フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2018.03.05

鈴木秀樹がバラモン兄弟と対決、青木真也が6人タッグ戦に参戦 『はぐれIGFインターナショナル』4・4新宿旗揚げ戦ここまでの情報まとめ

 藤田和之、ケンドー・カシン、NOSAWA論外による『はぐれIGFインターナショナル』旗揚げ興行。ここまでの情報まとめ。

20180304002

 新たに鈴木秀樹、青木真也が加入となった。
・ 「新生はぐれ軍」に偏屈者コンビの鈴木秀樹と青木真也が加入 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 2人とも4・4新宿旗揚げ戦に参戦へ。
・ 3-4【はぐれIGF】青木真也参戦、鈴木秀樹がバラモン兄弟と対決 旗揚げ戦4・4新宿大会の全カード決…プロレス格闘技DX
##
☆4/4(水)東京・新宿FACE『はぐれIGFインターナショナル旗揚げ戦』18:00開場、19:00開始

▼スペシャルタッグマッチ
バラモンケイ
バラモンシュウ
vs
奥田啓介
鈴木秀樹

▼スペシャル6人タッグマッチ
竹田誠志
宮本裕向
FUJITA
vs
青木真也
B×Bハルク(回復次第)
カズ・ハヤシ
※B×Bハルク選手は現在欠場中の為、回復次第での参戦、回復しなかった場合は欠場となり代打選手が参戦

▼ワクチンファイト提供試合
松本崇寿
バッファロー
vs
甲斐拓也
SUSHI

▼luchalibre classico
アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ
vs
MAZADA

▼東京世界ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ロッキー川村
vs
望月成晃
[王者]

▼メインイベント ストリートファイトデスマッチ
保坂秀樹
黒田哲広
田中将斗
vs
NOSAWA論外
ケンドー・カシン
藤田和之

[チケット情報]
・最前列:8000円※残少
・カウンター:8000円※残少
・指定A:5000円
・指定B:4000円

[プレイガイド]
・後楽園ホール
・イープラス
nozawa255@gmail.com

##

 鈴木秀樹とバラモン兄弟の顔合わせは面白そう。青木は6人タッグ戦で、こちらも新鮮な顔合わせ。


場外乱闘(人気ブログランキング)はこちらから

Photo


>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> NOSAWA論外(@NOSAWARONGAI187)さん Twitter
>> 藤田和之・公式オフィシャルサイト/KAZUYUKI FUJITA

2018.02.26

メインは藤田和之&カシン&論外vs田中将斗&保坂&黒田ストリートファイトデスマッチ 『はぐれIGFインターナショナル』4・4新宿旗揚げ戦ここまでの情報まとめ

pick up ▼ニュース 【DDT】3・25両国全カード決定 路上プロレスにイサミ&阿部、宮本&高尾、マイケル&珍輔【全日本】復帰戦・大森のパートナーは中西! 復活ワイルドチャイルドがアジアタッグ王者・秋山&永田に挑戦 3・25さいたまSA第3弾船木誠勝が特別参戦 6・3神戸4年3ヶ月ぶり第1競技場進出 ビッグマッチ7・29大阪決定大仁田厚 市長選事務所開きで「よそ者の俺を温かく迎えてくれ感謝」 ▼情報&コラム ジャガー横田、小5の息子が夫と「激似」 「ジャガー要素がまったく...」3月28日(水)13:30中野Hamlets昼のヤマモ酒・屋内花見大会

 藤田和之、ケンドー・カシン、NOSAWA論外による『はぐれIGFインターナショナル』旗揚げ興行。ここまでの情報まとめ。

180404_igf_p

 25日にNOSAWA論外がTwitterでメイン(ストリートファイトデスマッチ)カードを発表している。
##
☆4/4(水)東京・新宿FACE『はぐれIGFインターナショナル旗揚げ戦』18:00開場、19:00開始

▼ストリートファイトデスマッチ
藤田和之
ケンドー・カシン
NOSAWA論外
vs
田中将斗
保坂秀樹
黒田哲広

▼ワクチンファイト提供試合
松本崇寿
バッファロー
vs
甲斐拓也
SUSHI

▼luchalibre classico
アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ
vs
MAZADA

▼東京世界ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ロッキー川村
vs
望月成晃
[王者]

[参戦選手]
FUJITA
カズ・ハヤシ
B×Bハルク
宮本裕向
竹田誠志
バラモンシュウ
バラモンケイ

[チケット情報]
・最前列:8000円
・カウンター:8000円
・指定A:5000円
・指定B:4000円

[プレイガイド]
・後楽園ホール
・イープラス

##

 藤田和之と田中将斗が顔合わせ! 6人タッグながらストリートファイトデスマッチで対決となる。


場外乱闘(人気ブログランキング)はこちらから

Photo


>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> NOSAWA論外(@NOSAWARONGAI187)さん Twitter
>> 藤田和之・公式オフィシャルサイト/KAZUYUKI FUJITA

2018.02.18

望月成晃vsロッキー川村が決定 カズ・ハヤシ、B×Bハルク、バラモン兄弟が参戦 『はぐれIGFインターナショナル』4・4新宿旗揚げ戦ここまでの情報まとめ

Kaminoge75pick up ▼ニュース 2月25日(日)午前10時~佐賀県神埼市「大仁田あつし 後援会事務所開き」ボランティアスタッフ募集【NOAH】杉浦戦へ拳王「“強さの象徴"の座も奪い取る」 清宮は「潮崎さんの想像覆して勝つ」 3・11横浜文体へ公開調印式&公開会見 ▼情報&コラム 【新日本】洋央紀“2冠奪取”への再挑戦に燃える5月19日(土)13:00新宿百人町NAKEDLOFT【2月24日から前売り開始】昭和プロレス復活祭私もここ最近、殆どGoogle音声入力で長めのブログ記事は書いてますよ…という話@見えない道場本舗さん ▼格闘技 3月11日(日)13:00~14:30ALMA FIGHT GYM HOMIES「青木真也足関節セミナー」

 藤田和之、ケンドー・カシン、NOSAWA論外による『はぐれIGFインターナショナル』旗揚げ興行。ここまでの情報まとめ。

180404_igf_p

・ 2-17【はぐれIGF】カズ、ハルクの参戦が決定 旗揚げ戦4・4新宿大会…プロレス格闘技DX
##
 4・4新宿大会『はぐれIGFインターナショナル旗揚げ戦』の追加参戦選手が17日、発表され、カズ・ハヤシ、B×Bハルクの参戦が新たに決まった。詳細は以下の通り。

☆4/4(水)東京・新宿FACE『はぐれIGFインターナショナル旗揚げ戦』18:00開場、19:00開始

▼luchalibre classico
アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ
vs
MAZADA

▼東京世界ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ロッキー川村
vs
望月成晃
[王者]

[追加参戦選手]
カズ・ハヤシ
B×Bハルク

[参戦選手]
藤田和之
ケンドー・カシン
NOSAWA論外
FUJITA
宮本裕向
竹田誠志
バラモンシュウ
バラモンケイ
SUSHI
甲斐拓也

[チケット情報]
・最前列:8000円
・指定A:5000円
・指定B:4000円

##

 NOSAWA論外のTwitterより4・4新宿大会チケット取り扱い情報。
##
チケットはnozawa255@gmail.comまで
後楽園ホール
イープラス
でも絶賛発売中!

##

 なお、はぐれIGFインターナショナル“所属”の藤田&カシン&論外は、全日本プロレスでの諏訪魔Evolution軍との6人タッグ戦が正式決定している。諏訪魔と藤田は2015年11月・天龍源一郎引退興行以来2年4か月ぶりの顔合わせ。
・ 2-15【全日本】「諏訪魔&佐藤&岡田vs藤田&カシン&論外」が正式決定 3・25さいたまSA第2弾…プロレス格闘技DX
##
☆3/25(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ)『2018 DREAM POWER SERIES』最終戦 15:00開始

▼スペシャル6人タッグマッチ
NOSAWA論外
ケンドー・カシン
藤田和之
vs
岡田佑介
佐藤光留
諏訪魔

▼三冠ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
宮原健斗
(1/60)
ジョードーリング
[第59代王者]
※ジョー4度目の防衛戦

##


場外乱闘(人気ブログランキング)はこちらから

Photo


>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 藤田和之・公式オフィシャルサイト/KAZUYUKI FUJITA

2018.02.11

『はぐれIGFインターナショナル』が4月4日(水)新宿FACEで旗揚げ戦! 藤田和之、ケンドー・カシン、NOSAWA論外が出場

pick up ▼ニュース 【新日】IWGP王者オカダ SANADAとの激闘制し最多防衛記録に王手ミステリオJr参戦決定!ライガーVSミステリオJr実現へ大会ベストバウト投票受付中 ▼情報&コラム 女子プロレスマガジン『#2 小林香萌~ルチャ・リブレを学ぶ理由~』巨人キャンプ宿舎エピソード 規格外のジャイアント馬場、布団をどうやって用意? ▼格闘技 岡見勇信、UFC復帰2戦目は主戦場ウエルター級で近藤朱里 5・19UFCチリ大会参戦

 10日、藤田和之、ケンドー・カシン、NOSAWA論外による『はぐれIGFインターナショナル』旗揚げ興行が発表された。

180404_igf_p

・ 2-10【はぐれIGFインターナショナル】藤田、カシン、論外が出場 『はぐれIGFインターナショナル…プロレス格闘技DX
##
☆4/4(水)東京・新宿FACE『はぐれIGFインターナショナル旗揚げ戦』18:00開場、19:00開始

[参戦選手]
藤田和之
ケンドー・カシン
NOSAWA論外

[チケット情報]
・最前列:8000円
・指定A:5000円
・指定B:4000円

【論外のコメント】「2018年! 春に! 遂に! はぐれIGFインターナショナル旗揚げすることが出来ました! 完全にどうなるのか? 私、NOSAWA論外にもわかりませんが…是非ともサイモン・ワタナベ氏には御来場していただきたいと思っております」

##

 こちらには「参戦選手は未定も、IGF消滅による離散メンバーが集まることが有力視される」「旗揚げ戦っていっても中身は東京愚連隊興行と一緒じゃないか」などと“説明”あり。
・ 藤田、カシン参戦!4・4新宿フェイスで新団体「はぐれIGFインターナショナル」船出 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 元は2016年2月26日のIGF東京ドームシティホール大会で藤田、カシン、鈴木秀樹(37)、将軍岡本(34)の4人が「はぐれIGF軍」を結成したことに端を発する。その後は大仁田厚(60)率いるFMW軍との抗争などを経て、メンバーも離合集散した結果、ここから派生した「はぐれIGFインターナショナル」に至った。

 一方で、総合格闘技との“二刀流”を続ける藤田がここ最近で出場したプロレス興行といえば、昨年10月31日の大仁田厚引退試合(後楽園)と同11月16日の東方英雄伝(同)だけ。現在は全日本プロレスの暴走男・諏訪魔(41)との対戦が決定的な状況だが、今後はプロレスの試合が増えることになりそうだ。

 論外から依頼された本紙記者がカシンに旗揚げ戦の概要を伝えると「4月4日? ちょっと分かりません。藤田と私はその時期はハワイとかいろいろ行きたいから、参戦するかは状況次第です、はい」と希代のヘソ曲がり男らしく答えたが、出場は間違いない。このほかの参戦選手は未定も、IGF消滅による離散メンバーが集まることが有力視される。

「だいたい旗揚げ戦っていっても中身は東京愚連隊興行と一緒じゃないか。名前を変えただけだろ!? そんなことより許せないのは秋山(準)のヤローだ。2年前に『チャンピオン・カーニバルから撤退する』と言ったのに、今年はしれっと参戦しやがって。だいたいあのヤローは横浜でも…(以下略)」と罵詈雑言を並べた悪魔仮面は「ダブルブッキングしようとしたら、どっちにもフラれそうです…」と意味不明な言葉を口にして“参戦交渉”を一方的に打ち切った。

##

 見逃していたが、団体構想は2017年からあったようだ。
・ 論外がカブキとの一騎打ちに敗戦も 藤田来場受けてはぐれIGFインターナショナル興行の2月開催を宣言 新宿大会 ぼくらのプロレス
##
 新宿FACE大会『東京DREAM』が15日、行われ、NOSAWA論外が年内最終興行でザ・グレート・カブキとの一騎打ちに敗戦。藤田和之、サイモン猪木氏の来場を受け、はぐれIGFインターナショナル興行の2018年2月に開催を宣言した。
##

 ひとつのポイントは諏訪魔参戦があるのかどうかというところ(全日本プロレスの大会とはかぶっていない)。全日本3・25さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ)の動き次第か?


場外乱闘(人気ブログランキング)はこちらから

Photo


>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 藤田和之・公式オフィシャルサイト/KAZUYUKI FUJITA

2017.10.16

感動巨編か、ズンドコか? 10・21両国「猪木生前葬」、10・31後楽園「大仁田厚ファイナル」いずれもチケット残りわずか

pick up ▼ニュース SANADA&BUSHI組が快勝!TAKAがタカタイチマニア1・23後楽園の開催を宣言!10.15 KDOJO後楽園【大日本】大神(おおかみ 橋本大地&神谷英慶)が小林&伊東撃破で最侠タッグ初制覇「元気ですか!」アントニオ猪木氏、衆院選候補に闘魂注入ザ・ロックことドウェイン・ジョンソン、ガン患者のファンにエール ▼情報&コラム 【国際プロレス伝】世界王座を失い、マイティ井上が発した痛快なひと言10月20日(金)[19:00トークショー][20:30撮影会]水道橋・闘道館 モーリス・スミスと夢のトーク&撮影会11月5日(日)20:00仙女ナイトin博多2017 里村、チサコ、カサンドラ、白姫、橋本、ハイジ ▼格闘技 【RIZIN】RENAが必殺ボディブローでTKO勝ち、メインを締めくくる那須川が初の苦戦、藤田大健闘で神童のライバル誕生福岡大会バウトレビュー

 プロレス史に名を残しながらも、お騒がせ!? アントニオ猪木と大仁田厚が、この10月にそれぞれの“ファイナル”を迎える。

 10・21両国国技館での「INOKI ISM.2~アントニオ猪木『生前葬』~」は多くの席種が完売。

201710141_ism

・ スタンドB席完売のお知らせ
##
公演名:INOKI ISM.2~アントニオ猪木『生前葬』~
会場:両国国技館
日時:2017年10月21日(土)15:30開場 16:30試合開始
対戦カード

料金
【完売】VIP:50,000円(アフターパーティー御招待、グッズ・パンフレット付き)
【完売】SRS:30,000円(アフターパーティー御招待、パンフレット付き)
RS:10,000円(パンフレット付き)
マス席:7,000円 ※2名利用(左記料金は1名分)
【完売】スタンドA:7,000円
【完売】スタンドB:5,000円

残るRS席、マス席もプレイガイド分は完売、コーラル社分を残すのみとなりました。

##

 両国という箱に見合う集客が見込めない対戦カード。それでも生前葬ということでファン集結? 猪木劇場頼みの興行となる。これまでの猪木興行の場合、スポンサーに売っている都合もあるのか、完売席種のエリアがガラガラということもありました。今回はどんな感じなのか。

 ボクは縁があって数年前に猪木がいる飲み会に参加したことあります。会社の名刺を渡していたのだが、この9月に初めて協賛とチケット購入のお願いの大判封筒が会社に届いてビックリ。こんな直前に協賛お願いされて対応できる会社があるの?と心配もしたが(少額なら可能か)、うまくスポンサードされていることを祈りたい。

 10・31後楽園ホールでの「大仁田厚ファイナル」、引退試合のカードはこれでファイナルアンサー!?

171031onita

・ 大仁田10・31ラストマッチは藤田、カシン、論外組と1対3で激突 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 邪道・大仁田厚(59)が15日、超戦闘プロレスFMWの木更津市立清見台体育館大会で、関東地方最後となる電流爆破デスマッチに出場した。
(中略)
 試合後は論外に「10月31日、1対3で来い!」と通告。すると論外は「藤田和之、ケンドー・カシン、NOSAWA論外の3人でお前一人をぶっ潰してやる。勇気あるなら、一人でかかってきやがれバカヤロー!」と返答した。
 これに大仁田は「やってやる」と豪語。引退試合(31日の大仁田興行・後楽園ホール大会)のカードは当初の6人タッグ戦から大仁田vs藤田、カシン、論外組の「1対3ハンディキャップマッチ」に変更になった。
 残る試合は21日の沖縄大会、29日の名古屋大会、そして31日の後楽園大会のみ。いよいよ邪道の引退ロードが最終章に突入した。

##

 残りチケット、ぴあでは邪道人情シート(1万円)のみ。

 1対3ハンディキャップマッチでそのまま引退? ずっと引っかかるのは、大仁田のプロレス人生に引導を渡すのが藤田・カシン・論外でいいのか問題。助っ人がサプライズ登場とか、エキストラで真のファイナルマッチとか、アレコレ想像するのもいい。

 猪木と大仁田のファイナル。人生集大成を感じさせる感動巨編となるのか。それとも、話題負けのズンドコ興行となるのか?


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> INOKI ISM.2 ~アントニオ猪木『生前葬』~
>> 大仁田厚オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。


<当サイト訪問者はこんな商品をCHECKしています>

Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

▼new! 前田日明が語るUWF年表 上(仮) 11月22日発売予定!前田日明 (著) 『1984年のUWF』反証本上巻。前田「腹立つのは、自分のことはともかく、自分が生きてきたプロレスの世界だとかケチョンケチョンでしょ。たいしたことのない人の集まり(みたいな書き方)だとか。お前、何を知ってるんだよと!」(ニコ生発言より)

▼new! 前田日明が語るUWF年表 下(仮) 11月22日発売予定!前田日明 (著) 『1984年のUWF』反証本下巻。前田「腹立つのは、自分のことはともかく、自分が生きてきたプロレスの世界だとかケチョンケチョンでしょ。たいしたことのない人の集まり(みたいな書き方)だとか。お前、何を知ってるんだよと!」(ニコ生発言より)

171015_liger2▼new! 獣神サンダー・ライガー自伝(下) (新日本プロレスブックス) 10月15日発売!「世界の獣神」、レスラー人生33年にして初の自伝【下巻】!『G1 CLIMAX』初出場以降の軌跡、そしてライガー最終章へ。「生みの親」永井豪先生とのスペシャル対談も収録

Kaminoge_70▼new! KAMINOGE vol.70 9月20日発売!表紙はザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトと真島昌利!武藤敬司&プチ鹿島、生島ヒロシ、安生洋二&金原弘光、玉袋筋太郎の藤田和之変態座談会、カンパニー松尾&ビーバップみのる、田崎健太ノンフィクション連載『真説・佐山サトル』などLUCKY&HEAVENにお届け

G_spirits45▼new! Gスピリッツ Vol.45 (タツミムック) 9月27日発売!【特集】“プロレスの神様"カール・ゴッチ 原爆攻めと密林男リンチ事件(元日テレ京谷泰弘プロデューサー)「カール・ゴッチ」と「サブミッション」を語る(アントニオ猪木)ゴッチは「ブッカー&コーチ」として昭和・新日本に何をもたらしたのか?(新間寿)

Orepro_vol_8▼new! 俺たちのプロレス(8) (双葉社スーパームック) 9月21日発売!【特集】PRIDE誕生と崩壊の真実 「総合の源流~ゴッチイズムと新日本」前田日明 「ホイラーと会ったら無視されました」桜庭和志 「新日本と猪木さん、そしてPRIDE」藤田和之 「“狭間の世代”が見たUWFと総合」田村潔司

Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

Torishirabe_3▼new! 疾風怒濤!! プロレス取調室 ~UWF&PRIDE格闘ロマン編~ 10月11日発売!あの髙田延彦vsヒクソン・グレイシーの歴史的一戦から20年。ついに明かされる〈総合格闘技〉という夢の始末書。強さとは何か? 真剣勝負とは何か? 闘いの果てに男たちが見たものとは!? 笑いと涙の取り調べが、いま始まる

Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

2017.06.20

アントニオ猪木が改めて「今のIGFは無くなる」宣言! 猪木の名前使用権は既にIGFになく、4度目結婚相手の新夫人にある説

pick up ▼ニュース 【新日本】飯伏幸太が2年ぶりG1クライマックス参戦 鈴木みのるも3年ぶりNEVER6人タッグは、L・I・Jがタグチジャパンを返り討ち 6・20後楽園元アイドルレスラー・風香が結婚!お相手はキックボクサー・一輝【WWE】マリア・ケネリスが7年ぶり復帰宣言 ▼情報&コラム 【新日本】BUSHI痛烈!「KUSHIDAは自己満足王者」タッキーは大仁田厚の追っかけだった! 滝沢秀明の意外な子ども時代 ▼格闘技 【UFC】事故で重傷の元UFC王者マット・ヒューズ、家族が声明

 5月25日に「(IGFは)会社の整理という形で考えていて…」との発言があったアントニオ猪木。イノキゲノムという名の通り、猪木はIGFの象徴であり主要株主である。その猪木からの整理発言に「(発言以降)現段階まで猪木氏サイドから会社運営に関するコンタクトがない」などと戸惑いを6日の会見で表明していたIGFサイドだったが、、、
・ 猪木氏の「整理発言」で大ピンチ IGFは再び存続を訴えたが… (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 20日、猪木が公式Twitterで猪木代理人弁護士からの報告書を公開した。

 14日に「取締役3名の解任、猪木の選任」を目的としたIGF株主総会が開かれたにもかかわらず、IGFサイドが猪木代理人弁護士の出席を拒否したんだという。この強硬ぶりを違法行為と弁護士が指摘している。

 すなわち、IGFサイドは猪木からのコンタクトを求めていたにもかかわらず、都合の悪いコンタクトをバッサリと拒否していた。

 背景としては、“猪木の名前を使う”の権利がIGFから“猪木新夫人”に移っていることがムック本に取り上げられている(当サイトでは再掲)。

Gyaku_pro8▼new! 逆説のプロレス(8) (双葉社スーパームック) 5月22日発売!新日本プロレス アントニオ猪木 「罪と罰の闘魂最終章」 前田日明激白!愛憎の「UWF」と「アントニオ猪木」 元『週刊ファイト』編集長・井上譲二インタビュー半世紀にわたる“猪木番”が明かす猪木秘話の数々「猪木vsアリ戦の結末は決まっていた!」
##
--ところでIGFについてですが、新たに『NEW』という新ブランドを立ち上げました。

新間寿 あれは猪木さんの権利がズッコ(猪木の専属マネジメント会社「CORALZ」の取締役副社長・橋本田鶴子氏)さんのほうに行っちゃってるから、アントニオ猪木の名前が一切使えないの。IGFは『イノキ・ゲノム』だから。

猪木啓介(猪木の実弟) 名前使うんだったら金払えってことですよ。だからスタッフは兄貴から離れて自分たちでやるしかなくてNEWにしたの。

新間 だからNEWは可哀想よ。パチスロメーカーの平和も「猪木の名前を使うな」って切られるし。

--啓介さんはかつて、IGFにも関わっていらっしゃいましたよね。それも唐突に切られたという形ですか。

啓介 そう。僕がいるってことが目障りだって。

##

 橋本氏との結婚が今年に入って伝えられた記事。
・ アントニオ猪木が74歳の誕生日に4度目の結婚! 相手は“金の亡者”といわれる元愛人|サイゾーウーマン

・ CORALZ アントニオ猪木専属マネジメント 肖像権・商標権・著作権管理・出演依頼
Coralz
##
アントニオ猪木の写真・映像・イラスト等には必ず肖像権と著作権が存在します。
(中略)
必ず、アントニオ猪木の肖像権を管理するコーラルゼット株式会社にご相談ください。
また、アントニオ猪木のキャッチフレーズや有名な文章「闘魂」「燃える闘魂」「元気ですか」「1・2・3・ダァーッ」「アントン」「イノキイズム」「INOKI BOM-BA-YE」「ボンバイエ」「猪木祭り」「道(この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ危ぶめば…)」等は全てコーラルゼット株式会社により商標登録されており、無断使用は出来ません。
ご利用をご希望の場合はご相談ください。

##

 IGFは猪木の名前を使えなくなり、さらに取締役が揃って解任されようとした。IGFサイドの拒否、猪木サイドの公表により事態は泥沼化。新夫人を味方につけられなかったIGFは、この流れからは整理必至と言えそうだ。

 …個人的には、知り合いの会社にも同じようなことがあった。同じ道を歩んできた仲間なはずなのに、ビジネスライクにバサッといく“奥さんは強し”という感じ!?

 なお、リング外の抗争ばかりが話題になるIGF(NEW)だが、最新のリング内抗争はこうなってます。
・ 【NEW】青木が味方を攻撃の怪行動!村上と握手も (東スポWeb) - Yahoo!ニュース


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2017.05.25

猪木がカール・ゴッチの墓の日本国内建立を目的に「ISM」開催、垣原賢人は新生UWFリバイバル大会で約6年ぶり復帰 2017年はなんて年だ!?

 カール・ゴッチを起点とするプロレス界伝統の系譜を振り返る!? ゴッチ、そしてゴッチが志したスタイルを継承したUWFにまつわる動きが25日に重なった。

050501akiranielsen

・ 猪木氏が格闘技イベント「ISM」開催 日本にゴッチ氏の墓を (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 アントニオ猪木氏(74=参議院議員)が25日に会見を行い格闘技イベント「ISM」(7月24日、東京・後楽園ホール)の開催を発表した。同大会は「カールゴッチ没後10周年 モハメド・アリ没後1周年記念大会」として行われ、猪木氏は大会プロデューサーを務める。
 大会開催のきっかけは文京区議会議員で同大会の発起人に名を連ねる西村修(45)から“日本国内にゴッチ氏の墓を建てたい”との相談があったことだったという。猪木氏は「大会の趣旨を聞いたら”ゴッチさんのお墓を”ということでね。またプロレスの旗振りをするのかよ、とも思いますが、プロレス、格闘技のすごみを世界に発信できればいいと思います」と話した。大会の収益金は墓の建立に使われ、7月28日には東京・南千住の豊国山回向院で納骨式が行われる予定だという。
 会見では「鈴木秀樹(37)VS佐藤光留(36)」など7試合の対戦カードが発表された。鈴木は「この素晴らしい大会で闘わせていただくくことが出来て大変光栄です。偉大な先人たちの名に恥じぬように必死に闘います」、佐藤は「(鈴木は)僕とは違う場所で生まれたプロレスラーですが、リングの上では強いか弱いかしかありません。今までシングルでは2戦して2分け。今回が決着をつけるには絶好の舞台でしょう」とそれぞれコメントを発表した。

##

 猪木らのストロングスタイル、前田のUWFという思想の象徴的な存在がゴッチ。西村修によると、日本にお墓を建てることを目的に9年半前に分骨をし、ジョー・マレンコが全体の1割ぐらいを持っているんだという(週プロモバイルより)。

 IGFというと、現在は活動が「NEW」に移行している件に関して(週プロモバイルより)。
##
「(ISMとIGFとは別のもの?)あんまり今コメントをしたくないんですが、会社の整理という形で今考えていて。多分(IGFとは)違った形でスタートしていくのではと」
##

 逆説のプロレスvol.8より。IGFが“猪木”を使えなくなりNEWがスタートしている。

Gyaku_pro8▼new! 逆説のプロレス(8) (双葉社スーパームック) 5月22日発売!新日本プロレス アントニオ猪木 「罪と罰の闘魂最終章」 前田日明激白!愛憎の「UWF」と「アントニオ猪木」 元『週刊ファイト』編集長・井上譲二インタビュー半世紀にわたる“猪木番”が明かす猪木秘話の数々「猪木vsアリ戦の結末は決まっていた!」

##
--ところでIGFについてですが、新たに『NEW』という新ブランドを立ち上げました。

新間寿 あれは猪木さんの権利がズッコ(猪木の専属マネジメント会社「CORALZ」の取締役副社長・橋本田鶴子氏)さんのほうに行っちゃってるから、アントニオ猪木の名前が一切使えないの。IGFは『イノキ・ゲノム』だから。

猪木啓介(猪木の実弟) 名前使うんだったら金払えってことですよ。だからスタッフは兄貴から離れて自分たちでやるしかなくてNEWにしたの。

新間 だからNEWは可哀想よ。パチスロメーカーの平和も「猪木の名前を使うな」って切られるし。

--啓介さんはかつて、IGFにも関わっていらっしゃいましたよね。それも唐突に切られたという形ですか。

啓介 そう。僕がいるってことが目障りだって。

##

 その橋本氏との結婚が今年に入って伝えられている。
・ アントニオ猪木が74歳の誕生日に4度目の結婚! 相手は“金の亡者”といわれる元愛人|サイゾーウーマン

 うーむ、IGFはそういうことになっているのか。


 25日、垣原賢人の約6年ぶり復帰大会が発表されている。これは感動なしでは見れない大会。

・ がん闘病中の垣原賢人さん 8・14後楽園で藤原と復帰戦 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
##
 UWFインターナショナルなどで活躍し、悪性リンパ腫で闘病中の元プロレスラー・垣原賢人さん(45)が25日、都内で会見し、8月14日に東京・後楽園ホールで復帰戦を行うと発表した。
 テーマは「新生UWFの世界観」で、垣原さんは「UWF道場スパーリングマッチ」として藤原喜明(68)と対戦する(このほか船木誠勝VS田中稔、丸藤正道VS冨宅飛駈が発表され、全5~6試合が予定)。「新生UWF在籍時、藤原さんとスパーリングをしたことがなかった。がんを克服してファイトをされているので、そういった部分での強さも体感したい」。
 垣原さんは2014年12月に悪性リンパ腫を患っていることを公表し、闘病生活を続けてきた。1年半続いた抗がん剤治療は中断し、現在は経過観察の状態。「非常に体調はいい。少しずつですがスパーリングも始めている。ただ血液のがんなので簡単に克服できるものじゃないと考えている」と説明した。

##

 テーマは?
・ 垣原 賢人 | Facebook
##
8月14日に『カッキーライド』という大会を後楽園ホールで開催いたします。テーマは、新生UWF のリバイバルです。
##

 『1984年のUWF』発刊を起点にUWFの回顧ブームだが、その周辺でも不思議なほどにいろいろ起こる2017年なんである。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2017.04.02

9日(日)夜TBS「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」湾岸戦争の日本人人質解放舞台裏をアントニオ猪木が証言

 9日(日)18:30TBS「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」にアントニオ猪木が出演。ほか今週の地上波テレビ&イベント情報です。

▼テレビ 3日(月) 芸能人雑学王最強No.1決定戦2017 真壁刀義が出演
■4/3(月)19:00~21:48
■芸能人雑学王最強No.1決定戦2017 5年ぶり大復活スペシャル
テレビ朝日(地上波)ジャンル:バラエティ - クイズ
博識芸能人が「雑学王最強No.1」の称号をめぐり、白熱バトル!“明日誰かに話したくなる"珠玉の雑学クイズを出題!雑学知識のサバイバルで勝ち残るのは誰だ!?
パネラー※50音順
麻木久仁子 飯尾和樹(ずん) 石田純一 伊集院光 市川猿之助 大島育宙(XXCLUB) 尾木直樹 金田一秀穂 熊田曜子 グローバー 児嶋一哉(アンジャッシュ) しずちゃん(南海キャンディーズ) 清水ミチコ 関太(タイムマシーン3号) 高田万由子 高橋英樹 高橋真麻 中川翔子 羽田圭介 パーマ大佐 東国原英夫 平井“ファラオ"光(馬鹿よ貴方は) 福田成美 真壁刀義 松尾依里佳光浦靖子 向井慧(パンサー) やくみつる 山中秀樹 吉田たかよし

▼イベント 7日(金) (秋葉原)書泉ブックタワー「1000のプロレスレコードを持つ男」発売記念 清野茂樹トーク&レコード試聴&サイン会
4月7日(金)19:00(秋葉原)書泉ブックタワー「1000のプロレスレコードを持つ男」発売記念 清野茂樹トーク&レコード試聴&サイン会
Kiyono▼new! 1000のプロレスレコードを持つ男 清野茂樹のプロレス音楽館 (立東舎) 3月24日発売!プロレス実況でおなじみのアナウンサー・清野茂樹が、プロレスラーの入場曲である“プロレステーマ曲"について語り尽くす! 自身のプロレステーマ曲との出会いから現在、各スター・レスラーたちが使う曲の解説、プロレステーマ曲の歴史と進化論、愛好者たちとの対談など

▼テレビ 7日(金) キックボクシング「KNOCK OUT!」
■4/7(金)23:00~23:30
■キックボクシング「KNOCK OUT!」
TOKYO MX1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

▼テレビ 7日(金) 新K-1伝説
■4/7(金)26:00~26:30
■新K-1伝説
テレビ東京1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
立ち技世界最強を決めるK-1がついに復活!日本のサムライたちが世界王者の座を賭けて海外の猛者たちを迎え撃つ!

Inoki_chitose▼イベント 8日(土) プレイランドハッピー千歳駅前店 アントニオ猪木が来店トークショー
4月8日(土)14:30予定 プレイランドハッピー千歳駅前店 アントニオ猪木が来店トークショー

▼テレビ 8日(土) めちゃ2イケてるッ!SP(仮) 高田延彦に仕掛けるショートドッキリ
■4/8(土)18:30~20:54
■めちゃ2イケてるッ!SP(仮)
フジテレビ(地上波)ジャンル:バラエティ - お笑い・コメディ
今週は春の2時間半スペシャルをお届けする。7年ぶりに番組名物本格的ドッキリが帰ってくる。ナイナイに最大の危機&加藤浩次にあのアイドルが恨みを晴らす!?
番組内容
 「濱口だましシリーズ」を筆頭に多くの名作ドッキリを生んできた『めちゃイケ』が、およそ7年ぶりに本格的ドッキリを多数お届けする。  世界的なドッキリの巨匠、岡崎駿(岡村隆史)が、昨今のテレビ界にまん延する数多くのドッキリ番組に負けない作品をつくることを決意した。  注目は矢部浩之が岡村にドッキリを仕掛ける「超リアルドッキリ」。矢部の不祥事が週刊誌に撮られてしまい…。そこで岡村が取った行動とは!? 他にも菅田将暉や高田延彦らに仕掛ける「ショートドッキリ」、ダレノガレ明美や村主章枝らに仕掛ける「熱湯風呂ドッキリ」、加藤浩次に恨みを持つ渡辺麻友、嗣永桃子らが実際に加藤に仕掛ける「復讐ドッキリ」そして『めちゃイケ』のドッキリ王者・濱口優には家族が本気で考えた「家族ドッキリ」を敢行。  果たして笑撃ドッキリの結末は!?

▼テレビ 8日(土) 豆腐プロレス #12
■4/8(土)24:35~25:00
■豆腐プロレス #12
テレビ朝日(地上波)ジャンル:ドラマ - 国内ドラマ
リアルアイドル×本気(ガチ)プロレス!AKB48メンバーが“本気で"プロレスに挑戦する前代未聞の異色ドラマ!2017年、「闘う女子高生」がリングを駆け抜ける!

▼テレビ 8日(土) THIS WEEK in the WWE
■4/8(土)25:00~25:30
■THIS WEEK in the WWE
TOKYO MX2(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技

▼テレビ 8日(土) ワールドプロレスリング
■4/8(土)26:00~26:30
■ワールドプロレスリング
テレビ朝日(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
様々な格闘技団体が乱立する昨今、最強伝説はいつも新日本プロレスの青いマットの上で誕生してきた。ワールドプロレスリングは真の強さを追い求める闘いを見せます。

▼テレビ 8日(土) タイガーマスクW
■4/8(土)26:30~27:00
■タイガーマスクW
テレビ朝日(地上波)ジャンル:アニメ/特撮 - 国内アニメ
第26話「謎のミラクル1」新日本プロレスは新たなマスクマン、ミラクル1を来日させ盛り上がりを見せていた。しかし、そのミラクル1が突如牙を剥く。

▼テレビ 9日(日) テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース 「湾岸戦争で日本人が人質に アントニオ猪木議員の秘策とは」

■4/9(日)18:30~22:48
■テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース スクープ映像の舞台裏 激動の平成版
TBS1(地上波)ジャンル:ニュース/報道 - その他
大韓航空機爆破事件から30年目の真相!実行犯の金賢姫元死刑囚が爆破工作の全てを初激白!金正男氏殺害事件についても世界初証言!▽最もテレビ欄に登場したニュースは?
番組内容
◇金正男氏殺害事件 元北朝鮮工作員金賢姫元死刑囚が初証言 ◇大韓航空機爆破事件30年の真相 ◇湾岸戦争で日本人が人質に アントニオ猪木議員の秘策とは ◇能登半島沖不審船事件 海上自衛隊に初の“実戦”命令が ◇昭和から平成へ 元号めぐる秘話 ◇日本で頻発した爆弾テロ 逃亡続けるテロリストの正体は ◇東京スカイツリー 高さ生かした研究が ◇トランプ大統領が手にした核のバッグとは ◇小泉進次郎議員直撃
テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース|TBSテレビ
Tv_news_2
猪木 VS フセイン大統領
1991年の湾岸戦争。この開戦の前の年、イラクのフセイン大統領が日本人を人質に取り、イラクで人間の盾としました。
この時人質解放に立ち上がったのがアントニオ猪木参議院議員。100日以上の軟禁生活から人質をフセイン大統領側から解放した猪木議員の秘策とは?交渉の舞台裏を猪木議員が証言します。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2016.10.11

見逃した方に本日11日(水)深夜再放送! NHKBSプレミアム「アナザーストーリーズ」タイガーマスク伝説

pick up ▼ニュース 飯伏幸太がタイガーマスクWに変身して新日リターン丸藤に激勝のオカダ、後藤を返り討ちしたケニー、ドームのIWGP王座戦は両雄による初対決に! 柴田はオライリーを絞殺=新日本両国【全日本】3連覇狙う青木&佐藤ら全5チーム 『Jr.TAG BATTLE OF GLORY』出場チームが決定 ▼情報&コラム 【デビュー30周年】ミスター女子プロレス・神取忍が「男気秘録」激白「見どころは、僕がハイフライフローばりに池に落下するシーンです!」棚橋が『石川五右衛門』放送直前イベントに登場ウィル・オスプレイが闘魂SHOPで初イベントを開催!! 大盛況で早くも次回を熱望プロレス界の「神ってる」男・内藤哲也のカープ愛

 本放送後に記事をUPしたところ、Twitterで膨大なRTをいただきました。

20161005_082906

・ なんと現在のダイナマイト・キッドが登場! NHKBSプレミアム「アナザーストーリーズ」タイガーマスク特集で感涙サプライズ プロレス-格闘技 カクトウログ

 再放送あります。

▼(BS)テレビ 11日(火) 再放送アナザーストーリーズ 運命の分岐点「タイガーマスク伝説~覆面に秘めた葛藤~」
■10/11(火)23:45~24:45
■再放送アナザーストーリーズ 運命の分岐点「タイガーマスク伝説~覆面に秘めた葛藤~」
NHKBSプレミアム(BS)ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - ドキュメンタリー全般
1981年4月23日、初代タイガーマスクが衝撃デビュー、空前のプロレスブームが起きる。だが仕掛け人たちの思惑の裏で、佐山本人は苦悩した。熱狂の裏のヒーロー伝説。
番組内容
1981年4月23日、衝撃のプロレスラーがデビューした。初代タイガーマスク。コーナーポストに立ち、見たこともないスピードで繰り広げる華麗なファイトは“四次元殺法”と言われ、子供から女性までを魅了した。だがそのマスクの下で、当の本人だけが葛藤を抱えていた。裏方たちの思惑、アントニオ猪木の言葉、そして史上屈指の身体能力と言われた天才・佐山聡の苦悩。仮面の下に隠された素顔のヒーロー伝説に迫る。
出演
水道橋博士,アントニオ猪木,
司会
真木よう子,
語り
濱田岳

▼テレビ 11日(火) 『魁!ミュージック』アントニオ猪木が出演
■10/11(火)25:50~26:20
■魁!ミュージック
フジテレビ(地上波)ジャンル:音楽 - 国内ロック・ポップス
森山直太朗が氣志團万博に潜入!VAMPS、中島美嘉、10-FEETなど豪華ゲスト登場!杏子×リンダのぶっちゃけ女子対談!ノラ・ジョーンズ/KANA-BOONほか
出演者
氣志團  森山直太朗  アントニオ猪木  VAMPS  横山剣(クレイジーケンバンド)  中島美嘉  10-FEET  杏子  リンダ  ノラ・ジョーンズ  KANA-BOON  他

▼テレビ 13日(木) 秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX合体3時間スペシャル! 棚橋弘至&真壁刀義が出演
■10/13(木)19:56~22:54
■秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX合体3時間スペシャル!
日テレ1(地上波)ジャンル:バラエティ - その他
ケンミンSHOW…衝撃沖縄ステーキ事情&新潟へぎそばの謎&北関東爆笑上京物語!▽ダウンタウンDX…みの久本暴走!円楽親子&りゅうちぇる姉弟&AKB渡辺柏木参戦!
出演者
みのもんた 久本雅美 西川きよし 橋本マナミ 渡辺えり 白鳥久美子 デーブ大久保 U字工事 井森美幸 土田晃之 小林幸子 柴田理恵 滝沢沙織 勝俣州和 藤本敏史 次長課長 中原丈雄 ガレッジセール 知念里奈ダウンタウン みのもんた&梅沢富美男 久本雅美&猫ひろし 三遊亭円楽&息子・会一太郎 真壁刀義&棚橋弘至 勝俣州和&濱口優 岡田圭右&児嶋一哉 渡辺麻友&柏木由紀 りゅうちぇる&姉・比花知春


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2016.10.06

なんと現在のダイナマイト・キッドが登場! NHKBSプレミアム「アナザーストーリーズ」タイガーマスク特集で感涙サプライズ

 5日夜、NHKBSプレミアムにてアナザーストーリーズ運命の分岐点「タイガーマスク伝説~覆面に秘めた葛藤~」が放映された。

20161005_082906

・ 本日5日(水)夜9時! NHKBSプレミアム「アナザーストーリーズ」はタイガーマスク伝説~初代タイガーマスク誕生から35年 プロレス-格闘技 カクトウログ
##
1981年4月23日、衝撃のプロレスラーがデビューした。初代タイガーマスク。コーナーポストに立ち、見たこともないスピードで繰り広げる華麗なファイトは“四次元殺法”と言われ、子供から女性までを魅了した。だがそのマスクの下で、当の本人だけが葛藤を抱えていた。裏方たちの思惑、アントニオ猪木の言葉、そして史上屈指の身体能力と言われた天才・佐山聡の苦悩。仮面の下に隠された素顔のヒーロー伝説に迫る。
##

 格闘技志向が強かった初代タイガーマスクこと佐山聡が、“布きれ”である虎の仮面に別れを告げる。その葛藤をどこまでテレビで描けるのは注目されていた。画面には、初代タイガーとしての引退後に出された書籍『ケーフェイ』までも紹介される。

 されど描かれていたのは、プロレス全否定ではなく、「お前(佐山)を格闘技選手第1号にする」という猪木発言が実行されないまま時間が経ったこと。道場での関節の極め合いといった実力勝負とはかけ離れて、猪木が世界にタイガーを売ろうとしていたことなどへの不満だった。

 アレンジでありデフォルメとも言えるが、一般視聴者相手に見せる落としどころとしてはアリだろう。プロレスは解釈を巡るマジックでもあり、あれこれ想像力を働かせながら独特の熱さで向き合っていた当時を思い出させてくれた。

 それが“オチ”なのだなと思って視聴していた番組終盤。制作サイドは物凄いサプライズを投入してくる。


デビューから35年の初代タイガーマスク、介護施設で闘病中のダイナマイト・キッドにテレビ通じて「トミー、ウェイクアップ!」

 デビュー戦の相手であり、宿敵のダイナマイト・キッドを1か月に渡って探す。関係者の前から姿を消しているのだが、ついには奥さんをキャッチ。カメラは介護施設で闘病しているキッドへと向けられる。この夏に撮られたもののようだ。

161005_tiger1

161005_tiger2

161005_tiger3

161005_tiger4

161005_tiger5

161005_tiger6

161005_tiger7

161005_tiger8

161005_tiger9

 告知にキッドの名はなかった。サプライズ中のサプライズではないか。

 一度は“プロレスに背を向けた”とも言える佐山だったが、“本物の強さを志向していた”のも事実。その意味で同類だったと、佐山はキッドを振り返る。

 ひどい脳卒中にかかり、身体を十分に動かせないキッド。
・ 2013.11.25 ダイナマイト・キッドが脳卒中で倒れたとWWE公式サイトが伝える~肉体酷使と薬物乱用、15年の車イス生活 カクトウログ

 奥さんとは引退した年に結婚。ときおりキッドの口から出るプロレス話ではタイガーの話が一番熱く語られるという。

 そんなキッドに番組を通じたビデオレターで佐山が「35年たった今でも、ファンたちはまだ俺たちのことを語ってくれてる」「Tommy WakeUp がんばって!」と声をかける。キッドの目には光るものが。「トミー」と呼ぶのは、キッドのリンクネームでトミー・ビリントン時代もあるところからのものだと思われる。

 涙なしでは見れないよ。なんというビッグストーリーだろうか! ボクなんかはプロレスを見始めた直後に初代タイガーデビューなわけだ。この奇跡の番組を届けてくれた製作スタッフを心から称えたい。

 いやほんと、番組冒頭では仕事の電話がかかってくるし、BSをうまく録画する機能がうちにはないしという環境下でも「これはブログに記さねば!」と思ってカタカタ打ちました。乱文失礼しました。


 再放送あります。見逃した方はぜひ。

■10/11(火)23:45~24:45
■再放送アナザーストーリーズ 運命の分岐点「タイガーマスク伝説~覆面に秘めた葛藤~」
NHKBSプレミアム(BS)ジャンル:ドキュメンタリー/教養 - ドキュメンタリー全般
1981年4月23日、初代タイガーマスクが衝撃デビュー、空前のプロレスブームが起きる。だが仕掛け人たちの思惑の裏で、佐山本人は苦悩した。熱狂の裏のヒーロー伝説。
番組内容
1981年4月23日、衝撃のプロレスラーがデビューした。初代タイガーマスク。コーナーポストに立ち、見たこともないスピードで繰り広げる華麗なファイトは“四次元殺法”と言われ、子供から女性までを魅了した。だがそのマスクの下で、当の本人だけが葛藤を抱えていた。裏方たちの思惑、アントニオ猪木の言葉、そして史上屈指の身体能力と言われた天才・佐山聡の苦悩。仮面の下に隠された素顔のヒーロー伝説に迫る。
出演
水道橋博士,アントニオ猪木,
司会
真木よう子,
語り
濱田岳


D_kid爆弾小僧 ダイナマイト・キッド [DVD] 2014年9月26日発売!タイガーマスクの宿敵として人気を博したプロレスラー“ダイナマイト・キッド”の闘いの軌跡を収めたDVD。新日本プロレス時代に行った全37試合、独占インタビューのほか、ドキュメンタリー映画「DYNAMITE KID ~ A MATTER OF PRIDE」を特別収録


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
>> アントニオ猪木 IGFプロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 全日本プロレス2018 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス2018 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー