フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2013.04.24

柴田勝頼がニコニコ生放送25日(木)ニコノゲに生出演~「KENTAの友達」以外の異名が付く?!

pick up ▼ニュース 情報番組『ニッポン・ダンディ』で前田日明が世の中をぶった斬り解説 まとめ週プロWWE「レッスルマニア29」完全詳報号4月24日(水)発売諏訪魔VS潮崎30分新ライバル伝説、東京ドーム25年史=今週の週刊プロレス天龍源一郎さん「かつやま大使」に=福井県勝山市レジェンドプロレスの大阪、福岡、札幌、厚岸大会(7~8月)が決定赤いベルトに挑戦する紫雷イオとデビュー戦直前の彩羽匠が公開練習=スターダム ▼情報&コラム イヤァオ! 『燃えろ!新日本プロレス』の特番がYouTubeで配信中中邑真輔がミスターXの正体に不服!中邑は神取忍を想定していた@nWoな人々さんSUWA また一人、プロレス界に仲間が帰って来た@鈴木みのる4月27日(土)16時30分ごろ上野公園 アントニオ猪木がパキスタンバザールに登場5月18日(土)16:00三河島 藤原組関節技セミナー(藤原喜明、石川雄規による懇切丁寧な指導)5月4日(土)16:00水道橋デポマート 栗原あゆみ写真集「FOTO LIBRE NUMERO40」先行発売サイン会(2ショット撮影会)5月14日(火) 20:00「引退した日からちょうど6年 謎につつまれた月日をSUWAが火の國熊本でトークライヴ!」NMC・SUWAのデンジャラスナイトinゴング ▼格闘技 7.28パンクラスにチーム・ナム・ファンが参戦56年ぶり!7・25日本ヘビー級タイトル戦徳山昌守、傷害で逮捕…

 新日本プロレスに参戦中。新日本プロレス5・3福岡大会にて後藤洋央紀とのシングルマッチが組まれている柴田勝頼がニコ生に出演する。
・ ニコプロ生放送 柴田勝頼生出演!  KAMINOGE&ニコプロ連動番組「NICONOGE」(4月25日号) - 2013/04/25 23:00開始 - ニコニコ生放送
##
【会場のご案内】
2013/04/25(木) 開場:22:57 開演:23:00
隔週木曜日にお届けする「NICONOGE」
「世の中とプロレスするひろば」を標榜する雑誌「KAMINOGE」とニコプロがタッグを結成!
KAMINOGE本誌でコラムを連載しているプチ鹿島さんをMCに迎え ゲスト&編集部と共にトークを展開!!
いったいどんな話が飛び出るのか!?
【ゲスト】柴田勝頼
【MC】プチ鹿島
【出演】井上崇宏
※チャンネル会員以外の方も無料でご視聴頂ける部分もあります。
※タイムシフト視聴はチャンネル会員の方のみご視聴頂けます。予めご了承ください。
※「ニコニコプロレスチャンネル」会員の方は全番組ご視聴頂けます。チャンネル視聴料金 月額525円(税込)

##

 今回は2回目の出演。前回は「狂犬」以外のニックネームをつけようというお題だったが、、、

 「KENTAの友達」という結論!?で消化不良に。続編があるのか、それとも福岡大会前ということで違う話題になるのか。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.04.11

なぜ柴田勝頼は永田裕志&後藤洋央紀に2回ずつビンタしたのか~両国での行動の意図を明かす

pick up ▼ニュース テレビ朝日【SMAPがんばりますっ!!】で草彅剛さんが新日本プロレスの実況に挑戦参考:SMAPが新日本プロレス実況に挑戦チャンピオン・カーニバル開幕戦4・18後楽園大会全カード=全日本リストラ危機KENSO「私は生き残る」背水のチャンカーへ悲壮な覚悟を激白!4・11新宿のマスカラスvs論外が急遽タイトル戦に!4・14新木場でマスカラスがゆずポンマスクとパイパイアタック!? ▼情報&コラム 雨と風@鈴木みのる西武トラベル主催「レスリングどんたく2013」観戦ツアーイベントの詳細が決定!!通販にもカネの雨が降るぞ!! 特製賞与封筒に入ったオカダ・カズチカの「2ndレインメーカードル」をプレゼント ▼格闘技 メダル紛失の清水が一日署長「拾ったものは交番に届けて」チェ・ホンマン、整形疑惑を釈明「やせたので誤解を…」

 新日本プロレスのビッグマッチ4・7両国国技館大会にて注目された「永田裕志&後藤洋央紀VS桜庭和志&柴田勝頼」の一戦。バックドロップを空中で切り返そうとした桜庭が右手から着地。負傷でレフェリーストップ負けとなった桜庭、、、
・ 桜庭和志は右ヒジ関節脱臼、骨折はなく全治2~3カ月/博多どんたくで後藤洋央紀vs柴田勝頼決定: カクトウログ

 その試合後シーンで、桜庭のパートナー・柴田が永田&後藤を二度ビンタするという行動に出た。
・ 新日本プロレス4・7両国国技館大会速報観戦記まとめ~棚橋×オカダ、永田&後藤×桜庭&柴田: カクトウログ
・ 04/07(日) 16:00 東京・両国国技館|INVASION ATTACK|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
##
柴田を後藤が分断する中、永田がバックドロップを繰り出すが、桜庭が空中で切り返して押し潰す。ところが、着地の際に右肘を負傷してしまい、続行不可能と判断したマーティー浅見レフェリーが、試合をストップした。
試合後、永田&後藤と柴田が睨み合いになり、柴田が2人に張り手。一方、ようやく立ち上がった桜庭は、永田のもとへ歩み寄り、互いに「もう1回」の意思を示した。

後藤「試合的には、最後あんなかたちで残念というか。アイツが、リング上で言ったのは、『おまえら二人を一人で相手にしてやる!』と。柴田がリングでそう言ってたんです。それを聞いて、コイツさすがだな、と。あらためて、もう一度ガンガンやりたいな、と。今日は、不完全燃焼でしたけどね。いつでもいいですよ」
永田「これで終わったら、俺もくやしいし、桜庭選手本人もくやしいだろうし。柴田だって無念だろう。だから、アイツのビンタをあえて受けましたよ。くやしいのをぶつけるところがないだろうし。ただ、試合ではこうはいかないですよ! ……でも、試合って怖いですね。受身一つ間違えば、ケガになる。そこを改めて思いました」

柴田「もう1回だな! あのタッグと、もう1回だな! いいぞ! 次、俺一人で、やってやるよ、2人!文句ねぇだろ?! 一人やってやるよ! 2対1で!以上!!」

##

 2階席の遠目からも、柴田が永田&後藤に1対2で再戦しようと主張しているのはみてとれた。二度のビンタに、ただ張られるだけでリアクションをみせない永田&後藤。観ていてイライラ。

 バックステージ。後藤は天然なのか、「コイツさすがだな」とコメント。永田は「柴田だって無念だろう。だから、アイツのビンタをあえて受けました」とした。

 4/10更新分の携帯サイト「プロレス&格闘技DX」の日記で、柴田はビンタの意味を明かしている。
##
二人に言いたい。
怪我した人を見るのは初めてなのか?と。
プロなら最後までプロに徹して欲しい。
職業柄、怪我は仕方がない。どんなプロフェッショナルな人でも、いくら鍛えている人でも、怪我する時はしてしまうのだから。そもそもプロと名の付くリングは、そんな安全なことをしているワケではないんである。
リング上で素に戻るなと言いたい。
「お家に帰るまでが遠足」と一緒で「リング降りて家に帰るまでは試合」。むしろプロレスの場合は、試合が決まった瞬間から試合は始まってるようなものです。
あの日の試合直後の二人は、自分のビンタに応えるワケでもなく、何もせずにただ怒られている子供のようにボーッとつっ立ってた。(学校で遊んでた子供が誤って校舎のガラスを割って先生に怒られているんじゃないんだから...)
悪いけど、どれくらいの覚悟でやっているのか?と思った。
だから二回ずつ張ってやった。
(中略)
とにかく、桜庭さんの怪我が治るまでの間は、新日本という大きな組織に飲み込まれないように頑張りたいと思います。

##

 桜庭と歩調を合わせた参戦となっている柴田にとって、月1回ペースでの試合は他の選手以上に全身全霊を込めた闘いとなる。パートナーが負傷したのは(心の中ではものすごく心配だろうが)、闘いであるからしょうがない。続きは1対2でやろうという意欲に柴田はあふれる。

 本来であれば、後藤が決起、永田をリング下に下げて「柴田とここでやってやる」と返答するのが筋だろう。もちろんまわりは止めざるを得ないだろうが、それでもあえて行動するのがプロレスラーなはずである。

 なのに「つっ立ってた」だけの永田&後藤を、柴田は張っていった。

 想像だが、柴田は5・5博多どんたくで同一カードとする新日本サイドの方針を聞いていたんじゃないだろうか。だから、その場での試合再開なり博多再戦は1対2でやってでも穴を空けたくないという思いが炸裂する。今ごろ、改めて柴田はガッカリしているに違いない。「やっぱり新日本は、博多で1対2のカードを組んでくれなかったか」と。

 時代錯誤かもしれないし、観客無視かもしれない。それでも柴田は、自身の信じるプロレスラーとしての思考をやめない。

 日記の結びの文章。「新日本という大きな組織に飲み込まれないように頑張りたい」。これは、新日本プロレスへの単純な反抗心を書いているわけじゃない。ボクにはそうみえる。

 後藤よ、永田よ。ちょっとやそっとのアクシデントがあって止まるような「闘い」しかできないなら、プロレスラーを名乗る資格はないんじゃないか。会社が期待する流れからハミ出したときに何もできないオマエたちは、新日本に飲み込まれていやしないか。柴田はそう主張しているように感じる。

 新日本プロレスにリターンしてきてから、いくら柴田が各メディアで新日本はヌルイという主張をしてもいまひとつピンと来なかった。だけれども、こういったプロレス観や感情がほとばしる柴田は大歓迎。

 本当の意味で柴田が“戻ってきた”予感がする!


 おまけ。最近の当サイト柴田関連記事。
・ ケガの後藤洋央紀を自宅に居候させ、再入門を新日本に直訴した柴田勝頼~同級生を超えた物語: カクトウログ
・ 柴田勝頼、井上亘の闘いに強烈なダメ出し~すると新日本プロレスファンからも「同感」との声が多数: カクトウログ
・ 柴田勝頼、ドームを前にKENTAと極秘練習していた/中邑真輔、真壁刀義の意外な柴田評とは?: カクトウログ


※4/14 01:35追記

 東スポでも記事になっている。ご参照を。
・ 柴田が洋央紀に「1対2ハンディ戦」要求 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.03.20

柴田勝頼、コラボTシャツイベントを携帯サイト日記で振り返る~当サイト管理人との立ち話にも言及

pick up ▼ニュース 秋山、潮崎ら『GAORA SPECIAL 2013 チャンピオン・カーニバル』出場選手発表=全日本木谷高明会長「全日に抗議文送る」白石伸生氏「新日にはキングオブスポーツの看板を下ろしてもらう」@nWoな人々さん佐藤光留が全日オーナーへの怒り激白【観覧無料!! 当日先着150名様】3月21日(木)15時より!! 棚橋・後藤・オカダがファッションブランドの“モデル”として登場ファイヤーレオン制作発表会に後藤洋央紀が出陣「試合より緊張」南キャン山里がDDTプロレス両国大会の総合司会に決定大仁田が“帝王”高山にデスマッチ要求=自主興行4.12新宿村上和成が“恩師”初代タイガーにV誓う大鵬孫・納谷が初練習 初代虎から絶賛大分のレスラー市議、覆面脱ぐ覆面大分市議、42人中41人の圧倒多数でマスク着用認められずゆずポン4・14“死闘”…昼は15人がけ、夜はマスカラスとタッグバトルニュース会見詳細 ▼情報&コラム 「前田さんも高田さんも藤原さんも・・・」いつかは…きっと@腕ひしぎ逆ブログさんプリンス・デヴィットTwitter日本語訳まとめ「俺のツイッターをチェックしてるか?」@nWoな人々さん3月24日(日)アリストトリスト表参道店 諏訪魔&近藤修司&真田聖也でサイン&撮影会4月14日(日)14:30田中稔が地元・神奈川 逗子警察署の一日署長就任 ▼格闘技 石井が熱愛!歌手で女優の林明日香と 10年越しの思い届いた 石井 地元大阪メーカー製柔道着で入場、試合はローキックの鬼だUFC158レビュー@OMASUKI FIGHTさん福田力「UFCを解雇となりました」@MMA IRONMANさんエメリヤーエンコ・ヒョードル「私を復帰させることができるのは神だけです」@MMA IRONMANさん【石井館長の魁!人生塾】最愛の母の死で思うこと

 16日に開催された桜庭和志&柴田勝頼プロデュースTシャツイベント(桜庭和志&柴田勝頼がアメコミヒーロー達とコラボTシャツで夢の共演)に参加した話を、先日のブログでしましたが、、、
・ 2013.03.17 柴田勝頼推し当サイト管理人、ついに本人と会話「カクトウログをやっています」 柴田「あなたが!」: カクトウログ
##
〈格闘家「桜庭和志」選手・プロレスラー「柴田勝頼」選手イベント開催〉
場所:PONEYCOMB(パニカム) sunshine YOU ALTA店 
東京都豊島区東池袋3-1-3 TEL 03-3985-8815
日程:池袋3月16日(土) 15:00~
※当日朝から販売開始される格闘家「桜庭和志」選手とプロレスラー「柴田勝頼」選手プロデュースのTシャツをお買い上げのお客様は両選手(お買い上げ頂いた選手のみ)との写メ撮影と握手が出来ます。

##

 20日更新分の携帯サイト「プロレス&格闘技DX」日記の中で柴田がイベントを振り返っている。
##
某ブロガーの人が声をかけてきたのにはかなり驚いた...あまりにも唐突だったので、こちらがブログの存在を知っていることがバレてちょっと悔しかっけど、イベント終わり際だったので少し立ち話。
##

 カクトウログをやっていることを告げた時の柴田の反応が「あなたが!」と絶句調だったのだが、かなりの驚き度合いだったとのこと。他にも少しばかりボクとのやり取りに言及いただいているので、興味のある方は同携帯サイトでチェックを。

 柴田も日記内で言及しているが、イベント終わりタイミングとの兼ね合いで少し話ができたのです。柴田の方から「少し話をしましょうよ」と声をかけられ、ひじょうに光栄でした。

 具体的な内容には深くは言及しないが、会話内容から柴田が新日本プロレスの中でやるべき主張をしていることや、していない選手への歯がゆさ、自らの闘いへの自信といったものがビシビシ伝わってきた。もっと応援していきたい気持ちを新たにさせられた。

 一方的に応援しているだけなんだが、柴田との“つきあい”も長いなぁ。もちろん全試合を見れているわけではないが、かつて新日本プロレス所属時代の柴田の試合を大阪などで観たこともあったし、ビッグマウスラウドや総合格闘技での試合も追いかけた。新しいものを生んでくれそうな匂いがプンプンした。

 だけれども総合は業界自体が立ち行かなくなり、一方の新日本プロレスは勢い急浮上。新日本で柴田が自身のスタイルを貫いたうえで居場所を確保できるかどうか。そのプロセスを見れることは本当にハラハラするし、興味深いこと。

 柴田の魅力をボクはどう語っていたんだろう。たとえば参加した対談記事を振り返る。
Dropkick8▼new! Dropkick vol.8 11月15日発売!詳細は[コチラ]大晦日&イッテンヨンのプロレス格闘技祭りを徹底特集!「カクトウログ&OMASUKI FAGHT 2大“柴田大好き”ブロガーが徹底討論!柴田勝頼を断固、応援する会」が掲載されます
##
ボクらの世代はアントニオ猪木や前田日明が「プロレスあるいは格闘技を社会に認めさせるんだ」と闘ってきた姿を見てきたわけですよ。その猪木、前田の流れを受け継いでいるのが柴田で、総合格闘技のリングに上がって、記者会見で猪木のファイティングポーズを取ってたりするわけじゃないですか。
しかもプロレスラーになるためのきっかけが新日本のUインターの対抗戦であり、お父さんが柴田勝久(新日旗揚げ時に参加したレスラー)。ポカンと空いたボクらの心を補いにくる選手がドンピシャで現れるなんて奇跡に近い。
とかも新日本を飛び出して所属したビッグマウスラウドのスーパーバイザーが前田日明だったり、復帰したての船木誠勝と一緒にトレーニングしたり、今回も桜庭和志を連れてきたり、「何回ホームランを打つんだ!?」っていう。

##

 これも一面に過ぎない。そう思うくらいに、語りがいのあるレスラーなんである。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 桜庭和志オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.03.17

柴田勝頼推し当サイト管理人、ついに本人と会話「カクトウログをやっています」 柴田「あなたが!」

 当サイトというと、昨年10月に中邑真輔に名指しされ、、、
・ 中邑真輔「(桜庭&柴田に)盛り上がってるのは『KAMINOGE』とカクトウログだけじゃねぇのか?」: カクトウログ

 昨年11月には「カクトウログ&OMASUKI FAGHT 2大“柴田大好き”ブロガーが徹底討論!柴田勝頼を断固、応援する会」なる記事づくりの取材に声をかけられ、、、
・ 当サイトが協力、柴田勝頼をテーマにした記事が掲載されます~『Dropkick』8号コンテンツ情報: カクトウログ

 というように、柴田勝頼推しのサイトであることがネタにされている。

 いろいろ柴田について勝手なことを書かせていただいているが、Tシャツイベントでは会話しておくのもよいかと思い、16日、足を運んできました。
・ 桜庭和志&柴田勝頼が本日16日15時、池袋Tシャツイベントに登場~携帯サイトにTシャツ画像あり: カクトウログ
##
〈格闘家「桜庭和志」選手・プロレスラー「柴田勝頼」選手イベント開催〉
場所:PONEYCOMB(パニカム) sunshine YOU ALTA店 
東京都豊島区東池袋3-1-3 TEL 03-3985-8815
日程:池袋3月16日(土) 15:00~
※当日朝から販売開始される格闘家「桜庭和志」選手とプロレスラー「柴田勝頼」選手プロデュースのTシャツをお買い上げのお客様は両選手(お買い上げ頂いた選手のみ)との写メ撮影と握手が出来ます。

##

 「カクトウログというブログをやっています」というボクの声かけに、柴田は「あなたが!」と絶句調で驚くようなリアクション。光栄にもブログの存在を認知いただいていました。

 「前田さんが好きなんですよね?」と前田日明ファンであることも気にしてくださりつつ、柴田が目指す闘いの方向性について少しだけ語り合うことができました。

 半分冗談で「新日本プロレスとの契約はいつまでなんですか」と探りを入れると「そんなの、言えるわけないじゃないですか」と柴田は笑顔。ひとつひとつの新日本プロレスの闘いに関しては「(やりたい抗争を進めることに)時間がかかる」というニュアンスで語っていました。

 話せること、話せないことを区別しながらの誠実な対応は、想像通りのナイスガイぶり。そして貴重な時間を過ごさせていただきました、感謝です。

 世の中には桜庭&柴田が足りない! 引き続き追っていきたいと思います。

Saku_01
『PONEYCOMB(パニカム)』池袋サンシャインシティALTA店はオープン2日目。桜庭&柴田イベントはオープン記念として開かれた。

Saku_02
イベントでは、ファン100人が列を作って賑わった。購入者はTシャツにサインを入れてもらったり、選手と記念撮影ができた。2人はそれぞれ、ご覧のTシャツで応対。

Saku_03
イベント終盤には店員スタッフが柴田モデルのTシャツにサインをもらう場面も。

Saku_04
サクラバマスク&お面のファン軍団も参加。行列で2時間ほど待っている間、ずっとマスクやお面をかぶったままだった。熱心な人たち。


 桜庭&柴田、本日の尼崎大会では永田裕志&中西学と対戦です。
・ 新日本プロレスリング:【本日開催!!】「NEW JAPAN CUP」2回戦!桜庭&柴田vs永田&中西!! 兵庫・ベイコム総合体育館大会の当日券は13時より!


おまけ。

●キング オブ プロレスリング 第3弾"INVASION ATTACK"TV-CM

●KAMINOGE最新号に桜庭和志インタビュー。都内の一部書店で早売りされています。

Kaminoge16▼new! KAMINOGE 16 3月21日発売!詳細は[コチラ]2006年大晦日“ヌルヌル事件”の知られざる真実!桜庭和志、最初で最後の全告白!! KENTA[第19代GHCヘビー級王者] 鈴木みのる 長州力 永田裕志 諏訪魔 越中詩郎


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 桜庭和志オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.03.16

桜庭和志&柴田勝頼が本日16日15時、池袋Tシャツイベントに登場~携帯サイトにTシャツ画像あり

 桜庭和志&柴田勝頼がアメコミヒーロー達とコラボTシャツで夢の共演。Tシャツ販売&記念撮影会イベントが開催される。
・ インフォメーション 桜庭和志オフィシャルサイト
・ DREAM | ニュース | 桜庭和志&柴田勝頼プロデュースTシャツ発売イベントのお知らせ!
##
『PONEYCOMB(パニカム)』池袋サンシャインシティALTA店オープン記念
格闘家「桜庭和志」・プロレスラー「柴田勝頼」プロデュースT-シャツ販売決定!

オシャレなグラフィックのキャラクタープリントアイテムが豊富に取り揃えているショップの『PONEYCOMB』が3月15日(金)池袋サンシャインユーALTAの1階にニューオープンいたします。
そこでオープン記念として3月16日(土)池袋サンシャインユーALTA 1階にて格闘家「桜庭和志」選手とプロレスラー「柴田勝頼」選手プロデュースのTシャツを販売いたします。
今回は本人が実際に着たいTシャツをプロデュースしていただきました。

格闘家「桜庭和志」選手
MARVEL COMICS パニッシャーpt半袖Tシャツ / ¥3,990
DC COMICS スーパーマンpt半袖Tシャツ    / ¥3,990

プロレスラー「柴田勝頼」選手
MARVEL COMICS スパイダーマンpt半袖Tシャツ/ ¥3,990
MARVEL COMICS ウルヴァリンpt半袖Tシャツ / ¥3,990

〈格闘家「桜庭和志」選手・プロレスラー「柴田勝頼」選手イベント開催〉
場所:PONEYCOMB(パニカム) sunshine YOU ALTA店 
東京都豊島区東池袋3-1-3 TEL 03-3985-8815
日程:池袋3月16日(土) 15:00~
   
当日朝から販売開始される格闘家「桜庭和志」選手とプロレスラー「柴田勝頼」選手プロデュースのTシャツをお買い上げのお客様は両選手(お買い上げ頂いた選手のみ)との写メ撮影と握手が出来ます。
※事前予約受付なし当日ご来店でご購入の方のみが参加出来ます。

##

 アクセス(地図 MAP)はこちらでよいかと。
・ ストアインフォメーション:池袋サンシャインシティアルタ | ALTA Style.com

 Tシャツのデザイン画像が事前に紹介されるという情報もあったが、現状では携帯サイト「プロレス&格闘技DX」での柴田勝頼日記の中(画像荒め)しか見当たらない。何か事情があるんでしょう。

Sakushibat

●桜庭和志
【左上】DC COMICS スーパーマンpt半袖Tシャツ(SAKURABAの“S”とスーパーマンの“S”をかけている)
【右上】MARVEL COMICS パニッシャーpt半袖Tシャツ(背中の名前の字体がパニッシャーっぽい)
●柴田勝頼
【左下】MARVEL COMICS スパイダーマンpt半袖Tシャツ(スパイダーマンが柴田の得意技PKっぽいポーズ)
【右下】MARVEL COMICS ウルヴァリンpt半袖Tシャツ(柴田によると「そのうち入場で着ることになるかもしれない」)

 ボクはちょっと会社に寄らないといけないので参加が微妙なのだが…桜庭&柴田ファンのみなさん、集まりましょう!


 おまけ。

 新日本プロレス公式サイトとは違うショットで、ツイッターに高山善廣&鈴木みのる&桜庭和志&柴田勝頼の4ショット。

 桜庭和志が表紙の3月下旬発売『KAMINOGE』vol.16は現在、都内一部早売り店に出ています。

・ 『KAMINOGE』vol.16は3月下旬発売! | kaminoge
・ 3月下旬発売の『KAMINOGE』vol.16早売り店一覧 | kaminoge
##
2006年大晦日
“ヌルヌル事件”の知られざる真実!
桜庭和志、最初で最後の全告白!!
[INTERVIEW]
■桜庭和志
なぜ、これまで沈黙をしていたのか?
なぜ、6年が経過したいま語るのか?
“当事者であり被害者”による
『2006年“ヌルヌル事件”の知られざる真実』
「周囲全体に対して疑心暗鬼の気持ちがあった。
もうすべてを話すからこれでおしまいにしてほしい」

##


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 桜庭和志オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.03.14

1・4東京ドーム入場バージョン桜庭Tシャツが発売~桜庭和志&柴田勝頼情報をドドッと紹介します

pick up ▼ニュース 小橋、3.17全日本プロレス両国大会に来場決定将軍岡本・九州凱旋マッチ!「澤田敦士vs将軍岡本」が追加されました=IGFリン、さらなる地獄突き強化の為、暴風吹き荒れる竹林にて特訓 ▼情報&コラム 3月14日(木)19:30 高木三四郎のロフトプラスワンのイベント開始前(19:00過ぎ頃)公開記者会見3月15日(金)第5・8レース発売中 武藤敬司がボートレース平和島でタレント・神奈月さんとイベント参加松坂屋上野店『ジAPAN Found Culture』にキン肉マンコーナー3月17日(日)12:00六本木 WNCホワイトデーイベント 朱里、真琴、リン・バイロンが参加 ▼格闘技 3・15『K-1 WORLD GP決勝クロアチア・ザグレブ大会』YouTube全世界配信「THE OUTSIDER 第25戦」タイトルマッチ中止のお知らせ

 桜庭和志が表紙の3月下旬発売『KAMINOGE』vol.16コンテンツ情報が公開されている。
・ 『KAMINOGE』vol.16は3月下旬発売! | kaminoge
・ 3月下旬発売の『KAMINOGE』vol.16早売り店一覧 | kaminoge
##
2006年大晦日
“ヌルヌル事件”の知られざる真実!
桜庭和志、最初で最後の全告白!!
[INTERVIEW]
■桜庭和志
なぜ、これまで沈黙をしていたのか?
なぜ、6年が経過したいま語るのか?
“当事者であり被害者”による
『2006年“ヌルヌル事件”の知られざる真実』
「周囲全体に対して疑心暗鬼の気持ちがあった。
もうすべてを話すからこれでおしまいにしてほしい」

##

 13日、桜庭オフィシャルサイトでは「facebookページ OPENのお知らせ」「グレートアントニオ・桜庭和志Tシャツ発売のお知らせ」「オフィシャルグッズ通販サイトOPENのお知らせ」が更新されている。
・ 桜庭和志オフィシャルサイト

 本日のニコ生に柴田勝頼が出演。

 なお、今週土曜に桜庭&柴田登場のTシャツイベントが予定されているが、、、
・ 桜庭和志&柴田勝頼がアメコミヒーロー達とコラボTシャツで夢の共演~販売&撮影撮影会イベントも: カクトウログ
・ 柴田勝頼、かつてスパイダーマン(マスクマン)への変身を直訴していた/Tシャツイベント追加情報: カクトウログ

 携帯サイト「プロレス&格闘技DX」における13日更新・柴田のコラムで、桜庭・柴田両方のコラボTシャツのデザイン画像がUPされていました。スパイダーマンと柴田のコラボでは、スパイダーマンがPKを蹴るという構図。これは、柴田本人にとってたまらないものになってるなぁ。

 そのうちPC上のサイトでもどこかで発表されると思います。現時点での引用はなしで。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> kaminoge公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.03.11

桜庭和志、『KAMINOGE』No.16で2006年の大晦日“ヌルヌル事件”の知られざる真実を告白

pick up ▼ニュース 三冠前哨戦で諏訪魔を下した船木が「リングの上は選手のもの」と主張!全日本vsバーニングによる前哨戦は実力伯仲=全日本後楽園出場チーム6チーム決定!!~『2013 JUNIOR HYPER TAG LEAGUE』開催要項金原、近藤を相手に総合格闘技ラストマッチを闘い抜く!鈴木はナイマンに逆転勝ち=U-SPIRITS again後楽園金原が総合引退「鈴木軍に入りたい」三沢光晴メモリアルナイトほかノア2013年5月、6月開催大会が決定グラレスラーとして最後の地元凱旋でゆずポンが飛んだ!木村のピンチをヘイリーが救出し、モンスター軍は一枚岩に=スターダム高松 ▼情報&コラム 全員潰す!高田延彦「酒豪伝説」オカダ新技「レッドインク」で完全復活だ3月11日(月)後楽園大会より、キン肉マンコラボ新シリーズ「棚橋×ロビンマスクTシャツ」を発売3月のドロップキックイベント情報 ▼格闘技 所英男's格闘技フィットネススタジオ『所プラス』からキャンペーンのお知らせマーク・ハント、ついに大一番が決定=UFCラスベガス

 カッコイイ表紙として話題。3月下旬発売『KAMINOGE No.16』で2006年大晦日“ヌルヌル事件”を桜庭和志が語るという。

 表紙の見出しには「なぜ、これまで語らせなかったのか? 2006年大晦日 “ヌルヌル事件”の知られざる真実! 桜庭和志、最初で最後の全告白!!」とある。

 あれから6年余り。ボクらはほぼ全貌を知っている気になっているわけだが、いったい何が語られるのか。

 表紙イラストは師岡とおる氏。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> kaminoge公式サイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.03.09

柴田勝頼、かつてスパイダーマン(マスクマン)への変身を直訴していた/Tシャツイベント追加情報

pick up ▼ニュース 全日・白石伸生オーナー「永田裕志、中邑真輔を取る!」来年度移籍交渉へ(東スポ)@nWoな人々さん船木&曙vs諏訪魔&ジョー・ドーリング=全日本3月10日(日)12:00後楽園KENTAvsマイバッハGHC戦=ノア3月10日(日) 16:00横浜文化体育館勝てばバンナ戦!定アキラ 闘魂十番勝負の第9弾はボブ・サップ戦【イベント報告】新日本プロレス×マセキ芸能社presents『棚橋弘至トークライブ vol.5』ZERO1の所属選手が13年目に向けて意思表示!真摯復活案や「危機感を感じてる」発言も... ▼情報&コラム 3月9日(土)16:30水道橋 スターダム紫雷イオ写真集第3弾先行発売サイン会裏表紙はマスク+ビキニ姿で3月11日(月)7:30 BSフジ船木誠勝、SUSHI、アンディ・ウーが「beポンキッキーズ」出演3月12日(火)15:00【ニコ生あり】新日本プロレス×ブシロード発表会3月31日(日)14時~ 闘魂SHOP水道橋店 真壁刀義サイン&撮影会週刊イノキ Vol.99 サイモン猪木が激白!〈後編〉 視線はすでに次なる『GENOME25』へ藤田和之のインタビュー記事が3.13発売・週刊プロレスに掲載されます女性監督にするしかない@小川直也 ▼格闘技 石井館長衝撃発言!「K-1、HERO'Sはすべて黒字。DREAMだけが赤字で、FEGは倒産した」(ゴン格)@見えない道場本舗さん4月6日(土) 18:30下北沢 トークイベントDEEP佐伯社長 ・森本さやか ・ナナチャンチン ・平田真徳チケットは3月11日(月)より販売6月9日(日)開催「RINGS/THE OUTSIDER 合同大会(横浜文体)」

 桜庭和志&柴田勝頼がアメコミヒーロー達とコラボTシャツで夢の共演。Tシャツ販売&記念撮影会イベントが開催される。
・ 桜庭和志&柴田勝頼がアメコミヒーロー達とコラボTシャツで夢の共演~販売&撮影撮影会イベントも: カクトウログ

 イベントに関して追加情報が出ています。
・ インフォメーション 桜庭和志オフィシャルサイト
・ DREAM | ニュース | 桜庭和志&柴田勝頼プロデュースTシャツ発売イベントのお知らせ!
##
『PONEYCOMB(パニカム)』池袋サンシャインシティALTA店オープン記念
格闘家「桜庭和志」・プロレスラー「柴田勝頼」プロデュースT-シャツ販売決定!

オシャレなグラフィックのキャラクタープリントアイテムが豊富に取り揃えているショップの『PONEYCOMB』が3月15日(金)池袋サンシャインユーALTAの1階にニューオープンいたします。
そこでオープン記念として3月16日(土)池袋サンシャインユーALTA 1階にて格闘家「桜庭和志」選手とプロレスラー「柴田勝頼」選手プロデュースのTシャツを販売いたします。
今回は本人が実際に着たいTシャツをプロデュースしていただきました。

格闘家「桜庭和志」選手
MARVEL COMICS パニッシャーpt半袖Tシャツ / ¥3,990
DC COMICS スーパーマンpt半袖Tシャツ    / ¥3,990

プロレスラー「柴田勝頼」選手
MARVEL COMICS スパイダーマンpt半袖Tシャツ/ ¥3,990
MARVEL COMICS ウルヴァリンpt半袖Tシャツ / ¥3,990

〈格闘家「桜庭和志」選手・プロレスラー「柴田勝頼」選手イベント開催〉
場所:PONEYCOMB(パニカム) sunshine YOU ALTA店 
東京都豊島区東池袋3-1-3 TEL 03-3985-8815
日程:池袋3月16日(土) 15:00~
   
当日朝から販売開始される格闘家「桜庭和志」選手とプロレスラー「柴田勝頼」選手プロデュースのTシャツをお買い上げのお客様は両選手(お買い上げ頂いた選手のみ)との写メ撮影と握手が出来ます。
※事前予約受付なし当日ご来店でご購入の方のみが参加出来ます。

##

 なぜか桜庭の肩書が「格闘家」で柴田の方は「プロレスラー」と強調されている。

 桜庭はパニッシャー、スーパーマンと。柴田はスパイダーマン、ウルヴァリンとコラボ。そのうちデザイン画像も紹介されるのではないかと。

 3/6更新分の携帯サイト「プロレス&格闘技DX」にて柴田勝頼が告白。
##
 この度、独自のルートを使ってTシャツコラボというカタチではありますが、小さい頃から憧れていたヒーローであるスパイダーマンと一緒にお仕事をさせて頂くことになりました。小さな夢が一つ叶った・・・。
(中略)
 実は・・・
 MARVELやDC Comicsといった、いわゆる“アメリカン コミックス”のスーパーヒーロー達が大好きなのです。
(中略)
 昔、新日本所属時代のデビュー1~2年目くらいの間もない頃。会社でこんなことがありました。
 確か契約の時です。
 会社から、「選手田川の意見を出来るだけ聞きたいから若い選手も遠慮しないで思ってる事を言ってくれ!」・・・と、言われたのでハッキリと言ってやりました。
「スパイダーマンをやらせてください!(マスクマンで)」と・・・。

##

 現在のスタイルからは考えられないが、アメコミ好きでスパイダーマンへの憧れがある柴田。マスクマンも視野に入れていた!

 なお、会社にはあしらわれたそうです。

 おまけ。

 桜庭和志が中邑真輔と繰り広げたドーム大会ベストバウト。腕ひしぎ逆ブログさんによるまとめに中邑の入場シーンが追加されています。よろしければどうぞ。
・ 【腕ひしぎ逆ブログ】 クネりの花道(2013)
・ 【腕ひしぎ逆ブログ】 プロレスリング復興記念試合(2013)~前編~
・ 【腕ひしぎ逆ブログ】 プロレスリング復興記念試合(2013)~後編~

 ボクにとってのハイライトは、桜庭のジャンピング踏みつけキック(サクラバードキック)を中邑がちゃんと受けたこと。だって、総合格闘技においてはほとんど“見せ技”としてしか機能していなかった。そこからの逆襲。

 プロレスの奥深さをまざまざと見せつけられました。あの試合は本当に、語れるところが多いです。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレスリング
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.03.04

桜庭和志&柴田勝頼がアメコミヒーロー達とコラボTシャツで夢の共演~販売&撮影撮影会イベントも

pick up ▼3月4日(月) 3月4日(月)昼12時より! 『You Tube』で『NEW JAPAN CUP 2013』出場メンバー、1回戦カード発表=新日本3月4日(月)20時プロレス道場「8時だよ!ノアファン集合!」NOAH's NIGHT AGAIN 杉浦貴、石森太二ほか3月4日(月)18:00西日暮里 女子プロレス団体『Jd’&JDトークショー』 ▼ニュース 征矢学、BJW認定世界ストロングヘビー級王座2度目の防衛に失敗=大日本参戦結果夏樹と米山によるハイスピード戦は時間切れ!新メンバー加入でモンスター軍にまさかの亀裂が...=スターダム ▼情報&コラム 全日プロ ドラゲー OZ Krush=GAORAプロレス格闘技3-4月番組3月15日(金)別冊宝島『実録 プロレス裁判』発売3月29日(金)19:30秋葉原【3/8までに要予約】キン肉マンの日 串田アキラミニLIVE、ゆでたまご X 串田アキラトークショー東ハト「キャラメルコーン」×ゆでたまごコラボ ▼格闘技 日本では6年半ぶりの試合!メインに登場したシウバが鮮やかなKO勝利!五味は判定で敗れる=UFC日本大会手島優のオクタゴンガール登場見送りキック界の活性化へGLORYの次なる展開~3・10開催「JAPAN」が持つ意義

 桜庭和志&柴田勝頼がアメコミヒーロー達とコラボTシャツで夢の共演。Tシャツ販売&記念撮影会イベントが開催される。
・ インフォメーション TV・ラジオ・イベント 桜庭和志オフィシャルサイト
##
■桜庭和志選手、柴田勝頼選手 Tシャツ販売&記念撮影会イベントのお知らせ
今、新日本プロレスで一大旋風を巻き起こしている“桜庭・柴田”が、今度は、スーパーマン、スパイダーマン、X MEN、パニッシャーなどの世界的に有名なアメコミヒーロー達とコラボTシャツで夢の共演!!
☆ Tシャツ販売&記念撮影会イベント決定!☆
日時 2013年3月16日 土曜日
場所 池袋サンシャインシティアルタ1Fパニカム
内容 当日朝から販売される桜庭和志のコラボTシャツか柴田勝頼のコラボTシャツをお買いのお客様は3時から来店する桜庭選手、柴田選手と2ショット写真や握手が出来ます。
※但し桜庭選手のTシャツをお買い上げのお客様は桜庭選手と、柴田選手のTシャツをお買い上げのお客様は柴田選手との2ショットになります。
皆様の御来店をお待ちしております。

##

 同店は前日の15日にNEWオープン。

 アメコミヒーロー達と桜庭&柴田とのコラボとは素晴らしい。誰が企画してくれたんでしょうか!? 携帯サイト「プロレス&格闘技DX」には「Tシャツデザインは後日発表致します」とありました。情報が出るのが楽しみ。

 もうひとつ、桜庭テレビ出演情報も出ています。
##
■桜庭和志選手 出演情報
3/15(金)22:00~22:54 放送予定
テレビ東京『たけしのニッポンのミカタ!』 世界に誇る!ニッポンの基準
MC  ビートたけし、国分太一
ゲスト 由紀さおり、桜庭和志

##

 ブログですこしスタッフが触れています。
・ 2013.3.1 収録してきました!by スタッフ 桜庭和志オフィシャルサイト

 どんな内容になるんでしょうか。由紀さおりとの顔合わせというのもなんだかスゴイ。


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 桜庭和志オフィシャルサイト
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2013.01.21

ヴァンダレイ・シウバが来日~はなまるうどん渋谷公園通り店出没後、桜庭和志との再会をツイート

 UFC日本大会(3月3日さいたまスーパーアリーナ)のPRで来日中のヴァンダレイ・シウバ。21日、ツイッター上で話題を振りまいた。
・ 【画像】ヴァンダレイ・シウバ現る!はなまるうどん渋谷公園通り店【速報】 - NAVER まとめ

 事前に予告されていたものだったようだ。なぜ、はなまるうどん!?

 うどんを食した後には桜庭和志との再会をツイートしている。

130121_saku PRIDEのリングで何度も死闘を繰り広げた両雄。たまらない組み合わせ。

 桜庭Tシャツを着たシウバ(お互いのTシャツを交換したということかな)。肩を組んでる、いい写真だ。 

 22日にはサイン会、記者会見あり。
・ UFC JAPAN FAN CLUB | ヴァンダレイ・シウバ選手のサイン会にご招待!!<参加者には限定ポスター(6,000円相当)プレゼント>
##
1月22日(火)ヒルトン東京(新宿区西新宿6丁目6番2号)にてUFC Japan 2013に向け記者会見を13時30分より実施いたします。

当日は、ヴァンダレイ・シウバ選手、ヘクター・ロンバート選手、マーク・フィッシャー(UFCアジア・マネージングディレクター)が来日する他、岡見勇信選手、五味隆典選手、廣田端人選手が参加いたします。

記者会見前にシウバ、ロンバート両選手のサイン会を実施(ファンクラブ会員でない方も参加可)。なお、ファンクラブ会員はそのまま記者会見に特別参加可能。

さらに、会員には限定ポスター(6,000円相当)を無料でプレゼント!!

まだ会員ではない方は是非この機会にファンクラブにご入会ください!

日時:2013年1月22日(火)
サイン会:12:00~13:00
記者会見:13:30~15:00(予定)
集合場所:Hilton東京@新宿 3F飛鳥
特典:限定ポスター(6,000円相当)、選手サイン会(来場者全員対象)

##


↓最新情報はこちらから
Ranking_sk

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 桜庭和志オフィシャルサイト
>> UFC JAPAN FAN CLUB | HOME
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP ALL TOGETHER DDT DEEP DREAM DREAM2009 DREAM2010 FEG2011 FIKA GAEA JAPAN HERO'S HERO'S2007 IGFイノキゲノムフェデレーション K-1 K-1 2007 K-1 2009 K-1 2010 K-1&HERO'S2008 Laughter7 PRIDE RINGS RIZIN U-STYLE UFC UWAI STATION WWE ZERO1 ZST やれんのか! アニメ・コミック アントニオ猪木 ウェブログ・ココログ関連 カクトウログ カール・ゴッチ ガチ相撲 キン肉マン グルメ・クッキング ゲーム コメントチェック ゴング復刊 スポーツ スマッシュ ツイッター ドラゴンゲート ニュース ハッスル ハッスル2008 ハッスル2009 ハッスル2010 パソコン・インターネット ビッグマウス プロレスリング・ノア プロレス・エキスポ プロレス一般 プロレス大賞 ボクシング リキプロ ワールドビクトリーロード 三沢光晴 修斗 健介オフィス 全日本プロレス 全日本プロレス2007 全日本プロレス2008 全日本プロレス2009 全日本プロレス2010 全日本プロレス2011 全日本プロレス2012 全日本プロレス2013 全日本プロレス2014 全日本プロレス2015 全日本プロレス2016 全日本プロレス2017 全日本プロレス2018 前田日明 垣原賢人 夢の懸け橋 大阪プロレス 女子プロレス 小川直也 小川直也VS橋本真也 小橋建太 山本小鉄 携帯・デジカメ 新日本プロレス 新日本プロレス2007 新日本プロレス2008 新日本プロレス2009 新日本プロレス2010 新日本プロレス2011 新日本プロレス2012 新日本プロレス2013 新日本プロレス2014 新日本プロレス2015 新日本プロレス2016 新日本プロレス2017 新日本プロレス2018 新日本プロレス【G1】 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東北地方太平洋沖地震 柴田勝頼 栗原あゆみ 格闘技一般 桜庭和志 桜庭和志VS田村潔司2008 橋本真也 海外 無我ワールド 田村潔司 石井慧 秋山成勲失格問題 芸能・アイドル 速報2007 速報2008 速報2009 速報2010 速報2011 速報2012 速報2013 速報2014 速報2015 週刊プロレス 週刊前田日明 週末地上波テレビ&イベント情報 選手との交流戦◆カクトウログ 金原弘光 鈴木みのる 高山善廣 [不定期]ワープロ・チェッカー WRESTLE-1

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー