フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2013.11.09

フジテレビ中継は決定事項?~谷川貞治氏がピーター・アーツ本人に無断で引退試合中継企画を持ち込み承諾を受けていた

pick up ▼ニュース 藤波Jr.怜於南のリングネームは「LEONA」、パスポートもLEONAに変えた!三冠王者・曙がジュニア王者・金丸にラブコール=世界最強タッグ全日本プロレス「ファン感謝デー」は12月15日(日)後楽園これが白石伸生オーナー公約のテレビCMか?@nWoな人々さん2メートル近い“謎のマスクマン”グレート・タイガー12.12リアルジャパンでデビュー決定没50年追悼興行で秘蔵映像「力道山ベストテン」上映へ木高&宮本vs飯伏&ケニー夢の最高峰タッグ王座戦!11月17日DDT後楽園シナが脅威の回復で世界ヘビー級王座挑戦 WWE『ヘル・イン・ア・セル』プレビュー ▼情報&コラム 岩手県が訴えるもサスケ氏側「今は無職と同じ。払いたくてもない袖は振れない」燃えプロDVD情報 闘魂三銃士、最後の揃い踏み!@金沢克彦棚橋弘至がなんと米国レスリングオブザーバーの殿堂入りを達成ジャパニーズドリームを掴んだカールアンダーソン!米国で4,000万円の豪邸を購入@nWoな人々さん11/10(日)13:30ベルサール渋谷ガーデン「KAMINOGE変態座談会」ゲストに天龍源一郎澤田敦士『GENOME29』を総括! 「小川直也は相変わらず美味しいところを持って行って……」 ▼格闘技 11・8『Legend 2: Invasion』ミルコ・クロコップ無念の一本負け!バダ・ハリ判定勝ち「キン肉マン」の息子、デビュー戦の相手が決定=12.8パンクラス

 K-1の立役者であるピーター・アーツが引退。舞台は12・21有明コロシアム「GLORY13」大会、元K-1プロデューサー谷川貞治氏のゲストプロデューサー就任が発表されていたが、、、
・ 元K-1・谷川貞治氏がプロデューサーに復帰 (イーファイト) - Yahoo!ニュース
##
 10月31日(木)都内にて、12月21日(土)東京・有明コロシアムで開催される『GLORY 13 TOKYO』の記者会見が行われ、ピーター・アーツの引退試合の発表と同時に、元K-1プロデューサーの谷川貞治氏が一度限りのゲストプロデューサーに就任することが発表された。
 会見に出席した谷川プロデューサーは 「ピーター(・アーツ)が引退するので裏方に回って、今回1回限りの協力をします。現在地上波を含めて日本のテレビ局と交渉中です。K-1でお世話になったテレビ局にほぼ固まりつつあります」とコメントしている。なお、会見場にはフジテレビスポーツのスタッフが訪れていた。

##

 会見場にはフジテレビスタッフの姿があったものの、テレビ局は交渉中とされていた件。

 日刊ゲンダイがフジテレビでの放送決定を伝えている。
・ 日刊ゲンダイ本人は寝耳に水だった!? フジが「ピーター・アーツ引退試合」でソロバン勘定
##
 フジテレビがかつて視聴率3冠を独走していた時代に大貢献したのがスポーツ部門。中でもK―1やPRIDEといった総合格闘技は大ブームを巻き起こした。しかし、今では全てが衰退してしまった。
「K―1は運営会社の業績が悪化。PRIDEは週刊誌で暴力団との密接な関係が報じられてフジが撤退。あっという間に崩壊した」(スポーツジャーナリスト)
 そんな中、K―1ブームを支えた立役者の一人である元王者のピーター・アーツ(43)が先日、キックボクシングから引退することを発表。12月21日に有明コロシアムで行われる引退試合をフジテレビが中継し「花道」を飾るというのだが……。
「フジに引退試合の話を持ち込んだのが、かつてK―1のプロデューサーを務めた谷川貞治氏。当初、アーツとは別のK―1ファイター2人が引退することになり、フジに『引退イベントを中継してほしい』と持ち掛けたが断られた。そこで、『じゃあ、アーツの引退試合をやりましょう』とアーツ側に無断で話を持ち込むとフジも承諾。アーツは周囲に『オレはまだ引退しない』と激怒するも、お世話になった谷川氏の顔を立てたともっぱらです」(格闘技関係者)
 フジが「夢よもう一度」で、ソロバン通りの視聴率を稼げるか注目だ。

##

 これぞ谷川氏の“黒魔術”!? 他選手の引退試合中継をフジに断られた谷川氏がピーター・アーツ本人に無断で引退試合中継企画を持ち込んでいたとは…。

 中継局、生中継か録画かなどは正式発表を待ちましょう。

 現在の決定カード情報はこちらで。レミー・ボンヤスキーの引退試合の相手はアンデウソン・シウバ(元UFCミドル級王者とは別人)。
・ レミー・ボンヤスキーの引退試合の相手が決定=12.21GLORY (スポーツナビ) - Yahoo!ニュース

 こんな話題も。引退のはずのレミーが来年2月にミルコと試合?
・ 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO【 FEG-K1 】 レミー・ボンヤスキーの「引退」に関して /プロデューサーが確認へ gryphon - livedoor Blog(ブログ)


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> GLORY13公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.10.29

谷川貞治著『平謝り』トーク11・14新宿追加開催~ターザン山本、山口日昇とのバースト3兄弟で!

 著書の発売記念トークショーを行ったあと、好評につきロフトプラスワンからもトークショーのオファーがあったことを明かしていた谷川貞治氏。
・ 谷川貞治著『平謝り~K-1凋落、本当の理由~』コンテンツ情報/発売記念トークで語られた中身: カクトウログ

 本当に決定。
・ Twitter / SadaharuTany: 新宿ロフト・プラス・ワンからお誘いを受けた『平謝り』 ...
##
新谷川貞治‏@SadaharuTany
新宿ロフト・プラス・ワンからお誘いを受けた『平謝り』トークショーが急遽11月14日(水)、午後8時半開場、午後9時半開始で決定しました。谷川、ターザン山本、山口日昇のバースト3兄弟が、今後の格闘技界について炎上します。今回はロフト仕切りなので、有料。詳細はまた。ササッチ歓迎!

##

 おおっ、バースト3兄弟とは豪華な顔触れ。21:30開始っていう遅さがすごい。ササッチとは笹原圭一氏を誘っているのかな。

 11月4日(日)には関西でもやるそうです。
・ Twitter / SadaharuTany: ターザンさんとの関西初のトークショーは、11月4日( ...

 『平謝り』だいたい読みました。かなり面白いです。

Tanikawa▼new! 平謝り ~K-1凋落、本当の理由~
10月29日発売!詳細は[コチラ]谷川貞治著 史上唯一、紅白歌合戦に視聴率で勝った番組“K-1”有頂天プロデューサーの栄光と転落!なぜK-1やPRIDEはこうなってしまったのか? なぜモンスター路線は生まれたのか? なぜ格闘技団体の寿命は短いのか?


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 谷川貞治 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.10.27

谷川貞治著『平謝り~K-1凋落、本当の理由~』コンテンツ情報/発売記念トークで語られた中身

pick up ▼ニュース 東京タワーの真下で、ワンコイン・プロレス開催決定 「キン肉マン対ステカセキング」以来2度目!モンハンを結成して木村モンスター軍狩りを狙う惡斗!愛川が11・3のデビュー2周年記念試合でイオと初タッグ=スターダム美央vs.藤本のICE×60戦、都は通常のプロレスルールで木村と対戦=アイスリボン10・28横浜全カード ▼情報&コラム 菊池孝さん追悼の会@金沢克彦菊池さんと飲んだ最後の夜@三田佐代子DVD「実況アナウンサー2大受難史」 受難してるのは2人だけじゃない@多重ロマンチックさん10.8両国大会!中西学!感動の復帰戦をオンエア=テレビ朝日・ワールドプロレスリング10月27日電子書籍『電動プロレス』がリニューアル! 最新号で棚橋弘至を大特集! バックナンバーも割引木樽ジョッキ!プッシュアップバー!!「シンニチプレミアムストア」に新商品が登場【募集開始!】今度は大阪で開催!ファンクラブ限定“CHAOS”トークイベントが決定レスリングがもたらしてくれたモノ@鈴木みのる週刊イノキ Vol.80 ノーベル賞を受賞した山中教授とiPS細胞を猪木が斬る!高橋奈苗、意外と女子力は高いです! スターダム『明日に輝け』リレーコラム Vol.26 ▼格闘技 J.Z.カルバン、S-cupに参戦=シュートボクシングK-1出場選手の使用グローブをオークション出品

 元K-1プロデューサーの谷川貞治氏が著著『平謝り ~K-1凋落、本当の理由~』を出す。

Tanikawa▼new! 平謝り ~K-1凋落、本当の理由~
10月29日発売!詳細は[コチラ]谷川貞治著 史上唯一、紅白歌合戦に視聴率で勝った番組“K-1”有頂天プロデューサーの栄光と転落!なぜK-1やPRIDEはこうなってしまったのか? なぜモンスター路線は生まれたのか? なぜ格闘技団体の寿命は短いのか?

 コンテンツ情報がUPされたので、紹介しておきます。
##
【内容】
史上唯一、紅白歌合戦に視聴率で勝った番組“K-1”有頂天プロデューサーの栄光と転落!
なぜK-1やPRIDEはこうなってしまったのか? なぜモンスター路線は生まれたのか? なぜ格闘技団体の寿命は短いのか? 
「世界一難しいビジネス」の実態を当事者が初激白!
k-1運営会社 [FEG]破産! その本当の理由はここにある!

【目次】
はじめに
第一章 まったく新しい格闘技「K-1」の誕生
第二章 モンスター路線はなぜ生まれたか?
第三章 「PRIDE」との仁義なき闘い!
第四章 深まっていく石井館長との心の溝、そしてFEGの破産
おわりに
K-1(およびその周辺)略史

【著者プロフィール】
谷川貞治(たにがわ・さだはる)
1961年9月27日生まれ、愛知県出身。日本大学卒業後、ベースボール・マガジン社入社、1991年、『格闘技通信』の編集長となる。1996年、ベースボール・マガジン社を退社し、パーフェクTV !(現・スカイパーフェクTV!)のプロレス・格闘技専門チャンネル・FIGHTING TV サムライの初代編成局長の職に就くも、半年ほどで退社。フジテレビの格闘技情報番組『SRS』にて格闘技評論家としてコメンテーターを務める傍ら格闘技雑誌『格闘ゲリラマガジン』『格闘パンチ』『SRS-DX』編集長を歴任。2003年1月にK-1イベントプロデューサー(K-1運営会社FEG代表取締役)就任。2012年4月5日、K-1の商標がK-1グローバル・ホールディングスに移行したことに伴い、K-1プロデューサーを辞任。

四六判・272頁

##

 買ってきました。K-1系大会を振り返る写真のコーナーもあり。最初のところしか読んでないが、書きっぱなしじゃなく、文章がちゃんと編集されている。質のよさを感じた。このあたりはさすがメディア出身。

 売れ行き好調? アマゾンでは売り切れになったことについて、谷川氏がツイート。
##
新谷川貞治‏@SadaharuTany
ベースボール・マガジン社に問い合わせたところ、Amazon等のネット書店は本日新たに搬入したそうです。今、返答が来ました。

##

 25日には発売記念トークイベントがありました。

 「ファンがルールやマッチメイクやギャラを決める大会を考案中」との構想も飛び出している。こちらの記事が詳しい。
・ 10・25 谷川貞治トークショー 格闘技への情熱未だ衰えず 原点に戻りファンと共にやっていきたい (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
・ 今後のビジョンだが、格闘技ファンがどんどん離れていってしまっているので、それを取り戻そうという事をやりたい、自分はメディア出身だったので原点に戻って、大きな興行よりもそうした活動をしていきたいと語った。具体的には、「タニーズ・ラボ」というオンラインコミュニティを立ち上げ、ファン、関係者、選手と議論し、大会名、マッチメイク、ファイトマネー、ルールなどをファンに決めてもらう。ファンとコミュニケートして、それこそ、ルールであれば、金的ありでもいいし、普段1億円のファイトマネーを要求する選手でも、ファンがどれだけ支払うか決めてもらい、その結果、100万円であったならその金額で交渉する。勿論、交渉が決裂する可能性もあるが、それならそれで仕方ない。ファンと共にイベントを作っていきたいと熱く語った。
・ 更に、お金で失敗しているので、今後は金銭面をクリアにして、クラウドファンディング(crowd fundingは、不特定多数の人から資金を集める行為である。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やイベントの開催、チャリティなどの用途で利用されることが多い。ソーシャルファンディングとも呼ばれる)でやっていきたいという。11月から具体的に動いていきたいという事だ。
・ また、山口日昇氏も11月からWEBマガジン「かみぷろ」を立ち上げる予定。ただ、プロレスや格闘技の雑誌ではなく、世間で起こっている事件をプロレス的に解釈していきたいとい事だ。それを聞いた谷川氏は、自分にもコーナーをやらせて欲しい、自分が一番やりたかったのは「ちい散歩」みたいな事で、自分が水道橋など街を散歩して、美味しい店で食べ歩きたいと語ると会場は爆笑の渦に包まれた。

##

 斬新な企画。選手サイドは対応しづらそう。

 トークイベントについてもツイートあり。
##
新谷川貞治‏@SadaharuTany
昨日のトークショーが好評だったので、ロフトプラスワンから「もういっぺんやって」と、オファーがありました。11月中旬にもう一度、やるかも? バラさん、来ないかなぁ〜。

##

 榊原さんが来たらスゴイ。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 谷川貞治 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.10.15

ミルコ、約4年ぶり日本で闘うも事件発生/角田信朗「K-1を名乗る大会が開催されたそうですね」

pick up ▼本日15日の情報 高田延彦×長州力トークイベントの模様が10月15日(月)発売の週刊プレイボーイ誌において一部掲載10月15日(月)19時 新宿 GENOME23直前公開記者会見@アントニオ猪木酒場10月15日(月)19:00博多で高木三四郎イベント ▼ニュース TAKAみちのく20周年記念大会で“鈴木軍対決”が実現!! TAKAは外道とも激突=TAKAみちのくのデビュー20周年記念大会書泉グランデにもカネの雨!! 『スポーツアルバムオカダ・カズチカ』サイン会は大盛況!!(報告)タイトル初挑戦で大物食いを期待させた惡斗だったが、愛川が白ベルトV5!タッグリーグを前にナナミホが待望の勝利=スターダム栗原vs里村はドロー=TOMMY自主興行ミミ萩原が「Stand up!」「セクシー・パンサー」「ヒーロー」の3曲を披露仙女9.30大阪IMPメイン里村明衣子vsアジャコング試合動画を配信中 ▼情報&コラム 新日10・8両国 泣いた赤鬼@金沢克彦KENTA「まあ、僕は永田サンみたいな男前じゃないけどね」@多重ロマンチックさん船木誠勝が22年ぶり前田日明戦を熱望!?AKBのじゃんけん本。レインメーカーコスの小森さんも1P使って掲載されてた ▼格闘技 来年6月大相撲ロシア公演 実現すれば48年ぶり

 14日、新生K-1初の日本大会となる両国国技館大会が開かれた。ミルコ・クロコップが登場。
・ ミルコ、不意打ちでダウンも判定勝ち ムエタイ王者・梅野はまさかの黒星 K-1 WORLD GP FINAL 16 in TOKYO(スポーツナビ)
・ バトル・ニュース|試合速報・結果|K-1が母国・日本に帰ってきた!新生K-1初の日本大会で、ミルコが期待の新星ランディを相手に判定勝利!

 “不意打ちダウン”とされているところ、ちょっと入り組んでいます。kaminoge携帯サイトが詳しい。一部を引用。
##
今大会の目玉はK-1ヘビー級GPの開幕戦。そして、K-1に復帰したミルコ・クロコップの参戦だ。ミルコにとって、日本で試合をするのは2008年の大晦日のチェ・ホンマン戦以来、約4年ぶり。K-1ルールの試合を日本のファンの前で見せるのも、2003年のボブ・サップ戦以来、約9年半ぶりだ。

そのミルコはヘビー級GPのベスト16の一人として登場。メインイベントで24戦24勝の無敗男、ライアン・ブレイクなる新鋭と対戦した。入場時にこの日一番の大歓声をもらったミルコは、序盤から必殺の左ハイキックを繰り出し、日本のファンにアピール。2Rにはブレイクの腹部に前蹴りを突き刺し、最初にダウンを奪った。

しかし、事件が起きたのは3Rだった。クリンチからブレイクとなった直後、ミルコは思わずパンチをブレイクの顔面に叩きこんでしまう。これには両手を広げ、不満を露わにしたブレイク。ミルコも悪いと思ったのか、ブレイクの元に近寄り、肩に手をかけ、謝ろうとした。

と、そのときだった。なんとブレイクは先程のお返しとばかりに、振り向きざまにパンチをミルコの顔面に炸裂! 不意打ちを食らったミルコはたまらずダウン! しかも、レフェリーがダウンカウントを数え始めたために、場内は大ブーイングに包まれた。結局、判定2-0でミルコが勝利し、ベスト8進出が決定したものの、判定の結果が出るまでは、繰り返しそのシーンがスクリーンに映しだされたため、場内はブレイクへのブーイングと「ミルコ!」コールの大合唱が発生してしまう事態となってしまった。

##

 反則したのはミルコの方で、ブレイクはルールに則ったパンチ。でも、ブーイングを浴びたのはブレイク。

 まぁ、スポーツマンシップという側面もあっての観客の反応ではありますが。これでカウント10にならなかっただけミルコにとってはよかった。

 この新生K-1大会について、角田信朗がブログで触れている。
・ K-1…ですか?|角田信朗オフィシャルブログ「ウェルエイジング日記」Powered by Ameba
##
今日
日本で
K-1を名乗る大会が開催されたそうですね?
93年に
日本で産声をあげたK-1は
世界に広がりつつも
成功への途上で誰もが陥る
実に単純なトラップに引っ掛かり
それが引き金となって
周落の日を迎えました
その後
K-1に何が起こったのか?
何が起こっているのか?
僕には
≪関係者≫から
何の経過報告もありません
ないままに
どこの馬の骨かもわからない投資家が
どういうビジョンを持っているのか知りませんが
ビジネスの権利だけを買い取り
かつてのスターを神輿に担ぎ上げて
≪K-1≫を名乗って大会を開催するのは
≪権利≫を買い取ってのビジネスなんで
そちらの勝手ですが
そこに
Kの心は
ありますか?
死に物狂いで
創成期から
K-1という格闘技を支えてきた
スタッフや
その末端の角田にさえ
挨拶も仁義も通さずに開催されたこの大会を
K-1と名乗るのは
あんたらの自由
今日この日
僕の中のK-1は
幕を閉じました

##

 どうなんでしょう。買ってもらえるだけでもありがたいという見方もあるでしょうし。

 未来につながる、未来が見えるものをつくっていくのは難しいけれど、魔裟斗には頑張ってほしいと思う。

 今後のミルコはどう闘う? 大会前のインタビューより。
・ ミルコ、K-1制覇へ「コンディションは最高だ」「来年1、2試合する可能性」MMA復帰にも意欲=10.14両国 - スポーツナビ
##
 過去2位(準優勝)が最高で、いまだ極めるに至っていないK-1を制するのが参戦にあたっての目標だが、「今はK-1に懸けているが、来年1、2試合する可能性はある」とMMAでの試合復帰についても語るなど、果てることなき戦いへの意欲を示していた。
##

 UFCは引退したわけだが、もう少し闘いは見れるようだ。本人の意欲が決める問題ではあるが、今のミルコは観たくないというファンも多いでしょう…。複雑。

 同日、海の向こうでは、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが10カ月ぶりに復帰。
・ アンデウソンが貫録の1RTKO勝利 ノゲイラは一本勝ちで復活アピール UFC153(スポーツナビ)
##
セミファイナルでは11年12月のフランク・ミア戦で一本負けを喫し負傷したアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが10カ月ぶりに復帰しデイヴ・ハーマンと対戦。ノゲイラは2Rに左フックでダウンを奪うとマウントポジションから腕十字を狙うも逃げられてしまう。しかし、再びテークダウンを奪うと今度はがっちりと腕十字へ決め、復帰戦を一本勝ちで飾った。
##

 ミルコとはPRIDEでの盟友だったノゲイラ。2人の“復帰”が重なった。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> K-1 オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.10.06

元K-1プロデューサー谷川貞治氏の著書発売、タイトルは『平謝り』~トークショー&サイン会も

 K-1を牽引したものの借金を抱え、今は「K-1」運営権を手放した格好となっている谷川貞治氏。著書を発売することがわかった。
・ 三省堂書店 公式ブログ 神保町本店 - 神保町本店 10月25日 元K-1プロデューサー谷川貞治氏+1 トークショー&サイン会
Tanikawa##
『平謝り K-1凋落、本当の理由』発売記念
元K-1プロデューサー 谷川貞治氏+1
トークショー&サイン会

ベースボール・マガジン社より元K-1プロデューサー谷川貞治氏の『平謝り K-1の凋落、本当の理由』が発売されることになりました。
10月25日(木)発売を記念してトークショー&サイン会を開催いたします。
K-1はなぜこうなってしまったのか?
当事者である著者の谷川貞治氏が語ります。

【日時】2012年10月25日(木)
開場:17:30
開始:18:30

【場所】三省堂書店 神保町本店 
8階特設会場
要・ご予約 定員100名様

【ご参加条件】対象書籍『平謝り K-1の凋落、本当の理由』をお買い上げのお客様。
書籍は当日会場入り口にて販売いたします。

ただ今、神保町本店2階レジにて書籍とイベントご参加のご予約を承っております。
お電話でもご予約を承ります。

【お問合せ】
神保町本店2階
03(3233)3312(代表)
営業時間10:00-20:00

##

 帯の部分には職も家も失った“有頂天”プロデューサー「されでも、館長が助けてくれると思ってた」との文字が…。

 確かに“平謝り”しなければいけない立場なのかもしれないが、プロデューサーとして業界に多くのスターを輩出し、盛り上げた立役者でもある。いったい何が書かれ、何が語られるのか。また、いま計画しているものもあるだろうから、何かヒントが語られるということもあるかな。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 谷川貞治 - Wikipedia
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.09.20

魔裟斗が新宿ロフトプラスワンに降臨、新生K-1復活記念10・6トークライブ/両国カードも発表に

pick up ▼ニュース 藤田和之がボビー・ラシュリーとの防衛戦の調印式「いじめ撲滅イベントを同級生に見せたい!」という高校生の熱い思いに応え、ZERO1が9・24新潟大会開催を決断新ユニット続々!9月30日DDT後楽園ホール大会決定カードS・タイガー、シャーク、間下、斎藤のリアルジャパンプロレス勢が決起WAVE『DUAL SHOCK WAVE 2012タッグリーグ』の出場チーム&ブロック分け&全対戦組合せが決定9・23アイスリボン後楽園大会で、"世界初!!ダイブするアイドル!"アリス十番とのライブコラボレーション9月26日(水)よりマッスルミュージアムin新宿タカシマヤ開催、30日(日)は嶋田隆司サイン会 ▼情報&コラム じゃんけん選抜で小森美果、日刊スポーツ「プロレス? で賞」受賞@多重ロマンチックさん9月19日から新日本プロレスのプレミアム通販サイト『シンニチプレミアムストア』がオープン「バイオハザード6×NJPWコラボTシャツ」9月20日発売9月21日(金)24:20~棚橋弘至&田口隆祐があの『タモリ倶楽部』に出演千葉・旭サンモールシネマで「G1 CLIMAX 3D」特別上映会・小島聡来場決定9月22日(土)15時15分回上映前 シアターN渋谷 映画公開初日舞台挨拶にケビン・ナッシュ&武藤敬司が登場9月22日(土・祝)11:00福岡・田川文化センター アントニオ猪木トークイベント9月23日(日)アントニオ猪木が大阪・交野市のパチンコ店に来店9月29日(土)松本空港「2012スカイフェスティバル」で信州プロレス公演 ▼格闘技 山本KIDの一番弟子・山本篤が6年ぶりにパンクラス参戦!ロータス世田谷の古賀靖隆を相手に再起戦KEI山宮vs.ヤマケン、佐々木vs.金原=10.27GRABAKA第1弾カード大みそか以来の復帰戦が…石井慧29日大会出場取りやめK-1復活に学生キック界も期待歴史を変えた!京太郎 日本初ヘビー級世界ランカーだ!京太郎 K-1、プロレスを経てボクシング界へ

 新生K-1のエグゼクティブプロデューサーである魔裟斗がトークイベントに登場する。
・ 魔裟斗EPトークショーのお知らせ
##
【あの、魔裟斗がトークショーに出演します!!!!】

開催日:10/6(土)

【K-1会議 @ ロフトプラスワン Vol.1】
ロフトプラスワンに魔裟斗が降臨!
新生K-1復活!記念トークライブ

芸人から文化人まで各方面よりゲストを迎え、新生K-1復活を会議するトークイベント。

様々な逆境を乗り越え、マドリード大会・ロス大会を経てK-1が日本に帰って来た。
10月14日に控えた東京大会「K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16」に先駆け、
このロフトプラスワンから新生K-1が始動する…

【出演】
魔裟斗ほか
お笑い芸人・文化人など
※詳細は近日発表、乞うご期待

Open 18:30 / Start 19:30
前売¥2000 / 当日¥2500(ワンドリンク制、飲食代別)

※前売はローソンチケットにて9/22(土)10時から発売!

##

 魔裟斗がどういうスタンスで新生K-1に取り組んでいるのか、話が聞けるイベントになりそう。

 新生K-1「K-1Rising 2012 World GP Final 16」(10月14日・両国国技館)の対戦カードも発表に。ミルコ・クロコップが「ミルコ・フィリポヴィック」として登場となる。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|ミルコが24戦24勝のブレイクと対戦=10.14K-1対戦カード

 バダ・ハリの出場もキャンセルとなり、ネーム・バリューという点ではミルコ頼みに。集客は苦戦しそうだが、K-1復活へのとっかかりを見せられるか。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> K-1 オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.07.24

ミルコ、バダ・ハリ参戦、10月に2年ぶりK-1ヘビー級国内大会/グローリーも12月に日本大会

pick up ▼記事末追記あり 大晦日にプロレスオールスター戦? ノアが年末ビッグマッチ開催木戸修の娘であるゴルフ木戸愛さんがプロ5年目でツアー初優勝 ▼ニュース 矢野通も登場! 7月24日(火)昼12:05「新日本プロレス×ブシロード戦略発表会(夏)」をニコニコ動画で生中継“逸材王者”棚橋弘至のメキシコ・CMLL遠征が決定真壁がDDT武道館大会に、ライガーが沖縄プロレスに参戦8・9&8・10WWE日本公演両国大会にレイ・ミステリオが緊急参戦!元ディーバ王者ケリー・ケリー来日DDT48総選挙2012 選挙対象大会スケジュール8月6日京王閣プロレスのお知らせ路上系プロレス3大会開催決定 ▼情報&コラム 力皇の正装@小佐野景浩7.22金沢、ジュニスタ対決・稔vs金本&武藤参戦試合も配信!!~【全日本プロレスYoutube公式チャンネル】情報7月25日(水)17時00分から放送のNHK BS1「ほっと@アジア」にアントニオ猪木が出演少年少女レスリング大会をキン肉マンがサポートします ▼格闘技 百花繚乱!『THE OUTSIDER第22戦』のラウンドエンジェルは、浴衣です!!!

 魔裟斗、バダ・ハリ、ミルコ・クロコップという名前の並びは、やはり注目のきっかけになる。新生K-1による初の国内大会が23日に発表された。K-1のヘビー級大会は、2010年9月以来、実に2年ぶり。
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|新生K-1が初の日本開催 10.14両国大会にバダ・ハリ、ミルコも参戦
・ スポーツナビ | 格闘技|ニュース|魔裟斗EP「目に留まる選手いた」 新生K-1トライアウト
##
■「K-1 RISING 2012 K-1 WORLD GP FINAL16」
10月14日(日)東京・両国国技館
【参戦予定選手】
バダ・ハリ、ミルコ・クロコップ、ダニエル・ギタ
※その他選手、カードなどは後日発表

##

 すぐさま、立ち技格闘技ライバル団体のグローリーが対抗して発表。
・ GBR - ニュース -【グローリー】世界最大の立ち技格闘技団体が12月に日本初上陸!

 こちらでは背景への考察も。
・ 10・14K-1 Global両国国技館大会開催発表、Gloryは12月日本開催を対抗発表~熾烈を極めるサバイバル戦争ついに本丸決戦へ (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
##
 K-1 Globalが起死回生の逆転ホームランを目指して10月14日(日)の両国国技館『K-1 WORLD GP FINAL16』の開催をリリースした。内容等の発表はない。おそらくはEMCOM元社長・徐躍平による飲食事業「英科睦餐飲服務(大連)有限公司」が会社清算となり、2億8千万円の損失を計上したタイミングがあり、発表を急いだものと推定されている。
 なお、本日付で親会社EMCOMホールディングは、「子会社の連結除外に伴う利益剰余金の会計処理に誤りがあった」ことを理由に、特別損失額を大幅下方修正、1314万円との発表に訂正した。また、噂の通りこのK-1 Global日本大会の会場契約確保により、ニューヨーク大会の計画は消えたことになろう。
 この月曜午後の急襲広報に、Glory陣営は驚きの速さで対抗。すでにミルホンネット刊の電子書籍では先行独占スクープされている内容になるが、『グローリーグランドスラムヘビー級』のキックボクシング・メガイベントの12月東京開催を、日本法人株式会社Gエンターテイメント名義で公式リリースした。

##

 なお、「バダ・ハリが2週間前にクラブで起きた2件の暴行傷害事件で検察当局から公式に訴えられました」との情報も。
・ Twitter / HiroshiYjlb: @captude71 @kickboxingAX @ ...

 気持ちよく、安心して盛り上がれる状態までは、いろんな意味でまだまだ遠いのか…。


↓最新情報はこちらから
Ranking_om

>> 格闘技プロレス人気ブログランキング
>> K-1 オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.05.26

新生K-1スペイン大会USTREAM配信が有料から無料に変更~日本時間で日曜深夜試合スタート

 すでにいくつものブログで取りあげられていますが、当サイトでもタイトルを立てて記事にしていたため、変更情報としてUPしておきます。

 魔裟斗がエグゼクティブプロデューサーに就任して出発する新生K-1が「5月27日 K-1 WORLD MAX 2012 FINAL 16 in スペイン」でスタート。USTREAM有料配信が予定されていたが、、、
・ ミルコ、バダ・ハリら参戦~テレビ中継なしの新生K-1スペイン大会はUSTREAM有料配信決定: カクトウログ

 無料配信に変更となった。
・ Twitter / K1Global: ★「K-1 Rising 2012 Worl
・ http://www.ustream.tv/channel/k-1globaltv
##
■重要なお知らせ■
 日本時間5月28日にスペイン・マドリッドで開催される「K-1 Rising 2012 World Max Final16」。
 今回は、日本でのTV放送は行われませんが、全世界に向けてUstreamでインターネットによるLIVE配信を行います。

当初、有料配信を想定しておりましたが、現地のネット環境により、通常に試合を観戦していただく分には問題ないクオリティではありますが、想定していた画質で生放送ご提供するのが難しい状況となっております。そこで、本大会は全ての試合を無料で配信することにいたしました。

多くの皆様に新しく生まれ変わった新生K-1の熱い闘いを、存分に楽しんでいただけますと幸いです。

K-1 Global Holdings Limited

「K-1 Rising 2012 World Max Final16」配信概要

日時:5月27日(日)
   公開計量 18:00~20:30
   記者会見 21:00~22:00

   5月28日(月)
   開場         0:30
   オープニングファイト 1:15
   開会式開始      3:00~

□上記のスケジュールは日本時間表記です。お間違いのないようにお願いいたします。

##

 “想定していた画質での有料放送”が難しくなり、無料に。

 対戦カードはコチラ。
・ K-1 RISING 2012 | K-1 Official Site
##
▼WORLD MAX FINAL 16 トーナメント1回戦
マイク・ザンビディス(ギリシャ) vs シャヒッド(モロッコ)
アンディ・サワー(オランダ) vs エイブラハム・ロッキーニ (スペイン)
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ) vs イ・スファン(韓国)
シュー・イェン(中国) vs 城戸康裕(谷山ジム/K-1 WORLD MAX '08 日本王者、Krush -70kg級王者、MA日本ミドル級王者)
ドラゴ(アルメニア) vs アンディ・リスティ(スリナム)
名城裕司(国士会館/K-1 WORLD MAX '11 日本王者) vs リース・マカリスター(イギリス)
ハルト・グリゴリアン(ベルギー) vs ムルテル・グロンハート(スリナム)
チェン・スーパープロ・サムイ(タイ) vs クリス・ンギンビ(コンゴ)

▼World GP 2012 SUPERFIGHT
バダ・ハリ(モロッコ) vs アンダーソン“ブラドック”シルバ (ブラジル)
ミルコ・クロコップ (クロアチア) vs ローレン・ハヴィエ・ホルヘ (スペイン)
ダニエル・ギダ (ルーマニア) vs ポール・スロウィンスキー (オーストラリア)
リコ・ヴァーホーベン (オランダ) vs セルゲイ・ラシェンコ (ウクライナ)

##

 ミルコ・クロコップ、バダ・ハリ、アンディ・サワーら日本で馴染みのある選手も参戦します。


↓最新情報はこちらから
Ranking_om

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> K-1 Official Site | Top
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.05.19

ミルコ、バダ・ハリら参戦~テレビ中継なしの新生K-1スペイン大会はUSTREAM有料配信決定

 魔裟斗がエグゼクティブプロデューサーに就任して出発する新生K-1が「5月27日 K-1 WORLD MAX 2012 FINAL 16 in スペイン」でスタートするが、、、
・ 2012.05.17 EP就任の魔裟斗、新K-1運営会社に「(ギャラ未払いの)選手たちを助けてください」と訴える: カクトウログ

 テレビ中継の予定はなかったところで、有料USTREAMの配信が決定。
・ USTREAM: K-1 RISING 2012~K-1 WORLD MAX FINAL 16~ in MADRID: K-1 RISING 2012~K-1 WORLD MAX FINAL 16~ in MADRIDがUSTREAMにて配信決定! 詳細については、決まり次第追ってこちらの番組ページに記載...
##
K-1 RISING 2012~K-1 WORLD MAX FINAL 16~ in MADRIDがUSTREAMにて配信決定!
詳細については、決まり次第追ってこちらの番組ページに記載致します。
【本大会概要】
■開催日程
2012年5月27日(日)
開場17:30 / オープニングファイト 18:15 / 開会式 20:00
※日時はスペイン時間
■開催場所
パラシオ・ビスタ・アレグレ/スペイン・マドリッド
(Spain Madrid Palacio Vista Alegre )
■主 催 K-1 Global Holdings Limited

##

 料金など。
・ Twitter / @K1Global: USTREAM PPV Channel : K1Gl ...
##
USTREAM 有料LIVE配信 $19.99
日本時間:2012年5月28日(月)AM2:15~
チャンネル名:K1GlobalTV
※今回は日本での地上波、CS、BSなどTVでの放送はありません。

##

 対戦カードはコチラ。
・ K-1 RISING 2012 | K-1 Official Site
##
▼WORLD MAX FINAL 16 トーナメント1回戦
マイク・ザンビディス(ギリシャ) vs シャヒッド(モロッコ)
アンディ・サワー(オランダ) vs エイブラハム・ロッキーニ (スペイン)
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ) vs イ・スファン(韓国)
シュー・イェン(中国) vs 城戸康裕(谷山ジム/K-1 WORLD MAX '08 日本王者、Krush -70kg級王者、MA日本ミドル級王者)
ドラゴ(アルメニア) vs アンディ・リスティ(スリナム)
名城裕司(国士会館/K-1 WORLD MAX '11 日本王者) vs リース・マカリスター(イギリス)
ハルト・グリゴリアン(ベルギー) vs ムルテル・グロンハート(スリナム)
チェン・スーパープロ・サムイ(タイ) vs クリス・ンギンビ(コンゴ)

▼World GP 2012 SUPERFIGHT
バダ・ハリ(モロッコ) vs アンダーソン“ブラドック”シルバ (ブラジル)
ミルコ・クロコップ (クロアチア) vs ローレン・ハヴィエ・ホルヘ (スペイン)
ダニエル・ギダ (ルーマニア) vs ポール・スロウィンスキー (オーストラリア)
リコ・ヴァーホーベン (オランダ) vs セルゲイ・ラシェンコ (ウクライナ)

##

 ミルコ・クロコップ、バダ・ハリ、アンディ・サワーら日本で馴染みのある選手も参戦します。あの頃の興奮の一端が再現されるか?


↓最新情報はこちらから
Ranking_ts

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> K-1 Official Site | Top
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2012.05.17

EP就任の魔裟斗、新K-1運営会社に「(ギャラ未払いの)選手たちを助けてください」と訴える

 16日は、「K-1運営会社が倒産」と「魔裟斗 新生K-1のEP就任」の両方が報じられた1日だった。

 倒産報道と、FEG倒産に際しての谷川貞治代表挨拶。
・ 時事ドットコム:「K-1」運営会社が倒産=人気低下で資金繰り悪化-帝国データ
・ ご挨拶 ファンならびに、関係者の皆様へ

 谷川氏のこれからはどうなる?
・ Twitter / @SadaharuTany: 「破産」しておいて、ツィッターとか、世に出るのは不謹 ...
##
「破産」しておいて、ツィッターとか、世に出るのは不謹慎だという方もいるかと思いますが、そういう批判も覚悟で前に前に出るつもりです。宜しくお願いします。
##

 今週末はイベント出演。
・ 渦中の元K-1谷川貞治氏に加えて永島勝司氏が緊急出演=ターザン山本!5・19阿佐ヶ谷トーク: カクトウログ

 魔裟斗、新生K-1のエグゼクティブプロデューサーに就任。
・ スポーツナビ|格闘技|K1|魔裟斗EP就任、K-1復活へ「オレしかいない」
・ バウトレビュー - NEWS [K-1] 魔裟斗EPが就任会見「片手間でやれる仕事では無い」

 新しいK-1の構想(どうやるからうまくいくのか)については具体的なものはなく、新代表(スポンサーということなんでしょう)とEPが紹介されたというのがあらまし。

 スペイン大会の日本の地上波放送はなく、年内の日本大会は予定されていない。
##
[2012年今後の予定]
・5月27日 K-1 WORLD MAX 2012 FINAL 16 in スペイン
・9月上旬 K-1 WORLD GP 2012 / WORLD MAX 2012 in ロサンゼルス アメリカ予選
・10月下旬 K-1 WORLD GP 2012 FINAL 16 in マイアミ
・11月 K-1 WORLD MAX 2012 FINAL in 台北(開催地については予定)
・12月 K-1 WORLD GP 2012 FINAL in ニューヨーク

##

 そんな中で、具体的な動きにつながる・つながらないは別にして、業界に横たわる“ギャラ未払い”に関して新運営会社側が何らかの形で関わることを示唆したのは意外だった。
##
 倒産したFEGの未払い分のギャランティーの扱いについては、魔裟斗EPに続いて会見に登場したキム・ゴンイルK-1グローバル代表が説明。「魔裟斗さんにオファーしたときも、まず『ギャラが未払いの選手を助けてあげてください』という話がありました。普通の仕事の報酬ではなく、選手が体と精神を捧げた結果の報酬なので、とても重要なことだと思います。何らかの形で救済する方法を模索している最中で、魔裟斗さんも『選手を何とかしてあげたい』と話しています」と話した。
##

 これまで関わった選手も救済しながら、新しい動きへとつないでいこうとしている魔裟斗。この姿勢には、成功してほしいと感情移入させられるものがある!

 リング上での試合ぶりも、会見での姿勢も、魔裟斗はプロフェッショナルを貫いてきた。EPとしてどこまでの手腕を発揮できるか。見守っていきたい。


↓最新情報はこちらから
Ranking_ts

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> FIKA - FEDERATION INTERNATIONAL K-1 ASSOSIATION -
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス2018 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー