廣 [不定期]ワープロ・チェッカー WRESTLE-1

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー