フォト

最近の記事

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのチームロゴをデザインした新たなキャップが完成! フロントにはL・I・Jのロゴを、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2011.09.28

K-1谷川貞治プロデューサー、誕生日で欲しいものは何かと聞かれ「信用を取り戻したい」と答える

 1961年9月27日生まれのK-1プロデューサー・谷川貞治氏。誕生日を迎えて、ファンからのメッセージが相次ぐ。一つひとつにツイッター上で回答。
・ K1_Tanikawa Sadaharu (K1_Tany) は Twitter を利用しています
##
@K1_Tany
ありがとうございます RT @High_Hilow: おお谷川さん、お誕生日ですか。おめでとうございます☆ RT @naruzo: @K1_Tany 谷川さんお誕生日おめでとうございます。

@K1_Tany
今日の気持ち。思えば去年一年は人生最悪に苦しい一年でした。でも諦めずに踏ん張れば必ず道は開けることを証明し、伝えるのが自分の役割の気がします。そう思ってまだまだ心配と迷惑かけますが、頑張ります!

@K1_Tany
ありがとう RT @tetsujiman: @K1_Tany 遅くなったけど誕生日おめでとお(・∀・)ノ

@K1_Tany
頑張ります RT @AKIHIROnagoya: @K1_Tany おれは信じてますまたK-1があの頃のように蘇ることを!

@K1_Tany
販売会社募集 RT @takimaki_0929: @K1_Tany 谷川さん、先日の日本トーナメントをDVD化してもらえませんか?絶対買いたいです!あの名試合の数々をDVDで観たいです。

@K1_Tany
誰? RT @Miraclekeiko99: 御誕生日おめでとうございます!又カルロスさんとさんとテレビに一緒に出ましょう!RT @K1_Tany: ありがとうございます

@K1_Tany
ありがとう RT @akaharaimoli: @K1_Tany @tetsujiman おめでとう便乗(・∀・)ノ

@K1_Tany
涙 RT @k1sefo_saki: @K1_Tany 僕は今年のK-1開催はほぼあきらめていたのですが、谷川さんの努力のお陰で、今年最大の楽しみがうまれました!ありがとうございます!そして誕生日おめでとうございます!!

@K1_Tany
やります RT @PTkouichi: @K1_Tany 地上波がないとメジャースポーツになれない。そして子供たちも格闘技に対し夢を抱けない。谷川さん、心から応援しています!

@K1_Tany
ありがとう RT @kei_chan555: @K1_Tany 谷川さんお誕生日おめでとうございます☆

@K1_Tany
オッス RT @chichic99: HappyBD☆夢を与える力のある人!K1大好きです! @K1_Tany

@K1_Tany
見てないです RT @namidametennsi: @K1_Tany 谷川さん!先日のガチ相撲見たしたか?忘れていた格闘技ファンの血が久々に騒ぎましたよ!

@K1_Tany
頑張ります RT @satotsuyo: @K1_Tany谷川さんお誕生日おめでとうございます。K-1が出来た頃からのファンですが、僕は再び熱い時代がやってくることを信じています!

@K1_Tany
ありがとう。次はもっと強いの当てるね RT @ShoheiAsahara: @K1_Tany おめでとうございます(^o^)

@K1_Tany
オッス RT @k1rurlanvshari: @K1_Tany お誕生日おめでとうございます!K-1日本トーナメント最高に熱かったです。来月のK-1WGP開幕戦、絶対に外せない大会だと思うので出し惜しみは無しでお願いします!応援しています!

@K1_Tany
良かったね RT @1stneed: ケンタに感動! RT @K1_Tany: 販売会社募集 RT @takimaki_0929: @K1_Tany 谷川さん、先日の日本トーナメントをDVD化してもらえませんか?絶対買いたいです!あの名試合の数々をDVDで観たいです。

@K1_Tany
地元だしね RT @hideki_yamanaka: @K1_Tany お疲れ様です。また名古屋でDREAM開催して下さい。

@K1_Tany
来年だね RT @hikyakutaka: @K1_Tany @takimaki_0929 K-1、10周年のに続いて20周年のアニバーサリー版も是非

@K1_Tany
頑張りましょう RT @itomasashi: @K1_Tany お誕生日おめでとうございます!また、熱い波を起こしましょう!そのノウハウを持っているのは我々だけなんですからね(^-^)/

@K1_Tany
信用を取り戻したい RT @massy_i: @K1_Tany 谷川さんお誕生日おめでとうございます。誕生日プレゼントで今一番欲しいものは何ですか?

@K1_Tany
吹かせるよ RT @Tengu_Brand: @K1_Tany Happy Birthday Mr.Tanikawa! 色々ありましょうけど、いい風吹かしてください。ド根性です!

@K1_Tany
あきらめないよ RT @YUTA_GOTO: もう無理だと思いますよ。 RT @K1_Tany 信用を取り戻したい RT @massy_i: @K1_Tany 谷川さんお誕生日おめでとうございます。

@K1_Tany
今日はたくさんのお祝いメッセージありがとうございました。バスブーンを始め、メールをくれた人、ありがとう。癒され励まされました!

@K1_Tany
選手に感謝 RT @massy_i: 先日のMAXは熱戦が多く、信用とK1人気回復のいい足掛かりになったのではないでしょうか。RT @K1_Tany: 信用を取り戻したい RT @massy_i: @K1_Tany 谷川さんお誕生日おめでとうございます。

@K1_Tany
福岡行きたいなぁ RT @m_k1_m: @K1_Tany谷川さん♪誕生日おめでとうございますo(^o^)o 夫婦でK- 1超好きなんで今後のK- 1期待してま~す(o^-^o) 是非又福岡で開催お願いしま~す☆☆☆

@K1_Tany
最悪の一年でした(涙) RT @PKyadoran: @K1_Tany 昨年も"お誕生日おめでとう"と書いたのに早く1年ですね。改めてお誕生日おめでとうございます。

##

 誕生日で欲しいものを聞かれ「信用を取り戻したい」と答えた谷川氏。こんな回答、前代未聞だ…。さらに「もう無理だと思いますよ」との声が出るが「あきららめないよ」とも。

 ファイトマネー未払いの指摘が選手から相次ぎ、大会実施が滞っていたK-1。ようやく計画がいくつか発表されるなど動きが出てくるも、まだまだたいへんなことでしょう。

 ツラさをうかがわせるコメントが他にもチラホラ。せっかくの誕生日なのに、なんだか最悪の1年を思い起こさせるきっかけにもなってしまったようで。うーむ。でも、誕生日ですから…おめでとうございます!


↓最新情報はこちらから
Blogranking_sn

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> K-1 OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.22

キン肉マン×ボブ・サップ電撃決定〜大晦日ダイナマイトに追加カード。視聴率戦争の切り札!?

携帯から。

大晦日ダイナマイトに追加カード。
キン肉マン(キン肉万太郎)×ボブ・サップ電撃決定。

世間的な目玉カードが弱いダイナマイト。
PRIDE時代にはありえなかったカードですが、もうなりふりかまっていられない。
ルールは総合。キン肉マンはマスクを被って闘う。

詳細は各ニュースサイトで。

ドジでマヌケな落ちこぼれヒーロー、キン肉マンが暗黒肉弾魔人に挑む。
これもひとつの「勇気のチカラ」ということなのかな?


※24:05追記

 会見記事はこちらをご覧ください。
・ スポーツナビ|格闘技|キン肉万太郎がDynamite!!参戦 野獣ボブ・サップと激突
・ kamipro.com | ニュース | 『Dynamite!!』でトンデモサプライズ! DJ OZMAプロデュースのキン肉万太郎 vs サップが実現!!
・ kamipro.com | ニュース | 谷川代表がキン肉万太郎の正体について言及!!

 “噂ではバックボーンはアマチュアレスリングで、全日本選手権7連覇という輝かしい成績を残し、、、”とあることから、正体はこの男ではないか?と言われています。

・ FEG_選手プロフィール 田中章仁 ??? ←この人のようです
・ 笹本睦 - Wikipedia ???

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.07

魔裟斗「格闘技がそんなものだと思われてしまう」~バダ・ハリ暴走でK-1決勝戦バッドエンド

pick up 前田日明プロデュース「THE OUTSIDER 第4戦」対戦カード発表!中邑&後藤、NOAHの三沢光晴を指名! 棚橋は難敵を退け、IWGP奪還に弾み本日12・7(日)は大阪府立体育会館決戦ここ1週間のあいだに1・4東京ドームのカードは全部出します!1・4東京ドームは背水の陣?経費の割にチケットの動きは…世界最強タッグ決定リーグ戦決勝はテンコジVS諏訪魔&近藤に!星取表本日12・7(日)はノア日本武道館決戦WWE「スマックダウン」が来年7月に日本再上陸!12・6ディファ『CAGE FORCE 09』結果あの“変態座談会”メンバーが「テレビと格闘技」を語りまくった!!前編後編復帰HGは新必殺技「シャイニングペニザード」を試し切り=ハッスル新人レスラーの死亡事故について@小佐野景浩インディー団体合同練習中に起きた死亡事故について@ブラックアイさん

 6日(土)17:00より横浜アリーナにおいてK-1グランプリ決勝戦が行われた。夜9時からフジテレビにて地上波放映。テレビ観戦しました。
・ 【リアルタイム更新】FieLDS K-1 WORLD GP 2008 FINAL(FEG公式)
・ 【寸評つきリアルタイム速報】K-1 WORLD GP 2008 FINAL (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
・ 【27時更新】K-1 WORLD GP 2008 FINAL(スポーツナビ速報)

 決勝戦は、レミー・ボンヤスキーとバダ・ハリの顔合わせに。1Rはバダ・ハリがダウンを奪われ、2Rへ。ここでバダ・ハリは、感情爆発。相手の足を手で持ちつつ倒し、角田レフェリーの制止を無視して上からパンチ、そして踏みつけ。この反則によるダメージに5分のインターバルがボンヤスキーに与えられたものの、モノが二重に見える状態が回復せず、「スポーツマンシップに則り」(角田レフェリー)バダ・ハリの失格が宣せられた。

▼第9試合◎トーナメント決勝戦:K-1ルール/3分3R延長2R
○レミー・ボンヤスキー(2R0分53秒、失格)バダ・ハリ×
※悪質な反則行為によりバダは減点1→失格。
※1R、バダは左フックでダウン1あり。

 衝撃のバッドエンド。

 新世代(バダ・ハリ)による「変革」が番組冒頭から謳われ、番組としても実にいい感じで進行していた。全体的な地盤沈下が見られもする格闘技界にとって、バダ・ハリが救世主のようにクローズアップされ、彼もまたK-1界を背負うような発言をする。それだけに、最後の暴走による裏切られた感は計り知れない。

 この結果に、解説の魔裟斗は「これで1年間の出場停止などきっちりした処分をしなければ、格闘技がそんなものだと思われてしまう。谷川さん、処分はしますよね?」と谷川氏に詰め寄る。自らが激闘でジャンルを築いてきているだけに、怒りも相当なものだろう。それを言語化してロジカルな解説で視聴者に届けた姿に少しばかり救われる気がした。

 ひじょうに残念な結果ではあったが、魔裟斗に続くようにフジテレビが奇跡的なエンターテインメント性を発揮したことが最後の印象をかっさらった。

 藤原紀香さん(初代格闘ビジュアルクイーン)は「バダ・ハリ選手には、精神的にも成長してほしい」と訴える。隣の第5代格闘ビジュアルクイーン西山茉希さんは涙が止まらず仕事にならない。10月3日深夜のSRS最終回で、サプライズゲストである憧れのバダ・ハリから西山さんが花束を贈呈されたシーンが視聴者の脳裏に甦る。

 不謹慎かもしれないが、バダ・ハリのバッドエンドは結果的に最高のショーとなって全国へと運ばれた。

 願わくば、格闘技の素晴らしさが発揮され、それが運ばれてほしかった! いろんな意味で悔しくなってしまう。

 公式サイトからバダ・ハリのコメント
##
――最後のシーンではどうしたのでしょうか。
バダ レミーに対して個人的な感情が溢れてしまった。ブッ倒すそうとヒートアップしてしまったんだ。それに、オレがアグレッシブに仕掛けても、相手が返してこないのでイライラしていた。それで倒れるシーンがあったが、ストリートファイトの本能が目覚めてしまった。それが真相だ。
――結果、失格になってしまいました。
バダ その結果に関しては、ファンにお詫びしたい。オレもあんな形で終わらせたくはなかった。だが、反則負けは真摯に受け止めている。会場に来てくれたファンに謝りたい。
――反則のダメージはあったと思いますか?
バダ なかったと思う。あの時点では倒れて苦しんでいたが、失格が決まった途端、立ち上がって素晴らしいスピーチをしやがった。それにセコンドからも立ち上がるな、と指示があったのを聞いていた。レミーは試合で王者を勝ち取ったんじゃなく、今日は俳優として主演男優賞だったってことだ。
――新しい時代を作るのは、来年以降に持ち越しですね。
バダ そうか? オレは十分に変革が行なわれたと思っている。一試合目は伝説のアーツを破っているし、決勝でも優勢に試合を進めていた。十分だろう。それを認めないのなら、それは認めない奴らに問題があるんじゃないか?
##

 素直なコメントでしょう。レミーへの批判もある。だけれども、カッコ悪いよ。谷川貞治イベントプロデューサーは「一試合でヒールに転落してしまいました」とコメント。

 ストリートファイトの本能が目覚めてしまったなんて言い訳に過ぎない。バダ・ハリは逃げてしまったんである。それが真相としか言いようがないではないか。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.12.06

K-1グランプリ結果速報~夜9時からフジテレビ地上波放映! 楽しみにしている人は注意~

 本日12月6日(土)17:00より横浜アリーナにおいてK-1グランプリ決勝戦が行われている。結果は公式サイトにアップされています。

 夜9時からフジテレビ地上波放映のため、リンク先にはご注意ください。
・ 【リアルタイム更新】FieLDS K-1 WORLD GP 2008 FINAL(FEG公式)
・ 【寸評つきリアルタイム速報】K-1 WORLD GP 2008 FINAL (ファイト!ミルホンネット お知らせ)
・ 【27時更新】K-1 WORLD GP 2008 FINAL(スポーツナビ速報)

 テレビ観戦したいと思います。キンボは何を喋る? 試合結果・ダメージ度を受けて、大晦日カードも左右されることでしょう。

 テレビ放映情報はこちら。Yahoo!テレビより。

■2008/12/06 21:04~23:10 の放送内容
■フジテレビ Gcode896631
K-1グランプリ 決勝戦
第16代世界王者が今夜決定!!08年K-1総決算時代を変える悪童バダ・ハリVS百戦錬磨の男アーツ▽KO必至の殴り合い!番長バンナVSレミー!!ほか
 1993年に、“K"のつく格闘技(空手、キックボクシング、カンフー、拳法)の世界王者を集めて打撃格闘技世界一をワンナイトトーナメントで決定するコンセプトを打ち出し、誕生したK-1。 今回の注目は、今最も勢いのある若きヘビー級王者、バダ・ハリと昨年準優勝のピーター・アーツとの戦い。 そして レミー・ボンヤスキーとジェロム・レ・バンナの戦いも注目の一戦。 “魔物が棲む"といわれるこのトーナメントを制する者は真の実力と運を兼ね備えたまさに「KING OF KINGS」。 格闘技の頂点を目指し、8人のトップファイターの熱い戦いが繰り広げられる。
出演
【メインキャスター】 藤原紀香 【キャスター兼リポーター】 東原亜希 【リポーター】 西山茉希 【実況】 三宅正治(フジテレビアナウンサー) 森昭一郎(フジテレビアナウンサー) 竹下陽平(フジテレビアナウンサー) 福永一茂(フジテレビアナウンサー)
スタッフ
【プロデューサー】 吉村忠史 【ディレクター】 宮下正孝

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.10.02

08年MAX頂点に立ったのは・・・K-1 WORLD MAX決勝戦結果

 結果にリンクを貼っておきます。地上波テレビでご覧になった方も多いでしょう。K-1 WORLD MAX決勝戦結果。
・ Ameba Presents K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament -FINAL-(K-1公式)
・ 【27時更新】K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL(スポーツナビ速報)
・ 【27時更新】K-1 MAX [東京・日本武道館] 『K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL』(kamipro.com)

 魔裟斗が5年ぶりに頂点に立つ! しかも、準決勝・決勝とも、ダウンを食らいつつも試合を支配し、エキストララウンドまで闘い抜いての勝利。

 専門的なことはわからないけれども、けっして“打たれるリスク”を恐れずに前に出て行く姿勢は本当に胸を打った。視聴率的にも“オイシイ”展開になったというと闘った選手に失礼かもしれないが、かなり多くの人がチャンネルを合わせたままになったんじゃないでしょうか。

 魔裟斗は素晴らしかった!

 ・・・これだけの更新なのに30分も足踏み。ココログ調子悪すぎ。MAXのマットに広告出してたアメーバに乗り換えようかな。 

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.27

K-1グランプリ韓国速報~ベスト16激突 開幕戦/フジテレビでの地上波放映は夜9時からです

 以下、リンク先に試合速報が出ています。フジテレビでの地上波放映は夜9時からですので、結果を知りたくない方はご注意ください

 公式サイトで17:00からの大会結果が随時更新されています。
・ FieLDS K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL -FINAL16-(K-1公式)
・ 「K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16」(スポーツナビ速報)
##
◆日時 9月27日(土) 開場15:30 開始17:00
◆会場 オリンピック第1体育館
(オリンピック体操競技場・2万人収容)

▼FINAL16:K-1ルール/3分3R延長2R
[8]セーム・シュルト vs ピーター・アーツ
[7]バダ・ハリ vs チェ・ホンマン
[6]エヴェルトン・テイシェイラ vs 武蔵
[5]レミー・ボンヤスキー vs ポール・スロウィンスキー
[4]グラウベ・フェイトーザ vs エロール・ジマーマン
[3]レイ・セフォー vs グーカン・サキ
[2]ジェロム・レ・バンナ vs 澤屋敷純一
[1]ルスラン・カラエフ vs ハリッド“ディ・ファウスト”
▼オープニングファイト:K-1ルール/3分3R延長1R
[OP=3]パク・ヨンス vs ランディ・キム
[OP=2]ザビッド・サメドフ vs ファビアーノ・ダ・シルバ
[OP=1]前田慶次郎 vs ソン・ミンホ

秋山成勲、握手会が大盛況!

##

 地上波テレビ放映情報。

■2008/09/27 21:04~23:10 の放送内容
■フジテレビ Gcode291718
K-1グランプリ 開幕戦

 好カード続出。テレビ観戦を楽しみたいと思います! 


※24:45追記

 感想をカンタンに。

 ホンマンの善戦、アーツのシュルト突破。新しい一面が見えていくことで、K-1というジャンルにかける選手たちの意気込みをみた大会だった。元気のなかったバダ・ハリ、澤屋敷は心配。

 ホンマンの韓国での立ち位置が、つい気になった。画面越しに、大「チェ・ホンマン」コールが聞こえてくる。一方で、判定時にホンマンにジャッジ1人がつけたときブーイング。会場ではバダ・ハリの方がアグレッシブに見えたんだろうけれど、決定打をどうとるかはジャッジ次第だったんでしょう。

 相手を上回るようなテクニックはないんだけれども、ミスをしないように慎重に闘い、ボディブローを連打されようともダウンしなかった。できることを精一杯やったホンマンには、ちょっと心を打たれました。現時点では十分でしょう。これまでスター扱いされてきましたが、騒動を乗り越えたことで、以前とは違ったホンマンがこれから見えてくるかもしれません。

 決勝大会のカードも決定。

FieLDS K-1 WORLD GP 2008 FINAL
◆日時 12月6日(土) 開場16:00 開始17:00
◆会場 横浜アリーナ
準々決勝
第1試合:ピーター・アーツvs.バダ・ハリ
第2試合:エロール・ジマーマンvs.エヴェルトン・テイシェイラ
第3試合:グーカン・サキvs.ルスラン・カラエフ
第4試合:レミー・ボンヤスキーvs.ジェロム・レ・バンナ

 アーツはせっかくシュルトに勝ったチャンスを生かしたい。バダ・ハリは新世代として負けられない。こりゃまた楽しみな組み合わせ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.09.25

石井和義氏、出所後初インタビューで獄中生活とK-1を語る/9月25日発売分『週刊文春』

石井和義氏、出所後初インタビューで獄中生活とK-1<br />
 を語る/9<br />
 月25日発売分『週刊文春』
携帯から。

9月25日発売分『週刊文春』(10月2日号)に石井和義「正道会館」元館長の記事。3ページに渡って、出所後初インタビューが掲載されている。

1年2か月の懲役、400日で『論語』など300冊ほど読書をした。若いとき読書もせず信念がなかったから、平成最大の詐欺師(イトマン事件の伊藤寿永光容疑者)と出会って引きずられた、とした。

K-1の表舞台には立たず、主に海外で裏側からK-1の国際組織化を進めていくという。空手家としての初心に戻り、子供たちに空手を教えたい、もう高級クラブで飲み歩かないとも。

今後のプラン詳細などは、同誌をどうぞ。

全体として、テレビ業界で強大な権力を持っているとされる石井氏のイメージとは違い、反省と謙虚さにあふれたインタビューでした。

2008.07.03

チェ・ホンマンK−1復帰を宣言。韓国世論と本格開戦へ/追記:兵役免除の理由は脳腫瘍ではなかった!?

携帯から。

脳腫瘍のため兵役免除となり、除去手術を6月に受けたチェ・ホンマンが3日、予定通りソウル市内で会見。かねてからの意向を変えることなくK−1復帰宣言を行った。舞台は9月ソウル大会が有力視されながらも未定となっている。

復帰となれば「結果的に兵役逃れ」との見方もできることから、進路が注目されていた。復帰戦より前に、韓国世論と本格開戦したことになる。

なお、各社が復帰時期は未定と報じた中でカミプロだけが9月復帰正式決定と当初打った。今は書き換えられている。単なる誤り?だったようです。


※25:35追記
 サイトでの報道を貼っておきます。
・ チェ・ホンマンが緊急会見「早いうちにリングへ」とK-1復帰を熱望(スポーツナビ)
・ 脳腫瘍のチェ・ホンマンがソウルで会見!!「いつも、みんなの悪い声しか聞こえてきません。できれば温かく見守ってほしい」と現在の心境を語った!!(kamipro.com)
*カミプロ記事は当初は「脳腫瘍のチェ・ホンマンがソウルで会見! 9.27『K-1 GP』ソウル大会への電撃復帰を発表!!」とのタイトルでした。

080703feg なお、公式サイトが今までと違うニュアンスの伝え方をしている。
・ 渦中のホンマンが記者会見 開幕戦に出場できるのか…(FEG公式)
##
■ホンマンの除隊は分かっていた
FEGのKOREAチョン・ヨンス代表「もともと韓国では、兵役を免除される例がいくつもありますが、身体的な理由だと、身長196cm、退場130kg維持用という規定があります。そうした人は、これまで申告すれば免除されてきましたが、ここ数カ月前に法律が変わりまして、一度、入隊をしてから検査をすることになったのです。つまり、ホンマン選手が兵役を免除されることは誰でも知っていたことでした。ですが、ホンマン選手は入隊と同時に、診断書を提出しました。これがメディカルで引っかかり、除隊という形になったと一部のメディアは、間違った報道をしたようですが、それは間違いです。体のサイズで、彼が兵役を免除することになるのは分かっていましたから」

##

 そうなのか!? 脳腫瘍ではなく、体のサイズ? 今ごろ、こんな主張が出てくるなんて、どういうこと? この出来事を追いかける韓国メディアを中心とする動きは、まだまだ続きそうだ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
FEGオフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.06.29

K-1WGP福岡決戦結果~ジャパンGPトーナメントに武蔵出陣&2大タイトルマッチ開催

pick up 【今日は何の日】田村潔司、RINGS初参戦@行かないで後悔より行って後悔さん新日本プロレス・棚橋弘至 G1復帰へ初ロープワークボナパルトの夢は「パリ・凱旋門でハッスル開催」ハッスル猪木をパクった?“邪道”大仁田厚が長州力に有刺鉄線マッチを要求アントニオ猪木など同系ものまね芸人のネタが他人とカブらないフシギ鼠先輩が六本木凱旋! 7月に初自叙伝を発売へ

 本日6月29日(日)、福岡・マリンメッセ福岡にて開催中のK-1 WORLD GP 2008 IN FUKUOKAリアルタイム速報は公式サイトをどうぞ。

 ただし、夜10時から地上波テレビ放映があります。結果モレにご注意ください。
080629k1fukuoka
・ 【リアルタイム更新】FieLDS K-1 WORLD GP 2008 IN FUKUOKA -JAPAN GP-(FEG公式)
・ 【27時更新】K-1 WORLD GP 2008 IN FUKUOKA(スポーツナビ)

 地上波放映情報はこちら。
##
K-1ワールドGP2008 IN福岡
K-1 WORLD GPが5年ぶりに福岡で開催!JAPAN GPが3年ぶりに復活!スーパーヘビー級タイトルマッチではセーム・シュルトがレ・バンナを迎え撃つ!
■6月29日(日) 22:00~23:45
■フジテレビ Gコード(40797610)

##

 ジャパンGPトーナメントだけではなく、タイトルマッチもなかなかの組み合わせ。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2008.06.27

桜庭和志、入院していた/チェ・ホンマンは7月3日に会見

pick up <K-1地上波ほか週末テレビ&イベント情報まとめデイリー主催女子プロレス大会でJBエンジェルスVSダイナマイトギャルズ堀田&豊田“オバサン扱い”にブチ切れタイガースマスクレディお笑いプロレス団体「西口プロレス」に曙が初参戦ミラノコレクションA.T.、カレーマンに勝利しTNA初陣を飾る松本天心が和術慧舟會東京本部の故守山竜介代表の思い出を綴る榊原氏の過去もまた、サポーターにとっては不安材料だった。PRIDE売却の引き金…ブラックアイさんより┃DREAMインタビュー[メルヴィン・マヌーフホナウド・ジャカレイゼルグ“弁慶”ガレシックゲガール・ムサシ

 6・15横浜アリーナ「DREAM.4 ミドル級グランプリ2008 2ndROUND」でのメルヴィン・マヌーフ戦で左腕尺骨骨折の負傷を負った桜庭和志。先日はブログで「今日、病院に行ったら受付番号が『319』でした」というやんわりとした表現が出ていたが、、、
・ 2008.06.25 カクトウログ: 田村潔司と桜庭和志はどうしている?

 通院ではなく、入院という報道が新たに出ている。
・ 2008.6.27 桜庭、入院していた!9月再起戦は微妙 - ファイト - SANSPO.COM
・ 桜庭入院していた、骨折左腕を手術か(ニッカン)
##
 15日、マヌーフにKO負けした桜庭  15日に行われた「DREAM.4」で左腕尺骨を骨折した桜庭和志(38=Laughter7)が、都内の病院に入院していることが分かった。26日、都内で記者会見した笹原圭一イベントプロデューサー(EP=40)が「大事をとって入院中」と明かした。
 桜庭の状態について同EPは「経過や全治なども含め、早ければ来週中にも発表できると思う」とだけ説明した。だが骨折後の入院だけに、手術を受けた可能性も否定できない。一部の関係者も「検査入院ではない」と話していることなどから、患部にメスを入れた可能性も高い。

##

 単なる尺骨骨折であれば一般的には骨折の中でも治りやすいもののようだが、、、
・ 手首と前腕部の骨折
##
尺骨骨幹部骨折(尺骨単独骨折)
尺骨の単独骨折は、尺骨を直接強打したときに起こる場合がほとんどで、空手などで相手の攻撃を前腕で防御するような場合に見られます。比較的骨片転位(骨のずれ)を生ずることも少なく、予後も良好なものが多いといえます。

##

 何しろマヌーフの打撃を食らったのである。ダメージの度合い、あるいは何がしか周辺の損傷を伴っていないかどうか、などが心配ではある。詳しい状況がわからないので何ともいえないが、通院で済んでいないのは気になります。

 とにかく、良好に経過することをファンとして祈りたい。詳しい発表を待ちましょう。

 なお、こちらも動向が注目されている。
・ 2008年06月27日 脳腫瘍手術の崔洪万 7月3日に会見(格闘技) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

 7月3日にソウル市内で会見。チェ・ホンマンの選ぶ進路は?


※桜庭についての記事はニッカン(ネット上ではサンスポよりも遅い時間帯に公開される)が詳しかったため、該当箇所の情報を追加して書き換えました。

最新情報はプロレス・格闘技ランキング
桜庭和志オフィシャル
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス2018 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー