フォト

最近の記事

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Retsuden_53▼new! 最狂超プロレスファン烈伝5.3 2月25日発売!完全新作描きおろし!完全続編!プロレスファン漫画「最狂 超プロレスファン烈伝」の続編!天龍ファンが棚橋ファン、中邑ファン、オカダファンと熱いプロレス談義を繰り広げる居酒屋に新部員桜庭和志ファンが乱入し、さらにプロレス談義は燃え上がる!そして、並行世界で、その世界でのヒクソン・グレイシーと対峙した前田日明ファン・鬼藪宙道は涙を流す!プロレスファンが主役のギャグ漫画全55ページ御堪能ください!

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Nakamura_tee_strongstyle【WWE / NXT】中邑真輔 Nakamura shinsuke "Strong Style Has Arrived" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時、WWE移籍後を通じて代名詞とする「The King of Strong Style」をモチーフとした中邑真輔Tシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Nakamura_tee_strongstyle2【WWE / NXT】中邑真輔 Shinsuke Nakamura "The Artist" Tシャツ (L) [並行輸入品] 新日在籍時に忍者コスチュームで入場したこともある中邑の存在感を手裏剣のモチーフで表現したTシャツ(WWE公式Tシャツ)。リンク先表記しておりますサイズは一般的なアメリカのTシャツメーカーのサイズです。おおよそ日本のサイズよりも1サイズ大きく作られております

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    ┏当ブログの近況
    ファンキー加藤さん「いつもカクトウログさんの記事、読ませてもらってます」
    旗揚げ13周年到達、毎日更新は10年間達成!
    田中正志氏「(4オンスは間違いという)カクトウログさんの指摘、確かにである」
    前田日明「けっきょくカクトウログの人は来たの!?」
    カクトウログのゴング1号感想記に金沢編集長が「軽い感動」
    カクトウログが復刊ゴングの紙面飾りやがってコラ!?

大会/テレビ/イベント情報板

ショッピング

  • プロレスDVD本 関連サーチ

    Akiyama_0328▼new! 巨星を継ぐもの 秋山準著 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録

    Gmusic▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

    Tced3809▼new! 新日本プロレス総集編2017<下半期> [DVD] 3月23日発売![収録試合はコチラ]2017年7月から12月のタイトルマッチを中心に下半期の名勝負をダイジェスト収録(一部試合はノーカット収録)トップ戦線の超ハイレベルな闘いに世界中が注目!主要ビッグマッチ・タイトルマッチはもちろん、地上波未放送試合も多数収録

    Tced3890▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道

    Kobashi_ikiru▼new! がんと生きる 小橋 建太 (著) 3月26日発売!がんとの闘いは無制限一本勝負。それでも前を向いて生きる。妻のため、子どものため、そしてファンのために! 「娘が成人するまで必ず元気であり続けようと思います。そして何歳になろうとも僕の人生は青春真っ盛りです。きっと、いつまでも〝行くぞーっ! 〟と拳を握っているはずです! 」(本文より)

    Kaminoge75▼new! KAMINOGE Vol.75 2月20日発売!中邑真輔が4・8『WRESTLEMANIA34』メインイベントに出撃!!歴史的快挙! WWEに転出して2年、“ロックスター"がようやく完全燃焼を始めた。そして、「ありがとうフィラデルフィア!」 夢枕獏(小説家)×染谷将太(俳優) 田崎健太氏による連載『真説・佐山サトル』にて前田日明の証言もスタート

    180221_tiger▼new! 初代タイガーマスク (G SPIRITS ARCHIVES vol.1) 2月21日発売! [巻頭スペシャルインタビュー]佐山聡 『タイガーマスク』を語る [証言―“猛虎伝説"を彩った宿敵たち]“爆弾小僧"ダイナマイト・キッド “暗闇の虎"初代ブラック・タイガー “虎ハンター"小林邦昭 “センセーショナル"サミー・リー佐山聡の英国時代 回想録 サミー・リーとカール・ゴッチ 初代タイガーマスクのWWF遠征

    S40_198688_magazine▼new! 昭和40年男増刊 俺たちの時代 Vol.6 1986-1988 2月13日発売!当シリーズの完結号!昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なる。今回は昭和61~63年(1986~88年)へ時間の旅に出かけよう。プロレスパートは昭和62年「猪木プロレスとゴールデンタイム放送の終焉」、昭和63年「第2次UWF旗揚げ」

    Kokuhaku_2▼new! 告白 平成プロレス10大事件 最後の真実 1月27日発売!長州力+前田日明+川田利明+秋山準+齋藤彰俊ほか 長州政権「ドーム興行」の隆盛と崩壊 第二次UWF崩壊と3派分裂 髙田×ヒクソン戦とプロレスの凋落 アントニオ猪木の引退 橋本×小川“1・4事変”と橋本真也の死 ジャイアント馬場逝去と全日本分裂 高橋本発売 棚橋弘至刺傷事件 新日本プロレス「暗黒期」と「身売り」 三沢光晴がリング上で非業の死

    180125_takarajima▼new! プロレス リングの聖域 1月25日発売!「別冊宝島」のプロレス・スキャンダルが豪華版で登場。メディアが報じないマット界の裏ネタ満載。盟主・新日本の死角。引退したレスラーたちの知られざる生活。UWFをめぐる歴史論争。訴訟が進行するアントニオ猪木の周辺等、業界の深奥を照射する人気シリーズ

    Kaminoge_73▼new! KAMINOGE vol.73 12月20日発売!立ち止まるな。男は走りながら考えろ!表紙は前田日明と飯伏幸太の2ショット「知的な痴的な狂養講座」の開講(邂逅) ザ・グレート・カブキ 平直行・変態座談会 飛松五男 Kダブシャイン デビー・マレンコ 木村花 鈴木みのる マッスル坂井 真説・佐山サトル

    171220_gyakupro▼new! 逆説のプロレス(10) (双葉社スーパームック) 12月20日発売!前田日明「猪木さんに誘われた自己啓発セミナー」 新日本プロレス10大事件「最後」の真実 」 1.UWF電撃復帰と離脱 2.闘魂三銃士90年代制覇 3.90年代ドーム興行連発 4.北朝鮮興行 5.『週プロ』取材拒否 6.橋本小川1・4事変 7.棚橋弘至刺傷事件 8.長州政権崩壊と新日本電撃復帰 9.暗黒の00年代 10.中邑真輔電撃退団

    121219_pwhishi▼new! プロレス秘史1972-1999 12月19日発売!小佐野景浩 (著) 空前のプロレスブームと言われる昨今、その原風景として記憶に残るのは、アントニオ猪木率いる「新日本プロレス」とジャイアント馬場率いる「全日本プロレス」に他ならない。72年に旗揚げされた両団体を中心に、数々の名勝負の裏側と背景を解説

    Io_sugao_2▼new! 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 12月16日発売!女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で圧倒的な人気・実力・ルックスを誇る紫雷イオが魅せる、初ヌード。“逸女"として活躍する鍛えあげられたメリハリボディーを、しなやかかつ大胆に解放する。天才的な身体能力を誇るトップアスリートが魅せた新境地、最初で最後の限界裸身は必見です

    171213_zenshinmeikan▼new! 2018 プロレスラー全身写真名鑑 週刊プロレス 別冊 新春号 12月13日発売!この「2018プロレスラー全身写真名鑑」は、週刊プロレス本誌「2018プロレスラーカラー写真名鑑」に掲載された選手をもとに、デビューした選手、掲載できなかった選手を加えた892人の選手を掲載しています。情報は2017年11月28日現在のものです。掲載順は男女関係なく五十音順です

    171115_wp▼new! 2018プロレスラー写真名鑑号 2017年 12/5 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊 11月15日発売!週刊プロレス増刊「プロレスラー写真名鑑号2018」 WWEスーパースターも収録で掲載人数は過去最多847人! 週プロ読者&週モバユーザーが選ぶ「プロレスグランプリ2017」投票ハガキ付き

    Njpw_calendar▼new! 2018年 新日本プロレス カレンダー 10月16日発売!B3サイズで2018年の新日本プロレスカレンダー完成。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、真壁刀義、ケニー・オメガが単独登場! 本隊、ロスインゴ、CHAOS、バレットクラブ、鈴木軍のユニット別

    Njpw2017_kami_dvd▼new! 新日本プロレス総集編2017上半期[DVD] 9月29日発売!2017年の上半期に行われた新日本プロレスの主要ビッグマッチやタイトルマッチはもちろん、ヘビー級名勝負、Jr.ヘビー級名勝負、秘蔵名勝負60試合以上を4時間×2枚組DVDで収録。オカダvs.ケニー、オカダvs.柴田をはじめ8試合をノーカット収録

    Gedo▼new! To Be The 外道 "レヴェルが違う!”生き残り術 12月22日発売!スーパースター、“レインメーカー”オカダ・カズチカのパートナーにして、新日本プロレスに欠かせない、国内外でいま最も注目のプロレスラーの一人、外道が自らの波瀾に富んだ半生を綴った初の自伝

    Losingobernablesdejapon_capr【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】 キャップ(ブラック×レッド) LOS INGOBERNABLES de JAPONのキャップ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字を刺繍で表現。 つば裏にはオリジナルL・Iロゴをプリント!! ※サイズ:フリー(56~59cm/アジャスター付き) ポリエステル100%

    Losingobernablesdejapon_tsrロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン Tシャツ(ブラックxレッド) L LOS INGOBERNABLES de JAPONのTシャツ「ブラック×レッド」バージョン! フロントにはL・I・Jチームロゴ、バックには"トランキーロ"の文字。 袖にはオリジナルL・Iロゴをプリント!!

    Losingobernablesdejaponロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン〈新日本プロレス〉 (スポーツアルバムNo.60) 12月18日発売!LOS INGOBERNABLES de JAPON メンバーそれぞれのユニットでの軌跡 ヒストリー・オブ・L.I.J. 高橋ヒロムの直筆絵日記などプライベート企画も実現! 証言集にはルーシュほかが登場! 豪華プレゼントもあり!

    171129_losingo▼new! LOS INGOBERNABLES de JAPON テーマ曲集 11月29日発売!2016年の東スポプロレス大賞MVP、2017年のNumber誌上プロレス総選挙第1位、2017年G1クライマックス制覇。“ドーム初メイン出場”を手中にした内藤哲也率いる“LOS INGOBERNABLES de JAPON”のテーマ曲集

    171115_thegreatfighting▼new! The GREAT FIGHTING!史上最大!プロレス・テーマ決定盤 11月15日発売!定番の「スポーツ行進曲」に、誰もが知っている名曲であるミル・マスカラス「スカイ・ハイ」、ジャンボ鶴田「チャイニーズ・カン・フー」、ビル・ロビンソンの入場曲でもあり世界的に大ヒットしたカール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」などのオリジナル音源を収録。幻の名盤初のCD化

    171117_satomura▼new! 「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 11月17日発売!里村明衣子 (著) プロレスラーとして、社長として、アラフォー女性として、報われなかったこれまでを綴る。頑張っても報われないとき、どう超えていくのか。彼女のストイックで不器用な生き方には、ヒントが隠されている。頑張る女性たちが『明日も頑張ろう』と元気がでる1冊

    171116_tana_naka_2▼new! 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 11月16日発売!柳澤 健 (著) 新日本プロレスを危機から救った二人のエース、棚橋弘至と中邑真輔。異なる方法論を取りながらも彼らの人生は絡み合っていく。『ゴング』休刊に伴い途中で止まっていた連載が、加筆されて文藝春秋から単行本として発売

    Maeda_uwf1▼new! 前田日明が語るUWF全史 上 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1984~1987年編

    Maeda_uwf2▼new! 前田日明が語るUWF全史  下 12月9日発売!前田日明 (著) 再び議論の的となっているUWFについて前田日明がすべてを語る。当時の資料をもとに立体的に構成された、格闘技・プロレスファン待望の前田からの反論。全2巻1987~1991年編

    170727_gotch▼new! ゴッチ式トレーニング 10月27日発売!藤原喜明(著) カール・ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。巻頭インタビュー・アントニオ猪木「我が師への両義的な想いとは?」 愛弟子・前田日明、船木誠勝、鈴木みのるがゴッチへの想いの丈を語る

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Pride_kaneko2▼new! プライド 12月13日発売!高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が“20年前の高田延彦vs.ヒクソン・グレイシー”の知られざる物語を書籍化

    Bookerk▼new! ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズ) 10月18日発売!川崎 浩市 (著) 著者は、裏方でありながら “ブッカーK"と呼ばれ、ファンから広く知られる存在。裏方だからこそ知り得た事実がある! 未曽有のブームから、PRIDE崩壊を経て訪れた格闘技ブームの凋落。その華やかな舞台が輝きを失っていく過程を見た男がブーム崩壊を回想する

    U_gaiden▼new! U.W.F外伝 11月15日発売!平 直行 (著) UWFから日本の総合格闘技の歴史は始まった――。のちに迎えるPRIDE全盛期に至る前に、その舞台裏で何があったのか。そしてそのキーマンであった佐山聡、前田日明、石井和義。"流浪の格闘家"としていくつものリングを渡り歩いた平直行が初めて明かす実体験総合格闘技史

    Puroresu_shinda_2▼new! プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS髙田延彦 20年目の真実 10月5日発売!近藤 隆夫 (著) 1997年10月11日、東京ドーム『PRIDE 1.』から、20年。ヒクソンの圧勝、髙田の惨敗。あの日から、格闘技界の様相は一変した。プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期、PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が、この20年を詳細に振り返り、今だから明かせる真実に迫る

    Gyakusetsu_9▼new! 逆説のプロレス(9) (双葉社スーパームック) 8月17日発売!前田日明インタビュー「Uターン時の“猪木憎し”は完全なアングル」 ドン・中矢・ニールセン インタビュー 前田戦は結末の決まっていない「リアル・ビジネスファイト」だった! ミスター高橋インタビュー “藤原教室”を嫌っていた坂口征二のUアレルギー

    Rizingsun▼new! THE RISING SUN 陽が昇る場所へ 9月7日発売!"自由の謳歌"を掲げて、リングの闘いに挑んできた日々。次々に課される無理難題とどう向き合い、対処するか。決まり事や制約すらも踏み台にし、一度きりの人生をいかにして楽しむか。『KAMINOGE』井上崇宏が聞き手をつとめた5年間+αの中邑真輔インタビュー集

    Shinsukenakamurausa_2▼new! SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS 9月7日発売!中邑真輔 (著) 「求めていたものが、そこにあった」人気絶頂のなか新日本プロレスを離れ、闘いの舞台をアメリカWWEに移した男の500日間の記録。オール書き下ろし。本書でしか見られない貴重なプライベート写真満載!

    Ten_dvd▼new! LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-[特別版] [DVD] 11月15日発売予定!40年間、現役を貫いた、ミスタープロレスこと天龍源一郎。その現役生活最後の1年を綴ったドキュメンタリー。新日本プロレス、オカダ・カズチカとのラストマッチまでの日々にカメラが密着

    Tsuruta_dvd_2▼new! ジャンボ鶴田伝説 DVD-BOX 11月22日発売!全日本プロレスに“就職した”不世出の天才レスラー、ジャンボ鶴田の名勝負を厳選してDVD5枚に収録。天龍源一郎やスタン・ハンセン、三沢光晴らと死闘を繰り広げた三冠戦等、初DVD化試合満載のBOX

    Kashin▼new! フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで 8月19日発売!プロレス界きってのへそ曲がりが、過去一切語らなかった自身の半生と考えをすべて語り尽くした。新日本入門、全日本移籍、ベルト返還訴訟、永田・中西らへの本音、ハイアン戦の裏側、大仁田との縁、アカデミズムへの道

    170710_number0_2▼new! プロレス総選挙2017: ナンバープラス 7月10日発売!3万5000人のファンが参加したNuber版プロレス総選挙。上位10位までに入った選手は必ず誌面に掲載し、1位に輝いた選手が表紙になります。1~10位は内藤・棚橋・オカダ・中邑・ケニー・イケメン・柴田・飯伏・HARASHIMA・葛西

    Shogen_uwf▼new! 証言UWF 最後の真実(宝島社) 5月17日発売!前田日明+藤原喜明+山崎一夫+船木誠勝+鈴木みのるほか17人のレスラー、関係者による禁断の告白! プロレスと格闘技の間を漂流し続けた男たちの葛藤、内紛・・・・・全内幕! 『1984年のUWF』への前田日明の反論

    Njpw_music新日本プロレスリング40周年記念アルバム~NJPWグレイテストミュージック~ 内藤哲也「stardust」収録!棚橋弘至、オカダ・カズチカなど主要選手のテーマに加え、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』のテーマ曲「ザ・スコア」も収録。旗揚げから40周年(2012年時)を迎えた新日本プロレスの新旧テーマ曲を詰め込んだ3枚組アルバム

    プロレスDVD本 関連サーチ

おともだち

無料ブログはココログ

2018.03.11

3月11日(日)大会中継情報 新日本プロレスは16時ワールドで! 格闘技はアウトサイダー14時半ユーチューブ、パンクラス16時アベマTV

pick up ▼ニュース 【新日本】タイチのポテンシャル大爆発も、棚橋が“電撃勝利”で1回戦突破 3.10愛知真壁刀義が右ヒザ負傷で、3月10日(土)愛知大会~3月12日(月)高松大会も欠場“熊オメガ”が抗争中Codyを襲撃しVトリガー【DDT】竹下幸之介が日体大を卒業東日本大震災から7年…仙女の新人・佐藤亜海が3・11新宿大会に出場 ▼情報&コラム ユナイテッドvsリヴァプール戦前に見よ!あのレイ・ミステリオの「煽り」が熱い【MLB】ハルク・ホーガンがフィリーズのキャンプ地を訪問 “赤鬼”マニエル氏とのコラボも4月29日(日)13:00目黒区Studio CLASCA 天龍源一郎VSザ・グレート・カブキ トークバトル ▼格闘技 黒部三奈、初防衛でRIZIN出場決定…榊原代表に彼氏探し要求KINGレイナがパク・ソヨンに90秒殺V 5・6RIZIN出撃へ仮面女子・川村虹花、本格プロデビュー戦で女子高生に判定負け

 3月11日(日)の大会中継いろいろ。


■新日本プロレス 尼崎大会(16:00 新日本プロレスワールド)

20180311
・ njpwworld.com 新日本プロレスワールド
 関西ファンは生観戦のチャンス! 当日券は13時より発売。FC撮影会はチャッキーT、試合前サイン会は石井智宏。
・ NEW JAPAN CUP 2018 3月11日(日)16:00 兵庫・ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館)


■THE OUTSIDER 第50戦 ディファ有明大会(14:30 YouTube)

 メイン&セミは王者決定戦。「佐野哲也vs.啓之輔」のスペシャルマッチも実現。
・ 聖地ディファ有明での最後のアウトサイダー開催! 第50戦は11日(日)14:30ゴング~メイン&セミは王者決定戦、「佐野哲也vs啓之輔」も実現 プロレス-格闘技 カクトウログ

【緊急決定!】THE OUTSIDER 第50戦 〜有明ファイナル〜


■PANCRASE294 スタジオコースト大会(16:00 AbemaTVほか)

 メインは井上雄策vs.トム・サントスのライト級戦、セミは田村一聖vs.堀江圭功のフェザー級戦。
P294is
・ 【パンクラス】秒殺男・井上雄策、サントスと対峙し「必ず仕留める」 (イーファイト) - Yahoo!ニュース
・ 元UFC田村一聖に挑む堀江圭功「勝ってUFCにアピールします」 (イーファイト) - Yahoo!ニュース
・ パンクラス・オフィシャルサイト PANCRASE -世界標準- skyticket presents PANCRASE294
##
skyticket presents
PANCRASE294 3.11スタジオコースト大会概要

•日時:3月11日(日)ロビー内OPEN 12:00 / 客席OPEN 15:30 / START 16:00
•会場:スタジオコースト
大会中継情報
1.AbemaTV:実況解説は日本語放送 (16:00~プレリミナリーからメインイベント終了まで)
2.UFC FIGHTPASS:実況解説は英語放送(17:15~/メインカード枠のみ、メインイベント終了まで)
3. MX-TV 実況解説は日本語放送 (19:00(MX地上波とエムキャス放送)~21:00)
※19:00~20:00=MX1 20:00~21:00=MX2
※メインイベントまで終わらなければ、エムキャス放送をメインイベント終了まで

##

 地上波テレビでもあり。
##
■3/11(日)19:00~19:57
■パンクラスLIVE ★総合格闘技“PANCRASE”の熱い闘いを生中継!
TOKYO MX1(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
総合格闘技パンクラスを生中継!メインはライト級5分3ラウンド、期待の新星・井上雄策VSブラジルのトム・サントス。

■3/11(日)19:57~21:00
■パンクラスLIVE ★総合格闘技“PANCRASE”の熱い闘いを生中継!
TOKYO MX2(地上波)ジャンル:スポーツ - 相撲・格闘技
総合格闘技パンクラスを生中継!メインはライト級5分3ラウンド、期待の新星・井上雄策VSブラジルのトム・サントス。

##


 本日(3月11日)、東日本大震災より7年が経ちました。犠牲になった方々のご冥福を改めてお祈りします。被災された方々にはお見舞いを申し上げるとともに、復興が進むことを願っております。


場外乱闘(人気ブログランキング)はこちらから

Photo


>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 新日本プロレス公式
>> Rings -- リングス公式サイト - RINGS OFFICIAL WEBSITE
>> パンクラス・オフィシャルサイト PANCRASE

2017.07.19

会見映像公開するも滑舌と録音環境の不安、二つ我にあり!? されど前田日明がヘビー級RINGS始動宣言

pick up ▼ニュース 【7月20日(木)朝5時25分~オンエア!】フジテレビ「めざましテレビ」小島聡&ヤングライオンが出演7月21日(金)18時30分~『G1』後楽園ホール大会を英国風パブチェーン“HUB”で完全ライブ放映決定7月22日(土)13:40東京ビッグサイト「HandMade In Japan Fes 2017」路上プロレス7月24日(月)~29日(土)デリシャカスプロレス2017全カード ▼情報&コラム 【新日G1】内藤 黒歴史を塗り替え光りの王者へオカダ1強宣言 「9人がかりで俺を止めてみろ!」プロレスをなめるな、トランプ氏の“技”違うでしょう ▼格闘技 【RIZIN】堀口が所をKO予告「KIDさんみたいに小さい自分が大きい相手を倒す」【パンクラス】パンクラス出身プロレスラー・佐藤光留vsミスターDEEP・桜井隆多が決定

 かねてから口にしているヘビー級RINGS本格始動について、11日、前田日明が改めて会見の中で力強く宣言した。

・ (更新)「RINGS」「THE OUTSIDER」特報 -- Rings
##
●1)2017年7月30日(日)開催「THE OUTSIDER 第47戦」のネット配信による無料生中継が決定!
配信サイトは現在調整中です。
詳細は後日、発表致します。

●2)「THE OUTSIDER」大田区総合体育館大会、2017年12月10日(日)に開催決定!
ビッグマッチにふさわしい企画を準備中です。
詳細は後日、発表致します。

●3)「RINGS」として、2018年夏以降、関東圏内でプロイベントのビッグマッチを企画中!
日程・会場などの詳細は現在調整中です。
決定次第、発表致します。

##


 19日に会見映像が公開されている。

 「RINGS」としての2018年夏以降、関東圏内でプロイベントのビッグマッチの発表くだりはこのように言ってます、きっと。
##
来年なんですが、2018年はTHE OUTSIDERとして10周年、リングスとしてもチャレンジの年にしたいと思っております。2018年夏以降に関東圏内でヘビー級を中心としたプロ大会を開催したいと思います。いま順次内容を詰めております。同時に中国の方でも格闘技の人気がつくられる状況なんですが、まだおっきなブームができておらず、中国で「ブームをつくってくれないか」というオファーを受けてまして、それに向けて中国で、日本でいう力道山とか沢村忠とか(に匹敵するくらいの)人たちを育ててですね、格闘技を中国でやっていきたいと思います。
##

 滑舌と録音環境の不安、二つ我にあり!? ということでかなり聞き取りづらいですが。自信のある方は聞き取りにチャレンジを。

 2012年に第2次リングスが復活したものの、中量級中心での同年内開催大会にとどまっていた。つねづね前田は「格闘技はブームにするならヘビー級」と口にしており、今回の発言には強い決意を感じずにはいられない。2018年、前田にとってのチャレンジの年がやって来る。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2017.04.22

藤波辰爾45周年リング去り際の前田日明を長州力が挑発!?/前田と握手&撮影権つき5・21アウトサイダー観戦ツアー情報

pick up ▼ニュース 川田裕美アナ困った、真壁刀義を“その気”にさせ…新弟子 ノア試験に落ちLINEで知り合った力士に勧誘され入門【NOAH】グローバル・タッグリーグ戦2017参加チーム&公式戦発表ヨネが結婚報告会見 「自分が一番ビックリ」【DDT】『路上プロレス in フィットネスショップ原宿』4月30日開催決定 ▼情報&コラム 【FC会員観覧募集!】5月16日(火)18時~「新日本プロレス戦略発表会&BEST OF THE SUPER Jr.24記者会見」開催メンタル最強の棚橋をへこます“NGワード”

 20日、「藤波辰爾デビュー45周年記念ツアー in TOKYO」として行われた後楽園ホール大会は超満員札止め。
・ 藤波辰爾45周年興行をアントニオ猪木、長州力、前田日明らが祝福/ベイダーが久々に日本参戦するもリング上で倒れる プロレス-格闘技 カクトウログ

 大会中に前田日明と長州力、藤波の間にやりとりがあった。

170420_dragon45th_k12

 リング去り際の前田日明を長州力が挑発!? かぶせるように藤波も臨戦態勢。動画はこちら(↓)。

藤波辰爾デビュー45周年イベント/長州選手VS前田日明 抗争勃発!?

##
Dragon藤波選手の「デビュー45周年記念ツアー」が20日、東京・後楽園ホール開催致しました。

前田日明も、急遽後楽園ホールへ駆けつけ、同窓会の様な事になりました。猪木さんも恒例の、掛け声で昭和プロレスのレジェンド達が、若かれし頃に、リング内が戻りました。

前田日明が、リングを降りる際に長州選手が、前田日明を挑発(笑)これは今後あるかもよ・・・・的な思わせでリングを降りました。

前田日明も来年はプロデビューして40周年となります。今後の行方は、どうなるのか楽しみです。

前田日明ホームページ
https://www.akira-maeda.net

JAPAN DREAM/マネージメント
http://www.japan-dream.com

##

 藤波はずっと前田の現役復帰を唱えている。まだ諦めてないの!?(笑)

               * * *

 前田がプロデュースするアウトサイダー5月ディファ有明大会。

170521_rings

・ 「THE OUTSIDER 第46戦」大会概要 -- Rings
・ 「THE OUTSIDER 第46戦」対戦カード -- Rings

 前田と握手&撮影権つき観戦ツアー情報。

 ボクも知り合いの前田ファンによる企画がありまして、情報をここに掲載しておきます。企画者のNAGANOさんにお申し込みください。
##
(NAGANOさんより)
1月より「RINGS公認サポーター」を務めさせていただいております。第1弾のツアーは大成功に終わりました。

この度、第2弾として

5月21日(日)
14時開場 15時開場
ディファ有明で行われる「THE OUTSIDER」第46戦の観戦ツアー参加者を募集します。
(現地集合解散)

特典として、試合前、控え室にて前田日明氏と握手&写真撮影権が付きます。
※カメラは各自でお持ちください。
(ツアー存続のため、撮影などの特典はこのツアーのみの特典となりますことをご了承ください)

★ツアー概要

■日 時:5月21日(日)
14時開場15時開始
■場 所:ディファ有明
■入 場:チケット代のみ
■特典:
【14:00集合で設定の予定。詳細は個別にご連絡いたします】
①試合前、控え室にて前田日明氏と握手&撮影会
②ツアー参加者で試合観戦
■募集定員:10名
■募集条件:個人でもグループでも可能です。
■締切:定員になり次第締め切らせていただきます。

SRS席/11,000円
RS席/8,000円
S席/6,000円

お名前、チケット種類と枚数をメールにてお知らせください。
(着信拒否を使用している方は、このアドレスからの着信を拒否しないよう設定をお願いします)
NAGANOメールアドレス:yamabushi815@gmail.com
メールでお申し込みとなりますが、5月20日(土)24時までにご連絡ください。先着で定員がありますため申込完了のメールを受信された方が対象となります。
チケットは当日会場のチケット窓口にて現金と引き換えとなります。

##


170422_maeda▼new! 俺たちのプロレス(7) (双葉社スーパームック) 4月22日発売!【前田日明】U-COSMOS、夢の懸け橋、そして幻に終わったリングス東京ドーム大会と “あの本 "について『1984年のUWF』に反論あり! 【川﨑浩市】U-COSMOS、藤原組ドーム大会、夢の懸け橋 各ドーム大会“それぞれの実情"を証言 【永島勝司(元新日本プロレス取締役)×鈴木健(元UWFインターナショナル取締役)】10.9新日本vsUインター全面対抗戦から22年……禁断の再会が実現!!

Kaminoge65▼new! KAMINOGE vol.65 4月21日発売!中邑真輔 IN ORLANDO KAMINOGE THIS IS AWESOME ついにWWE・スマックダウンデビュー!さらなる高みを目指し、世界中を滾らせる旅へ出撃ーー!! 柳澤健×井上崇宏 KAMINOGE OH OH OHLANDO ノンフィクション『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』を執筆中の著者がアメリカでWWEを初目撃!

170419_kan▼new! "蒙古の怪人" キラー・カーン自伝 (G SPIRITS BOOK) 4月19日発売!初の本格的自叙伝。ジャイアント馬場&アントニオ猪木のBI砲人気に沸く日本プロレスに入門し、新日本プロレスに移籍後は海外を中心に活躍。アンドレ・ザ・ジャイアントの足を骨折させた事件により全米に悪名を轟かしたカーンは、なぜ全盛期の真っ只中に現役引退を決意したのか?日本や海外で対戦した有名レスラーたちの面白エピソードも満載


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Rings -- リングス公式サイト - RINGS OFFICIAL WEBSITE
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2017.02.27

月刊リングス2月号(ニコ生27日)でヒョードル戦解禁/クイズ!脳ベルSHOW(BSフジ27&28日)に前田日明が出演

pick up ▼ニュース 【新日本】ROH合同興行でケニーが堂々の復活宣言!! コールとは不協和音!? “初遭遇”柴田とCodyもヒートアップ!! 2.6後楽園結果 ▼情報&コラム TVアニメ「タイガーマスクW」、次の目標は劇場版69歳同士「引退試合やる」タイガー戸口とキラー・カンが30年ぶりタッグ結成!?プロレス・格闘技好きの50代がたどる道とは?

 前田日明関連の情報をお届け。

161126_maeda4
「自分に近いレスラー? 飯伏に『行っちゃえ!』と言ってみたい」前田日明のちょっと来いTVは濃密トーク、されど下ネタ連発で早くも継続危機!?より)

 ニコニコ生放送でのリングスチャンネル情報。
・ 【今月のゲストはカリスマ編集者! リングス時代のヒョードル戦も初解禁です!!】月刊リングス2月号 - 2017-02-27 2100開始 - ニコニコ生放送
##
【会場のご案内】
2017/02/27(月) 開場:20:57 開演:21:00

今月のリングスチャンネルは、特別ゲストが登場。 カリスマ編集者の久田将義氏です。
久田氏は『実話ナックルズ』などの編集長を歴任し、現在はニュースサイト「東京BREAKING NEWS」編集長ほか、ニコ生などで評論活動も行っている注目の人物です。ご自身も格闘経験があるそうですが、なにより、リングスのファンでもあったとか。さらに、『実話ナックルズ』では、ジ・アウトサイダーを強力にバックアップしてくれていました。
そんなリングスや前田代表とは縁浅からぬ久田氏とともに、今回もリングス時代の貴重映像を見つつ、名勝負を振り返ってもらいます。
久田氏が「もう一度見たい」と選んだ名勝負は2つ。1992年7月16日のヴォルク・ハンvsアンドレイ・コピィロフ戦と、2000年12月22日のエメリヤーエンコ・ヒョードルvsヒカルド・アローナ戦。
格闘通ならではのさすがのセレクト!? 特に、このリングスチャンネルでも、ヒョードルの試合は初公開。PRIDEなどの出場する以前、初来日からまもないヒョードルの戦いぶりが見られます。また久田氏いわく、対戦相手のアローナの強さもぜひ見てほしいとのこと。
もちろん、前田代表自らがアウトサイダーの最新情報もお届けする予定! ゲストを交えた予測不可能なトークも注目です!!

出演・前田日明、ゲスト・久田将義(東京ブレーキングニュース編集長)、司会・カミノゲ編集長・井上崇宏
2月27日(月) 21時放送開始  22時終了予定
※放送内容は変更される場合があります。

##

 BSフジ「クイズ!脳ベルSHOW」に出演。

##
■2/27(月)22:00~22:55
■クイズ! 脳ベルSHOW #128
BSフジ・181(BS)ジャンル:バラエティ - クイズ
月~木の帯放送でお届けします!「ひらめき・記憶・瞬発力」の3ジャンルのクイズに挑戦!豪華賞品のあたるプレゼントクイズも見逃せません!
パネラー:芹洋子(65)クリス松村(?)武田久美子(48)前田日明(58)

■2/28(火)22:00~22:55
■クイズ! 脳ベルSHOW #129
BSフジ・181(BS)ジャンル:バラエティ - クイズ
認知予防に脳トレはいかがですか?「ひらめき・記憶・発想力」の3ジャンルのクイズに挑戦!豪華商品が当たるプレゼントクイズも!皆様からのクイズ募集もスタート!!
パネラー:芹洋子(65)クリス松村(?)武田久美子(48)前田日明(58)

##

 

↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2016.12.27

月刊リングス12月号は前田日明代表が選ぶアウトサイダー2016ベストバウト~27日(火)21時から生放送

pick up ▼ニュース 【NOAH】杉浦戦へ中嶋「新しい力の凄さ見せつける」、ヘビー転向決定の小峠も決意表明 1月3日(火)『大プロレス祭り』特別試合が決定! ついにデビュー! 岡倫之が永田裕志とシングル戦『大プロレス祭り』入場券はソールドアウト『極悪×暴走興行』に小倉由美&永友香奈子が登場!大晦日出陣の堀田祐美子をダンプ松本が激励 ▼情報&コラム 【ノア】GHC王者・中嶋勝彦 団体史上初の“年間グランドスラム”狙う12月26日(月)18時30分~TBS「テレビ殿堂入り映像祭2016」特別審査員としてオカダ・カズチカが出演 ▼格闘技 【RIZIN】山本美憂&アーセン親子が公開練習「お母さんは前回とまるで別人」最強女柔術家ギャビ、セコンドも“最恐女子”RIZINガール来社 年末格闘技をPR民放の視聴率競争も熾烈 大晦日“紅白裏合戦”はどこが勝つ?【高田延彦連載1】97年ヒクソンに敗れ酒を飲み歩く日々

 27日(火)21:00から放送。2016年を総括するRINGSチャンネル「月刊リングス12月号」は、前田日明が選ぶ「2016 THE OUTSIDER ベストバウト」がテーマとなる。

161126_maeda4
「自分に近いレスラー? 飯伏に『行っちゃえ!』と言ってみたい」前田日明のちょっと来いTVは濃密トーク、されど下ネタ連発で早くも継続危機!?より)

・ 【2016「アウトサイダー」ベストバウトを前田日明が選出】月刊リングス12月号 - 2016-12-27 2100開始 - ニコニコ生放送
##
●番組名
月刊リングス12月号
●放送日時
2016年12月27日(火)
開場/20:57
開演/21:00

月刊リングス、12月号。

2016年を総括する今月の「RINGSチャンネル」は、前田日明代表が選ぶ「2016 THE OUTSIDER ベストバウト」をお送りします。

まずは、豊川と福岡で大会を開くなどの地方大会も積極的に展開し、最軽量の新階級も発足した2016年を前田代表が総括。来る2017年のビジョンや展望、注目の選手たちについて語ります。
そして、今年行われた THE OUTSIDER の6大会の中から、格闘王の心を揺さぶったベストバウトを2試合選出。試合映像を観ながら、前田代表自らが詳細な解説を加えます。選んだ試合は意外(?)にも・・・それは、もちろん観てのお楽しみ!
さらに、大晦日に行われる「RIZIN」についても一言あるかもしれない!?
視聴からの質問や意見もコメント欄で随時募集。今年最後のニコ生を、皆で盛り上げていきましょう。

出演:前田日明
司会:KAMINOGE 編集長・井上崇宏

※視聴は有料です。
※この番組を全編視聴するには「チケット購入」または「RINGS チャンネルへの入会」が必要です。詳しくは視聴ページにてご確認下さい。(RINGS チャンネル会員割引有り)
※放送内容は変更される場合があります

##

 前田がライフワークとしているアウトサイダーだが、楽しむきっかけをつかめない前田ファンもいるかも。これからアウトサイダーを楽しみたいファンも、ハマっているファンも注目の放送。

 なお、来年のアウトサイダーは2月のディファ有明で開幕する。


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Rings -- リングス公式サイト - RINGS OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2016.12.11

アウトサイダー11日(日)横浜文体14時ゴング~BRAVEとの対抗戦、タイトルマッチ、仮面女子がラウンドエンジェル

 11日、前田日明がプロデュースする格闘技大会「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」が横浜文化体育館にて開催される。

161211_outsider

・ 「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」大会概要
・ 「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」対戦カード(全30試合)
##
■RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~
12月11日(日)14:00神奈川 横浜文化体育館
(当日券販売 11:00~)

▼THE OUTSIDER 対 BRAVE 対抗戦
[メイン]渡辺 竜也 vs 坂巻 魁斗
[セミ]Ryo vs エドモンド金子
[28]樋口 武大 vs 辻 真弘
[27]伊澤 寿人 vs 加藤 貴大
▼スペシャルマッチ
[26]芦田 崇宏 vs 渡慶次 幸平
[25]廣瀬 勲 vs ク・ボンヒョク
▼50-55トーナメント決勝戦
[24]準決勝勝者 vs 準決勝勝者
▼50-55トーナメント3位決定戦
[23]準決勝敗者 vs 準決勝敗者
▼70-75タイトルマッチ
[22]佐野 哲也 vs TAKU
▼島田勇引退試合
[21]島田 勇 vs 北村 亮太

※[1]~[20]試合は50-55トーナメント準決勝戦(2試合)、男子シングルマッチ(17試合)、女子シングルマッチ(1試合)。

##

 対抗戦との趣向となるといっそう盛り上がるが、今回は「THE OUTSIDER 対 BRAVE 対抗戦」4試合。ほか佐野哲也の70-75タイトルマッチ、50-55トーナメント決勝もあり。お時間のある人はお出かけを!

 ラウンドエンジェルとして仮面女子も来場する。
・ 「自分に近いレスラー? 飯伏に『行っちゃえ!』と言ってみたい」前田日明のちょっと来いTVは濃密トーク、されど下ネタ連発で早くも継続危機!? プロレス-格闘技 カクトウログ
Maedatv6

純血1418話 『仮面女子が前田日明に殴り込み!THE OUTSIDER出演!ラウンドエンジェル決定!』


 次回(2月末または3月初旬を予定)「前田日明のちょっと来いTV」の予告!?


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> Rings -- リングス公式サイト - RINGS OFFICIAL WEBSITE
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2016.12.01

「自分に近いレスラー? 飯伏に『行っちゃえ!』と言ってみたい」前田日明のちょっと来いTVは濃密トーク、されど下ネタ連発で早くも継続危機!?

pick up ▼ニュース 諏訪魔と宮原が小競り合い、秋山は“迷相棒”カシンに淡い期待…全日本最強タッグ会見“はぐれ統一戦”だ! 鈴木&岡本が秋山&カシンに対戦要求【新日本】来年1月4日(水)東京ドーム大会の“スペシャルアンバサダー”に俳優の安田顕さんが就任 ▼情報&コラム 柴田「ザ・レスラー」の矜持だ!1・4ドーム大会Wヘッダーで王座戦も永源遥さん急死 倒れたのは大好きな都内行きつけのサウナ永源さん急死 長州も天龍もショック 突然の訃報に驚き【ペールワンズSTORE】好評“KAMINOGE”Tシャツとスウェットを再生産 ▼格闘技 【RIZIN】元谷、和田の参戦でフライ級トーナメント実現か中井りん、謎のセクシー動画公開が話題暗い車内で中井りん - YouTube

 26日、押上のワロップ放送局から「前田日明のちょっと来いTV!!」第1回がFacebook、ニコ動、AbemaTVにてネット配信された。70名定員の観覧には、都内あるいは遠くは福岡から前田ファンが駆け付けた。

Maeda_tv

 司会者から「今日はカメラ撮影自由ですから」と煽られた前田は「ヘアはダメですよ」と軽くジャブ。K-1角田信朗結婚式での放送禁止用語4文字の大声連呼、猪木スパーリング(「何をやってもいいと言われ、金的、目潰し)など、前田の鉄板ネタが序盤から炸裂する。猪木とのスパーでの金的については「猪木さんは内ももの筋肉があって、金的には実際には当たらなかった」との突っ込んだ証言が挿入される一幕も。

 多くの時間が、ファンからの質問に割かれた。イギリス遠征時代を「ジェントルマンというものを学んだ時期だった」と振り返る。実現しなかったブルーザー・ブロディ戦については「やってみたかった。ハンセンのインテリジェンス版ですよね」。強かった選手を問われると「アンドレ(・ザ・ジャイアント)。俺のローキックを100発くらい受けても立ってましたから」。前田に興味があったらしいジャンボ鶴田とは?「俺もやってみたかったですね。天龍(源一郎)さんとも」。

 オールドファンの間ではよく昭和・平成プロレスの差も話題になるが、前田が考える“自身に近い”レスラーとは? 「飯伏(幸太)あたりに『行っちゃえ!』と言ってみたい。(柴田勝頼はどうか?)柴田も悪くない。UWFに来ていたら10キロくらいもっと体重を増やしていい選手にしてましたね」。

 風俗カメラマンをしているという参加者から「サックスを吹いているシーンを見たことがあるが、やっているのか」との質問。前田によると「イギリス遠征時代に日曜日が休みで、(サックス演奏を)見に行くたびにいいなと。日本に帰ってきて買いました。今はたまに(やる程度)」。

 ファン「UWFが続いてたらどうなっていたと思いますか?」。前田「何人か(本格的な試合が組まれるため)脱落してたでしょうね。新橋商事、WOWOWのスポンサー話があった。選手のギャラは3倍になっただろうし、道場含めて相撲協会のようなものをつくってアメリカに乗り込もうと(クリス・)ドールマンと話をしてましたよ」。

 ほかいろいろ。イリミネーションマッチでの上田馬之助との場外心中については「ルールを把握してなかった」。公然での立ちションで警官に詰められた際に「オシッコなんで、執行(シッコー)猶予で」と言い許してもらった話(ホントかよ!?)。

Maedatv1
黄色服のMCはチャッピー(Chappy)さん。

Maedatv2
ファンが持参した刀を前田が鑑定する局面も。

Maedatv3
イベントに花を添えた皆川れなさんもアウトサイダーのラウンドガールを希望。

 第1回から濃密トークとなったが、成功したのはファンからの質問を軸にイベントが展開されたこと。ベテランファンが「これまで触れられていないが、聞きたいこと」を、前田本人に失礼のない範囲でうまく切り出していた。なので鉄板トークオンリーではなく、新鮮なネタもブレンドされていく。

 ボクも現地観覧したが、楽しかったなぁ! ただ、生放送中の前田による4文字連呼なり下ネタ連発ぶりには、番組継続危機を感じた司会者からストップとの懇願が入る(笑)。

 はたして第2回は無事に開催されるのか。主催者によると「次回は、2月末または3月初旬を予定」とのこと。

 イベント形式は、ネット生配信60分(20-21時)および生配信後の現地観覧者限定トーク30分。限定トークのほうは参加者全員とのチェキ撮影でほぼ終了でした。直接質問ができたりチェキが撮れたりというところ重視で現地観覧するか、場所・時間帯的に厳しいというところで生配信視聴するかは、前田ファンもスケジュールによりけりといったところでしょう。

 なお、中盤に仮面女子・アリス十番の桜のどかさん、森カノンさん、立花あんなさん、桜雪さん、川村虹花さんが乱入。『RINGS/THE OUTSIDER SPECIAL』(12・11横浜文化体育館大会)にラウンドガールとして登場することを直訴した。

Maedatv4

 やりとりは以下に。
・ 男の情報局(@otokojohokyoku)さん Twitter
##
予告通り、仮面女子が26日午後8時から生配信されたネット番組『前田日明のちょっと来いTV』に乱入!メンバーが「アキラ、12月11日の横浜文化体育館の『THE OUTSIDER』で、私たちにラウンドガールをやらせてよ」と、なんと呼び捨てでお願いすると、前田は意外にもこれを快諾した。

番組終了15分前、仮面女子がスタジオに乱入すると、リーダー・桜のどかは「アキラさ~、12月11日に何かイベントやるんでしょ?三ツ矢サイダーだっけ?」と、呼び捨て&イベント名も間違えるという失礼な態度をとったが、「ラウンドガールをやらせてよ」とお願い。

これに前田は「ラウンドガールやるには、おっぱいがないな~」とAカップのメンバーをはじめ、5人の胸をまじまじと見つめたが、「あとでちゃんと水着写真を送ってきなさい。おっぱいはたいしたことないから、お尻とかおへそとか出るところは出しとけ」と、条件付で快諾した。

(当日はどういう水着を着せたい?)前田「ウチは基本的にビキニとかへそを出しますね。ウチに上杉綾という中国武術をやってるラウンドガールがいるけど、筋肉とか身体のバランスがバッチリ。だまされたと思って観に来てください」

(アイドルの理想のおっぱいは何カップ?)前田「理想はFかG。フィットネスを積んで、ある程度筋肉がついた上に女性としてのキレイな脂肪が乗ってるタイプ」、森カノン「そんな人なかなかいないですよ!」、桜雪「女性に幻想を抱いているタイプですね」

(理想のアイドルは?)「自分たちが中高生のときに花の中三トリオが人気で、大阪のドイツ料理屋で自分がバイトしていたときに、桜田淳子が近くでミニライブをやったんですよ。それで、ランチで店に来て、本人が帰ったあと、使ったコップとか箸とかフォークとかみんなで取り合いになった」

##

Maedatv6

Maedatv5

 乱入の割には、前田がやさしく迎え入れて、ゆるいやりとりに(笑)。1人ひとりとじゃんけんをして、仮面女子サイドが負けたらで仮面を取るという趣向も。目くじらを立てるものでもない、若い世代が前田の動きに絡んでくれるのは嬉しいではないですか。みんなであたたかく見守る展開でした。

 いくつか記事にもなっている。
・ 仮面女子、怖いもの知らず…前田日明の番組に乱入「話があるんだよ!」 (MusicVoice) - Yahoo!ニュース
・ 番組に乱入された前田日明が“貧乳”仮面女子に下ネタ連発「いっぱいもんで吸ってもらいなさい」|おたぽる

 今回のイベントに直接関係はないが、左端の東大出身・桜雪さんは最近ニュースに出た。昨年末からツイッターで元ファンに殺人予告や暴言を吐かれ、事務所が警視庁に被害届を出したという。
・ ネットストーカートラブル多発、線引き難しい芸能人 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 横浜大会当日にはミニライヴも開催予定。
・ 仮面女子が12.11横浜大会に参上! -- Rings

 12・11横浜文化体育館大会14:00開始の対戦カード。
・ 「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」対戦カード(全30試合) -- Rings
Maedatv7


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2016.10.26

ニコ生「月刊リングス」10月号は26日(水)21時放映~前田日明がビターゼ・タリエルの試合をセレクト。横浜大会の最新情報も

 ニコ生の「RINGSチャンネル」における月刊リングス10月号は26日に放送。過去映像では前田日明がビターゼ・タリエルの試合をセレクト。横浜大会の最新情報も。

20161001_021023

・ 「RINGSチャンネル」ニコニコ生配信情報 -- Rings
##
月刊リングス、10月号。
あの名選手の貴重映像& THE OUTSIDER 最新情報。

今月のリングスチャンネルも、貴重な過去のリングスの試合映像を公開します。今回、前田代表がセレクトしたのは、グルジア出身の格闘家・ビターゼ・タリエルの試合。砲丸投げの国内記録保持者で、グルジア内戦の兵士だったという経歴の持ち主のタリエル。極真会館に入門した後、リングスのリングに登場。無差別級王者にまで上り詰めた名選手の、参戦当初の闘いぶりや思い出を、前田代表が試合映像を観ながら語ります。今、改めて分かる、タリエルの凄みとリングスの奥深さ。懐かしの試合映像を観ながら、一緒に当時を思い出しましょう!

更に、2016年12月11日(日)に横浜文化体育館で行われる「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」の大会詳細も前田代表に聞きます。本年の総決算ともいえるこの大会で、初めて実施される THE OUTSIDER のはじめての試みとは?

もちろん、視聴者からの質問もどしどし受け付けます!

出演:前田日明
司会:KAMINOGE 編集長・井上崇宏

※視聴は有料です。
※この番組を全編視聴するには「チケット購入」または「RINGS チャンネルへの入会」が必要です。詳しくは視聴ページにてご確認下さい。(RINGS チャンネル会員割引有り)
※放送内容は変更される場合があります

●番組名
月刊リングス10月号
●放送日時
2016年10月26日(水)
開場/20:57
開演/21:00
●PPV価格
540ポイント
●RINGS チャンネル会員特別価格
無料
●視聴ページ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv279916687

##

 残念ながら朝倉海が欠場に。“出場拒否”との話題が出た朝倉未来も不参加なら、朝倉兄弟が揃って顔が出せないことに。
・ 「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」選手欠場のお知らせ -- Rings
##
2016年12月11日(日)開催「RINGS/THE OUTSIDER ~SPECIAL~」に出場予定の朝倉海選手は、怪我のため欠場となりました。
尚、竿本樹生選手の対戦相手は現在調整中です。
●[取り消し] THE OUTSIDER 対 BRAVE 対抗戦
朝倉海 VS 竿本樹生(体重Limit 57.5kg)

##


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2016.06.30

ニコ生30日21時配信「月刊リングス6月号」でアウトサイダー緊急会議~大井洋一が前田日明に地域別対抗戦を提案!?

 30日(木)21時放送開始のニコニコ生放送「月刊リングス6月号」に前田日明、大井洋一、『KAMINOGE』井上崇宏編集長が出演する。

20160629_220222

・ 【地域対抗戦が実現 ! 】月刊リングス6月号 - 2016-06-30 2100開始 - ニコニコ生放送
##
【地域対抗戦が実現 !? 】月刊リングス6月号
【会場のご案内】
2016/06/30(木) 開場:20:57 開演:21:00
【地域対抗戦が実現 !? 】月刊リングス6月号 今月のリングスチャンネルは、THE OUTSIDERの今後を考える緊急企画会議を開催。前々回の放送の中で「横浜vs栃木などの、地域別対抗戦をしてはどうか?」という斬新な提案をしたのは、格闘家で人気放送作家でもある大井洋一氏。その提案に、前田日明代表も興味津々だったこともあり、今回はこうしたTHE OUTSIDERに関する改革案を真剣(?)に議論するための企画会議を行うことになった。もちろん、視聴者のみなさんからのご提案やご意見などもコメントも大歓迎。一緒にTHE OUTSIDERをさらに盛り上げよう!
出演:前田日明、カミノゲ編集長 井上崇宏、大井洋一 (出演者は変更する可能性があります)
6月30日(木) 21時放送開始 22時終了予定

##

 かねてから提案が出ている地域別対抗戦をはじめ、改革案が議論されるようだ。THE OUTSIDERファンはチェックを。

 大井は9月大会で55-60タイトルマッチ、朝倉海に挑戦する。

◎前田日明がプロデュースするTHE OUTSIDER大会
7月31日(日)/東京 ディファ有明【第41戦】(現在の対戦カード
9月4日(日)/愛知 豊川市総合体育館【第42戦】(現在の対戦カード
12月11日(日)/神奈川 横浜文化体育館


 前田日明の“後見人”野呂田秀夫氏がエピソードを明かしたKAMINOGE vol.55。前田ファンはチェックを。

Kaminoge55▼new! KAMINOGE vol.55 6月21日発売! ジョー小泉が語る“異端者"モハメド・アリ「体制に反逆してあれだけのことをやったドラマティックさっていうのは人間としての金字塔ですよ」。リングドクターの素顔は“格闘仲人"! 野呂田秀夫 長きに亘り見守ってきたU系至近距離からの真実


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

2016.05.29

前田日明がプロデュースするアウトサイダーで最軽量級が本格開戦へ~5・29ディファ有明で50~55キロ級セレクションマッチ

pick up ▼ニュース 新日本『BEST OF THE SUPER Jr.XXIII』大阪市中央体育館・サブアリーナ 5月29日(日)16:00ゴングIGF大阪府立 船木、飯伏が参戦! 5月29日(日)17:00ゴング“出戻り”潮崎が杉浦からGHC王座を奪回「ノアの誇りを持って戦っていきます」ノア【ZERO1】10選手出場で史上初の1ブロック総当たりリーグ戦 『火祭り2016』概要が決定 ▼情報&コラム あのアリ戦から40年! 猪木自身が独白する舞台裏「うぬぼれ、強かったからね。俺こそ世界一だと思っていた」伝説の猪木VSアリ戦に決着はない 40年の節目に「世界格闘技の日」プロレスは、なぜ今また面白くなったのか? 『プロレスという生き方』著者・三田佐代子さんロングインタビュー ▼格闘技 藤田がRIZINにリベンジ宣言

 前田日明がプロデュースするアウトサイダー情報。本日29日15:00に開催されるディファ有明「THE OUTSIDER 第40戦」にて最軽量級(50~55kg級)が本格開戦となる。

20160529_032944

・ 「THE OUTSIDER 第40戦」当日券情報 -- Rings
・ 「THE OUTSIDER 第40」対戦カード(全21試合) -- Rings

 今大会で行われるのは50-55kg級のセレクションマッチ8試合。この勝者とシード8選手が次回大会からの16名参加トーナメントに参加となる。

 今大会の終盤にはチャレンジマッチ、ランキングマッチも。

 第一次リングスでの取り組みエピソードも交えながらのインタビュー。
・ 【アウトサイダー直前】前田日明、吠える!「本当の不良が出てこれなくなった理由」|トレンド、アングラ、ビジネス、カルチャー  R-ZONE


↓最新情報はこちらから

>> プロレス・格闘技人気ブログランキング
>> 週刊 前田日明
■□T.SAKAi 当サイトでの事実誤認・誤字の指摘、感想・苦情等は左下・ココログマーク下「メール送信」から。大変助かります。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[毎週土曜](^-^)真理の疑問(?_?) | [毎週火曜]プロレス週刊誌MIP | ALL TOGETHER | DDT | DEEP | DREAM | DREAM2009 | DREAM2010 | FEG2011 | FIKA | GAEA JAPAN | HERO'S | HERO'S2007 | IGFイノキゲノムフェデレーション | K-1 | K-1 2007 | K-1 2009 | K-1 2010 | K-1&HERO'S2008 | Laughter7 | PRIDE | RINGS | RIZIN | U-STYLE | UFC | UWAI STATION | WWE | ZERO1 | ZST | やれんのか! | アニメ・コミック | アントニオ猪木 | ウェブログ・ココログ関連 | カクトウログ | カール・ゴッチ | ガチ相撲 | キン肉マン | グルメ・クッキング | ゲーム | コメントチェック | ゴング復刊 | スポーツ | スマッシュ | ツイッター | ドラゴンゲート | ニュース | ハッスル | ハッスル2008 | ハッスル2009 | ハッスル2010 | パソコン・インターネット | ビッグマウス | プロレスリング・ノア | プロレス・エキスポ | プロレス一般 | プロレス大賞 | ボクシング | リキプロ | ワールドビクトリーロード | 三沢光晴 | 修斗 | 健介オフィス | 全日本プロレス | 全日本プロレス2007 | 全日本プロレス2008 | 全日本プロレス2009 | 全日本プロレス2010 | 全日本プロレス2011 | 全日本プロレス2012 | 全日本プロレス2013 | 全日本プロレス2014 | 全日本プロレス2015 | 全日本プロレス2016 | 全日本プロレス2017 | 全日本プロレス2018 | 前田日明 | 垣原賢人 | 夢の懸け橋 | 大阪プロレス | 女子プロレス | 小川直也 | 小川直也VS橋本真也 | 小橋建太 | 山本小鉄 | 携帯・デジカメ | 新日本プロレス | 新日本プロレス2007 | 新日本プロレス2008 | 新日本プロレス2009 | 新日本プロレス2010 | 新日本プロレス2011 | 新日本プロレス2012 | 新日本プロレス2013 | 新日本プロレス2014 | 新日本プロレス2015 | 新日本プロレス2016 | 新日本プロレス2017 | 新日本プロレス2018 | 新日本プロレス【G1】 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東北地方太平洋沖地震 | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 格闘技一般 | 桜庭和志 | 桜庭和志VS田村潔司2008 | 橋本真也 | 海外 | 無我ワールド | 田村潔司 | 石井慧 | 秋山成勲失格問題 | 芸能・アイドル | 速報2007 | 速報2008 | 速報2009 | 速報2010 | 速報2011 | 速報2012 | 速報2013 | 速報2014 | 速報2015 | 週刊プロレス | 週刊前田日明 | 週末地上波テレビ&イベント情報 | 選手との交流戦◆カクトウログ | 金原弘光 | 鈴木みのる | 高山善廣 | WRESTLE-1 | [不定期]ワープロ・チェッカー

  • RSSで最新情報

トラックバックの留意点

  • トラックバックとは?
    トラックバックとは「ある記事にリンクをはると、その相手(記事)に対してリンクをはったことを伝えられる機能」です。トラックバック元記事に当サイト記事へのリンクがない場合、リンクの必然性が低い場合等は当方の判断で削除することがあることをご了承ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー